今度CPUの交換に挑戦してみようと考えているのですが、ペンティアム4の640か641にしようかと思っています。しかし、現在持っているパソコンのマザーボードの互換性がよくわからないので、641でも使用できるのかわかりません。ちなみに、現在使用しているPCはNECのVL500DDです。メーカー品のPCでCPUの交換なんてするんじゃない、という指摘もあるかと思いますが、教えていただきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

同様の質問を自分でしておいて「自分が気に入らない回答ばかりだった。

」という理由で再質問している神経が理解できません。
CPUの交換が出来る人は貴殿のように質問をせずにネット検索でも何でもして分で調べられて行います。
はっきり言って今使っているPCがごみになるので止めて置いたほうが身のためです。
Chipsetの知識ぐらい自分で勉強してください。
    • good
    • 0

ペンティアム4の640も641も無理です。

型番が合わないです。
頭ごなしにメーカー製は無理と教科書通りの方が多いのですがもっともなことです。リスクを負いたくないですから。
ただ、メーカー製のPCでもCPUの交換は、出来る出来ないで言えば、出来ます。
実際、うちCのはVL570DDなので、VL500DDとはHDの容量などが違うだけで構成は同じです。
元のCPUはインテル(R) Celeron(R) D プロセッサ 341 2.93GHzですが、
640と同じ Pentium4 3.2GHz の540Jに交換しています。下の方のシステムバスがというのは間違いです。540Jはシステムバス800ですけど、問題ないです。体感速度はやはり違います。

やるやらないは、ここからは自己責任で。
********************************************
機種はさらに前のものなのでそのままだと使えませんが、下記のサイトがとても参考になります。
http://homepage1.nifty.com/TETSUYA/pc/index.htm

インテルのCPUは、下記サイトで詳しい型番情報を知る事が出来ます。
表の一番左の「sSpec#」を番号をクリックするとさらに詳しい情報が分かります。熱もとのCeleronと近いものと同じ「LGA775」「E0」「04A」「90 nm」のもので、さらに型番をクリックして熱や電圧等も考慮して選びます。この表を見れば分かると思いますが、同じProcessorでも複数の型番があり、使える使えないがあることに気付くと思います。なので型番まで重要になってきますのでオークションで入手する時は要注意です。さらに上の3.40 GHz 550Jも使えると思います。
http://processorfinder.intel.com/default.aspx

オークションでインテルのCPUファン付きの正規品を入手して、CPUとCPUファンを交換しました。CPUファンはネジが合わず入らなかったのでプラスチックのネジを外して元の製品についていたステンレスのものに付け替える必要がありました。ちなみにBIOSの設定変更は必要ありませんでした。
    • good
    • 0

普通に調べて各CPUの仕様を眺めていればPentium4 640 641は


システムバスが800MHz、今使っているのが533MHzってくらいは
交換の経験関係無しに気付くと思いますけど。

http://121ware.com/product/pc/200509/valuestar/v …
更にPCの仕様を見れば上位機種のVL590/DDに載っているのPentium4 516。
しかしよく見ればこれもシステムバス533MHz、Pentium4を謳って
中身はCeleron Dの2次キャッシュを増やしただけの地雷品。

NECがBIOS公開しているわけもなく換えるとしたら
システムバス533MHzで今よりクロックが上のPentium 4 という
極めて狭い範囲内でしか選択できないことになり、
わざわざお金出して交換するほど価値は無いと言って良い。

単に経験積む意味でならやる価値も少し出てくるでしょうが
最悪壊すこと想定して天秤に掛けて考えるべきでしょう。
どっちを取るかは自分次第ですけど。
    • good
    • 0

http://121ware.com/product/pc/200509/valuestar/v …
↑当時のラインナップ参照の事。

メーカー製PCに使用されているマザーボードは、数多くの回答からも解るように、そのメーカー独自の味付けがなされており、自作用マザーとはかけ離れるほど汎用性が低いのです。

CPU載せ替えの判断はチップセットとBIOSの対応状況に由来する部分が大きいです。ただし、上述の通り、独自の味付けのためチップセットが対応していても、BIOSが対応していない場合が考えられます。

そこで一つの推測が出来ます。当時のラインナップでは同一のマザーが使われている→最上位ラインナップに搭載のCPUなら対応できる、ということです。

チェックしてみるとPentium4 516がそれにあたります。

気になることがあります。640or641はFSBが800Mhzじゃないでしょうか。516は533Mhzです。自作用マザーなら両方に対応していますが、このマザーは対応していない可能性かせ高いです。もう少し調べるなら、後継シリーズでマザーが変わっていないか、仕様から探ってみてください。

どうしても載せ替えたいなら手堅く516をお勧めします。もちろん中古品で。5000円以下で購入できなくては意味がない。
640or641では動作しないか、動作してもBIOSにてUNOWUN CPUと表示されたまま、不安定稼働がオチでしょう。

参考までに書店にてwinPC誌の今月号をご覧下さい。過去数年前に遡って発表されたCPUと今時のCPUのベンチマーク結果が掲載されています。それをみるとPen4より後発のPenD930でさえ、現行celeronに劣るという結果が出ております。OS込みでも4万円あればPne4 640より高性能な自作機が組めます。CPUを交換する勇気があるなら出来るはず、いかがでしょうか。
    • good
    • 0

CPUそのものの互換性はあります


しかし、マザーボードやBIOSの作りによっては 640/641は認識しないかもしれません

…失礼な言い方になってしまいますが、

  「 何を今更 」

交換の目的が分かりませんが今更交換に値する CPUではありません
交換できたとしても何も解決しないかもしれませんよ
現在搭載されているであろう CeleronD 341に比べると確かに能力は上ですが、
10以上を要求する処理に対して CeleronD 341が 4を返すのに対して Pentium4 641は 7を返す程度です
 ・根本的な解決にならない
 ・壊すかもしれない
と言うリスクを考慮すると

 「 PCのハードを触ることが目的ならばやってみる価値はある 」

です
処理が遅いなど、何かトラブルを解決する為であれば、お奨めはできません

CPUの互換性についての知識が不足していると言うことは交換技術も…
パソコンのハードを壊すのも良い経験かもしれません
自己責任で行いましょう
交換に踏み切った場合、その後どうなったのか報告をしていただけると
回答・アドバイスしている方も喜びますので是非お願いします
    • good
    • 0

641はまずだめでしょう。


640は動くと思いますが、保証できません。

>メーカー品のPCでCPUの交換なんてするんじゃない、という指摘も
>あるかと思いますが
そのとりです。この指摘は正しいと思います。
行うにはそれだけの覚悟をして行ってください。動かなかったから
といってCPUを元に戻しても動かなくなるというのは良くあること
です。それだけのリスクは覚悟して行ってください。
すべて自分の責任で行ってください。
    • good
    • 0

既に多数の有用な回答を得られているのではないですか?



参考URL:http://okwave.jp/qa4952034.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCeleronの実力

今まで5年近く使っていたWin7homeのノートPC(第2世代Core i5-2430M/2.40GHz、メモリー4GB、HDD750GB)の調子が悪くなってきたので、新たにWin10home(Celeron N3160/1.60GHz、メモリー8GB、SSD240GB)を購入しました。
Celeronではありますが、最新CPUであり、メモリーも8GB、SSDを選んだ事もあり、以前より遜色なく(もしくはもっと快適に)使えると思っていたのですが、何かモッサリした印象が強く作業がはかどりません。
クラウド上の写真整理などしていても、クラウド保存されている写真を表示させるだけでも、凄く時間が掛かってしまいます。念の為に前に使っていた上記のWin7 PCで同じ作業をやってみましたが随分快適に作業を行えます。
私は普段、ネットサーフィンして偶にウェブサイトの更新などをする程度の利用なのですが、この他にもストレスを感じる部分が多々あります。

やはり、CeleronとCore iの実力は相当あるのでしょうか?5年前のPCとの比較にも関わらず、このような状況なので、詳しい方のご意見をお伺いしたく質問をさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

今まで5年近く使っていたWin7homeのノートPC(第2世代Core i5-2430M/2.40GHz、メモリー4GB、HDD750GB)の調子が悪くなってきたので、新たにWin10home(Celeron N3160/1.60GHz、メモリー8GB、SSD240GB)を購入しました。
Celeronではありますが、最新CPUであり、メモリーも8GB、SSDを選んだ事もあり、以前より遜色なく(もしくはもっと快適に)使えると思っていたのですが、何かモッサリした印象が強く作業がはかどりません。
クラウド上の写真整理などしていても、クラウド保存されている写真を表示させるだけ...続きを読む

Aベストアンサー

古くても Core i5-2430M は、それなりの能力です。2コア/4スレッド、プロセッサー・ベース動作周波数=2.40 GHz、ターボ・ブースト利用時の最大周波数=3.00 GHz です。
https://ark.intel.com/ja/products/53450/Intel-Core-i5-2430M-Processor-3M-Cache-up-to-3_00-GHz

Celeron N3160 は、4コアで、プロセッサー・ベース動作周波数=1.60 GHz、バースト周波数=2.24 GHz です。
http://ark.intel.com/ja/products/91831/Intel-Celeron-Processor-N3160-2M-Cache-up-to-2_24-GHz

下記は、ランキングに従って CPU が並んでいます。本来なら、4コアの方が 2コア/4スレッドのCPUより速いはずですが、Core i5-2430M はビッグコアに属しており、Celeron N3160 はスモールコアに属していて、同じテーブル上で比較はできないようです。
http://pcinformation.info/cpu/comparison-intel-mobile.html

PassMark でベンチマークのスコアを比較してみました。→ https://www.cpubenchmark.net/cpu_list.php
Intel Core i5-2430M 2.40GHz TDP 35W スコア=3,275
Intel Celeron N3160 1.60GHz TDP 6W スコア=1,648

性能差が約2倍ありますので、その使用感は仕方ないかも知れません。しかも Celeron N3160 は TDP 6W でもわかるように、省エネでバッテリの持続時間に特化した CPU なので、性能は追及していません。Celeron では G3900 あたりだと、PassMark=3,213 と遜色ない性能ですが、これはデスクトップ用の話です。

と言う訳で、基本的性能が違うということになります。Windows7 Home は、4GB と言うことなので 32bit でしょうか? Windows10 の方が軽い OS のようですが、SSD を積んでいながらその感じでは、Core i5-2430M の方を SSD に換装した方が、何倍か快適になりそうです。

古くても Core i5-2430M は、それなりの能力です。2コア/4スレッド、プロセッサー・ベース動作周波数=2.40 GHz、ターボ・ブースト利用時の最大周波数=3.00 GHz です。
https://ark.intel.com/ja/products/53450/Intel-Core-i5-2430M-Processor-3M-Cache-up-to-3_00-GHz

Celeron N3160 は、4コアで、プロセッサー・ベース動作周波数=1.60 GHz、バースト周波数=2.24 GHz です。
http://ark.intel.com/ja/products/91831/Intel-Celeron-Processor-N3160-2M-Cache-up-to-2_24-GHz

下記は、ランキングに従って C...続きを読む

QPC-VL300ED CPUを交換したい

メーカーPCのCPU交換はあまりいいとは聞きませんが、
PC-VL300EDのCPU
「Celeron D 346 3.06GHz」から、「Pentium 4 Processors 650」に
付け替えることはできますか?
一応、ソケットや消費電力などは同じようですが・・・。
よければ、もっとハイスペックなCPUにもしてみたいですが、
さすがに無理ですね・・・。

やはり、電源などを変えないといけないのでしょうか。

Aベストアンサー

もし仮に可能だったとしても、Pen4-650(3.4GHz)は爆熱ですので、
そのケースだと排熱が間に合わない可能性が高いです。

PC本体だけを新規購入した方がよっぽどマシでしょう。
http://www.faith-go.co.jp/pc/bto/?id=78602

Office無しでOSをXP(SP3)にしても、5万円もかかりません。

QPentiumIII750Mzとceleron1.8G では、どちらが高速でしょうか?

OSは、Windows2000です。
 celeron1.8Gですと、PentiumIII750Mzよりも速いのでしょうか?
それとも、大して差はないのでしょうか?

 celeron700Mzですと、インターネットで、たまにCPUが100%になってしまうことがあります。

 あと、celeron700Mzとceleron1.8Gでは、どうなのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

CPU以外の条件が同じだとして
いくらセレロンが安物でも そこまで世代が違えばセレロンの勝ち

celeron700Mzとceleron1.8Gでは、どうなのでしょうか?
考えるまでもなく後者の勝ち

QCPU 935, 641 どちらが、 Windows 2000に向いてます?

CPUの価格が下がっていて935か641を購入しようと考えています。
どちらもマザーで対応しています。
以前の質問を見ると OS的に適応 不向きがあるというのを見ました。
WINDOWS2000SP4で使用予定です。
VIDEO_TSファイルからDIVXへのDAVIDEOでエンコードを主要目的としていますがどちらがお勧めですか? http://www.holonsoft.co.jp/products/DVD/davideo3/index.html

Aベストアンサー

現在の構成は?。
DualCoreの場合は、電源容量が足りるかが問題ですし。SingleCPUの場合、もとのCPUとどの程度の差があるかが問題です。

Win2Kは、HTでは誤動作しますが、DualCoreでは使えるはずですが。
Core2Duoの性能は、Pentium4のさらに上なので。細かいアップグレードよりは、買い替えのほうが良いかとは思います。

QCeleronについて

日本はCeleron大国らしいですけど、
本当ですか?確かにメーカーPCはほとんどが
Celeronですが。
他の国ではここまでCeleronが積まれていないんですか?

ここまでCeleronが多いのはどうしてなんでしょうか?

Aベストアンサー

うちのマシンは組んでもうすぐ一年くらいです。
当時はPentiumの発熱が酷く(少しはマシになっていたのかな?)、しかしAMDの信用も決して高くはなかったと思います。
ただ、圧倒的省エネで、ウインテルの太鼓持ち雑誌も書かざるを得なくなっていました。
最初、3200+を検討していたのですが、丁度x2が出て、最も下のスペックの物にしようと思っていたら、x2 3800+が追加され、それに決めました。
いくら太鼓持ちが屁理屈並べても、発熱や消費電力でPentiumはNoでした。
エンコードをするにしたって、寝ている間にやらせておけば良いんで、用途からして不要でした。
普段の買い物に10tダンプが不要なように。

Q昔のMoドライブ(DD640)は

640MBと230MB用でしたが
これは今の高い容量のMOにも使えるのでしょうか?

Aベストアンサー

昔のドライブで今のメディアが使えるのなら、わざわざ新しく高容量対応のドライブが作りませんよ。

QCeleron B830 プロセッサー

Celeron B830 プロセッサーとCeleron Dual-Core B830は同じですか?

Aベストアンサー

Celeron Dual-Core B830と言う製品は無いです、PenitumでヂュアルコアはB9XX Celeronは シングルコアB7XX デュアルコアB8XX と言うようにCor i 2世代目の下位CPUとして、Bシリーズとして名前が付けられました。
つまりCeleron B8XXにはヂュアルコア以外ないので、Dual-Coreと名乗る必要が無いからです。
Celeron B710
http://ark.intel.com/ja/products/59569/Intel-Celeron-Processor-B710-1_5M-Cache-1_60-GHz
Celeron B830
http://ark.intel.com/ja/products/71141/Intel-Celeron-Processor-B830-2M-Cache-1_80-GHz
Bなしの8XXシリーズはデュアルコアですが、830と言う番号はありません。
http://ark.intel.com/ja/products/69361/Intel-Celeron-Processor-887-2M-Cache-1_50-GHz
IntelのCPUデーターベースに無い以上、誰かがそのように勝手に呼称したのでしょう。
おそらくは同じものと推測されます。

Celeron Dual-Core B830と言う製品は無いです、PenitumでヂュアルコアはB9XX Celeronは シングルコアB7XX デュアルコアB8XX と言うようにCor i 2世代目の下位CPUとして、Bシリーズとして名前が付けられました。
つまりCeleron B8XXにはヂュアルコア以外ないので、Dual-Coreと名乗る必要が無いからです。
Celeron B710
http://ark.intel.com/ja/products/59569/Intel-Celeron-Processor-B710-1_5M-Cache-1_60-GHz
Celeron B830
http://ark.intel.com/ja/products/71141/Intel-Celeron-Processor-B830-2M-C...続きを読む

QCPU交換後、CPUクーラーの交換も必要ですか

家のデスクトップPCにつきまして、CPUを先日オークションで入手し、交換・取り付けを行いました。
NEC VALUESTAR NX 2000年モデル
(型番)VC500J2XD1という機種です。

元のCPUの仕様は、
PentiumIII 500MHz
Coppermine Socket370 FSB100です。

これをPentiumIII 1.1GHz に交換しましたところ、今まで以上にCPUクーラー(純正)の作動するのが早く、動作音でうるさくなっています。

CPUクーラーの交換が必要(必須)なのでしょうか。
このまま使い続けると故障は避けられないものなのでしょうか。ご教授をお願いします。

Aベストアンサー

500MHz→1.1GHzに変更してよく動作しましたね。メーカー製のパソコンでそこまで変更できるのって珍しいですよ。

>CPUクーラーの交換が必要(必須)なのでしょうか。
>このまま使い続けると故障は避けられないものなのでしょうか。

いま使っているのがPentium 3 500MHzで使用していたものなら交換は必須です。設計上Pentium 3 500MHz以上の冷却は想定外なので最悪の場合は熱損傷を起こします。多分、700MHzとか800MHzまでは交換しなくてもギリギリだと思いますけど。今ならまだSocket370対応のCPUクーラーが流通しているので早めに交換して下さい。

QCeleron、Coreの違いは?

こんにちは。
PCのCeleron、Coreの違いを教えてください。
CPUの動作周波数GHzなども関わってくると思いますが、
呼び名が違うCeleron、Coreの内容が知りたいです。
Celeron、Coreの何千Mは数字が多い方が性能が良いようで。
また、CeleronよりCoreの方が良いのかと。
Coreでも i3 より i5 の方が動作向上になると思いますが。

詳しく分かる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手軽でお買い得なブランドとして受け止められたりもします。

現在のCeleronは、2,3世代のCeleronに比べれば
デュアルコア化していますし、2,3世代前のCore2Duoより高性能の場合もあります。

Pentiumは、Coreシリーズが出てくる前は、パーソナルのハイエンドがPentiumでしたから
「とにかくPentiumを買っておけばいい」という層がいるので
あえて、CeleronとCoreiの間に、Pentiumというブランドを復帰させています。
Celeronでも充分だけど、Pentiumブランドを支持する人にとって、これは良い選択肢です。


ともかく、CeleronやPentiumは、名称の歴史は10年以上ですから
単に、Celeronと言っても、その性能を推し量ることはまったくできないのです。


そういったブランディングがあるので、基本的には
上級ブランドのものは、同じクロックでは性能が上となります。

これはCPUアーキテクチャーの差や、CPUキャッシュの量の差
メモリーとのインターフェイスの速度の差などから生じます。


ただ、コア数が多いからこそ、上級ブランドであり高速という場合もあります。
(たとえば典型的にCore2QuadとCore2Duoがそういう関係でした)

しかし、実際にはソフトウェアの処理内容によっては
デュアルコアの効果が期待できず、上級ブランドでありながら
処理性能が同等になることもありえます。

CPUキャッシュが多くても、処理内容によっては
速度差は小さくなります。

ですから、細かいところを気にして比較しても
気に病むだけ無駄という場合もあります。

私は、メインのパソコンは動かしっぱなしで
エンコードや動画再生などを行いながら、さらに負荷の高い処理をしたりもするので
Core2Duoから買い換えるなら、4コアは欲しいなぁ…と考え
実際、パーツ販売店に行ったら、4コアでお買い得そうなものがCorei5 2405Sだったので
それとM/Bとメモリーを揃えて、購入しました。

ほかのCPUとの比較なんか、あんまり難しく考える必要は無いと思っています。
それは、市場原理が、お買い得なものを自然に作り出していくからです。

まぁ、完成品PCで考える場合は、考える要素がGPUやメモリーなど
より複雑な要素が必要になるので、CPUの差は、あまり難しく考えないほうが楽ですよ。
多少の性能差は、スペック厨とかベンチマーク厨だけが気にしてればいいんです。


より正確にCPUを選ぶためには

自分が、どういったソフトをどう使うのか?
そこに、マルチコアやHTによる多スレッド環境がどのくらい有効なのか?
速度低下の原因となるものが、どこにあるのか?

いろんな要素を、充分に把握する必要があります。

あるいはCPUのランクを落としてでも
メモリーをより多くしたほうがいい場合もありますし
CPUもメモリーもそこそこのまま、SSD+HDDにするほうが良い場合もあります。


ノートPC特有の問題としては、CPUもGPUも換装できないという基本則があります。
(例外はありますけどね)

ですから、Celeronなどを選ぶ場合は、ちょっと踏み込んで
CPU内蔵GPUが何か?そこも確認しておきましょう。

似たような性能の二つのCeleronやPentiumなどの間で
実際には、GPU性能に格差があるような場合もあるのです。

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手...続きを読む

Qペンティアム4 2.6G とモバイルペンティアム4 1.8Gの速さはどちらが速いのですか?

ペンティアム4 2.6G とモバイルペンティアム4 1.8Gの速さはどちらが速いのですか?ペンティアム4とモバイルペンティアム4では、同じ数値でしたら、モバイルペンティアム4の方が速いと思うのですが、教えてください。

Aベストアンサー

Q/モバイルペンティアム4の方が速いと思うのですが、教えてください。

A/速度では既に回答があるとおりです。同じ名称のPentium4でプロセッサ技術も同じNetBurst-Northwoodですから、周波数が高い方が必然的に速い。
ちなみに、同じ周波数なら速度はほぼ同じです。

それと、
「省電力のために自動的に速度を落とす」というSpeedStepのため同じ周波数でもモバイルが劣るという回答がありますが、それもちょっと前の語が抜けてますし・・・
厳密には「バッテリモードなど電源が限られた状況では省電力のために、自動的に電圧を下げ故意に周波数を落とし消費電力を減らす」という機能。

周波数が下がるためにスピードが落ち消費電力が下がるわけで、同じ周波数で動作している状況で速度差があるわけではない。モバイルでもデスクトップでも同じ名称のプロセッサでは高い周波数の方が速い。
電気代は、モバイルが同じ周波数のデスクトップより必ず安い。という違いになる。

ついでに、Baniasについても、Baniasはインテルがはじめて開発したモバイル専用(モバイルだけ)のプロセッサの開発名称。Baniasの読みはバニアスといいます。速度は、同じ周波数のPentium4より最高1,2~5倍程度速く、消費電力もPen4より低くなるように、Geyserville 3 Technology*を採用しています。

*Geyserville 2がPentium4のSpeedStepのことですからその次世代。

ちなみに、BaniasはPentium-M(Mobile)の名称はついてません。全く新しいブランド名となり、1月にCentrino Mobile Technology(セントリノ、セントリーノ)という名称が発表されています。登場予定は3月中の予定。
http://www.intel.co.jp/jp/intel/pr/press2003/030109.htm

という具合です。
たぶん、次世代プロセッサのセンちゃんの情報と重なってしまったのか、それとも、もう一つの次世代TM8000と混同してしまったかどちらかでしょう。(こいつは登場まで時間があるので、まだ分かりませんけど)
まあ、機能性では明らかにMobileの方が省電力用の機能が豊富ですから優れており、複雑ですけど、性能を速くする機能は付加されていません。

Q/モバイルペンティアム4の方が速いと思うのですが、教えてください。

A/速度では既に回答があるとおりです。同じ名称のPentium4でプロセッサ技術も同じNetBurst-Northwoodですから、周波数が高い方が必然的に速い。
ちなみに、同じ周波数なら速度はほぼ同じです。

それと、
「省電力のために自動的に速度を落とす」というSpeedStepのため同じ周波数でもモバイルが劣るという回答がありますが、それもちょっと前の語が抜けてますし・・・
厳密には「バッテリモードなど電源が限られた状況では省電...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報