わたしは北村薫、村上春樹のものがとても好きで、ほとんど集めています。
わたし同様、この二人が好きなかたで、
他におすすめな小説家がいましたら教えてください!
そして特に好きな作品も教えてください。
よろしくおねがいいたします。
ちなみにわたしは北村薫では、円紫さんのシリーズとターン、
村上春樹では国境の東、太陽の西と村上朝日堂がとても好きです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは


北村薫いいですよね。ちなみに好きな作品は「スキップ」です。
時と人3部作が好きなので、「時と人」をキーワードに
おすすめを。

ケン・グリムウッド 「リプレイ」(新潮文庫)
 「スキップ」は17歳から時間が飛びますが、この作品は、
 「スキップ」の逆パターンで中年から18歳へと逆戻りします。
 (他に作品ないのよねこの人(泣)と思ってたんだけど調べてみたら
  ...あった(喜)「ディープ・ブルー」早速読まねば...)

宮部みゆき 「蒲生邸事件」(文春文庫)
 有名作家さんなのでもうお読みになったでしょうか?
 平凡な田舎の高校生が受験で上京し、タイムトラベラーに出会って
 事件に巻き込まれていくという物語です。
 (他には「ステップ・ファザー・ステップ」や
 「パーフェクト・ブルー」もおすすめです)

新井 素子 「チグリスとユーフラテス」(集英社文庫)
 人類が移民したある星の逆さ年代記です。
 (個人じゃなく年代記になってしまった・・・でも好きな作家なので(笑)
  他には「グリーン・レクイエム」や「緑幻想」もおすすめです。)
 
ではでは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テーマで教えていただいてありがとうございます!
手に取るのがすごく楽しみです!

お礼日時:2003/02/26 12:33

こんにちは。


最近あまりの寒さにコタツに篭って読書してるので、ついつい眠くなってしまい
あまり新しい作品(作家)に出会っていないのです。
で、どうしても、これまでにお薦めした作家・作品に偏ってしまいそうですので、
しばらく本をお薦めするのは遠慮しようかなぁ~と思っていたのですが(前置きが
長いっ!)北村薫・村上春樹両氏のお名前につられて、つい出てきてしまいました。

さて、北村薫さん!
「円紫さんシリーズ」も「ターン」も大好きです。「リセット」も好きですよ。
わりと最近(昨秋)文庫化された「盤上の敵」はお読みになりましたか?
賛否が分かれるらしいですが、私は好きです。
(そうそう「冬のオペラ」の「オペラ」は「歌劇」の方ですよ~)
春樹さんでは「ノルウェイの森」が一番好きです。
先日「海辺のカフカ」も読みましたが、面白かったですよ~!
(あ、まだ「村上朝日堂」は読んでません)

…で、本題ですが(ごめんなさい! やっと…です~汗)

「眠りの森」 東野圭吾 (講談社文庫)
 …ミステリーです。東野圭吾さんの作品もわりと読みましたが、この作品は
  ロマンティック♪加賀刑事にホレました(笑)

「ミラクル」 辻仁成 (新潮文庫)
 …ちょっと描写が露骨過ぎだったりで敬遠されてしまう方もおられる辻さん
  ですが、この作品は全然そんなことありませんよ。私のイチオシです。
  他の作品では「冷静と情熱のあいだ」も好きです。

「されど われらが日々ー」 柴田翔 (文春文庫)
 …かなり古い作品ですが。大好きな作品です。良ければ是非!

長くなってしまいましたので(ごめんなさい)取り敢えず以上ということで…。

失礼しました☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yumeyurisouさん、こんにちは。
偏ってるとか、そんなことありませんよ。
むしろガシガシ偏っていきましょう。
↑ちょっと意味不明?(笑)

リセット・盤上の敵、もちろん好きです!!
盤上の敵は確かに、はいりで止まってしまう人もいるかもですね。
ただもう、ひたすらやさしいのですけど。
やさしくて、悲しいですね。

オペラ、歌劇なのですね。
毎日ほんと寒いですね。わたしもこたつむりですよ。(笑)
でも、山笑う季節ももうすぐですね。

カフカ、読みました!!
あれ、最後の敵って
わたしカラス(烏)が出てくるのかなァ、と思っていたのです。実は。
なのでちょっとSFチックで、驚きました。


おすすめありがとうございます。
かなり読んでみたいです!!
オススメされたものから、また
読む幅を広げていけるようにがんばります!

お礼日時:2003/01/30 13:52

わたしも北村薫さん好きです。

ターンとか読んでませんが(^_^;)。
円紫さんと私シリーズはいとおしいですね。わたしは「冬のオペラ」が最初の出会いだったので、あの繊細さに惹かれました。

というわけで、「繊細」をキーワードにして書棚を見回すと……小説読みではないわたしの本棚にはほとんど小説がないのでありました(^_^;)。どうしよう。おすすめできない。作家さんじゃなくて、単品でもいいですか?
以下なぜかすべてファンタジーです。

1.梨木香歩「西の魔女が死んだ」(新潮文庫)
2.井辻朱美「エルガーノの歌」(ハヤカワ文庫)
3.松村栄子「紫の砂漠」(ハルキ文庫)

1は書店で簡単に見つかります。不登校の少女が主人公なので、最初は興味がもてませんでしたがおばあさんの家に引っ越してからどんどん良くなるのでぜひご一読下さい。
2は多分絶版……(^_^;)。わたしは図書館で出会い、のちネット上の古本屋で手に入れました。なかなか飛躍のあるファンタジーを書く方ですので好き嫌いはあるかと思いますが、きれいで切ない話です。同じ作家の「パルメランの夢」「遥かよりくる飛行船」「風街物語」もよろしかったらどうぞ。
3は数年前に一度しか読んでないのですが、その時は泣いてしまいました。数ヶ月前にようやくハルキ文庫に入っているのを知って入手しましたが、その前に読むべき積読本がいろいろあって、まだ再読が出来ません……。

ちなみに村上春樹は短編集を数冊読んだだけにとどまってます。「パン屋再襲撃」と「カンガルー日和」。あと1,2冊。面白いのですが、あまり我が物にはならない作家さんです。
ま、小説読みじゃないからってことで。

では失礼しますm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ターン、おすすめですよー。
(、となぜか逆おすすめ。。笑)

いとおしい、
ほんとにこの言葉がぴったりですね、北村薫さん。
(冬のオペラ、、オペラってケーキのオペラですよね?自信なし。)

うーん、村上春樹作品には
オチのようなものがないので、
疑問ばかり残ります。わたし的には。
まァ、そこもよかったりして。

ありがとうございます!
探してぜひ読んでみたいです。
タイトルからして、かなりひかれます。

出版までご丁寧に、ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/30 01:56

私も北村さん大好きです♪


円紫さんとターン、あと水に眠る、かな。

おすすめは
江國香織さん、梨木香歩さん、湯本香樹実さん、唯川恵さん

作品は
江國さん
「きらきらひかる」「ホリーガーデン」「落下する夕方」
梨木さん
「裏庭」
湯本さん
「夏の庭」「ポプラの秋」
唯川さん
「彼の隣の席」

かな。
あとエッセイだけど村山由佳さんの「カモガワ開拓日記」も良いです。

何だかだらだら挙げちゃいましたね・・。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水に眠る、いいですよね。
本を閉じたあと
あの装丁のやさしい水色を見ると、しみじみとします。

そそ、江國さんもよく読みます。
ホテル・カクタス、すいかの匂い、も好きです。
夏の庭もいいですよね。
村上由佳さんは天使の卵、のみですが。
鴨川??気になるなァ。。

おすすめありがとうございます!

お礼日時:2003/01/30 01:46

私は、田口ランディが好きです。


「アンテナ」とか「コンセント」が好きです。
エッセイとかも面白いので、好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おすすめありがとうございます。
ぜひ一度、手にとってみようと思います。

お礼日時:2003/01/30 01:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QスターウォーズのR2-D2とC-3POだったら

R2-D2とC-3PO・・・いいコンビですよね。

R2-D2とC-3PO、皆さんだったらどっちが好きですか?

Aベストアンサー

お早う御座います。

「C-3PO」って、結構「人間臭い」面が有りますよね?。
(形も人間型だけど・・・)

「R2-D2」の方が断然好きです。
新作「スターウォーズ」では、その出番の多さで人気の差が「ハッキリ」出たのでは?。
(笑)

Q村上春樹の著書が好きな方

他にお薦めの作家・著書を教えて下さい
春樹同様に読みやすい本だと嬉しいです

Aベストアンサー

村上春樹大好きです。
貧乏な僕の中ではハードカバーを買ってもいいかな、っていう作家の1人です。他にはなかなかいないのですが、文庫なら買う、という作家を書いてみます。たまにハードカバーも買っちゃうこともあります。

・池澤夏樹

村上春樹ほどスタイリッシュじゃないし(村上春樹もスタイリッシュじゃないか…)、なんか最近の作品は説教くさいけど、昔の作品はかなりお勧めです。特に「スティル・ライフ」(中公文庫)に入っている「ヤー・チャイカ」という中篇がいいです。

・小川洋子

「博士の愛した数式」で超有名になってしまったけれど、それ以外の作品の中にはかなり不思議なものもあって、村上春樹みたいなホテルが出てくる作品もあり、どれもこれもよいです。雰囲気的には「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」の「世界の終り」の章の方に似ているような気がします。多くが文庫になっているのでどうぞ。

・江國香織

村上春樹的ではないし、恋愛モノが多いですが、「神様のボート」が恋愛モノだけどちょっとずれていて、どっちかというと母子物語でお勧めです。「すいかの匂い」はちょっと不思議でいいです。

それ以外に、いわゆる村上春樹チルドレンと呼ばれる人々の本も読んでみてもいいかもしれません。まあ春樹チルドレンって勝手に言われてるだけなんで信憑性はないですが。

舞城王太郎(村上春樹チルドレンなのか?)
吉田修一(僕はちょっと苦手)
伊坂幸太郎(雰囲気はよいけど…)

など。他の春樹チルドレンについては参考リンクを。僕はそのなかだと西尾維新がバカっぽくて好きです。(ほめ言葉です)

ではでは読書を楽しんでください。僕の挙げた作家はどれも読みやすいことだけは保証します。僕が読みにくい本は読めないので。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%D5%BC%F9%A5%C1%A5%EB%A5%C9%A5%EC%A5%F3?kid=63740

村上春樹大好きです。
貧乏な僕の中ではハードカバーを買ってもいいかな、っていう作家の1人です。他にはなかなかいないのですが、文庫なら買う、という作家を書いてみます。たまにハードカバーも買っちゃうこともあります。

・池澤夏樹

村上春樹ほどスタイリッシュじゃないし(村上春樹もスタイリッシュじゃないか…)、なんか最近の作品は説教くさいけど、昔の作品はかなりお勧めです。特に「スティル・ライフ」(中公文庫)に入っている「ヤー・チャイカ」という中篇がいいです。

・小川洋子

「博...続きを読む

Qスターウォーズ C-3PO R2-D2

スターウォーズのC-3PO、R2-D2の名前の由来を知っている方いたら教えてください。
余談ですが
エピソード1の惑星評議会でスピルバーグの「ET」がちょこっと出ていますね。
エピソード2には「AI」のラストシーンの異星人に似ているのが出ていますよね。
「未知との遭遇」にはR2-D2が出ているし(マザーシップに逆さに)、
やはり2人はお互いに演出しているのでしょう。

Aベストアンサー

R2-D2はルーカスが「Real2-Dialog2」省略して「R2-D2」と呼んだのが元だそうです。C-3POはそれに合うように地道に文字を組み合わせて「C-3PO」としたらしいです。(物語的には、シミ、アナキンに続く3番目の家族という事ですけれど・・・)
余談ですが
ジェダイ ← 時代
オビ=ワン・ケノービ ← 一番帯黒帯
ハン・ソロ ← (服部)半蔵
C-3POとR2-D2 ← 隠し砦の三悪人の農民コンビがモデル
クワイ=ガン・ジン ← 開眼人
アミダラ ← 阿弥陀
などの名前の由来があるそうです。

Q村上春樹の「カンガルー日和」

日本の文学を勉強してる韓国人です。
村上春樹の「カンガルー日和」を呼んでいるうち、疑問ができて質問します。

「僕は動物図鑑でカンガルーについての何もかもをきちんと調べてくるべきであったのだ。こうなることははじめからわかっていたのだから。」

この部分で、'僕'は動物図鑑を読んできたんですか?読んできてないですか?

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

'僕'は動物図鑑を読んできていません。彼女といっしょにカンガルーの赤ちゃんを見に行けば、彼女からカンガルーについていろいろたずねられることははじめからわかっていたのだから、前もってカンガルーについて調べておくべきだったと後悔しているのです。

QC-3PO・R2-D2の動力源は?

自動車のTVCMで、C-3PO・R2-D2が、自ら達が電気エネルギーを動力源としていると、言わんばかりの描写があるのですが、劇中でバッテリーを取り替えたり、充電しているシーンがあったのでしょうか?

確かにエピソード3で記憶を消去するので、電子頭脳で電気は使用しているみたいですが、エピソード2で、R2-D2が宇宙空間を姿勢制御しながら移動していたシーンがあった記憶があります。

それともキャラ設定で「ロボットは電動」となっているのでしょうか?

Aベストアンサー

エピソード5で、それらしい場面があります。
ダゴバ星に降り立った時に発電機? らしいものをR2-D2に繋いでいるように思えます。

Q村上春樹さんの本です。タイトルご存じありませんか?

一人っ子の少年が、同じく一人っ子の転校生の女の子
「00(忘れてしまいましたが苗字です)さん」と親しくなり、
大人になってから再会して恋をする......という作品です。
前に学校で配られた国語の教材に、少年時代の部分だけが載っていて読みました。
内容はうろ覚えですが、すごく面白かったのは確かにおぼえているので
続きがとても気になります。。

Aベストアンサー

 それは、たぶん、『国境の南、太陽の西』だと思います。女の子の名は、「島本さん」ですよね。

Q北村薫

北村薫氏の、女子大生シリーズが好きなのですが、
どこまで文庫になっていますか。
最新刊は?

Aベストアンサー

「六の宮の姫君」まででています。
「わたし」と「噺家」シリーズですよね。
創元推理社(漢字があっているかな?)から高野文子さんのイラスト表紙で出てます。
ネット上のブックマーケットでそろうはずです。

Q皆さんの愛読書、推薦図書は何ですか? では僕の愛読書且つ、推薦図書ですが。 村上春樹『ねじ巻き鳥

皆さんの愛読書、推薦図書は何ですか?

では僕の愛読書且つ、推薦図書ですが。

村上春樹『ねじ巻き鳥クロニクル』『スプートニクの恋人』『海辺のカフカ』

安部公房『砂の女』『箱男』『壁』『密会』『無関係な死』

赤川次郎『死と乙女』『ふたり』『愛情物語』

立花隆『臨死体験』『証言・臨死体験』『インターネット探検』『インターネットはグローバル・ブレイン』『生・死・神秘体験』『宇宙からの帰還』

トム・ウルフ『ライトスタッフ』

野村総一郎『精神科に出来ること』『双極性障害のことがよく分かる本』『ぐるぐる思考よ、さようなら』

河合隼雄『心の処方箋』

遠藤周作『考えすぎ人間へ』『あまのじゃく人間へ』『天使』

ドストエフスキー『地下室の手記』『罪と罰』『白夜』

トルストイ『人生論』

ゲーテ『ファウスト』『若きウェルテルの悩み』『ヘルマンとドローテア』

吉本ばなな『キッチン』『ツグミ』

筒井康隆『天狗の落とし文』『時をかける少女』
『愛のひだりがわ』『腹立半分日記』

川端康成全集

夏目漱石全集

松下幸之助 & 池田大作(共著)
『人生問答』

船川淳志『大学院生のためのアタマの使い方』

橋本治『89’』

モンゴメリ『赤毛のアン』

梅原猛『人類哲学序説』

ロビン・シャーマ『賢者のプレゼント』

などなどです。他にも沢山ありますが文字数がオーバーしますので。

皆さんの愛読書、推薦図書は何ですか?

では僕の愛読書且つ、推薦図書ですが。

村上春樹『ねじ巻き鳥クロニクル』『スプートニクの恋人』『海辺のカフカ』

安部公房『砂の女』『箱男』『壁』『密会』『無関係な死』

赤川次郎『死と乙女』『ふたり』『愛情物語』

立花隆『臨死体験』『証言・臨死体験』『インターネット探検』『インターネットはグローバル・ブレイン』『生・死・神秘体験』『宇宙からの帰還』

トム・ウルフ『ライトスタッフ』

野村総一郎『精神科に出来ること』『双極性障害のことがよく分...続きを読む

Aベストアンサー

クラフト・エヴィング商会
  『どこかにいってしまったものたち』
  『ないもの、あります』

Q北村薫さん

私は京極夏彦さんの本が好きでよく読んでますが、百鬼夜行シリーズに出てくる主要登場人物のモデルのうちの一人が北村薫さんだということを聞きまして、そこから北村さんの本が気になっています。どういった作風なのか知りたいです。またその中でおすすめの物があれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北村薫は、いわゆる「日常系ミステリ」の知名度を上げた
ミステリ作家です。
ちなみに、日常系ミステリとは、殺人事件などではなく
日常で発生した些細な謎を扱うもの。

代表作はデビュー作「空飛ぶ馬」から続く円紫さんシリーズ。
女子大生である「私」が、日常であった些細な謎を
落語家・春桜亭円紫に話し、円紫が、それを解決するといった内容。

また、昭和初期を舞台とした通称「ベッキーさんシリーズ」は
近年の代表シリーズで、シリーズ3作目「鷺と雪」で直木賞を受賞。
1作目は「街の灯」というタイトルです。
ここら辺から読んでみると、いいのではないでしょうか。

Q栗本薫さんのSF作品でおすすめは?

栗本薫さん著作のSF作品で「グインサーガ」シリーズのような超長編ではなく、上中下ぐらいで完結している面白い作品があれば3作品ぐらい推薦していただけないでしょうか?

ミステリー系の作品はわりと読んでいるのですが、SFはまだ読んだことがありません。かといって、あまりにも長いとちょっと疲れるので、1冊から3冊ぐらいまでの長さのSFを読んでみようと思いましたので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人的には、「 レダ 」 が好きです。
昔から栗本女史の作品はジャンルを問わず大概読んでいますが、この作品は
グインよりも最も好きかもしれません。
ボー・ミーツ・ガール系のSF作品です。かなり昔の作品なので、現在の作品に
比べて文章が若い感じがします。
元々の四六版ハードカバーは既に絶版ですが、異常な程ぶ熱い本でした。
文庫版では上中下の三巻に分けられています。
版元は早川書房です。


人気Q&Aランキング