マンガでよめる痔のこと・薬のこと

電車出発の直前にホームに到着し、ぎりぎり電車に乗ることができた、といいたいとき英語ではどのように表現するのが自然でしょうか?

先日外国人の友達と一緒のときにこのような場面に遭遇しましたが、上手に表現できませんでした。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



幾つか考えられます。

I could (manage to) take the train just in time. ちょうど間に合ったの感じ

I caught the train at the very last minute. まさに残り最後の一分での感じ

I (just) barely caught the train. 辛うじて乗れたの感じ

I caught the train by a hair('s breadth) 危機一髪での感じ

お役に立てば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

日本語の微妙な違いがよく伝わります。大変参考になりました。

お礼日時:2008/12/24 00:02

I almost missed the train.


「ギリギリで乗れた」という回答がたくさん出ていますが、実際の会話でよく耳にするのは「ほとんど乗り遅れるところだった」という発想です。このほうが緊張感があるので好まれるのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

almost+過去形 という言い方も確かに緊張感ありニュアンスが伝わりますね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/24 00:07

こんにちは!



電車出発の直前にホームに到着し、ぎりぎり電車に乗ることができた。

この英作文では、大きな落とし穴が1つあります。それは「できた」です。

多くの日本人が、I could ... とやりますが、これは間違いになります。「過去の単発行為の達成を表す《できた》には、could は使えない」という鉄則があるのです。

ぎりぎりという感じは、barely が持っていると思います。

英作文風ですと

 I barely caught the train. で満点答案です。口語では、

 I barely made it to the train. が自然っぽいと思います。

 I got to the platform when the train was about to leave, and I barely made it to the train. くらいでしょうか。

 以上、ご参考になれば幸いです!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、日本語の「できた」はcouldを使ってしまいそうですが使えないんですね。勉強になりました。

お礼日時:2008/12/24 00:06

やはり、in time を使うと思います。


「乗ることが出来た」と言いたいのですね?

I arrived at the station just in time, so could get on a train.
I didn't miss a train, because I arrived at the station just in time.
というような言い方も出来ますよ。

もし、特定の「何時何十何分」という電車に乗り込む事が出来た、という時は、a を the に変えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

just in time 便利な表現ですね。
使えるようにしたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/24 00:05

「電車出発の直前にホームに到着し、ぎりぎり電車に乗ることができた」と言いたいなら、「The train was about to

leave when I got there, and I hopped in just in time.」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hopとは飛び乗ったという感じですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/12/24 00:03
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWaiting for youは友達にも使える?

英語で、友達にカジュアルに「待ってるね!」というふうに伝えたいのですが、
「Waiting for you」で不自然じゃないでしょうか?

waiting for youで画像検索をかけると、
いかにも恋人というか運命の相手を待ってる…
というような雰囲気の画像ばかり出て来るのですが、
同性の友達にも普通に使う表現かどうか知りたいのです。
ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

・家に遊びに行くね!→待ってるね!
I see you then. I will wait for you. どちらでも。(場所はすでにわかっているので)

・また連絡するね!→待ってるね!
というような状況どちらに使っても変ではありませんか?
We talk again. I will talk to you then. I wait for your call. (or message)
いずれでも大丈夫です。

waiting for youだけを取り出すとリスクがある響きですが、ご指定の状況なら特に問題ありません。
不特定多数に対して waiting for you というとあらぬ誤解を招く事があります。

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

QAre you sure? と Really? の違い

Are you sure?『確かなの?』とReally?『本当?』の違いがわかりません。
違いというか、使い分け方がわからなくて・・・。
どなたかわかりやすく教えてください!お願いします(o*。_。)oペコッ

Aベストアンサー

Are you sure?
その話には根拠があるの? 確かなの?
詳しく教えてよ。

Really?
あら、本当?!

内容の濃い話や、信じがたい話には、Are you sure?
世間話には、Really?
という感覚でどうでしょうか。

あとは、話し手のパーソナリティにもよるかと思います。リアクションの大きめの方なら、ちょっとした話にでも、Are you sure?が出てきたりとか。。。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q「たまに」「ときどき」「たいてい」

頻度を表す英語表現を整理したいと思います。

ざっと考えてみると
He rarely eats salad.
He often eats salad.
He sometimes eats salad.
He every time eats salad.

oftenとsometimesはどちらが頻度が高い、などあるのでしょうか?

上記の間を補完するものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。


%って、
100をalways 0をnever
とした感覚での表現ですが、
私の感覚なのでご参考程度までに ^^;



だいたいこんな感覚でいます

never 0
rarely, hardly 0-5%
once in a while / from time to time 0-15%前後
occasionally 0-20%
sometimes 20%-50%
often, frequently 50-70%
usually 80-99%
almost always 90%前後
always 100%


この中でよく使うのは、sometimes, often, usually, always, neverかなと思います


怒った時などは、気持ちの部分が入っちゃって、客観的な頻度は別として
強調的にneverやalwaysを使っちゃうことは、日本語でも同じだと思います。

「あなたはちっとも○○してくれない」とか
「いつも○○じゃない」とか

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。
...続きを読む

Q外国の友達に「六時に待ち合わせでいい?」とこちらから、聞きたいときに、

外国の友達に「六時に待ち合わせでいい?」とこちらから、聞きたいときに、
"Why don't you meet at 6?"か"How about meeting at 6?"どちらがいいでしょうか?
また、これらよりもっとこなれた表現はあるでしょうか。

どなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

Do you wanna meet at six?
Is it okay for you to meet at six?
Do you mind meeting me at six?
Would you like to meet me at six?
Let's meet at six!

などなどいくらでもありますが、私はよく

So, do you wanna meet at six?
Ya, sure.
Good, then see you later!

のような流れが多いです。

目上の人に対しては,
Do you mind や
Would you like
で始めるのが良いと思います。

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

Qhow was your day? の答え方

メールをしていて毎回困ることがあるんです。イギリスの友達なのですが、メール(携帯で)をすると決まって
what you up to?
how was your day?
how is everything?
are you ok?   
など・・・ 聞かれます。
これに対してなんと答えればよいか毎回迷っています。これらはただの社交辞令的なものととって、答えなくてもよいのでしょうか?
今までは"how was your day?" と聞かれれば、友達とあってったとか、学校に行った。とか答えてたのですが、聞いてる本人はそのような答えを期待しているものなのでしょうか・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

HOW WAS YOUR DAY?に対しての返答ですが、
日本語で言う「今日どうだった?」みたいな感じで、
相手が今日の1日を真剣に心配して聞いているのではありません。
しかし、手紙やメールではいきなり本文に入るのではなく、日本語でも「お元気ですか?」というようにこれらの言葉が挨拶部分として重要な役割をしています。

もし、特に何もなかったならば
Nothing special.
まぁまぁやっていけてるよならば
So-so.
元気ならば
Fine!
などと答えてOKだと思いますが、
毎回このようなのではつまらないですよね。

そこで、感情を表してみたりするのも一つの手だと思います。
例えば、
ooooh my god!! I'm shocked!と驚くニュースを伝えてみたり、
Guess what? I'm really happy!!などといって嬉しいニュースを伝えてみたり、
I'm starving!腹減ったよ~と言ってみたり。

いつもいつもI'm fine.ではつまらないですもんね。

参考になれば使ってみてください(^-^)
私は今、とある外国暮らしをしていますが、
相手にhi,how r u? Are you OK? How was your day?を言う、言われるのは本当に日常茶飯事。
挨拶代わりなんだけど、でもその一言が大事なコミュニケーションの一部だと感じています☆

一歩踏み出した返答の仕方、マスターできるといいですね☆

HOW WAS YOUR DAY?に対しての返答ですが、
日本語で言う「今日どうだった?」みたいな感じで、
相手が今日の1日を真剣に心配して聞いているのではありません。
しかし、手紙やメールではいきなり本文に入るのではなく、日本語でも「お元気ですか?」というようにこれらの言葉が挨拶部分として重要な役割をしています。

もし、特に何もなかったならば
Nothing special.
まぁまぁやっていけてるよならば
So-so.
元気ならば
Fine!
などと答えてOKだと思いますが、
毎回このようなのではつまらないで...続きを読む

Q(お酒を)飲みに行こうよ を英語で何と言いますか?

こんにちは、初めまして。
簡単なカジュアルな英会話のシーンでの誘い文句ですが、
会社の同僚などを「(これからちょっと)飲みにいこうよ」
という風に誘うには、
どんな一言が最適でしょうか?

「Let's go out for a drink?」
と言いますよね?
ただし、ネイティブの口語で
「go fo a drink?」
でも通じませんか?

本当に簡単な一言で、どなたか教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Let's go for a drink. とlet'sを使うのが普通です。(google: 738)
How about a drink? も使えます。(32,700)
Let's go drinking. (825) Let's go for a drinkが軽く飲みに行こうぜのニュアンスがあるのに対して「飲みに行こうぜ」と言うときの表現です。徹底的に飲む場合もあるでしょう。
Let's have a drink. (54,300)これが最も一般的でしょうかね。
Let's booze it (up). 俗語で飲みまくろうの意味です。
Let's get drunk! 酔っ払うまで飲もうの意味です。

まだまだあると思いますよ。いずれにせよ軽く飲もうという場合にはa drink (or two)を使うのが無難でしょう。


人気Q&Aランキング