会社員二十代後半です。
先週の木曜日から、今まで甘いものを病気的に食べていた自分を悔やみ、やめることにしました。旦那にも正直に話し、涙し、病気になるからとちかったのです。

自分を落ち着いて見つめていたらなんなく食べないでも平気でした。

ところが今朝、むしょうに甘いものを食べたくなり、とりあえず余っていた生クリーム100ミリリットル泡立ててトースト八枚切り二枚につけて食べました。

その後1日で以下の食物を食べました。
朝・山崎ランチパックピーナッツ150円
ホルン(お菓子)一箱
198円

昼間

チーズむしパン130円
チロル一個30円
レーズンサンド二個
80円

夕方~今まで

プリン一個100円
山崎パンのマロンマロン120円
山崎パンのアップルパイ130円

やつはし一個(土産)

プリン一個130円

お菓子のフラン1箱198円

あんドーナツ一個160円
プリン120円

カップチーズケーキ130円

ミスドでドーナツ二個210円

モンブランケーキ300円

1日で二千円以上お菓子に費やしました。食べすぎた自分をまた攻めています。後悔の気持ちで頭がいたいです。

当たり前ですが全然嬉しくないし、満たされないし、きもちわるいです。

なのになんでまた…。今日は食べなきゃ、という思考になりました。
私、いつか普通の食事が普通にとれるようになりますかね?涙が止まりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

気持ちは解ります。



止めようとする事も。 禁煙とか、禁酒とかと同じですよね。 で、結局ダメで自己嫌悪になっちゃうんですよね・・・。

経験からしか言えませんが、少しずつ減らしてはどうでしょう。

お菓子を1箱食べるつもりのときは、半分だけにして、+ノンカロリーの炭酸飲料を飲むとか。

金銭的には変わらないかもしれませんが、カロリーは少なくなりますし、お腹もいっぱいになります。

慣れてきたら、もっと少量ずつに・・・。 ちょっとでも、確実に前進していると思えば気も楽になると思います。

でも、やっぱり思いっきり食べたいと思うこともあるはずですから、月に1度は解禁にするとかしてみれば・・。

あと、仕事以外では、ゲームでも何でも、手や体を動かして熱中できる事があれば気が散って、口寂しいことが少なくなりますよね。
    • good
    • 0

お菓子を過食することで本能を満たすというのがおそらくご自身の精神状態だと思うんですが、なにが本能をみたされていないのかが分からない

のでなんといえませんが今となって満たしたくても満たしようもないものなのかそれともなんなのか・・・もしわけないですけどこれ以上なにも言えません
    • good
    • 0

質問と関係なくなるかもしれませんが、ちょっと驚嘆したので思わず書き込みます。


質問者さんは、よくそんなに、自分の食べたものの詳細を記憶し記録しようという意欲がありますね。一個とか二個とかそんなことまで。これは非凡なことだと思いますよ。
それほど、分析的記録的な、言い方を変えると学問的客観性のある視点観点を持って生きているのに、この体たらくですよね。この落差がすごい。
素人考えですが、この数字カロリー計算記録的思考が圧迫になっているのではないでしょうか?なにか、自由で自然な動きを疎外しているように思いますね。もっと楽にアバウトに、読書やdvd鑑賞でもして集中力を高めて食の神経をそらしたらどうでしょうね。自然体になるように。
    • good
    • 0

 依存しないように。


 楽しい事を求めないように。
    • good
    • 0

本当にやってみたいことがないのではないでしょうか。

    • good
    • 0

今が、西暦1000年くらいだと仮定しましょう。

1700年でも1940年でもいいでしょう。つまり、そうすると、おやつなんていうのは甘いものなってめったにない。砂糖自体がない。饅頭くらいだがこれもめったに食べられないものだ。

そして、その時代にあるものは何だ?穀物野菜その他。そういうものをおやつとして食べる、そういうものしかないと仮定するんだ。

がんばって明日から穀物(そばご飯茶漬け等)のおやつにしてみよう。腹が膨れればとりあえず満足するはず。そうやっているうちに、一月もたてば、甘いものなんて何もほしくなくなるから。
    • good
    • 0

極端にするから無理が出るんだよ。


元々好きなんだから。急には止められない。それが普通。
でもそのまま気持ちのまま食べ続けたら明らかに身体には悪いと。
貴方もそれを分かっている。だから旦那さんにも誓った。
心配させたくないしね。
たださ、そうやって自分を追い込んだことが逆に欲が出て来たときの苦しさを倍増させてしまう。その結果それがこらえきれなくなった時に爆発したような形で暴食してしまう。それでは同じことの繰り返し。
少しずつ減らしていくんだよ。
例えば。朝一番で甘いものを取るのは脳に良いんだよ。覚醒を促すからね。それは良しとする。そして昼はフルーツにする。これは身体にも良い。そして仕事を頑張る。頑張ったと自分がオッケーサインを出せた時は貴方の好きなチョコでも菓子パンでも一つ食べる。これで良いじゃない?急に無くそうとするから無理が出る。病的な部分をまず正常に戻す。今はその過程なんだから。涙が出てこれを書いている今の気持ちを忘れない。手帳でも良いから、そうやって少しずつ自分をケアしていきながら普通に食事が出来るように頑張っていく、という気持ちを書き込む。折れそうになったらそれを読む。貴方のためでもあるし、旦那さんのためでもあるんだよ。もっと言えば生まれてくるかもしれないお子さんの為でもあるしね。上手く自分と付き合っていくこと☆
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【心理学】休日に千円札1枚、500円玉1枚、100円玉1枚、50円玉1枚、10円玉1枚、1円玉1枚の

【心理学】休日に千円札1枚、500円玉1枚、100円玉1枚、50円玉1枚、10円玉1枚、1円玉1枚の合計1661円を持って1日気持ち良く出かけてください。

どこまで行って何して帰って来ますか?

Aベストアンサー

ポケモン go します。喉が乾いたら自販機で ペットボトル 、お腹がすいたら コンビニ 弁当かな。夕方、家に戻れる位に遠出して、戻ってきます。

Qフォトンってエネルギーなのに一個二個って数えるのはなぜですか??

フォトンはアインシュタインが仮定した光の量子エネルギーだとおそわりました。しかし、実験心理学ではフォトンが一つ、二つ、と数える事が出来るかのような記述が見られます。フォトンはどうやったら数えられるんですか?そもそもフォトンをきちんと理解していません。教えて下さい。

Aベストアンサー

アインシュタインの式で“E=mc^2”という式があり。
これは“エネルギーはまた質量を持った粒子”ということを示しています。
つまり光子はエネルギーでもあり粒子でもあるということです。
ただ、光子自体が光の二重性を示す為にアインシュタインが提唱したもの
なので、基本的には粒子として扱い数え方も1個2個だと思います。

光は振動数によってこの光子が持つエネルギーが変わり
  明るさによってこの光子が流れている数が変化します。

Q苦手な食べ物。。 あまり食べたことがないもの、 食べず嫌い、 食べたけど、どうも好きになれないもの

苦手な食べ物。。

あまり食べたことがないもの、
食べず嫌い、
食べたけど、どうも好きになれないもの。。。

皆さんあるかと思います。

つまり苦手な食べ物。。

それを、

本当に美味しい物をたべたことがないからだ、とか、

何であんなに美味しい物、とか言ってなんとか食べさせようとする人の心理が理解できません。

こういう人はどういう神経なんでしょうか?

Aベストアンサー

自分が良いと思うものは絶対だ という押し付け思考。
相手の気持ちを無視した 柔軟性に欠ける迷惑な行為です。

・・・が 人間は自分の尺度でしか物事を考えられない生き物です。

そうならないようにせねば と自戒して過ごしています。

Q「私は・・・」を20個質問する手法について

「私は・・・」という質問を20個して、問題点を洗い出す

といった手法があった気がしますが、なんという手法か思い出せません。
どなたかご存知ではないでしょうか?
思い出せなくてモヤモヤしています。

以上、お願い致します。

Aベストアンサー

20答法(Twenty Statements Test=TST)のことでしょうか。
Who am I テスト,WAI技法と呼ばれることもあります。

対象者の自己概念を把握するひとつの技法として,
また自己分析,自己啓発のためのツールとして用いられています。
実施手法や結果の分析法には実施者,研究者ごとにヴァリエーションがあり,
標準化された心理テストではありません。

通俗心理学本にある説明とは異なり,
もともとはシンボリック相互作用論を基礎とする社会学の分野で生まれたもので,
社会人類学(≒文化人類学)で一世を風靡した「文化とパーソナリティ論」の研究ツールとしても使われたようです。

ちなみに
英語では“I am _______ .”の空欄を埋めて答えるという形。
これを日本語で「私は _______ 。」としたのでは自由度が高すぎます。
日本語でやるなら「私は _______ です。」としたほうがいいでしょう。

下記論文では日本への導入と普及の経緯が紹介されています。
■我が国における20答法(Twenty Statements Test=T.S.T./Who am I?法)の普及と効果
 星野命
 http://ci.nii.ac.jp/naid/110001223924/
(画面右肩のプレビューをクリックしてください) 

20答法(Twenty Statements Test=TST)のことでしょうか。
Who am I テスト,WAI技法と呼ばれることもあります。

対象者の自己概念を把握するひとつの技法として,
また自己分析,自己啓発のためのツールとして用いられています。
実施手法や結果の分析法には実施者,研究者ごとにヴァリエーションがあり,
標準化された心理テストではありません。

通俗心理学本にある説明とは異なり,
もともとはシンボリック相互作用論を基礎とする社会学の分野で生まれたもので,
社会人類学(≒文化人類学)で一...続きを読む

Q夜中に物を食べる癖は

こんにちは。
メンタルヘルスの方で質問させてもらったのですが、心理学のカテゴリーの方が良いのではないかとアドバイスいただいたので、改めて質問させていただきます。

もうずっと前から、夜中に目が覚めて、
物を食べるというクセがあります。

お腹が減っているわけでもないのですが、
とにかくその時は、「何かを食べよう」という気分になっています。
そして、その時食べたものは昼間と違って、
とろけるようにおいしく感じるのです。
太ったりすることはない程度の量です。
生活に支障はありませんが、夜中食べた日は、翌朝胃が気持ち悪くてつらいです。健康にも悪いと思います。
ダイエットはしていないので、ひもじいわけでもありません。
寝る前に、今日は絶対食べないぞ!と思うのですが、
夜中に目覚めた私にはそんな理性なく、あたり前のようにお菓子を探しに行きます。意識ははっきりしていますが、
別人のようです。

このような私の状態は、心理的にどういう状態なのでしょうか?
友人には「口唇欲求だ」と言われました。
お母さんのおっぱいが恋しいのだと説明を受けましたが、
大人になった今は、それは何を意味するのでしょうか?
また対策としては、家にお菓子などを置いておかないということくらいしかできないのですが、
何かないでしょうか?

こんにちは。
メンタルヘルスの方で質問させてもらったのですが、心理学のカテゴリーの方が良いのではないかとアドバイスいただいたので、改めて質問させていただきます。

もうずっと前から、夜中に目が覚めて、
物を食べるというクセがあります。

お腹が減っているわけでもないのですが、
とにかくその時は、「何かを食べよう」という気分になっています。
そして、その時食べたものは昼間と違って、
とろけるようにおいしく感じるのです。
太ったりすることはない程度の量です。
生活に支障はあり...続きを読む

Aベストアンサー

心理学の回答ではないですが、「ドーパミン」がそうさせているのかも知れませんよ。

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arusyokuyoku/syokuyoku1.htm
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruizon/izon_1.html


で、夜に目覚めるということですから、就寝前に温かいココアを飲んでみてください。おつまみには「ひまわりの種」も良いかも知れません。(ビタミンB6とトリプトファンが多く含まれるからです)


あと普段から固いものを食べるとか、咀嚼回数を増やして、アゴを強化することも脳に良い影響になります。

あと私のHNをクリックしてもらえれば呼吸法をご紹介してますので、是非、実践してみてください。


http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruserotoninn/serotoninn_1.html
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruiyasi/ih_1.html

心理学の回答ではないですが、「ドーパミン」がそうさせているのかも知れませんよ。

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arusyokuyoku/syokuyoku1.htm
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruizon/izon_1.html


で、夜に目覚めるということですから、就寝前に温かいココアを飲んでみてください。おつまみには「ひまわりの種」も良いかも知れません。(ビタミンB6とトリプトファンが多く含まれるからです)


あと普段から固いものを食べるとか、咀嚼回数を増やして、アゴを強化することも脳に良い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報