先週、我が家のわんこを亡くしました。
詳細は省きますが、動物病院のあり方(治療方針、インフォームドコンセントの有無など)に
大きく疑問、不信感を感じざるを得ない、悲しい最後でした。

現在、我が家にはにゃんこが2匹いますが、今回のことを機に病院の変更を検討しています。
ただ、我が家のにゃんこのうちの1匹は「慢性膵炎」を患っており、現在服薬加療中でもあるため
「どうして前の病院に行かないの?」と新しい病院先で聞かれるのではないかと思っています。

そこでお伺いしたいのですが、上記のようなマイナスな理由で動物病院を変更されたことのある方、
その理由を新しい病院の先生に素直に伝えられましたか?

また、実際に動物病院で働かれている方の場合、
そう言ったマイナスな理由を聞くとどう思われるのでしょうか?

別の病院の悪口的なもの(マイナスな理由)を聞いてしまうと、
「この畜主さん、イヤだなぁ」とか「面倒な人が来たなぁ」と思われて、
にゃんこの治療を適当にされてしまわれないか、心配でたまりません。
もう2度と、大切な家族の最後が今回のようになるのは嫌なのです。

ご経験者の方、またはそうでない方も、色々なご意見を伺えればと思います。
お手すきの時にでもご解答をよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

我が家では普段から3軒の獣医を使い分けていますが、問題になった事はないです。


(家からごく近い獣医でフィラリア予防薬等を貰う、定期健康診断や血液検査は機材の揃った少し遠い獣医、急病用に24時間365日対応の獣医。の3箇所)
この3箇所に決まる前は、それこそ合う獣医さんをさがしてあちらこちらへ尋ねて回りましたが、
「どうして前の~?」なんて獣医のほうから聞かれた事はありません。

人間でもセカンドオピニオンが・・なんて言われますが、動物にも必要だという認識が広まってきていますので。
普通に、以前出されていたお薬を見せ、どういう治療をしてきたか?の経過と
「それで改善が見られているor改善がない」などの所感を、飼い主さんの判る範囲でお伝えすれば、新しい獣医さんでの今後の治療の指針になります。

どうしても何か病院をかえた理由を付け加えたいのでしたら、
ネコちゃんの治療方針はそのままにして欲しい場合「通うのが大変で・・・」
治療について不満があった場合「このお薬では治りが悪いようなので、セカンドオピニオンをと思いまして」
程度でよいのでは?
厳密に「セカンドオピニオン」ではなくても、そんな所を細かく客に指摘してくる獣医はいませんよ。
(もしかしたら居るかもしれませんが、そういう方に治療をお願いしたいかと言われれば・・・・です。)

質問主さんに合った、良い病院をみつけられるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

うちは、10年以上ずっと一つの動物病院に通っていたものですから
3軒の病院を使い分けられている方がいるとは!
今回のことで、なんだか動物病院側に対して萎縮してしまっていたみたいで
飼い主側で自由に選択していいものなんだなぁと、改めて目からウロコな思いでした。

どうやら変更理由は聞かれないのが一般的みたいなので
ここで色々教えていただき、安心しました。

いい動物病院を見つけられるよう、頑張ります。
ご解答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 11:06

大丈夫ですよ^^


私も前の病院でもらった薬や検査結果などもって、別の町医者にうつったこともあります。
「どうして前の所へ行かないの?」って聞かれたことないですし、もし聞かれても「前の病院の先生への不信感」など語らなくても、「こちらに連れてきたかったものですから」ぐらいでいいですよ。
もし質問者様が言葉を濁してるのに根掘り葉掘り執拗に聞くようなら、新しい方の先生も『ちょっとお人柄が?』ってことになるかも^_^;

お気になさらずに転院なさればいいと思いますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、申し訳ありません。

転院理由を根掘り葉掘り聞いてくる先生はいらっしゃらないようなので
コチラで質問してみて安心しました。
万が一聞かれたら、「こちらに連れてきたかったものですから」でいこうと思います。

転院理由に関しては
もっと気楽に構えてていいんだなって気持ちになれました。
ご解答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 11:32

自分も治療方針に疑問を抱いて病院を変えたことがあります。


新しい病院に行く数日前にレントゲンを撮っていたのでその旨を伝えたら、変更した理由というより以前の病院の判断は何だったのか、何か薬を貰っているかなどは聞かれました。
その時は正直に以前の病院は原因不明という判断で様子見をしましょうといわれたことを伝えました。
その判断に新しい病院の獣医さんは少し疑問に思ったらしく熱心に色々と調べてくれました。

不信感を抱いて新しい病院に変更するということはよくあることなのです。
変更先の病院で「面倒な人が来たな」というような反応を示したら、そこも信用ならない病院としてまた変更しちゃえばいいのです。
不信感を抱きながらその病院で治療を受けてもネコちゃんが可哀想ですよ。
やっぱり自分が信用できる病院で治療して貰った方が精神的に安心感が持てますし後悔しないと思います。
相性の良し悪しがありますし信用できる腕利きの獣医さんが見つかるといいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

「不信感を抱いて転院」はよくあることなのですね。
ウチも、決定的な最後を迎える前に決断していたら…と、思ってしまいます。

「自分が信用できる病院で治療して貰った方が精神的に安心できて後悔もしない」
この一言に尽きますね。
相性の合う信頼できる病院を見るけられるよう、頑張ります。
色々教えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 11:26

(^^) こんにちは。



なんとなく・・・気がひけてしまう気持ちは、わかります。

前の先生の悪口というよりも・・・受けていた治療や説明を新しい先生に伝えることは重要です。
以前に、かかっていた病院で受けていた治療や投薬はこんごの治療にかかわって来ますから。情報はなるたけ、たくさん新しい先生にキチンと伝えるべきです。その際、どのへんに疑問や不信を感じたのか。冷静に伝えてみて、新しい先生が、それに納得のいく回答をくださる方か、どうか?コレもとても重要じゃないですか?ささいな誤解の場合もありますし・・・実は、悪徳病院やヤブだったとの残念な例もありますから。

獣医さんは、たくさんおりますが、治療方針はそれぞれ違います。
また、お持ちになっている知識や技術のレベルもぜんぜん違います。実は患者を通して、他の病院のやり方などを「情報戦」で盗みあっているそんなケースもあるらしいです。

実際にウチの主治医に聞いた話なのですが、夏休み中に別の病院にかかってしまい。その病院でミネラルウォーターを処方されて、買って飲ませてしまっていたのですが。それを主治医には、内緒にしていたために主治医の処方する薬がちっとも効かずに、治療の妨げになってしまってあわてたケースがあったそうです。ときには重要な場面でペットの命を縮めてしまうことだってあるのです。


私は、いままでかかった病院の領収書や証明書や・・・残せるものはなるたけファイルに入れて取ってあります。
そして何軒か病院を使いわけていますが、どの病院にいくときも持って見せるようにしています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、申し訳ありません。

転院の理由よりも、治療経過の説明の方がずっと重要ですよね。
転院理由を聞かれたらどうしよう、、なんてコトばかりに気がいっていましたが
新しい先生がウチの子の病気や飼い主の不安にどういった回答をされるのか
トータルで判断するよう心がけたいと思います。

本当に、動物病院もピンキリみたいで
飼い主が「我が子を守る!」気持ちを強く持って、自主的に行動しなくてはいけませんね。
病院まかせではいけないのだと痛感しました。

ご解答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 11:17

正直に話されていいのではないでしょうか?


ペットとは家族ですよ。家族の治療に疑問があるような病院には任せたくはありません。正直に話されて、もしも質問者さんが言うように不誠実な対応をとるような病院できたらそこもすぐにかわられた方がいいと思います。悔いのないように納得のいくお医者さんにかかられることをお勧めします。
私も同じような経験があります。めずらしい動物を飼っていたことがあります。3件周ってどこも安楽死なんていわれたことがあります。しかし、その後いろいろ調べて治療してくれる所をみつけました。はじめは自分のエゴかとも自分自身も分からなくなりましたがそんなことはなかったと思います。してあげられることはしてあげて下さい。質問者様がいいお医者さんに会える事を願っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅れて、申し訳ありません。

最初に正直に話をして、信頼関係を築けなくなってしまうと…
と心配していましたが、それで不誠実な対応をとられる病院は
確かに、止めておいた方が良いですよね。

動物の最後に立ち会う時というのは、自分の対応や考えは
自己満足ではないのだろうかと不安になったりもしますが
もう後悔はしたくないので、頑張ろうと思います。

ご解答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 10:57

何度か動物病院を変えていますが、


特に理由を聞かれたことはありません。

もし聞かれたら、いける日が合わない
くらいでいいのではないでしょうか。

特にマイナスな理由というのは
誰が聞いても面白いものではありませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

動物病院を変えるのは初めてのことですので、
色々聞かれるものなのかと想像していました。
が、聞かれることはあまりないようで、安心しました。

ご解答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動物病院に対して、営業停止などの訴えはできますか?

飼っていた猫が血尿を出したので、動物病院に連れて行きました
受付をすませ、獣医師に促されて診察室に入りました

そこで、獣医師から「猫を診察台に乗せてください」と言われて出したのですが、猫がパニックになって診察台から飛び降りてしまいました

そこまでならよくある話なのですが、なんと病院内のドア、診察室から第二診察室、第二診察室のドア、病院の玄関まで、全て解放されていました

そのまま猫は逃亡、行方不明になってしまいました




ポスティングや張り紙などの活動もしましたし、獣医も朝晩探し回りましたが、なにぶん、自宅から離れた場所のことであり、見つかりませんでした

動物管理センターにずっと問い合わせましたが情報無し、センターの人に聞くと、猫が道路で跳ねられた場合、ごみとして区役所が生ゴミとして処分し、記録も残りません

市役所に、そういう猫の死体を見に行きましたが、夏のことで、ガスでふくれあがって目が飛び出し、ウジがびっしりでした

四年も可愛がっていた猫が、そんなことになったかと思うと、胸が張り裂ける思いです

しかし正直、目撃情報も、動物管理センターへの情報もないとなると、跳ねられて生ゴミ処理された可能性が高いと思っています




みつかる可能性がゼロになればなるほど、終わりの見えない作業でもあることから、私は断腸の思いで病院側に対して捜索を打ち切って示談にすることを提案し、病院はそれを受けました

猫と過ごした時間や愛情はお金では変えられませんが、落としどころとしては、やはりお金でしかないと思ったからです
精神的な苦痛って、そういうものだと思ってのことです
謝ってもらったところで帰ってきませんし


ところが一転、示談にするとなると「診察室の中では貴方がゲージから出したのだから100%病院の過失ではない」などと言い始め、獣医師会が入っている顧問弁護士まで立ててきて、示談金も3万円、という額でした
弁護士が代理人になったので文句も言えません

向こうの弁護士は「3万円は○○ちゃんの価格ではないんですよ、○○ちゃんの価値はもっと高いと理解しています」という一方で「精神的なものに値段は付けられないんですよ」といって、実質精神的な苦痛に対する弁済を断ってきています


しかし、精神的なことに対してのものが「慰謝料」というものですよね?
でなければ、世の中に「慰謝料」なんてものがあるとも思えません
物損に対しては「弁償」がありますが、交通事故だって、苦痛に対する「慰謝料」はあります

日本では、猫は物損と同じで、生体価格しか支払われないという話は聞いたことがありますが、一方、医療の過失による、物損以外の精神的な慰謝料が支払われるケースも増えていると聞きます
一般人が一般人のペットを損なった場合とは異なり、病院の医療過誤の場合はもっと責任が大きいというケースがほとんどで、しかも今回は医療過誤ですらありません
病院名乗って恥ずかしくないのか、というようなおそまつな管理でした

しかも、今回はこちらが歩み寄ったおかげで病院側の捜索経費が浮いています
しかしその相当額すら呈示してきませんでした
病院側の言い分では、一ヶ月捜して20万円かかった、ということでしたが、三ヶ月捜したとして、40万円は浮いた計算になります


でも、弁護士相手にそういう、なんというか

「常識で考えてよ、逃がして殺したのそっちだろ?」
「こちらが譲歩しで、実際に経費も浮いてるじゃないか」
「精神的な価値があるって、そっちだって言っているじゃないか」

ということを言っても、素人相手だと思ってか、3万円を引きません

結局同じ土俵に上げて話をつけようと思えばこちらも弁護士をたてて裁判するしかないのでしょうが、こちらは自腹ですから、弁護士を立てても赤字になるだけです
(着手金だけで20万円、日当1万円……)

足下見られてます
でなければ、かかるはずだった費用くらいは、呈示してくると思っていました



治療や手術であれば、獣医師の腕の問題であり、私としてもそれで死亡したのならば死体も引き取れるし、患者としてのリスクとして納得もできたのですが、このケースは、病院の管理体制というか……

正直、猫を診察する病院が、ドア全解放なんて聞いたことがありません



このままでは、悔しくてやりきれません


皆様にお聞きしたいのは以下です

○猫を死なせたことに対する精神的苦痛について、賠償請求できるか

○本来もっとかかるはずだった捜索料と獣医師本人の労働を、こちらが打ち切ってあげたのだから、病院側が失わずに済むはずだった捜索料を請求できるか

○弁護士相手に、素人で太刀打ちできるか


それが無理なら、病院への報復として、病院の管理体制、営業体制を訴え出て、営業停止などの処分にしてもらえるような、獣医師や動物病院の認可について聞いてくれるような機関はないでしょうか?

今回の件は、獣医師の「腕」や「資質」の問題ではなく、病院としてありえない管理体制であり、これがレストランなら、ネズミやゴキブリがうじゃうじゃ発生したところで食中毒みたいなものだと思っています

相手がレストランなら、保健所がありますが、同じように、訴え出る相手として、保健所に変わる何かはないのか、と思っています


病院は手を尽くしたと言っていますが、本当なら探偵雇わせて半年でも一年でも捜させてやりたかったです
それを押し殺しての譲歩に対して、弁護士たてて「文句あるなら弁護士雇って言え」という仕打ちで、のうのうと営業をしている動物病院に、痛い目を見せてやりたいという復讐心からの、質問です


醜いと思われるかもしれませんが、四年間可愛がった猫の無念と、病院の手のひら返しを考えると、訴訟とは別の報復手段がほしいと考えております


すみません、先刻、相手の弁護士からものすごくひどい言われ方で3万円しか支払わない、とまた強弁されて、心が千々に乱れております


なので、追加で最後にもう一つの質問が

○病院に対する第三者機関、告発先はないか


になります

どうか、お知恵をお貸しくださいますよう、お願い申し上げます

向こうが支払わないというなら、もうお金はいりません
復讐心があるのみです
 
 
 
 
 

飼っていた猫が血尿を出したので、動物病院に連れて行きました
受付をすませ、獣医師に促されて診察室に入りました

そこで、獣医師から「猫を診察台に乗せてください」と言われて出したのですが、猫がパニックになって診察台から飛び降りてしまいました

そこまでならよくある話なのですが、なんと病院内のドア、診察室から第二診察室、第二診察室のドア、病院の玄関まで、全て解放されていました

そのまま猫は逃亡、行方不明になってしまいました




ポスティングや張り紙などの活動もしましたし、獣医も朝晩...続きを読む

Aベストアンサー

ひどい話ですね。
ただ、私個人としてはまだ、死亡してない可能性もあると思いますので、
あきらめずに探していただきたいとも思います。もちろん交通事故は多いものの、
猫の地域ボランティアの餌場などにいる場合もあります。数か月後、数年後発見したという
場合もあります。その場合、探してあげないで途中であきらめたら、動物のほうがかわいそう. . .
おつらいとは思いますが、できる範囲内で探し続けてあげてほしいと思います。

ネットでの迷子掲示板への掲載、ツイッターなどでの拡散、犬の散歩をされている人へのチラシ渡し(散歩中に犬が猫を見つけて近寄る場合有)など. . . もうされているかもしれませんけれど。
電柱などにも許可を得て、ご自分でもチラシを作成して貼るというのもいいと思います。
スーパーやホームセンターで、貼っていただけるものならそちらにも(ペットフードがある店なら
動物を注意してみている人が多いなど)

そして、
専門家(弁護士、法律家)ではないので、はっきりした回答はできませんが、

○猫を死なせたことに対する精神的苦痛について、賠償請求できるか

○本来もっとかかるはずだった捜索料と獣医師本人の労働を、こちらが打ち切ってあげたのだから、病院側が失わずに済むはずだった捜索料を請求できるか

下記の「弁護士相手に. . . 」というところに添付しているサイトに、
精神的苦痛にたいしての賠償うんぬんの記載がある記事があると思います。
失わずに済むはずだった費用を請求できるか?については、
たぶんほかのことを訴える場合、「見つかるまで永遠にあきらめられない」とする
飼い主さんの思いのほうが重要となる場合があると思うため、
打ち切ってあげたからお金を、というのはちょっと難しいのではと思います。
むしろ、やはり捜索を続けてほしい、あきらめきれないとしてずっと見つかるまで
探し続けさせること、が重要だと思います。

○弁護士相手に、素人で太刀打ちできるか

絶対とは言えませんが、基本難しいと思います。感情的にもなってしまいますし. . .
動物関連の訴訟を起こした経験のある弁護士に相談したほうがよいかもしれません。

http://homepage2.nifty.com/dragonsam/ryoko_077.htm

http://homepage2.nifty.com/justice-okayama/jpt122.html

一例です。
たとえばペットホテルに犬を預けたところ、ペットホテルの管理の不手際で犬が逃走し行方不明になった際慰謝料50万円と犬の捜索費用5万円の計55万円を損害賠償請求し、結果慰謝料等として12万5千円の支払を命じた判決なども掲載されています。
ご参考までに。


○病院に対する第三者機関、告発先はないか

こちらは医療過誤の相談場所なので、違うかもしれませんが、参考までに. . .

http://sumire.jp.land.to/acs/iryo_kago_index.html

こちらも医療ミスに対しての動物病院への対応を書いていますが、

http://www.geocities.jp/dogcat1122main/E2.htm

人や機関に相談する、仲介依頼、訴訟を起こす準備などの方法が書かれているので添付しました。



営業停止についてですが、それは非常に難しいかもしれません。

http://www.animalpolice.net/genjitu/tamacenter/

上記のような、詐欺まがいの治療もせず死に至らしめるような獣医ですら、3年の営業停止のみ、免許はく奪もなかったようです。

http://webcomguide.com/ja/kouwa/316-120.html

上記は動物病院ですが、脱走させるということなどについて強い問題意識を持っていらっしゃる
記載がありましたので転記しました。

http://ameblo.jp/nekonyannyanneko/theme-10074151950.html

動物病院の被害、裁判、訴訟を集めたブログ(医療ミスが多いと思います)


http://page.freett.com/jacprism/prism_059.htm

医療過誤等法律相談の場所が書いてある場所


http://pet.caloo.jp/

圧倒的な情報量から探せる動物病院口コミサイト

いっていた病院の口コミ情報を見てみてもいいかもしれません。
実はほかに脱走させていたなどの情報があるかも?

ひどい話ですね。
ただ、私個人としてはまだ、死亡してない可能性もあると思いますので、
あきらめずに探していただきたいとも思います。もちろん交通事故は多いものの、
猫の地域ボランティアの餌場などにいる場合もあります。数か月後、数年後発見したという
場合もあります。その場合、探してあげないで途中であきらめたら、動物のほうがかわいそう. . .
おつらいとは思いますが、できる範囲内で探し続けてあげてほしいと思います。

ネットでの迷子掲示板への掲載、ツイッターなどでの拡散、犬の散歩をされて...続きを読む

Q動物病院の料金について教えてください。

動物病院の料金について教えてください。

初めて行った動物病院では初診料、次回に行った時に再診料や診察料がかかると思いますが、
だいたいいくらくらいが普通ですか?
また説明もなしに診察代が変わったりしますか??

某動物病院に行ったら、初診料:1500円、2回目:1000円、3回目:1000円、4回目(最終)1500円でした。
治ったかどうか確認のために来て下さいと言われ4回目に行きました。
確認といいつつも、体重と体温を測り、聞かれた症状に答えただけなのですが。。。
治ったかどうか確認の時の診察代って再診料より高くなるのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地域によって変わるものですから何とも言えませんが、
私がかかっている獣医さんは
診察料      
  ・ 初診料 \1,050  
  ・ 再診料 \530  
  ・ 往診料 3150(地域内)
 

処置料      
  ・ 爪切り(四肢) \1,050
  ・ 足裏毛カット \1,580~
  ・ 肛門嚢絞り \1,050  
  ・ 爪・肛門嚢セット \1,580  
  ・ 外耳洗浄+点耳(片耳) \1,050~  
検査      
  ・ 糞便検査 \1,050~  
  ・ 尿検査 \1,050~  
  ・ 血液検査 \3,150~  
  ・ X-Ray検査 \4,200~  
  ・ 超音波検査 \3,680~  
です。
ともかく動物病院は高いです。
少し大きな病気で入院すれば、10万は軽く越えます。
獣医さんがぼったくっているとは思いませんがね。
HPにてしっかり料金を示している獣医さんにかかるのが良いように思います。

Q獣医さんの態度としてどう思いますか?

飼い猫のかかりつけ医を変えるべきか悩んでいます。
長くなりますが、誤解のないよう詳細を書かせて頂きます。

今は、近所の動物病院の女性の先生(副院長)に診て頂いてます。ときどき話しづらい空気を持ちつつも、頭の切れる先生ですし、見立て、動物の扱いや病院の雰囲気などは良いと思い、今まで信頼して診察を受けていました。(子猫のときに致死率の高い病気にかかりましたが、こちらに通って無事克服した経緯もあります)

最近、猫が一時下痢を繰り返したため通院中で、ここ数週間は指示された通りに療法食と飲み薬を家で与え、少し落ち着いてきたところです。
で、この療法食をしばらく与えることになるかと思い、とあるネットサイトで中身を調べていたら、ちょうどタイムセールをしている動物病院系列のサイトがあり(賞味期限も充分)、思い切って買ってみました。
勿論、先生の指示どおりに与えるつもりでした。
よそで買った事実を伝えるか少し迷いましたが、隠すとあとで辻褄が合わなくなると思い、正直に伝えたところ、先生の顔色が一変し、一方的に説明され診察終了となりました。
いわく「よそで買ったものに対しては今後の説明ができない」、また診察室を出る際、捨て台詞のように「普通のフードと思ってるかも知れないが、病院からは薬として出している。そのことをご理解ください」とぴしゃり。こちらは何も言えないまま、なにが起きたのかびっくりしてちょっと動けませんでした。明らかに、感情的になっているように見えました。

家に着いてからどうにも気分が悪く、病院に電話し「今後、療法食についてお話(アドバイス)頂けないのはこの子にとって困ります。今日の分の1缶は病院で出していただいた残りがありますので、よそで買ったというのはナシにして頂いて、明日、病院から出して頂けませんか。」と話しました。すると、歩み寄る様子もありつつ、最初のほうでは、「お互いの信頼関係が崩れた」というようなことを言われ、今回の投薬分までは責任を持ってみるが、その後は他の病院にかかってもらってもいい、というようなことも仄めかされましたし、考え方が違うと感じるならよそへ、とも言われました。
よそで買ったものについて管理はできない、療法食は薬だ、よそで処方された薬をどうですか?と聞かれてもコメントできませんよね、ともいわれました。(インターネットで買ったと言ったのですが、病院と思われたのでしょうか、わかりません。)
私は好き勝手に与えるつもりはなく、今までのように指示どおりに与えるつもりだった、その後別のフードに変える可能性も理解していたし、余っても仕方ないと思っていた、先生には失礼だったことはお詫びするが、たまたまよそで同じものを買っただけで理論的にはシンプルな話ではないでしょうか?と言ってしまいました。
先生も少し落ち着いたのか、一度ご相談頂ければよかったかなと思います、と穏やかになり、またあれこれお互い話すうち(私は自分から折れたところもあります)、今後も一緒にがんばりましょうとは言ってくださり、私もよろしくお願いしますと言って会話を終えました。

でも、正直、とても後味悪いです。
私からすれば、今まで先生の指示を極力守って頑張ってきたのに、私がそんな勝手な与え方をすると思い込んだり、診察で私に何か言う隙も与えず一方的に、中途半端な説明で終わりになったことは腑に落ちません。電話でした話は、診察時に説明してくれれば良かったことです。

私はそんなに大変なことをしてしまったのか?仮に、私が勝手に買ったことがいけないにしても、猫のことを思えば、(全く同じ療法食なのに)「よそで買ったなら今後は知りません」的なことを言うのは獣医師としてどうなのか?と思います。腕だけ考えれば猫には良い先生かも知れませんが、私にはつきあいづらい先生だなと感じています。
院長の病院紹介等では「獣医師と飼い主とのコミュニケーションが一番大事」とあるのですが、うーん、なんか疑問~とも思ってしまいました。
副院長は、大変てきぱきはしているのですが、思い込んで決め付けたり、一方的に話すきらいはあるかたです。

獣医さんを変えるにも、私にはとても勇気がいります。ベターであればよいですが、悪くなる点もあるのではと心配です。よく、何軒かの病院を使い分けてる方もいらっしゃるようですが、よその病院にかかって戻ったら、くだんの先生はなおさらヘソを曲げてしまう気もします。

アドバイス、ご意見いただければ幸いです。よろしくお願いします。

飼い猫のかかりつけ医を変えるべきか悩んでいます。
長くなりますが、誤解のないよう詳細を書かせて頂きます。

今は、近所の動物病院の女性の先生(副院長)に診て頂いてます。ときどき話しづらい空気を持ちつつも、頭の切れる先生ですし、見立て、動物の扱いや病院の雰囲気などは良いと思い、今まで信頼して診察を受けていました。(子猫のときに致死率の高い病気にかかりましたが、こちらに通って無事克服した経緯もあります)

最近、猫が一時下痢を繰り返したため通院中で、ここ数週間は指示された通りに療法...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちは良くわかります。

獣医さんの書いているblogにこんなのがありました。
コメント欄でのお話も参考になるのではないでしょうか?
是非ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/ponpoko6691535/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%A5%D5%A1%BC%A5%C9&sk=1

Qセカンドオピニオンの結果を元の動物病院に

こんばんは。
普段から通わせて貰っているA動物病院が南にあります。
新しく開業したB動物病院が北にあります。

方位は特に関係ありません。

新しいB動物病院に、ちょっとセカンドオピニオンがてら行ってみました。
そこでは、血液検査、AIDS白血病検査、咳止めの薬の処方(A動物病院での薬は1ヶ月前にきれていた)、今後の検査の進め方を話して下さいました。

Aの動物病院に通っていた頃は、触診と薬の処方、ワクチンを毎年受けてきました。

で、Bの動物病院での結果、特にエイズ白血病の結果は、A動物病院には伝えなければいけないとは思っているのですが、血液検査の結果や処方された薬、今後の方針なども、伝えた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

A動物病院に再び受診されるなら、また同じ検査を一からしてもらう方がいいでしょう。
B動物病院での検査結果は伝えません。
人の良い先生でもなんか気分悪い思いをさせてしまうのは今後の信頼関係にも関わって来ると思うし。
浮気は秘密にしておきましょう。

飼い主さんが行ってみて、先生の人柄・腕 看護士さんの対応など気持ちよく通院できる病院の方を選ばれるのがよいと思いますよ。

私も2つの動物病院に行きましたが今後どちらにするか悩んでいます。
長く診てもらっている先生か、快適な環境の新しい動物病院か。

Q猫が3日ほど餌を食べてくれません。。。マジにやばいです

15年以上飼っている老猫です。

ここ数日まともに餌を食べてくれません。
口内炎を煩っているので、普段から食べるのは大変そうなのですが、もうそれは何年も続けてきたので今更では無いと思うのですが。

とにかく、痩せはじめて、体力も無くなってきています。一応、食欲の出る薬は毎日飲ませているのですが。。。(口内炎用に)

普段はドライフードなのですが、肉を買ってきたりしてみましたが、それも食べてくれません。昨年、もう一匹の猫を同じように亡くしているので、なんとか、餌を食べてもらって、栄養をつけてもらいたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?

このままでは、本当に体力の限界です。お願いします。助けてください。

流動食とかいい方法ないでしょうか。。。今の状況は本当本人も「死」を待っているだけみたいな状況なんです。

Aベストアンサー

30年来、ネコを飼いつづけている者です。

年齢もあるのでしょうが、いくつか方法を挙げます。
なんとかよくなればと願いを込めて投稿します。

1、口をこじあけて、口の内側にやわらかく練ったごはんを塗りつけてしまってください。ぐはんは、消化の良いもの、体にいいもの(レバーのペーストがおすすめ)がよろしいかと思います。

2、水分も同様です。鼻のかわきに注意してあげて、水分を近くに置いてあげておいてください。


最後に、おもらしをする可能性があります。おこらないであげてください。それと共に、寿命が近いことをわかってあげてください。

がんばって元気になることを祈ります。
 

Q腎臓と肝臓の改善に役立つ情報がありましたら教えてください

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠増えました)で、どんどん具合が良くなってきていました。

ところが、補液の期間を少しあけてから先日血液検査を行ったところ、BUN値:66.7・GPT値:126・ALP値:2429と再び悪化していることが判明したのです。医師のすすめで心臓サポートの療養食(缶詰)を与えてきましたが、こうなると腎臓サポートに切り替えた方が良いのでは?と思ってしまいます。ただ、かかりつけの医師は食事や食材についての知識はあまりない方で、元凶は心臓なのだから心臓サポートの食事が良いとおしゃいます。自己判断で納豆とフラックスシードオイルを毎日少量与えていますが、他に加えた方が良い食材・絶対に与えてはいけない食材、もしくは腎臓と肝臓機能の回復に効くサプリや漢方などの情報をお持ちでしたら、ぜひ教えていただけないでしょうか?我侭なコですが我が家にとっては天使のような存在です。出来る限りの事をしてあげたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠...続きを読む

Aベストアンサー

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったのに・・・あんなコトやめておけば良かったのに・・・というオハナシです。

その1
今でも、とても後悔していることがあります。それは闘病中にワクチンを打ってしまったことです。1年に1回ワクチンを打たねば・・・という思い込みがあり、すでに17才の誕生日を過ぎている我が愛犬に例年通り、ワクチンを打ってしまいました。腎臓病の治療に強い主治医でありましたが・・・この主治医にも盲点がありました。もう人間でいえば・・・80歳かもしれないのに、予防注射を打ってしまったのです。この時に、いっきに具合が悪くなり寿命を縮めてしまいました。今でもホントに後悔しています。
須崎先生が犬の食事指導で有名ですが、もうひとり同じくらい食事指導で有名な獣医さんがいると、このQ&Aで教わりました。本村伸子先生という方です。その本村先生の本を最近入手しまして、読みはじめたのですが・・・その中で愕然とする衝撃的な記事を見つけてしまいました。ワクチンを年に1回打ち続けるコトがワンコの身体に、大きな負担になっているという内容の記事です。ワクチンは3年に1回で良いと推奨してあり、さらに高齢のワンコには、もうワクチンはいらない!と書いてありました。これは!!健康なワンコに対してすら・・・こう書かれているのですから。まして高齢で闘病中のコにはワクチンなんかいらなかったのです!!「あ~あの時に、この本を読んでいたら・・・」絶対にあんなバカな事はしなかったのに・・・涙。

その2
ワンコが胃腸の調子が悪そうだと思ったときに・・・独断でキャベジンを飲ませたこと。(><)これも失敗でした。
お母様が反対だとのコトですが、キャベツは胃薬の材料になるほど消化器官に有効なお野菜です。ナマであげることは「酵素(こうそ)」の補給にもなり、良いコトが多いのですけどねえ・・・。ワンコも喜ぶのは「酵素(こうそ)」を身体が欲しているのかも知れませんよ。よく犬が道端の草をアムアムしますが。あれは、酵素を補給するための行動だそうですから。酵素はナマの食べ物から補給できますが、果物には糖分が含まれているので、あげすぎは肥満の原因になるのでチョットだけ注意です。さて生のキャベツは身体に良いモノなのですが・・・キャベジンは体内に取り込むと・・・なんと胃酸と化学反応を起こし「塩分」に変化してしまうのです!この時も腎臓の具合が悪くなり、主治医にうんと叱られました。キャベジンはダメですが、ビオフェルミンは抗生物質を使ったアトには飲ませなさいと言われました。

その3
腎臓の悪いコが注意しなければならないのは食べ物だけではないのです。キッチンハイターなどの塩素系の洗剤について、主治医から追放するように指示されました。塩分は鼻からニオイで取り込むだけでもダメなのです。ちゃんと指示を守って「洗○革命」という酸素系の商品を使っていたのですが・・・ある日、来客の予定があるので室内をキレイにしようとハリキって、この酸素系の洗剤の付いた雑巾で床をせっせっと拭き掃除してしまいました。突然・・・ワンコが急変して様子がおかしくなってしまい、なにがなんだかわからず。このとき主治医が留守だったので、救急の病院を探してクルマで出掛けました。その時の病院で処方されたのが、窒素を吸着する墨のようなお薬でした。のちに出張から帰ってきた主治医に出来事を報告すると。わが家の居間の床は塩化ビニール製だったので、なんらかの化学反応を起こして塩素系のガスが発生してしまったと考えられると説明をもらいました。偶然、救急の病院を探すために、ともかくガス発生の部屋から外に連れ出したのが、たまたま幸いして大事にいたらなかったとのことです。(><)これも失敗でした。腎臓の悪いワンコは鼻からのニオイにも注意です。外出の際は工事現場の塗料など・・・臭いがする場所は避ける方が無難です。

その4
8月の主治医が夏休みのときでした。便秘を起こし・・・食事を受け付けなくなってしまいました。連絡を取ろうか迷い、様子を見ていましたが・・・とうとうガマンできずに「鶏肉」を食べさせてしまいました。
3かけぐらい、モグモグ食べたでしょうか・・・。主治医と連絡を取りTELで「便秘には無塩バターを舐めさせろ」と指示をもらいました。
便秘も解消され、主治医は夏休みの旅行を中断して帰って来てくれましたが・・・治療のかいなく・・・2日後に亡くなりました。「鶏肉」を食べさせたコトうんと叱られましたが・・・死ぬ前にちょっとはオイシイものを食べさせてやってヨカッタと内心は思っています。でも、主治医に「鶏肉」は脂肪分が無く、タンパク質のかたまりなので最悪である。「霜降りの牛肉」の方が、まだマシだと言われ・・・どうせなら「牛肉」を食べさせてやれば良かったなと後悔しています。えへへ・・・涙。

こんなオバカな失敗をするのは、きっと私だからですが・・・どうか、後悔のないように・・・いろいろと気をつけてあげてくださいね。

m(_ _)m 長くなりました。このへんで失礼します。

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったの...続きを読む

Q愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、抗生剤、去痰剤等を処方されました。
食欲は普段と変わらず、ぐったりしている感じもなかったのですが、数日様子を見ていても呼吸の速さが落ち着かないので、7月10日再度病院へ。血液検査をしたところ、肺の炎症は半分くらい治まっているとの事でした。ここから数日間も、呼吸は速く時折辛そうにはしていたものの、食欲、元気の喪失は見られなかったので、「年令も年令だから治るのに時間がかかるのかな」くらいに思い、様子見の日が続きました。
けれど7月16日深夜から早朝にかけ、息苦しさで眠れないような状態になり翌朝また病院へ。先生に入院を相談してみたのですが、うちの子の性格を考慮した場合、入院はストレスがたまり返って悪化する可能性もあるので、自宅で酸素ハウスのレンタルをしてみてはとアドバイスされ、早速その日からレンタルしました。ほぼ丸1日ハウスに入っている状態ではあったものの、その間は呼吸もだいぶ落ち着いてはいました。
ですが、7月22日頃からそれまで旺盛だった食欲、元気が徐々に減り始め、ついには何も口にしなくなってしまったので、7月27日病院へ行きました(負担を考え、愛犬は連れて行きませんでした)。
今までの薬にステロイドを加えた物と、特別療法食のフードを処方されたところ、薬の効果がてきめんで、少しずつですがフードも食べてくれ、目の力や立ち上がる足の力も出てきて、しばらく思わしくなかった愛犬の体調が、これでようやく回復に向かっていくのだと希望を持ちました。
なのに、その3日後、あの子の心臓は止まってしまいました。

亡くなるほんの数分前、ハウスの中からきょとんとした顔で私や家族の事を見つめていて、特におかしな様子は見られなかったのに、その次に愛犬を見た時には苦しそうにあえぎ、体が痙攣し、数回息を大きく吸い込んだ後、そのまま眠りについてしまいました。わずか3分くらいの出来事でした。
きっとよくなると信じていたので、容体の急変にどうしていいか全く分からず、最期泣きながらただ名前を呼び叫ぶだけしかできなかった自分が心底憎いです。例えばあの時、酸素ハウスのホースを口に直接くわえさせていたら、人工呼吸や心臓マッサージをしていたら、もしかして今もあの子は私の隣にいたかもしれない……。そう考えると、14年間家族に幸せを与え続けてくれた愛犬を、見殺しにしてしまった気持ちにさえなります。
またタイミングの悪い事に、6月頃から私自身の体調があまりよくなく、病気の愛犬の世話を思うようにしてあげられなかった事も、とても申し訳なく思っています。私の看護は落ち度や手抜きだらけだったような気がして、心の中が後悔と罪悪感で埋めつくされています。もっとああしてあげればよかった、こんな飼い主であの子は本当に幸せだったのだろうか、助けてあげられなかった罪をどうやって償っていけばよいのだろうかと。
ステロイドで回復の兆しは見えましたが、結果亡くなってしまったという事は、体もきっと相当辛かったのだと思います。その辛さも私はあまり理解してあげていませんでした。
最後の方、私は嫌がる愛犬に無理やり薬を飲ませたり、不安気な表情を見せてしまったりしたので、
「お姉ちゃん、何でこんな意地悪をするの。お姉ちゃんなんか嫌いだ」
もしかしたら、そんな風に思わせたまま旅立たせてしまったのかなとも考えます。
体や精神がばらばらになりそうな程悲しくて、あの子のいない世界で生きていくのが本当に辛いです。あの子のいない世界は、色も光もない、絶望でしかありません。
長い長い文を書いてしまってすみません。読んでもらえただけでとても嬉しいですが、何かアドバイス等頂けたら幸いです。

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、...続きを読む

Aベストアンサー

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せだったと思いますか?もしかしたら後遺症で体の自由が全く利かなくなってしまったかもしれないし、いずれ、苦しみを和らげるためにmuuneeさんが悲しい決断をしてあげなくてはいけなかったかもしれません。お話だと、ワンちゃんはそう長く苦しむことなく、ご家族の顔をきょとん、と見つめた後痙攣をし、なくなったとのこと。muuneeさんのお気持ちもわかりますが、ワンちゃんはもう限界だったのです。もう、がんばらなくて良いんだよ、安らかに眠ってね、本当に今までありがとう。とワンちゃんに心の中で語りかけてあげてください。8歳で異常が見つかってから14歳まで生きた。十分ですよね。本当にお二人とも一生懸命がんばったんです。

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せ...続きを読む

Q犬の腫瘍除去手術の治療費はいくらくらいが妥当なのでしょうか?

6歳の大型犬を飼っています。肛門の横が硬く腫れているので今日、獣医に行ったら「切ってみないと詳しいことは判りませんが、すぐにでも手術をしないといけません」との診断とワクチンの投与を受けました。「術後の入院期間も費用も現段階でははっきりしませんが、最低でも20万から25万はみていてください」と言われ、人間よりは安いなと納得し、その場で手術の予約を済ませたのですが、愛犬のガン除去手術を経験した友人に話したところ「総額で6~7万円だった。その医者は怪しいのではないか」と言われました。もしもそうなら費用は勿論のこと、それ以上に技術のほうが心配です。ちなみに今日の診療費は約3万でした。明日、別の獣医院で意見を聞いてみるべきなのかなと思っています。初めての経験なので少々取り乱していますが、どなたかお詳しい方がおられましたらアドバイスをいただけると、とても有り難いです。

Aベストアンサー

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈夫ですよ!どうせ、この子は和室で大人しく寝るんでしょう!」
「抜糸に2、3週間後に連れて来て下さい。」

※CTスキャン等も完備して年中無休、午前9:00~午後10:00まで営業です。
※高速を飛ばして1.5時間の隣県ですが、大変にお世話になっています。
※全ての費用は壁面に明示してありますので、事前に自分で計算しています。

それまでは、ちょっとした手術でも1週間の入院。費用も概算で明細なし。いわば、言い値でした。
それに比べると半額の負担で済みます。
高速代を払ってもお釣りがくる計算です。

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈...続きを読む

Q猫のワクチンを打った後…

もうすぐ3ヶ月になる仔猫(オス)・雑種です。

日曜日に2回目の5種のワクチンを打ちました。
帰って来た当日はとても大人しくなりました。
前回の時も同じように大人しかったので心配していませんでした。
月曜日の午前中には飛び跳ねて遊んでいましたが、
午後から大人しく、ずっと寝ているようになりました。
食事も朝だけしか食べず、水も飲まず
ひたすら眠るだけでした。
夜中に食べられるようにと食事も用意していたのですが、
今朝見ると、一切手をつけておらず、おし●こもう●ちもしていませんでした。
心配なので動物病院に行ったところ、
「ワクチンを打って、たまにこういう症状が出る子もいます」
と言われました。
血液検査などをして問題がないので点滴を打って帰ってきました。
病院では
「しばらく大人しい状態が続くと思います。」
「様子がおかしくなったらいつでもいいので連れてきてください」
と言われました。

「しばらくっていつくらいまで?」
と聞くと
「その子によって違います」
様子がおかしいって今でも様子がおかしいのに…
「明らかにおかしいという状態です」
と言われました。
「心配でしょうが、大丈夫ですよ」
と先生はおっしゃいますが、
何度も息をしているか見てしまいます。
今でもずーーーーっと寝たままです。

もし、同じような経験をされた方がいたら、
少しでも何か教えていただけると嬉しいです。

・ぐったりとした症状はいつまで続くのでしょう?
・どのような状態になったら、病院に連れていけばいいのでしょう?

よろしくお願いします

もうすぐ3ヶ月になる仔猫(オス)・雑種です。

日曜日に2回目の5種のワクチンを打ちました。
帰って来た当日はとても大人しくなりました。
前回の時も同じように大人しかったので心配していませんでした。
月曜日の午前中には飛び跳ねて遊んでいましたが、
午後から大人しく、ずっと寝ているようになりました。
食事も朝だけしか食べず、水も飲まず
ひたすら眠るだけでした。
夜中に食べられるようにと食事も用意していたのですが、
今朝見ると、一切手をつけておらず、おし●こもう●ちもしていませ...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師です。この度は大変でしたね。
ワクチン後急激に体調の悪化するアナフィラキシーショックというものがあります。
またそれとは別にワクチン後は大なり小なり発熱することが多いです。
病院で体温は測ってもらったでしょうか?
当院の場合だと午前中にワクチンをうって当日の晩にいつもより食欲がなければ経過観察。
もし翌日になっても食欲がなければ来院してもらうように言っています。

実際にウチの飼い猫もワクチン後体調を崩しました。
初回のワクチンの翌日に40℃以上の高熱を出し全く動かなかったため、ステロイドの注射と一晩点滴をしたところ、
幸い翌日には改善していました。
それ以後は毎年ワクチン前にステロイドを注射してからワクチンを接種しています。
(獣医師によってステロイドではなく抗ヒスタミン剤などを用いる場合もあります)
年一回のステロイドのリスクとワクチンを接種しないリスクを天秤にかけて
後者のほうがリスクが大きいと判断したからです。

猫さんはもう回復したでしょうか?
まだであれば是非もう一度病院へ行きどうなったら来院するべきなのか、また今後の治療方針、
来年のワクチンの方法などとことん質問すべきだと思います。
それらにきちっと答えてくれなかったり納得がいかないようであれば
セカンドオピニオンを求めても良いかもしれません。

獣医師です。この度は大変でしたね。
ワクチン後急激に体調の悪化するアナフィラキシーショックというものがあります。
またそれとは別にワクチン後は大なり小なり発熱することが多いです。
病院で体温は測ってもらったでしょうか?
当院の場合だと午前中にワクチンをうって当日の晩にいつもより食欲がなければ経過観察。
もし翌日になっても食欲がなければ来院してもらうように言っています。

実際にウチの飼い猫もワクチン後体調を崩しました。
初回のワクチンの翌日に40℃以上の高熱を出し全く動かなか...続きを読む

Q血液検査の料金

我が家の猫が若い時から(5歳)慢性腎不全で定期的に動物病院に通っているのですが、
猫の不調に気づいたものの、いつもの病院は定休日で
仕方がないので他の病院で診てもらったのですが、
血液検査の料金がいつものところとあまりに違うので
元々のところが安いのか、今回のところが高いのか教えていただけないでしょうか?

採血料:1,050円
血液検査CBC:3,150円
血液検査一般+腎パネ:4,292円
T4測定:2,625円
血液生化学検査:609円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:11,726円

過去に行った他の2つの病院では
4,000円~6,000円ぐらいだったと記憶してます。
検査項目が違うにしても高すぎるので質問させていただきました。

尚、過去にしてもらった血液検査(7回分)の結果は持参していましたので、
ある程度は検査すべき検査項目も分かっていたはずですが、
必要ではない項目まで検査されて高い料金になったのかもと思っています。

あと血圧を上げる注射をしていただきましたが、3,780円でした。
これも結構高いと思いますがどうでしょう?

よろしくお願いいたします。

我が家の猫が若い時から(5歳)慢性腎不全で定期的に動物病院に通っているのですが、
猫の不調に気づいたものの、いつもの病院は定休日で
仕方がないので他の病院で診てもらったのですが、
血液検査の料金がいつものところとあまりに違うので
元々のところが安いのか、今回のところが高いのか教えていただけないでしょうか?

採血料:1,050円
血液検査CBC:3,150円
血液検査一般+腎パネ:4,292円
T4測定:2,625円
血液生化学検査:609円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:11,726円

過去に行った他の2...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の場合はただの定期健診の検査ですが

採血料    525円
血液検査CBC  525円
血液性化学検査(肝・腎機能) 3675円
血液性化学検査(電解質) 1050円
でした。

T4測定(血液中の甲状腺ホルモン測定)は検査センターに別で頼む病院が多いようです。
なので健康診断程度ではなかなかしません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング