ピーター・アーツは「暴君」と呼ばれてますが、彼の今までの
試合を振り返ってみると、積極的に攻めてる場面は多いものの、
悪質なラフファイトをするわけではないし、むしろ
理詰めな攻めで勝った試合が多いですね。
(例えば、パンチでラッシュをする時は、一発一発が
当たってるかどうかを確かめながら殴ったり、
左手を突き出して距離を計ってから右のパンチを出したり、
膝蹴りやローキックなどで相手の意識を下に向けさせて
からハイキックやパンチでKOしたり、相手を突き飛ばして
バランスを崩させてからハイキックを見舞ったり)
防御面はさておいて、攻撃面についてはすごく知的な面が
あるので、「暴君」というニックネームは本当にふさわしいのかな?
と思ってるのですが、皆様はどう思いますか?

A 回答 (2件)

ニックネームは誰がつけるのか?


谷川貞治がつけています。
自分の感性でつけているから仕方が無いんです。最近はわけがわからないニックネームが多くなってきました。キャパの限界でしょうか。
かつて私が好きだったサムグレコは「野獣」と呼ばれていました。
しかし、ボブサップが出てきたときにはやっぱり「野獣」でした。
私は気に食わなかったので抗議しました。(嘘ですが)

さて「20世紀の暴君」とは一概に悪くはないと思います。
長らくK-1で王者だったピーターをK-1の君主(シンボル)として「暴君」と呼んだと思います。(ゆるぎないチャンピオンとして)つまり「ピーター対レジスタンス達」の構図ができていたんです。

ファイトを見ても相手を固定してのハイキックによるKOはまさにK-1の魅力の一つでピーターがいなければこれほど盛り上がらなかったかもしれません。ある決勝でベルナルドに勝てないと思ったフグは前試合で痛めたベルナルドの足を狙って優勝しました。もちろん「あり」ですが、試合自体は情けなかったです。一発でKOしてくれるアーツはみんなの「憧れ」であり「強さ」の象徴だったのです。だから暴君と呼ばれても悪い気はしません。(私の個人的意見です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お二人ともご回答ありがとうございました

お礼日時:2009/03/03 12:10

KOが多かったのでしょうか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアーツは目が悪いのに何故ハイキックが上手いのですか?

皆様おはようございます。
今回はピーター・アーツについて質問があるので
投稿させて頂きました。

もともと彼は眼鏡をかけており、近眼であることを
雑誌でも語ってたことを記憶してます。
ファイトスタイルを見てても顔面にパンチをもらいがちで
目が悪い選手のような気がしてたのですが、
相手がパンチを出して顔面のガードが甘くなった時を
めがけてハイキックを当てたりすることに長けてましたね。

何故、彼は目が悪いのにガードの隙をついて攻撃を
当てるのが上手いのでしょうか?
皆様からの貴重なご回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

カンがやっぱり鋭いんでしょうかね。。雰囲気でわかるとか。
あと、これは聞いた話ですが、上手い選手になると、相手の目とか一点を見ているようでも、全体が見えていると聞きます。なので、普通に測る視力以上に目の能力が必要であって、アーツ選手にはそれが備わっているんじゃないでしょうか。
あんまりうまい説明じゃなくてすみませんが、考えが伝わっていることを願います(笑)

Qミルコ・クロコップ 綺麗にハイキックが決まった試合

1999年~2003年くらいの間に行われたミルコ・クロコップの試合で、
一番綺麗にハイキックで相手をKOした試合はどれだと思いますか?

Aベストアンサー

99年の、リッキー・ニケルソン(ニッケルソン?)相手に放ったハイキック。右ですけど。

「ハイキックでKO」と言われると、どうしても他に思いつくのが、2006年のヴァンダレイ・シウバ戦しか
思い出せないのですが、2003年までとのことなので、OUTですね。

「ハイキックが原因でTKO勝利に結び付けられた試合」なら、いくつもあるんですけどね。。。
99年のベルナルド戦が一番印象強いです。ミルコの左ハイは打点が高いみたいで、
ベルナルドがガードしているのに、その上から当ててダウンさせていたように見えました。脱線失礼。

http://www.youtube.com/watch?v=ceYCPy0GkDQ&feature=player_embedded

Qピーター・アーツは相手の顔の前に左手を突き出してから右パンチを放つ傾向がありますが

この動作は何か意味があるのでしょうか?
例えば、パンチを正確に当てるために相手との距離を
測る技術の一つだとか?
格闘技に詳しい方がいらっしゃいましたらご回答を
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

(1)相手の視界を塞ぐ
(2)ゆっくり出すことによって、相手に「あれ」と思わせるフェイント
(3)前に手を出すことによって、相手が前に出ないようにする
(4)相手との距離をはかる

などが考えられます。

Qキックボクシングの試合で、ミドルキックの蹴り足をつかんで、足払いでこかす行為はレフェリーの印象を悪く

キックボクシングの試合で、ミドルキックの蹴り足をつかんで、足払いでこかす行為はレフェリーの印象を悪くしますか?

Aベストアンサー

逆にそんな簡単に足をつかまれ、なおかつ軸足を蹴られてこかされた相手の方が印象が悪い。

Qパンチやキックをすばやくする方法

 自宅でできる方法が何かないかと思いまして、ご質問させていただきました。
 パンチやキックのスピードの上げかたを知りたいです(主にボクシングでの鍛え方)、それに必要な筋肉や、筋肉の鍛え方なども教えていただきたいです。

 食事制限無しで、筋肉増強剤なども使わずに自宅でお金をかけずにできる方法を知っている方がいましたらお願いします。
 過去の質問を見たところ、ジムに行ったり、筋力増強用の機材を使ったりという方法は解りましたが、そのようなことは考えていません。
 やはりお金をかけないと効率よく効果が期待できないのでしょうか?金欠なもので・・・
   宜しくお願いします。

Aベストアンサー

上腕三頭筋を鍛える事です。あとは広背筋と大胸筋。
そのためには自宅でも出来る筋トレのディップスや懸垂が良いと思います。パンチの速さですが、ボクサーも普通の人もパンチを出す速度はそれほど変わりません。違うのは出したパンチを引く速度です。
速さを上げようと思ったら、一番良いのはシャドーです。
ボクシングジムでは毎日5R以上はシャドーボクシングをします。1R3分なので×5で毎日15分以上はパンチを打っているという事です。それ以外にもサンドバックやミット打ち等があるので、平均的なボクサーは一日15R(45分)はパンチを打ちっぱなしという事です。
嫌でもパンチのスピードは速くなってしまいます。
自宅でする場合はワン・ツーを毎日1000本もやれば速くなりますよ。ただボクシングのパンチは体の使い方が難しいので正しいフォームで練習しないと変な癖がついてしまうため、ジムへ行くのが一番だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報