京都市内で、主に、
免疫治療と食事療法でガンなどの治療をしている、
病院知りませんか?
教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

近畿大学免疫医学研究所でやっています。

    • good
    • 0

最近の「免疫治療」の情報には疎いのですが、京大、京都府立大が良いと思いますが・・・?


-----------------------------
ATK(Autologous Tumor Killing)/NHK出版/¥1300/1995
京都大学放射線生物研究センター教授 内田温士 著
/ATK(自己腫瘍細胞障害)活性のメカニズム
人体には毎分約4個のガン細胞が誕生するとう-----
余命1か月。肺、脳、骨---全身に転移した末期ガンの患者からガン細胞が消えた・・・。いま、全世界から熱い注目を集める、最新免疫療法「ATK(自己腫瘍細胞害)活性」の不思議なメカニズムの全貌とこれまでの成果を、著者自らが解き明かす、初の解説書----
--------------------------------------
内田先生のところでは治療はされていないかもしれませんが、京大病院の内科ではどうでしょうか・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0

奈良じゃだめですか?

この回答への補足

出来れば京都がいいのですが・・・。
でも教えてもらえるのであれば、お願いします!

補足日時:2001/03/06 22:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガン治療 活性化自己リンパ球療法

ガンの治療法としては、外科手術療法、放射線療法、抗癌剤療法が三大療法として保険適用内で標準的にあるわけですが、その他として光線力学療法、ハイパーサーミア(温熱)療法が回数制限などはあるものの、保険適用できるかと思われます。

これに対して、活性化自己リンパ球療法は、治療費が1回当たり20~30万円(完全に保険適用外)となり、治療総額が、数百万円に及ぶようです。

実際に活性化自己リンパ球療法を体験した方、家族が体験した方から、その効果を教えていただきたく、質問させていただきます。できる範囲でいいのですが、病期がIIとかIIIとかIVだったのかとか、余命宣告月数・年数に対して実際はどうだったのかとか、治療暦とかも記載していただけたらと思います。

自己のがん細胞と一緒に培養しないとそもそも効果がなく、仮にそうしたとしても、がん細胞の変異に次々と対応し続けなければ効果が期待できないと聞きました。そのあたりの実体験や実感をお聞かせください。

また、樹状細胞療法の体験談でもかまいません。ガン代替治療のことを少し真剣に検討しておきたいと思っています。よろしくお願いします。

ガンの治療法としては、外科手術療法、放射線療法、抗癌剤療法が三大療法として保険適用内で標準的にあるわけですが、その他として光線力学療法、ハイパーサーミア(温熱)療法が回数制限などはあるものの、保険適用できるかと思われます。

これに対して、活性化自己リンパ球療法は、治療費が1回当たり20~30万円(完全に保険適用外)となり、治療総額が、数百万円に及ぶようです。

実際に活性化自己リンパ球療法を体験した方、家族が体験した方から、その効果を教えていただきたく、質問させていただ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私の母が現在活性化自己リンパ球療法を行っています。

これにつきましては仕事上、関わりのある事でしたので某大学の先生のご講演なども聞きました。
これによって少々の知識が身に付きましたので紹介させて頂きます。

まずリンパ球療法には大きく分けて3種類に分ける事ができます。
1、抹消リンパ球を抽出し、これを培養した後で体に戻す方法
2、浸潤部位からリンパ球を抽出し、これを同様に培養して後で体に戻す方法
3、NKT細胞活性化療法

まず1についてですが、
リンパ球の免疫作用は多岐に渡ります。
抗原提示された物質に対してリンパ球が結合しますが、それこそ生体内には枚挙の暇がない位の種類のリンパ球が存在します。
その中から特定のがん細胞をつぶすためのリンパ球も入っているだろうとの想定のもと、リンパ球を培養します。
つまりターゲットとなるリンパ球以外も一緒に培養するので後述の2と比較すると相対的に効果は低いと考えています。

次に2についてですが、
これは浸潤部位(がん細胞近辺では前述の特定のリンパ球ががん細胞と戦っており、つまりその戦場が浸潤部位になります)のリンパ球を抽出してきます。
そのため1と比較してターゲットとなるリンパ球を抽出し易く効率についても良いかと思いますが、特定の臓器から抽出する必要があり、それには外科的な手術を必要とする場合が多いそうです。
リスクも考えますと、2よりも1の方が容易である事がご理解頂けるかと思います。
その意味では確かに現行のがん細胞に対して効果がありそうな方針ですが、リスクが高いのが実際です。

3につきましてはまだまだ研究段階ですので臨床に実際に適用されているかどうかも定かではありません。

私の知り得るのはこの程度で申し訳ないのですが...
少しでもご参考になれば幸いと思ます。

こんにちは。
私の母が現在活性化自己リンパ球療法を行っています。

これにつきましては仕事上、関わりのある事でしたので某大学の先生のご講演なども聞きました。
これによって少々の知識が身に付きましたので紹介させて頂きます。

まずリンパ球療法には大きく分けて3種類に分ける事ができます。
1、抹消リンパ球を抽出し、これを培養した後で体に戻す方法
2、浸潤部位からリンパ球を抽出し、これを同様に培養して後で体に戻す方法
3、NKT細胞活性化療法

まず1についてですが、
リンパ球の免疫作...続きを読む

Q三鷹の新免疫療法

三鷹にある新免疫療法を謳った病院の最新情報が
知りたいのですが、分かる方いらっしゃいますか?

オリエント3鷹というクリニックです。

データ改ざん・詐欺行為で問題になったと思うのですが、
最近は新しい情報が入りません。
不問になってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

1審の判決はでました。
概略はオリエント三鷹のHPで確認してください。
http://www.orient-ct.ne.jp/
もう少し詳しい内容は参考URLに貼っておきます。

検索されてみましたか?

参考URL:http://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/y068.html

Q【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えて

【医学・レーシック手術】関西で公立の病院でレーシック手術が出来る国立病院、公立病院、私立病院を教えてください。

Aベストアンサー

市立病院以上ならどこでも。

個人的にやった経験から、あまりお勧めできません。
僕が誤字するのもその影響ですし・・・

Q今の日本におけるガンとその治療薬

お尋ねしたいことがあります。
今、日本で最も発生率が高いガンとは何でしょうか?
またその治療に使われている治療薬は何ですか?
教えてください。

また、それらのことについて記載されているHP、文献なども合わせて教えていただけるとうれしいです。お願いします。

Aベストアンサー

補足を読んで思ったのですが、癌の化学療法の信頼性、というか確実性というものは、あまりはっきりとしたデータはでていないんですね。薬のよく効く癌というのがあまりないもので。

ということで、もし何か具体例を出して研究したいのであれば乳癌と抗癌剤の関係について調べるとよいと思いますよ。乳癌は非常に抗癌剤に対する感受性が高いので。さらに、文献等もその気になってさがせばざくざくでてきます。

QECT治療について(電気痙攣療法)

ひどい強迫性障害の加害妄想に悩まされています。妄想が日に日にひどくなっていき、罪悪感と恐怖感で何も手につけられません。先ほどECT(電気痙攣療法)というものを知り、ECTを受けると記憶が無くなる(飛ぶ?)との情報を耳にしました。ECT治療を受けている方に質問したいのですが本当に記憶が消えるのでしょうか?都合がいいかもしれませんが、ここ1ヶ月の記憶だけでも良いのでどうにかして消したいのです。この際強迫性障害の記憶が消えるのであれば違う記憶が消えるのも構いません、詳しい方がいらっしゃれば是非回答願います。できるだけ詳しく知りたいです。支離滅裂な文ですみません

Aベストアンサー

確かに軽い健忘が出る可能性はありますが、ほとんどの場合ごく短期間(治療を受けた朝のことが思いだせない程度)で、一か月間丸ごとの記憶が消えるということはほぼないでしょう。ただ、強迫性障害には人により効果がある場合もあるようですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報