痔になりやすい生活習慣とは?

知り合いを禁煙させたいのですが、まるで聞く耳を持ちません。そこでたばこを長年吸っていたせいで実際に病気になった人が禁煙する事の大事さを伝えているサイトを探そうと思ったのですが、実際に肺がんになったり、死が迫っている患者さんがたばこについて書いたものが見つかりません。当然、自分に死が迫っている訳ですからそんな事をいちいち書いている場合ではないのはもっともです。しかしそういう人が書いたものでない自分がとりかえしのつかない事をしているのだと気がつかない(もしくは死というものがうまく理解できていないのだろう)だろうと思いましてサイトのようなものを探しているしだいです。
私はとりかえしがつかなくなる前にどうしても禁煙してもらいたいです。
どなたか本気で禁煙を訴える人が書いたサイトを知りませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

恐らくあなたがどんなサイトを見せようとどんなタバコの害を見せようと禁煙させるのは非常に難しいと思います。



私は喫煙問題を訴えかけ続けて、微力ではありますが自治体や公共施設を少しずつ禁煙化に近づけてきました。
しかしながら実の弟をどうしても禁煙させることが出来ません。
しつこいくらいに言い続けたので、今や私の前で吸うことは無くなりましたが禁煙まではしてないようです。
だからこそ誰かを禁煙させることの難しさを身をもって感じております。

ただ、私は親戚(男)が結婚した時に結婚祝いとして「禁煙セラピー」という本をプレゼントし、その親戚は禁煙に成功しました。本だけではなく奥さんが禁煙するように、と言っていたのと、家を新築で建てて家の中は完全禁煙だったこと、タバコのせいで身体を壊していたことなどが重なったというのはあります。
ですが本は文章が脳に訴えかけているので禁煙するキッカケとして彼にとっては最適だったようです。

最近では電子たばこがすごい流行していますよね。
もしかしたらこれだったら割と簡単に禁煙させることが出来るかも、と思っています。
誕生日やクリスマスプレゼントの代わりに電子たばこをプレゼントしたらそれこそ最大の訴えになるのではないでしょうか。

そんなことを考えながら、どの種類の電子タバコが一番効果的か調べているところです。
    • good
    • 0

ヘビースモーカーの喫煙者です。

人生の2/3以上喫煙してます。
多い時は1日4箱、少ない時でも1日1箱。しかもタール11mg,ニコチン0.9mgの、このご時勢ではきつい部類の煙草を吸ってます。

私の周りで禁煙した人は、そのほとんどの理由が「家族の為」でした。本人の健康の為にと禁煙しようとした、あるいは禁煙に成功した人物は皆無です。
たとえば、奥さんが妊娠したから禁煙した。
たとえば、親が喫煙していると子供が喫煙する率が高いとテレビで見て「息子はともかく、娘には喫煙して欲しくない」と禁煙した。
たとえば、子供から「お父さん、タバコ臭いからあっち行って」と言われたので禁煙した。

肺がんになって禁煙した人もいますが、手術後7年経過して「もう良いだろう」と吸い始めた人もいます。何が「もう良い」のか周りには不明ですが、本人には正当な理由のようです。

かように、スモーカーなんて、自分の為に禁煙する奴はいないんじゃないかな?
スモーカーの心理では「煙草が原因で病気になる率が上がる」なんて、ほとんど信じちゃいません。
吸ってても吸ってなくても、病気になる時はなる。死ぬ時は死ぬ。禁煙したって、明日交通事故で死ぬかもしれない。
刹那的でもあり、単なる馬鹿でもあります。

家族でも無い嫌煙者が喫煙者に禁煙させるなんて、ほぼ不可能だと思いますよ。
    • good
    • 0

禁煙する、しないは、本人の意思次第です。

医者から、禁煙しなきゃ余命は3ヶ月打なんていわれても、隠れて喫煙が、ニコチン中毒の特徴なんです。
と、書いちゃ、解答になってませんよね。でも、それくらいだから、ヘビースモーカーに禁煙させられる外圧は、皆無と認識されなければ進みません。
私がその体験者です。3年前までは、ラッキーストライクのBOXを毎日2箱半、煙にしていました。カートンで纏め買いです。居間にはカートンで1箱が無いと落ち着かない。車も5~6箱はグローブBOXの中に常備、会社のデスクにも引き出しを開けると、整然と揃ってる。そんな日常で、医者にも高血圧は治らない。喫煙により血管は狭まれ、そのうち血栓を起こすだろう。禁煙できないならせめてアスピリンを常用しなさい・・・・・が、私はやめなかったです。好きなタバコで命を縮めたってイランお世話だ・・なんて嘯いていましたが、参りましたね。ある日、ドライブ中に視点がぼやけ、道がゆがんで見え出したんです。片目で見ると何とか焦点があったり、合わなかったり・・・右を瞑ったり左を瞑ったりして・・両目では道が歪んでしか見えないんです。
事故を起こしちゃならないと、必死で帰りました。隣で時折女房が変な目で見てるらしいのを感じながら、何とか帰宅し、その足で眼科医に行き、翌日、脳神経外科でNRIの検査を受けていました。
一過性で、目薬を3日点眼したら直りましたが、会社へはくるまでいけず、慣れない電車で、駅の中をウロウロしたり、まわされてくる書類がまるで読めないで・・・・・
MRIは、女房に付き添われての検査。タバコが相当影響してるとの診断で、女房は、禁煙しろとは言いませんで、少し量を減らしたら?と、涙ぐまれて言われ、参ったな・・・
止めろと言われたら、反発して意地でも吸い続けてたでしょうが、好きなタバコを止めなくて良いから少し減らしたらって、涙ぐみながら言われて、自分の勝手で女房を悲しませてたなんて思ったら、美味いはずのタバコが不味くなって、その場限りで、完全に絶煙しました。
正直に書きますが、それまで、3回禁煙しましたが、長くて2年。あとは1ヶ月持たないで吸い出す始末でした。

私の実体験がお役に立つとは思いませんが、私の場合は、女房の涙で禁煙に踏み切ったと思います。

10時間以上禁煙を強いられるヨーロッパ旅行も、以前は意地汚く喫煙室探しをしていましたが、今じゃ、モウモウとした中でタバコを忙しく吸ってる方が、なんとも、哀れで滑稽に見え、自分も以前は、このように見られてたんだなと、情けないような、禁煙できて誇らしいような心地です。

偉そうに言いますが、止めようとしたら、意地でも止めてやれ。そんな意思だと思います。前回の禁煙は誘惑にすぐ負けてしまいましたが、今回は、体調不良が原因だったせいか、全く誘惑を感じていません。
    • good
    • 0

>知り合いを禁煙させたいのですが、まるで聞く耳を持ちません。


あなたが喫煙者の気持ちを理解出来ていないのですから、相手に理解させる事なんて到底不可能だと思います。

>そこでたばこを長年吸っていたせいで実際に病気になった人が禁煙する事の大事さを伝えているサイトを探そうと思ったのですが、実際に肺がんになったり、死が迫っている患者さんがたばこについて書いたものが見つかりません。
そんなの無いって事だと思います。
タバコよりも命が大事と思える人はやめられるだろうし、今は禁煙は治療として認められています。
死が迫ってもタバコをやめない人ならそんなことを書くわけもありませんから。

少なくともあなたの理屈には無理があると思います。
デブにダイエットを進める時に、「病気で入院した時の食事制限がつらいからダイエットしろ」と言うようなものだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング