電子書籍の厳選無料作品が豊富!

こんにちは。

半年ほど前に初めてピアス(両耳たぶ)を開けました。
病院には行かず自分で開けて、
消毒はピアス用の洗い流すタイプを使用しています。

ファーストピアスはチタンだったのですが、
1ヵ月くらいで化膿してきて痒みが引かなかったので
樹脂ピアスに付け替えました。

右耳はそれで治まり、今ではほとんどホールが完成している状態ですが
左が未だに、たまに化膿してしまいます(1ヵ月周期くらいで化膿する感じ)。
これまでは軽く膿が出る程度だったのが、昨日の夜、
流血して耳たぶの裏が真っ赤になっていました。
(無意識に穴の辺りを引っ掻いてしまったのかも知れません…)

薬局の薬剤師さんに質問すると、
可能だけなら炎症止めや抗生物質を処方するけれど
出血があるというのは気になるから
きちんと病院で診てもらったほうがいいとアドバイスを受けました。

それで、今日病院に行こうと思ったのですが、
日曜診療をしているところが少なく、やっと見つけた病院に電話をすると
「ピアスが原因の場合は、保険適用外なので高くなりますよ…?」
と言われてしまいました。

その後、自分で調べてみたところ、ピアスが原因でも
耳の炎症として保険適用で診てくれるところが多いようなのですが…
それは病院で開けた場合のみなのでしょうか?
それとも、診療機関により扱いが異なるだけなのでしょうか?

病院選びの参考にしたいので、保険適用かどうかの
扱いについてご存知の方がいらしたら教えてください。

A 回答 (1件)

質問だけにお答えしますと、ピアスによる炎症でも保険は適用されます。


問い合わせた病院は何科でしょうか?
日曜診療という特別さもありますので、日を改めて平日に皮膚科を受診されることをおすすめ致します。

ただし医者はピアスに理解がない人が多いので、病院に行っても「治したければ外せ」と言われるだけのことが多いようです。


以下アドバイスです…

金属アレルギーはお持ちでしょうか?
ピアスの素材では医療用にも使われるサージカルステンレス製のものがおすすめです。
ひどい金属アレルギーならば樹脂ピアスは仕方ありませんが、汚れを吸着しやすいのであまりおすすめはできません。

ピアスの炎症に有効と言われているのはホットソークです。
出血、膿んでしまっている場合は薬局で抗生物質入りの軟膏が買えますのでそれを塗り、赤みや腫れだけになってきたらホットソークが良いかと思います。


親切に解説されているページです。
きちんと読めばピアスについてよく分かります。
http://bodypierce.kir.jp/i/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

やはり、保険は適用されるのが普通なんですね。
穴を開けるときは適用外と聞いたことがありますが、
炎症の治療も適用外だと言われて戸惑っていました。
問い合わせた病院は、通常の皮膚科なのですが…
対応してくれた看護士さんが勘違いなさったのかもしれませんね。

仕事の都合で、できるだけ休日に行きたかったのですが、
平日もしくは土曜診療で保険適用の病院を探してみます。
「治したければ外せ」は、ごもっともなんですけども…ですよね^^;

金属アレルギーは…
チタンピアスを付けている間の痒みや炎症が
樹脂製に替えた途端に引いたので、チタンはダメだと思います。
ですが、アクセサリー類は問題なく付けていられるので、
そんなにひどいアレルギーではないと思います。
友人に「チタンがダメなら樹脂にしたら?」と言われて鵜呑みにしていました。
サージカルステンレス、探してみます!
まずは抗生物質入りの軟膏ですね。
ホットソークも知らなかったので、とても参考になりました。

参考サイトまで、ありがとうございます。
早く治せるよう頑張ります。

お礼日時:2009/03/22 14:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!