位置情報で子どもの居場所をお知らせ

こんにちは。私は40歳、主人は45歳です。
私には結婚2年の主人がいます。私はすごく子供が欲しいのですが、主人が私は車いす利用者、どうやって子育てをするのか?と反対しています。主人は仕事がら、帰宅も遅く、出張も多いので、主人の育児参加は期待してくれたら困るとはっきりといわれました。
やっぱり諦めるしかないのでしょうか?
もしも子供が生まれたら、私が赤ちゃんを連れて買い物に行かなくちゃいけないし、料理も一人でしないといけない。赤ちゃんをほうって買い物に行ったりすることはできないから、連れていくしかない。普通の健常者でも新生児を連れて買い物に行くのは大変なのに、私にできるはずはないといいます。
主人が休みに日、手伝えたとしてもひとりでなら行くけど 、私や赤ちゃんを連れては行かないといいます。車いすの私と赤ちゃんちゃんに買い物は無理だと。
主人の言っていることも分かりますが、私も子供が欲しい気持ちを簡単には諦められません。
もしも車椅子生活をしていて経験のある人、そういった人を知っている人、アドバイスいただけませんか?
または、そうでない人も、もしもご自身が私の主人の立場ならやっぱり主人と同じ意見だという考えでもかまいません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

捕捉


昨日この質問を見てとても嬉しくて思ったことが思うように書けなくて、とにかく産んで欲しくて心から思いました。そして他の方々の回答を読んで考えることも多く、人ごとではなく自分はどうだったかと振り返ってみました。
 私は物心ついた時から障害者で、何時も人の手を借りなければ生きて行けない状況で、何かにつけて思うようになかなか行かないことが多く、周りに相談しても前向きな意見は聞けず、むしろ普通の女性とは別扱いで、出産はおろか結婚だって眼中になく、口にもできない雰囲気を感じながら生きてきました。でも心の奥で秘かにチャンスがあればつかむぞ。問題からは逃げないと決めてきました。それはただ人がする普通の生活がしたいだけだから。私には権利も義務あるはずだから。何時もイメージしてきました。色々困った時の仮設を考えました。勿論楽しいことも。
そして何時も周りの人を説得していくことが夢を現実にしていく事でした。
 こんな状態の私に子供ができた。それも自然に。これはチャンスです。どんなにしたくてもダメなものはダメ、チャンスが来たら目の前の問題を1つづつ怖がらないで解決していく。それでダメなものはダメで、次の事を考えるしかないのです。ある程度の先までは考えなくてはいけないけど、考えてもどうなるか分からないことにおびえても人生が狭くなるだけだと思います。
 私は子どもが出来るまでは守ってもらう立場の人間でした。でもお腹の子は私が守ってあげなければ誰も守れません。この気持ちが私をさらに大きく強くしてくれました。自分が誰かのために、子どもになれば尚更です。
 ご主人が反対されるのは当然だと思います。それはあなたの事が大切で愛していらっしゃるからです。そうでないと一緒に子育てなんかできないと思います。子育てのメインはママです。何をどうやってどうするかを決めて進めていくのは自分だし自分が主体でないとやっていけません。だからご主人にも解るように子育てプランを話した方がいいと思います。私でよければブログとうで知っていることはお伝えします。

参考URL:http://terumi-maiku.seesaa.net/
    • good
    • 2

私は進行性の筋萎縮症で電動車いすで生活しています。

10年前に子どもを出産しました。お腹に赤ちゃんが入ったのは40歳でした。はっきり言って主人は反対でした。医者は前例がない(知らないだけ?)とか命の保証は出来ないとか色々言っていましたが、私は確かに死んでしまっては困るという主人気持ちも解るし、後のことも考えないわけではありませんが、どうしても欲しくて、そして産まなければいけない気がして決心しました。当時の日本は重度の障害者が、子どもを産み育てると言う発想もなく支援してくれる制度もなかったので周りの人間が否定的になるのも仕方がないですが、だからこそ、前例がなく不安だったからこそ前例も作りたかったし、あなたのような方が現れるのを期待してました。あなたの障害がどのようなのかは解らないので無責任な事は言えませんが、私は大丈夫だと思います。今はヘルパーさんも原則子供が18歳まで頼めたりもしますし工夫すれば車椅子で子どもを抱っこして買い物も可能です。今小学校4年です。ちなみに私は寝返りも打てません。ほんとに子どもは可愛いです。頑張ってみてください。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Skyblue/4077/
良かったら見てください。

参考URL:http://terumi-maiku.seesaa.net/
    • good
    • 5

こんにちは。


私は障害者の弟を持つ2児の母です。と言っても春から下の子も大学生になるので殆ど子育てが終了しているのですが・・・

自分の経験上のお話をさせていただきますね。

私の弟は障害者同士での結婚をして家族だけで暮らしています。弟は自力歩行ができ授産施設へ車を運転して通えるほどある程度の事は自分でこなせますが、お嫁さんは起きてから寝るまでの間ずーっと電動車椅子での生活でトイレも介助者が居ないと無理な状態です。一人で着替える事も出来ません。

そんな二人に女の子が生まれ、現在11歳になります。
普段は限られた時間だけですがヘルパーさんの手を借りて足りない分は弟や姪がお嫁さんの介助をする日々です。

今までも弟夫婦だけでは解決出来ない問題が多々ありました。

子供が病気になってもヘルパーさんは仕事上子供の面倒までは看てくれないのでその都度私が病気が治るまで子供を預かったり、病院へ連れて行ったりと・・・

他にも幼児期にはストレスや反抗期から姪は親の財布からお金を盗んでは買い食いをしたり、反抗期で親に手を出す事もありました。

現在は学校でのストレス・家庭でのストレス・思春期でもある事からうつ病状態になってリストカットも始まり病院へ通っています。

TVや本で取り上げられるような美談ばかりではない現実をpeachpanさんにも知って頂き、その上で子供を生み育てる覚悟があるのならばご主人ととことん話し合いをして欲しいと思い書き込みをさせて頂きました。
    • good
    • 6

こんにちは。



2児の母です。私は健常者ですが、最初の子育ての時は何もわからず、毎日「大変だ、大変だ」と言って、泣いて夫にあたってばかりでした。
今思えば、その当時の私は、子供に対する愛情も薄く、自分の自由な時間を取り上げられてしまったことに不満と不安ばかりだった気がします。

お買い物もベビー連れじゃぁ大変、電車に乗るのも大変、と言っては文句ばかり。。。
次第に夫の助けが増え、何も出来なかった夫が今ではスーパーパパです。

質問者様は車椅子利用者、とのことですが、きっと母になる自覚は私よりずっとあるし、子供が産まれたら、きっと愛情いっぱいで育てることが出来ると思います。
子育ての大変さや辛さもわかっていますよね。

私にはそう思えたので、出産には賛成です。
是非ご主人と話し合って、納得してもらって下さい。
周りに40歳で出産した友人もいますが、妊娠するのも大変でした。時間がないことも伝えた方がいいと思います。

お買い物は宅配があるし、ヘルパーさんと保育園の確保が出来たら安心です。
子育ての大変さは、健常者かそうでないか、の問題ではなくて子供に対する愛情と責任感と周りの助けだと思っています。

無責任な回答かもしれませんが、5年前に毎日が不安で子育てに自信がなかった私が出来たのですから。。。

今は子供達が可愛くて仕方ないです。
    • good
    • 1

#7です。


お礼ありがとうございました。

>現実的には障害者は難しい、できない、たいへん、、、という視点を持った人が多いと分かりました。
やはり大半の人がそう思われると思います。それは自分に経験がないからです。なのでケガや病気で自分の体が思い通り動かない時のことを想像して、いろんな事を想定して回答されているからだと思います。他の方のお礼を読ませて頂いたのですが、質問者様は日常生活で自分のことは自分で出来るとのことですね。質問文にそのことが触れられてませんでしたので、皆さんご自身が知っておられる車椅子生活されてる方・障害をお持ちの方を思い出しての回答ではないでしょうか。ちなみに私は自分の父親を思い出して書きました。私を含め回答されている皆さん『障害者だからできない』というニュアンスで回答されてないですよ。だからどうか悲観的にならないでください。

私が先の回答で伝えたかったことは、子育てには大変な配慮と工夫と努力が必要なんじゃないかという提案です。これは障害をお持ちだからという限定的なことじゃなくて、例えばフルタイムの兼業主婦が妊娠・出産希望だとします。では仕事は続けるか辞めるか、育休取って復活するならその後は保育園に入れるか親に見てもらうか…こういうことを考えると思います。(←私のことですが)それをご主人様と考えをすり合せて、今後の方向を決めますよね。質問者さまも今まさにこういうことを考える時期だと思うんです。どう育てるか、幼少時期をどう過ごすか、を考えることは障害があってもなくても同じだと思います。親・旦那に頼らず子育てしようと思ったらなおのことですよね。(←これも私も同じです)
だから、まず自分がどうやって子育てするつもりでいるかをご主人様に伝えることが大切なんだと思います。絶対自分一人で大丈夫という自信をお持ちであるなら、とことん説得したほうがいいと思います。まずはご主人様の不安要素を取り除くことが先決です。ご主人様の心配を取った上で、『よしそれなら大丈夫だな』と思わせることです。それにはやはり話し合いしかないのではないでしょうか。
障害があってもなくても、子供はいらないと思っておられるご主人様が少なくない事を私はここで知りました。皆さんいろんな事情をお持ちのようです。そのような質問でもやはり話し合いが大切との回答がたくさん付いてました。
まずは説得から始めませんか。やみくもに『大丈夫だから』と繰り返しても根拠がなければ認められないですよね。その根拠が日頃の質問者様の行動や、必要ならば行政からの支援やボランティアへの依頼の可否だと思います。

ご主人様からの
>主人は仕事がら、帰宅も遅く、出張も多いので、主人の育児参加は期待してくれたら困るとはっきりといわれました。
>車いすの私と赤ちゃんちゃんに買い物は無理だと。
という問いかけにきちんとした答えは用意できていますか?
なんとかなる、とにかく子供が欲しい、といった答えではなくご主人様の納得がいくような答えを用意して話し合ってください。

長々とすみません。
どうか後悔だけはされませんように切に願っております。
やれることをやるだけやってみてください。応援していますよ。
    • good
    • 1

#6です。


>健常者の障害者に対する目線も。

回答が何か不快に思われてしまったのなら申し訳ありません。

私は決して障害者の方は出産・育児はできないとは思ってません。

ただ健常者でも出産・育児に関しては実際に産んで育てて初めて経験する事は多くまた相手は子供なのでいつ何が起こるかは予測がつかないものです。
独身時代に想像していた子育てとはまったく違ったというのが現実でした。

やはりご主人の協力はかかせないものになってくると思います。

なのでそこを一番に話し合わないと難しいのではないかなって思いました。

お互いが望み協力し合っていこうとなればきっと素晴らしい育児ができるのではないかと思います。

これは障害者・健常者にかぎらずどこの家庭でも同じ事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も障害者でもがんばっている人たちのドキュメントなど見る度に感動します。しかし、現実的には障害者は難しい、できない、たいへん、、、という視点を持った人が多いと分かりました。まだ妊娠もしていないから具体的なことは調べたりしていませんが、私はいままで自分を障害者だと意識したことはなく、車いすはただの道具。目の悪い人の眼鏡と同じくらいに軽く考えていました。例えば旅行だって車いすだからと諦めたこともない、特別な配慮をお願いしたこともない、行き先を車いすだからと変更したことはないので、車いすに乗っているからという理由だけでやっぱ大変だね、無理だろうと思われるとは思っていませんでした。

お礼日時:2009/02/09 05:00

私が旦那さんと同じ立場なら同じ事を言うかもしれません。


でも、反対意見と言うより、自分の不安要素を伝えてるんだと思います。
それを押し切る覚悟・行動を見せれば少しは安心してもらえるんじゃないでしょうか。

子育てに関しては、それほど過保護にならなくても良いかと私は思います。
どれだけ気を付けていても少々の怪我はするものですし、そうやって
危ない事を学んでいくのではないでしょうか。家庭内では、チャイルドロックや
コーナーガード等であらかじめ危険を減らしておけば充分。
近所の行動でも、住んでいる環境によりますけど、自治会や近所に挨拶して
過度な協力を求めなくても、顔を覚えてもらえれば多少なり協力はしてもらえると思います。
離婚などで親が充分な遊び相手になれない環境なんていくらでもあります。
愛情と少しの手間を惜しまなければ、立派に子供は育ちます。

私も嫁も健常者ですけど、親なんて子供が産まれて初めて経験しますから
わからない事ばかりで、問題が見付かって情報収集の繰り返しですよ。
ちなみに、私の嫁の父親は障害を持っています。2日に1度の病院通い、
仕事面で収入などコンプレックスがあるようで、娘である嫁もそれを感じているようですが、
親である自信・自負を持っていて、嫁は今でも父親を慕ってます。
小学校の頃は多少不満もあったそうですけど、反抗期や思春期には
どこの子供にもある事ですからね。

それから、産後の負担も大変ですけど、問題は妊娠中・出産ですね。
医師に相談、帰郷して親に協力してもらえるか等、命に関わる場合もあるので、
事前に充分な知識と準備は必要かと思います。

結論を求めるまえに、前段階でどれだけの事が出来るか
旦那さんに了解を得て、情報収集してみたらどうでしょう。

赤ちゃんのお風呂とかも、方法はあるはずです。
妊娠したら、そういった事を旦那さんと相談するのが
楽しみになったりもしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も障害者でもがんばっている人たちのドキュメントなど見る度に感動します。しかし、現実的には障害者は難しい、できない、たいへん、、、という視点を持った人が多いと分かりました。まだ妊娠もしていないから具体的なことは調べたりしていませんが、私はいままで自分を障害者だと意識したことはなく、車いすはただの道具。目の悪い人の眼鏡と同じくらいに軽く考えていました。例えば旅行だって車いすだからと諦めたこともない、特別な配慮をお願いしたこともない、行き先を車いすだからと変更したことはないので、車いすに乗っているからという理由だけでやっぱ大変だね、無理だろうと思われるとは思っていませんでした。しかし具体的なアイデイアなどいただきありがとうございました。

お礼日時:2009/02/09 04:59

こんにちは。


同じ女性として子供を産み育てたいという想いに共感します。

ご主人様とはご結婚前に子供のことについてのお話し合いはされましたか?もしされずにきたとしたら、推測ではありますがご主人様は子供は作らないだろうと解釈されてきたのかもしれません。仕事がら遅い帰宅・出張が多いのを解ってのうえでの結婚なのでしたらなおさら。。

ご主人様の育児へ参加が難しいことや不安に思われていることはよく解ります。質問者様もお解りなんですよね。一人でどうやって育てるのかプランは説明されましたか?子供が産まれてから成人するまでの、質問者様なりの子育てプランを。親・親戚に手助けを頼めないなら、幼少期の大変な時期はどうやって乗り切っていこうと計画されているか、具体的な計画・プランをもって話し合いをしないと、ご主人様の『不自由な体でどうやって子育てするのか』という不安は消えないと思います。
行政での支援やボランティアでいいとこが見つかっている等、ご主人様に”安心して子育てを任せてられる”と思ってもらえるような状況作りが必要かなと思います。熱意を伝えると共に。

先日テレビで車椅子生活をされている女性のドキュメンタリー番組を拝見しましたよ。その女性は遺伝性のご病気で車椅子生活されてて、産まれてきた男の子も同じご病気のようで車椅子生活されています。今はもう中学生か高校生のようでした。すごくお二人ともたくましかったです。すごく力を貰いました。最初から観れなかったので状況はちゃんと解らないので、お子さんが幼い頃はご両親に世話になっていたのかいないのか解らないですが。。もっとちゃんと観れてたらよかったですね。すみません。。

車椅子生活だから子供を産むのが無理なんじゃないと思います。
ご主人様は無理と言うが諦められないなら、どんな方法が有って無理ではないかということをお話し、理解を求める必要があると思います。産みたいという熱意だけではご主人様は不安なのですから。。不安=心配ということでもありますしね。具体的なプラン無しでは応援したい私でも不安ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も障害者でもがんばっている人たちのドキュメントなど見る度に感動します。しかし、現実的には障害者は難しい、できない、たいへん、、、という視点を持った人が多いと分かりました。

お礼日時:2009/02/09 04:55

子供がほしいっていう気持ちは同じ女性としてよく分かります。



私は健常な立場ですが厳しい現実を申し上げればご主人の考えも分かります。

子供は当たり前ですがいつまでも歩かない赤ちゃんでいるわけではありません。
なので歩き出したらそれはもう大変な事。
追っかけ回さないといけない時期があります。
また外で元気に遊ぶにしても危険は多いです。
平気で高いところや危ないところへ行きます。
何かあった時にすぐに手助けができないと危険です。

また昨日私がぶち当たった出来事がありました。
長男が高熱を出しました。
次男が先週インフルエンザだったので移ってる可能性が大きかったです。
私は現在3人目を妊娠中で7ヶ月です。
どんどん熱が高くなり「つらい・早く病院に行きたい」と苦しむ長男が目の前にいました。
夜だったのですが近所に小児夜間があるのですぐにでも連れて行きたいんです。
でも我が家は2階で体重20キロある動けない長男を抱っこして階段を下りるのが妊娠7ヶ月のお腹の私にはどうにも無理なんです。
主人がまだ帰ってなくて連絡が取れなくて何時に帰るかが分からない。
でもインフルエンザは熱が上がれば脳症など怖い合併症もあります。
なんとか早く病院に連れて行きたいのに・・・
気力でなんとか玄関まで長男を抱えていきましたがそれ以上は動けずしゃがみこんだままになってしまいました。
誰かに来てもらう?隣の家の人に頼む?
(でもインフルエンザだから移したら申し訳ない・・)
救急車呼ぶ?
(他にもっと救急な人がいるかもしれないのに私が運べないって理由で呼んでいいのか?)
などなど考えて・・・
思うように体が動かせなくて苦しんでる長男をすぐに病院へ連れて行ってあげれない状態が本当に辛くて仕方なかったです。

結局最後はなんとか気力で長男の体を半分支えながら自力歩行をしてもらって引きずりながら階段下りて車に乗せて・・・
そしたらちょうど主人が帰ってきて・・・
病院でも主人がいないと長男を運べないから私一人で行っても無理だったと思いました。

また次男は2歳でトコトコ走っていく事が多いのですがお腹の大きい私は追っかけることができなくて「待って~危ないからストップ!」と叫んでばかりです。

とにかく料理を作ったり買い物行ったりって問題もあるとは思うのですが・・・(買い物などは宅配を頼むなど方法・工夫はあると思います。)
それ以上に子供を育てるのに自分の体を思うように動かせないとただでさえ大変な育児は倍以上に大変だと思います。

そういう面で誰か周りの協力者や旦那さんの協力・またはヘルパーさんを雇えるか?など色々な面で考えてみるのが大事なのではないか?と思います。

お風呂入れるのも旦那さんの協力がないと厳しいのではないかな?って思います。

でもお子さんをほしいという気持ちだって簡単にはあきらめられないと思うのでよくご主人と話し合ってみたほうがいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。やっぱり現実的には障害者の壁は大きいと感じました。健常者の障害者に対する目線も。それが現実ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/08 02:41

娘が30代で未婚、身体障害者で車椅子ユーザーです。


娘は過去何度か結婚話がありましたがそのたびに出産というテーマが重くのしかかりました。
私は定年過ぎたパートで娘の望む出産・育児サポートを断った60代の親です。

まず、貴女の車椅子になった原因は何でしょうか?
それが遺伝的な病気だということはないでしょうか?
もしそうなら兎に角、うみたいだけで産んではいけないと私は思います。
私の娘が遺伝性のある病気ではないけど、確実に遺伝しないという保証が無い病気ですので。
次に私自身は母子家庭で90の実母と障害者の娘を抱え、仕事をしながら朝晩介護をしています。
これはとても大変です。
今も娘のバスタオルを引いて、寝返りをうたせたところです。
このように自分のことも自分でできない人間が子供を産むのは難しいと考えています。
娘のいく障害者施設ではほとんど出産はしていません。
何年か一度に居る程度です。

貴女の場合、恐らく障害者だからというよりも夫との生涯設計が違うのだと思います。
最初から貴女との間に子供を望んでいないのだと思います。
実際、買い物やなんかはどうとでもなります。
西友ネットスーパー、イトーヨーカドー、個人生協は宅配してくれます。
個人生協は障害者手帳があると無料ですが、ほかはそうじゃない。
買い物の問題はクリアできます。
貴女がベビ-スリングをかけ自動車椅子で動けば外に出れます。
バリアフリーのところまで。
ですが、貴女という女性を抱え、そして自分自身の仕事を抱え、さらにベビーを持つということはご主人の負担であることに変わりはありません。
貴女が産みたいなら結婚まえにきちんと決めておくべきでした。

酷なのはわかっておりますが貴女自身はどのように毎日を過ごしてますか?
ご自身で毎日自分のことができますか?
うちの娘は働いていますがきちんとした経済的自立はありますか?
出来る、出来るという言葉以外に何が出来るのか、何が出来ないのか客観的な判断ができていますか?
そういう意味で自分が出来ることを証明しないと出産はできないと思います。
40の貴女に仕事をしろ、経済的自立や身体的自立は難しいのはわかっています。
しかし、障害者だからといって親になるのは特別扱いしてもらえません。
産むにせよ、通常の人よりも手間も周囲の協力もお金がかかるはずです。
市町村の援助はありますよ、でもご主人と貴女の経済状況が並みならそれはとても難しい。

貴女を抱え、子供をかかえ、産んだらさらに健常者なら2000万の養育費がかかります。
障害者を産んだら、それはそれでもっと大変です。
どのみち子供を産むという選択は健常者にせよ障害者にせよ夫婦の考えです。
妻が産みたいというだけでは産めません。
時間がないのですからご主人と行動の部分ではなく、貴女と子供の生涯を背負えるかどうかを聞いたほうがいいです。
問題は出来ない行動部分ではありません。
親になる覚悟だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。ご回答ありがとうございます。ちなみに私は20年前に交通事故で脊椎損傷になりました。結婚前はアパートで一人暮らしをしていて、今は主人と二人ですが双方の実家は近くないので年に一度会うかどうかくらいです。今は買い物などは私一人でしています。上記の通り、双方の家族の助けは無理なので、私一人でできるかどうかが全てだと思います。ちなみに私は車の運転はできます。また、生活において、介助者は必要ありません。私の車いすの理由は交通事故による怪我なので、遺伝する可能性はありません。もちろん、だからといって[なんとかなる]とは思っていません。私にできると主人に分かってもらいたいだけです。そしてお互いの意思で子供を持てたらというのが望みです。経済状態は、一応子供が成人するまでの費用の預金はあります。結婚まで私は働いていました。結婚を機にやめましたが、再度働くことに何も問題はありません。

お礼日時:2009/02/08 02:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車椅子の彼女がいる、車椅子だけど彼氏がいる人に質問です。

私は病気で車椅子になったものなのですが
車椅子の友人と恋愛の話をしていて
問題になるのがトイレの介助についてなのです。

女性には月経というものがありますよね。
生理中にデート(一緒にいる)時は
トイレの介助はどうしてるのでしょうか?

男性としては生理中の彼女の介助は
嫌なのでしょうか?

よければ答えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

私は車椅子の方と付き合ったことはありません男性です。
介助方法に関してはまったくわかりません。
一般的に男性が、月経が汚いとかそういう感覚は無いと思います。
逆に、男性の物をが女性にしごいたり発射したりするものがありますが、好きな男性のものを嫌だと感じますか?
多くの男性は、そのデリケートな事に対して協力を求められたら、自分を信頼してくれていると感じると思います。

Q障害者の子育て支援について。

障害者の子育て支援について。

外国の方に、日本では障害者が子育てをするとき、どんな支援があるのか?と聞かれたのですが、
どなたか知っている方、いらっしゃいますか?

たぶん、特に障害者が子育てをするうえでの手当はないような気がするのですが。


また、このような事を調べる方法を知っていたら、お教えください。

市役所の障害福祉課に問い合わせるか、厚生労働省に問い合わせるのがいいでしょうか。

ざっくりした質問ですみません。

Aベストアンサー

障害者自立支援法上の居宅介護(家事援助)と重度訪問介護というサービスの中で、障害者は子育て支援を受けることができますよ。

<参考>
http://kosodatesien.sakura.ne.jp/
http://www.alles.or.jp/~jho009/posterA41.pdf
http://www.alles.or.jp/~jho009/posterA42.pdf

平成21年7月10日付けで厚生労働省が「障害者自立支援法上の居宅介護(家事援助)等の業務に含まれる「育児支援」について」というタイトルの通知(事務連絡)を各都道府県宛に出して、あらためて以下のように周知しています。
ちなみに、http://www.alles.or.jp/~jho009/kyotaku_ikujisien.pdf に詳しく書かれていますから、それを読んでいただければ、ご質問の目的は満たせると思います。

『障害者自立支援法上の居宅介護(家事援助)、重度訪問介護のサービス提供に当たって、育児をする親が十分に子どもの世話ができないような障害者である場合の「育児支援」について、従前より、事務連絡やQ&A(別添)により、具体例をお示しし、家事援助等のサービスの対象としてきた』

支援の具体例としては、次のようなものが挙げられています。

◎ 育児支援の観点から行う「沐浴や授乳等」
◎ 乳児の健康把握の補助
◎ 児童の健康な発達、特に言語発達を促進する視点からの支援
◎ 保育所・学校等からの連絡帳の手話代読、助言、保育所・学校等への連絡援助
◎ 利用者(親)へのサービスと一体的に行う子ども分の掃除、洗濯、調理
◎ 利用者(親)の子どもが通院する場合の付き添い
◎ 利用者(親)の子どもが保育所(場合によっては幼稚園)へする場合の送迎
  
なお、基本的には、以下の1~3をすべて満たす場合に適用される、とされています。

1 利用者(親)が障害によって家事や付き添いが困難な場合
2 利用者(親)の子どもが一人では対応できない場合
3 他の家族等による支援が受けられない場合
 

障害者自立支援法上の居宅介護(家事援助)と重度訪問介護というサービスの中で、障害者は子育て支援を受けることができますよ。

<参考>
http://kosodatesien.sakura.ne.jp/
http://www.alles.or.jp/~jho009/posterA41.pdf
http://www.alles.or.jp/~jho009/posterA42.pdf

平成21年7月10日付けで厚生労働省が「障害者自立支援法上の居宅介護(家事援助)等の業務に含まれる「育児支援」について」というタイトルの通知(事務連絡)を各都道府県宛に出して、あらためて以下のように周知しています。
ちなみ...続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q遺伝で障害を持った子が生まれる確率が高くなるのでしょうか・・・?

遺伝で障害を持った子が生まれる確率が高くなるのでしょうか・・・?

結婚を考えている彼女がいますが、結婚を快諾してくれないでいます。
彼女には不安があるようです。

それは、私の弟が知的障害者だということです。
(弟は、24歳ですが、目を離していても全く問題なく、仕事にも一人で行っています)
彼女はかなり言いにくそうにしていて、やっと聞き出せたのですが、弟自身が心配なわけでなく、将来生まれてくる子供がそうだったら、と考えると不安で仕方ないようです。
彼女は養護施設で働いているので、余計にそう感じるのかもしれません。

彼女が言うには、障害者がいる場合、その家族の子供にも障害者が産まれてくる可能性が高いと言っています。
つまり僕にもその遺伝子が強くあることを心配しているようです・・・。

僕はそれを言われて正直かなりショックでした・・・。

僕は自分の子供であれば、たとえ障害者であろうとも育てていく覚悟はあります。
最初から障害を持った子が生まれてくると思っている親はいませんし、僕だってそうです。

たとえ他の人より少しだけ高い可能性があるとしても、そこが不安になられて結婚を戸惑われると・・・ショックが大きいです。

とはいえ彼女の不安もわからないではないのです。
言いにくいのを正直に言ってくれたのですから、それを乗り越えて結婚できる道を考えたいと思っています。

前置きが長くなりましたが、質問は2点です

(1)障害児が生まれる確率は遺伝などで本当に高くなるのですか?
(2)その遺伝があるかどうかを調べる術はあるのでしょうか?(精子を調べる等)


障害のある子どもさんをお持ちの方がいらっしゃれば、お気持ちを害したかもしれません。
私も兄として弟に27年間接してきましたが、かけがえのない大切な弟です。
障害を持つ人たちに偏見の目は一切ありませんので、このような質問をお許しください。

遺伝で障害を持った子が生まれる確率が高くなるのでしょうか・・・?

結婚を考えている彼女がいますが、結婚を快諾してくれないでいます。
彼女には不安があるようです。

それは、私の弟が知的障害者だということです。
(弟は、24歳ですが、目を離していても全く問題なく、仕事にも一人で行っています)
彼女はかなり言いにくそうにしていて、やっと聞き出せたのですが、弟自身が心配なわけでなく、将来生まれてくる子供がそうだったら、と考えると不安で仕方ないようです。
彼女は養護施設で働いているので...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですよね。

遺伝的に想定できないようなご夫婦から産まれてくることもあれば
やはり、どうしても同じ家庭や親族に偏って産まれてくることもありますし。
どうしても施設などにいると、兄弟や親族などに偏っているケースを見ていれば
怖くなるのかも知れません…。

うちは子供二人ともアスペルガー症候群ですし、親族には自閉症が二人います。
他にも診断を受けていないものの生活上問題や困難を抱えている家族親族は多く
医師にそれとなく指摘されている者もいます

ただ、子供を産む、というのはそういうことだと思います。

どんなに心配があっても、なくても
早産や、出産のトラブルで脳に障害を負うこともありますし
産まれてきても成長過程や大人になってから障害を背負うこともあります。

子供を産むというのはそれを背負うと言うことです。

でも、だからといって誰もがそのことを本当に身近に、リアルに想像して居る訳じゃないと思います。
実際本当に重度障害で一生介護…とかまでイエスといえなければ生めないのであれば
なかなか子供を持つことに覚悟を持てるかどうか。

さて、ここで問題になるのが
実際に遺伝的に確率が高くなるかどうかより
「彼女がそれを気にしている」ということではないでしょうか

もしも、遺伝ではなく「たまたま」二人の間に障害のあるお子さんが産まれてしまったら?
彼女も、彼女の家族も、すべてあなたの血筋のせいにするのではないでしょうか…。
その時に耐えられるか、ご家族がうまくいくか、というのが大きなテーマでしょう。

全く障害者と無縁の生活をしていた人がいたずらにおそれているのとはまた違うので
説得したり、弟さんが自立していることで障害者の予後を見せる、ということも
効果が薄いかと思います。

精子を調べてもわかりません。

出生前診断であれば、羊水を検査することでダウン症など一部の遺伝子疾患などは解る場合があります。
ただ、これは妊娠中期に障害がわかったら中絶する前提で行う検査であることと
検査の影響で流産する可能性があるということ
この検査では解らない障害も世の中には多々あるというデメリットはあります。

ところで、市役所、大きな病院、保健センターなどに「遺伝相談」というのが設置されているところがあります。

お住まいの地域に「遺伝相談」がないか調べてみてはどうでしょうか。

病気など、お子さんへの遺伝についての相談を受けてくれます。

産婦人科施設
http://www.jaog.or.jp/JAPANESE/PUB/IDEN/iden.html

保健所など(yahoo検索)
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-gyao&p=%E9%81%BA%E4%BC%9D%E7%9B%B8%E8%AB%87%E3%80%80%E4%BF%9D%E5%81%A5%E6%89%80&ei=UTF-8

どんな健常なお子さんでも、夫の理解や協力がなければ
育てていくのは大変ですし
責められようものなら、それはとても苦痛です。

たとえ障害があっても、この人となら育てていけるだろう

そう思ってもらえると良いですね。

長くなりました。

頑張ってください。

難しい問題ですよね。

遺伝的に想定できないようなご夫婦から産まれてくることもあれば
やはり、どうしても同じ家庭や親族に偏って産まれてくることもありますし。
どうしても施設などにいると、兄弟や親族などに偏っているケースを見ていれば
怖くなるのかも知れません…。

うちは子供二人ともアスペルガー症候群ですし、親族には自閉症が二人います。
他にも診断を受けていないものの生活上問題や困難を抱えている家族親族は多く
医師にそれとなく指摘されている者もいます

ただ、子供を産む、というのはそう...続きを読む

Q車いす女性との恋愛って?(長文、すいません。)

私は、20代後半の車いすユーザー(女性)です。
今まで、男性とお付き合いをしたことがありません。
普通に一般の企業でお勤めをしていますが、そういう出会いが全くありません。
周りは社内恋愛等で盛り上がっているのですが・・・。

今現在、普通に明るく楽しく過ごしていますが、年々歳を重ねる度に、すこし寂しくも感じます。
男女問わず友達とわいわいやるのは、もちろん楽しいのですが、もう一歩踏み込んだ付き合いをしてみたいのです。
周りの友達も、結婚・出産をし、それを間近で見ていると羨ましいなぁという感情も生まれてきました。

ですが、今までこの人が好きっ!!という激しい気持ちになるような男性にも巡りあっていないような気がします。(そういう感情になったことがほとんど無いから・・・。)
恋愛に対して少し冷めた気持ちになっているのも事実。
私には、とうてい縁のない話しだし・・・って思ってしまって。

やはり、こんな気持ちをもっている私には恋愛なんて無理なのかなぁ。車いすが理由とかを抜きにして。
車いすユーザーさんでも、Happyな恋愛・ご結婚をされている方は、沢山いらっしゃいますよね。(^^ゞ

やっぱり、私も普通(歳相応の女性みたいに)に恋愛を経験してみたいなぁ。どこに出会いがぁ・・・。

同じ立場の方、先輩方、その他の方、アドバイス等々お聞かせ頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

つたない文章を最後までお読み頂きありがとうございました。m(__)m

私は、20代後半の車いすユーザー(女性)です。
今まで、男性とお付き合いをしたことがありません。
普通に一般の企業でお勤めをしていますが、そういう出会いが全くありません。
周りは社内恋愛等で盛り上がっているのですが・・・。

今現在、普通に明るく楽しく過ごしていますが、年々歳を重ねる度に、すこし寂しくも感じます。
男女問わず友達とわいわいやるのは、もちろん楽しいのですが、もう一歩踏み込んだ付き合いをしてみたいのです。
周りの友達も、結婚・出産をし、それを間近で見ていると羨...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは #1です。

恋愛や人生に車いすは全然関係がないなぁ、と思っていたら車いすについて
書くことを忘れていました (^_^;

そりゃもちろん不便な時もあるし、気にする人もいるかもしれません。
日本はまだまだ本当のバリアフリーには遠くて不便かもしれませんが、
それでも30年前にくらべれば、かなり進歩してると思います。
でも、恋愛や結婚になれば、二人で協力して乗り越えて行けばいい課題がひ
とつ増えるだけだと思います。
課題は多い方が二人の協調関係は強くなると、、、言葉が難しいですね。

ですから、車いすが恋愛や結婚の妨げになることはないと思います。
なんでも同じかもしれませんが、気にする人のことは相手にしなければいいのです。
しっかりした考えを持った男性の多くは、やはり「その人そのもの」を
大切にすると思います。平たく言えば、明るく愛嬌があって知的で嫌みが
なくて・・・これじゃちょっと贅沢ですね(笑)

他の方へのお礼も読ませてもらいましたが、配慮のある上手な文章だと感じ
ました。これぐらいしっかりなさっているのならば、私たちが余計な心配は
しなくてもいいかもしれませんが、人によって人生のタイミングは違います
から、ゆったりといきましょう。必ず誰かに出会ってしまいますよ。

こんにちは #1です。

恋愛や人生に車いすは全然関係がないなぁ、と思っていたら車いすについて
書くことを忘れていました (^_^;

そりゃもちろん不便な時もあるし、気にする人もいるかもしれません。
日本はまだまだ本当のバリアフリーには遠くて不便かもしれませんが、
それでも30年前にくらべれば、かなり進歩してると思います。
でも、恋愛や結婚になれば、二人で協力して乗り越えて行けばいい課題がひ
とつ増えるだけだと思います。
課題は多い方が二人の協調関係は強くなると、、、言葉が難...続きを読む

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Q知的障害の娘に誘われています。

娘(12)は軽い知的障害を持っていまして養護学校に通っています。
本当なら養護学校に通わせないという選択肢もあったのですが、5年前に妻を亡くしましたしいろいろ考えた末の判断で養護学校に通わせることにしました。
話を聞く限り学校では楽しくやっているようです。
外見ははかない感じで可愛く、胸は小さいですが足も細くて持てないはずはないのですが、、、
しかし彼氏がおらず性的に欲求不満の状態になっているようなのです。

娘には部屋を与えているのですが、ここ2週間くらい私の部屋に来てしきりに肌を見せたりボディタッチを繰り返すようになりました。
私の目から見て誘っているのは明らかです。

未成年と交わるのは悪いことだといわれていますが、状況が状況だけに私が手伝ってやらないと
変な人を誘ってしまってレイプなどの危険もあります。
この近所は割と暗がりが多いのでレイプ犯罪も多いと聞きます。
誘われたときはどこまで手伝ってやるべきでしょうか?

Aベストアンサー

一児の母です。
専門家でもなんでもありませんが、回答させてください。

奥さまが亡くなられて、男手一つで娘さんを育てられている。
さぞ大変なこととお察しいたします。
そんな中、娘さんとの距離が近いために一から百までしてやれる事はしたいと思われる『親心』は理解できます。
しかし、性の事となると話は別に思います。

未成年云々である以前に実の我が子(ですよね?)。
手伝ってやる…というのは行き過ぎた親心ではないでしょうか。

娘さんはお父さんが大好きですよね。
しかし、性に関して踏み込んでしまうと、娘さんを知らず知らずのうちに傷つけてしまうと思います。

それは障碍者であっても健常者であってもです。

親子であっても、できることできないことがあると思います。

この場合、あなたができる事と言えば、娘さんの夜道の帰りに迎えに行ってあげること、養護学校の先生に相談してみること、ではないでしょうか?

Q発達・知的障害者の妊娠について

40代シングルマザーです。38歳の発達障害の妹が妊娠をして産むと言い出し、非常に困っています。
相手は同じグループホームに入っていて、今は退院して一人暮らしをしていた40代の男です。統合失調症でシンナーなど麻薬中毒で入り、そのグループホームでも手に負えなくて退院させれた男です。もちろん退院後はまた薬をやっていたみたいです。そんな男と付き合って妊娠しました。男には他にも子供がたくさんいて、結婚はもちろんしていませんし、作りっぱなしです。知的障害もあるそうです。妹も強迫神経症でアスペルがーで薬を飲んでいます。ヘビースモーカーです。
そんな男との間の子はほぼ間違いなく障害児になるし、障害者が一人で生活保護で育てられないと何度説得しても産むと言って話を聞かず、先日やっと説得して産婦人科まで今日ケースワーカーさんが連れて入院させてさせたのですが、土壇場で書類にサインをしないと言い出し、明日もとの精神科へ返されることになりました。
産みたい理由が新しい家族を作りたいと言うのです。妹は20歳ごろから両親へ暴力をふるうようになり、両親は恐怖でうつになって自宅を売却し、今は妹の知らない場所に住んでいます。妹のケアは私が行うしかないのですが、軽い知的障害のせいか両親への愛憎がすごくて、今も親に可愛がられたいし親と暮らしたいと言っています。それが無理なら自分の子供を作るのだと。
結局、友達もいない家族もいない孤独を出産で埋めようとしているのだと思うのです。
でも知的障害もあるので、一人で育てるのは無理だと思います。計算ができないし働けないし生活保護だし、障害児が産まれる可能性大です。私は遠くに住んでいてなかなか行けません。シングルマザーだし子供もまだ小さいし仕事もしているし飛行機代もかかって大変です。問題を起こすたびに何度も呼び出されてきました。男の問題がいつもあって、前にも妊娠しておろしました。
20代から入院していて無知なので高齢出産のリスクももちろん知りません。普通の子が産めると思っています。生活保護でたまった全財産が80万しかないのに、出産できると思っています。今のグループホームでは異性交際禁止なので、妊婦は出ていかなけれならないし、新しいアパートの敷金礼金引越代、生活費、通院代、何度説明しても、計算ができない知的障害なので納得してもらえません。困ったら福祉の窓口で相談するから大丈夫だと。障害児が産まれるかもしれないと言っても、産まれないかもしれないしと、少ない確率の方を重視するのです。計画立てていくことができません。1ケ月後にはこうなって、お金もいくらくらいになって、将来こういうことになるかもしれないからこう予防しておこうなど、普通の人ができる予測ができない障害があります。なので、障害児が産まれたらこうことになって大変だよとか、お金がないとこういうことになるよとか言っても、その場になってみないとわからないし信じられないので、今は考えられないから今の気持ちで決めるとかって言って、全然納得しません。こういう障害者にはどう説得したら中絶を受け入れてもらえるでしょうか。今9週目なので非常にせっぱつまっています。どうかアドバイスお願いします。

40代シングルマザーです。38歳の発達障害の妹が妊娠をして産むと言い出し、非常に困っています。
相手は同じグループホームに入っていて、今は退院して一人暮らしをしていた40代の男です。統合失調症でシンナーなど麻薬中毒で入り、そのグループホームでも手に負えなくて退院させれた男です。もちろん退院後はまた薬をやっていたみたいです。そんな男と付き合って妊娠しました。男には他にも子供がたくさんいて、結婚はもちろんしていませんし、作りっぱなしです。知的障害もあるそうです。妹も強迫神経症でアスペ...続きを読む

Aベストアンサー

もう十分頑張ったと思いますよ。
ご両親が妹さんから離れたように、あなたも妹さんから離れても良いと思います。

シングルマザーなんですよね?
本当はご自分の生活で精一杯なのではないですか?
そろそろご自分の生活生活に戻って良いと思いますよ。

兄弟姉妹には扶養義務がありますが、拒否する事もできます。

本人が福祉の窓口に相談すると言っているのですから、そうしてもらいましょう。
もう妹さんの面倒は見なくて良いですよ。

Qなぜ障害者の弟妹を産むのですか?

私は障害者の妹です。

今、高齢になった両親だけでなく、障害者の兄弟の介護も加わって絶望的な日々を送っています。
私を支えてくれるのは市役所だけです。

夫もくたくたです。家庭崩壊寸前です。

将来的に施設入りが可能ならば、障害者の弟妹を産む気持ちもわからないでもないのですが
施設入りができない障害であれば なぜ産むのでしょうか?

私たちは介護要員ですか?保険ですか?

人は完全ではありません。理想通りに生きられません。
貴方たちは必ず老います。障害者どころか自分たちでさえ世話できなくなる日がきます。

親の介護はただでさえたいへんです。
障害者の兄弟はその上さらにたいへんなんです(自己中心だから)

両親で障害者1人をみていればよかったことを
私たち障害者の兄弟は
たった独りで 両親と兄弟と三人をみなくてはなりません。
貴女の負担の 6倍の負担です。
わたしには子どもがいます。
両立は厳しく 子どもにもかわいそうなことをしました。

どれだけの苦痛と重圧か考えられたことはありますか?
不可能を可能にするために一生縛られます
奴隷です。介護奴隷ですよ。

普通の子どもなら許される 「友達と自由に遊ぶ」「頑張って好きな職業にチャレンジできる」「住居の選択の自由」 なにもありません
わたしたちには なにもありません・・・

「障害を持ってる兄弟と一緒に育つと優しい子どもに育つ」ってなんですか?
優しい子ども=自分たちにとって都合の良い子どもということでしょうか?

わたしは「優しい子ども」です(大笑い)
障害者の兄弟と遊ぶために友達もつくれず、仕事に逃げる親の代わりに兄弟の母親もし、(なにしろ幼稚園のときには家事全般させられましたので) 兄の面倒をみれる夫を捕まえて、すぐにでも駆けつけられる距離に住まいを移し 被害者づらしてる親の愚痴、罵詈雑言、泣き言 すべて うんうんときいてあげ、節約をして障害者の兄弟名義で貯金もしました(将来のため)

貴女たちは(障害者の親御さまたち)
そんなに強い人間なんですか?
障害者と健常者をいっしょに育てる力がありますか?(経済的なことを含め)

私たち障害者のおとうと、いもうとの苦しい地獄のような気持ちを考えたことがありますか?

なぜ障害者の子どもが欲しいのか?
わたしは本当の理由が知りたい。

よく「健常者の方からの」  「本当に辛いのは障害者本人だよ」とか
自称「ポジティブな方からの」 「なんとかなるよ」とか
自称「常識のある方からの」 「人権侵害」とか
「信心深い方からの」 「人として、、」とか

うんざりです。
そんな言葉に騙されるほど私たちの苦労と苦痛や浅くない。

現実なんです。
子どものときから 目の前に 生活能力の全くない障害者が居る
背負うならば 就職結婚どころか 日々の幼いときの楽しい思い出もなにもかも「失う」のです

逃げるなら
「罪悪感」を一生背負うことでしょう
その罪悪感は
貴方たちが 私たちに植え付けるものです。

(念のため書きますが、わたしの兄弟は知的と精神障害、とくに他害があります)
常にご機嫌をとらないと 暴れます

暴れても 「自称人権を守る人たち」のおかげで 誰も 押さえつけたりはできません。
暴れてもよい権利と かってに思い込んでいるようです。

わたしは 小さいときはサンドバックでした。
今は 遊びに連れていってくれる運転手でありおこづかいをくれる人であり やさしくうんうんとうなづいてくれる介護奴隷です。

そして  最近ですが、、、
母親が 若年性認知症になり 私のことを「お母ちゃん」と呼んで甘えまくります(かまってかまって)
父親が そのショックで うつ病的になり(ヘルパー拒否なので これも私の負担)
相手にならなくなった親の分も わたしに 遊んで遊んでと寄ってくる兄弟と 3重苦

わたしの夫と子どもの家庭は二の次です。
離婚されないのが不思議です。

子どもは荒れています。

「わたしと おばあちゃんたちと どっちが大切なの! ひどい!ママ!!(大泣き)」


これ、、、あなたたちが産んだ結果の未来の一つです
わたしの境遇どおりになるかどうかはともかく
弟や妹は 一生 三重苦四重苦で生きていきます。

わたしの将来の夢は 自殺することでした。
苦しいとき 言葉に出すのは
「死んだらラクになる 死ぬまでの辛抱。」

これ、、小学生のときからの口癖です。

もうすでに産んでしまった親御様へ

弟さん妹さんに どうか介護のかの字も期待しないでください

禁句は
「兄弟仲良く助け合って」
「あなたは自由にしていいんだよ」

救う言葉は
「兄弟はいずれ施設にいれます。探しています。」という強い意思を表すことです。

でも
その前に
どうしてもやっぱり知りたい

どうして産みたいの?

やっぱり介護要員?

私は障害者の妹です。

今、高齢になった両親だけでなく、障害者の兄弟の介護も加わって絶望的な日々を送っています。
私を支えてくれるのは市役所だけです。

夫もくたくたです。家庭崩壊寸前です。

将来的に施設入りが可能ならば、障害者の弟妹を産む気持ちもわからないでもないのですが
施設入りができない障害であれば なぜ産むのでしょうか?

私たちは介護要員ですか?保険ですか?

人は完全ではありません。理想通りに生きられません。
貴方たちは必ず老います。障害者どころか自分たちでさえ世話できな...続きを読む

Aベストアンサー

責任感が強く、見捨てられない、優しいお方ですね。

私は健常児の親なので、主さんと同じように思います。

障害者と健常者の兄弟・姉妹...

・出来ちゃったから
・将来が不安だから
・障害者で一人っ子は可哀想だから
・健常児が欲しいから
が、やはり主な理由だとは思います。

ともあれ、親も子も選べません。

与えられた場所・環境で、自分らしく、いかに咲き誇る事が出来るかで生きづらさも出てくるでしょう。

どうしても解消出来ないのなら、与えられた場所・環境から脱出(見捨てる)する事です。

我が子が、理由は違えど、同じような嫌な気持ちになっているのですよ。

兄弟は精神で他害があるのなら、医療保護入院させてしまいましょう。(ピンクの紙かな医療福祉の紙、医療が無料なので安心)

嫁に出た主さんは、義理の両親を介護するのが一般的で、実の親は主さんを頼りにするのが間違いなので、諦めてもらいましょう。

自分の家庭を第一に、幸せになって下さいね☆

Q車いすの女の子は対象にならない?

私は20代後半の女性で病気で歩くことがほとんどできません。他にも先天的に障害があり、負担も考慮して外出時は車いすを利用していますが、それが私にとっては普通です。
ところが、それを知っている彼が「きらいなところはないし、好きだけど結婚はできない」といわれました。
車いすの子と生活をするにはいろいろと制約があるし(住まいは1階じゃないといけないとか、定期的に通院が必要だとか)それを受け入れられないというのが理由だそうです。歩けたら別なんだそうです・・・。でもそれって、私のことを本当の意味では好きではないってコトじゃないかって思います。
結婚とはいわなくても、恋愛の対象としても車いすの子は見られないんでしょうか? 実際はどうですか? おべんちゃらや同情ではなくて、皆さんの本音をお聞かせくださいな。

Aベストアンサー

はじめまして、車イスとか障害を持っているからとかで結婚の対象、恋愛の対象にはならないという事は、私は絶対にありません。
例えば、好きな人が足が悪ければ自分がいろいろな所に連れて行ってあげたいと思います。
私も結婚していますが、結婚生活は確かに現実的な所がたくさんあるんでしょうけど、その分楽しいこともたくさんあると思います。
という事で、質問の回答ですが、私は対象になります。
うまく書けなくてすみません。


人気Q&Aランキング