ブロックの下に土留めがあるのですが、排水パイプが設置されていません。(土留めはだいたい厚さ15cm位で高さが50cm位)
よく住宅の土留めの下側に排水パイプを見かけるので、先日水道工事業者に聞いたのですが、最近は排水パイプは設置しないと言っていました。また、知らなかったのですがそういった排水パイプは土中に埋めるものではなくて土の表面にたまった水を排水するものだといっていました。これって本当なのでしょうか?
どうしても土中に埋めるもののような気がしてなりません。
また、排水パイプがないのが原因かどうか分かりませんが、常にジメジメした状態となっています。
土留めにコア抜きドリルで穴を開けて土中にパイプをいれて排水・通気が出来るようにしたいのですが効果はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 地上高さが50cm程度ならば通常は水抜き穴は設けません。


 水抜き穴は、擁壁の背面土砂に雨水が浸透することで土砂全体の重量が増加し、それにより擁壁自体が不安定になるのを防ぐため、浸透した水を前面側に排出させる目的で設置します。
 そのため、水抜き穴を設けるときは擁壁の背面に砕石を積んだり擁壁用透水シートを貼るなどして通水性を保ちつつ、背面土砂が水抜き穴から流出しないように施工します。
 水抜き穴は前面高さがある程度高い擁壁の場合に必要となりますが、50cm程度ではあまり意味がないです。雨水の浸透があっても、擁壁が転倒したりする恐れはないでしょう。
 後付で水抜き穴を設けるのであれば、背面側に裏込め砕石を設ける必要があります。裏込め砕石は幅30cm程度で、前面地盤の高さより上に積み上げます。このとき、前面地盤高より下の地盤は粘土などの透水性のほとんど無い土質である必要があります。そうでない場合はコンクリートなどを打設することとなります。通常裏込め砕石は、背面側の地表より30cm下までの高さに積み上げます(つまり、前面高さが50cmだと、裏込め砕石の高さは20cmしかない)。使用する砕石は、クラッシャーラン(最大粒径40mm、再生材でも可)を使用します。
 具体的な構造は、次のURLにある(5)施工図を参考にしてください。

http://ock-n.jp/product/Lyoheki.htm

 なお、土中に埋設するのは暗渠排水管といって、盛土した造成地などの排水処理を行うためのもので、この場合は塩ビまたはポリエチレン製の有孔管を用います。水はけの悪い土地の場合はこれを施工しないと、設問にあるようにじめじめした状態になります。
 暗渠排水管は側溝かあるいは排水路へ接続するように施工します。擁壁の前面に何かしら排水に使える水路等が有れば、そこに接続することは可能です。

http://ex-masai.com/annkyohaisuikou.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に有難うございます。
うちの場合は水抜き穴は設置する必要がなかった訳ですね。
うちの場合の水抜き穴が必要な理由は土留めの転倒防止ではなくて、
盛った土が南側へ傾斜が付いていてたどり着いた水分が土留め付近の
土にいつまでも残っていてジメジメした感じになっているのが嫌で
土留めに穴をあけてパイプを通せは過剰に溜まっていた水分は排水され
通気も良くなり土も乾燥するのでは?と思ったのですが・・・。
その際にパイプは土中に埋める訳ですがもちろん土が出ないように
砕石は入れようとおもっています。
ブロックを積んでいてそこは日当たりも悪いのが原因ですが。

お礼日時:2009/05/15 12:35

>高さが50cm位


の擁壁でしたら「ふつうは」「水抜きパイプ」は設置していないでしょう。
たしか、2M以上の擁壁は設置しなければいけなかったと思います
(裏込め砕石共)。

>常にジメジメした状態となっています。
地盤そのものが悪い「土」なのでしょう。
>高さが50cm位 ならその下に抜けていくでしょうから。

>排水・通気が出来るようにしたいのですが効果はあるのでしょうか?
あるでしょう。ただし、「裏込め砕石」がはいっていないので、「土」が
流れ出すでしょうが・・・。手に負えませんよ。
それと、その「擁壁」の下は他人の敷地ですよね?。
だとすると、その流れ出た「泥水」で苦情もでるでしょうね。

この回答への補足

ありがとうございます。
説明不足でごめんなさい。
土留めの外はうちの畑なので問題ありません。
もともと畑だった土地に黒土をいれて芝を張ったのですが、南に行くにしたがって勾配がつけてあるようです。

補足日時:2009/05/14 17:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q排水のpH調整(計算方法)について

化学計算が苦手な者です。
仕事上で排水のpH調整が必要になりましたが、薬剤添加量(理論量)の計算方法がさっぱりわかりません。経験者の方のご教授をお願いします。

目的
pH2.5の排水をpH7に調整するために必要な水酸化ナトリウム溶液の添加量はいくらでしょうか?(計算値)

条件
1.排水は塩酸が流れ込んでpH2.5になったものです。
2.排水調整に使用する水酸化ナトリウムは30%溶液です。
3.調整する排水量は1500リットルです。

その他
1.理論量と実際の添加量とは、開きがあるものですか?
2.仮に塩酸を含有する排水と、硫酸を含有する排水とでは、pHが同じでも水酸化ナトリウムの添加量は違ってくるものですか?

以上よろしくお願いします。



 

Aベストアンサー

塩酸だけを考慮すればいいなら計算は簡単です.実際にはその他の成分も影響するので計算どおりになるかどうかはやってみなければわかりません.
塩酸と硫酸は同じに考えていいでしょう.

計算のしかたとしては,要するに塩酸を完全中和すればいいので,まず排水中のH+濃度を計算すると,10^-2.5 ≒3.2×10^-3 mol/L,これが1500Lあるので,H+の総量としては 4.7 mol.したがって水酸化ナトリウムを4.7mol = 190g 加えればいいことになります.
これを30%溶液で加えるには 630 g あればいいことになり,体積なら大体 0.6L くらいになるでしょう.

しかし,強酸と強塩基の中和は正確に pH7 で止めるのは困難で,正確に計算してやったとしても,pH 5 から 9 の範囲に収まれば御の字でしょう.これは計算がどうのという問題ではなく,緩衝能のない溶液で 7 前後の pH に調整することそのものの本質的な問題ですので,実測しながら微調整を繰り返すしかないです.

Q土中にある排水官(UV)への新規配水管のつなぎ方

土中に埋まっている配水管に(UV)新規に1本(トイレ用)を三つ又配管?を使い、増設したいのですが配管の入れ方&さし方?
片方は入ると思いますが、もう1本の配管が寸法が少し長くなると思うので、・・・上下に曲げて入れるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

埋設管の上流・下流側を掘り起こし持ち上げて差し込む事は確かに可能ですが、100φのVUを持ち上げ尚且つ継手を差し込むとなると、結構な距離を掘り起こさないと差し込める所まで上がらないし、合流させようと思っている場所の前後直近に別の排水枝管が接続されていたならば、まずあきらめた方が良いですよ・・・。
トイレ用に、小口径塩ビ桝を一個、やりとりソケットを一本購入してきて、配管を持ち上げる事なく施工した方が確実です。
現場で急遽必要になり、ホームセンターで購入した経験が有りますので、大規模なホームセンターなら最近は置いてあるかと思います。
設備屋さんが利用する管材屋さんでも現金でなら売ってくれますよ。
ビックリするほど高価な材料ではないので、掘り起こしてみて無理そうなら、そうした方が良いかと。
蛇足ですが、この工事が上手く出来たとしたら、質問者様は明日から設備屋になれます!頑張ってください。

Q排水に関するpHについて

pH8の容積862.5lのプールの水を濃塩酸にてpHを7.5以下に下げたいので量を試算して欲しいと頼まれたのですが、何が溶けてるかわからないから無理だと答えました。しかしとりあえず試算してくれと言われました。考えられる量としてはどれくらいになるでしょうか?自分にはとても見当がつかないのです・・・よろしくお願いします
あわせてこれ以外に何か適切な方法はありますでしょうか?水で薄めるのは原水がpH7.8であり、量的にも不可能と思ってます。ちなみに排水先は川だそうです
詳しい方どうかご享受お願いします

Aベストアンサー

確かに何が溶けているかわからないのであればpHを7.5にするのに必要なHClは計算できませんね。
仮にNaOHなりKOHなりが溶けていると仮定すると、
[OH-]=1.0x10^-6 mol/L
[Na+] + [H+]=1.0x10^-6
[H+]=1.0x10^-8
から[Na+]を計算すればそれがNaOHの濃度になります。結果は約1x10^6 mol/Lです。
pHを7.5以下にしたいということですので、計算を簡単にするために仮に中性である7.0にすることを目標として計算するならば、明らかに中和すれば良いことになり、全体の濃度が1.0x10^-6 mol/Lになるように塩酸を加えれば良いことになります。
ということは必要なHClの物質量は、862.5x1x10^-6=9x10-4 mol になります。濃塩酸を約10 mol/L と仮定すれば、必要な濃塩酸は9x10^-5 Lの濃塩酸が必要で、これをmLに直せば、0.09 mLになります。
なので、種々の成分をある程度高い濃度で含んでいる溶液でない限り、数滴の濃塩酸を加えればpHは7.5以下になるでしょう。加えすぎれば簡単に6以下になっちゃうでしょう。

まあ、大量の物質が溶けて緩衝作用を示してる溶液ではそうなる保証はありませんので、最終的にはpHをチェックする必要があるでしょうけどね。

確かに何が溶けているかわからないのであればpHを7.5にするのに必要なHClは計算できませんね。
仮にNaOHなりKOHなりが溶けていると仮定すると、
[OH-]=1.0x10^-6 mol/L
[Na+] + [H+]=1.0x10^-6
[H+]=1.0x10^-8
から[Na+]を計算すればそれがNaOHの濃度になります。結果は約1x10^6 mol/Lです。
pHを7.5以下にしたいということですので、計算を簡単にするために仮に中性である7.0にすることを目標として計算するならば、明らかに中和すれば良いことになり、全体の濃度が1.0x10^-6 mol/Lになるように塩酸を加えれば良...続きを読む

Q2階に対面キッチン、トイレを作る時の排水パイプ

以前
http://oshiete.homes.co.jp/kotaeru.php3?q=1877503
で質問したものです。その節は色々アドバイスありがとうございます。床暖房に関しては解決しました。段差はほとんど出ないようにできるそうです。

ただもうひとつの問題がまだ解決していません。

2階に対面キッチン、トイレを作る線で営業と話を煮詰めていますが、相変わらず、1階への排水パイプの出っ張りで話がかみ合いません。

営業に言わせると、キッチンの下にはどうしても縦にまっすぐな配管が必要でその部分の1階にはどうしても出っ張りができてしまうの一点張りなのです。

建築にシロートな私は、1階と2階の間で一旦L字の配管をジョイントさせ、1階の天井に10cm×10cm角くらいの出っ張りを家の外側に向かってはわせて、その中に排水管を通して、一旦外壁の外に排水管を出してそこからまたL字のジョイントを付けて縦に配管を這わせればと思うのでその旨伝えたら無理との返事でした。

やはり営業の言われるように、この私のシロートアイデアというのはムリがありますか?

実際のところ、2階に水周りがある場合というのは、どのように1階に排水管をはわせるのが一般的なんでしょうか?
外壁の中(または外壁の外)とかには配水管は出せないものなんでしょうか?

以前
http://oshiete.homes.co.jp/kotaeru.php3?q=1877503
で質問したものです。その節は色々アドバイスありがとうございます。床暖房に関しては解決しました。段差はほとんど出ないようにできるそうです。

ただもうひとつの問題がまだ解決していません。

2階に対面キッチン、トイレを作る線で営業と話を煮詰めていますが、相変わらず、1階への排水パイプの出っ張りで話がかみ合いません。

営業に言わせると、キッチンの下にはどうしても縦にまっすぐな配管が必要でその部分の1階にはどうしても出っ...続きを読む

Aベストアンサー

台所やトイレの排水は詰りやすい所です。
外部に配管をするのは外観上、漏水でもお奨め出来ません。
専門家から見るとみっともない事になります。
平面プランの煮詰め方が足らない見本の様です。
1階の壁厚を厚くしたりして何とかパイプスペースを計画される事を薦めます。

Q浄化槽の排水基準について

現在職場で単独浄化槽を使用しています。
点検は外部委託していますが、浄化槽の排水基準の明白なものがよくわかりません。
浄化槽法には、排水の数値等が記載されていません。
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

三次処理槽が設置されていないようならまちがいなく放流水質がBOD 90mg/L 以下であれば正常です

ただBODは特殊の場合をのぞき現地では測定(測定には最低5日かかります)できませんので委託業者は透視度や溶存酸素(DO)その他、現地で測定できるものから間接的にBODが正常か判断します

下記は排水基準でなく浄化槽が良好な状態を示すものです
排水の基準して扱われるものはBODが基準になります

水質項目の内容
http://www2.nsknet.or.jp/~najhcdm/mann/suisitu.htm


それに委託業者は水質検査・消毒剤の追加・簡易的な清掃をしますが単独浄化槽はほとんど調整ができない簡単な構造なので排水を浄化槽に流す側(浄化槽使用者)で少しは注意するか汲取清掃を早めにすることが大事です。

参考URL:http://www2.nsknet.or.jp/~najhcdm/mann/suisitu.htm

Q駐車場の土留め・よう壁

この春から新築予定の者です。新たに宅地を購入したのですが、その土地が接道から50cmほど高い位置にあります。そのため駐車場を道路と同じ高さで掘って4台分確保する予定にしておりますが、土留め及びよう壁の工事費用(地面の舗装を含む)は、どれくらいが妥当なのでしょうか?また、仕様については、どのようなことに留意するれば良いのでしょうか?このような分野については全くの薄知ですので、御教授いただければと思います。

Aベストアンサー

昨年6月から新築を着工し、10月下旬に新居の引き渡し。
11月中旬から12月20日まで外構工事をしてもらいました。

非常に我が家がやった外構工事に似ているので、
何らかのアドバイスは出来ると思います。

我が家も接道(東道路6m)より50cmほそ敷地が上がっていました。
GL(グランドレベル)はゼロだったのに、ハウスメーカーが
着工の前に少し上げていたようです。

我が家も道路と同じ高さの駐車場に4台分の駐車スペースを作りたかったので、
外構屋の現場監督との打ち合わせで「何%の勾配を付けますか?」と
だいぶ念入りに打ち合わせをしました。

我が家は2%の勾配にしましたが、4%を超えるとキツく感じ、
タイヤ交換(ノーマル→スタッドレス)などには不便だと言われました。

結局、盛り土は大幅に削り、駐車スペースの奥に
約30cmぐらいの高さの土留めを作ってもらいました。

出来上がって納得。
確かに2%と緩い勾配の駐車スペースは使い勝手は良いです。

駐車スペースにはコンクリートを全面に敷き詰め、隙間に
タマリュウ(竜のヒゲ)を植えました。

具体的に土留めと擁壁の単価は分かりませんが、約22坪の庭において、
植木(10本)、芝張り、砂利敷き、フェンス(奥行き20m)、
コンクリート敷き、カーポート、アプローチ、土留め、擁壁、
門柱、すべて込み込みで200万円です。

素敵な家・素敵な外構になれば良いですね。

昨年6月から新築を着工し、10月下旬に新居の引き渡し。
11月中旬から12月20日まで外構工事をしてもらいました。

非常に我が家がやった外構工事に似ているので、
何らかのアドバイスは出来ると思います。

我が家も接道(東道路6m)より50cmほそ敷地が上がっていました。
GL(グランドレベル)はゼロだったのに、ハウスメーカーが
着工の前に少し上げていたようです。

我が家も道路と同じ高さの駐車場に4台分の駐車スペースを作りたかったので、
外構屋の現場監督との打ち合わせで「...続きを読む

Qブランチ間隔とはなんの為にある基準なのですか? 【ブランチ間隔とは、排水立て管に接続している各階

ブランチ間隔とはなんの為にある基準なのですか?

【ブランチ間隔とは、排水立て管に接続している各階の排水横枝管または排水横主管の間の垂直距離が2.5mを越える排水立て管の区間のことをいう。
2.5mを越えた場合を1ブランチ間隔という。】
上記がブランチ間隔らしいのですが、この間隔はなんの為にあるのですか?

Aベストアンサー

排水竪管の口径を決定する際に使用します。
4階以上もしくは、ブランチ間隔4以上の場合は、竪管に接続する1ブランチ間隔内の横枝管の排水負荷単位に制限があります。
排水負荷単位の合計と、1ブランチ間隔内で接続される横枝管の排水負荷単位の合計の両方で竪管の口径を選定する必要があります。
なぜ、1ブランチ間隔内で接続する横枝管の排水負荷単位の合計が問題になるかと言うと、ブランチ間隔を超えないと、流入した排水が管壁に沿って流れる状態にならないからです。(1ブランチ間隔内では、排水の流れは安定しないで、跳ねながら、管壁にぶつかり、1ブランチ間隔を超えると管壁に沿うようになります)
管壁に沿った流れでない場合は、横枝管の排水の流入とぶつかり、干渉して、排水流れの乱れが大きくなります。

Q排水パイプが割れて地面が陥没?

個人で飲食店を経営しています。
5年前に居抜きで築17年の店舗付き住宅を
購入しました。グラス用の流しの排水が
道路にたれながしになっているようで困っています
そのパイプが割れて水が漏れて地面が陥没しています
やり直しの工事を5年前の工事屋に請求する事は
可能でしょうか?
 また,いいアイディアがありましたら
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

状況が掴めないのですが
流しの排水パイプが破損ですね
地面が陥没と言う事で
土間配管の破損による陥没?として書きます

>道路にたれながしになっているようで
この状況はイマイチ掴めません。

>また,いいアイディアがありましたら
対策としては、
流しの排水を別系統で引き直すのが
安上がりでは無いかな。。と思います。

中古不動産は現状渡しが多いと思われ、
また築年数の経過から
取引業者に無償補修を求めるのは困難だと思います。

設備業者さんに見てもらい、
見積もりを取るのが宜しいかと存じます。

Q各種水質基準(環境基準、水道水、排水etc)の基準値の根拠について

各種水質基準の設定基準値の根拠について調べています。

WHOの飲料水水質ガイドラインとのからみで、調べているのですが、具体的な設定根拠がはっきりわかりません。
WHOなどの国際的な基準をもとに設定していると思っていたのですが。
各種排水基準についても、飲料水水質基準の何倍の値といったような具体的な設定根拠が知りたいです。
ご存知の方、また参考になるサイト等をお知りの方、おられましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

飲料水基準は主に人の健康への影響を考慮し、一生飲み続けても大きな影響がないレベルを想定して設定されまるのでしょう。
環境基準も健康被害に関する項目はこれに近い考えのようです。
健康に関する環境基準項目の設定根拠
http://www.env.go.jp/council/toshin/t090-h1510.html
フッ素なんかは歯の被害を考えているようですね。

なお、排水基準はおおむね環境基準の10倍をめやすにしているようです。

Q土留めの基礎コンクリートが大雨で・・・大丈夫?

今日、新築を建てる土地のCBブロック土留めの基礎コンクリート工事を行いました。

しかし工事が終わってコンクリートむき出し状態で(まだ基礎なのでCBは配置されていません。基礎ベースの天圧作業・鉄筋組み・コンクリート打設作業のみで今日は工事が終わった様です。)、夕方から大雨が降っています。
コンクリートには何も雨用のカバーがかかっていません。

コンクリートを爪でほじると柔らかいのでほじれます。

施主ですが素人なのでよく分かりませんが、このようなコンクリートの完全に固まっていない状態で大雨が当たっても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

流れてしまうほどでなければ問題ないと思います。
コンクリートは乾いて固まるのではなく、水により化学反応して固まると思います。
水中のほうが強度が出ます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報