ハロゲンライトでワット数の高いものを付けてしまいましたが、配線やその他に何か影響があるのか、教えてください。

純正のハロゲンライトで雨の日とか暗く感じられたために、カー用品店へ行って、雨の日に見やすいものに変えたいと話したら、白色光のPIAAとレイブリック製品を勧められたので、レーシングハイパーハロゲン ホワイトブラスター 4400K というものを購入しました。
しかし雨の日に最初についていたライトより暗かったため、店長に話したところ、店員の説明が間違っているとのことで、クリア色のものと交換していただけました。
そこで私が記載されているワット数をまったく意識せずに、レイブリック サーキットクリアを選んで取り付けてもらったのですが、あとからパッケージを見ると12V 85/80Wと書いてあり、55W用のものではありませんでした。付けた感じは、非常に明るいため、逆になにか車に悪い影響がないか心配になっています。
今回は自分で選んでしまった手前、店側に言うのもはばかられますので、何か車に良くない影響がないか、車に詳しい方で、このあたりの事情についてご存知の方に教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

ちなみに車は、13年式のステップワゴン 型式RF3です。リレーハーネスというものはつけておりません。

A 回答 (12件中1~10件)

1の方の意見と同じく樹脂製ライトの場合熱により変形したり溶けることも有ります、こちらは交換すれば良いだけですがそれだけW数が変われば私は配線などの方が心配です。



過去に何も考えないでシールドビームの4灯式の車にリレーも付けずに4灯すべて55Wハロゲンにしてヒューズボックスのトラブルを経験しています、ボックス自体が熱を持って解けたために夜間走行中に一瞬で真っ暗に成りました(直線でしたから無事でしたがフォグ点ける余裕も無かったですよ)路外逸脱しないで車を止めることに全神経を使いました。

そのように成るかどうかはしばらく使ってみないと解りませんが、可能性はかなりの確率で有ると思います、又現在の異形ヘッドランプの場合は熱で変形することもかなりの確率で有りますから注意して下さい(なお異形ヘッドライトはアッセンで交換すると車にも寄りますが高いですよ)

私はガラスなのでその点はOKですがリレー組んで(接触抵抗などのロスが減ります)高効率タイプのハロゲンですが以前は100Wを入れていた物と比べてもそんなに代わりが無いです(自分では)
従って樹脂レンズならリレー取り付けて高効率バルブにした方が良いかも知れません。

一時期は私の場合130W迄点けていたことがあります(もちろんそのままで車検にも通していました)確かに55Wの高効率バルブではそれよりは少し暗いかも知れませんが不満は有りません。

是非参考にして下さい・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございます。

実は私も心配している事の一番が、配線関係のトラブルで夜中走行中にいきなり切れたらどうしようかと思っている事です。
とりあえず、純正のハロゲンライトは切れて使えないわけではないので、これを予備として車に積んでおこうと思っていますが、ヒューズボックスのトラブルというのは想定しておりませんでしたので、車の知識がない私としては非常に心配です。

本当は、ご回答のようにリレーを取り付けて高効率バルブに交換が良いのでしょうが、買ったばかりで切れてもいないし、どうしようか迷っているというのが本音のところです。

お礼日時:2008/12/01 22:13

通常12V 85/80Wのハイワッテージバルブは,標準の60/55Wバルブにリレーなしでポン付け交換出来ることが売りのひとつです,

レーシング仕様の100Wクラスはワイヤーハーネスの通電容量の問題や反射鏡が樹脂製の場合熱変形が出るので使えませんがレイブリックの85/80Wはランサーに8年間使った経験では問題ないです.
    • good
    • 6

前述した件。


一部訂正します。
インプレッサのRAは100/80Wでした。
勘違いしてました。申し訳ありません。
    • good
    • 2

レイブリックのQ&Aを読むと、


「リレーハーネス不要」の意味は、リレーハーネスを使ってはいけないってことのようです。
また、ハイワッテージバルブの設定はないとの記述があるので、12V55Wの純正の代わりに12V85Wを突っ込むのは想定外だと思われます。
要するに、「12V55Wには高効率タイプの12V55Wをリレーハーネスなしで使ってください、その場合は樹脂製のライトケースでも問題ないです。それ以外の組み合わせは、バルブの寿命を縮めたり、ライトケースを破損する恐れがある。」って事です。
12V85Wってインプレッサの2ドアだったかRAだったか、かなり限られた車用だったと思います。
それをステップワゴンに使うのは、やめたほうが良いでしょう。

参考URL:http://www.raybrig.gr.jp/qa/qa_top.html
    • good
    • 1

ホンダ車のその辺りの年式では、ノーマルバルブでも長時間点灯を続けると「バルブコネクター」が、


熱変形してきます。配線やフューズなどよりそっちの方が心配かな?
RF3はまた「でかいライトの2灯式」
に戻ったので、熱に因るメッキの剥がれ等は、不安が少なくなったでしょう?
「リレーハーネス」と言う商品の中には、純正コネクターはただの電気取りで、リレーからのコネクターが
グレードアップされた物も在ります。蕩けるようなら使ってもイイですけど?まず、長時間の点灯を
続けなければ大丈夫と思いますよ。(もっと熱い「HID」を取り付けてる車も居ますから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございます。

長時間点灯するとバルブコネクターが変形するのですか…。
私はバルブコネクターは、接触不良等の特殊な場合に熱変形するものと思っていました。
とりあえず、停車中にはこまめにライトを消したほうが良さそうですね。

お礼日時:2008/12/01 22:52

基本的に自己責任の世界ですかね。



以前から80Wクラス辺りまではリレーハーネス不要で樹脂レンズ対応品が多かったと記憶しています。まぁ、私は満足できなくて110W/90Wにリレーハーネス組んでいましたが…。
ただ、最近の車両はハーネスに使用されている線自体が細いものが多いので容量的には満足しているかもしれませんが、私的には不安です。また、渋滞路などで点灯しっ放しだと熱的な問題でレンズやリフレクターが曇る可能性もゼロとは言えません。なので冒頭の「自己責任の世界」になるわけです。

製造メーカー側(レイブリッグ)のオフィシャルHPでは、「樹脂レンズにも使用でき、リレーハーネス不要」とデカデカと謳っているため問題無いと思いますけど…、ね。

ちなみに110W/90Wの熱がこもりやすいイエローバルブでも、リフレクター側の変形は経験ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。

この製品もパッケージにリレーハーネス不要、樹脂製ランプに装着可と記載されていたので、なんとか使用できるのではないか?と思いつつ55W→80WはUPしすぎではないかとの思いから、質問させていただきました。製造メーカーのHPを信じたいのですが、リレーハーネス不要、樹脂製ランプに装着可とは全車にテストしたんでしょうか?ここら辺がいま一つ良くわからないため、メーカーを信じ切れていないのです。

しかし、熱的な問題で樹脂レンズやリフレクターが曇る?のですか、変形するとか溶けるとは他の回答の方からもいただきましたが、曇る現象も起きるのですね。曇りは経年変化や紫外線でおきると思っていましたので、熱でも発生するとは知りませんでした。
ご回答のように、なるべくつけっぱなしにせずこまめに消灯することにします。

お礼日時:2008/12/01 23:13

配線にはそれぞれ許容範囲という物があります。


最近の車は軽量化。コスト削減で、ぎりぎりの物を使っています。

他の方が言っている様に発熱の問題もあります。
消費電力、発熱は確実に増えていて、それに対する悪い影響は必ず出ています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。

実は私も今の車に乗っていて、コストぎりぎりで製作しているなというのは感じているのです。
何かで車の耐用年数を見た覚えがあるのですが、トヨタが一番良くホンダが悪かったと曖昧ですが記憶しています。こんなこと書くと、ホンダに怒られてしまいますね(笑)

内装品がそこそこと感じるのであれば、目に見えない配線関係や電装関係はどうなんだろうとつい考えてしまいます。
ホンダは目に見えない部分でも、しっかり良いものを使っていると信じたいですね…。

お礼日時:2008/12/01 23:28

ヘッドライトのレンズがガラスだったとしても、ほとんどの場合、リフレクター(反射板)のランプを取り付ける周囲は樹脂です。



ハイワッテージバルブを取り付けると、ランプの発熱量が大きくなり、口金のところの温度が高くなります。
その部分が高温になり、周囲の樹脂が変形してしまうのです。

レンズ自体が溶けるより、この取り付け周辺の樹脂が変形してしまいますのでユニットごとの交換になってしまいます。

何台か、ハイワッテージバルブをつけたために、ランプユニットが変形し、光軸が大きく狂い、車検に通らなくなった車を見ています。
修理代が高くなりますので、その覚悟をした上でやられたほうが良いですよ。

レンズがガラスかどうかではありませんので。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。

口金部分が熱を持ち周囲の樹脂が変形するのですか?
これは、リフレクターが樹脂なので溶けるということですね。車を見てみますと確かに口金がリフレクターと接触しているようです。
心配になってきました。
とりあえず気温の低い3月頃まで使用してみて、そのあとは様子を見ながら使用しつづけるか判断してみます。

お礼日時:2008/12/01 22:34

 考えられる問題は3つあります。



(1)ヘッドライトの配線の電流容量を超えていると、配線被覆が温度上昇によって柔らかくなってとろけ、最悪の場合はボディなどとショートする可能性があります。とくに気温が高い日が問題になります。

(2)そのハロゲンライトの寿命を縮める可能性があります。ヘッドライトはW数が高く点灯すると高温になりやすいのですが、規格にあったものを適切な方法で車のボディに取り付けていれば、その発熱はボディへ伝熱されてある程度逃げてくれます。それが設計どおりにいかないと規定以上に温度が上がり、結果としてハロゲンライトの寿命を縮めたり、ボディへの取り付け部分(樹脂など)に変質劣化などの問題が出る可能性があります。

(3)ヒューズの容量に近づいていると、いまはヒューズが飛ばなくても飛びやすい状態になっているかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。

やはり、熱が問題ということですね。
熱をボディに逃がしているというのは初めて知りました。
逆にいえば、気温の低い時期であればなんとか耐えれるかもしれないということでしょうか?
とりあえず気温の低い来年の3月くらいまで様子を見ながら、使用してみようかと思います。

お礼日時:2008/12/01 22:23

私はIPFのもの(ロービームのみ80W)を装着しています。


http://www.ipf.co.jp/IPF2007/catalog/X4.html
元々純正交換用なので、60Wバルブ代替として使えることをメーカーが保証していますし、実際に問題は出ていませんね。
そのレイブリックのものも純正交換用なら、配慮した設計になっているのではないでしょうか。HPを見ると「リレーハーネス不要」と書いてある品番もありますし。
http://www.raybrig.gr.jp/products/halogen.html

仕組みについては私はよくわかりませんが、想像するに「熱と突入電力」なんとかしているのかな?
まあ、一昔前のハイワッテージで不具合が出たからこれも間違いなくダメだ!とはいかないように思います。

この回答への補足

パッケージをあらためて見てみますと、「新開発のハイワッテージバルブにより … 中略 … リレーハーネス不要、樹脂製ランプに装着可」となっていました。これは、メーカー自体が従来のハイワッテージバルブに何らかの対策を施しているのでしょうか?そうだとすれば、ありがたいのですが……。

補足日時:2008/11/30 23:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワード・一太郎で化学記号を使いたい

ワードと一太郎があるのですが、両方で化学記号を使いたいのですが、どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

一太郎の物は、知りませんが
WORD用のアドインソフトはあります。↓
化学文書では、化学式、化学名、雑誌の参照などに所定の書式設定が必要です。その書式設定を容易にするMicrosoft Word 97 以上用アドインです。択範囲を、(CH3)2CHOH、Na+Cl-などの化学式、イオン式や、化学名中の 1R, trans, D などの修飾語に下付、斜体、小字を設定します。また、雑誌参照への斜体、太字 の書式を設定、NMR スペクトルの入力支援なども行うことができます。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se328829.html

Qヘッドライトのハロゲンバルブについて

BOSCH プラス(+)90 3600K H7(HB-PQH7/HB-PQH7W
これを装着してる方のロングランプレビューを教えてください
・明るさ見えやすさ
・耐久性
・レンズや車本体への影響度
MercedesW209
MercedesCLK W209342 ハロゲン仕様です H7ロービームに使用検討中です。

Aベストアンサー

私も使用しています。

このバルブは「ハロゲン元素ガス」ではなく「キセノンガス」を使い、155Wクラスの明るさを有しています。

バルブ先端部だけブルーコーティングされ、3600Kでありながら、ランプユニットは白色に近い光に見えます。

一年ほど使用していますが、特別な問題は発生していません。

なかなかカー用品店に置いてないので、ネットの通販で購入しました。

Q化学記号の読み方

化学記号の読み方についてなんですが、CO2は「二酸化炭素」、CCl4は「四塩化炭素」ですよね?でも「酸化鉄」や「塩化カルシウム」などは読むときに数字までは読まないですよね?物質によって数字を読むときと読まないときがあるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

文字⇔化学記号となることが原則です。
CO2の場合は、一般的にCO「一酸化炭素」も知られており、区別する必要があることも理由となります。

「酸化鉄」の場合は、FeOだけでなく、本当はFe3O4などもあるのですが、世間一般的にはCO2,COほど知られていないため、「酸化鉄」といっているのです。

なお、数字が1より大きい場合には数字を入れて表記し、1の場合は省略するのが原則です。従って、KCl「塩化カリウム」のようになりますし、「酸化鉄」もFeOを指すのが厳密な言い方です。Fe3O4の場合は、「四酸化三鉄」というのが学問上は正しい言い方になります。

「塩化カルシウム」の場合は化学記号がCaCl2ですので、「二塩化カルシウム」というのが、学問上(IUPAC命名法)正しいのです。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/IUPAC%E5%91%BD%E5%90%8D%E6%B3%95


しかし、世間一般では、学問的な厳密性を気にしない場合も多く、いわゆる「一般名」が存在し、日常生活の中で使われているということになります。

文字⇔化学記号となることが原則です。
CO2の場合は、一般的にCO「一酸化炭素」も知られており、区別する必要があることも理由となります。

「酸化鉄」の場合は、FeOだけでなく、本当はFe3O4などもあるのですが、世間一般的にはCO2,COほど知られていないため、「酸化鉄」といっているのです。

なお、数字が1より大きい場合には数字を入れて表記し、1の場合は省略するのが原則です。従って、KCl「塩化カリウム」のようになりますし、「酸化鉄」もFeOを指すのが厳密な言い方です。Fe3O4の場合は、「四酸化三...続きを読む

QHIDのワット数を35Wから50Wにした場合に、ほかのサイトで見たとこ

HIDのワット数を35Wから50Wにした場合に、ほかのサイトで見たところ例えば35Wの8000Kを50Wにすると同じ8000Kでも実質6000Kくらいのケルビンに下がるとの事を見たのですがほんとなのでしょうか?

もしそうだとすると、50Wの6000Kだと実質4500K前後になるってことでしょうか?

詳しい方いらしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

この色の変化っていうのは「そういう傾向がある」ってだけで、
実際どうなるかはそのHIDによるんですよ。

ものすごく色が変わるものから、ほとんど変わらないようなのまで千差万別です。

ただ、ひとつ言えるのは色が変化する場合、
ワット数が高いほど色味の差が減り(白っぽくなる)、
低いほど色味の差が出やすくなるってことは共通してる程度ですね。

Q台所の掃除を化学記号で表すと、どんな風になるか教えてください。

台所の掃除を化学記号で表すと、どんな風になるか教えてください。
台所まわりの油汚れをいつもはマジックリンで落としていましたが、
今日は除菌も兼ねて、塩素系のブリーチを使いました。
スポンジにブリーチを含ませて流し台などに塗ると、すぐに汚れが落ちました。

これはどんな化学変化が起きるのでしょうか。
又、マジックリンとブリーチでは、どちらが汚れの分解が早いのでしょうか。
汚れは、主に油汚れ考えて、だれか教えてください。

とても興味があります

Aベストアンサー

マジックリンは汚れを分解しません。
早い話がこれはセッケンと同様の性質で、油になじむ汚れを水中に溶かし出す助けをします。

ブリーチなどの塩素系漂白剤は汚れを酸化します。このとき多くの有機化合物は脱色されるので、汚れが落ちて見えることもあります。

なにぶん「汚れ」というものは、いろんなものが混ざっており何が混ざっているのか特定できないため、化学記号で表せません。
従ってご質問に答えることはできません。

Qフォグランプバルブのワット数

 現在は純正のフォグランプのバルブを使用しています。そのバルブの表記を見ると「HB4 U 12v51w」と記されています。しかし量販店で探しても型は合ってるはずなのに55wで51wのバルブはありません。 これってどういうことでしょうか?

Aベストアンサー

HB型のバルブの場合 HB3とHB4とがありますが
汎用バルブメーカー(PIAAなど)によってはHB3とHB4の共用になっているモノもあります。
ツメの数とリングの径の違いだけで リングを変える事で共用になっています。
純正品の場合 HB3とHB4とでは明るさは違うのですが
汎用品では明るい方の明るさ(ワット数)で共用になっているモノだったりします。
このようにHBバルブに関しては他の(H4など)バルブとは
少し違った扱いになってる場合もありますね。

51wバルブ装着車に55wバルブを装着しても問題なく使えます。
51wにこだわらず 55wのバルブを使う方向でいいと思いますよ。
この場合 左右の明るさが変わってしまうので 両方とも55wバルブに交換した方が
いいでしょう。

Q化学記号を覚える方法

中学か高校生のとき、化学記号を覚えるのに、覚えやすい言い方があったように
記憶しますが、どのように言っていたかしりませんでしょうか?
イッヒ、リーベ、ディッヒのような・・・・・
聞かれたのですが、答えられなくて困っています、教えてください。

Aベストアンサー

水兵 リーベ 僕の 船 七曲り シップス クラークか
H He Li Be BCNOFNe NaMgAl Si P S ClAr K Ca

こんな感じです。

Qハロゲン球で青白いものは?

自動車のH4のハロゲン球で最も青白い、特に青が強い
HONDAの純正のH.I.D.みたいな綺麗な色に
一番近いH4はどのメーカーのどの球か教えてください。

Aベストアンサー

単刀直入に…
 RAYBRIG ホワイトソニックBスタイル
 PIAA エクストリーム・フォースバルブ

が蒼白いですね。

6000K PIAA コバルト・スーパーH.I.D
5000K PIAA プラズマFXバルブ
 RAYBRIG ホワイトソニックBスタイル
4700K PIAA エクストリーム・フォースバルブ
4300K H.I.D
4200K PIAA スーパー・エクストリームバルブ(上向は3950K)
4150K PIAA エクストリーム・ホワイトバルブ
4100K PIAA プラチナ・スパークバルブ
 RAYBRIG マグナムホワイト
4000K PIAA プラチナ・スーパーホワイト・バルブ
 RAYBRIG ホワイトサンダー
3850K RAYBRIG メタルホワイト
3800K PIAA スーパーホワイト・SXバルブ
3700K PIAA クリアホワイトXバルブ
3200K ノーマルバルブ
 PIAA ハイパワーバルブ
2500K PIAA プラズマ・イオン・イエローバルブ
 RAYBRIG ハイパーハロゲン(マルチホワイト)

と言った具合でラインナップされています。

よく、「蒼白いものは暗い」と言う人がいますが、実際はノーマルバルブよりも
明るいです。確かに、着色してある分は暗くなっていますが、着色していないと
ノーマルなんて比にならないくらい明るいです。
そこに、ちょっと着色しただけなので、極端に暗くなる訳ではありません。
さらに、蒼白いと明るく見えるものなので、同じ光度でも、視覚としては明るく
なったと感じます。特に、トヨタ車の場合は顕著に現れますよ。

ただ、ひとつ注意して頂きたいのが、寿命が純正に比べて短いということです。
モノにもよりますが、おおよそ3/4~1/2程度です。

あの、発光する時のフィーリングを求めるなら、HIDを装着するより他ありませ
んが、RAYBRIGのホワイトソニックBスタイルは、そのフィーリングを再現する
ように設計されているので、他のものよりも、発光フィーリングがいいでしょう。
僕は、今度、これにするつもりです。

単刀直入に…
 RAYBRIG ホワイトソニックBスタイル
 PIAA エクストリーム・フォースバルブ

が蒼白いですね。

6000K PIAA コバルト・スーパーH.I.D
5000K PIAA プラズマFXバルブ
 RAYBRIG ホワイトソニックBスタイル
4700K PIAA エクストリーム・フォースバルブ
4300K H.I.D
4200K PIAA スーパー・エクストリームバルブ(上向は3950K)
4150K PIAA エクストリーム・ホワイトバルブ
4100K PIAA プラチナ・スパークバルブ
 RAYBRIG マグナムホワイト
4000K PIAA プラチナ・スー...続きを読む

Q化学記号を教えて下さい

この欄には初めて質問します。化学記号に興味が有りますが、Hが水素でOが酸素等で、ズラーと並んで居る表の様な物が欲しいと思います。其の上、(原語)英語が有りましたら余計よろしいと思っています。何方か教えて下さい。老人の癖に何にでも興味が有り、特に英語での答えが欲しいのです。お願い致します。

Aベストアンサー

ブルーバックス(講談社)
「元素111の新知識
引いて重宝、読んでおもしろい」
(編者: 桜井弘)

は如何でしょうか。
各元素について、いろいろな情報が記述されています。
読み物としても面白いと思います。

Qデイライトを付けるにあたり 注意点など

デイライトを付けようと思い、検索していると、保安基準規定第42項で
(1)保安基準規程第42条「その他灯火類」300dc以下である事。
(2)ヘッドライトの中心以下・車輌最外側400mmまでの範囲・地上高250mm以上である事。
(3)純正のヘッドライトやスモールに連動させて点灯させない事。
との規定があるそうです。

明るさなど昔の基準での規定で現在まで来ているので適合していなくても車検OK?
とかいろいろな記載を見つけました。

・スモールランプ連動
・白LED 2段

で付けようと思っていますが、NGですか?

そもそも・・・デイライトは「デイタイム」に付ける「ライト」なので、日中だけ付ける物ですか。
夕方くらいから付けて夜も付けるという方を目にしますが、違うのでしょうか。

Aベストアンサー

デイライトですが、保安基準的にはっきりと『これ』というものはありません。

ですので車幅灯やフォグランプにかぶらないように、というのが主要な条件になります(汗)

もともと現在の灯火類の規定はブレーキランプを除いて夜間、
つまり日没から日の出までの間に車を使うことを前提としています。
これを被視認性重視で昼間も点灯する事にするとブレーキランプが判りにくくなるなどの弊害が発生する恐れがあります。

ということで事故の頻発に悩んでいたトラックやタクシーの団体が考案/使用したのが始まりです。

ご質問の使用条件のうちやばいのが『スモールランプ連動』です。
これですと『車幅灯の増設』とみなされる恐れがあります。
既存の車幅灯と色が違うとか視認範囲でもめる可能性があります。

デイライトとして推奨される条件(絶対ではないですが)としては
・白または青色
・2個一組を左右対称でなるべく低いところに設置(車体からはみ出ないこと)
・スモール点灯時には消灯すること

です。

特に最後は『昼間しか使わない』ということのアピールでもあります。
ご質問にもありますようにもともと日中限定のものです。

夕方から・・・・・というのはフォグランプ辺りと混同しているパターンです。
厳密に取締りとかやられるとまずいと思います。

デイライトですが、保安基準的にはっきりと『これ』というものはありません。

ですので車幅灯やフォグランプにかぶらないように、というのが主要な条件になります(汗)

もともと現在の灯火類の規定はブレーキランプを除いて夜間、
つまり日没から日の出までの間に車を使うことを前提としています。
これを被視認性重視で昼間も点灯する事にするとブレーキランプが判りにくくなるなどの弊害が発生する恐れがあります。

ということで事故の頻発に悩んでいたトラックやタクシーの団体が考案/使用したの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報