「教えて!ピックアップ」リリース!

36歳の会社勤めをしている既婚女性ですが、夫がとった行為について困っています。
夫は3年前から遠隔地に単身赴任で、子供はいません。夫が余り頻繁に帰ってこないのでさみしくて、いけないと分かっていましたが、会社の上司の方と2年前からW不倫の関係になっています。この方を本当に愛しています。将来は一緒になる約束をしました。夫がいつもいないので、お会いして楽しい時間を我が家で過ごしていました。
夫は、私の態度が気になったのか、一緒に暮らしていくようにずいぶんと変わりましたが、心は既に相手の方へいったままでした。
ところが、先日、夫は帰宅したときに私と夫の両親を家に呼んで食事をした後で突然、私の不倫のことを話し始めました。私は必死で否定しましたし、両親たちも信じられないようでしたが、夫は、そんなに嘘をつくなら証拠を見せると言ってビデオを見せ始めました。そこには、私と彼が我が家の寝室で行ったセックスが鮮明に映っています。みんな驚き、大変な修羅場になりました。無論、両親たちは全員で私を責めました。私はその場で両親から絶縁されました。
バレナイように気を付けたつもりですが、何かで夫は不倫に感付いたのでしょうか、音で感じるスイッチ付きの超小型カメラを仕掛けていき、何度も撮ったようです。
夫は、もし、話し合いの時に認めれば、ビデオまで見せなかったし、修復したかったと言っていました。
夫からは自分の弁護士から携帯に連絡が行くから、弁護士と話せと言って身の回りの物だけ持って家を追い出されました。
親たちも納得したので、誰も助けてくれません。
夫を裏切ったのですから、仕方ないと思いますが、親にまで私の痴態を見せてよいのでしょうか。夫は、更に、相手の方の奥様にも見せると言っています。相手の方にお話しして相談しましたが、すごく逃げ腰で困っています。
どうしたらよいでしょうか。甘ったれていると思いますが、お助けください。

A 回答 (66件中1~10件)

まぁ普通に考えれば自業自得ですが・・・。


一旦あなたの非はヨコに置いておいて・・・。

奥さんに非があるとはいえ、ダンナもまずは夫婦で話し合うべきだったように思いますね。
夫婦の問題なんですから。

>夫は、もし、話し合いの時に認めれば、ビデオまで見せなかったし、修復したかったと言っていました。

そりゃお互いの両親がいるところで不倫の話をされて、認める人はいないでしょう(苦笑)

質問文を読んでの感想。
ただ単に離婚したいだけならわざわざ両親の前でビデオなど見せず
あなたと二人で話合い、そこで見せればよかったはず。
ということはダンナさんはもともとあなたとやりなおす気などなく
初めっからあなたを孤立無援の状態に持っていくためにビデオまで用意してたんでしょう。
そこから導きだされる私の仮説。
「ダンナにも女がいる!」これしかないでしょう(笑)
女ができて離婚したいとダンナから申し出ても、とうてい通るはずもない言い分。
例えあなたが承諾しても、慰謝料は払わなきゃならないし、そこに至るまで時間もかかる。
となれば「嫁に男ができれくれればなぁ・・・」と思っても不思議ではない。
そう考えればなかなか帰ってこなかった夫の態度も納得できる。

もしダンナにも女がいれば、今は足元をすくわれないようおとなしくしてるでしょう。
これだけ用意周到な男なんですから。
とりあえずあなたはダンナを疑ってるそぶりを全く見せず
毎日後悔の嵐で何も手がつけられないという演技をする。
肉親はもちろん、友達にも疑っていることは絶対言わない。
(どこから情報が漏れるかわかりません)
離婚届けも「今は精神状態が悪くて何もできない・・・」と
精神を病んでるフリして引き伸ばす。
精神を病んでる事を理由に、ダンナとも両親とも連絡をとらない。
時間がたてばダンナも気を許して女と再び密会を始めるでしょう。
そうなったらチャンスです。
あなたも興信所をつかって、以前からダンナにも女がいた事を証明すればいいのです。

もう恥もいっぱいかいたし、孤立無援状態。
こうなったらヤケクソで大修羅場にもって行きましょう!
たしかにあなたのやったことは悪い。
でも恥をかかられっぱなしも腹が立つ(笑)
もうあなたが失うものは何もない!
やってみる価値はあると思いますよ。

もちろんダンナに女などいない可能性もあります。
そのときは・・・素直に謝って、慰謝料払って離婚しましょう。
不倫を肯定するつもりはありませんが、もし不倫をするにしても「家の外」。
これ鉄則!
不倫そのものも反則ですが、家に不倫を持ち込んだのは不倫のマナーに反してます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私のしたことが良くないことは重々承知していますし、皆様のご指摘の通りです。そのことについては、社会的制裁を受けて、夫に謝罪します。それに関しての皆様のご意見、おしかりにたいして深くお礼申し上げます。

また、何人かの方がご指摘のように、弁護士さんに相談することにしました。自分の働いたお金の貯金と印税が入りますので、弁護士さんにどのような対処が良いのかを相談します。
また、ここでご指摘のように夫の側に何か隠し事がないかも調査会社に依頼して徹底的に調べ、何もなければ法的にまっとうな方向で参りたいと思います。これはある方がご指摘いただいたように、夫の行った行為も含めてすべてについて進めます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/15 09:06

No.57です。

返信ありがとうございます。

今回の被害者は旦那さんと質問者さんのご両親ですが、ご両親は質問者さんを産んで育てた人たちです。娘がした過ちの飛び火が多少ご両親にかかっても仕方ないかと思いますけどね。
他の回答者の方が言っておられますが、確かに兄弟は別だと思うんです、同じ親から生まれて一緒に育っただけなので。でも親は違います。子供をきちんとした大人に育てる義務があります。むかしご両親に言われませんでしたか? 人様に迷惑はかけるなと。私は親に「勉強などしなくていいから、人に迷惑をかけるな、借金をするな」と言われて育ちましたね。
だから今回はご両親が受けた恥のことは諦めて、質問者さんは旦那さんの謝罪の方だけに時間と労力を使われるべきだと思ったのです。

でもまあ、ビデオをご両親に見せた行為に付いて法的に問いつめないと気が済まないようですから、そうされたらいいかと思います。とりあえずビデオは完全に抹消してもらいましょう。

>ただ、私の生物的な生命を絶たれることまでされることは、許容できませんので、それに近い感情的なご指摘もいくつかあるのは理解に苦しみます。

前回私はそんな感情的な言い方をしましたか? 旦那さんが気の毒でいろいろ書いてしまいましたが。

>多くの皆様から私の質問の趣旨とは別の不倫に対する感情的な非難、叱責、教唆が多いのには驚いております。何人かの方から、それはお前の自業自得だ、ざまーみろと言わんばかりの発言もあり、日本社会の不安を感じます。

このサイトは不倫否定派が多いだけで、わりとまともな相談サイトだと思いますけど、日本社会の不安を感じる暇があるなら旦那さんの今後の心配をされるべきでしょう。
質問者さんは強い方のようですが、旦那さんの方はどうなんでしょう? 今回の事で、トラウマを背負ってしまうかもしれないし、人間不信になるかもしれないし、引きずり続けて躁鬱病とかにならないとも限りません。心のケアが必要かもしれませんね。
質問者さんは慰謝料、財産と、お金で何とか謝罪の意を示すつもりのようですが、もし旦那さんが精神的に立ち直れないなんてことにでもなったらお金で病は直りませんし、そういう意味でも私は前の回答で、最初から結婚するべきではなかったと言ったのです。
収入が8対2なんてまるで医者と派遣労働者くらいの差です。男が医者なら問題ないのですが、逆の場合はよっぽど女性の方が相手の男性にぞっこんで一緒になるのなら(深い愛があるのなら)いいのですが、そうでなければ結婚は途中で破綻するのが目に見えます、相手の男性を尊敬出来ないでしょうし。
質問者さんが今一番するべきことは、旦那さんの精神的ダメージについて心配する事でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご指摘とアドバイスをいただきまして。ありがとうございます。

ご指摘の通り、夫への謝罪はきちんといたします。
お伺いしたかった以外のことへのアドバイスにも大切なご意見として学ばせていただきます。

夫は離婚を希望しておりますので、そういたします。

私の質問で皆様に不快感をおあたえしたことをお詫びいたします。このサイトを余り塞ぐのは本意でありませんので、これで閉じさせていただきます。
この件で新たな質問をさせていただく折はよろしくお願いいたします。
有難うございました。

お礼日時:2009/01/18 16:36

本当に何回もすみません。

No.69の補足です。

>私は、妻が、夫に泣いてしみじみと謝罪するチャンスさえ、この夫は与えなかったのだ、
>と思いました。
>罪を犯したものは、反省し、謝罪することをしたい、しかし、そのきっかけ、
>チャンスを夫は与えなかった。
>それほど夫は激しく妻を憎んでいたのかもしれません。
>夫は、謝罪がほしいと思って、もう遅い。
>あなたは家を出てしまった。
>夫がいまさら会いたいといっても、無理だ。あなたの心は、謝罪をする前に、
>怒りを植えつけられてしまった。
>どうやって謝ればいいのだろうか。

これらはすべて私の単なる想像です。
ご質問者様への回答にもなっていませんし、また、ご質問者様のことを勝手に決め付けて
しまったかも知れません。お詫び申し上げます。


さて、
だんな様に対してですが、
お詫びの手紙を書くのもよいかもしれません。
本当に申し訳なかったと。
「夫に浴びせられた屈辱」には触れずに。それとは別に。
純粋に、お詫びを記す。のはいかがでしょうか。
だんな様の痛めつけられた心に少しでも届くように。

-----------
私って本当に、おせっかいですね・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

心の奥にまで響くやさしいおせっかいをいただきうれしいです。
ありがとうございました。

お書きいただいた心の動きは正にそのとおりだと思います。このような知的なご指摘には心が開かれます。
夫に会うことはこれからもないと思いますので、お言葉のように手紙を書くことにいたします。
その折の内容についてもご指摘の方向で書きます。

お心のこもったアドバイスとご丁寧なご指摘をいただきまして本当に有難うございました。深く感謝申し上げます。

私の質問で皆様に不快感をおあたえしたことをお詫びいたします。このサイトを余り塞ぐのは本意でありませんので、これで閉じさせていただきます。
この件で新たな質問をさせていただく折はよろしくお願いいたします。
有難うございました。

お礼日時:2009/01/18 16:48

No.37を書いたものです。



>なお、先ほど両親から連絡があり、私を許さないが、夫の行為も憤り、
>許せないので自分達が原告となって、訴えるので、私も覚悟しておくようにとのことでした。

この一文を読み、ほっと安堵のため息をつきました。
いえ、失礼、安堵などと他人が言うべきではありませんね。ただ、やはりそういう
行動にでてもおかしくない、と思いました。(裁判に勝つ勝たないはわかりませんが。)

以下は、ご質問に答えるために、あるご回答者様の回答文を引用させていただきます。
決して、各ご回答者様と議論をしたいのではなく、否定をしたいのでもなく、自分の考えを
まとめるためです。

>また不倫の追求などは、夫婦間で行うのが基本であるけれども、婚姻というものが
>夫婦だけの問題ではなく、往々にして家どうしの問題でもあり

ある小説に、20歳を超え成人した子供が殺人を犯したが、その父親が子供とはいえ、
もう別人格であり、親は関係ない、と毅然とした態度で社会に臨んだところ、それが逆に
世論の反感を呼ぶ。親がなぜ謝らない、親はこそこそと生きるべき、という世論が
あった。という内容です。
またある小説は、兄が強盗殺人を犯し、まったく関係ない弟が、日陰の人生を送らざるを
得なくなってしまった、という内容でした。

日本人は、個人が犯した罪を、係累までかぶる必要がある、と考えている。それが世論。
でも、本当にそれでいいのだろうか。
私には、いいとは思えないのです。ご質問者様には、こういう事を考えている日本人もいる、
と知っていただければと思いました。

また、ビデオを見せられた精神的な苦痛ですが、

>赤の他人ではなく、親族しかも限られた人に見せたわけですから
>注意程度ではないでしょうか

私は、親族、さらに親に見せられる苦痛より、赤の他人に見せられたほうが
まし、と思いました。

>リンチを行ったのも鞭で打ち叩いたのも浮気をした貴方と愛人の男ではないのですか?

リンチをリンチで返してよい、という法律がないのが今の法治国家だと
思っています。
最初にリンチを行った質問者は、当然罪を負うのですが。

>質問者さんは一番最初に、
>「どうしたらいいでしょうか。」
>とだけ書いています。

>質問者さんの回答に、
>「不倫に対する償いやそれにかかわり発生したことを、論理的にどう整理したら
>良いかいついてのご意見をお聞きしたいのですが」
とありますが、
>どうしたらいいでしょうか、だけではそれを理解できる人のほうが少ないと考える
>ほうが妥当だと思います。

私も、質問を読んだだけでは、何を問いたいのか、何が問題なのかわかりませんでした。
そこで私は、No.33 に書いた手法をとってみました。
「複写」です。複写は、主に、作家や作家を志す人が勉強のために行う手法で、目指す人が書いた文章をそのまま書き写してみる物です。
そうすると、ただ頭で読んだだけではわからない、作者の思考回路、文章組み立ての巧緻、
意図するところが見えてきます。

私は、自分で質問を書いてみて、質問文自体にものすごい「違和感」を感じました。
何かがおかしい。
まず、この人は、追い詰められていて、冷静に文章を書いていない。
いや、かける状態になっていない。
助けてほしいのに非難ばかりされるのはなぜか。

そこで私は何回かにわけて、思いついたことを回答してきました。

>まず質問者様。
>あなた、本当に反省していますか?
>貴方の回答を見ていますと、「不倫しました。でもここまで攻められるのも腹が
>立つのでちょっと粗をついて仕返ししてやろう」といった感情が伺えてなりません。
>貴方がすべきことはまず心の底からご主人に対し謝意を示すことではないのですか?

私は、妻が、夫に泣いてしみじみと謝罪するチャンスさえ、この夫は与えなかったのだ、
と思いました。
罪を犯したものは、反省し、謝罪することをしたい、しかし、そのきっかけ、チャンスを
夫は与えなかった。
それほど夫は激しく妻を憎んでいたのかもしれません。
夫は、謝罪がほしいと思って、もう遅い。
あなたは家を出てしまった。
夫がいまさら会いたいといっても、無理だ。あなたの心は、謝罪をする前に、
怒りを植えつけられてしまった。
どうやって謝ればいいのだろうか。

この先は私にはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

失礼ですが、いただいた70の回答とあわせてお礼申し上げます。

お礼日時:2009/01/18 16:56

まあ、あくまでも自己愛が強い方のようです。

お一人様になるにしても、社会生活を重ねてサラリーを稼ぐのでしょうから、他人との対峙の仕方もまなんだほうがいいですよ。反省してると言いながら、当然の叱責には逆切れ。まあ、知的に反論してるつもりでしょうが、そういうのは世間では「屁理屈」と言います。何とか自分のステージを高くし、見下してるように装い、それで精神均衡をとろうとしてるだけです。

だんなの両親などと言うのも、すべてあなたの自己愛。他人のこととしてるけど、結局はだんなの行為を糾弾したいってことで、表現を転嫁してるだけです。それに気づいてないとなれば、ほんとにイタイ方です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございます。
ご指摘のとおり他人との対峙の仕方を知らないようですので、考えたいと思います。幸い、私はこれから専門領域で、自分のプロダクトをしてまいりますので、会社、サラリーとは無関係な世界におりますので、私生活のおいてそうしたいと思います。

私の質問で皆様に不快感をおあたえしたことをお詫びいたします。このサイトを余り塞ぐのは本意でありませんので、これで閉じさせていただきます。
この件で新たな質問をさせていただく折はよろしくお願いいたします。
有難うございました。

お礼日時:2009/01/18 17:04

随分レスがついていますね。



「この質問は不倫の理非や原因などの問題についてではなく、親にビデオを暴露し、親の心を傷つけたことの理非です。
私の不倫の責任は当然ですので、ここで聞くまでもありません。」
とのことですが、この部分についての回答は既にしたつもりですが、改めて…

あなたに確認した結果、ご主人とのやりとりの中で証拠の提示がなされたことは明白です。あなたは証拠の内容も確認せず、ビデオ(DVD?)を見るための操作中に止めさせることもできました。それらをすべて経た上での証拠の提示ですから問題ないという考え方が成立します。
ご主人は、おそらく『決定的な証拠』とは言ったと思います。そこに具体性がなかったことに多少の問題がないとは言えませんが、それすらも、あなたは受け入れているので問題はないですし。そこで『本番ビデオだけどいいの?』とまで言う必要性はないということです。
また証拠の収集方法の違法性ですが、先にも述べたように、いくつもの妥当性を完全否定できない理由を呈示できますし、不倫を疑う明白な理由(例えばベッドの乱れ具合、拾得物など)があっての行動ですから、違法性を問えない可能性が大です。

つまり、ご両親が傷ついたのは、その材料の提供から始まり、この状況をつくりだした原因、悲劇を止めることが可能であったにも関わらず、『あえて』止めなかったことまですべて、『あなた』に原因を帰するべきであると判断します。
その一方で、ご主人はある意味善意での行動でり、あなたからの要請に基づき、気が進まないにも関わらず、妻を寝取られた男性という決定的な証拠を、自分の両親の前でも開示させられるということを強要されたとも主張できます。(おそらくご両親も証拠を見せろ!といった類の発言をしたと想像できますので)あなたが明白は不法行為を自覚しておきながら、嘘をつき通すという行為の結果として、ご主人の被った精神的被害は計り知れないものがあるのです。
また不倫の追求などは、夫婦間で行うのが基本であるけれども、婚姻というものが夫婦だけの問題ではなく、往々にして家どうしの問題でもあり、世間ではそれぞれの親に相談するという事例も多く見られることから、特に問題はないと考えられます。

既に述べたように民事であり、しかもグレーゾーンですから、どちらの立場からも争う余地が残されていますので、あなたの弁護士の主張も理解できます。しかし過失相殺などした結果、あなたの主張、ご両親の主張が通る可能性は低いと考えます。

またこれも既に述べたように、あなたの謝罪文要求に対し、ご主人側からも謝罪文をカウンターで要求することは、当然の成り行きです。

何度も言いますが、ご主人は銃のようなものです。しかし引き金を引くか、引かないかの選択権をもっていたのは、『あなた』です。だから、ご両親の心を傷つけたのは『あなた』です。
ご両親は娘可愛さから、あなたは我が身可愛さ、そして逃れようのない恥辱(だってあなた自身があなた自身にそう告げているから)、自分のミスがご両親と自分を傷つける事態を招いてしまったという思いから逃れたくて、責任転嫁したがっているだけです。

ご両親に
『私が素直に不倫を認めればあんなビデオを見なくて済んだと思うけれど、私は不倫を認めればよかったと思う?』
と尋ねてみればよいのでは?yesなら上に述べたとおりにご両親も感じているのだろうし、noなら、あくまで他罰的にならざるをえない遺伝か、まだ事実をきちんと認識したくない状況ってところですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧なご指摘とアドバイスをいただきまして。ありがとうございます。
ご指摘の通り、夫への謝罪はきちんといたします。
夫は離婚を希望しておりますので、そういたします。

私の質問で皆様に不快感をおあたえしたことをお詫びいたします。このサイトを余り塞ぐのは本意でありませんので、これで閉じさせていただきます。
この件で新たな質問をさせていただく折はよろしくお願いいたします。
有難うございました。

お礼日時:2009/01/18 17:10

 もういいよ。



 途中からキャラも内容もズレてきてるし。
どっかの国の総理みたいだね。ブレブレ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それでは失礼します。

お礼日時:2009/01/18 17:11

>夫が相手の妻に見せるかどうかは、もう早、興味もありません。


質問題名の言葉そのままお返しいたします。
あなたの言葉ひどすぎませんか?
責任は当然と感じているなら書き込みも出来ないでしょうし
返信に対して大半をコピペで済ませるような事はないでしょうけど

本題ですが、
盗撮、盗聴に関しては夫婦間で不貞の疑いのあるときは
許される行為だったと思います。

ご両親にビデオを見せた件は
多少行きすぎだとは個人的には思いますが
赤の他人ではなく、親族しかも限られた人に見せたわけですから
注意程度ではないでしょうか

不倫は当事者は一時的で済むかもしれませんが
パートナーは一生その傷を背負う事になります。
出来るなら、相手の奥様が傷つきませんように・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございました。
お伺いしたかった以外のことへのアドバイスにも大切なご意見として学ばせていただきます。

夫は離婚を希望しておりますので、そういたします。

私の質問で皆様に不快感をおあたえしたことをお詫びいたします。このサイトを余り塞ぐのは本意でありませんので、これで閉じさせていただきます。
この件で新たな質問をさせていただく折はよろしくお願いいたします。
有難うございました。

お礼日時:2009/01/18 17:14

倫理面はご不要のようですので、ご質問にのみお答えします。



ひどすぎません。
単に事実を示しただけです。
ひどいと質問者さんが思うなら、事実をつかませなければよかったのです。
それよりも、なんで(夫が細工できる)自宅でやっちゃったのか、そちらのほうが不思議なのですが。
専門職で収入がおありだったら、いくらでもホテルに行けたでしょうに。不用心すぎます。

ちなみに、「離婚すれば夫は貧困層」というのは、そうなってでも離婚したいと本人が思っての行動なわけですから、質問者さんの知ったことではないでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2009/01/17 22:25

#52、#59です。


再々度失礼いたします。

#52にお礼を下さりありがとうございました。
#59は#52にお礼が書かれる前に投稿してしまいました。
ご質問者様の意図していた回答と外れていたことをお詫び申し上げます。

さて、
>親にビデオを暴露し、親の心を傷つけたことの理非です。
とのことですが、このことについて訴訟を起こすとなれば、実際の法的な
当事者は、ご質問者様のご両親ということになります。
ご両親とは絶縁になられたようですが、ご両親はご質問者様が、「親に
ビデオを暴露し、親の心を傷つけたことの理非を問う」という理由で弁護士と
相談していることをご承知なのでしょうか。

民事訴訟法第28条からの条文をご覧ください。当事者能力及び訴訟能力についての条文です。
ご質問者様が依頼した弁護士は、訴訟になった場合、当然ご質問者様のご両親が
原告になるという前提で「法的に争える」と判断したのだと思います。
民事訴訟法の条文を見ますと、今回の件に関しては、ご質問者様はこの件の
当事者とは成り得ないように思われます。ということになれば、もし法廷の場で
争う場合、当事者としてご質問者様のご両親が原告として法廷に出席する
ことになると思います。

#52にも書いたように、私は法律の専門家ではありませんし、明るくもありません。
ですので、私の解釈は間違っているかもしれません。
ただ、ご質問者様が「私も傷ついたし両親も傷つけられた」という怒りで
先走っているとしたなら、もう1度ご両親と話し合った方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ご指摘有難うございました。
私の弁護士に相談した折、確かに、基本的には原告は両親となるが、夫の行為の結果、私との絶縁と言う不利益をもたらしたことについて、私も原告になれるとの判断でした。

なお、先ほど両親から連絡があり、私を許さないが、夫の行為も憤り、許せないので自分達が原告となって、訴えるので、私も覚悟しておくようにとのことでした。
弁護士と相談しているとのことですので、私の弁護士と相談してもらいます。
このような歳の両親に、辛い思いをさせる私はまことに親不孝のきわみです。許されなくても、先の生活支援をしてまいります。

何時かは、話のできる間に戻れれば幸いですが、それまでは、専門の大きな夢の実現に向けて、一人で生きていきます。

ご親切なアドバイス、重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2009/01/17 22:23
1  2  3  4  5  6  7 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング