正直、給与面が第一の理由で佐川急便に入ろうと思っています。
将来の夢の実現の為、という明確な目標はあるのですが不安です。
月間9日という休日は取れるのか?体力的に何歳まで続けられるのか?
日曜休みはとれるのか?残業時間は何時間か?なるべく詳しく知りたいです。
社員の方の実体験があれば教えてほしいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

運送関係(佐川ではない)友達から聞いた話です。



休みに関しては、労働基準法で定められた最低限の休暇は取得できると思いますが、それ以上は知りません。ローテーションで日曜休みが取れるのではないでしょうか。

重い荷物を積み込んだり降ろしたりする体力が続くなら定年までやれる仕事だと思います。(実際、年取った運ちゃんが配達しているのを見たことあります)

残業はあなたがどれだけ稼ぎたいか、によると思います。
一日のノルマ分を配達した後に、残っている(夜間)配達分を運ちゃん同士で取り合うそうです(これは他の運送会社も似たようなものでは?)。配達した個数によって残業代が増えるそうなので、仲が悪い運ちゃん同士が荷物の取り合いになると、殴り合いのケンカになることもあるそうです(^_^;)。(お金かかってますからねぇ~)

睡眠時間3時間ぐらいで、毎日ずっとトラックを運転して配達すれば月給70万ぐらいになると聞いたことがあります。あの居酒屋チェーン「和民」の渡部社長が「和民」の資本金を作るために佐川で猛烈に働いたのは有名な話です。
    • good
    • 0

こんにちは。

私は佐川急便の社員でもなんでもなく、ライバル会社のネコちゃんの契約社員です。
佐川に入る人はなんかしら夢があってそれの為に働く人が多いと聞きます。正直そうでないとやって行けないと思いますが、うちの会社でも労働時間ギリギリまでみんな働いて佐川ほどでもないですが、自分の夢のため、家族を養いながら頑張って成功した人いますよ。夢をかなえるためといっても基本は体。年齢が若いのならなんとかなるかもしれませんが、正直言ってきついと思います。そういっても佐川さんが会社として成りたっているので、やっている人がいるということも現実ですが。聞いた話では食事しながら眠ってしまうとか、会社の制度で、仕事のせいで離婚したらその慰謝料とか、かかったお金を会社で出してくれるような制度まであるそうなので、それが本当なら相当ですね。それなりの覚悟があってやったほうが良いかも。それに1日中車に乗っての仕事のなので事故もありえます。仕事で死亡事故なんて起こしてしまったら一生棒に振るようになりますよ。そういう仕事していると安全にたいする事もかなり要求されます。日曜日休むなんて事はローテーションなどでありえるかもしれませんが、毎週は無理でしょう。
残業時間というのはないと思います。多分佐川さんのほうもノルマなので、残業手当というのはないのでしょうか?
やったらやっただけの給料だと思います。
それだけ厳しい会社なので、給料は言いと思いますがね。
頑張って下さい。多少は参考になったかな?
    • good
    • 0

今から、2~3年前になりますが、知り合いが佐川急便で働いておりました。

その当時では、勤務時間がAM8:00~PM10:00か11:00までという勤務だったそうです。休日についてまでは分かりませんが・・・。あと、これは最近ですが、だんだん給与が下がるということも他の人から聞きました。荷物を届ける時も常にダッシュして届け、ダッシュして車に戻るということをしないといけません。もし、歩いていて、それを見ていた他の一般の人が佐川急便に連絡されると、その歩いていた人は減給になるということも聞きました。
正直私はオススメできません。
    • good
    • 0

今から2~3年位前の話なので、今は多少改善されているかもしれませんが・・・



知り合いのご主人がそこに勤めてました。そして、体がボロボロになって半年でやめました。おそらく、下のMapperさんがおっしゃるように睡眠を削って働き詰に働いた末の結果だと思います。給与は確かに70~80万もらっていたといってました。やればやるほど稼げるようです。でもノルマと時間(~時間以内に~個配達)というのはとても厳しいものだと聞きました。うちの近所でもここの宅配のトラックだけがカーブで減速せず、住宅街をすごいスピードで走り抜けるのでヒンシュクを買っています。運転手さんはみな使い捨てみたいな感じで彼女のご主人のように半年、長い人で一年しかもたないと聞きました。
彼女のご主人は結局ライバルの猫ちゃんの会社に就職して元気にそこではたらいています。給料は3分の1以下に減ってしまったけど、普通に無茶させられないで働いているようです。ただ、宅配便と一緒にラーメンとかカレーのセールスもさせられるって嘆いてました。(私も家の担当の人に拝み倒されて買ったことがある・・・笑)
私の知っていることはこれくらいですが、いずれにしろ長く勤めようと思ったら?なところではないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社の誓約書、ちょっと不明確!ご質問させてください

こんにちは。

少し急ぎで解決したい質問があります。

現在在職中の会社にて、誓約書にサインいたしました。
内容は機密保持および競業の禁止同意書という物です。

機密情報に対しての内容は特に問題ないのですが、
競業禁止の内容に関して曖昧なので、内容を書きます。

●退社から6ヶ月間は今の会社、またはグループ会社の社員を雇用する事を禁ずる。
●雇用中の顧客へのビジネスの勧誘、受領を禁ずる。
●会社のビジネスに類似、または競合するビジネスに関わる事を禁ずる。(アジア圏内)

この内容はあまりにもざっくりしていますが、深く考えると転職するにも
自分自身の業種自体を変えなければいけないぐらいの内容にもとれて、
恐ろしくなりました。

この誓約書ができた背景として、2、3名退職後取引先に雇用され仕事を
減らすような事をされてたので、この手段に踏み込んだのだと思います。
この会社、仕事内容は大変すばらしいし人も才能あふれる人ばかりなのですが、
経営者が社員に対して愛もなく、お金に執着するタイプで、それが原因で
辞める方が後をたたない状態です。

ぼんやりと転職を考えていますが、この誓約書ができてからというもの
辞める人が激減していて、どうゆう処罰や圧力がかかるのか明記されていないので
様子見の状態が続いています。

この単純な内容で、処罰、制裁などはどの程度予想できますか?
そもそもこの誓約書の効力は、どの程度あるのでしょうか?

企業の規定や規約、法律等に詳しい方、ご回答のほどよろしくお願いします。

補足として、サインさせた時軽い感じで大した事ないから、サインだけしておいてと
頼まれ、罰則等の記載が一切なかったので安易にサインしてしまいました。

こんにちは。

少し急ぎで解決したい質問があります。

現在在職中の会社にて、誓約書にサインいたしました。
内容は機密保持および競業の禁止同意書という物です。

機密情報に対しての内容は特に問題ないのですが、
競業禁止の内容に関して曖昧なので、内容を書きます。

●退社から6ヶ月間は今の会社、またはグループ会社の社員を雇用する事を禁ずる。
●雇用中の顧客へのビジネスの勧誘、受領を禁ずる。
●会社のビジネスに類似、または競合するビジネスに関わる事を禁ずる。(アジア圏内)

この内容はあまりに...続きを読む

Aベストアンサー

> この内容はあまりにもざっくりしていますが、深く考えると転職するにも
> 自分自身の業種自体を変えなければいけないぐらいの内容にもとれて、
> 恐ろしくなりました。

職業選択の自由は憲法で保障されていますし。

> 補足として、サインさせた時軽い感じで大した事ないから、サインだけしておいてと

正社員での採用って前提で、誓約書提示された時には今の会社で継続勤務する前提でそもそも転職なんか考えていなかったとかって話で良いのでは。


> この単純な内容で、処罰、制裁などはどの程度予想できますか?
> そもそもこの誓約書の効力は、どの程度あるのでしょうか?

会社の利益等を守るために有効になる場合もありますが、質問の内容では概ね無効です。
会社が競業避止義務を求めるためには、
・競業避止に関する労働契約、就業規則の明示や同意書、誓約書
・競業避止を行う期間や地域に関する制限
・競業避止に対する代償措置として退職金の上積みなど
などが必要とされています。

社会保険労務士法人 あすなろ事務所 - 競業制限が争われた判例
http://www.asunaro-as.net/service/kisoku-2.html#2

逆に、質問者さんの方から地域や期間の制限、退職金の上積みなんかに関して相談し、会社が応じないならそういう記録を残しておき、免責を主張するための材料にするだとか。

> この内容はあまりにもざっくりしていますが、深く考えると転職するにも
> 自分自身の業種自体を変えなければいけないぐらいの内容にもとれて、
> 恐ろしくなりました。

職業選択の自由は憲法で保障されていますし。

> 補足として、サインさせた時軽い感じで大した事ないから、サインだけしておいてと

正社員での採用って前提で、誓約書提示された時には今の会社で継続勤務する前提でそもそも転職なんか考えていなかったとかって話で良いのでは。


> この単純な内容で、処罰、制裁などはどの程度予想できます...続きを読む

Q転職の時期についての質問です。 2月いっぱいで今の会社を辞め、転職しようと思うのですが、明確な退職日

転職の時期についての質問です。
2月いっぱいで今の会社を辞め、転職しようと思うのですが、明確な退職日が例えば2月29日になったとして、転職したい次の会社の面接を受ける時期はいったい何時頃が良いのでしょうか?
大体皆さん退職日の1ヶ月前から、転職活動を開始すると聞いたことがありますが、次に面接を受ける会社は、3月1日までの約1ヶ月間入社を待ってくれるものなのでしょうか?
今回初めての転職活動で、転職先を決め、面接を受ける時期がよくわかりません。
皆さんは何時頃から転職活動されましたか?
また、その結果、新しい企業側は待ってくれましたか?
教えてください。

Aベストアンサー

転職活動を始めるのはいつでも良いです。できれば今の会社をやめないうちのほうが良いです。
で、転職が決まったとして転職時期ですが、それは新しい会社との相談になります。

まず、今の会社には、辞める日の1ヶ月以上前に退職届を提出する必要があります。
2/29に退職するとなると、1/29までには退職届を提出していなければなりません。
(2週間前でも良いという会社があるかもしれませんが、原則1ヶ月前です。)
もし出していなければ2/1提出なので最速で3/1退職、と言う流れだと思います。(1日くらい前後するかもしれませんが)

「退職届を出してから1ヶ月は在籍していなければならない」というのは法律で決まってることなので、どの会社でも知ってます。なので、今内定をもらっても実際に働けるのは最低でも1ヶ月後、と言うのは容易に納得してもらえます。
もし引越等でバタバタするようでしたら1~2週間の猶予をもらうのも有りでしょう。
新しい会社としては1日も早く来て欲しいかもしれませんが、こちらも十分な準備をして臨みたいところです。
それはお互いのためにも良いことだと思います。

転職活動を始めるのはいつでも良いです。できれば今の会社をやめないうちのほうが良いです。
で、転職が決まったとして転職時期ですが、それは新しい会社との相談になります。

まず、今の会社には、辞める日の1ヶ月以上前に退職届を提出する必要があります。
2/29に退職するとなると、1/29までには退職届を提出していなければなりません。
(2週間前でも良いという会社があるかもしれませんが、原則1ヶ月前です。)
もし出していなければ2/1提出なので最速で3/1退職、と言う流れだと思います。...続きを読む

Q佐川急便について

私は佐川急便で働こうと思ってます。もし、佐川急便の事について詳しい方がいましたら聞きたいことがあります。実際に佐川急便で働くことはおすすめしますか?噂では仕事はかなり辛いと聞きます。今でもそうなのでしょうか?この仕事を選ぶと自分の時間は無くなってしまいますか?いろいろ聞いてすいません。私はセールスドライバーか宅配ドライバーになりたいと思ってます。

Aベストアンサー

佐川ではないですが、元業界人です。

本気で稼ぎたいのであればお勧めしますよ。
ただ、かなりキツイのは確かです。
キツイではなく「かなりキツイ」です。

稼げるはセールスドライバーのほう。
担当地域がわりふられますので、その中で自分で集荷先をみつけださないといけません。
まさに時間と体力の戦い。いわゆる営業しつつ、集荷・配達もということなので、まともに営業したいのであれば、
配達を早くこなすほかありません。常にダッシュで仕事をしているという印象があるのはここにあります。
集荷先をみつけるのがかなり収入面で大きいようです。

勤めている友人曰く、
ただ与えられた集荷・配達だけをこなしていると、(これだけでもいいだけ大変らしいですが)
運行管理者などからお小言や嫌みなどは日常茶飯事とのこと。

心身ともにタフでかつ、社交的でないとかなりキツイとのことです。
そのかわり、収入は見合うだけのものがあるということですよ。

Q残業時間限度の『月間45時間』等々の境界について

 残業時間の限度は36協定で 週間40時間,月間45時間,3ヶ月で120時間等々の規定が有りますが 境界線に達した特にこの時間がOKなのかNGなのかで迷う事が有ります

 HPを調べても『以上』と記載されている所も有れば 『超過』と記載されているところも有ります どちらが正しいのでしょうか?

 (例)月間45時間○○ (○○=『超過』or『以上』)
(1)『45時間超過』→ 45:00はOK  45:01はNG
(2)『45時間以上』→ 44:59はOK  45:00はNG
 この微妙な部分はどちらが正しいのかという質問です
しかしこれにより、様々な事が変わってくるのも確かです

 どちらが正しいのかご存知の方は教えて下さい 宜しく御願い致します

Aベストアンサー

深く考えすぎず、文言をそのまま解釈することが必要です。

例)
(1)残業は月40時間を越えてはならない。
(2)残業の上限は月40時間とする。
(3)残業は月40時間以下とする。

 上記3例はいずれも同じ意味になり、45時間はO.Kと解釈されます。まず、ご自身の会社の36協定をよく読みなおしていただきたいと思います。

 なお、労働基準法で規制しているのは「残業時間」ではなく、「時間外労働時間」です。「残業」=「時間外労働」とは必ずしもならないのでご注意ください。

 ※週の残業が40時間というのはあまりにもおおいような気がしますが・・・

Q「正社員である」という明確な基準って決まってますか?

時給制のパートタイマーとして入社し、その後月給制となり、
社会健康保険・厚生年金・雇用保険に加入し、賞与ももらうようになり、
現在フルタイムで働いている…という人物は正社員と呼んで差し支えないのでしょうか。
それとも会社と「あなたは我が社の正社員です」のような契約をきちんと交わさないと、
肩書きはパートタイマーのままなのでしょうか?

Aベストアンサー

正社員に明確な定義はなく、
パートタイマー、アルバイト 派遣社員などと
区別しているだけですね。

ご質問の場合だと、正社員ですね。

パートタイマー契約、アルバイト契約、派遣契約などで
ない場合が正社員という感じですから


人気Q&Aランキング

おすすめ情報