今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

I know what CD he wanted.という文があります。なぜ、CDは大文字になるのでしょう?
CDはCompact Discの略だと思いますが、英単語で略語は大文字にする規則があるのでしょうか?
IやUSAは文章のどこにおいても大文字ですよね。
大文字にするルールありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



>>>CDはCompact Discの略だと思いますが、英単語で略語は大文字にする規則があるのでしょうか?

はい。基本的にはそうです。


>>>IやUSAは文章のどこにおいても大文字ですよね。

USAは、The United States of America の略です。
TVは、television(tele + vision すなわち遠隔映像)の略です。
ほか、身の回りにたくさんありますね。
ニュースで使われる言葉でも、WHO、NATO、JAXA、その他たくさんあります。

なお、Iは特殊なケースです。


ちなみに、
「電子メール」(electronic mail)は e-mail とか email と書く習慣が定着しており、動詞としても使われます。
Please email me.
まさに、新語です。


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/20 13:34

#2 のように, 普通頭語 (各単語の頭文字を並べて作った略語) はすべて大文字にするのですが, 例えば DoD (Departm

ent of Defense) のように前置詞の部分を小文字にしてみるパターン (DOD もあり) とか laser/maser (light/microwave amplification by stimulated emission of radiation) のように普通はすべて小文字で書く例もあります. これは, どちらかというと例外ですけどね.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/20 13:34

一般に英語で大文字を使うのは固有名詞です。


そのため略語を大文字にするという規則はありません。
ではなぜ大文字にするかというと略語だと言うことが
すぐわかるからです。
暗黙のルールと言ったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/20 13:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の頭文字は必ず大文字?

はじめまして。
英語の基本的なことについて教えてください。

(1)英語で、会社名や商品名の頭文字は必ず大文字にしなければ違和感ありますか?全部小文字の方がバランスがよく見えるので可能であれば小文字にしたいです。

(2)ポストカードに1行文章を書きたいのですが、その時の頭文字も大文字じゃないと変ですか?

詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

英語を全部小文字で書くのが流行り出したのは、わずか10年ほど前からの話です。インターネットの普及が影響したのでしょう。

私のように1980年代以前に英語圏や日本の学校を出たものにとっては、固有名詞の頭文字は必ず大文字、センテンスの頭文字も必ず大文字にするものです。つまり、(1)も(2)も私にとっては、はい、違和感があり、変だと思います、ということになります。

また、大文字にしてくれたほうが、それが固有名詞なのだとはっきりわかるし、そこが文の頭だとはっきりわかるので、英語に不慣れな人や、その特定な固有名詞に不慣れな人にとっては親切です。

ただし、申しましたように、最近は「全小文字」の流行にならって、そういうデザインも増えていますので、特に若い層を相手にしたものならば、おかしくはないでしょう。私も全小文字の英文を見ると「若者らしいなあ」とおもしろく感じます。でも、たとえ簡単な連絡用のメールでも、ビジネスシーンにおいて全小文字を採用すれば、人格を疑われて当然です。

QEnglishは大文字なのになぜmathは小文字ですか?

タイトルのとおりです。
中1で英語を習い始めた甥に聞かれました。
教科のいみでの数学は辞書をみてもmath
英語はEnglishで大文字なのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。

ご質問:
<数学は辞書をみてもmath英語はEnglishで大文字なのはなぜでしょうか?>

数学は学問の分類、Englishは教科の中の細分化した分類として、固有名詞になるからです。

1.学問上の分類とはmathematics「数学」、physics「物理学」、politics「政治学」などといった、学術的専門分野の分類をいいます。殆どの学問には、-icsの接尾語がついています。

2.これらは、普通名詞に相当するので、小文字表記になります。

3.一方、Englishはlinguistics「言語学」という学問の中の、「英語」という細分化されたものにすぎないのです。本来はthe English language「英国の言語」が省略されたものなのです。

4.つまり、「英国の」という形容詞が「英語」という名詞としてそのまま使われているので、Englishは「国名」を表す固有名詞になるのです。

以上ご参考までに。

QInternetが大文字で始まる理由

単語の『Internet』はなぜ、大文字から始まるのでしょうか?
確か、大文字から始まるのは固有名詞だった気がするんですが…。

Aベストアンサー

小文字で internet と書けば、「ネットワーク間のネットワーク」という意味の普通名詞になります。(実際にこの意味で使うことはあまりありませんが)

大文字の Internet は世界に一つしかないので、固有名詞扱いになります。もちろん、Internet は internet の一つです。

Q英語の一般名詞と固有名詞(大文字と小文字の区別)について

英語の一般名詞と固有名詞(大文字と小文字の区別)について

一般名詞と固有名詞の区別は、ある程度は理解しているつもりですが、微妙な単語があると思います。
例えば、食べ物で、"miso" "natto" "sake" "kimchi" "wine" "cheese"などは文中でも小文字で書かれていることが多いですよね。
でも、例に挙げたのは食べ物(飲み物)ですが、大文字で書かれる食べ物もありますよね。
大文字で書かれるのはマイナーな(あまり世界的に有名でない)食べ物でよく見られます。
これらの区別って、どのようにして決まるのでしょうか?
私は、英語の辞書に載っているかで区別されるのかな、と思うのですがどうでしょうか?
辞書に載っていたら一般名詞(小文字でOK)、載っていないような単語は固有名詞として扱うような決まりがあるんですか。
ちょっとわかりにくい質問ですが、ご存知の方がおられましたら、ご教授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いただいた補足を拝見しました。

まず「日本の言葉を英語表記する場合は、大文字になる」などということは一切ありません。そういう説は聞いたことがありませんし、間違ってそう表記されている例すら見た覚えもありません。よく(英語圏にとっての)外来語を斜体字にすることはありますが、(英語圏にとっての)外国の言葉だからといって大文字にすることはありません。

次に、普通名詞か否かを判断するには、「辞書に載っているか載っていないか」で判断するものではありません。そうではなくて「辞書で小文字なら小文字で書く。辞書で大文字なら大文字で書く」のです。辞書になければ、それはたまたまその辞書がそれほど単語を網羅していないだけの話です。

ひょっとしたら、「普通名詞」「固有名詞」という言葉の意味を理解していらっしゃらないのでしょうか。申しましたように「固有名詞」は、簡単に言うと「名前」です。例えば町の名前(Shibuya)とか、商品の名前(Pepsi Cola)とか、会社の名前(Sony)などは固有名詞です。誰かがどこかで名づけたのです。それ以外の物品は、たいてい普通名詞です。

>例えば、沢庵(Takuwan?)や糠漬け(Nukazuke?)、うどん(Udon?)などの辞書に載っていない日本の言葉も普通名詞になるんでしょうか。

食べ物としては3つとも普通名詞です。したがって基本的には「takuwan」「narazuke」「udon」と表記すべきです。ただし、沢庵はもともと「沢庵」というお名前のお和尚さんから来ていますので、この和尚さんを指す場合には「Takuwan」と表記します。「The food takuwan was invented by the priest Takuwan.(食べ物の沢庵は、和尚の沢庵によって生み出されました)」という感じですね。

>Takuwan is a pickling vegetable in Japan. I like "takuwan".

厳密には「Takuwan is a pickled vegetable in Japan. I like takuwan.」ですが、大文字小文字の使い分けはこれでいいです。ちなみに、最初のTakuwanの頭文字が大文字なのは、文の頭だからですね。固有名詞なのではありません。

いただいた補足を拝見しました。

まず「日本の言葉を英語表記する場合は、大文字になる」などということは一切ありません。そういう説は聞いたことがありませんし、間違ってそう表記されている例すら見た覚えもありません。よく(英語圏にとっての)外来語を斜体字にすることはありますが、(英語圏にとっての)外国の言葉だからといって大文字にすることはありません。

次に、普通名詞か否かを判断するには、「辞書に載っているか載っていないか」で判断するものではありません。そうではなくて「辞書で小文字...続きを読む

Q大文字小文字の使い分け

英語で地図を書いています。

設備の名称を英語に直すとき、先頭および名詞の頭のみ大文字にして、他の語は小文字が普通の書き方だと思うのですが、

それ以外の書き方は「間違い」と言っていいのでしょうか?

このあたりの使用方法について情報をご存知の方、
お教えいただければ幸いです。

例:
A1,Sports Square
A2,Sports square

B1,Pyramid of the Sun
B2,Pyramid of the sun
B3,Pyramid Of The Sun

Aベストアンサー

こんにちは。現在翻訳学校に通っている者です。
固有名詞の表記は、基本的にA1,B1でしょうね。おそらくフォーマルな文書ではこの書き方が一般的だと思います。しかし、A2,B2のような表記を見かけることもあります。詳しいところまではわかりません。
Bについて、前置詞、冠詞は大文字にするか否かの法則があると習いました。
冠詞や前置詞が文頭に来る時以外は、3文字以内なら小文字、4文字以上なら大文字だそうです。
つまり、Pyramid of the Sunならofもtheも3文字以内なので小文字。
Pyramid With a Mysteryならばwithは4文字なのでWが大文字。
しかし、withoutやagainstといった長い前置詞なら迷わず頭を大文字にしますが、4文字のwithなどは微妙なところですね。小文字で書きたい気もしますが、わたしは一応教えに則ってWithと書いています。
名詞、代名詞などはたとえ2文字でも頭は大文字です。

Q英語圏の人は大文字で書く事が多い??

最近、気になったのですが、英語圏(アメリカ人など)の人は英語を書く際に大文字で書くことが多いのでしょうか。
日本で英語を習うときは、基本的に、初め大文字であとは小文字で書く習いました。Ex. I like tennis very much.
ですが、洋画を見たり、学校にいた外国の英語の先生は大文字で書いています。Ex. I LIKE TENNIS VERY MUCH.


小文字で見られているので、大文字だと何の単語かがすぐに分からなかったりします。

気のせいでしょうか。教えてくだいさい。

Aベストアンサー

私の知っている限りではルール通りが普通です。

ただ、ものによっては大文字だけというのも結構ありますね。
アメリカのコミック(マンガ)のセリフは基本的に大文字です。
看板やレストランのメニューも大文字だけというのが多いです。
これは大文字だけのほうがバランスがいいとか、遠くからでも読みやすいという理由でしょう。

個人のメモ書きや手書きの板書はひとにより様々です。
筆記体で書く人もいれば活字体の人もいる。
全て大文字で書く人もいる。
日本人からみると書くのが遅くなると思うでしょうが、慣れるとあまり関係ないですね。

日本人は英語を毎日見ているわけではないので大文字だけだと読みにくいのかもしれませんが、毎日見ていればあまり関係ないです。
我々が漢字を読むとき、細かな部分を見ているのではなく、単語をひとつの絵として見ていますね。
あれと同じで現地人は英語の単語を一つの絵として見ます。小文字のパターンと大文字のパターンで識別するからあまり不自由は感じていないはずです。

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む

Q英語の省略の仕方

ネイティヴの筆記を見ると、

"week"を"wk"と書いたり、
"height"を"ht"と書いたり、
"address"を"ad"と書いたり、
"subject"を"sbj"と書いたりするようです。

また、空港で働いている人の中には、文書の連絡で、

"HE IS FROM JAPAN. HE LOST HIS LAGGAGE AT THE AIRPORT."などの文を、
"HIS FRM JPN. HE LOS HIS LAG AT THE APT."のように(ちょっといいかげんですけど)省略しているようでした。

こういった略語には何か規則性があるのでしょうか?
そういった辞書がありますか?

Aベストアンサー

一般的で慣用な省略法と、テレックスの略語の作法は大体こんなもの
だったと思います。

「テレックスの書き方」みたいな本に載っていた。(現代なら、
"Emailの書き方" と言ったところか。


1.最初と最後の文字のみにする
  Mr. (mister)
  Dr. (doctor)
  St. (saint)
  Mt. (mount)
  Nr. (number)
  No. (numero ラテン語 = number)
  yr (your)
  fm (from)
  fr (for)


2.母音を削除、最後の母音は削除する
 子音のみ、アクセントの子音のみにする
 pls (please)
 shpmnt, shpmt (shipment)
 Sgt. (sergeant)
 frm (from)
 tlx (telex)
 jpn (Japan) 


3.頭文字のみに省略(acronym = 頭辞語)にする
 ASAP (as soon as possible)
 ETA (estimated time of arrival)
 FYI (for your information)


4.置き換える
 Thx (Thanks)
 biz (business)


5.ed は d
6.ing は g
7.重複文字は1つにする
 stpd (stopped)
 shpg (shipping)
 shpd (shipped)
 cfmd (confirmed)
 ltr (letter)
 rcvd (received)
 msg (message)
 mfg (manufacturing)
 bldg (building)




ビジネスレター/Eメール関連の本などや、Email略語の開設などが
参考になります。
例えば、

「ビジネス英文レターがすぐ書ける本」
   ―FAX・電子メールでそのまま使える!
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761255994
  テレックスの略語を使った簡略文も紹介

 

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761255994

一般的で慣用な省略法と、テレックスの略語の作法は大体こんなもの
だったと思います。

「テレックスの書き方」みたいな本に載っていた。(現代なら、
"Emailの書き方" と言ったところか。


1.最初と最後の文字のみにする
  Mr. (mister)
  Dr. (doctor)
  St. (saint)
  Mt. (mount)
  Nr. (number)
  No. (numero ラテン語 = number)
  yr (your)
  fm (from)
  fr (for)


2.母音を削除、最後の母音は削除する
 子音のみ、アクセントの子音のみにする
 pls (pl...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q「及び」、「又は」の前の読点の必要性

3つ以上のものを列挙する場合の「及び」、「又は」の前には、読点は書くのがいいのでしょうか、書かないのがいいのでしょうか。例えば、次の(11)、(12)のどちらがいいのでしょうか。また、(21)、(22)のどちらがいいのでしょうか。

(11) A、B、及びC
(12) A、B及びC

(21) A、B、又はC
(22) A、B又はC

また、そのようなことについて記した入手又は閲覧可能な文書があるでしょうか。

Aベストアンサー

文化庁の『言葉に関する問答集』では、(12)(22)を正式としています(総集編p.568)。しかし、現実の法令では、列挙事項が名詞句の場合はそのとおりですが、列挙事項が文節などの場合は、混乱を避けるために(11)、(21)が用いられています(文化庁も(11)、(21)が誤りだとは言っていません)。
JISでは、(11)、(21)を正式としており、実際の運用もそうなっています。
欧米語では、名詞句であっても(11)、(21)を正式としておりますが、英字新聞などでは(12)、(22)が多く見られます。これは、新聞が1字でも詰めて書きたいので、このような習慣ができたとも言われています。
私は、技術文書を本業としているため、一般文書でもJIS方式だけを使っています。


人気Q&Aランキング