最新閲覧日:

航空機の雑誌を読んでいたら
「海面上昇率は海面高度における最大上昇率である」
という記述がありました。
この海面高度というのはなんですか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

一応、航空力学をちゃんと学び、仕事は違いますが、


何人も、その方面に知り合いが居る人間です。

はい!

一つ前の「一般人」の方の回答で、なにも付け足しはありませありません

以上!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の裏付けありがとうございました。
ポイントを受け取って下さい。

お礼日時:2001/02/25 21:05

 飛行機の運用のためには、高度と大気状態の間の関係が定まっていないとどうしようもないので、温帯地域での気象統計を整理した結果を用いて、海面高度から上空までの大気の状態変化が定められています。

これは仮想のもので、実際とは一致しませんが、たとえば全ての飛行機の高度計(気圧を高度に換算しています)が、この標準大気にしたがって較正されていれば、安全に運行することができます。
 ここで、海面の気圧を1気圧として、その場所の気圧から高度を換算するとあります。高度が上がるとその割合に応じて気圧が低下することを利用しています。一般の高度計もこれの応用です。
 以下のサイトに高度-気圧の関係資料があります。
 http://www.sksato.co.jp/text/7640-00.html
 つまり「海面高度」とは圧力計による理論的な海面からの高度で、実際に計測した高度ではないということです。

他の参照URL http://www.vmp.kyushu-u.ac.jp/aero/ornithopter/t …

参考URL:http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p283.html#01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。
ポイントをきちんと入れときます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/25 21:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ