以前どなたかの質問に対する回答でほとんどの回答者が研究者になるのは大学名は関係ないと言われていましたが、本当にそうなのでしょうか?
極端な話、Fランク大で超優秀な学生がいたとして、論文もIFの高い学術雑誌にのせています。その学生が旧帝大の助教に採用されるということは現実的に無いような気がします。学生は自分の大学より偏差値の低い大学出身の教員を嫌う傾向は明らかです。
建築設計の分野では高卒で東大名誉教授の安藤忠雄さんみたいな例はありますが、研究者データベースなんか見ると圧倒的に東大・京大が多い感はあります。私学なんかは自大学出身の研究者は少ないですよね?
要するにやはり東大や京大出身のほうが研究者になりやすいのではないか?完全実力主義ではなく大学名も影響するのではないかという疑問です。どうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

あなたの質問には2つあります。



1)助教採用
僕は東大卒ではないですが、東大と共同研究したときの経験からするに、やはり数式展開力が凄いと感じました。偏差値の低い大学の人を嫌う以前に、偏差値の低い人が高いそういう人たちを相手にして、本当に教えることができるのか疑問が沸きます。

2)研究者と大学名
東大京大卒の方がなりやすいと思いますね。偏差値教育の権化で序列化されたのですから、頭の良い人に研究してもらった方が良い結果が出る期待は高いので、官僚もそういう人に国の研究費を託したいと思うに違いないと思います。

ただ良い研究成果と大学名が影響するのかと言えばあまり関係無いと思います。青色LEDを開発した徳島大学卒の元日亜化学の中村修二さんは立派な成果を出しています。幾多もいた東大卒京大卒ですら最初に作れなかったのですから。

偏見ですが東大京大卒の人は人の意見を聞く人が少なく独自性に走りたがります。勉強はできても創造力実現能力が高いかと聞かれると低くように思えます。良い研究成果は企業からも多く出ているように感じます。
    • good
    • 3

東大や京大の大学院に進学すればいいのです。

私の出身の大学にも他大学から東大、京大の大学院を出て研究者になった先生がいました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2008/11/02 18:04

低レベルの大学だと研究者としてやっていくための経験を積むのが極めて難しいからでしょうね。

ポテンシャルや熱意はあっても、施設や環境、教官に恵まれないと難しいでしょう。お手本となる人たちも少ないでしょうし、論文を書いたりしているのを見ることもほとんどないのですから。そういう大学出身で、学位を取った後も同じようなレベルで研究をしていたら、助教などの公募では、出身とかコネとか以前の問題で、採用レベルに至らない例がほとんどになってしまうと思います。研究者になるには上を目指してレベルアップしていく努力が常に必要です。

ということで、「東大や京大出身のほうが研究者になりやすいのではないか?」はYES、「完全実力主義ではなく大学名も影響するのではないか」は実力が伯仲した場合以外はNOです。
    • good
    • 0

 >Fランク大で超優秀な学生がいたとして、論文もIFの高い学術雑誌にの


 >せています。その学生が旧帝大の助教に採用されるということは現実
 >的に無いような気がします。

どうして?例えばNatureに数本載せている人が、国内誌1本しか載せていない人に負けるとは現実的には考えられませんが・・・。

現実的ではないのは、むしろ『Fランク大で超優秀な学生がいたとして、論文もIFの高い学術雑誌にのせています』って方なのでは?Fランクがどこでもいいですが、研究費なんて無いでしょうし、どうやって、何を研究したんだろ・・・って。
    • good
    • 1

こんにちわ



私は数学系出身なので数学分野に関してしか言及できませんが
正直言うと関係はあります。

私は地元の国立大学(というか私大がないぐらい田舎なんです)
から東大や京大に進みました。そこで理不尽な目に結構合いましたよ。

同じような能力なのに学部が東大や京大の学生がポストを取る際に優先されることは日常茶飯事でしたね。

特に京都大はこれがひどいです。
数理解析研究所というところが京都大にあるんですけど、神戸大や広島大に太いパイプを持っています。

これらの大学はもう天下り先状態ですよ。
神戸大はここ数年で着任してきたのは全部ここの出身者です。
全部ですよ?広島大もほとんどの着任者がここ出身です。
どう考えてもコネです。
神戸大でポストが埋まると広島大になります。その繰り返しです。
大学院でも内部を優先しまくりの鎖国状態で外部からあまり取りませんし。
一時は外部も結構取ってたんですけど最近また内部病の発作がおきてると聞きます。

私は気分が悪かったんで博士は東大に変えましたが
かなりマシでした。東大は完全とまではいいませんがほぼ実力主義です。

なので質問者さんが大学院に進まれるなら是非東大にしていただきたいですね。

ノーベル賞の京大と宣伝しまくってる割に最近受賞しない京大ザマーミロと思ってる人は私だけじゃないはずです。
IPS細胞でノーベル賞が確実視されてる山中教授も京大出身じゃないそうで
、本当にザマーミロです。

ちなみに北大や東北大や筑波大は人事の透明性を確保する為にあからさまなコネは無くす方向で調整してます。
実力主義で勝負したいならこれらの大学もお勧めです。
    • good
    • 2

>>Fランク大で超優秀な学生がいたとして、論文もIFの高い学術雑誌にのせています。



大学名で差別を受けているのではなく、Fランクで学術的に超優秀な学生がとても少ないというだけでしょう。

少ないとはいえ、皆無ということではありません。実際、私は、偏差値40の大学の学部出身で旧帝大の教官をしていた方を知っています。大変、指導熱心で教授も信頼していました。現在は准教授として私大にうつられました。
他にも地方の無名私大出身で中堅国立大の准教授の人を知っています。

私の専攻分野は比較的新しいせいもあるかもしれませんが、出身学部で差別をうけるようなことはあまりないような気がします。実力があるひとはそれなりの評価を受けています。
    • good
    • 1

大学はそんなに関係なく、大事なのは大学院でしょう。




>Fランク大で超優秀な学生がいたとして、

そういう人が東大の大学院に進学します。だから東大の大学院出身の活躍者が増えます。

また、同じような才能があったとしても環境が差をつけます。
天才でもアフリカの内戦状態で教育を受けていなければ文字も読めないだろうことは当然なように、上位の大学院ともなると人脈なども優れており高度な研究成果を残しやすくなっています。
    • good
    • 1

たとえば、東大の院の場合、学部はどんな大学でも優秀なら東大の院をめざすという傾向があります。

東大の院も、そういう優秀な人を外部から多数入れています。なので、学部はFランクでも優秀なら東大の院へ行き、結果、東大出身者になると。
東大でなくても、そういう一流大の院はいくつかあります。
また、大学の研究の世界は学閥があるので、東大の学閥、京大の学閥などがあるので、その院を出た方がその学閥で活躍できるというのがあります。いわゆるFランクでも、歴史のある大学は学閥がある場合もありますから、Fランクだからだめってこともないですね。
というわけで、結果的に、大学名はさほど問題でない、ということになります。
また、誰もが認める研究の成果をあげていると、その世界では大学名や学閥に関係なく認められます。その人個人をほしいと思うところが出てくるからです。
    • good
    • 0

結局は本人の実力であって、大学名は関係ないです


しかし、大学・大学院で学ぶ際に、或いはそこの教員として研究
する際に、使えるお金の額が違います
質問者の文面からして、理系のことを言われていると思いますが
国立なら地方大学でも、私大の一流どころ(早慶)とは1桁、
東大・京大なら2桁使える金が違います
もっとも、それを防ぐために、私大は一部の熱心な学生にお金を
集中させ、大多数の学生を遊ばせているのが実態ですが
その結果として、純血率が高いのですが
でも、そのような学生はほとんど学内に残るため、一般企業には
就職しません
そのため、一流企業は研究者には、旧帝大大学院卒しか採用していない
のが実態です
    • good
    • 0

>研究者になるのに大学名は関係ないですか?


大学名では無く、大学院だろう。

私学であろうか、偏差値の低い大学出身でも、そこで一生懸命勉強して、
旧帝大の大学院に進学すれば、OK!
あるいは、米国の大学院へ留学すれば良し。

大学と大学院が違っても良いんだよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎年、東大、京大が二次試験の模範解答を発表しない理由はなんですか?

毎年、東大、京大が二次試験の模範解答を発表しない理由はなんですか?

Aベストアンサー

いわゆる「大本営発表」を丸暗記したり受験産業の手垢にまみれた対策本を鵜呑みにしたり、つまり大学側の望まない策を弄し間違って合格者に紛れこもうとする馬鹿をできるだけ排除するためだと思います。

Q研究開発者の研究範囲について

研究開発者になれた場合、研究できる内容は、出身の大学の研究室で取り組んできた研究分野がどれくらい影響しますか?
電磁気など他の分野も組み合わせたいと思った場合や、自分の研究が航空宇宙の技術にも応用できるかシミュレーションしたいなどと思った場合は必要な装置さえあれば何でもできますか?

Aベストアンサー

企業の研究開発ではその企業のニーズに沿ってやりますから、出身大学の研究室で取組んできた研究分野に合致したものになる可能性は小です。大学の研究の延長ではありませんからね。決して思う(希望する)ようにはなりません。
大学の研究室で取組んで来た者に期待されているのは、論理的アプローチによる問題解決の手法です。なので、自分の専門分野とはまったく畑違いの研究に従事するハメになることは珍しくありません。

Q顔の研究について

人と話していると、顔の表情からその人の今の感情や気持ちを読み取れる人も
いれば、全く読み取れない人もいます。
顔からその人のどのような情報を読み取れるのかを研究してみたいのですが、
どのような学問や研究があるでしょうか。

Aベストアンサー

それは「表情心理学」という学問です。
まだ日本ではそれほど普及していない学問なので、研究するのは面白いと思います。
ただ、ちゃんと学ぶためには海外の大学に行かないと学べません。
メンタリストのDaigoさんでしたっっけ?あの方も海外で表情心理学を学んでいるはずです。
表情心理学の第一人者は、2004年にカリフォルニア大学を定年退職されてしまいましたが、ポール・エクマン教授です。
一度彼の著作を読んでみると良いでしょう。

Q研究者と一般人の学問観の違いについて

教育学を研究する大学院生です。(タイトルは研究者と題しましたが、便宜上であって、自分はあくまでも修行中の院生です)
教育学専攻、特に教育に関する意識調査が専門であることを他人に話すと大体「日本の教育を良くしてくれ」と言われます。自分は制度研究や政策研究をしているわけではないので、そのように言われるとかなり違和感を感じます。
経済学専攻(貿易や開発が専門)の友人の院生も「日本の景気を良くしてくれ」と言われると聞きました。彼も自分と同じような違和感を抱いているようです。
一般人からすれば研究=社会の改革・改良のためというイメージなのでしょうか。
くだらない質問で申し訳ないのですが、意見をいただける方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般人です。

>特に教育に関する意識調査が専門であることを他人に話すと大体「日本の教育を良くしてくれ」と言われます。自分は制度研究や政策研究をしているわけではないので、そのように言われるとかなり違和感を感じます。


違和感があったのなら、質問者様の研究が(ゆくゆくは)何の役に立つのかをそのひとに説明すればいいのではないでしょうか。
そのひとは日本の教育に問題意識を持っているのです。それとまったく無関係な研究をやっておられるのなら、その理由を話せばいいことです。これだけならはっきりいって貴方はそのひと以下のレベルのように思いますが、間違っているのならお詫びします(たぶん貴方の説明不足でしょう)。


>経済学専攻(貿易や開発が専門)の友人の院生も「日本の景気を良くしてくれ」と言われると聞きました。彼も自分と同じような違和感を抱いているようです。

この院生もまったく同じですね。この院生はFXの新しい自動プログラムを作ってノーベル賞をもらい、さらに金融で儲けようというひとなのかもしれませんが、これだってリーマンショックまではアメリカの景気上昇に寄与したわけです。

あなた方は頭がいいので、われわれが理解できるように説明できるはずだと思います。違和感を持つだけではだめだと思います。

少なくとも研究はマッドサイエンチスト的なものでは大学が了承しないと思います。プラスサイドの目的があるはずですよね。


学問そのものを仕事にして人生を過ごすという人たちを羨ましく思っています。その根底には好きなことを仕事にして生きられる優雅な人々という見方があり、それが可能なのは彼らが飛び切り知能的に優れているからだ、ということで容認している面があると思います。彼らにしかできないことがあり、そのためには豊かな環境が用意されねばならない、そういった環境でこそ自由な精神が育まれて立派な業績も生まれてくる(だろう)という思いもあるのですね。

一般人です。

>特に教育に関する意識調査が専門であることを他人に話すと大体「日本の教育を良くしてくれ」と言われます。自分は制度研究や政策研究をしているわけではないので、そのように言われるとかなり違和感を感じます。


違和感があったのなら、質問者様の研究が(ゆくゆくは)何の役に立つのかをそのひとに説明すればいいのではないでしょうか。
そのひとは日本の教育に問題意識を持っているのです。それとまったく無関係な研究をやっておられるのなら、その理由を話せばいいことです。これだけならは...続きを読む

Q奈良先端科学大学院大学の教育連携研究について

奈良先端科学大学院大学(NAIST)の教育連携研究室について質問なのですが
これは普通の研究室と何が違うのでしょうか?

NAISTの研究室一覧のページには「博士前期課程学生において長期派遣により、修士論文の指導を民間企業や研究機関などの派遣先で受けることができます。」と記載がありました。
つまりNAISTで研究するのではなく、実際に企業で研究を進めるという形になるのでしょうか?
また研究室のホームページがなく、詳しい活動内容、業績、研究設備がわからないのですがこれは実際に研究室訪問をしてみないとわからないのでしょうか?
もしわかる方がいれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

いずれも普通の研究室と思いますが、連携講座の教員のほとんどはNAISTの正規の教員ではないと思います。
連携講座の研究室は、NAISTに限らず(関西だと他の大学でも似たような制度があると思いますが…)雰囲気も、教育を行う、というよりは研究寄りなイメージはあります。それはラボの主宰者や先輩の都合等にもよるので、一概には言えません。

>つまりNAISTで研究するのではなく、実際に企業で研究を進めるという形になるのでしょうか?

企業というか大半が国の研究機関です。仰るように共同研究を行っていない場合は、NAISTで研究はしません。ふだんはNAISTの外に通学する必要があるので、授業に出たりNAISTの学生宿舎に帰ったりする場合は面倒かもしれません。

>また研究室のホームページがなく、詳しい活動内容、業績、研究設備がわからないのですが
>これは実際に研究室訪問をしてみないとわからないのでしょうか?

いまどき、ホームページがないところはあんまり思いつかないのですが、本当にありませんでしたか?
連携講座の教員はNAISTの正規の教員でないので、通常、研究室のホームページはNAIST内ではなく外部機関内にあります。

また、業績や研究設備が分からない場合は、その志望するラボの主宰者の活動を論文検索やKAKENデータベース等で探す、あるいは志望する連携講座が存在する研究機関のホームページや機関誌等で確認をすることができる場合がほとんどだと思います。研究室が新しい場合は情報が少ないかもしれません。

仰るように連携講座の存在する研究機関に直接足を運ぶことも行った方がより良いと思います。
また、オープンキャンパスの時に、連携講座の教員や学生が来て説明してくれることもあるようです(全部の連携講座が来ることはまずないと思いますが)。

いずれも普通の研究室と思いますが、連携講座の教員のほとんどはNAISTの正規の教員ではないと思います。
連携講座の研究室は、NAISTに限らず(関西だと他の大学でも似たような制度があると思いますが…)雰囲気も、教育を行う、というよりは研究寄りなイメージはあります。それはラボの主宰者や先輩の都合等にもよるので、一概には言えません。

>つまりNAISTで研究するのではなく、実際に企業で研究を進めるという形になるのでしょうか?

企業というか大半が国の研究機関です。仰るように共同研究を行っていない...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報