OCN光で最大124,800円おトク!

地理Bの質問なんですが
上の3つを識別するときのぽいんとを教えてください
(センター試験でしかつかいません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

門前町は


大規模で多くの参詣者を集める神社や寺院の前に、寺社関係者および参拝客を相手にする商業施設等が集まることによって出来た町のこと。
広義の意味では寺内町も含まれる。

また、寺内町は、室町時代に浄土真宗などの仏教寺院・道場(御坊)を中心に形成された自治集落のことを指します。
濠や土塁で囲まれるなど防御的性格を持ち、信者、商工業者等が集まって住みはじめた町です。

城下町は
その名の通り、領主の居城を中心に成立した都市のこと。
江戸期以降は、必ずしも城が中心ではなく、戦闘を想定しない行政施設としての陣屋を中心としたケースもある、それらも含めて城下町といいます。
    • good
    • 1

センター試験ということなので・・・、おそらく地形図から読み取る問題ですよね。


私の経験から回答します。(正確ではありませんが)

・城下町 城跡の地図記号、または堀(妙にカクカクした細長い池・川など)を探す。
城跡(付近)が県庁や学校などその地域の重要な公共施設に転用されている場合が多い。
「鉄砲町、鍛冶屋町」などといった職業地名が存在する場合、かなり怪しいと思われます。

・門前町 まず主となる有名そうな神社仏閣を探す。(ない場合、そこへ行くためのロープーウェイや鉄道などが隅のほうに入っている)
その入り口となる集落・町が門前町。山の麓や神社仏閣の参道沿いにあることが多い。

・寺内町 山の頂上・中腹に神社仏閣と共に集落が存在する。(例外あり)
「宿坊・御坊」などがキーワード。割と他の集落から離れていることが多い。(修行のため)
平地にある場合、門前町と見分けがつきにくいかも知れないですが。

出題頻度的には城下町>門前町>寺内町でしょうか。
宿場町(一本の道沿いに集落が立ち並び、「陣屋」「旅籠」「門」などがキーワード)との見分けにも注意してください。

以上、非常に大雑把ですが参考にしてください。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在も残る城下町と門前町

(1)規模は小さいが昔のままの建物や町並みが残る

(2)昔からの建物などは歯抜けだが比較的大規模のまま町並みが残るところ

以上、2点で門前町と城下町を各々教えて下さい。

Aベストアンサー

「重要伝統的建造物群保存地区」という国の制度があります。所管は文化庁。

文化財保護法に基づいて、城下町・宿場町・門前町などの、全国各地に残る歴史的価値の高い集落や町並みを保存するもの。
平成16年の時点で、59市町村66地区が指定されています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/toushin/04112402/003.htm

下記のサイトには、55市町村62地区が地図と写真つきで紹介されています。
『全国伝統的建造物群保存地区協議会』
 http://www.denken.gr.jp/


そのほか、いわゆる「小京都」と呼ばれている町が全国各地にありますね。
『全国京都会議』には、現在50市町が加盟しています。
http://www.kyokanko.or.jp/shokyoto.html
過去に加盟していた町や、それ以外にも小京都と呼ばれてる町は多数あるようです。
『ウィキペディア』より、「小京都」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E4%BA%AC%E9%83%BD
 『小京都ドットコム』
http://www.little-kyoto.com/


ごく小規模ですが『小江戸サミット』というのもあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E4%BA%AC%E9%83%BD
http://www.mokkokan.co.jp/koedo-summit.html

「重要伝統的建造物群保存地区」という国の制度があります。所管は文化庁。

文化財保護法に基づいて、城下町・宿場町・門前町などの、全国各地に残る歴史的価値の高い集落や町並みを保存するもの。
平成16年の時点で、59市町村66地区が指定されています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/toushin/04112402/003.htm

下記のサイトには、55市町村62地区が地図と写真つきで紹介されています。
『全国伝統的建造物群保存地区協議会』
 http://www.denken.gr.jp/


そのほか、いわゆる「小京...続きを読む

Q酸化作用とは?

大学受験範囲です

問題を解いているときに「酸化作用」という用語が出てたのですが知りませんでした。
検索してみたのですが、定義等みつけられませんでした。



(1)「酸化作用」の定義を教えてください

(2)「酸化作用が強い」や「酸化作用が弱い」などという記述もあったのですがその意味を教えてください

(3)↑その強弱がなにに由来するか教えてください

(3)「酸化作用の強さ」と
「酸化剤としての強さ」「還元剤としての強さ」はどういう関係になっているのでしょう?

Aベストアンサー

酸化作用とは、文字通り
 相手の物質を「酸化させる」作用
のことです。つまり、"酸化させる"とはどのようなことを意味するのだったかを再確認すれば良いのです。

(1)「相手に酸素Oを無理矢理でも与えること」を"酸化させる"の意味とするなら
 相手に酸素を与える作用を、酸化作用という、ということになります。
 たとえば、酸化銅CuOを炭素と共に熱してやると、CuOがOを炭素Cに与えて、自身は銅の単体になり、相手(炭素)はCO2となりますから、「CuOはCに対して酸化作用を及ぼした」、と言えます。
(2)「相手から水素Hを奪い取ること」を"酸化させる"の意味とするなら
 相手から水素を奪う作用を、酸化作用という、ということになります。
 たとえば、エタノールC2H5OH の適当な温度の蒸気にして酸化銅CuOに触れさせると、エタノールは一部の水素原子を失ってアセトアルデヒドになりCuOは、CuとH2Oとに変化します。このときは、「CuOはエタノールに対して酸化作用を及ぼした」、と言えます。
(3)「相手物質から電子を奪い取ること」を"酸化させる"の意味とするなら
 相手物質から電子を奪う作用を、酸化作用という、ということになります。
 たとえば、CuOは、CuはCu++,OはO--のイオンとして結合し合っているとみることができます。CuOに高温の水素H2を触れさせると、Cu++はH2から電子を奪って、自身はCu単体になり、HはH+となり、O--と結合してH2Oなります。
このとき、「CuOの銅Cuは、H2に対して酸化作用を及ぼした」と言えます。

"酸化"には、上記のように、多様な見方(説明)があります。(1),(2)は、酸素や水素が関与している反応の場合に限定的ですが、(3)は、そのような限定から解放されている、より"本質的"な定義と言えます。もちろん、(3)の見方をするなら、酸素を与えること,水素を奪うことも含めて、統一的に説明できます。

ですから、何も限定していない状況下なら、「相手物質から電子を奪い取る作用」を"酸化作用"と呼ぶのが良いでしょう。



酸化作用の強弱。これも文字通り、酸化作用が強いか弱いかのことです。
たとえば、過マンガン酸カリウム KMnO4 は、多くの物質に対して酸化作用を及ぼすことができる、かなり酸化作用の強い酸化剤です。
一方、過酸化水素 H2O2 は、相手によっては酸化作用を及ぼすことができるのですが、過マンガン酸カリウムと反応するときには、むしろ酸化される側になります。
つまり、KMnO4はH2O2より酸化作用が強い、と言えるわけです。
酸化作用の強さは、相手物質が何かによって、変わるということは知っておきましょう。

酸化作用の強弱が生じる理由。 或る物質が、他の物質と電子の遣り取りをする反応をする際に、電子を奪う側になるか失う側になるかは、物質の性質によります。電子を奪う側になりやすい物質は、酸化作用の強い物質といえますし、相手によっては電子を奪うこともあるが、別の物質相手だとその作用を発揮できないなら、酸化作用はそれなりの強さということになるでしょう。

酸化作用を示す物質を、酸化剤と言います。或る物質Aが、他の或る物質Bに対して酸化作用を示すなら、AはBに対して酸化剤として働いた、と言います。もちろん、酸化作用が強い物質は、強い酸化剤です。
酸化作用をしている物質に対して、還元剤という呼称は使いません。還元作用(酸化作用の逆です)をする物質を還元剤と言い、その作用が強ければ強い還元剤ということになります。 ただし、先に書きましたように、H2O2のように、相手物質が何であるかによって、酸化作用を示す場合と還元作用を示す場合があるように、酸化剤・還元剤という呼称も、相手物質を指定して初めて意味が有る言葉となります。

酸化作用とは、文字通り
 相手の物質を「酸化させる」作用
のことです。つまり、"酸化させる"とはどのようなことを意味するのだったかを再確認すれば良いのです。

(1)「相手に酸素Oを無理矢理でも与えること」を"酸化させる"の意味とするなら
 相手に酸素を与える作用を、酸化作用という、ということになります。
 たとえば、酸化銅CuOを炭素と共に熱してやると、CuOがOを炭素Cに与えて、自身は銅の単体になり、相手(炭素)はCO2となりますから、「CuOはCに対して酸化作用を及ぼした」、と言えま...続きを読む


人気Q&Aランキング