「教えて!ピックアップ」リリース!

以前、何かの本で、ソ連共産党は中国に、1919年には中国国民党を設立、1921年には中国共産党を設立して、両方を支援したと読みました。そののち、国民党と共産党は覇権争いを繰り返し、遂には内戦に発展したわけです。

そもそも中国に二つの政党(団体?)を作ったソ連共産党(スターリン?)の真の意図は何だったのでしょうか。また、その辺の事情を詳しく書いた本があれば紹介して下さい。

A 回答 (4件)

どの本をお読みになったかが分かりませんが、中国国民党創立がソ連共産党によるものとは初耳です。



もちろんロシア革命がそれまでの帝政を打倒したことは孫文らに大きな影響を与えましたし、ソ連共産党が世界革命を推進するために中国を含む周辺の国の政党、活動家に何かと援助したことは事実です。一時広東に置かれた国民政府に軍治顧問団を派遣したこともありますし、孫文自身も共産主義を容認する発言をしています。

しかし孫文は共産主義者ではありません。中国国民党創立とソ連共産党とは無関係だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/26 20:37

歴史的には、国民党をソ連邦が設立した事実はありません。


ただし、国民党に関して、ソ連邦が積極的に支援していた記録はあります。
これは、日本の対ソ連邦政策への対抗、更にはドイツに騙され、特関演等ドイツに呼応してシベリア侵攻をしかねない日本陸軍を牽制し、日本の目をソ連邦から中国大陸に向けさせるための策略でした。
共産党はソ連邦の働きかけで作られましたが、勢力拡大に手間取ったため、ソ連邦は国民党を積極的に支援したのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この欄を借りて回答者の皆様にお礼を申し上げます。

ソ連共産党が中国国民党を設立したという私の理解は間違いでした。中国国民党は、孫文が1919年、ロシアの共産革命と中国国内の民族主義の高まり(五四運動)の影響を受け、休眠中の中華革命党を改称して「中國國民黨」の名で再発足させたものでした。

1921年には、ソ連の主導によって「中國共産黨」が創立されました。しかし、ソ連の指導が間違っていたために中国共産党の勢力は遅々として拡大しませんでした。中国国民党の方が大きな勢力を保っていたのです。そのためソ連は、孫文が「連聯容共」政策を明確にしたのを機会に、中国国民党への援助を開始して、国民党と共産党を競争させる方針を採ったようです。

※孫文の「連蘇容共」⇒孫文・ヨッフェ宣言(1923年)

お礼日時:2009/02/25 15:08

国民党の育成のソ連の支援があった。


というあたりです。
中国共産党ができたといっても最初は十数人レベル。
そんなものを育成するよりも、もっと大きな国民党を育成して、ソ連共産党の支部した方が楽。
なので、第一次国共合作は、共産党員のまま個人レベルで、国民党にも所属するというもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/26 20:37

>ソ連共産党は中国に、1919年には中国国民党を設立・・・。


それは間違いだと思います。WIKIPEDIA「中国国民党」参照下さい。
「孫文によって1894年11月にハワイで結成された興中会を母体として、1919年10月10日に、ロシア革命の影響を受け、広東において孫文等により結成された」のであって、確かにロシア革命の影響はあったでしょうが、ソ連共産党が作ったわけではありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/26 20:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング