アガサ・クリスティ著の短編「バグダッド大櫃の謎」の作品中で、
探偵エルキュール・ポワロが言った『女性が真実を告げなければ
ならない3人の相手』とは、自分の懺悔聴聞僧と、自分が雇った
探偵と、もう一人は誰ですか?
教えてください。お願いします。
1 自分の医師
2 自分の庭師
3 自分の夫
4 自分の執事
5 自分の肖像画家
6 自分の美容師

A 回答 (2件)

もう一つどうぞ。

ちなみにこの短編、はハヤカワミステリの「黄色いアイリス」に収録されています。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=45274
    • good
    • 0

この質問、これで3件目。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=45090
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし、小学校の教科書が、「袋とじ」になっていたら?

普通「袋とじ」と言えば、週刊誌系の「ムフフ」ページに存在することが多いですが、そうではなくて、小学校の教科書の一部のページが「袋とじ」だったら、一体どんな内容だと思いますか?
「袋とじ」はご存知かと思いますが、はさみとかで端を切らないと中味が見えない仕組みです。
・国語の教科書の「袋とじ」の内容は?
・算数の教科書の「袋とじ」の内容は?
・理科の教科書の「袋とじ」の内容は?
・社会の教科書の「袋とじ」の内容は?

Aベストアンサー

国語:谷川俊太郎の新作が教科書の袋とじで発表されている

算数:円周率が延々と記載されている

理科:星座早見盤とギリシャ神話が書かれている

社会:織田信長のRPG本になっている

Qクリスティ ポワロシリーズ

こんにちは。

私の趣味は読書なのですが、最近になってクリスティを読もうと考えました。
クリスティと言えば「そして誰もいなくなった」「アクロイド殺し」「オリエント急行の殺人」
などが有名ですが、クリスティの作品に「ポワロ(ポアロ)」なる探偵が登場する作品があるそうです。
そこで質問ですが、このポワロが登場するのはどの作品なのでしょうか。
自分で調べてみたところ、ポワロはクリスティの作品の中でも数多く登場しているようで、把握しきれないです。
オリエント急行の殺人はポワロが登場するみたいなんですが、他にはどの作品に登場しているのでしょうか。
こういったいわゆる「シリーズもの」は一作目から読みたいので、ポワロが初登場した作品を教えていただきたいです。
実際に読んだ方もそうでない方も回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1、No.2の方の回答通りです。

私はミステリ・マニアなので、クリスティのミステリ作品は全て読んでいます。

現在、早川書房のクリスティ文庫で彼女の全著作が刊行されています。
その文庫No.の付番で、〈1〉から〈33〉までは、ポアロ物の長編が刊行順に並べられています。
つまりポアロ物の長編は全部で33作ということです。
以下には、ミス・マープル物、トミーとタペンスのおしどり探偵物、短編集、戯曲、常連の探偵が登場しない長編ミステリ、ノンミステリなどを含め、98冊がクリスティ著作集で、あと早川書房がクリスティに関する情報をまとめたものが2冊加わって、全100巻の全集となっています。
ポワロ物をお読みになりたいのであれば、このクリスティ文庫をお奨めします。

私も様々なミステリを読んでいるのですが、シリーズ物でなくても、同一作家の作品は原則としてその刊行順に読むことに拘っています。
その作家の作風がどのように変わっていったのか、あるいは変わらなかったのか、晩年の筆力の衰えはどうだったのか、それらを知りたいのが理由です。

質問者様が、一作目から読みたいと言われるところに、私との共通点をみて回答することにしました。

私が翻訳ミステリを読み始めた頃は、創元推理文庫とハヤカワ・ミステリ〈新書判〉しかなく、ハヤカワ・ミステリの方は価格が高かったため、できるだけ創元推理文庫の方を買って揃えていたのですが、クリスティの中期以降の作品については早川書房が日本語版翻訳権を独占していたようで、仕方なく購入したものです。
ハヤカワが文庫判を出し始めたのはずっと後のことでした。

因みに、私が創元推理文庫の「スタイルズの怪事件」(松原正・訳)を読んだのは昭和41年11月のことでした。
実は読んだ翻訳ミステリは、全部記録しており、現在までにほぼ900冊になりました。

No.1、No.2の方の回答通りです。

私はミステリ・マニアなので、クリスティのミステリ作品は全て読んでいます。

現在、早川書房のクリスティ文庫で彼女の全著作が刊行されています。
その文庫No.の付番で、〈1〉から〈33〉までは、ポアロ物の長編が刊行順に並べられています。
つまりポアロ物の長編は全部で33作ということです。
以下には、ミス・マープル物、トミーとタペンスのおしどり探偵物、短編集、戯曲、常連の探偵が登場しない長編ミステリ、ノンミステリなどを含め、98冊がクリスティ著作集で、...続きを読む

Q袋とじについて

以下のような指示がありました。

「A4横の上側を袋とじしていただき、表裏袋とじ部分に捺印する。」

どのようにすればよいか分からないのですがーーー

「上側を袋とじ」の意味が分かりません。「右側を袋とじ」なら分かりますがーーー

Aベストアンサー

> 以下のような指示がありました。

> 「A4横の上側を袋とじしていただき、表裏袋とじ部分に捺印する。」

> どのようにすればよいか分からないのですがーーー

> 「上側を袋とじ」の意味が分かりません。「右側を袋とじ」なら分かりますがーーー

縦長のA3用紙を袋とじすると、自動的に上側を綴じる形になり、『A4横の上側を袋とじ』になります。

Q市橋達也氏の懺悔本

市橋達也氏の懺悔本を読みました。

で、一つ気になるのですが、彼は刑が確定していないわけですから、現在、拘置所にいるわけですよね?どうやって出版までこぎつけたのでしょうか?弁護士を通じて出版社から打診されて?その後、口述して文字におこす?

一連の流れってどんな感じなんでしょう?詳しい方いらっしゃいましたら、お願いします。

Aベストアンサー

東京農業大学客員教授の本山直樹氏が「市橋達也君の適正な裁判を支援する会」というのを立ち上げ活動していて、そこのブログに書いてあったのですが・・・(ここにブログ貼っていいのかどうか分からないのでやめておきますが・・)
去年の9月に幻冬社から手記出版の提案があって、それに弁護団が協力したという事だそうです。
手記は本人が拘置所で書き上げ、弁護団はそれに手を加えず、そのまま出版社に渡したのだそうです。

Qword2000で袋とじの設定方法

word2000を使っています。
ページ毎にセクションを切って、1ページ目はA4縦、2ページ目はA3横の設定にしています。
それで、2ページ目を袋とじにしたいのですが、2ページ目の設定を袋とじにすると、なぜか1ページ目がA4縦の袋とじになってしまい、2ページ目がA4縦の設定になってしまいます。
袋とじにする以外の設定は上手くできるのに、袋とじのみができません。
1ページのみ袋とじってできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「袋とじ」ってのは1枚の紙に2ページ印刷して2つ折り出来るようにすることを
言うので、「1ページのみ袋とじ」というのがそもそもヘンです。

1ページを2つのカラムに分割するのは「段組み」といいます。そちらを使って
下さい。

Qこの台詞で終わるA・クリスティの作品は?

別にネタを割る台詞でもないと思うので、ここで質問させてください。

10年以上前にハヤカワ文庫版(赤い背中)で読んだ多分長編ですが、最後、
「さあ、踊ろう、踊るんだ」
で終わる作品ってなんでしょうか。
また読みたくなったのですが、近くの書店で捜しきれなかったので、もしかしたら定番ではないかもしれません。(クリスティの蔵書は全部実家…… --;)

Aベストアンサー

それならミス・マープルの『書斎の死体』ですね。

Q契約書の袋とじに関しての質問です

契約書の袋とじに関しての質問です

契約書の袋とじ作業をしていた時なんですけど、いきなり上司に怒られました。
理由は、「契約書をホッチキスで留める前に、1枚1枚のりづけしなかった」事。

ホッチキスで留めた後は袋とじするのに、契約書の紙を1枚1枚のりづけなんてする必要あるんですか?
・契約書⇒ホッチキス2箇所留め⇒袋とじ
・契約書⇒1枚1枚のり代をつくってのり付け⇒ホッチキス2箇所留め⇒袋とじ
ここに法的な差があるとは思えません。

上記2つの手順に契約の有効性の差は存在するのでしょうか?
もし無いのなら、頭ごなしに否定されたのは全く納得がいきません。

Aベストアンサー

34才から47才迄官庁を担当する営業でした。

私のいた企業では、
薄い契約書:ホッチキス止め、袋とじ。
厚い契約書:千枚通しで穴を開け、「こより」でホッチキスの代わり
になるよう閉じる、この時「こより」が取れない様、結び目にのりを
少量付けていました。

官庁の営業部門では、可なり大量の契約書を作成する企業ですが、
一枚一枚を糊付けは、見たことがありません。

Qどの版のクリスティが良いのでしょう?

 海外物のミステリを読み始めようと思っています。まずはクリスティから、と思い購入を検討しているのですが、クリスティっていろんな訳者さんが訳しているし、新版とか、文庫もいろいろ出ています。
 どの版、どの文庫、誰の訳のものを選べばよいのでしょうか?クリスティ全般でお願いします。
 詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 基本的には新しい版の方が読みやすいですので初心者にもお勧めですが、最新の訳業である早川書房の「クリスティ文庫」は、翻訳があまりにも現代的すぎる部分が目につき、多少雰囲気を損ねている部分がなきにしもあらずという気がします。
 個人的にはクリスティ文庫よりは「ハヤカワミステリ文庫」版がお勧めです。

 ただし、クリスティは原文自体が平明なので、訳者による差はあまりなく、どの訳でも取り立てて問題になる事はないと思います。

Q袋とじの見方。

こんにちは。
倖田來未のアルバムを買ったのですが、
歌詞カードに、”袋とじ”というものがあったんです。
わたしは、普段CDを買わないので、この袋とじの見方がわかりません。
どうやったら、袋とじの中身を見ることができますか?
教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

CDの歌詞カードの袋とじを見たことが無いので、やや違うかもしれませんが・・・
一般的には、ページの繋がっている部分を切り開いて、普通にページをめくれるようにして中を見ます。

Qアガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」について

アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」という小説で、どうしたらU.N.OwenがUN KNOWNになるのか教えて下さい。
なるべく詳しく教えて下さると幸いです。

Aベストアンサー

U.N.Owen のスペリングをくっつけると
UNOwen となって、発音が
UN KNOWNと同じになるからではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報