お酒好きのおしりトラブル対策とは

 裸締め(=相手の喉に自分の前腕内側を当てがう)は反則ではないことは知っています。
 さて、以下の技(絞め技)は反則ではないですか?
(1)ゴゴプラッタ(別名:フットチョーク)
相手の後頭部に自分のすねを当て、相手の喉に自分の前腕内側を当てる。
(2)ギロチンチョーク
相手の喉に自分の前腕外側をひたすら押し付け、体重を乗せる。
(3)スリーパーホールド
ご存知プロレスでおなじみ。
(4)スピニングチョーク
青木真也やノゲイラが使っている。肩固めの仰向けバージョンみたいなやつ。

A 回答 (2件)

私が審判員ならという私見です。



(1)ゴゴプラッタ(2)ギロチンチョーク…反則
   講道館規定35条3.「警告」又は「反則負け」
   (25) 頸の関節及び脊柱に故障を及ぼすような動作をすること。
   同・少年規定1.
   (4) 固技などで、頸の関節及び脊柱に故障を及ぼすような動作をすること。……「指導」以上
※総合格闘技の技をそのまま使用したら難しいでしょう。
ただ、ギロチンチョークを利用しながら抑え込みに入る又は抑えることはよくあります。

(3)スリーパーホールド(4)スピニングチョーク…反則にならない
※スリーパーホールドに入れるなら一般的な裸絞め(固めの形の裸絞め)の方が早いでしょう。
また、スピニングチョークが極まる体勢に持っていくのは厳しいです。
道着を着ていて、尚且つ防御する側は「待て」を意識しているので脇が開きません。

なお、(1)・(2)でも反則とならない場合もあると思います。
逆に(3)・(4)でも危険だと判断されたら反則を取られかねません。
審判員の主観によるところが大きいのでケースバイケースです。

※中学生の試合は危険防止の観点からも少年規定が適用されるので使用しない方がいいと思います。
    • good
    • 0

勘違いしてるみたいですが裸締めとはスリーパーホールドのことですよ。

この回答への補足

(3)について、補足します。
私が実際に柔道の試合で目撃し、少なくとも、反則になっていなかった裸締めというのは、「相手の背後に位置し、相手の喉に自分の右(左)前腕内側を当てがい、その自分の右(左)手を逆手にした左(右)手で手前に引く」というものでした。
 一方、(3)で書いた、スリーパーホールドというのは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7% …
で見られる2枚の写真の締め方である、とこの質問では限定解釈して下さい。
 さて、改めて本題に戻りますが、(1)~(4)は反則ですか?

補足日時:2009/02/13 11:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柔道で裸締め・・?

柔道で、
裸締め、ギロチン、フロントチョークなど、
相手の胴衣を使わないで直接絞めるのは、
ルール上構わないのですか?
でも実際にこれらの技をやってるのを見るケースがないのはどうしてですか?

Aベストアンサー

No.2です
http://homepage2.nifty.com/sougoukakutougi/hadaka-3.html
のような絞めは柔道でもO.Kですが、http://homepage2.nifty.com/sougoukakutougi/hadaka-2.html
のような絞めは柔道では駄目です。
この絵では分かりづらいかもしれませんが、相手の首に巻きつけた手を、手のひら使ってひきつけるのは良いが、肘の辺りを使うと駄目ということです。

Q柔道で腕をVの字にして絞める裸絞めは使えるのでしょうか?

前腕で絞める裸締めは柔道の本に載っていたり、試合で見たことがありますが、腕をVの字にして絞める裸絞めは柔道の本に載っていないし、試合で見たこともありません。はたして腕をVの字にして絞める裸絞めは柔道で使えるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ

「腕をVの字にして絞める」のは、いわゆる「チョークスリーパー」の形でよいでしょうか。この場合、「裸締め」とは呼べなくなり、頚動脈を前腕と二の腕で絞める形になり、反則になった気がします。
裸締めも、「前腕で気管を押さえる」のと「両の手を組み合わせて持つ」の二点の縛りがあった気がします。

ネットを検索すると、柔道の反則規定が出てきますから、詳しくはそちらを参考にしてみてください。
より詳細な情報を提示してくれる方が現れることを待ちつつ、この辺りで。
参考になれば幸いです。
それでは


人気Q&Aランキング

おすすめ情報