親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

今度,ノートパソコンの購入を考えています。
購入のパソコンは,IEEE802.11a,b,g,それに,IEEE802.11n(Draft2.0 11n)対応です。
そこで,ルータを探していると,IEEE802.11b,g,n対応のルータが,IEEE802.11a,b,g,n対応のルータよりも7千円ぐらい安いのです。
IEEE802.11aに対応していないだけで,これだけ値段が違うのですが,なぜ,IEEE802.11aには対応していないのでしょう。IEEE802.11aはあまり必要ないのでしょうか。
また,IEEE802.11a,b,g,n対応のパソコンの場合は,金額が高くてもIEEE802.11a,b,g,n対応のルータを買った方がいいのでしょうか。それとも,IEEE802.11b,g,n対応のルータで十分なのでしょうか。
教えてください。

A 回答 (3件)

11a, 11n(5GHz帯)は11b, 11g, 11n(2.4GHz帯)と異なる周波数の無線を使用します。


このため、両対応にしようとすると、無線の回路やアンプやアンテナは
 ・2.4GHz帯用と5GHz帯用の二種類を用意する
 ・2.4GHz/5GHz両対応の物を使用する
のどちらかを選択しなくてはなりません。
どちらでも部品のコストが上がります。

また、チップベンダは2.4GHz帯のみ対応、2.4GHz帯/5GHz帯両対応のチップセットを両方出すケースが多いですが、当然機能が多い分両対応のチップセットの方が高価です。


また、一般的に高周波の方が設計が難しく、それも値段が上がる原因となります。




昔は11a専用チップなどもありましたが、他規格との互換性が無いためか、次第にフェードアウトしていきました。
2.4GHz帯は802.11の当初からサポートしている周波数帯で、互換性を確保するためには2.4GHz帯の対応が必須となります。


>> IEEE802.11aはあまり必要ないのでしょうか。
→そうではないです。
 11aの周波数帯は比較的使われていないので干渉がしにくいです。
 また、11g,bとは異なり、選択できるチャネル同士の周波数が離れており
 チャネルさえずらせば干渉の影響はほぼ無くなります。
 (11g,bの場合は指定でも5チャンネル開けないとつらい)
 また、2.4GHz帯はBloethooth、WiMAXでも使われる周波数のため、
 様々な機器に影響を与えたり、影響を受ける危険性が高いです。
 環境と用途によって変わりますが、11aも使い道はあります。



>> aもnもこれからの規格ですよね
>> 現状メーカーはaには投資はしてないでしょうね
>> 何年か前にgが世界規格に認定されてからgが主流ですよね
>> まぁ要は使い勝手が良いですからね
>> どんどん売らないと設備投資が回収出来ないでしょう
→11aは11gよりも先に規格が制定されています。
 11aがはやらなかった原因は互換性と価格です。
 また、現在でもチップベンダは5GHz帯に投資しています。
 デュアルバンド(2.4G/5G対応)のチップは多く存在しますよ。
 特に11nでは5GHz帯の方が使いやすいです。
    • good
    • 0

>はあまり必要ないのでしょうか。


そうです
>IEEE802.11b,g,n対応のルータで十分なのでしょうか。
十分です

aもnもこれからの規格ですよね

現状メーカーはaには投資はしてないでしょうね
何年か前にgが世界規格に認定されてからgが主流ですよね
まぁ要は使い勝手が良いですからね
どんどん売らないと設備投資が回収出来ないでしょう
    • good
    • 0

IEEE802.11aは5GHz帯の周波数を使用しますが、それ以外は2GHz帯です。


つまり、IEEE802.11aを含めると5GHzと2GHzの2つの周波数を使わなければいけないので、高くなってしまうのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング