中小企業の働き方改革をサポート>>

ゆうちょ銀行と、八十二銀行の口座を持っていますが、
そろそろネットバンキングを利用したいと考えています。

ただ、ネットバンキングへお金を振り込もうとすると、
手数料がかかってしまいますよね?

無料で行うには、地道に現金でATMから振り込むしか
ないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ATMなら提携を活用すれば、無料での入出金が可能で、現金を持ち歩いて振り込む必要は無いです。



まず、ゆうちょ口座からネット専業銀行の口座へ入金する方法ですが、最寄のゆうちょATMへ出向き任意の金額を通常の方法で出金し、そのままネット専業銀行のキャッシュカードを使って同じATMから入金します。
ちなみに、イーバンクは、3万円以上の入金であれば回数無制限で無料。
ジャパンネットは、5万円以上の入金が回数無制限で無料。
住信SBIは、金額に関係なく入金が全て無料です。

次に、八十二銀行の場合ですが、ローソンATMでの引き出しが平日昼間に限り無料なので、これを活用して同じATMから住信SBIへの入金が良いかと思います。
(イーバンク、ジャパンネットは提携してません。)
ご近所にローソンATMがある事が前提になりますが、この方法なら1台のATMで両方の口座への入出金が可能になるので効率的です。
http://www.82bank.co.jp/hp/menu000000200/hpg0000 …
http://www.lawson-atm.com/bank_list/sbi.shtml

以上のように、二つの方法で無料かつ効率的な資金移動に適しているネット専業銀行は、住信SBIという結論になると思います。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど!
こんな単純なことに気が付きませんでした。
現金を持って、ATM間を移動しなければならないのかと
思っていました。

お礼日時:2008/10/13 08:59

もう一点補足しますと、ゆうちょ銀行と他の金融機関との振込みが、来年1月以降から出来る予定になってます。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/2008020 …

それまでは、ゆうちょと直接提携している金融機関でしか送金が出来ない上に、高い手数料が掛かってしまいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E4%BA%92% …

今後は、一々ATMまで出向かなくても、ゆうちょと幅広い金融機関での振込みがネット上で可能なるはずですし、それに伴い手数料体系も変化すると思われますので、お急ぎでなければ来年以降の状況を待ってから資金移動を考えても良いかと思います。
    • good
    • 0

>現金の引き出しと、ネット銀行への振込みが、同じATMでできる


>ことを思いつきませんでした。

思いつかなかった質問者さんと、知っていた当方との意識の差だった
んですね。 失礼しました。

おまけ。

提携ATMの無料利用の回数制限がデメリットのイーバンク銀行ですが、
ゆうちょ口座からイーバンク口座へ「無料」で資金移動が可能です。

イーバンク口座を開設し、本人ゆうちょ口座を登録することによって、
イーバンク口座にログインした状態で、Web上で資金移動が出来ます。
手数料は無料で、一度に1000万円まで移動が可能です。
http://www.ebank.co.jp/kojin/service/wirein_out/ …

前述のデメリットと振込手数料の中途半端さえ無ければ、イーバンク
はお勧めなんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

こんなことができるんですね。
参考になりました。

お礼日時:2008/10/13 13:27

>こんな単純なことに気が付きませんでした。



えっ?だって・・・ご自身で書かれていますよね?
『ATMで振り込む』とありますが、当方は『提携ATMで入金する』と
解釈しましたが、そういう意味ではなかったのですか?

資金移動の金額は分かりませんが、提携ATMの1回当たりの入金枚数
に制限が有るから、数百万円単位になれば入金手続きの回数も増えて、
『地道に』なってしまうとも解釈したのですが・・・。

>無料で行うには、地道に現金でATMから振り込むしかないのでしょうか。

この回答への補足

>『ATMで振り込む』とありますが、当方は『提携ATMで入金する』と
>解釈しましたが、そういう意味ではなかったのですか?
そういう意味だったのですが、現金の引き出しと、
ネット銀行への振込みが、同じATMでできることを思いつきませんでした。
銀行のATMから提携ATMまで、移動しなければならないものと
思っていました。

確かに数百万円単位になれば、複数回実行しなければいけませんが、
移動の手間を省けるのは良いと思いました。

補足日時:2008/10/13 11:21
    • good
    • 0

『ネットバンキング』とは何でしょう?


ネット銀行(ネットバンク)のことでしょうか?

金融機関の口座をネットを介して取引するのを、
「インターネットバンキング」というサービスです。

ゆうちょ銀行の場合は「ゆうちょダイレクト」という名称で、
八十二銀行は「インターネットバンキング」・・・そのままですね。

ネット銀行の口座を開設して、資金移動させたいというのなら、
仰るとおり『一括で銀行振込で』か、『ATMで地道に』のいずれか。
大金をATMでリスクと手間が・・・ということなどを考えたら、
振込手数料の数百円は、時間の節約と、保険の意味合いが。

ところで何処のネット銀行口座を開設する(した)のですか?
基本的に、ゆうちょ銀行からは、他行あてには、現時点では
振り込むことは出来ません。
※相互送金の提携先を除く。
※イーバンク銀行、ジャパンネット銀行は特殊な方法で可能。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なぜネット銀行口座を開設したいかというと、
単純に金利が良いからです。
あと、振込み手数料が無料(もしくは格安)というのも
魅力だと思っています。

お礼日時:2008/10/13 08:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q別の口座に貯金を移すには

別の銀行に貯金を移す方法について教えてください。
ある地方銀行にこれまでためてきた貯金があるのですが、引越しに伴いゆうちょ銀行にお金を移したいなとおもっています。
ただ、振り込みで移すと結構な手数料を取られるし、銀行の窓口でお金を引き出して、それをゆうちょ銀行に持っていけばいいのかなとも思うのですが、それだと大金を持っている移動中は危険だし、引き出すときに店員さんにいろいろ言われそうでなんとなく気が引けます。
オレオレ詐欺のためATMでは50万円までしか引き出せません。
これまでためるだけで貯金をさわったことがないので、どうして良いのか良くわかりません。どうするのが一番良いのでしょうか?

Aベストアンサー

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円ずつ下ろして即ゆうちょ銀行のATMで口座へ入金する。
   移したい金額にもよりますが、まずもって面倒くさい。500万円で10日も掛かるし…1000万円なら………



2) 多少は手数料が掛かっても…
 ・ 回答者#1さんの案2に準じてゆうちょ銀行のATMで地方銀行のキャッシュカードで50万円ずつ下ろして、即ゆうちょ銀行のキャッシュカードで入金。
   1日あたり50万円ずつしか移せないのがネックですし、50万円毎に105円掛かる手数料も500万円移動しようとすると1050円掛かります…
   250万円以上預金を移動したい場合は、次の案をお勧めします。

 ・ 地方銀行の窓口で、自己宛小切手(銀行渡り)を振り出してもらう。
   自己宛小切手とは、自己資金(この場合は、地方銀行に預けてある預金)を元に銀行が振り出す小切手で、持参人もしくは特定の者(この場合はあなた)で無いと現金化出来ず、また、銀行渡りにすることにより金融機関の窓口でしか換金出来ません。更に、紛失・盗難時に警察および振り出した金融機関 更に、裁判所に届け出ることにより、事故小切手となり、その情報が他の金融機関にも通知されて、その後の換金化が阻止されます。
手数料は、1通 525円程度ですので、250万円以上の預金移動の場合は、ATMで50万円ずつ移動する場合の他行引き出し手数料(525円)と同等もしくはそれ以下になります。次に挙げる振込手数料(窓口他行宛 840円)と比べても手数料が安く済みます。


3) 手数料に糸目は付けない場合…
 ・ やはり、振込みでしょう。
   ATMの振込みは、1日あたり150万円までの制限が掛かると共に、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、420円~630円程度の手数料が掛かります。
   窓口なら、1度の振込みで移動したい預金全額が処理出来ますが、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、630円~840円程度の手数料が掛かります。



手数料は、高額な資金の移動に伴う安心料と考えれば、決して高いとは言い切れません。
この場合私なら、自己宛小切手を振り出して、小切手の内容・発行番号・発行支店等をメモに記入してから、ゆうちょ銀行の窓口に駆け込んで入金します。


自己宛小切手について
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/kogitte.jikoatekogitte.htm

手形・小切手のはなし
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/tegatanohanasi.htm

参考URL:http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円...続きを読む

QA銀行からB銀行へお金を移す

 A銀行の自分の口座から
 新しくB銀行に作った、自分の口座に
 ある程度、大きい額のお金を移したいのですが、
 手動で引き出して
 手作業で運んで入金する以外に方法はありませんか?

Aベストアンサー

資金移動の方法
1. A銀行の窓口でB銀行に振り込む・・手数料が高い
2. A銀行のATMからの振り込みをする。・・金額に制限がある。例.1回当たり、500万円限度
3. B銀行のATMでA銀行のカードで出金してB銀行に入金・・1回当たり50万円が限度で1回の操作で105円の手数料
4. A銀行のバンキングシステム(インターネットによる)による振り込み送金の操作・・銀行によってはある回数まで手数料が無料になる。この操作が一番手数料が安い。インターネットで申し込みができるが、手続き完了までに10日程度が必要となります。

Q定期預金 ネット銀行への移動について

定期預金についてアドバイスをお願い致します。
子ども1人(1歳)の3人家族で、家の貯金、自分の貯金、子どもの貯金を管理しています。
(主人の貯金の管理は本人に任せています。)
現状は下記の通りです。

・家の貯金
都市銀行の定期預金に約200万円(貯蓄)
ゆうちょ銀行の定額預金に約150万円(貯蓄)
地方銀行の普通預金に約50万円(生活・普段使い)
・自分の貯金
地方銀行の普通預金に約150万円(貯蓄兼生活・普段使い)
・子ども名義の貯金
地方銀行の普通預金に約50万円(貯蓄)

1.少しでも金利がいい方がよいかと思い、最近ネット銀行への移動を検討中です。おすすめのネット銀行があれば、銀行名とおすすめのポイントを教えて下さい。
ちなみに自分なりに調べたところ、住信SBI銀行が気になっています。(金利、手数料の面と、人気が高いことから。)

2.これまで実店舗のある銀行しか利用した経験が無いため、ネット銀行に不安があります。1000万円以下なら保障されることは理解しましたが、通帳が無いというのが心もとない気がします。具体的にどう不安というのが説明できませんが、なんとなく不安なのです…。
万一の際に、通帳が無くて困ることは無いのでしょうか。

3.家、自分の預金のうち、普段使い用の少額は地方銀行の普通口座に残す予定です。その上で、2.の不安が払拭された場合ですが、普段使い以外の当分使う予定の無い預金のほとんどをネット銀行に移動しても問題無いでしょうか。それとも実店舗のある銀行にも預金は残し、ネット銀行とは分けておいた方がよいでしょうか。
今のところ、家の預金が3つの口座に分かれているため、すっきり管理しやすいようまとめたいという気持ちもあります。(もちろん「家」「自分」「子ども」の口座は分けます。)
口座をまとめること、分けることのメリット、デメリットがありましたら教えて下さい。

まとまりの無い文章で申し訳ありません。3つのうちどれか1つの回答でも構いません。
よろしくお願い致します。

定期預金についてアドバイスをお願い致します。
子ども1人(1歳)の3人家族で、家の貯金、自分の貯金、子どもの貯金を管理しています。
(主人の貯金の管理は本人に任せています。)
現状は下記の通りです。

・家の貯金
都市銀行の定期預金に約200万円(貯蓄)
ゆうちょ銀行の定額預金に約150万円(貯蓄)
地方銀行の普通預金に約50万円(生活・普段使い)
・自分の貯金
地方銀行の普通預金に約150万円(貯蓄兼生活・普段使い)
・子ども名義の貯金
地方銀行の普通預金に約50万円(貯蓄)

1.少しでも金利がいい...続きを読む

Aベストアンサー

>少しでも金利がいい方がよいかと思い、最近ネット銀行への移動を検討中です。おすすめのネット銀行があれば、銀行名とおすすめのポイントを教えて下さい。

ネットバンクは「手数料」や「他のネットサービスとの連携」などが自分の使い方に合っているかどうかが満足度に大きく影響します。

高い金利の銀行に預けて「ほとんど動かすことがない」というのであれば預金保険の範囲内なら「金利」以外は特に選ぶポイントはないと思います。

普段使いする場合は、上記の通り人によって感じ方が違うので、気になった銀行の口座を作って実際に使ってみるのが一番です。
わたしもネットバンクの休眠口座が4つほどあります。

>具体的にどう不安というのが説明できませんが、なんとなく不安なのです…。

不安なのはメリット デメリットがよくわからないからです。
「ネットバンキング メリット デメリット」のような組み合わせ検索をしてみてください。
色々なサイトを見てみれば不安はだいぶ解消するはずです。

>万一の際に、通帳が無くて困ることは無いのでしょうか。

先日の震災のように「天変地異」があれば通帳がある方がやや安心ですが、通帳と印鑑を一緒に置いておけば「盗んでください」と言っているようなものでもあります。

紙の明細が必要なら印刷しておけば済むことです。
ネットバンクの場合は通帳よりも「ID・パスワード」の管理のほうが大事です。(キャッシュカードはあるのでこれは通常の管理方法と同じです。)

>口座をまとめること、分けることのメリット、デメリットがありましたら教えて下さい。

口座をまとめるメリット:管理が楽、優遇金利などをより多く受けられる、など。
口座をまとめるデメリット:預金保険の上限がある、トラブル時にまとまった引き出しができない、不正引き出しがあった時の額が大きい、など。

------------------------
ネット専業行の場合はPCが故障、ネットがダウンした時どうするかを考えておいて来ださい、携帯や電話を利用した取引方法もあります。その他トラブル時の対処方法を印刷しておくのもいいと思います。
住信SBIならこんな感じです。
『商品・サービス一覧』>便利なサービス
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/srv_list
『困ったときは…?』
https://contents.netbk.co.jp/pc/komatta/index.html

---------------------
上記で触れたように、ID・PWD(パスワード)は「通帳と印鑑」「カードとPWD」と同じものです。
カードと同じように、「不正」引き出しが明らかでも利用者の過失があれば被害は保障はされませんので注意してください。

※たいていのネットバンキングサービスには「引き出し額の上限設定」や「取引ごとのメール通知」など普通の銀行よりも不正利用への備えが簡単に設定できるようになっています。
それでも定期的に明細のチェックはしましょう。

わたしはPWD管理ソフトを使って誰もが読める状態でPCに保存したりする事のないようにしています。
またソフトのデータを外部へバックアップしておくことでPCの故障などにも備えています。(データファイルは暗号化されています。)

「パスワード 管理 ソフト」で検索してみてください。
わたしは「IDManager」と「ロボフォーム」を併用しています。
スマートフォン用アプリもあるようです。

マスターパスワード(親PWD)さえ覚えておけばいいので手放すことができなくなります。ただし、マスターを知られれば全部バレますし、忘れれば全PWD失います。

------------------------
最後に銀行預金とは違いますが、クレジットカードのポイントは活用されていますでしょうか?
利用済ならば読み飛ばしてください。

私は「楽天カード」をメインで使っていますが、理由はカード利用額に対し1%のポイントが付いて、それをよく使う「楽天市場」で現金と同じように使えるからです。

ポイントが目的というよりは、現金より便利で、しかもよく利用する楽天市場ですぐにポイントが使えると知ってしまったので「使わないと明らかに損」だとわかってしまったからです。

額がまとまるとキャッシュバックできるカードもあります。
微々たるものですが、銀行の金利差を気にするくらいなら確実に出ていく生活費にも少し気を配ると良いと思います。

ご自身の利用店舗に合ったカードを探してみてください。
「クレジットカード ポイント」で検索すると詳しいサイトが見つかります。

※カードは通常1回(ないし2回払い)までは金利無しです。年会費無料なら現金払いと同じ感覚です。最近ではコンビニでも使えます。
※ポイントを貯めるのが楽しくなると余計な出費が増えてしまい本末転倒なので、そのような経験がある場合はあまりお勧めしません。

※不明点、間違いなどありましたらご指摘ください。

>少しでも金利がいい方がよいかと思い、最近ネット銀行への移動を検討中です。おすすめのネット銀行があれば、銀行名とおすすめのポイントを教えて下さい。

ネットバンクは「手数料」や「他のネットサービスとの連携」などが自分の使い方に合っているかどうかが満足度に大きく影響します。

高い金利の銀行に預けて「ほとんど動かすことがない」というのであれば預金保険の範囲内なら「金利」以外は特に選ぶポイントはないと思います。

普段使いする場合は、上記の通り人によって感じ方が違うので、気になった...続きを読む

Qある銀行の預金を他の銀行に移し変えるには

あるA銀行の預金1000万円を他のB銀行に移し変える一番楽で手数料等がかからない方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

●「実際に、行なったこと」が、あります。

ATMですと、「1日あたりの、お引き出し、ならびに、お振り込みの限度額」が、設定されていますので、1回では、できませんが、
「窓口ですと、1日で、一度に、1000万円、振り込む」ことも、できます。

ただし、「通帳」と、「お届け印」、ならびに「本人確認書類」が、要ります。(1回200万円を、こえる、取引に、あたりますので、「本人確認」が、必要です。)

Q大金を別の口座に移動する簡単で安い方法は?

1000万円程を普通口座に預金してあったとして、これを別の口座に移動するのにオススメの方法はありますか?

(移動元)三菱東京UFJ
(移動先)名古屋銀行

今日、ATMでUFJから200万円を名古屋銀行の自分の口座に振り込もうとしたのですが、「振り込み限度額
を越えています」とメッセージがでて振り込めませんでした。
また、手数料も500円近く取られるようでした。

移動する理由は、クレジットカードの引き落とし口座として異動元の口座を指定してあるため、
なにかあった時に全財産を失うリスクが高いな、と思った為です。
移動先は別に名古屋銀行で無くてもかまいません。

Aベストアンサー

窓口受付時間内に現金を引き出して、その現金を預入する。交通費がかからないようにやれば手数料は無料です。

Q家族名義の銀行口座内のお金の移動は贈与税がかかりますか

ネット銀行をつかっていますが株の取引やFXの取引で1000万、2000万の資金を自分の口座から家内の口座や子供の口座、家内の口座から子供や自分の口座など繰り返してお金を移動していますがこうした場合贈与税などはかかるのでしょうか。あくまでも贈与するのではなく資金の移動だけなのですが税務署はネット銀行内の資金の移動も把握することができるのでしょうか。
よくわからないので教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>税務署はネット銀行内の資金の移動も把握することができるの…

それは、スーパーの防犯カメラは隅から隅まで 360度死角はないかと聞いているようなものです。

日本の税制は、自主申告・自主納税を建前としています。
預金の利子所得など源泉分離課税となるものなどを除いて、税金は自分で正しく計算し、自分から進んで納めに行くものなのです。
これを確定申告と言います。
サラリーマンの給与に限っては会社が代行してくれますが、これとて税務署からこの人の税額はいくらですと言ってくるわけではなく、あくまでも会社が自主申告の代行をしているだけです。

相続税や贈与税も自主申告・自主納税の仲間です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm

>1000万、2000万の資金を自分の口座から家内の口座や子供の口座…

その移動した1000万、2000万のお金を妻や子供が自由に使えるなら、立派な贈与です。
贈与税の申告をどうぞ。

妻や子供名義の通帳や判子 (ネット銀行ならパスワード等) をあなたが握っていて、妻や子供が自由にできるわけではないのなら、それは「借名口座」であって贈与にはなりません。
税法的には問題ないですが、銀行に対しては約款に反する行為を犯していることになります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>税務署はネット銀行内の資金の移動も把握することができるの…

それは、スーパーの防犯カメラは隅から隅まで 360度死角はないかと聞いているようなものです。

日本の税制は、自主申告・自主納税を建前としています。
預金の利子所得など源泉分離課税となるものなどを除いて、税金は自分で正しく計算し、自分から進んで納めに行くものなのです。
これを確定申告と言います。
サラリーマンの給与に限っては会社が代行してくれますが、これとて税務署からこの人の税額はいくらですと言ってくるわけではなく...続きを読む

Q利用銀行を変えたい。どうしたら?

新しい仕事に就き、指定先が変わり、
りそなから、違う銀行へ変えます。

手続きはどうしたらいいですか?

電気代や携帯代も、今の銀行から銀行振替
してる為、手続きが面倒になりそうで不安です。

Aベストアンサー

まず、次に引き落としに設定する口座を開設します。

その後に、支払先に連絡して電気代や携帯などの引き落とし先を変更します。
電気なら電話してその旨を伝えれば、引き落とし変更の用紙を送ってくると思います。
携帯ならお近くのショップに行って支払い先の変更をその場ですることができます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報