ドライ接点とはどういう意味でしょうか??

A 回答 (4件)

私が知っているのは制御盤中のリレーに他所に信号を送るために


その制御盤内の電圧がかかってない配線を言います。
またの名を無電圧回路とも言い、その線は一目で分かるように
違う色の電線で配線をします。通常は交流赤、直流青、主回路黒
とありますが、そこの無電圧部分だけ黄色とか、オレンジ色
で配線します。
リレーはその制御盤の電圧で作動させて信号をおくる。
例えばそのリレーが作動したら他の制御盤の内部を操作する
というものです。
その配線にはその制御盤の電源を切っていても他の制御盤が
電源が入っていたら電圧が通電しているので危険です。
だからそこだけを分かるように色違いで配線します。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。
理解できました。

お礼日時:2009/05/14 21:22

呼び方はNo.1さんと同じで「無電圧接点」と呼びますね。


リレーの接点です、そして電源などに接続されていない状態です。
メカリレーの接点でも片側が電源に繋がっている場合はドライ接点とは言いません。

他社メーカとのインタフェースで「ドライ接点」と言われたら、接点端子の両端を相手に渡します。

この回答への補足

早速の御回答ありがとうございます。
理解できました。

補足日時:2009/05/14 21:23
    • good
    • 4

接点には一般的に「リレー接点」と「トランジスタ接点」があります。



リレー接点は使用時に交流・直流・極性は気にしなくて良い接点です。
トランジスタ接点は使用時に交流・直流・極性を気にする必要があります。

このリレー接点をドライ接点と言います。

PS:電圧・電流は大いに気にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。
理解できました。

お礼日時:2009/05/14 21:22

リレーのような、On/Offしても接点に電圧が乗ってこない無電圧接点のことをそう呼びます。

トランジスタなどの半導体素子による接点だと、Onすれば電圧が出てくる(有電圧接点)ので、それの対義語ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。
理解できました。

お礼日時:2009/05/14 21:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOMRONのRD2PをCAD設計中ですが、接点をどのように書けばよいか

OMRONのRD2PをCAD設計中ですが、接点をどのように書けばよいかわかりません。

RD2Pは生産中止(予定?)ですが、以下URLの「3ページ、左上、200V」を参照しています。
http://www.e-light21.com/end/file/143.pdf

この4-5Pinの間にある(瞬時ON限時OFF)接点を書きたいのです。
シンボルは以下URLを参考にしています。
http://www.hst.co.jp/vss/File/ElectricityVol1Shape.pdf

いろんな記号がありますが、どれを使えば良いかわかりません。私としては4ページの上から5段目、一番右側にある「限時復帰接点1、a接」ではないかと思います。

Aベストアンサー

NO.1です。
【JISC0617-7:1999】で調べました。

上記は電気図記号第7部です。
このP10第5節に限時動作接点の図記号の説明があります。

これによれば新JIS(?)では「パラシュート効果」は左へ書きます。
よって質問者様の判断が正解です。

早とちりで失礼しました。
でも例外的にパラシュート効果から見れば「2」もありかなと思います。

Q制御のやりとりで機器によって無電圧a接点、有電圧b接点どっちが来るのかおおよそ決まりがあるのでしょう

制御のやりとりで機器によって無電圧a接点、有電圧b接点どっちが来るのかおおよそ決まりがあるのでしょうか?
また、リレー受けという言葉がありますがどういった意味でしょうか?

Aベストアンサー

a接点とは、無通電時開放、通電時に閉じる(メーク)接点、
b接点とはその逆で、無通電時閉じており、通電時に開く(ブレーク)接点です。
どちらを使うかは、何を監視するのか、どの状態を監視するのか、で異なります。

リレー受けとは、受け取り回路がリレーであり、リレー駆動のため直流電圧があるので注意、
ということです。
受け側電圧の正負を確信しないと、そのリレーが動作できないこともあるので注意です。
最近は電子回路(直流低電圧)で受け取るので、改めてリレー受けという断りは無いと思います。
あるとすれば、「電気を喰います」という注意でしょうか。

Q接点○○剤の違い

接点○○剤の違い
接触が悪くなっているので、接点復活剤(これが基本?)を購入しようとして調べていると以下のようなものが出てきました。
接点復活剤
接点改質剤
半永久接点導通剤
接点グリス
接点洗浄剤
接点保護剤
接点復活・保護剤
接点改善剤
接点復帰剤
接点導電復活剤
これら、違いがあるのはどれとどれで同一物はどれとどれですか?
また、金接点用もありましたが、金の部分にはこちらを使った方がいいのですか?
それとも標準の接点○○剤で大丈夫ですか?
また、どれが一番効果がありますか?
そして、どれが一番コストパフォーマンスがいいですか?
また、「これがお勧め」というもの(上記の種類の他に指定メーカーの指定型番があれば幸いです)があれば教えてください。
質問が多くて申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

※○○スプレーは全て○○剤に変更して記載してあります。

Aベストアンサー

半永久接点導通剤は分かりません。

接点グリス、は接点復活剤と言うのではなく、電源スイッチのような比較的大きな電流を扱うスイッチのスパークや溶着などの防止用です。

接点改質剤、接点改善剤、接点復帰剤、接点導電復活剤など、こう言う呼び方はあまりしないと思いますが、国内メーカー品でしょうか?

後の残りの物は大体同じような用途です。

もし、スイッチが金接点を使用しているとしたら、その接点は「密封」されている物がほとんどです。
簡単にスプレー洗浄など出来ません。

ですから、一般的な接点復活剤で大丈夫です。

効果はどれも同じです。

気をつける点は、電源スイッチには使用禁止というのが有ります。(直ぐにスイッチを入れると発火する)

また、こう言うケミカル剤は一般的に、「効果が大きい物ほど与えるダメージも大きくなる」、と言われています。

Q電気製図で、サーマルのb接点は?

新JISに早く慣れなきゃと、がんばっています。

サーマルのような手動リセットのa接点は、下のURLにある(右の上から3番目)ので良いと思います。
http://www9.plala.or.jp/c-hokuto/page151.html

では、b接点はどのように書けばよいでしょうか?
接点と○がくっつくようにすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

接点と○が接触するように書きますが、○の右側に接触するように
書くようです。添付の図を参考にして下さい。
また、次のURLをクリックして、3頁、2段目右を参照して下さい。

http://www.hst.co.jp/vss/File/ElectricityVol1Shape.pdf

Qセンサの接点

温度センサで、例えばモータの温度上昇限を検出するようにする時、通常b接点で、接点が開になったら異常とするのか、a接点で、接点閉になったら異常にするのか、どちらが良いのでしょうか?

昔、チラッと「b接点の方が良い」と聞いたような記憶がうっすらあります。けど、その時も「なぜb接点の方がいい」のか分かりませんでした。

Aベストアンサー

故障の確率の少ない接点を利用します
1)異常センサーは滅多に動作しません、a接点の場合は接点汚れで接触しない場合が考えられる b接点では接触不良で警報がでる

2)a接点では配線の断線を検知できない b接点では警報がでる
3)a接点ではセンサーのリレーの断線では動作しない b接点では警報がでる

Q時価総額230兆円割れとはどのような意味なのですか?

どうゆうことなのでしょうか?
馬鹿にも分かるように教えてください。

Aベストアンサー

時価総額とは、会社が発行している全株式数×現在の株価で計算します。
つまり、現在の株価で計算して、この会社の全株式を買い取るのにいくら必要かという金額ということになります。

これをふまえて、日本の株式市場(東証1部)に上場されている全ての会社の「時価総額」が230兆円を切ったということです。
つまり、日本経済の価値が下落してしまったのです。

時価総額(東証第1部)の最近の推移については、参考urlをご覧ください。   

参考URL:http://www.indb.co.jp/graph_new/html/STOCK109.htm

QセレクターSWの接点構成

セレクターSWの接点構成についてお尋ねします。機械設備分電盤の扉に付いてる様な切り替え
コントロールSW(セレクターSW)3ノッチ、2回路切り替え2接点とはどの様な接点になるのでしょうか
部品説明にある接点構成2a2aと4aの違いもよく解りません、またこの様なセレクターSWでロータリー
SWの2回路2接点、4回路2接点のような回路できるでしょうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 機械設備分電盤の扉に付いてる様な切り替えコントロールSW
>(セレクターSW)3ノッチ、2回路切り替え2接点とはどの様な
> 接点になるのでしょうか
機械設備用のセレクターSWとなりますと、一般的に電源電圧や制御
回路を直接入り切りする必要から、接点の定格電圧をAC100Vまたは
AC200Vとする必要があります。

これらの機器としては押しボタンSWのSW部分を利用して、押し釦の
部分をツマミとした機器があります。
類似した機器ですので、表現上は次のように想定しています。

押しボタンSWの場合は
(1)a接点---押し釦を押した時、接点が閉じる(ON)接点の言います。
(2)b接点---押し釦を押さない時(指を離す)と、スプリングの力で
接点が閉じている(ON)接点を言います。

セレクターSWの場合は
(3)a接点---ツマミが右位置にある時(時計方向回転した状態)、
閉じている接点を構造上、上記の(1)と同等になります。
(4)b接点---ツマミが左位置にある時(反時計方向回転した状態)、
閉じている接点を構造上、上記の(2)と同等になります。

実際はセレクターSWの現品を見ながらツマミを回すと理解できると
思います。
また、接点ブロックを積み重ねると、同じ動作をする接点の数を
増やすことも可能です。
ただし、機種やメーカにより増加数の制限があります。
これらのセレクターSWの例としては、次のURLをクリックして参考
にして下さい。

[操作表示機器 総合カタログ/富士電機機器制御]
http://www.fujielectric.co.jp/fcs/document/download/catalog/general/operating_indicator.html

a)中段にある[G11.φ25シリーズ(AH25形)の項目名をクリックします。
b)[ファイルをダウンロード]の項目が表示されます。
c)関連資料の項目にある[操作表示機器 総合カタログ G11.φシリーズ
(AH25形)・・]をクリックします。
d)本品のカタログが表示されますので、12/27頁、13/27頁を参考に
します。


なお、接点数やノッチ数(切換位置数)がもっと必要な場合はa接点
とかb接点と表現せずに[接点構成図]で表します。
この場合、別の機種になりますので、必要な場合は次のURLを
クリックして参考にして下さい。

[カムスイッチ/富士電機機器制御]
http://www.fujielectric.co.jp/technica/shohin/22/22.html

[カムスイッチとは]
http://www.fujielectric.co.jp/technica/shohin/22/siryo_02.html

[用途]
http://www.fujielectric.co.jp/technica/shohin/22/siryo_03.html

[接続図の見方]
http://www.fujielectric.co.jp/technica/shohin/22/siryo_04.html

[標準接続図集(pdf)]
http://www.fujielectric.co.jp/technica/company/catalog/pdf/HS142b/HS142b_p46-64.pdf

> 機械設備分電盤の扉に付いてる様な切り替えコントロールSW
>(セレクターSW)3ノッチ、2回路切り替え2接点とはどの様な
> 接点になるのでしょうか
機械設備用のセレクターSWとなりますと、一般的に電源電圧や制御
回路を直接入り切りする必要から、接点の定格電圧をAC100Vまたは
AC200Vとする必要があります。

これらの機器としては押しボタンSWのSW部分を利用して、押し釦の
部分をツマミとした機器があります。
類似した機器ですので、表現上は次のように想定しています。

押しボタンSWの場合は
(1)a接点...続きを読む

Q「深夜電力はお得」の意味は何ですか?

「深夜電力はお得」の意味は何ですか?
深夜は電話代が安くなります。
それと同じ様に深夜は電気メーターがゆっくり回るので、お得なのでしょうか?
詳しくご教示下さい。

Aベストアンサー

>それと同じ様に深夜は電気メーターがゆっくり回るので、お得なのでしょうか?
●夜間の消費電力単価が安いからです。
測定方法としては、タイムスイッチを使って別のメーターで検針するのが初期のやり方ですが、今は時間帯別の電力量を記録できるような電子式メーターが主流です。

で、何故深夜の時間帯が安いのかというと、ピークシフトが狙いです。
昼間の使用をできるだけ夜間にシフトしてもらえば設備の稼働率が良くなります。
簡単な例えでいえば、お昼に90W,夜間に10Wの需要に対しては、送電設備も発電設備も90Wの能力が必要ですが、これをピークシフトによって、お昼も夜間も50Wにしてもらえば50Wの能力で済みます。

原子力発電は負荷に応じて発電量を変化させることが苦手ですので、なおさらのこと負荷率を一定にしたいのですが、原子力発電が無くなったとしてもピークシフトのニーズは変わりませんので、今後も深夜電力の優遇措置は続くと考えます。
ただし、今までとは違って昼間と夜間の単価の開きは狭まると思います。

Q無電圧接点の変更

初心者のため、お教えいただければ幸いです。
ある機械Aより無電圧接点a接点にて出力させています。
このa接点をある機械Bに入力の際にはb接点に変更して入力したいと
思っております。付属部品等にどのようなものを使えば可能なのか
お教えいただきたいと思っております。ある機械Aの出力接点方法は変更できません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
通常のリレーが簡単だと思います。
a接点の耐圧によりますが、AC100Vが可能であればAC100V用のリレーで、もっと低電圧でしたらACアダプタとリレーの組み合わせが簡単ですね。
a接点の電流容量と耐圧にご注意ください。
http://www.fa.omron.co.jp/product/family/952/index_r.html

Q無接点電力伝送モジュールってなに?

うちの電話の子機がこれのようです
ネットで検索してもどういう仕組みなのかよくわかりませんでした。
簡単に言うとどういうことなんでしょうか。

Aベストアンサー

電磁誘導というものをご存知でしょうか。
以下のURLのサイトに書いてあります。
コイルに電流を流せば電磁石が出来、コイルに電磁波を与えれば電流が発生するという現象です。

無接点電力伝送とは、電力供給機から電磁波を飛ばして電話の子機内部にあるコイルがその電磁波を受けることにより、子機内部に電流が発生し、子機に電力を供給できるというシステムです。

参考URL:http://www.tepco.co.jp/corp-com/elect-dict/file/de_018-j.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング