以前自宅の軒先のつばめの巣のひながカラスに襲われてしまいました。今年、その巣にまた、つばめが卵をあたためています。無事に巣立つにはどうしたらよいでしょうか。

A 回答 (6件)

NO.5です。

補足です。

どんな「すだれ」の例があるか、ということで下記のようなページがあることを知人に教えてもらいました。

ツバメかんさつ全国ネットワーク
よくある質問 カラスからツバメを守る方法はありますか? http://www.tsubame-map.jp/1_shitumon/faq.html#05
    • good
    • 10

カラスもツバメも自然界の一員なので、どちらかに肩入れするのは間違っている、という意見は一面ではそのとおりです。



ですが一方、カラスが人間の出す生ゴミなどを食べて本来の数より多くなっている結果、他の小鳥類などのヒナが過度に食害を受け、繁殖が阻害されているということは多くの地域で起こっており、たとえば、大人の方が、自分が子供のころはツバメがカラスに襲われる事例をそんなに見なかったのに、近年はしょっちゅうカラスによる食害にやられてしまうという現状に、これは自然の姿ではないという感情を抱かれることは至極正常な判断だろうと思います。

ではどうやってツバメの側に肩入れするか、ですが、実際にカラスがツバメの巣に近づかないようにするには、物理的に入って来ないようにするしかない、といってよいです。ツバメの巣は人間の出入りするところにありますので、ネットで覆うわけにもゆきません。私は実際にはやったことがありませんが、良く言われるのは、ツバメが通れて、カラスが通れないような間隔で、紐を使ってすだれのようなものを作って巣の前面に垂らすのが良いそうです。これなら人間の出入りにも大きな支障はないでしょう。

こういうことをしても、カラスは頭が良いですから、巣立ちの時にすだれの外で待っていて巣立ったヒナを順に食べてしまうこともありえます。これは防ぎようがありません。

ではどうするか?結局、人間が生ゴミ等をきちんと始末して、カラスが過剰に増加しないようにするしか方法はないのです。こうやって地域のカラスの総数を自然な数に近くなるように抑えることで、地域全体としては被害に遭うツバメの巣がなるべく少なくなるようにするという方法しかありません。当該の巣の食害を防ぐ方法ではありませんし、大変迂遠な話ですが、結局これしかないのです。

実際に生ゴミ対策をしている自治体ではカラスの数も抑えられているという調査結果が得られています。
http://www.city.ichikawa.lg.jp/env02/1541000002. …

ツバメについては環境省の身近な生き物調査の結果が参考になります。こちらにはすだれは出てきませんが、カラスよけに糸を張っている画像が掲載されています。
http://www.biodic.go.jp/reports/5-4/p028.html#%9 …

身近な生き物調査(ツバメ)目次
http://www.biodic.go.jp/reports/5-4/p000.html
    • good
    • 0

ツバメがカラスに襲われるところを見たなんて、mahappyさんは身近な生きものをよく観察しているのですね。

とてもよいことだと思います。

カラスは生きていくのに必要でツバメを襲って食べているのですよね。
もしかすると、カラスも巣に持ち帰ってかわいいヒナにツバメを食べさせているのかもしれません。
もしも、みんながツバメだけを保護したら、いつもの年よりもツバメが増えすぎてしまうかもしれません。
そうしたら、ツバメが食べている虫がたくさん死ぬことになります。虫が足りなければ、たくさんのツバメがお腹をすかしてしまいます。
野生の生きものは人間が簡単に手を出してしまうと、かえって困ってしまうこともあるので、
自分のおうちのツバメのことだけでなく、もっと広い視野で考えてあげてください。
    • good
    • 1

こんばんは。



ツバメは賢い鳥です。
蛇やカラスに襲われないように、実によく安全な場所を見極めて営巣するものですが、以前カラスに襲われたと言うことは、隙があったのですね。
普通軒下は狭いので、カラスは羽ばたいて体を停止させられません。傍に足を掛けられるような物があったのでしょうかね。

以前、私の家のツバメが蛇に襲われました。
たまたま見てしまったのですが、一本の釘に体を乗せて、信じられないようなところから襲われてしまいました。もう少し発見が早ければ、助けてやれたのですが、可哀想なことをしました。
しかし、蛇も大した物だと思いました。まさに自然界の生存競争ですね。
釘を抜いたので、それ以後は襲われることもなくなりました。もっとも、釘は何年も昔からあったので、たまたまその年、その蛇に見つけられたのでしょうね。

カラスに襲われた経路が分かれば、対策も立てやすいと思うのですがね。ネットを張ることは、蛇のルートを作ることにもなりますから、安易なネット張りは止めた方が良いです。

私なら、巣に近いところにある、カラスがたかれそうな物はすべてなくしてしまい、後はツバメを信じてそっとしておいてやる。ですね。
    • good
    • 2

こんばんは



#1のbagus3さんの回答を見て思いつきました。

カラスとつばめとでは体の大きさが全然違います。
ネットの網目の大きさを上手く選べば、つばめは通れてもカラスは通れない様にすることができます。

防鳥ネットのような細い糸の網目では、つばめにも見えなくて引っかかってしまうおそれがあります。
#1のbagus3さんの紹介にあるような↓
http://homepage3.nifty.com/shibalabo/crow/taisak …
ネットを、つばめが通れるように、網を切って目を広げればいいと思います。

ネットを張る作業はできるだけツバメを驚かさないように注意してください。
そうはいっても、つばめがが危険だと感じたら今の卵はあきらめて他に巣を作ろうとするかもしれません。
そのときは「余計なおせっかいをした」とあきらめてください。
つばめが日本に来て子供を残すというのは、「命がけ」です。子供を育てられないと判断すれば、卵を捨てて他の場所を探すことも考えられます。
でも、逆に安全な場所と判断してくれれば、今年だけでなく、来年以降も
巣を作りに来ることもあります。
    • good
    • 1

下記サイトが役立つと思います。


カラス研究室
http://homepage3.nifty.com/shibalabo/crow/taisak …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツバメをカラス(他の鳥)から守るには…?

こんにちは。
毎年、マンションの駐車場にツバメが巣を作りに来ます。
毎年ほほえましく見守っていたのですが、去年、5匹の雛が全員カラスか他の鳥(場所的に蛇やネコが届くところではないのです)に殺されて、死骸が駐車場に散乱していたことがありました…。

そんなことがあったので、もうツバメは来ないだろうと思っていたのですが、今年も来てしまい、がんばって巣作りを始めています…。
(雛は全滅したので、他のツバメか親鳥かもしれませんが。)

もちろん、カラスがツバメを襲うのは自然の摂理だということもわかっていますが、去年のあの雛が殺された光景を思い出すと、なんとかカラスからツバメの巣を守ってあげたいと思ってしまいます。

何かカラスや他の鳥をよける効果的な対策があったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ツバメ観察全国ネットワーク」というサイトの管理人さんのブログ「ツバメブログ」に色々なカラス対策が載っていますのでご参考になさってください。↓
http://ameblo.jp/tsubameblog/theme-10002253699.html

テグスを張る方法が気軽に出来てツバメもまずこわがりません。
カラスは翼になにかが当たるのを嫌いますので、ツバメが通れる幅をあけておけばカラスは巣に近寄れません。
ポイントは「抱卵がはじまってから対策をする」です。タマゴを産んでしまえば親鳥は滅多な事で巣を放棄しません。
猫、ヘビはニコチン液(煙草の吸殻を水に漬けると出来ます)や木酢が忌避材としてよく使われます。(ちょっと臭いですが)これは毎日撒かないと効果ありません。マンションということで少し無理があるかもしれませんが、管理人さんとよくご相談なさってください。
私も近くの交番の巣を観察しています。無事ヒナが巣立つといいですね!

Qつばめが巣を作ったけど最近来ない

お世話なります。

6月の初めにつばめが巣を作りました。
半ば過ぎまでは早朝から鳴いている声を聞いて目覚めるくらい毎日来てて、夕方も巣に行き来しているのをよく見かけました。

それなのに末くらいからこの頃は全く鳴き声も聞かないし、姿も見てません。
2匹くらい、見てたのでとても寂しいです。

もう来なくなってしまったのでしょうか?
また、巣を作ったまま来なくなる事はありますか?
原因は何が考えられますか?
来年は来てくれるのでしょうか?

たくさん質問してしまいすみません。
ご存知のかた、知恵をおかしください。

Aベストアンサー

抱卵しているような状況のあとでも、なんらかの原因で巣を放棄することはあります。他の方が書かれているように、人には気づかない危険な事件が起きたのかもしれませんね。巣が壊れていないようでしたら、ちょっと中をのぞいてみてもいいでしょう。天井に近い時は手鏡などを利用するといいですよ。
ところでお宅の近くには、ほかにツバメの巣がありますか? 近所にも巣があるような場所と、単独でポツンとひとつだけの場所とでは、やはり密集しているところのほうが繁殖成功率は高いですね。
リンク先はツバメの観察をしているネットワークです。どなたでも参加できます。

参考URL:http://www.tsubame-map.jp/

Qツバメが巣から落ちました。どうしたらいいの

よろしくお願いいたします。
我が家には、つばめの巣が、あります。今年も、五羽ヒナが、生まれました。が、今日の朝、一羽おちていました。
まだ、息はありましたので、拾ってあげ、タオルに包んで、温めました。私は、午前中家を留守にしましたので、帰ってくるとき、もう死んでいるのかなぁと思いましたところ、なんとなく元気になってきているような気がします。朝は、目も開けられなかったのに、今は、開けていて何かの音の拍子に口をたまに開けたりします。私は、巣にまた帰してあげるのが、一番いいと思うのですが、今返しても、再び元気になるか心配です。今は、食べ物は何もあげていない状態です。何を上げたらいいのかもわかりませんし、もし巣に帰すほうがいいのなら、どうやって返したらいいのかわかりません。残りのヒナが、怖がらないか、他のヒナを間違って落としてしまわないかなどです。ヒナの状態は、だいたいクロの毛が生えてきた感じです。
どうかツバメに詳しい方、急いでいるので、回答の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 生まれてからどのぐらい経ったものかわかりませんが・・・。
 もう拾ってしまったのですか?もしまだそのままなら、まず様子を見てください。巣立ちの時期にはまだ少し早いような気もしますが、ヒナが飛ぶのが下手で地面に落ちていて、親鳥は少し離れたところで見守っている、ということはありませんか?親はどのように接していますか?
 人間から見れば迷子でも、親が近くで巣立ちを見守っているだけというケースもあります。人がいくら善意で拾っても、完璧な世話をすることはできませんので、野鳥の子を自分の手にしたいという安易な気持ちだけで拾わないで下さい。
 できれば巣に戻すのが一番良い方法です。言うまでもなく他のヒナは巣が襲われたと思って怯えるでしょうが、その落ちたヒナを戻してやって下さい。戻すことができればそれが最善策です。「保護」してやるつもりで拾っても「誘拐」にしかならないことのほうが多いからです。
 それから、口を開けるのは弱ってきている証拠ではないかと思います。本来、親が巣に戻ってきた時に給餌されるためのねだり行動が解発されるものですが、それなしに口をあけて餌を求めるということは衰弱しているのではないでしょうか。
 スポイトがあれば、ブドウ糖を少量飲ませたほうがよいかもしれません。ただし、私はツバメのヒナにそれを試したことはありません。適切な処置ではないかもしれません。
 餌は、普通の釣具店で売っているミルワーム、ミミズが手に入りやすいかと思います。明日まで生きているようなら、愛玩鳥用の練り餌・ビタミン剤を足して下さい。もしもう巣に戻せないほど弱っているのなら、急いで下さい。具合の悪いヒナは数時間で容態が急降下します。ものすごく小さな生き物なのです。
 巣に戻す際には、またずり落ちた時のために巣の下にクッションになるものを作ってやって下さい。衰弱していると揉まれて押し出されやすいのかもしれません。
 ダニに気をつけて下さい。
 また食べないときは、くちばしの両横側を抑えるとぱかっと開きます。目をつぶさないように注意してください。
 参考URLでお聞きになったほうがよい回答が得られるのではないかと思います。
獣医師広報板です。
 とりあえず、思いついたところまで。厳しい言葉も書きましたが、不愉快にさせていないことを祈っています。ヒナの健康も。

参考URL:http://www.vets.ne.jp/

 生まれてからどのぐらい経ったものかわかりませんが・・・。
 もう拾ってしまったのですか?もしまだそのままなら、まず様子を見てください。巣立ちの時期にはまだ少し早いような気もしますが、ヒナが飛ぶのが下手で地面に落ちていて、親鳥は少し離れたところで見守っている、ということはありませんか?親はどのように接していますか?
 人間から見れば迷子でも、親が近くで巣立ちを見守っているだけというケースもあります。人がいくら善意で拾っても、完璧な世話をすることはできませんので、野鳥の子を...続きを読む

Q昨夜ツバメの巣が猫に襲われました。

全滅です・・・
今年初めて我が家に巣を作ってくれて、あと少しで巣立ちの所まで育っていたのですが・・・。
昨夜帰宅すると巣がボロボロになっており、慌てて覗き込みましたが、ヒナの物であろう羽がいくつか残っていただけでした。
近所には野良猫が多く、自宅前でくつろぐ姿もよく見るので雛が巣から落ちると危険と思い巣の真下に受け皿を作りました。しかし逆にそれがネコの土台になったらしく被害に遭いました。
高さ2mあるので安心していました。実際に見た訳ではありまあせんが夜間の出来事なのと、帰った時もネコが数匹うろついていたので猫の仕業との推測です。

朝には当たり前のように雛にエサをあげようと親鳥が来ました。何度も何度も不思議そうに巣を見ていました。
とにかく悔しくて、親鳥に申し訳なくて、悲しすぎて今日一日頭から離れません。
私さえ余計なことをしなければ助かったと思うと・・・

家族全員で巣立つ日を楽しみにしてました。
先日の台風の日にも子供は雛が不安で泣いていました。
そしてこの事態、あまりにも酷い結末でした。
何て言ってやればよいのでしょうか、
もうこの時期には再度産卵なんて無いでしょうか?
ここは危険と判断し場所を変えるのでしょうか?
せめて来年・・・これも無理でしょうか?

機会があるなら今度こそ万全に守ってあげたいと思います。
当分の間、自分への腹立たしさが消えそうにありませんが、この教訓を生かしてあげたいと思っています。

長文失礼しました。

全滅です・・・
今年初めて我が家に巣を作ってくれて、あと少しで巣立ちの所まで育っていたのですが・・・。
昨夜帰宅すると巣がボロボロになっており、慌てて覗き込みましたが、ヒナの物であろう羽がいくつか残っていただけでした。
近所には野良猫が多く、自宅前でくつろぐ姿もよく見るので雛が巣から落ちると危険と思い巣の真下に受け皿を作りました。しかし逆にそれがネコの土台になったらしく被害に遭いました。
高さ2mあるので安心していました。実際に見た訳ではありまあせんが夜間の出来事なのと、帰っ...続きを読む

Aベストアンサー

うちにも10年以上前からツバメが来ています。
猫ではないですが、数年前、蛇に雛をやられた事があります。

その後、壁の引っ掛かりがありそうな部分をコーキング剤で埋めましたが、まだ不十分だったのか、今年の二度目の産卵でかえった雛がまた蛇にやられてしましました。今年の一度目の産卵でかえった雛は無事巣立ちました。

その後、やはりツバメも警戒しているようで、元の巣はあまり使おうとしなくなりました。

代わりに違う場所にとまったりしているのですが、本当は風当たりの弱い奥まった場所が良いようです。

元の巣があった場所は屋内で、蛇にやられた後によくとまるようになったのは屋外の軒下です。

ツバメとしては、仕方なくそこをうろうろしているのだと思います。でも環境が気に入らないのか、そこに巣を作ろうとはしません。

再度の産卵については、地域差はあるかも知れませんが、うちに来るツバメに関しては、今年はもう無い雰囲気を感じています。

来年来るかについてですが、うちに来ていたツバメは、蛇にやられた数年後にはまた来ていましたので、来年来るかは分かりませんが、数年後にまた来る可能性はあるでしょう。

自分は幼少期から沢山の動物に囲まれて育ち、動物大好きな人間ですが、ツバメの雛がやられた時は、正直あまり悲しくありませんでした。

恐らくその理由は、自分は、ツバメが我が家に巣を作っていたとしても、それは自然界の生き物だという認識でいるからだと思います。

もちろん、全く悲しくなかった訳ではありませんし、余計なお世話で、コーキング剤等を使って、蛇に狙われにくくしたりはしてあげるのですが、あくまで補助的な行為で、ツバメ事態は自然界の生き物として認識して接しています。

しかし過去に、私が飼っていたペットのウサギが車にひかれて死んでしまった時、それはとても悲しかったです。ペットという100%自分の管理化の生き物だったからです。つまり責任が私にあるのです。

恐らく質問者さんは、我が家に巣を作ってくれたツバメを、いつの間にか自然界のものではなく、ペットのような感覚で見守っておられたのではないでしょうか。

自然界には自然の摂理というものがありますので、人間が手を貸そうと、貸すまいと、外敵にやられる時はやられるのです。

今回被害にあった原因が質問者さんが設置した受け皿にあったせよ、それを設置しなかった場合でも、やられる時はやられるのです。

悲しまないでと言えば、冷たい人間のように思われるかも知れませんが、あまり気を落とさないで下さい。

うちにも10年以上前からツバメが来ています。
猫ではないですが、数年前、蛇に雛をやられた事があります。

その後、壁の引っ掛かりがありそうな部分をコーキング剤で埋めましたが、まだ不十分だったのか、今年の二度目の産卵でかえった雛がまた蛇にやられてしましました。今年の一度目の産卵でかえった雛は無事巣立ちました。

その後、やはりツバメも警戒しているようで、元の巣はあまり使おうとしなくなりました。

代わりに違う場所にとまったりしているのですが、本当は風当たりの弱い奥まった場所が良いよう...続きを読む

Qツバメの巣がある場合、夜には電灯を消して暗くするべきですか?

ツバメの巣がある場合、夜には電灯を消して暗くするべきですか?

時期が少し遅いようですが、我が家の玄関の軒下にツバメの巣が完成しました。
今夜初めて、ツバメの夫婦が巣で寝ているようです。

いつも、息子が帰宅するまで(夜の12時すぎ)玄関の電灯をつけているのですが、
電灯がツバメの巣の目の前にあり、ツバメにとって明るすぎるように思います。

ツバメにとっては暗い方が良いのでしょうか?
もし暗い方が良いのであれば、ツバメがいる間だけでも玄関の電灯をつけずに
門扉の方の電灯だけ(こちらはツバメの巣に影響しません)にしようと思うのですが・・・。

どちらが良いでしょうか?

Aベストアンサー

燕の世界には電灯はありませんから暗い方がいいでしょうが
巣を掛けたって事はそれ程気にしないと思います。
私のところはマンションですがもう8年、世代が変わっても来ています。
照明は24時間ついてます。室外機のモーターが定期的に回ります。
それでも2番が2ツ巣を掛けています。
>もし暗い方が良いのであれば、ツバメがいる間だけでも玄関の電灯をつけずに
>門扉の方の電灯だけ(こちらはツバメの巣に影響しません)にしようと思うのですが・・・。
出来るのでしたらその方が良いでしょう。
それより巣から落ちる雛の糞の処理が必要です。天敵の鴉が糞の匂いなどを目標に
うの有りかを察知し雛が出る所を狙います。
親も雛の落とす糞は気にします。

Qツバメの巣のカラス対策(現在ツバメは抱卵中です)

ツバメの巣のカラス対策(現在ツバメは抱卵中です)

我が家に去年からツバメの巣があり、子どもが巣立つのを楽しみにしています。
しかし、去年はカラスに襲われてしまい、ヒナが誕生した日に食べられてしまいました。
そこで今年は釣り糸みたいなものを巣に下に張ろうと思うのですが、いかがでしょうか?
突然糸を張るとびっくりしてツバメが逃げないかと思って心配なのですが・・・
今年は成功させたいです!アドバイスよろしくお願いします!

ちなみにもう後2,3日でヒナが生まれそうです!

Aベストアンサー

こんなのみつけました。

頑張ってください。

参考URL:http://ameblo.jp/tsubameblog/theme-10002253699.html

Q雛を食べられたツバメの親

1週間ほど前に我が家の軒下のツバメの巣に雛がかえりました。
それが昨日、恐らくはカラスに襲われて全部食べられてしまいました。
こういった場合、ツバメの親が再度卵を産み一から子育てをする可能性はあるのでしょうか?
それとも今年はもう諦めてしまうのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

日本にいる間大抵2回繁殖しますので可能性はありますが、一度カラスに襲われているのでその巣での繁殖を放棄するかもしれません。

Qツバメのヒナをヘビから守りたい!

カテ違いかもしれませんが、教えて下さい。

今年の春から夏にかけ、二組のツバメのペアが我が家で巣作りをしました。
幼い子供たちは大喜び。
毎日ヒナの成長を楽しみにしていました。
最初に巣作りしたペアの子供たちは、6月中旬くらいに元気に巣立っていきました。
親ツバメが子供たちに餌を釣りにして、飛び立つ練習をさせていたのが微笑ましく、とても印象的でした。
後から来たペアの子供たちは、もう2~3日で巣立つかな?というくらいまで育っていて、私たち家族は元気に飛び回るヒナたちの姿を心待ちにしていました。

ところが悲劇は昨日の朝に起こってしましました。
朝起きてみると、何やら親鳥たちがピーピー騒がしい。
巣の周りを飛び回り、明らかに尋常ではない様子。
ふと巣を見上げると、そこにはなんと、今まで見た事のない大きなヘビが、巣に絡みついています!
あまりの気持ち悪い光景に鳥肌が立ってしまいましたが、鳴くだけしか抵抗する術のない親ツバメの為に勇気を振り絞り、近くにあった竹ぼうきでヘビを叩き落としました。
巣を見上げると、前日まで大きな口を開けて、餌をねだってピーチク鳴いていた元気なヒナたちの姿が1羽も見当たりません。
落ちてきたヘビを見ると、如何にもたった今、5匹のヒナを丸呑みしてできたと思われる長い胴に凹凸が・・・
殺してやりたい気分に駆り立てられましたが、茫然としているうちに逃げらてしまいました・・・

悔しくて悲しくて、仕方がありません。
何よりも、安全だと思って我が家を選んでくれたのに、助けてあげられかった事が、とても申し訳なく思いました。
しばらくは親ツバメ2羽が、巣の辺りを鳴きながら飛び回っていました。

そこで本題なんです。
1度、ヘビに襲われた巣には、巣作りしないと聞いた事があります。
ヘビの臭いが残っているのか、ヘビに襲われた事を覚えているのか・・・
それならそれでも構いません。
再発させてしまう可能性がありますから・・。
しかし、もし何年か先に親ツバメ、もしくは違う親ツバメが我が家を選んで、再度巣作りをしてくれた時には、同じ事は繰り返したくありません。
ヘビに対しての予防法、効果的手段がありましたら、是非とも教えて下さい。
ヘビも生きるためには必至なのはわかってます。
自然の摂理だから仕方ない、という答えは無しでお願い致します。

カテ違いかもしれませんが、教えて下さい。

今年の春から夏にかけ、二組のツバメのペアが我が家で巣作りをしました。
幼い子供たちは大喜び。
毎日ヒナの成長を楽しみにしていました。
最初に巣作りしたペアの子供たちは、6月中旬くらいに元気に巣立っていきました。
親ツバメが子供たちに餌を釣りにして、飛び立つ練習をさせていたのが微笑ましく、とても印象的でした。
後から来たペアの子供たちは、もう2~3日で巣立つかな?というくらいまで育っていて、私たち家族は元気に飛び回るヒナたちの姿を...続きを読む

Aベストアンサー

ツバメのヒナ達、残念でしたね(;_;) 5羽も丸呑みなんて・・・
同じつがいはもう来ないかもしれませんが、巣を残しておけばまた来年別のつがいが子育てをするかもしれませんね!

ヘビやネコ等の忌避剤としては、木酢液、ヤニ汁(煙草を水に漬けて作ります)が効果があると言われています。毎日巣の周りに撒くか、布や木炭などに沁みこませて巣の周りにつるす方法もあります。
No.1の方が言われているように、巣の周り(天井も)に隙間なくビニールを貼り付ける方法も実行され実績があるようです。
あと、巣の下に落ちているフンの掃除をこまめにして蚊取り線香を焚くなどして匂いで巣の存在を気付かせないようにすると良いそうです。
参考URLは「ツバメ観察全国ネットワーク」の管理人さんのブログです。ブログテーマ一覧にカラス対策に付いても載っていますので参考になさってください。

来年も子育てあると良いですね!

参考URL:http://ameblo.jp/tsubameblog/

Qツバメの巣が壊れていました。なぜ?

ツバメの巣が壊れていました。なぜ?

ツバメの巣が壊れていました。

近所のマンションの1F駐車スペース内側壁にツバメの巣があり、ヒナがかえり子どもと一緒に毎日見ていました。
ところが、昨日夕方見に行こうとすると近所の方がやってきて
「今日の2時くらいまではあったんだけど・・巣とヒナ6羽が落ちていた」と・・
数年前、同じ場所にツバメの巣があり、やはりヒナがかえってから巣が壊れていました。

誰の仕業でしょう??
1.自然に壊れることはあるのでしょうか?
2.カラスでしょうか?でもカラスには無理な場所のような気がします。
3.人間でしょうか?だとすると許せません。なぜ、わざわざヒナがかえってから?

親鳥は、また巣のあった場所の近くに2匹いて、近くの電線に止まっていたり、巣のあった場所にいってみたり・・
とても切ないです。
「1回目繁殖に成功したつがいあるいは失敗したつがいのうち、詳細は不明であるが、相当数のつがいがその後2回目及びやり直しの繁殖をする。」
とウィキペディアに書いてありました。また同じ場所に作ろうとしているのでしょうか?
だとしたら、また壊れた(壊された)ら・・と思うと阻止したくなります。
もうこの場所にはつくらないようにさせることはできるのでしょうか?

ツバメの巣が壊れていました。なぜ?

ツバメの巣が壊れていました。

近所のマンションの1F駐車スペース内側壁にツバメの巣があり、ヒナがかえり子どもと一緒に毎日見ていました。
ところが、昨日夕方見に行こうとすると近所の方がやってきて
「今日の2時くらいまではあったんだけど・・巣とヒナ6羽が落ちていた」と・・
数年前、同じ場所にツバメの巣があり、やはりヒナがかえってから巣が壊れていました。

誰の仕業でしょう??
1.自然に壊れることはあるのでしょうか?
2.カラスでしょうか?でもカラ...続きを読む

Aベストアンサー

考えられるのは、雛がかえって動きも活発になって、かつ体重も重くなるので、その重みで壊れた、ということか、人間の仕業か、のどちらかでしょう。
カラスですが、壁に羽根が当たるスペースにはやってこないものです。
人間だとしたら、もしかしたら駐車している車にフンが落ちるのを嫌がって崩した可能性がありますね。

人間の手で触った雛には親鳥は近づかないともいいますが、その雛がまだ元気ならばザルなどに入れて近くに固定して様子を見たらどうでしょうか?

Qツバメの巣が何度も壊れます 助けてあげたい!!

マンション共用廊下の電灯につばめが巣を作り始めました。
生まれて初めて、身近でつばめの営巣から巣立ちまでが見られると毎日楽しみに観察していましたが、
底辺から作り始めて3分の一くらいで、壊れて落ちていました。

最初は、今後の糞害を嫌う他の住人が、わざと壊して落としたのかと思いましたが、
すぐに修復された後、やっぱりその泥のおもさでくずれ落ちているのを見かけました。

巣が作られているのは、廊下の真ん中にある、薄い(10cm×30cmくらい)円筒状の電球カバーの側面です。
カバーの素材がつるつるしていて、側面の摩擦が足りず、泥の重さにたえられないのかもしれません。

なんとか修復や、補強のお手伝いをしてあげたいのですが、お知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

簡単なかごのようなものを吊るしてあげたいですね。

以下のように他の方も色々と工夫されているようです。

人の手助けがあったツバメの巣
http://bit.ly/12QFNw2
http://chunmons.exblog.jp/11402993/

過去の回答 カップラーメンとガムテープで補強
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126398786

過去の回答 傘を逆さにして吊るしておく
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1441666979

共用部分なので先に他の住人の方に根回しされるとより良い結果になると思います。
参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング