プロが教えるわが家の防犯対策術!

スイカの育て方で、受粉をしても実が大きくならず腐ってしまう原因は何でしょうか?
土壌、日当たり、肥料等はマニュアル通りですが、考えられる理由の全てを試しますので原因を教えて下さい。(家庭菜園初心者です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>スイカの育て方で、受粉をしても実が大きくならず腐ってしまう原因は何でしょうか?




              ↓

日照不足や水遣りの過多、連作障害の問題を確認されて見てください。
後は、「つる」の状態をチェックして・・・
つるばかりが伸びていたり、葉が茂り過ぎていますと「つるぼけ」、元肥が効きすぎて花が落ちやすくなるとか実の方に栄養が行き渡らない現象が起っているので追肥に鶏糞を施し、株の勢いを回復させる。

実を成長させるには、チッソ・リン・カリの3要素の中でもリンの効能が大きく、全体として株や樹勢を強めて元気に育てるには、肥料の3要素がバランスよく追肥として効果があるのは鶏糞です。
実が出来始めたら、実の成長、つるの伸びに合わせ、3回程度の追肥をして成長を助けてあげる。



茎が胴割れして液が出てくる「つる割れ病」は連作障害です。
苗に接木苗を使い、症状が出て来たら、拡大感染しないように摘茎・摘葉や症状の広がり状況で場合によっては株全体を早目に処分する。


gonicc56様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、大切なスイカが丈夫に美味しく出来ますよう、心より祈念申し上げております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。連作障害はないので早速鶏糞を追肥してみます。

お礼日時:2010/06/23 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小玉スイカの実が大きくなりません。

小玉スイカを、32Lプランターで2株育てています。
蔓は1本で、実は1株に1つだけです。
受粉は人工授粉で、6月25日に受粉させました。

ぐんぐん実が大きくなったのですが、直径が8センチになったら2株とも成長が止まってしまいました。
これ以上大きくならないのでしょうか?
また、実の成長が止まってしまった原因などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

スイカは何節に着果させませたか普通は13節から16節の間に着果させますがこれよりしたの位置に着果させると実が小さくなります。小玉スイカの場合早ければ7節前後で最初の雌花が咲きますからこれに着生させると玉が大きくなりません。16節から上に着生させると玉は大きくなりますが種が多くなり俗ぬ言う末成りになります。
着果した位置から数えて8節目で芯を止めてください。 

Q スイカの栽培、市販の苗を植えて1ヶ月経っても成長し始めません。どこが

 スイカの栽培、市販の苗を植えて1ヶ月経っても成長し始めません。どこが悪いのかお教えを。
 石灰、肥料をほどほどに撒いて3週間ほど経ったところへ4月19日に市販の接木苗をポットの土のまま植えました。連作障害については中3年は経っております。
 同日トマト、キュウリ、ナス、ピーマンを植えました。その後乾燥しないように水遣りを気をつけて行いました。6月19日現在トマトは未だですが、収穫が始まったり実が大きくなってきております。
 ところがスイカだけは芽のほうは全く成長し始めないで、生気なく下葉は枯れる様でしたので、5月19日に思い切って抜いてみました。そうしたら新しい根はなく根の周りに埃のかたまりがついた様になっていました。
 埃様のものをすべて取り除いて植え直しましたがその後生気を取り戻すことなく枯れてしまいました。今になって根を洗ってみたらどうだったかなと思いましたが洗いはしませんでした。
 メロンについても同様です。また種類の関連は分かりませんがオクラも苗を植えても育ちません。種を直播きすると芽は出ますがその後育ちません。
 今年で6年目になりますが最初の年にはスイカは1本に1.5個くらい程ほどの大きさの物が取れましたしオクラも育ちました。
 その後はずっと悪く昨年一昨年は長い事かかって芽が動き始め8月になっても細い蔓が1.5メートルになる程度でした。
 石灰の量を増やしたり無しにしてみたりしましたが結果は変わらずよく分かりません。
 どうしたら良いか分からず困っています。どうぞお教え下さい。

 スイカの栽培、市販の苗を植えて1ヶ月経っても成長し始めません。どこが悪いのかお教えを。
 石灰、肥料をほどほどに撒いて3週間ほど経ったところへ4月19日に市販の接木苗をポットの土のまま植えました。連作障害については中3年は経っております。
 同日トマト、キュウリ、ナス、ピーマンを植えました。その後乾燥しないように水遣りを気をつけて行いました。6月19日現在トマトは未だですが、収穫が始まったり実が大きくなってきております。
 ところがスイカだけは芽のほうは全く成長し始めないで...続きを読む

Aベストアンサー

スイカ・メロン・オクラが育たないとの話ですが、この3種に共通するのは根の伸長に地温が必要ということだと思います。概ね、全て、地温16度以上ないと根が動きません。

メロン・スイカは苗から植えていると思うのですが、今年は4月/5月が寒かった時期もありましたし、お住まいの地域でも低温気味ではなかったでしょうか。

スイカあたりですと、根は浅く広く分布していくのですが、根が成長を始めていない状態で水を与えすぎて、根腐れした可能性があるのかな~?って思います。

オクラについては、ウリ類ではありませんが、種まきから発芽するためには地温は20度を超えていた方が良かったはずです。

予想はこのようなところですが、土の状態がよく分かりませんので、土壌の問題もスイカ・メロンでは考えられます。

簡単なチェックとして、オクラはまだ種まきが間に合うように思います。
すでに、暖かくなりましたが、同じ場所にマルチ栽培をしてみて、比較しては如何でしょうか。
一晩、水に浸した種なら、この季節だと3日以内で発芽すると思います。マルチ用のビニールが無ければ黒のゴミ袋を敷いて、穴を開けて種を撒けばいいと思います。

メロン・ウリは土壌の改善策として、植えていた場所(畝)に、イネ科のトウモロコシを植えて土壌改良を兼ねてもいいと思います。

趣味で貸し農園をやっています⇒http://mini-4wd.fruitblog.net/

お暇でしたら、宜しく、お願い致します^o^

参考URL:http://mini-4wd.fruitblog.net/

スイカ・メロン・オクラが育たないとの話ですが、この3種に共通するのは根の伸長に地温が必要ということだと思います。概ね、全て、地温16度以上ないと根が動きません。

メロン・スイカは苗から植えていると思うのですが、今年は4月/5月が寒かった時期もありましたし、お住まいの地域でも低温気味ではなかったでしょうか。

スイカあたりですと、根は浅く広く分布していくのですが、根が成長を始めていない状態で水を与えすぎて、根腐れした可能性があるのかな~?って思います。

オクラについては、ウリ類では...続きを読む

Qスイカ、メロン栽培で、敷きワラに代わる物は何がよいですか。

家庭菜園で、今年はスイカとプリンスメロンを挑戦しています。初心者なので教えてください。手引き書のは、実がなってきたら敷きワラをするように書いてありますが、入手が困難です。それに代わる物が何かありますか。以前テレビでスイカの産地の紹介していたときに、卵の透明パックのようなプラスチック素材の皿を伏せたような物に畑のスイカは置いてあった用ですが、専用の皿ですか。新聞紙を敷くようではダメですか。経験者の方教えてください。

Aベストアンサー

敷き藁の効果
:ツルから出る気中根を絡ませ、風などのあおりから守る。
:降雨時の泥跳ねによる汚れから果実を守る。
:乾燥時のホコリの舞い上がり抑制、降雨時の土壌保水。
代替品として、「つるマルシート」「わらイラズ」などが
ありますので御参考下さい。耐用年数は使用環境にもよりますがおおよそ
4~5年です。
http://www.eooo.jp/ctr.php/m/ShowCropCategoryList/a/GoodsList/c1/7/c2/61/g1/2/g2/4/g3/22

皿の効果
:果実の着色ムラ(グランドマーク)をなくします。北海道産や海外産の
カボチャはグランドマークがありますが、その他の産地のカボチャでは
グランドマークつきのものはあまり見かけないと思いませんか?
大産地では皿敷く手がないためほとんど敷いていません。
:降雨時、尻に水分が直接触れ、痛むことを軽減します。
参考:「トスコFマット」「シンエツマット」などがあります。
白色タイプは安価ですが耐久性に難ありです。PET樹脂製は使用環境によりますが、おおよそ3~4年使えます。
http://www.shinfine.co.jp/product/packing/seetkakou.html

藁、皿ともに家庭菜園レベルであれば必要ないでしょう。品質の高いもの
を栽培されたいのであれば利用しましょう。

敷き藁の効果
:ツルから出る気中根を絡ませ、風などのあおりから守る。
:降雨時の泥跳ねによる汚れから果実を守る。
:乾燥時のホコリの舞い上がり抑制、降雨時の土壌保水。
代替品として、「つるマルシート」「わらイラズ」などが
ありますので御参考下さい。耐用年数は使用環境にもよりますがおおよそ
4~5年です。
http://www.eooo.jp/ctr.php/m/ShowCropCategoryList/a/GoodsList/c1/7/c2/61/g1/2/g2/4/g3/22

皿の効果
:果実の着色ムラ(グランドマーク)をなくします。北海道産や海外産の
...続きを読む

Qスイカ栽培に適した肥料について

8月中旬の収穫を目標に、スイカを栽培することになりました。施設の一角を利用した畑で、今までどちらかというと何も分からずに牛糞や腐葉土が撒かれていた土地です。これから土を掘り起こし、振るいにかけてひとまず苦土石灰で土を中和予定です。定植は5月中旬を予定しています。

そこでお伺いします。予算の関係で今ある肥料で土作りをしなくてはなりません。今あるのは、牛糞(チッソ、リン、カリ混合)、腐葉土、有機培養土(鹿沼土、堆肥、黒粒土、化成肥料(配合有)、《弱酸性》)、くん炭だけです。おそらく有機培養土に石灰を混ぜるのはよくない(アルカリ性に偏るため?)とは思うのですが、このように、スイカ栽培のために、”こう混合すればいい”や、”この配合はしないように”など見解は色々とあると思いますが、これらの肥料を用いてのアドバイスいただければと思います。土地の成分により差はあると思いますが、一般的な見解で結構ですのでよろしくお願いいたします。当方素人です。

Aベストアンサー

スイカはこだまですか大玉スイカですかそれにより肥料のやり方は違います。こだまスイカの場合ある程度肥料が多くても結実しますが大玉スイカの場合あまり肥料が強いと結実しないので初期の肥料を少なくした方が結実します。植え付けのときは無肥料で交配が終わり結実してから化成肥料を少し追肥するくらいで充分だと思います。スイカはあまり肥料が強いとあまり甘くなりません。普通は米糠と油粕と骨粉、を発酵させたものを元肥に入れて定植し生育を見ながら追肥していきます。

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q夫が南瓜を家庭菜園で作っていますが、雄花は咲くが、雌花が全く咲かないと

夫が南瓜を家庭菜園で作っていますが、雄花は咲くが、雌花が全く咲かないと嘆いています。何か対策があれば教えて下さい。お願いしまう。

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにですが
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2391883.html

Qスイカが枯れそうです。助けて下さい。

ベランダでスイカを栽培しています。
今まで順調に育ち、2本に分けたつるの長さは、
それぞれ2.5m位に成長しました。
実も直径15cm位に大きくなってきました。
ところが最近、つるの根本の方から先に向かって、
葉がだんだん枯れてきているのです。
はじめのうちは、枯れた葉が2~3枚でしたので、
気にしていなかったのですが、ここ5~6日で、
急に枯れている葉の範囲が、つるの先の方まで延びていき、
つるの先も縮れた様になり、成長が止まってしまいました。

葉の症状は、最初は骨の部分(葉脈でしょうか?)以外の部分が
黄色くなり、やがて茶色になり、最後に葉脈まで茶色くなり、
すべて枯れるといった感じです。
葉の裏側には、目で見る限り、特にダニらしき害虫はいないようです。
ただ、すこし、茶色い粉のような物が付いています。
そういえば、最近は雨の日が続いていたので、
関係があるのかも知れません。
このままでは、実がちゃんとならないまま枯れてしまいそうです。
一体どうすれば、この状態を治せるでしょうか。
ご教授下さい。

Aベストアンサー

 #1です。灰色っぽいのではなくて、茶色いのですよね。うーん。カビ病用の薬を散布されるか(ダイマジンなど)木酢液を散布してみては?色の変わった葉は取ってしまう方がいいと思います。

 なるべく日に当てて下さい。

Qスイカの収穫の時期の見分け方

大きいのはバスケットボールぐらいから、小さいのはソフトボールぐらいまでスイカがなっています。確か花が咲いてから何日という目安で収穫すると思ったのですが、週末家庭菜園なので、花の咲いた時期を確認できないままほっといたので、いつ収穫していいのか目安がつきません。以前は、じっとがまんして、からすが狙い始めた頃に食べたらちょうどよかったのですが、収穫時期を見分けるよい方法を教えてください。

Aベストアンサー

雌花が咲いた頃はつやつやだけど、
いったん粉をかぶったようになって、
そのあと肩のあたりにツヤが出てきたら収穫。
ツヤは皮を軽くこすってみて、粉をふき取らないとわかりません。
写真は今年、うちで収穫したスイカですけど、
肩のところ、粉をこすった所だけツヤが出ているのがわかるでしょうか。
近くの巻きひげが枯れたというのも少しは参考になります。
ちなみに、うちは花が咲いてから42日目で収穫しています。

参考URL:http://cgi.nihonmitsubachi.com/clip/img/7254.jpg

Qトマトが肥料不足なのか肥料過多なのか分かりません

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入りの土に定植。
5/22 一緒に植えているバジルがちょっと黄色くなってきたので、
   バジルの根元に液肥を少々かける。
5/28 追肥(固形系?緩行性と即効性が混じってるらしい)。
   Bの方には液肥も。(同じプランターに生えてるが、ちょっと離れてる。)
6/18 液肥。
です。

そして、4日前ぐらいから、肥料過多には水をやらない方がいいと書かれてあったので水をほとんどやっていません。
それと同時に、第一果が赤くなり始めました。
そして、急に下の方から葉っぱが黄色くなってきました。
黄色くなるスピードがあまりにも速すぎて、おろおろしています。

ただ、一度訳あって、2週間ぐらい前にほぼ裸になるくらい葉をとったシソが未だに回復していないこと、バジルの生長も止まったように見えることが気になります。

本当に栄養過多なのか、栄養不足なのか私には判断が全く出来ません。
どなたか、ご指南ください。

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入...続きを読む

Aベストアンサー

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない)リンカリ肥料を使うか、
アンモニア態窒素を吸着するカリウム肥料の草木灰を追肥すると良いでしょうね。
(蚊取り線香の灰の成分は不明ですが、きっと使えますね)

トマトはカリウム過多は出にくいので、やりすぎの心配はほとんどありません。
葉面散布という方法もありますが、元々効果が薄く、ゆっくり回復させていくやり方ですし、
一過性の症状にも見えませんから、この状態では手遅れになると思います。

窒素過多の方は栽培初期からの物を引きずっていると思われますが、
葉がまいたり芯止まりになったり落花したりする症状は窒素過多だけが原因ではありません。
何でも窒素過多にせず、他の原因も疑って見極めてくださいね。
写真付きの良いサイトがないか探して見ましたが見つかりませんでした。
以前見たことがあるので、そのうちたまたま見つけたらブログの方にコメントを残しに行きますね。

水不足の方ですが、トマトを栽培する上で水分量を確認する時は成長点を見ます。
一番初めは成長点に萎れや生育不良などの影響が出ます。
その後成長点や葉先から枯れて行きますので、下葉からではありません。

土がからからでも萎れない理由は、湿度が高いからです。
葉や茎に生えた毛茸や、葉の表面にある気孔から、空気中の水分を吸っています。
また、根が弱っている時や乾燥に耐え切れない時は、茎から気根が出てきます。
乾燥地帯原産のトマトは大丈夫な様に出来ているのです。
ただ、野生の物(糖度は増すが、皮が硬くなり、大きく育たない)に近くなるので、
実が付いている時は水をあげたほうが良いと思います。

それと、シソは葉が無いから無事だったのでしょう。
バジルは葉が小さく蒸散も少ないので、真夏の晴天が続かない限りは大丈夫だと思います。
成長が止まったのは水切れの影響が出だしたのでしょうね。
2年前の7月の始め頃に、旅行で1週間ほど水遣りできなかった鉢植えのバジルがありました。
土はからっからになっていましたが、萎れる事もなく普通に生きていましたよ。
おそらくは朝露でしのいだと思われます。(仙人のようです・・・)
植物の生命力は侮れません。

窒素過多になったら水をやらないほうが良いと言うのは、
土の中の肥料が水に溶けて吸われるからです。
追肥のタイミングを計る時には水をかけてみて、2日後に成長点の生長が見られない場合は
肥料が足りないと判断できますので追肥します。
良く生長するようであればお預けにします。

他の株と状態が異なるのは根の張り方が影響していると思います。
特に老化した苗(回復した老化苗も含む)と普通の苗だと育ち方はだいぶ異なりますので。
それと、定植から着果までの間は、水遣りを控えめにして根張りを良くします。
この時の根の生長状態でも、現在の状況に違いが生まれていると思います。

ブログの方で経過も確認しましたが、色々な事が起こり、その都度対処しすぎて
訳がわからなくなっている様に見えます。
対処しすぎて土の中の栄養バランスが崩れると次々問題が発生してしまいますので、
よく観察を続け、慎重に判断してください。
環境要因での一時的なバランスの乱れもありますので、
見守るのが最善の策である事もよくあります。
特にトマトは肥料や水をよく吸う根を持っていますので、
ちょっとしたことでも(3段目開花までは特に)影響が出やすいので注意してくださいね。

それと、葉の白化は病気と言う事になさっていますが、違うと思います。
褐色腐敗病はパリパリと言うより、腐敗して白カビが生えますし、カビが生えたと言う事は
既に胞子をばら撒いているので拡大していきます。
今も栽培を続けていると言う事は、病気でなかった証拠でもありますね。
ガス障害(たぶん亜硝酸ガス)で枯れた部分にシロカビが生えただけでしょう。
枯れた有機物を分解するだけの菌は病原菌ではありません。

ガス障害は多肥や土壌酸度の影響によって発生した窒素ガスの障害です。
栽培初期から肥料が多すぎた様に感じますよ。
水溶性の肥料は水で流れますが、既に吸った肥料は消費し終わるまでどうにもなりません。
トマトは多年草なので、隙を見て栄養を体の中に蓄えてしまいます。
(トマトに近い種にジャガイモ様もおられます)

肥料を使わせる方法は、わき芽を摘まずに伸ばすと良いですよ。
樹勢が普通に戻ったら、そのわき芽は切ります。
伸ばし続けて着果数が増えてしまうと大玉トマトなのに小ぶりになりますし、
着果負担に耐え切れなくなって枯れやすくなります。
(樹勢さえ調節できれば、育てられない事はありませんが追肥や水の量や
やるタイミングは変わります)
現在の状態も(カリウム切れで)着果負担に耐え切れなくなっている状態ですね。

以前の回答時に疑問が残ったようなので、今回はそういうことがない様にがんばってみましたが、
何か疑問が残るようでしたら何でもご質問なさってください。
今年は色々起こったおかげで、たくさん勉強できて良かったですね。(と言ってもいいですよね?)

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない...続きを読む

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング