プロが教えるわが家の防犯対策術!

北向きのベランダのあるマンションに住んでいます。
こんなガーデニングに向いていない部屋でも、
できれば色とりどりの花を飾りたい!そこまで無理でも
キレイな緑を飾りたい!・・・無理な話でしょうか??

今、私のベランダには、
・クワズイモ ・プミラ ・ポトス ・アイビー
・プリムラポリアンサ ・チューリップ(芽がでてます)

がいます。しかし、やはり冬の寒さがかわいそうで、
あの強いポトスさえもダメになってしまいました。
(水をやりすぎてしまった所も原因のひとつなんでしょうが)

これからの時期、こんな悪条件の場所で育てられる
花や植物はありますでしょうか?
また、通年育てられる植物もあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>>キレイな緑を飾りたい!・・・無理な話でしょうか??


大丈夫ですよ。悪条件のもめげず、ガーデニングされている方、たくさんいます。
このサイトでも、何度も話題になっています。

日当たりの悪い場所でのガーデニングを、シェードガーデニングと呼びます。
シェードガーデンで検索をかけると、100以上のHPがあるはずです。
いくつか挙げておきます。参考にしてください。

http://www.ikou.co.jp/gd/gd-002.html
http://plaza.rakuten.co.jp/jardinier/007001

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=443983
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シェードガーデニングと言う言葉初めて聞きました!
いつも検索をかけるときに、
「ガーデニング」「北向き」「ベランダ」とかで
検索していて、なかなかマッチングしたサイトにたどり着けずにいましたが、
この言葉でこれから検索をかけるとだいぶ希望のサイトが
ひっかかりそうですね!ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/06 15:43

いわゆるシェードガーデンですね。

我が家は気温の低いほうの東京都にあります。ここで北側でも良く咲く花は、地植えでは西洋オダマキ・タチツボスミレ・クロッカス・サフラン・マトレカイア・スイセンです。鉢では山アジサイ・京鹿の子。その他、山野草には日陰・半日陰でもよい結果の得られる品種が多いです。例えば、岩タバコ・イカリソウ・ショウマ・タガネソウ・トラノオなど。建物の北側は、朝日がそこそこ当たるので、、山野草には向いているようです。斑入り葉の植物も育てやすいものが多いです。花が少ない、あるいは咲かなくても、葉の白がかった部分が花の代用となり、周辺を明るくしてくれますし、花の不在が逆に清清しい効果を与えてくれることもあります。異なる種の花と葉を組み合わせてみるのも愉しいものです。マンションのベランダでは乾燥しがちでしょうから、ハーブ向きだともいえます。日陰でも育つもの、うちではヤローの花つきが良好でしたが、そういう方面でも検討なさるとよいかと思います。書店には、北向き花壇・シェードガーデンのための本もたくさん揃っています。立ち読みだけでもご参考になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本屋でも立ち読みしているのですが、なかなかいい本を見つけられなくて・・・
大きい本屋にでも行ってみます。

ハーブですか。今まで考えたこと無かった!いいですね。
ハーブは乾燥していれば、日陰でも大丈夫とは知りませんでした。
ほんと、今までは花のために引越しでもしたい気分でしたが、
がんばってみたいと思います。

お礼日時:2003/03/06 15:48

大阪市内在住。

わが家の北側玄関(屋外)で冬越しして元気に育っている鉢植えを紹介します。
<観葉植物>
・ゴールドクレスト
・ワイアープランツ
・コンテリクラマゴケ(レインボーファン)
・イングリッシュアイビー
<3月4日現在咲いている花>
・クリスマスローズ(レンテンローズ)
・パンジー
・プリムラジュリアン
・水仙

冬の北風が強くあたらないようにしてあげたり、氷点下になる日はビニール袋をかけてあげるなど、少しの工夫で元気に育ちます。
また、夏には暑さに弱かったり、直射日光で日焼けしてしまう植物を楽しんでいます。
昨夏実績は、クロサンドラ(サマーキャンドル)とインパチェンスです。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
プリムラを私も植えています!!
実は3鉢植えていたのですが、全てとりに食べられてしまいました・・・。
しかしながら、強い花のようで、まだ一色(ピンク)だけですが、
またたくさんの花を咲かせてくれています。
パンジーのちっちゃいやつ(すみません名前忘れました)もうちにはいます。
コレもどんどん増えていってくれますね。
水仙も大丈夫なんですか!!水仙の香りが好きで、
切花としてよく買っていましたが、植えてみようと思います!

お礼日時:2003/03/06 15:46

住んで居られる地域にも寄りますが、ポトスの越冬温度は、10度位なので、室内の方が、安全だと思います



日陰植物を、思い浮かぶだけ書いてみます

直射日光を、嫌う者(明るい日陰)
冬に実を、観賞するもの センリョウ・マンリョウ
春の花 エビネ

日陰でも良いもの(半日陰)
冬の花 サザンカ
春の花 ジンチョウゲ・アセビ

少し日がさしたほうが良いもの(半日陰)
オモト
夏の花 インパチェンス
11-12月頃に咲く ツワブキ

観葉植物は、日陰に耐える者が多いようです。

屋外で、鉢植えを、越冬させるときは、2重鉢にして、土の温度が、下がるのを、防ぐとよいい様です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
住まいは関西です。
無知なため、教えていただいた植物の名前はサザンカとインパチェンス
くらいしかしりませんでした・・・。

今日、明日にでも苗を見に行って見たいと思います!
ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/03 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北向きベランダで育つ花

我が家のベランダは北向きで、冬は日が入りません。春から夏にかけては、朝日が少々当たります。
こんなベランダで育てられる草花がありますか?
お教えください。

Aベストアンサー

 植物には日なた向き、半日陰向きなどいろいろあります。ですから「たっぷりの太陽が当たらないと蕾がつかない」パンジーようなのはあまり向かないですね。
 花が欲しいのであれば、今の季節はクリスマスローズ(ヘレボラス)が咲きますね。ブームなので高いのから安いのまで色々出ています。
 それとホスタ(ギボウシ)。これなども日陰に向く植物の代名詞で、花も咲きますが斑入りの葉がきれいです。(冬場は地上部は枯れますが根が残って春に芽を出します)。大きなサイズのものから小さなサイズのものまで色々出ています。
 えてして斑入りの植物は、強い太陽の光に弱くかえって日陰で生き生きします。いろんなバリエーションの斑入り植物を、大小色々な鉢で育てれば、ところどころに咲く花も引き立つのではないかな?
 園芸用の花では「インパチェンス」が日陰でも良く咲くと聞きます。
 参考URLは日陰に向いた植物も色々扱っている園芸業者のサイトです。頼めばカタログも送ってくれるので、じっくり検討出来ると思います。
 ちなみにうちは屋上ガーデニングで太陽が当たり過ぎるのが難題なんです。なので日陰に向いた植物には非常に厳しい環境なのです。(^^;
 最後に、最近はgonkoさん同様、北向きベランダや日陰でガーデニングを楽しみたい人も多いので、「シェードガーデニング」などのキーワードで検索すればずいぶん出て来ると思いますよ。
 素敵なベランダにしてくださいね!

参考URL:http://www.ogis.co.jp/index.htm

 植物には日なた向き、半日陰向きなどいろいろあります。ですから「たっぷりの太陽が当たらないと蕾がつかない」パンジーようなのはあまり向かないですね。
 花が欲しいのであれば、今の季節はクリスマスローズ(ヘレボラス)が咲きますね。ブームなので高いのから安いのまで色々出ています。
 それとホスタ(ギボウシ)。これなども日陰に向く植物の代名詞で、花も咲きますが斑入りの葉がきれいです。(冬場は地上部は枯れますが根が残って春に芽を出します)。大きなサイズのものから小さなサイズのものま...続きを読む

Q北向きベランダで夏野菜

今年こそは、ベランダで夏野菜を作ろう!と思っていた矢先。会社都合で引越したのは北向きの部屋。
日当たりが弱いです。
こんな条件でもつくれる野菜はあるでしょうか?(夏野菜にはこだわりません)
また、私、まったくの素人なので、失敗しにくいものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

植物は、日光をがないと成長しません。北向きの部屋といっても一日まったく陽が差さないことはないと思って、アドバイスさせていただきます。
 私は主にハーブを育てているので、夏野菜とは少し違うかもしませんが。
 ハーブの中には、夏の直射日光を嫌う種類が何種類かあります。また、直射日光を受けると、葉が硬くなるので半日陰で育てるほうがよいとされる種類もあります。
 チャービルは暑さが苦手なので、梅雨のうちに種をまくか、苗を入手して、夏本番前に、根付かせるとよいと思います。根は一週間くらいでつきます。本来は、9月まきの2年草なので、9月のお彼岸のころにまくとよいのですが、すぐに育てたいのでは思って、時期はずれですが、推薦します。

 レモンバームも、陽が強すぎると、葉が硬くなり、食用には向かなくなります。半日陰で育てるとよいと書かれています。私の家では、路地においてありますので、同じ様な環境になるかと思います。

 同様に、ルッコラ(ロケット)も陽が強すぎると葉がゴワゴワになり、食べたときの食感が悪くなります。ルッコラはこぼれ種でも結構生えますし、何もしなくても結構元気に成長してくれるので、お勧めです。

 ただどのハーブにもいえることですが、陽があたらないということは、病弱な植物になるということです。病気になることはあまりありませんが、虫に食べられます。虫にとっても柔らかい葉の方が食べやすいですよね。

虫に食べられる前に、虫を捕殺するか、少しでも陽があたる、また風が通るように、植える間隔をしっかりあげるとか、気をつけてあげてください。

それではがんばってくださいね。
 

植物は、日光をがないと成長しません。北向きの部屋といっても一日まったく陽が差さないことはないと思って、アドバイスさせていただきます。
 私は主にハーブを育てているので、夏野菜とは少し違うかもしませんが。
 ハーブの中には、夏の直射日光を嫌う種類が何種類かあります。また、直射日光を受けると、葉が硬くなるので半日陰で育てるほうがよいとされる種類もあります。
 チャービルは暑さが苦手なので、梅雨のうちに種をまくか、苗を入手して、夏本番前に、根付かせるとよいと思います。根は一週間...続きを読む

Q北向き物件の日当りなどについて

来月から東京のマンションに引っ越す予定です。
借りる予定の部屋はマンションの10階で、間取りは1K、バルコニーは北向き。窓はバルコニー側に1つあるだけです。

北向きだと日当りが悪くてじめじめするとか、洗濯物が乾かないとか、冬がすごく寒いとか…そういった話を聞いて不安になってしまいました。
不動産屋さんは、「周りに邪魔する建物もないので、直射日光は当たらないけど、そんなに暗くはないだろう。」「10階なので風通しもいいはず。」と言っていました。

先日物件を見に行った時は夜だったので、今度昼間に物件を見に行って日当りを確認するつもりではいますが…どうも北向きということが少々気になってしまいます。


北向き物件のメリット、デメリット、実際に住んでみた体験談などあれば教えてください。

Aベストアンサー

8階の北向きに住んでました。

上の方の階は、湿気とかはあまり問題ないですよ。
湿気は部屋の向きというより、住む人の日頃の換気の心がけ次第。
高層階なので、隣に木造住宅もなく、風通しもさぞいいでしょう。
隣に住宅が密集した低層階の北向きなら問題ですが。

実際住んだメリット、デメリットだけど

●メリット:
日中は安定した明るさ(けっして明るくないですが、部屋の明るさが落ち着いてます)。太陽光がぎらぎらはいって、ハウスダストが浮き立つこともないのもいい。
夏の猛暑を避けられる。太陽光が直接入らないので、夏でも涼しいです。エアコン代節約にはちょうどいい。
なんていっても、家賃が安い(先入観持った人がみんな、北向きの部屋を避けるため)

●デメリット
関東なら冬の空っ風。群馬の方向(北西)から吹き降りてくるので、風が強いと、部屋まで吹き込み、窓を閉めていても寒くなります。
洗濯物は日陰干しのものを中心に出せますが、日光で直接乾かすことができない。
太陽の方角からずれているので、生活スタイルが朝寝坊になりがち。明るくなったと思って起きたら、昼だったということも。
CSのスカパーが入らない。CS、BSはNGになる。

北でも完全に日が入らないわけでもないですよ。たとえば、北東向きだと、日が昇ってくる時間帯、短い時間帯ですが、日が入ります(早起きするには最適)。完全に「北向き」というわけでもないんでしょう? 微妙に東とか西にずれていれば、少しでも日が入りますから。

町の中でも日が当たってない道路でも、それなりに明るいですよね。だから、そんなに気にする必要はないんですよ。都会というのは、いろいろな方角から乱反射して入りますから。以前住んだ部屋は北西でしたが、向かいも高層マンションで、東から登る太陽光がちょうど向かいのマンションのガラス窓に反射して、毎朝、かなり日光で明るかったですよ。

窓が1つしかない場合でも、換気はできますよ。窓を開け、キッチンやお風呂の換気扇を回して、風の通り道を作ること。これで扇風機回すと、さらに効果大です。

日光でハウスダストが目立たない、落ち着いた部屋の感じの生活になると思ってください。それもそれで悪くないと思いますが。

8階の北向きに住んでました。

上の方の階は、湿気とかはあまり問題ないですよ。
湿気は部屋の向きというより、住む人の日頃の換気の心がけ次第。
高層階なので、隣に木造住宅もなく、風通しもさぞいいでしょう。
隣に住宅が密集した低層階の北向きなら問題ですが。

実際住んだメリット、デメリットだけど

●メリット:
日中は安定した明るさ(けっして明るくないですが、部屋の明るさが落ち着いてます)。太陽光がぎらぎらはいって、ハウスダストが浮き立つこともないのもいい。
夏の猛暑を避けられ...続きを読む

Q北向きの庭のガーデニング

こんにちは。最近庭付き一戸建てに引っ越し、ガーデニングを始めたばかりです。我が家の玄関は北向きなんですが、花壇をつくってもらって、いろいろ植えてみたんですが、上手く育てられなくて困っています。ミニバラは花も咲いて、なかなかきれいに育ってくれているんですが、アリッサムが全く育っていません。パンジーも植えたんですが、枯れてしまいました。北向きで日がほとんど当たらないため、難しいとは思っていたんですが、まさか枯れてしまうなんて思わなかったので、かわいそうなことをしてしまいました。やっぱり、日の当たらない北向きの庭では、アリッサムやパンジーは無理でしょうか?それとも、育て方に問題があるんでしょうか?また、枯れかかってしまっているお花は、今からなんとかなりませんか?肥料などはやっていません。やったほうがいいのでしょうか?日陰でも、いろいろなお花を咲かせることに成功された方いましたら、ぜひ初心者の私にいろいろ教えてください。初歩的なことからほとんど知識がありません。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので、良かったら参考にして下さい。
 北向きで日が当たらない場合、日光を好むパンジーやアリッサムはなかなか辛いです。パンジーやアリッサムは性質的には強いですが、日光を好みますので、最低2~3時間は日照が欲しい所です。毎日1時間も当たっていないようでしたら残念ながら花壇にあふれているようなよくある花は無理だと思われます。日当たりが悪いと書かれている場合でも色々あります。
(1)午前中日当たりがあるが(2~3時間)、午後は当たらない
 この場合は理想的です。植物は別の理由で枯れてます。
(2)午前か午後の早い段階かどちらかで1時間ぐらいしか当たっていない。
 日光を好む植物は辛い環境です。
(3)夕方の西日だけ強烈に当たって後は日陰。
 日陰を好む植物にとっても辛い環境です。
(4)全体的に明るい日陰。日光がチラチラと当たるだけ。
 日陰を好む植物が適しています。

(2)か(4)の場合、日光を好まない植物を植えればよいのです。どちらかというと地味な花が多いですが、地味は地味なりに趣があります。
●ミヤコワスレ
http://yasashi.info/mi_00001.htm←濃い目のピンクとかもあります。
●ホトトギス
http://yasashi.info/ho_00012.htm←白花もあります。
●ギボウシ
花壇が小さめならミニタイプのものが適しています。
http://yasashi.info/ki_00002.htm
●ホタルブクロ
うちでは日照条件が悪いところでも咲きます。ただし季節は今ではありません。
http://yasashi.info/ho_00018.htm
●インパチェンス
日当たりの悪い庭の救世主です。日光を好まず丈夫で安価(大体100円ぐらい。ただし八重は若干高いかも)。ただし苗が出回るのは初夏頃です。
http://yasashi.info/i_00002.htm
●シュウメイギク
高くなりますので、花壇の後の方へ。
http://yasashi.info/shi_00021.htm
●花ニラ
可愛い花です。丈が低いので花壇の縁取りにいかがでしょう。
http://www.yasashi.info/i_00001.htm
●ヤブラン
 日陰には本当に強いです。
http://www.yasashi.info/ya_00003.htm

 大体こんな感じですのが、派手さはありません(^_^;)。ただしどの花も可愛いですよ。お茶花にも活躍しますし、趣はバッチリです。春ならホームセンターによくあるような可愛いタイプは殆ど日当たりを好みます。夏でも最近はやりのペチュニアやマリーゴールドなども日当たりを好みます。ですが、↑の花達はインパチェンスを除けば全部宿根草ですので、1年では枯れません。お高いですが毎回買い足すよりも元の植物がありつつ、少し変化させたり出来ますので、初期投資であとはOKです。
 他にも植物を選ぶ時は、見た目ではなく必ず花に名札のようなものが刺さっていると思いますので、裏を見ます。そうすると簡単な育て方が書かれてありますので、その時点で「日光を好む」と書かれているなら残念ながら向いていません。「半日陰」とか「日陰」と書いてある物なら大丈夫です。何も書いていない場合は店員さんに聞くか、1冊園芸書を持つか、↑のサイトのようなものを家に帰ってチェックすると良いです。
 そしてまっさらの花壇に植える場合は、必ず想像してみましょう。チラシの裏などで構いませんので、どれぐらい必要になるかを考えます。庭の真ん中にあるのではない限り、大体前から見ますので、背の低いものから前に植えていくと見栄えが良くなります。後の方は低木かシュウメイギクのような高性のもの(これも園芸カードの後に高さが書かれています)、真ん中はまあまあの背の高さ、前は縁取り系(アリッサムのような)にすると良いかと思います。この場合前~真ん中を1年で枯れるものとかにすると作業も楽です。例えば後ろがホトトギス、アオキ、ヤツデ、シュウメイギク、真ん中がギボウシ、インパチェンス、ミヤコワスレ、前が花ニラなどはいかがでしょうか。
 そしてすぐに植えてはいけません。旅館に泊まってベッドさえない部屋だったら悲しくなるのと同じように、耕して空気をタップリ入れてあげ、石灰、腐葉土、化成肥料を十分にすき込んでから植えるようにします。これらはホームセンターに売られていますので、色々チェックしてみて下さい。
 
 あと枯れかかっている花はなんともならないというか、今からプランターなどに移して日当たりの良い所に移した方が生き返る確率が高いです。
●プランター
●鉢底石
●培養土
 これらを用意します。まずプランターに鉢底石を底が見えなくなるまで入れます。その後培養土を半分位入れて、パンジーを3つ、前にアリッサムを2~3つぐらい入れて、培養土を全体に足して下さい。水をタップリあげて日当たりの良い所に置いて様子をみて下さい。肥料をあげてはいけません。培養土は大抵元肥が入っていますので。両方共強健ですので、半々の確率で助かると思います(花壇ならそのまま枯れる方が大)。

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので、良かったら参考にして下さい。
 北向きで日が当たらない場合、日光を好むパンジーやアリッサムはなかなか辛いです。パンジーやアリッサムは性質的には強いですが、日光を好みますので、最低2~3時間は日照が欲しい所です。毎日1時間も当たっていないようでしたら残念ながら花壇にあふれているようなよくある花は無理だと思われます。日当たりが悪いと書かれている場合でも色々あります。
(1)午前中日当たりがあるが(2~3時間)、午後は当たらない
 この場...続きを読む

Qアブラムシはどこから来るの?

変な質問ですみません。ガーデニングをはじめて間もないのですが、寄せ植えした花にアブラムシがたくさん!このアブラムシは一体どこから来るのでしょうか?また、アブラムシ、どのように対処するのがベストでしょうか?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

アブラムシで暑くなった現在では、どんどん雌だけで繁殖(単為生殖)していますが、
寒くなると羽根の生えた雌雄のペアがでてきます。
コイツが飛んでまわって、あちこちでまた条件が合えばまた繁殖します。
ですから、春の初めには羽根の生えたアブラムシを見かけますが、その周りに羽根のない子が
ずらーっと並んだら、羽根組の用がなくなります。

牛乳を利用する方法が、教えて!gooによく出ています。

参考URL:http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu03.html

Q1年中ベランダでOKな観葉植物

観葉植物は熱帯性なので暑さに強いと言いつつ、
どこを見ても真夏の高温多湿や直射日光は避けると書かれており
結局家の中に入れています。
東南東向きのベランダなので日の出から10時ごろまでガンガン日があたる上
コンクリート照り返しのベランダの中は、8月は35℃くらいになります。
エアコンをつければの室外機の熱風でさらに上昇…。
でも冬は最近なら最低気温6~8℃くらいになります。(数年前なら2℃ということも)
こんな状況で年中ベランダに出しておける鉢植えの樹木というのはないでしょうか?
日本の自然には年中外で生きてる木がいっぱいありますが、これらの中に
鉢植えでベランダで育てることの出来るものはありませんか?
大きさは1.7mくらいで止まってくれるのが理想なんですが…。

Aベストアンサー

ユッカ・エレファンテペス(青年の樹)。日当たりの好きな観葉植物です。
原産地はメキシコの砂漠(西部劇に出てくるような荒地)で土は乾燥気味に育てます。耐寒温度は2~3℃ですが、0℃以下にならなければ大丈夫でしょう。丈夫ですが、鉢土を過湿にすると葉先が黒っぽくなります。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/yuka_erefan.html

フィロデンドロン・セローム。日が当たっても良し、半日陰でも良し、恐ろしく頑丈な観葉植物です。逆に言えば、これを枯らすようではもう他にやるものがありません。(笑)
耐寒温度は3℃以上ですが、少々雪をかぶっても株は死にません。
ただし葉がワサワサするため、少しばかり場所を取ります。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/seroumu.html

ミニチュア版として同じ仲間の、フィロデンドロン・クッカバラ。
セロームと似ていますが、葉が小ぶりで沢山出ます。セロームと同じ性質で丈夫です。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/kukabara.html

アイビー(ヘデラ)。青葉のものと斑入りのものがありますが種類は多いです。仕立て方は釣り鉢やスタンド鉢で垂らすものや、ヘゴ棒で主に上へ伸ばすやり方があります。耐寒性は0℃以上と丈夫です。
http://www.saisyokukenbi.jp/yoseue/mn040003.html
以上が頑丈で強健な観葉植物です。

次点として、ガジュマル。元々は日当たりを好む植物ですが、耐陰性もあります。耐寒温度は5℃以上。暖房までは必要ありませんが、冬場は玄関内あたりでも良いので少し保護してやります。
http://www.saisyokukenbi.jp/stylish/st150012.html

なお鉢をコンクリートの上に直接置くのではなく、レンガなどを左右2つ並べてその上に鉢を置くと、照り返しの熱を少しでも和らげ、また底穴からの通気性も高まり、根や株の発育のためにもよろしいものです。
また室外機の熱風は、植物には直接当たらないようにする配慮は必要です。
また夕方には鉢周辺にも水遣りして夜間温度を下げ、空中湿度を上げてやると更に良いでしょう。

ユッカ・エレファンテペス(青年の樹)。日当たりの好きな観葉植物です。
原産地はメキシコの砂漠(西部劇に出てくるような荒地)で土は乾燥気味に育てます。耐寒温度は2~3℃ですが、0℃以下にならなければ大丈夫でしょう。丈夫ですが、鉢土を過湿にすると葉先が黒っぽくなります。
http://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/yuka_erefan.html

フィロデンドロン・セローム。日が当たっても良し、半日陰でも良し、恐ろしく頑丈な観葉植物です。逆に言えば、これを枯らすようではもう他にやるものがありません。...続きを読む


人気Q&Aランキング