AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

友人から軽快車を譲ってもらいました。 買物カゴがついて、内装の6段変速機がついています。 ハンドルについているダイヤルをカチッと回すと変速するタイプです。

家の周辺の道路に結構坂道が多いのですが、実際に乗ってみると、坂道用のギア (車でいえばロー、セカンド) が足りなくて、坂を上る時、ヒーヒー言います。

逆に高速用のギアはあまり使う事は少ないです。

見ると後輪に6枚のギアがついているのですが、これを坂道専用にしたようなギア比のものに換える事って出来るのでしょうか?

出来たとしても高くつくでしょうか?

あるいは、他に良い方法って無いでしょうか?

A 回答 (4件)

質問者さんとよく似た経験をしました。


私の場合は結局、ギア比変更できました。
後輪側のギアはそのままにして、ペダル側の歯車(チェーンリングと言うそうです)をひとまわり小さいものに替えてもらいました。(チェーンの長さもそれに合わせて少し縮めてもらいました)
かかった費用は部品代だけの8000円でした。

ただ、普通は部品代の他に工賃が必要でしょうね。

・質問者さんと私の共通点
(1) 自転車のタイプ(買い物かご、外装6段変速、グリップシフト。具体的な機種名はブリジストン サブナードスポーツ)。
(2) 坂道が多い。
(3) ローギア側を増やしたい。
(4) 高速ギアは減っても良い。

・質問者さんとの相違点
(5) 新品で購入した。
(6) 最初から「改造をお願いできるか」という話を自転車屋さんに相談してから購入した。

私の場合は、1年前にその自転車店でクロスバイクを購入しており、ちょくちょく相談に乗ってもらったりして顔を覚えてもらっていたのも良かったと思っています。
こういった(改造)話は、スーパーなどの自転車売り場では当然ダメで、いわゆる「町の自転車屋さん」て感じのところ、しかも、スポーツ自転車を得意としているところが良いです。

最後にもう少し具体的な結果を書きますと、
チェーンリングのサイズは、変更前42T、変更後36T。
後輪ギアの歯数はそれぞれ、28T、24T、21T、18T、16T、14Tでした。(調べ方がわからなかったので自分でひとつひとつ数えました ^^;)
前後の歯数の比率を見てみると、改造前の1速(ローギア)が改造後の2速と同じになっています。(42:28 = 36:24)
つまり、ローギア側が1速分だけ増えたことになりました。

当初は2速分くらい増えて欲しいと思ってましたが、高速側ギアとの兼ね合い(改造後の最高速は30km/hを少し超える程度)でかなり実用的なものになりました。
    • good
    • 1

前を小さくするしかないですね。


部品代2500円+工賃3000円程度です。

私だったら、チェーンカバーを外して、
↓これの内側(インナー)だけを使います。
http://item.rakuten.co.jp/bebike/fc-a050/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。お礼が遅くなりました。
5千円前後なら試してみる価値はありそうですね。
一度調べてみます。
参考になるアドバイス、有難うございました。

お礼日時:2008/11/17 10:40

外装6段変速ですね、内装というのは後輪の車軸内にすっぽり入っているタイプで


シティサイクルだと3段のものが大抵コレです。


スプロケットのサイズに付いてのおさらいです。

ペダルを同じ力、同じ速さでこぐとします。
ギアを切り替えることによってスピードが変わる、とかペダルの重さが変わる、というのはわかりますよね?

これはギアの歯数(実際には後輪側のスプロケット)を換えることによって変速しています。
具体的にはゆっくりだけど力強く進むのか、力は弱いけどスピードが出るかです。
スピードと力(トルクといいます)の割合を変えています。

これは機械では歯車によるものを中心に普通に使われている技術です。

自転車の場合、一般にギアの数字が小さいほど発進/坂道/積載用の
『ゆっくり力強く』走りたい時のギアになります。
逆に数字がでかいほうが勢いが付いた時用の『速度優先、力はちょこっと(ペダルが重い)』ギアになります。

段数が多いほどトルク/スピードの割合が細かく変わる事になりギヤチェンジしたとたんに失速することが少なくなり、
結果として早く走れることになります。

ペダル側のスプロケット→大/後輪側のスプロケット→小/タイヤサイズ→大 というのがスピード重視、

ペダル側のスプロケット→小/後輪側のスプロケット→大/タイヤサイズ→小 というのがトルク重視、

になります。
ご質問にありますように後輪のスプロケットを大きいものに変えることにより最高速は落ちるものの、進む力が強いものになります。

実際にスポーツ車(競技系の)ではそういうセットがあります。

しかし6段変速は現在ではスポーツ車では使われていない、というか廉価版しかないため選択肢がまずありません。

ぶっちゃけペダル側でフォローすることになります。
実際には現物を見てという話になると思いますが、ペダル側も多段化するかもっと小さいものをいれれば全体にずれてご希望通りになるかと
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。分かりやすい解説、有難うございました。
この自転車は外装になるわけですね。勉強になりました。
ペダル側を換える方法もあるわけですね。でも高くつきそうだなあ ・・
もらった自転車だし、このまま我慢して使う方が良さそうですね。

お礼日時:2008/11/17 10:23

こんにちわ。


後輪に6枚のギアがついている、と言うことは内装じゃなく外装ですね。
ギア比を変えることはできるでしょうが、正直言って劇的な変化は望めません。
具体的には、大きいギアに換えることで、負荷は軽くなりますが、あまりにも大きいギアが付く訳も無く。
と言うわけで、鍛えましょう。体にも良いです。
因みに、空気圧は充分ですか? 空気圧上げると走り軽くなりますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。お礼が遅くなりました。
劇的な変化は望めないわけですか。
出来たとしても高くつきそうだし、このまま使った方が良さそうですね。

お礼日時:2008/11/17 10:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車を6段変速から、さらに多段化したい

未だに6段変速に乗っているのですが、

自転車を買い換えずにギアの数を増やしたいです。(出来れば8段化)

何段までなら改造可能なのでしょうか?

できればやり方も一緒に教えてくだされば嬉しいです。

Aベストアンサー

まず、質問者様がどんな自転車を使用しているのかが判らないと回答は難しいと思いますよ。

ハブ(車輪の中心部分でギアを取りつける部分)にも、色々種類があり、果たして交換が利くものなのか?

自転車に関するサイトを載せますので、参考にしてみてください。

自分もこのサイトを参考に、改造?改良をしています。

部品ですが、オークションサイトやショッピングサイトを色々見てみると、安価で手に入れられます。

参考URL:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/

Qフロントギア3枚→2枚の物に変更することについて

私が使用しているシクロクロスバイクは元々フロントが3枚ギアでした。リアは8段変速。しかし、フロントギアを2枚の物にした方が、シンプルで変速もスムーズに楽にこなせるのでは、という期待から、コンパクトクランク 50-34Tの2枚ギアに変更することも検討中です。

ショップの人に聞いたところ、フロントギアを3枚の物から2枚の者に交換する時のメリットは、車体が軽くなる、3枚ギアよりも全体幅が狭くなるのでガニ股ペダリングを防げてペダリングがスムーズになる、ということを話してくれました。

私自身は、現在の3枚ギアを使っていて不便に感じることは、インナー(最小)ギアは通常の平坦な道を走行するときは使用しないので不要であること、インナーギアからミドルギアにシフトチェンジする時スムーズにいかなくて、いちいち下を見てチェーンが、ちゃんとミドル(真ん中)ギアにはまっているか確認しなければならないから、前方不注視になり危険、といったことです。

元々フロントギアが3枚だった物に対して2枚ギアに変更した場合の、メリットまたはデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

リヤが8速のままでは、フロントをトリプルからコンパクトクランクにした場合、本来的にはギヤ比の差が大きいため変速はスムーズにはなりません。
しかし、調整の難しいトリプルよりはセッティングがしやすいという意味で、現状よりも良好な変速性能が得られる可能性は高いでしょう。

でも、どうせフロントディレーラーと、比較的高額な左右シフターとクランクというかチェーンセットの交換が必要ですので、あと3万円ほど足して、思い切って11速の105とかにコンポを全交換しちゃったほうが得策かもしれません。
これなら、格段にスムーズなフロント&リヤ変速操作が可能ですし、トリプルに対応した現状の8速ではギヤ比の大きいスプロケットが無いでしょうから、低いギヤ比が使えなくなるデメリットがなくなります。

あと、軽くなるのは確かですが、同じグレードのコンポならば、僅かな重量ですね。それよりも店員さんが言うようにQファクターが小さくなる利点が顕著でしょうが、それの受け取り方も個人差が大きくて、絶対的なものでは無いでしょう。

Qママチャリの内装3段 vs 外装6段

サイクルベースあさひに自転車を見に行って、よりワイドレンジなギヤの自転車が良いと思い外装6段をチョイスしようと思ったら、
「一番軽いギヤと一番重いギヤ比はどちらも同じ、外装6段はこの中で細かく分かれているだけですよ」との事。
でも「外装6段だから坂道も楽々」ってカタログに書いてあるからより軽いギヤ比じゃないのか?と言い返すと、
「より細かい細かいギヤ比だから最適なギヤで登ると楽と言う事です」とのこと。
これって、本当ですか?
なら、ほとんどの自転車メーカーのカタログや、HPの情報って紛らわしいですよね。

Aベストアンサー

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1速が0.733、2速が直結1.000、3速が1.360だそうです。
(参照:自転車探検! http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html)
これを、さっきの2.285に掛けます。
すると、1速が1.674、2速が2.285、3速が3.107です。
(数字が多くなるほど、ペダル1回転でより多く後輪が回転する、つまり、スピードは出るけど重いギアになっていきます。 逆に小さくなるほど、スピードは出ないが、軽く、坂も楽に登れるギアになります)
次に外装6段です。
外装6段のシティサイクルの前ギアを数えたかったのですが、いいのがありませんでした。
後ギアは、ほとんどはシマノの14-28T(最小14枚、最大28枚)だと思うので、1速から順に28、24、21、18、16、14枚です。
前ギアを仮に44枚とすると、ギア比は順に1.571、1.833、2.095、2.444、2.750、3.142です。
これを見ると、内装3段の1速と3速、外装6段の1速と6速のギア比はかなり近いことがわかります。
内装3段の2速は、外装6段の3速と4速の中間くらい、つまりちょうど中央あたりです。
つまり、店員の言っていることは、あながちウソではない、ということです。
外装6段は、内装3段を細かく分けただけ、とも言えます。
ただ、内装3段は、1つギアを変えると、ペダルの重さが極端に変わります。
1速では軽すぎる、でも2速では重すぎる、みたいな状況が、外装6段より多くなるかと思います。
外装6段なら、2速や3速を使えばちょうどよくなります。
なお、外装6段には、1速が28枚から34枚になったギアもあります。
(2速から上は同じ枚数)
このギアが装備されている、もしくは、あとからこのギアに交換すれば、1速だけ2速と極端に離れてしまいますが、かなり軽いギアにすることができます。
また、同じ内装変速でも、内装3段ではなく、内装8段にすると、細かく分かれるだけでなく、さらにワイドレシオなギアになります。
(軽いギアはより軽く、重いギアはより重くなります)
具体的には、1速が0.527、8速は1.615です。
内装3段の1速0.733、3速1.360より、広範囲をカバーしています。
なので、よりワイドなギアが欲しいのであれば、内装8段を選択するのも手です。
・・・が、内装8段には、一つ大きな欠点があります。
コストが高いことです。
内装8段の採用車種の多いブリヂストンでも、一番安くても定価で5万円クラス以上の上級グレードにしか存在しません。
(マリポーサシリーズ、プレスティーノ、アルベルトロイヤルエイト等)
予算が許すのであれば、内装8段の自転車を候補に入れてもいいと思います。

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1...続きを読む

Q折りたたみ自転車のギヤは変更できるのでしょうか。

初心者です。宜しくお願いします。
パナソニック製のビーンズハウスという折りたたみ自転車を購入しました。
シマノ製RevoShift6段変速ですが、今更ながら軽いギヤが多く不要と感じています。一番軽くても現状の3速で十分と思うくらいです。
そのため重いギヤに変更できるものなのか?
可能であれば何を購入し、自ら変更することができるのか?
を教えて下さい。

Aベストアンサー

同じギア比でも、26インチや27インチより小さい20インチホイールだと、同じ回転数回っても円周が小さい分進む距離が少ないため、実質的に軽いギアになります。
そして、一般的なギアは26~7インチを基準に作られています。
なので、20インチでは軽すぎて使い物にならないギアが出るのは、ある意味必然とも言えます。
(特に段数の少ないギアでは、ギア比の選択肢が少ないのでなおさらです)

シマノ外装6段ということは、リアスプロケは14-28Tか14-34Tのどちらかだと思います。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/mf/mf_tz20_page.htm
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/mf/mf_tz30_page.htm
で、リア6速だと、これ以外に選択肢ありません。
なので、No2さんの言うように、前のギアを大きくするか、後のギアの段数を変えて、もっと小さいギアにするか、です。
たとえば、リアを8速にすると、12-21Tなんてのがあります。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/cs/cs_hg50_8_page.htm
これにすれば、今の3速が1速になって、さらにもっと上のギアも増えます。

これを取りつけるには、まずホイールがそのままではだめです。
方法は2つあって、まずはホイール丸ごと交換する方法。
http://www.cycle-yoshida.com/aki_co/xero/mini/9x200_page.htm
http://www.cycle-yoshida.com/gt/a_class/mini/9folex_page.htm
このへんのホイールに交換すれば、取り付けができます。
(まあ、フロントはハブダイナモが使えなくなるので、リアだけ交換するか、ハブダイナモは諦めて電池式ライトをつけるか、になりますが)
また、20インチホイールには規格が違う2種類あって、ETRTO406とETRTO451があり、ビーンズハウスはETRTO406のほうです。
なので、上に挙げたXERO X-200によく似たXERO X-220はETRTO451なので使えません。
http://www.cycle-yoshida.com/aki_co/xero/mini/9x220_page.htm

もう一つは、リアハブだけ買ってきて、自転車屋さんでホイールのハブだけ組み替えてもらう方法です。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/fh/mtb/5fh_rm30_page.htm
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/fh/mtb/5fh_rm60_page.htm
このへんの8速対応ハブを買って、ホイールを組み直してもらいましょう。
(さすがにこれは素人がいきなりできる作業ではありません)
ただ、写真を見るとビーンズハウスのホイールは28本スポークに見えます。
シマノの市販ハブは、一部の最上級クラスを除くと36本と32本スポーク用しかないので、リムごと交換(つまり事実上リアホイール全交換)になるかもしれません。
もしくは、28本スポーク仕様のあるハブにするか、です。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/fh/mtb/fh_m960_page.htm
(ただし、ハブだけでとんでもない値段しますが)

ホイールを変えたら、次はシフトレバーです。
シマノには8速用レボシフターはないので、通常のトリガーシフターを買ってきます。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/sl/mtb/6sl_m410_page.htm
このへんの8速シフターの、バラ売りがあれば右側8速用シフターだけ買ってきて、今ついてるレボシフターと交換します。
(右側のグリップは普通の長いグリップを買ってきて交換します)
そして、リアディレーラーも8速対応のものに交換します。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/rd/mtb/altus/rd_m310_page.htm
(リアディレーラーは取り付け方法など種類があるので、実際についている物に見合ったディレーラーに交換が必要です)
最後にチェーンも8速用に交換します。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/cn/cn_hg50_page.htm

これでリア8速化が可能です。
おそらく、それなりの金額がかかると思いますよ。
リアホイールを、ハブだけ買って組み替える方法を取っても、店に頼めば2~3万はかかるでしょう。
定価でも3万円台の自転車に、そこまでかける気があるかどうか、ですね。

同じギア比でも、26インチや27インチより小さい20インチホイールだと、同じ回転数回っても円周が小さい分進む距離が少ないため、実質的に軽いギアになります。
そして、一般的なギアは26~7インチを基準に作られています。
なので、20インチでは軽すぎて使い物にならないギアが出るのは、ある意味必然とも言えます。
(特に段数の少ないギアでは、ギア比の選択肢が少ないのでなおさらです)

シマノ外装6段ということは、リアスプロケは14-28Tか14-34Tのどちらかだと思います。
http://www.cycl...続きを読む

Qすべてのギアが軽いのです

こんにちは、このカテゴリには初めて書き込みます。

最近、6速まで変速できる折りたたみ自転車を買いました。通勤&街のサイクリング用で、20インチです。
1万2千円ぐらいの、よくあるタイプだと思います。
とても気に入っています。

しかし、ひとつ問題が。
表題通りなんですけど、すべてのギアが軽いと思うのです。
1速~6速まで軽さはちゃんと一段階ごとに変わります。でも、一番重いギアで、3速変速のママチャリの「中」ぐらいです。
だから、1~4速はほとんど使ってないです(汗)
スピードを出したいときには、たくさん小刻みにこぎまくるしかないのです。

これは、こういうものなのでしょうか。変えることってできるんでしょうか?
自分は専門的な道具は持ってなく、知識もありませんが、パンク直し程度の難易度であれば自分でやってみたいです。
無理なら自転車屋にたのんで、変えたいと思っています。

アドバイスやご回答をよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>これは、こういうものなのでしょうか。
一万円台でしたらそれなりでしょう。見た目重視の乗り手側のことを考えていない自転車ですね。

そもそも自転車はタイヤが小さくなると、1回転で進む距離が減ります。

そのためにしっかり考えられている小径車はチェーンリング(ペダルに一番近いギヤ)を大きくしたり、スプロケット(後輪についている数枚のギヤ)をとても小さいものにするなどして、通常の自転車と同じように漕げるようにしてあります。

また、しっかりした自転車はほとんどの部品に互換性があり、他の方が答えているように簡単に部品を交換することができます。
しかし、購入された金額からすると、パーツは互換性のない安価な使い捨てのものを使われている可能性が高いです。
互換性がないと自転車屋に持っていっても変わりのパーツがなかったり、時には外すことさえできなかったりします。
もし取り替えることができたとしても、工賃含めて車体と同じくらいの金額がかかるのではないでしょうか?

少しでも快適に走ることを求めるのであれば、6万円くらいは出したほうがいいですよ。
部品に互換性があれば好みにカスタマイズできるし、長く乗ることができます。

>これは、こういうものなのでしょうか。
一万円台でしたらそれなりでしょう。見た目重視の乗り手側のことを考えていない自転車ですね。

そもそも自転車はタイヤが小さくなると、1回転で進む距離が減ります。

そのためにしっかり考えられている小径車はチェーンリング(ペダルに一番近いギヤ)を大きくしたり、スプロケット(後輪についている数枚のギヤ)をとても小さいものにするなどして、通常の自転車と同じように漕げるようにしてあります。

また、しっかりした自転車はほとんどの部品に互換性が...続きを読む

QロードとMTBのギア比の違い

ロードバイクの購入を検討しています
今はMTB(ATX-830)に乗っていて、坂道を一番下のギア比にして苦労して上ってます

ロードを買うのですが、坂を上れないと意味がないので
コンパクトギアの50-34T
にするか、フロントを3枚にして50-39-30T
で行くか悩んでいます。

そもそも、MTBの1を切るギア比で苦労してるのに、ロードであがれるのか?
また、何とかなりそうなら、二枚が良いのか三枚が良いのかまったく分かりません
せっかくのロード購入後悔したくないので、ロード乗りの方の意見を色々聞きたいと思います

ちなみに、検討しているロードのコンポはSHIMANOの06年105です
後ろのギアは、12-25T になります

Aベストアンサー

追記します。

>一番軽いギア比(24-32T?0.75)ではクルクルと呼吸も回復しながら上れますが
ひとつあげると(24-28T?0.86)だんだん足が張ってきて辛くなります


とのことですので、
そうであればリアのスプロケットのローが30Tにするか、チェンリングのインナーを24Tを26Tに変えるとちょうど用ギア比になるでしょう。

Qギアを重くしたいのですが・・・

現在27インチシマノ製外装6段の普通のママチャリ型のに乗っているのですが、正直遅いのでもっと重くしたいのですが、昔乗っていたシマノのギアがついたマウンテンバイク(前3段後7段)があるのですがそれの7段と付け替えることは可能でしょうか。もしくは今のままで6段をもっと重くすることは可能でしょうか?参考ページなどありましたら載せていただきたいです。あつかましくてすみません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

前のギヤクランクごと歯数の大きいものに変えるのが手っ取り早いじゃないでしょうか。
その場合いろいろと問題もあります。
まずチェーンケースが付かなくなります。
外形が大きくなるのでフレームに(チェーンステー)に干渉しないか確認。
チェーンを長くする。
マウンテンバイクの前3段をつけるにはフレームが邪魔でディレーラーが付けれないので無理です。
まぁやってやれないことは無いでしょう。

Qフロントギアの使い方が良く分かりません

フロントギアの使い方が良く分かりません
初めてのクロスバイクを購入し、ジャイアントのCROSS3、フロント3×リア7段で乗っているのですが
リアのギアは今まで通りに走行中に軽くしたければロー、スピードを出したければハイにすればいいのは分かっています。
しかしフロントのギアは数も少なく試しに切り替えをしたところチェーンが斜めになり
ガリガリと異音を立ててあやうくチェーンが外れかけたため、以来怖くてフロントは中央の2段しか使っていません
フロントギアの上手な使い方を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

フロントギヤは頻繁にチェンジするものではありません。
CROSS3の場合なら普段の走行はほとんどフロントはミドル(2)でOKです。
そして登り坂それも長い坂や急な坂の場合フロントはインナー(1)を使用します。
また長い下り坂の場合に限ってフロントはアウター(3)を使用する程度でよいと思います。

チェーンは斜めにすると外れやすくなりますので、フロントがインナー(1)の時リヤが6や7は避けます。
またフロントがアウター(3)の時、リヤが1や2は避けます。
通常変速操作はダウンの場合、フロント2リヤ4→リヤ3→リヤ2→フロント1リヤ3→リヤ2→リヤ1
アップの場合は、フロント2リヤ4→リヤ5→リヤ6→フロント3リヤ5→リヤ6→リヤ7と変速していくとスムーズです。

Q軽いギア比のママチャリを教えてください

この間、ママチャリを買いました。LEDオートライト付きで、内装3段変速のママチャリです。
でも、ペダルが重すぎます。一番軽いので良いぐらい。下り坂で普通を使うぐらいで、重いギアなど使う場所がありません。これについては、ここでの質問で良い回答をいただきました。

今回は、別にママチャリをもう一台購入しようと思っていますので、初めから軽いギアの付いたママチャリを希望しています。装備はLEDオートライトと内装3段変速は必需です。外装変速は考えていません。メーカーにはこだわりません。24~26インチ車希望です。年配者が乗りますので、軽いギアのママチャリを探しています。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

シティーサイクルのスペックはギア比などの詳細な部分まで書かれている事は珍しいです。実際には、実物を見てギア比を計算しながらの確認作業となるでしょう。

あまり気にしたことがなかったので、詳しくは調べていなかったのですが、私の見たところでは、ブリヂストンだとカルクがギア比が軽めの設定になっているようです。
カルクのスタンダードはチェーン、ロイヤルはベルトドライブになっていますが、双方軽めのギア比だという事です。双方を比べると、ベルト仕様のカルクロイヤルの方がペダリングは軽快だとは思います。
ただ、カスタムをするならチェーン仕様の方が後々融通が効きそうですね。

また、アサヒだとアルエットがフロントチェーンリングが小さめで、軽いギア比になっていると、店員さんに確認を取っております。アルエットS263HDだとハブダイナモでシマノ内装3段変速仕様ですね。アルエットU263HDだと女性でも乗り降りしやすい仕様ですが、Sタイプの方が軽い自重に仕上がっています。どちらを取るかは質問者さん次第です。

他にも探せば色々見つかると思います。探し方のポイントは前後のギア数を確認することから始まります。
1、前と後ろのギア数を数える。
2、前のギア数を後ろのギア数で割る。
この計算で出た答えがギア比です。大まかに言いますと、計算した数字が大きいほどペダルが軽くなります。
(ギア比=変速比、減速比等々、何を基準にするかで呼び方、意味合いも変わっていますが、この回答ではあまり深く考えないで欲しいと思います。)

3番外、シマノ製の内装3速ギアの場合は3段の変速比はどの自転車でも同じですから、単純に前後ギアの計算だけで良いと思います。

シティーサイクルの場合、チェーン及びスプロケはフルカバードの自転車もありますので、確認をする際は店員さんに声を掛けて、調べさせてもらったほうが良いとは思います。(おそらく店員さんにギア数を聞いても知っておられる方は殆どいないでしょう。)

そうやって調べていくと、上記の自転車以外でも軽いギア比の自転車も見つかると思いますよ。マルキン(ホダカ)のベルトドライブ車もギア比は軽めだったと思います。参考になれば幸いです。

シティーサイクルのスペックはギア比などの詳細な部分まで書かれている事は珍しいです。実際には、実物を見てギア比を計算しながらの確認作業となるでしょう。

あまり気にしたことがなかったので、詳しくは調べていなかったのですが、私の見たところでは、ブリヂストンだとカルクがギア比が軽めの設定になっているようです。
カルクのスタンダードはチェーン、ロイヤルはベルトドライブになっていますが、双方軽めのギア比だという事です。双方を比べると、ベルト仕様のカルクロイヤルの方がペダリングは軽快だと...続きを読む

Q5速のみギヤ比変更

こんちには。お世話になってます。
マツダ・ロードスター(H13NB6)に乗っています。まだまだ車のことを勉強中です。

ところで、このロードスターは5MTなのですが、高速などでトップ(5速)のギヤ比が低くて、エンジン回転数が結構高いです(そしてうるさいです)。加速は4速まで行うので、1~4速のギヤ比はそのままで、5速のみギヤ比を下げて、高速道路巡航用のオーバードライブのように変えてしまうことは可能なのでしょうか?
たとえば、現在120キロ@3000回転/5速を 120キロ@2000~2200回転位が理想です。

もし、可能の場合、部品と工賃はそれぞれいくらになるでしょう?

Aベストアンサー

純正状態からさらに「5速のみ」ギア比を離すということを希望する人は、ロードスター乗りにはなかなかいないようで、市販のパーツはないと思います。あったとしてもコストのことを考えると現実的ではありません。

まずは希望の回転数になるようにファイナルを替えてみてはどうでしょう?いっそのことNB8の6速に乗せ替えした方が話が早いかもしれませんね!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング