「現渡し」とは、「空売りの決済方法の一つで、空売りしている株に対して、保有している現物株を引き渡すことで決済する方法のこと。」と理解しています。

 例えば、銘柄Aを1000円で1000株信用空売りしたと仮定します。
普通なら「信用買い戻し」もしくは「現物株で現渡し」で決済する2つの選択肢があると思いますが、
 ここで、PTSで銘柄Aを900円で1000株現物買いしたとします。
この場合、PTSで購入した現物株を現渡し注文で現渡しすることは可能なのでしょうか?
また、PTSで購入した現物株で現渡しした場合、100円(=1000円-900円)×1000株=10万円の利益が出るのでしょうか?

「現渡し」について、私の理解が間違っているもしくは足りないのかもしれませんが、誰か詳しい人にお答えしていただきたいです。

どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>PTSで購入した現物株を現渡し注文で現渡しすることは可能なのでしょうか?


・・・できますよ。ただ、PTSは夜間取引(昼間やってるところもありますが)なので夜間買ってすぐには現渡しの注文が通りませんよね。翌日になります。(日中PTSやってるところで買えば出来ますが)

>PTSで購入した現物株で現渡しした場合、10万円の利益が出るのでしょうか?
手数料、貸し株料等考慮せず・・・質問のケースはそうです。

推察しますが・・・
SBI証券のPTS取引などは手数料がすごく安いです。
そこそこの出来高があって約定するんであれば手数料が安くなるので売り建て玉の決済にPTSを使おう・・との考えかと思います?
質問のケースももちろん可能ですし、他に手数料プランがアクティブなら信用取引の方が安いので信用で買って現引きして、現渡しにまわすこともできます。
手数料の節約でやってますよ。

PTSは取引量が少ないので取引があるかどうか(約定するか)、個人投資家に人気のある銘柄なら結構できるでしょう、信用で一旦買って現引きして(当然貸借銘柄でないと出来ませんが)現渡しにまわすも若干の日歩がかかる等計算すればほんの僅かですが、手数料損をしなくて済みます。
私も僅かなことですが、毎日エントリーするので日によっては手数料を計算にいれて少しでも払わないでいいのなら払わないよう多様な取引をします。

また、信用取引はエントリしたー市場での返済が原則なのであまりないケースですが、主市場でない市場で間違って建て玉を持つと反対売買に苦労する場合なども現渡しが有効で手数料が安いんだったらPTSもありです。

・・・なんにしても現引き、現物買いできる資金量がないと出来ない前提ですが。クリアできるなら多様にして節約できるお金は節約しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
非常に参考になりました。

rosemaryabc様のご推察通り、「売り建て玉の決済にPTSを使う」という考えを持っておりました。
利確や損切り等、今後PTSを上手に活用できればと考えております。

また、「信用買い→現引き」で手数料を減らすコツなども利用したいと思います。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/05/12 15:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空売りについて

貸借銘柄以外の空売りは、だれが
どのようにして行っているのでしょうか?
一般個人は貸借銘柄以外は空売りができません
しかし、制度信用銘柄、また、制度信用以外でも
空売り残がある銘柄が多数あります
だれが、どのようにして???

そもそも、証券会社自己はなんでもできるのですよね
例のジェイコムの誤発注のときも空売りでか?
証券自己は、信用買い、空売りもするのですか?
金利はどうしているのでしょうか?
証券自己は、現物は手数料なしですよね
でも、信用持ち越しは?

また、証券自己は売り禁銘柄でも空売りできるのでしょうか?
売り禁銘柄で、空売りが増えたりする場面が多々あります
両建ての人が信用買いをはずして、食い合い分の空売りが
相対的に増えて空売り増となるのはわかりますが
その増減高から、それ以外の要素が含まれているように
思えて仕方ありません

また貸借銘柄以外で、ここを売れば大天井で翌日から
下落と感じるときがありますが、個人は空売りでき
なくて、証券自己だけが
空売りできるのは、なんとなくフェアじゃないと思います
空売りには色々とわからないところが多くて勉強中です
よろしくお願いします

貸借銘柄以外の空売りは、だれが
どのようにして行っているのでしょうか?
一般個人は貸借銘柄以外は空売りができません
しかし、制度信用銘柄、また、制度信用以外でも
空売り残がある銘柄が多数あります
だれが、どのようにして???

そもそも、証券会社自己はなんでもできるのですよね
例のジェイコムの誤発注のときも空売りでか?
証券自己は、信用買い、空売りもするのですか?
金利はどうしているのでしょうか?
証券自己は、現物は手数料なしですよね
でも、信用持ち越しは?

また、証券...続きを読む

Aベストアンサー

確かに売禁銘柄でも関係なく売り浴びせてますよね。
日証金の貸借倍率がとんでもない状態(0.1以下)で高い逆日歩が付いていても全くお構いなく売り残を積み上げ、株価が売りの重みに耐え切れず崩落するまで徹底的に売ってきます。

私たち個人投資家は、制度信用取引の仕組みを利用して証券会社から株を借りて貸借銘柄に対してのみ空売りできるのに対して、一部の大口機関投資家は当該銘柄の一般の安定株主(生保など)から名目的に株を借りて空売りしてくるので、制度信用銘柄かどうかは関係ナシです。

また貸している安定株主側も貸し株で手数料収入を得ることを業務化している部署を置いているところもあるらしく、貸し株による手数料収入は増加するが、空売りで保有株式の時価が下落して含み損が増えると言う利益相反関係を生み出している問題がおきていると、今日ラジオ日経で記者が解説していました。

昨年11月株価対策の一環としてネーキッドショート(株式を確保せずに行う空売り)の禁止策が取られましたが、それまでは株を借りていない状態で青天井に空売りを仕掛けていたヘッジファンドもあったみたいです。
全く都合のいい話です。

ただ直近の株式市場は信用売り残高が株数ベースで記録的に積みあがった状態にあり、加えて年度末に向けて正規の株主に借りている株を返す必要があることから、ショートカバー(買戻し)が発生しやすい相場環境にあって、しかもかなり大規模な踏み上げ相場となる可能性もあるとの示唆があります。

確かに売禁銘柄でも関係なく売り浴びせてますよね。
日証金の貸借倍率がとんでもない状態(0.1以下)で高い逆日歩が付いていても全くお構いなく売り残を積み上げ、株価が売りの重みに耐え切れず崩落するまで徹底的に売ってきます。

私たち個人投資家は、制度信用取引の仕組みを利用して証券会社から株を借りて貸借銘柄に対してのみ空売りできるのに対して、一部の大口機関投資家は当該銘柄の一般の安定株主(生保など)から名目的に株を借りて空売りしてくるので、制度信用銘柄かどうかは関係ナシです。

...続きを読む

Q信用取引の空売り現渡しの損金について

信用取引初心者です現渡しについて疑問ですが、仮定の取引きです○△会社870円で1年前に取得した現物保有2000株があるとします。つい最近○△会社値下がり中でしたので700円で2000株空売りしました、ところが反転して現在時価830円と踏み上げ早く損切したいので手持ちの現物株で今すぐ直近で現渡したい、現渡しで、現物株2000株分を差し出して返済して現物株分の1740000円がまるまる損金になるんですか

Aベストアンサー

この場合、現物の買い価格と空売りの売り価格の差額と貸し株料が損金となります。

(870ー700)*2000=340,000

Q空売りは悪ですか?

株を始めて2年目になります。
信用口座も開設済みで、空売りもよくやります。

掲示板などで、空売りの話をすると、
よく叩かれますが、なぜでしょうか?

今の相場なんかは、まさに空売り天国で、
私もけっこう儲けました。

でもなんか、空売りで利益を得ることが、
正当ではないかのような雰囲気を感じます。

空売りは悪なんでしょうか?

Aベストアンサー

株式投資の場合、基本的には「買う」と言う行為が先にあり、成長が見込まれる企業に株を買うことで出資し、更なる成長を促すことに主眼がおかれているので「空売りは悪」と評されることが多いようです。

日本人特有の考え方なのでしょうが、株などの投資で「楽して儲ける」=「悪(真っ当ではない)」なのでしょう。

投資の手法として信用売りが可能ですので、決して悪では無いと思いますし、ルールに従って投資をしているので他人からとやかく言われる筋合いのものではありませんよね。

Q株で、現在の価格が4000円で4-5年前が1000円の会社が-----数年後は1000円などになるか

株で、現在の価格が4000円で4-5年前が1000円の会社が 大手でも多く見られますが
現在4000円で購入して 数年後は1000円などになる事はあるのですか。
 サイトなどでは、割安などと書いていますが、何か不安になりますね。
どのように、考えたらよいか 教えてください。

Aベストアンサー

当然ある。だから”割安”か”割高”というのはあくまでその企業の現時点での資産価値+事業の将来見込み
によって決まるにすぎない(=ファンダメンタル)。一方で、もしAという企業の企業価値が計算値よりも期待値が高ければみんなが買うので必然的に株価が上がりますしその逆がおきます。分かりやすい例で言うとバブル時代に日本人のみんなが不動産投資をあり得ない価格でばんばんとしていたようなケースです。皆が割高割安だと思えばそれは時間とともに適性な価格に近づくので基本的には市場適性価格へ修正する方向に向かうものを買えば儲かるという考え方があります。バフェットなんかの投資手法の基本原則もそこにあります。

ただ、この考え方には盲点が1つあって、そもそも適切な価格というものはあくまでその時点での特定の手法によって計算された”恣意的な”値にすぎないのだから、本当に適切かどうかが分からないということです。そして、適切な価格というのは現在+事業の将来性をも含む価格形成の事を指すから、仮に皆が将来性が高いと思えばそれは適切な価格以上の値段に容易に跳ね上がる幻想を生み出す根拠にもなります。古典的な違法な株取引として、例えば大量に特定の株の買い注文を出すとそれにつられて株価が上がります。上がった所で先にだした大量の買い注文を売り切ってしまえば最初に売った人は儲ける事だって出来ます。こうした株価の変動というのは適切な価格とは無関係であることはすぐに分かりますが、市場参加社が常に売買している中で何らかのモーメンタムが生じると動く事があり、ドコが適切かを適切に判断するのは言うほど単純な話ではありません。つまりあくまで、過去のデータや同業者や同程度の水準の企業と比べて割高か割安かという指標を様々な統計的なデータから評価してるにすぎませんから、今後も同様に使えるか(その可能性は安定してる企業であればあるほど高いが)、確実ではありません。

結局の所、明日[天気予報が80%晴れるって天気予報で言ってた]とA君が言った場合に、その天気予報が当たるかどうか、そしてそれは明日も正しいのかという要素の他に、しばし嘘をつくA君の言葉がドコまで信用できるのかという自己矛盾が為替市場や株取引には常に存在するのです。

当然ある。だから”割安”か”割高”というのはあくまでその企業の現時点での資産価値+事業の将来見込み
によって決まるにすぎない(=ファンダメンタル)。一方で、もしAという企業の企業価値が計算値よりも期待値が高ければみんなが買うので必然的に株価が上がりますしその逆がおきます。分かりやすい例で言うとバブル時代に日本人のみんなが不動産投資をあり得ない価格でばんばんとしていたようなケースです。皆が割高割安だと思えばそれは時間とともに適性な価格に近づくので基本的には市場適性価格へ修正する方...続きを読む

Q空売りの極意

空売りで7613シークスと7313TSテックを保有していますが、連日の高騰で大損です。空売りする前は高すぎるな・・と思い空売りしたのですが・・。反省点としては損切りができなかった事、欲張りすぎた事、PBRがまだまだ低い事などが思いつきます。空売りで利益を稼ぐのに確認したほうがいいポイントをご教授していただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も空売りでは、さんざんだったくちですが・・・(^^ゞ

空売りって敵(機関投資家や大口)に丸見えなんですよ、
戦争でいえば、どの程度の部隊規模で、どのような武装をした兵が、どこにどのくらいいるか?が、バレバレってことです。

個人でも日証金を見ればどの程度の空売りが入っているのか推察できるので、ましてやプロには筒抜け同然ではないでしょうかね。

そうすると、大量に資金を動かせる方々は踏み上げられると判断すればねらって買いあがってくるでしょう。逆日歩も付きます。資金的に余裕の無い空売り個人は哀れにも、高値であわてて買い戻すハメになるでしょう。
それで株価は一転、すっ高値に急騰!!

空売りをいれるなら、上記の事は常に気を使わなければなりません。

時価総額が大きく、かつ、浮動株数が多い銘柄をねらう(ちょっとやそっとの買い上げでは、株価が上げられないからです)

貸借倍率の悪化した銘柄をねらう(逆日歩が付きづらいからです)

投資資金を少なくする(多少踏み上げられても踏ん張るためです、元来高値だと判断できるから空売りを入れていると思いますので、不自然な暴騰は長続きしません)

まだまだ注意点はあるかと思いますが、空売りは常に用心が必要なことをお忘れなく・・・・

参考URL:https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/in04_ondemand.html#skip6

私も空売りでは、さんざんだったくちですが・・・(^^ゞ

空売りって敵(機関投資家や大口)に丸見えなんですよ、
戦争でいえば、どの程度の部隊規模で、どのような武装をした兵が、どこにどのくらいいるか?が、バレバレってことです。

個人でも日証金を見ればどの程度の空売りが入っているのか推察できるので、ましてやプロには筒抜け同然ではないでしょうかね。

そうすると、大量に資金を動かせる方々は踏み上げられると判断すればねらって買いあがってくるでしょう。逆日歩も付きます。資金的に余裕の...続きを読む

Q1株 3万円の株が  一件で 1000株も買い注文が出ている     ???

1株 3万円の株が 

板で普通10件で1000株とか

買っている人ばっかりなのに

一件で1000株

30000×1000株=3000万円

計3000万円も一件で買っている人がいました。

ということは一人で3000万円も買っているのでしょうか?

一人で株を3000万円も買う人は結構いるのでしょうか?

Aベストアンサー

その銘柄によりますが、一人で3000万円程度なら全然珍しくありません。

場合によっては数億-十億円以上の買いを入れる人もいます。また、そのような大きな買いが個人とは限りません。投資ファンドや年金運用の機関投資家の場合もあります。

Q空売りの50単元の質問

個人投資家が空売りする場合、1銘柄当たり50単元までとありますが、
翌日に同銘柄をまた空売りできるでしょうか?

1日目に1単元1株のA株を50株空売りする。
2日目に1単元1株のA株を50株空売りする(合計100株)。
前日のA株50株は買い戻ししないで持続。

上記の空売りは可能でしょうか?
それとも、違反になるのでしょうか?
教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。
すいません、肝心なことを忘れていました。
価格規制についてですが、基本的に現在値を下げるような注文が違反と
なります。細かく言いますと成行注文及び直近価格未満の指値、ただし
直近価格のその前の違う価格が直近価格を上回っている場合です。
後半部分はわかりにくいと思いますので、具体的に言うと、直近価格
(現在値)が100円の時、指値100円の空売り注文はその前の価格が
99円の場合は違反になりませんが、101円なら違反となります。
上記の価格規制が適用されるのは50単元超(51単元から)の注文です。
50単元以下(50単元まで)は適用されませんので、成行でも問題あり
ません。

Q空売りへの貸株は浮動株ですか。

  空売りへの貸株は浮動株ですか。
浮動株数に近い出来高で毎日売買されています。

業績悪化などで大株主が一気に売りに出して株価急落、浮動株数が上がる、なんてこともあるんですか。

Aベストアンサー

会社四季報に書かれている浮動株の定義は、「50単元以下の株を所有している人の合計株数」です。
空売りへの貸株は、浮動株とは概念が違います。
少しわかりにくいと思いますので、例をだします。
ある銘柄をある証券会社の2人の顧客の1人が信用買い、もう1人が空売りしたとします。この場合、証券会社は株券を新たに調達する必要がないので、既存株主から株券は移動しません。ですから人気がある貸借銘柄ですと浮動株数に近い出来高があることもありえます。

>業績悪化などで大株主が一気に売りに出して株価急落、浮動株数が上がる、なんてこともあるんですか。
そんなことをすればインサイダー取引(=犯罪)を問われますので、滅多にありません。(絶対にないと言えないところが悲しいことですが)

上場するためには、ある程度流通株数を増やさなければなりませんので、2部市場から1部に昇格を目指す会社の大株主が保有株式の一部を売り出すことがあります。もちろんその場合でも「1部昇格のための売り出し」とは言いませんので、大株主の売り出しの目的を自分で見極める必要があります。大株主の売り出しが悪材料ではない例もあるということです。

会社四季報に書かれている浮動株の定義は、「50単元以下の株を所有している人の合計株数」です。
空売りへの貸株は、浮動株とは概念が違います。
少しわかりにくいと思いますので、例をだします。
ある銘柄をある証券会社の2人の顧客の1人が信用買い、もう1人が空売りしたとします。この場合、証券会社は株券を新たに調達する必要がないので、既存株主から株券は移動しません。ですから人気がある貸借銘柄ですと浮動株数に近い出来高があることもありえます。

>業績悪化などで大株主が一気に売りに出...続きを読む

Q空売り規制の意味

株価下落抑制のために空売り規制をするということですが、空売り規制は抑制になるのでしょうか。

東1などの優良銘柄はほぼ貸借銘柄です、なので株価下がっても空売りの買戻しなどで株価が一方に振れない、安定した値動きになるいるともいます。

それが、空売りがなくなると、新興銘柄のように下落するときは一方通行になってしまうのではないでしょうか。

そもそも空売りはヘッジのために作られたものですよね、それを規制するということはヘッジなしの相場、投資家にリスクの増える環境になってしまうのではないでしょうか。

空売りができないなら、最初から買わないということにならないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは、べつに普通の空売りを禁止しているのではありません。
大口のヘッジファンドなどが所謂「売り崩し」に使う、株価の手当もない架空の株式を売り立てる事を禁止するだけです。
ですから、普通の投資家が手持ちの株式の分だけを空売りしておく分にはなんら問題は無いかと思います。
そもそも、短期的にこの世に数量的に有りもしない株式を売れる事自体が、までポーカーのようで問題ではないかと思いますけれど。
流動性流動性とのたまうのは、空売りを提供して手数料を稼いでいる証券会社などからのアナウンスがほとんどで、普通の人は手持ちを売れば良いだけで、売るに売れない株式を保有している関係者などはごく少数で、それらの人が必ず空売りを入れている分けでは有りませんし、空売りを多数の会社が入れてたとすれば、現在発表たけなわの決算で、保有証券の評価損なんて無い訳ですからね。
だいたいヘッジファンドは最近出来立てで、空売りは500年も前から存在していたようですし。
まあ、反対に手当てしなければ売れない状態ならあり得ない、有りもしない株券を大量に売る事が出来るそのおかげで、ジェイコム事件のように大きく儲けた人もいますけれど。

こんにちは、べつに普通の空売りを禁止しているのではありません。
大口のヘッジファンドなどが所謂「売り崩し」に使う、株価の手当もない架空の株式を売り立てる事を禁止するだけです。
ですから、普通の投資家が手持ちの株式の分だけを空売りしておく分にはなんら問題は無いかと思います。
そもそも、短期的にこの世に数量的に有りもしない株式を売れる事自体が、までポーカーのようで問題ではないかと思いますけれど。
流動性流動性とのたまうのは、空売りを提供して手数料を稼いでいる証券会社などからの...続きを読む

Q300円 1000株 か 3000円 100株か 迷っています

300万円で 銘柄を 選ぶ時 

★ 300円 1000株
★3000円  100株

で 迷っています 

よき アドバイスが あれば よろしく お願いいたします。

Aベストアンサー

その条件だけで比較すること自体、意味が無いでしょう。
300円だけど、一株資産200円、一株益20円
3000円だけど、資産200円、益20円
という基礎体力とか成長性とかを見ないと判断できないんではないですか?
全て同じ条件なら、どっちを選んでも結果は同じでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報