バイクのバッテリーが上がってしまい電圧が4V台に下がってしまいました。
いくら充電しても12V以上に戻りません。ふたを開けてサンポールを入れてみようと思いますが、劇物取り扱いの際の注意点を教えて下さい。

以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

バイク用バッテリの構造がいまいちわかりませんが、自動車と同じ鉛蓄電池でしたら、サンポールを入れるのはやめた方がいいと思います。


なぜなら、サンポールは希塩酸、バッテリ電解液は希硫酸だからです。
希塩酸を入れて充電すると、電解によって塩素ガスが発生する可能性があります。
入れるなら”希硫酸”の電解液を、ゴム手袋をしてこぼさないように入れてください。
    • good
    • 0

どこからサンポールなんてアイデアが出てきたのだ?


希硫酸に希塩酸を混ぜるとどうなるか考えてください
それにサンポールは希塩酸だけではなくほかのものも混ざっているので電池の極板が剥がれ落ちると思うよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人の通行を制限できるバリカー

車止めとしてのバリカーは画像のようなものが売られていますが、
マンションの敷地内で人の移動を制限する目的で
鎖を横に2列か3列渡せるものはないかを探しています。
高さはそれほど高くなくていいです。

Aベストアンサー

楽天ショップに下記の物が出品されていました

【帝金 Teikin】 バリカー デザインキャスト ACT-002PKW 脱着式カギ付

写真のデザインからするとご希望のものではないのでしょうか。

Q3V~5Vで大容量のバッテリー

3V~5Vで20000mAh(20Ah)以上の容量のバッテリーをご存知の方よろしくお願いいたします。
ごく短時間ですがほぼ短絡の状態で10Aを流すことができ、その際にダメージのないものが良いです。ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考になるページとして以下のページをあげておきます。

http://documentation.renesas.com/doc/DocumentServer/G12702JJAV0UM00.pdf

上記にあるPDFの16ページの回路図の1番上の回路でいいでしょう。

回路図中には部品番号が記されていませんが、ざっと計算したところでは
三端子レギュレーターにLM388を使いトランジスタに2SA1943を2つパラで使用すれば20A程度までいけます。
このときのRは0.22Ωで3W程度のものが必要です。コンデンサは0.1μF程度の積層セラミックでいいでしょう。

ただ、この回路では固定出力用のレギュレーターを使用される前提で書かれていますがLM338は可変出力型ですので、レギュレーターの電圧調整用の回路が必要です。これは1KΩの半固定抵抗器をレギュレーターのGND端子と回路のGND間に入れるだけでOKです。この回路構成では出力電圧は1.25Vから7.5Vの間で半固定抵抗で調整が可能です。

それから、この回路はシリーズ方のレギュレーターですので十分な放熱が必要ですので、レギュレーターとトランジスタには放熱器を取り付ける必要があります。ごく短時間だけの使用であればあまり大きなものは必要ないかも知れませんが繰り返し使用する場合などを考えるとそれなりの物が必要になります。

放熱器は単体で買うと結構高価なので、秋葉原などに出られるのであれば、型遅れのパソコンのCPUクーラーを利用するといいでしょう。放熱用のファンが付いたものが格安で手に入ります。CPUクーラーを使う場合はファンの電源が12Vなので、バッテリーの電圧がそのまま使えますので便利でしょう。

この回路は短絡保護回路が付いていませんので、回路にヒューズを入れるのを忘れないでくださいね。あと、出力側が入力側よりも電圧が高い状態(出力側に大きなコンデンサーなどをつないだ場合)が起こると回路が破損します。これを避けるにはトランジスタのエミッタ・コレクタ間に整流用のダイオードを逆方向(バッテリー側がカソード)に入れてください。

参考になるページとして以下のページをあげておきます。

http://documentation.renesas.com/doc/DocumentServer/G12702JJAV0UM00.pdf

上記にあるPDFの16ページの回路図の1番上の回路でいいでしょう。

回路図中には部品番号が記されていませんが、ざっと計算したところでは
三端子レギュレーターにLM388を使いトランジスタに2SA1943を2つパラで使用すれば20A程度までいけます。
このときのRは0.22Ωで3W程度のものが必要です。コンデンサは0.1μF程度の積層セラミックでいいでしょう。

ただ、この回路...続きを読む

Qガソリンタンクの錆はサンポールでとれる!?

ガソリンタンクが錆びているのですが、サンポールで大丈夫なんでしょうか?サンポールを入れて時間はどのくらい待てばいいのでしょうか??

Aベストアンサー

サンポールは使用しないほうが良いと思います。
あまりにひどいさびの場合は、車体からガソリンタンク取り外して洗浄するのが一番顔ともいます。
サンポール使ったとしたらその後の処理が悲惨にないそうですので、辞めたほうがいいです、、、。

Qサンポールで銅メッキ

子供とサンポールを使ったメッキ実験をしています。

金属から出る泡と澱みの正体は何なのか、お教えいただけると助かります。

実験装置は次の通りです。

溶液は、トイレ用洗剤「サンポール」を水で5倍ほどに薄めた液およそ300ミリリットルです。

この溶液に、直径25ミリ、厚さ2ミリほどの銅ワッシャと、大きさ20ミリ角で厚さ0.1ミリほどの真鍮板を銅の針金で吊しています。

そしてアルカリ単一乾電池2個を直列につないで3Vにして、銅ワッシャ側を+極に、真鍮板側を-極につなぎました。

すると、真鍮板から泡が出て、銅ワッシャからはどんよりとした澱みが下の方へモヤモヤと降り始めました。

この泡の正体と、モヤモヤの正体は一体なんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 サンポールには塩酸が含まれています。
 塩酸は塩化水素を水に溶かしたものですが、この塩化水素は水中で分解して、塩化物イオン(Cl-)と水素イオン(H+:正確には水素イオンと水が反応したヒドロニウムイオン H3O+)に分かれています。
 そこに電極を入れて通電しますと、+に帯電している水素イオンは、-に帯電している-極に引かれて、-極の方へと移動し、-極の表面で電子を受け取って水素(H2)となります。
 水素は常温常圧では気体ですから、液体中では泡となります。
 おそらくこれが、-極で発生する泡の正体です。
 サンポールには界面活性剤(洗剤の成分)も含まれていますから、出来た泡は、なかなか消えないと思います。

 一方、+極側では、-に帯電している塩化物イオンが集まって来ると共に、銅ワッシャ等に含まれている銅の原子が、電子を失って銅イオンとなります。
 塩化物イオンが集まって、塩化物イオンの濃度が高くなっていると共に、銅イオンも溶けているのですから、薄い塩酸と比べて、液の質量密度は高くなります。
 液体の密度や成分が異なれば、光の屈折率も異なって来ますから、光が屈折されている処が陽炎となって見えます。
 又、銅イオンは青い色をしていますから、銅イオンが濃い所は、青みがかって見えるかも知れません。
 これが、もやもやの正体ではないかと推測致します。

 更に、使用した銅ワッシャが純銅製ではなく、銅合金製であった場合には、銅以外の成分も含まれていますから、塩酸には溶け難い成分があれば、銅が溶けた後には、溶け難い成分で出来た微粒子が残され、これが沈殿となって沈んで行きます。
 例えば、りん青銅等に含まれているリンは塩酸には溶けません。
 又、青銅の類に含まれている錫(スズ:Sn)は、銅よりは塩酸に溶けやすいものの、銅も錫も濃塩酸でなければなかなか溶けませんし、錫イオンと塩化物イオンが反応して出来る塩化錫(II)は、水中では徐々に水と反応して、溶け難いオキシ塩化錫(Sn(OH)Cl)となりますから、これも沈殿となってモヤモヤノ中に含まれている可能性もないとは言えません。

 サンポールには塩酸が含まれています。
 塩酸は塩化水素を水に溶かしたものですが、この塩化水素は水中で分解して、塩化物イオン(Cl-)と水素イオン(H+:正確には水素イオンと水が反応したヒドロニウムイオン H3O+)に分かれています。
 そこに電極を入れて通電しますと、+に帯電している水素イオンは、-に帯電している-極に引かれて、-極の方へと移動し、-極の表面で電子を受け取って水素(H2)となります。
 水素は常温常圧では気体ですから、液体中では泡となります。
 おそらくこれが、-極で発生する...続きを読む

Qトイレ掃除のやり方、サンポールについて

トイレ掃除をサンポール+スポンジで掃除しようと思っています。
サンポールは毎日使わない方が良いでしょうか?週に1度とかの方が良いでしょうか?
トイレ掃除を毎日している方の掃除方法を教えて頂ければ幸いです。

またサンポールの保管場所についてですが、
使い終わった後、そのままトイレの中に保管していても問題ないでしょうか?
すぐ使えるようにゴム手袋と一緒に置いておきたいのですが・・・。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.diyna.com/cityhall/m-yuda/d-toilet/dy_index.html
サンポールはくみ取り式トイレという感じですが、
水洗トイレなら、トイレマジックリンが良いかと思います。
サンポールは酸性が強いから目にしみませんか?

1日1回ではなく、気がついた時に、1日何度でも
トイレ用ブラシでシャシャッとやっておくと
洗剤必要ないと思います。

サンポールの保管はトイレの戸棚でよろしいと
思います。
ただ、ゴム手袋はそれでは、中に黴が発生します。
ひっくり返して、洗剤で洗い、日光に干します。
それと、スポンジではなく、柄付きトイレブラシが
よろしいと思います。
これを使うとゴム手袋必要ありません。

Q電力(W)と電圧(V)との関係(中学2年生の範囲)

 中学生に理科を教えているときに電力(ワット)についての説明で、教科書にあるように1Wは1Vの電圧で1Aの電流が流れた時の電力であると、いいました。
 つまり1W=1V×1Aである、という感じです。

 電化製品の実例で、ラベルに100V・1270Wと書いてあれば、この電化製品は100Vの電圧を消費(?)するので12.7Aの電流が必要である…ということになるのでしょうか。
 それとも、12.7Aの電流が流れているから100Vの電化製品で1270Wの電力を出す、という意味でしょうか。

 ワットの仕組みや実例の説明が良く分かりません。
 中学生や私に解かるような説明を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

> 電化製品の実例で、ラベルに100V・1270Wと書いてあれば、この電化製品は100Vの電圧を消費(?)するので12.7Aの電流が必要である…ということになるのでしょうか。
> それとも、12.7Aの電流が流れているから100Vの電化製品で1270Wの電力を出す、という意味でしょうか。

「100Vにつないだときに12.7A流れるので1270Wになる」ということです。だから,海外では例えば110Vなど100Vではない電圧の国もありますが,110Vのところに100Vの器具をつなぐと1.1倍の電流が流れる→電圧と電流の両方が1.1倍である→発熱量は1.1×1.1=1.21倍になるので,器具が故障する原因になります。

少し本題からそれますが,家に来ている100Vは交流の100Vです。つまり,電圧が-141Vから+141Vまで変化する電気です。簡単に言うと,交流の100Vとは直流の100Vと同じ働きをするという意味です。

Qガソリンタンクの錆び取り剤はサンポールでも代用可能でしょうか?

原付を所有しておりますが、ずっと乗っておらずガソリンタンクが錆びてしまいました。

花咲かGを買おうかと検討したのですが5千円ほどして高くてちょっと手が出せません。

・調べたらサンポールでも代用可能のような事が書いてあったのですが大丈夫でしょうか?攻撃性が強いのでパッキン等への負担が心配です。

・サンポールをした後はなにかトリートメントのようなことをした方が良いですか?

サンポールでの錆び取り手順等も知っていれば教えていただければと思います。
もしサンポールで錆び取りやったことがある方いましたら経験談をお聞かせいただければと思います。
お手数ですが回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そうですね。
錆び取り専用の「花咲かG」はそれなりに「良いモノ」らしいですが、高い感もありますよねw

錆びの状態が「薄い」「浅い」のであれば、サンポールでも十分でしょう。

他に用意して欲しいモノでは「ボンスター」ですね。
スーパーの台所用品に売ってる「金属タワシ」です。
これも安価で、余ったらお母さんにあげましょうw
このボンスター、なかなか優秀でね、メッキ部分に浮いてる錆びなんかも落とせます。
尚且つ、メッキ部分を傷めない。。。

作業としては、出来ればゴム手袋なんかを使った方がいいですね。
あと、目を保護するためにメガネね。
(100円ショップの素通しメガネでも無いよりあった方がいいです)
(色の薄いサングラスでもいいけどねw)
(屋外での作業でしょうからマスクまでは要らないでしょう)

錆部分に染み込ませ、ボンスターにもちっと染み込ませ、せっせと磨きます。
錆び取り専用品に比べて、時間は少し掛かりますが、気にしないx2.

錆が無事取れましたら、十分に水道水で洗い流してください。
(これは重要です)
サンポールは強烈なので、ゴムや樹脂、塗装面などに付着したままだと後に「何が起こる」か分からないので。。。

錆びが無事に取れましたら、錆び止めを塗り、同系色で仕上げてください。
凹んでるのであれば。。。(省略します)

「原付だから、、、」って分けでは無いでしょうけど、費用はあんまり掛けたくないのが人情ですよねwww

バイクや車の場合「専用品」はそれなりに「秀逸」ですけど、それを使わないでも「十分」対応出来る場合が多々あります。

ケースバイケースで使っていくのが賢明でしょうね。

そうですね。
錆び取り専用の「花咲かG」はそれなりに「良いモノ」らしいですが、高い感もありますよねw

錆びの状態が「薄い」「浅い」のであれば、サンポールでも十分でしょう。

他に用意して欲しいモノでは「ボンスター」ですね。
スーパーの台所用品に売ってる「金属タワシ」です。
これも安価で、余ったらお母さんにあげましょうw
このボンスター、なかなか優秀でね、メッキ部分に浮いてる錆びなんかも落とせます。
尚且つ、メッキ部分を傷めない。。。

作業としては、出来ればゴム手袋なん...続きを読む

Q3.6Vの電池を充電するときの電圧

3.6VのNi-Cad電池を充電する場合の電圧の範囲を教えてください。
最大何Vまで電池にかけれるんでしょうか。

Aベストアンサー

NiCd電池を充電するとき定電圧を掛けてはいけません。
最も簡単な、定電流充電を行う場合、電池容量の1/10、たとえば1200mAhなら120mAを12~15時間程度掛けます。
ほかにいろいろな急速充電方式がありますが、割愛します。

Qサンポール(塩酸?)と重曹

ポットントイレの便器の汚れが気になります。
そこでよく掃除の仕方で見かける洗剤+ティッシュで汚れをラップして
みようと思っています。

古い使われたいなかった便器の汚れなのでサンポールを使用してみたいと思っていますが、
この洗剤の強さが気になります。
そこでサンポール、ティッシュでラップ、ブラシでこする、その後便槽の中に重曹を撒いて
中和をしたいと思っています。
しかし、別の質問サイトである方が、薄めたサンポールで掃除した後、中和したいと考え
重曹水を撒いたが大丈夫でしょうか?とういう質問に

「重曹は水に濡れると弱アルカリ性に変化します。
サンポールがかなり薄まった状態なので運が良かったです。
今日はずっと窓を開けたままにしましょう」
という答えがベストアンサーになっていました。

これは本当なのでしょうか?

私としてはサンポールに重曹がかかると危険というより、酸性の効果がなくなるだけだと
思うのですが、何か危険な化学反応がおこるのでしょうか?

Aベストアンサー

しつこいようですがあえて書くことにしました。

>酸性の強いものを(汲み取るまで)便槽に入れっぱなしにしておいて便槽を
痛めるのが心配なため、このような質問をしてしまいました。

サンポールの中に何故塩酸が入っているか、考えてみて下さい。
便器の黄ばみ、汚れ、こびりつきなどを取るためですね。
このようなものが塩酸に溶けるということが前提のはずです。
「塩酸に溶ける」ということは「塩酸と反応する」という事です。
反応した塩酸はもはや塩酸ではなくなってしまいます。
わざわざ中和するということを考えなくても汚れが取れたということ自体で中和と同じことが起こっているのです。使用するサンポールの量もそれ程多いわけではありません。容器を手で押してしゅっしゅとふりかけて使うだけでしょう。買ってきた容器の中身を一度に全部入れてしまうという使い方ではないはずです。便槽の中には塩酸と反応するものがたくさんあるはずです。いつまでも酸性が残るといううことは考えられません。

濃塩酸を4倍に薄めた希塩酸というのは中学校で使うものよりは少し濃いだろうと思いますが高等学校の生徒実験では普通に使います。傷さえなければ手についても何ともありません。
そうでなければスーパーでふつうに売っている商品であるはずがありません。

サンポールの容器のラベルに「酸のちからとマイナスイオンの相乗効果で便器のがんこな黄ばみを化学分解して落とす」と書いてあります。「マイナスイオン効果」という怪しげな、根拠のない言葉が使われているのを見てうんざりしてしまいました。でもこれを見て買う気になったという人もいるでしょうね。

しつこいようですがあえて書くことにしました。

>酸性の強いものを(汲み取るまで)便槽に入れっぱなしにしておいて便槽を
痛めるのが心配なため、このような質問をしてしまいました。

サンポールの中に何故塩酸が入っているか、考えてみて下さい。
便器の黄ばみ、汚れ、こびりつきなどを取るためですね。
このようなものが塩酸に溶けるということが前提のはずです。
「塩酸に溶ける」ということは「塩酸と反応する」という事です。
反応した塩酸はもはや塩酸ではなくなってしまいます。
わざわざ中和するとい...続きを読む

Q百分率を表すこの3つ、W/V%、W/W%、V/V%…

はじめまして、お世話になります。

百分率を表すこの3つ、W/V%、W/W%、V/V%…
どれも計算方法が同じなら、細かな意味まで覚えない良いような気がしますが^^;この場合W=質量 Vは体積でなない…?

このややこしい3つを分かりやすく記してるHP、又教えてくださる方はないでしょうか。覚えにくくて…TT

よろしくお願い致しますTwT

Aベストアンサー

こんにちは。WとVはそれでいいのではないでしょうか。

W/V%は、
溶液100ミリリットル中に溶質(溶けてる物)が何グラム入ってるか。

W/W%は、
溶液100グラム中に溶質が何グラム入ってるか。

V/V%は、
溶質が液体の場合に使われます。
溶液100ミリリットル中に溶質が何ミリリットル入ってるか。

という事になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報