オキシトシンには治療目的として分娩に際して陣痛微弱、胎盤の晩出防止、分娩後の子宮収縮不全による大量出血の停止。と生理学の教科書に書いてあるのですが、これは出産前に陣痛促進剤と関係あるのでしょうか?
ないのなら陣痛促進剤の成分はどのようになっているのでしょうか?
教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

薬としてはオキシトシン系の陣痛促進剤もありますね。


私が勤務していた病院はプロスタグランディン系を使用していましたが。

出産の時、プロスタグランディンが分泌されて陣痛が始まるので、陣痛を起こすホルモンはオキシトシンではないでしょうね。
オキシトシンは分娩後授乳刺激により分泌が増すホルモンですから、陣痛促進剤というよりも、乳汁分泌と産後の子宮収縮、排卵抑制作用などが本来の作用かと思いますね。

でも、子宮を収縮させる作用があるために、治療目的で投薬されているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
陣痛を起こすホルモンはオキシトシンではないことがわかりました。
お世話になりました

お礼日時:2009/05/17 16:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠中の胸の痛みと子宮の痛み

只今10週目の妊婦です。
妊娠初期から胸(乳首)の痛みがひどいです。
お風呂でマッサージはするのですが
痛みがなかなか引いてくれません。
あと、子宮(下腹部)の痛みもたまにあります。
子宮が大きくなってくる痛みだときいたのですが
やはり痛みが出ると怖いです。(出血などはありません)

乳首、子宮の痛みはそれぞれいつごろまで
続くものなのでしょうか?

教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

妊娠おめでとうございます。
質問を上げられてから2週間以上経っているので、現在は状況が違っているかもしれませんが、一応書き込んでおきます。

まず胸の痛みがあるとの事ですが、張っているような感じの痛みでしょうか?妊娠すると胸が張ってくるので痛みを感じる事がありますが、“痛~い”って感じの痛みではないと思いますので、気になるような痛みなら医師に相談した方がいいかもしれません。

また、質問文には「乳首の痛み」とありましたが、胸全体が張っているような痛みではなく、乳首だけが痛むようなら刺激し過ぎ(マッサージをされているとの事なので)なのかもしれません。特に今はまだ乾燥する季節なので、皮膚の弱い所などはあまり刺激を与えるとますます痛くなると言う事もあります。

乳首マッサージは20週くらいから始めると良いと聞いた事があります。10週目くらいではまだ乳首マッサージはしなくていいと思いますので、入浴時には(乳頭に垢を溜めないよう清潔を保つ程度に)よく洗って、あまり刺激はしないようにした方がいいです。

心配なのは下腹部痛の方です。生理痛のようなものでしょうか?脅かすわけでは無いですが、12週以前は最も流産しやすい時です。出血や下腹部痛がその兆候になりますが、全く何も異常がなくても流産してしまう場合もよくあるのです。下腹部痛がある時は病院に電話して症状などを言ってみた方がいいです。

次の検診までにまだ日数がある場合などは病院に行くのは気が引けるかもしれませんが、電話してみる位ならいいと思います。症状を聞いて医師が診断した方がいいと思えば、次の検診日前でも「来院しなさい」と言うでしょうし。とにかく自己判断は危険です。

ここで難しいのは、医師によっても「そのくらいよくある事」と言ったり、「安静にしていなさい」と言ったり、先生によって対応がまちまちな事がある(先生によっても考え方が違うので)のですが、自分の赤ちゃんですから結局は自分で守るしかありません。

私の主治医は大変心配性?の先生で、妊娠がわかった時から「出来るだけ安静に。何かあったらすぐ電話しなさい」といつも言っていました。なので多少の腹痛があったくらいでも電話してアドバイスを受けていましたが、「とにかく安静に、家事も出来るだけご主人にやってもらって」とか、とにかく妊娠初期は赤ちゃん中心の物の考えをするように言われました。

>>乳首、子宮の痛みはそれぞれいつごろまで続くものなのでしょうか?

痛みなど無い人も多いですよ。特に下腹部痛がある場合は怖いので、よくあるようなら医師に相談しましょう。

妊娠おめでとうございます。
質問を上げられてから2週間以上経っているので、現在は状況が違っているかもしれませんが、一応書き込んでおきます。

まず胸の痛みがあるとの事ですが、張っているような感じの痛みでしょうか?妊娠すると胸が張ってくるので痛みを感じる事がありますが、“痛~い”って感じの痛みではないと思いますので、気になるような痛みなら医師に相談した方がいいかもしれません。

また、質問文には「乳首の痛み」とありましたが、胸全体が張っているような痛みではなく、乳首だけが痛む...続きを読む

Q【抗酸化力】いま巷では抗酸化作用がある食物が人気を集めていますが、実際問題として人間が普段食するビタ

【抗酸化力】いま巷では抗酸化作用がある食物が人気を集めていますが、実際問題として人間が普段食するビタミンC、ポリフェノール、リコピン、カロテン、ルテイン、ビタミンB2、フラボノイドなど抗酸化作用が高いと言われているものをいっぱい食べてもそれほど人間の身体の老化を防ぐことはできないと思います。

なぜなら普段の飲み水みたいにぶどう酒を呑んでいる国ありますよね?

毎日、ポリフェノールという抗酸化作用がある食材を摂取しているのにも関わらず欧州ヨーロッパの白人老婆の肌はシワシワです。

日本人同世代と比べてそれ以上に老けています。

何より老けています。

老けて見える。

毎日、ポリフェノールを水のように飲んでるのに?

おかしいと思いませんか?

抗酸化物質と人間の老化は関係ない。

抗酸化物質=活性酸素を減らす?=老化を防ぐ?

活性酸素を減らすっていってもたかが知れていて、人間の老化スピードをそれほど弱めることが出来ないのではという私の予想は間違っていますか?

Aベストアンサー

ヨーロッパの人たちは肉をたくさん食べますよね。
これが活性酸素を増やしてしまうので、いくらワインを飲んでも追いつかないのでは。

Q子宮頸がんは恥ずかしい病気なんですか?

子宮頸がんは恥ずかしい病気なんですか?

結婚5年目の主婦です。
結婚当初に子宮頸がんの検査でIIIaと言う結果が出て
それから定期的に検査しています。

先日、旦那の両親達と食事をしている時に子宮頸がんのワクチンのニュースがあっていました。
義父はガン保険の会社に勤めているのですが「子宮頚がんは他のガンとは違う、若い頃に見境なくSEXするからなる病気よ。はっきり言って恥ずかしい病気よ」と言っていました。

私がもし子宮頸がんが悪くなって手術とかになった時、そんな風に思っている親に言いたくないって思いますが
義父の勤めているがん保険に入っているし・・・嫌だなって思います。

私は初体験が特別早いわけでもありませんし、そんなに何人もの人ともしていません。
経験の多い人がなる病気なんですか?
初体験が早いとなると聞いた事もありますが、そうなんですか?

そんなに恥ずかしい病気なんでしょうか?

Aベストアンサー

義父さんはガン保険の会社にお勤めとの事ですが、全く専門知識をお持ちでは無いようですね。

おそらく子宮頸ガンとヒトパピローマウイルス(HPV)の関係を間違えて記憶されているのでしょう。
詳細は下記のURLを参照してください。
 http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/230/qa02/40-060.html

子宮頸ガンの原因にも成りえる事は事実ではありますが、それも極一部の患者さんでの話です。
他のガンと同様に突発性のものも沢山あります。

普通に考えれば、子宮頸ガンが恥ずかしい病気だなどどは言える訳ありません。

本当に恥ずかしいのは、ガン保険会社に勤務しているのにも関わらずに誤った知識をひけらかしている義父さんだと思いますよ。
他の人に聞かれれば聞かれるほど恥ずかしい事ですので、義父さんに教えてあげた方が良いですね。

お大事に・・・

Qこの問題を解いてください‼︎ 途中式も教えてください‼︎

この問題を解いてください‼︎
途中式も教えてください‼︎

Aベストアンサー

積分は微分の逆演算だよ
(x³)' = 3x² だから 3x²を積分するとx³。つまりx²を積分するとx³/3。
∫ρAx²dx = ρAx³/3 + c (cは積分定数)

これを0~Lまで定積分すればcは消える
M=ρA・L³/3 - ρA・0³/3
=ρA・L³/3

Q子宮頸がんのステージについて質問させて頂きたいと思います。 子宮頸がんのステージが、画像などの診断で

子宮頸がんのステージについて質問させて頂きたいと思います。



子宮頸がんのステージが、画像などの診断でステージ1b1であったけど、手術をしてみたらリンパ節転移あり。

そうすると、ネットなどでもよく読むようにステージ2か3になってしまうんだろうなと思い、主治医に聞いたところ、怪訝な顔をされて「子宮頸がんの場合は最初の診断から変わる事はない。診断のついたステージの中で再発リスクが高いだけ」と言われました。

ブログなどを読んでいると、リンパ節転移があったからステージが変わるとお医者さんに言われてる方もいらっしゃいますし…

ステージはあくまで目安でしかないといいますが、どちらが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

主治医の見解が、
正しいと思いますが…

治療は医師との
信頼関係が大切です
相性の良い医師を探し
命を預けるしか
患者は有りませんよね

早期発見で、
良かったですよね

ストレスに気をつけて、
お身体ご自愛して下さい

Qウェーバーの社会学で「目的の達成にとって不可避の手段がそれ自身目的を傷つけるとき、このような手段をと

ウェーバーの社会学で「目的の達成にとって不可避の手段がそれ自身目的を傷つけるとき、このような手段をとるべきか否かを決定すること」とあるのですが、具体例を挙げるとすると何がありますか?

Aベストアンサー

社会福祉を充実させるための政策を実施するには予算が必要なので、消費税を増税してその予算に充てるようなこと。
福祉政策の対象となる社会的弱者からも増税することになる。

毎日のニュースや、現実の社会に目を向けてください。それに役立てるための社会学でしょうから。

Qめまいと子宮筋腫との関連

筋腫の大きさが8センチくらいあるらしいのですが経過措置です。
が、ここへきて、最近めまい(頭から血がぬける感じ、たっているのが苦痛だし、座っていても同じような感覚があります)が多くなって来ました。
これは子宮筋腫との関連が高そうですか?
もしそうだとしたら、手術が必要なのでしょうか?
似たような経験をされた方、アドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

こんばんは。
私も子宮筋腫です。大きさは10センチくらいのとあと小さいのが数個です。
昨年の暮れから今年にかけて、体が沈んでいくような感覚があり、疲れが抜けなく、手術をしようと決断したものの。。貧血状態がひどく、これでは手術できないとのこと。貧血の薬を飲み、注射で生理を止めて手術に向けて体調を整えたんです。
すると体調はよくなり、以前の症状がなくなりました。もしかしたらredbluered さんも 貧血なのでは? この貧血が改善されたことで、私の場合手術をするほうが体にリスクがあるということで、とりあえず手術は見送りになりました。
redbluered さんも 貧血検査受けてみたらどうでしょう? もう受けてるかな?

Q心臓の収縮について(医学関係の方、お願いましす)

自信がないので、以下の質問に答えていただきたいです。

1.心臓の収縮は Sympathicus による、intracellular Calcium の増加によるものである。

2.Sarcoplasmatic reticulum にある、Calcium-pumpe は、やはり、Sympathicus による、cAMP を介した Phospholamban の リン酸化 によって、その活動が増加し、intracellular Calcium の量を減らす。
結果として、心筋の弛緩をもたらす。


この、一見矛盾しているような、相互間系は、収縮の長さに関係するものだと、理解していいのでしょうか。

Phospholamban の作用は cAMP の量が一定になった時だけにしか起こらないので、心筋の収縮が短いときは (つまり、Sympathicus が、一時的にしか作用しない時)Phospholamban は、リン酸化せず、従って、筋肉の弛緩はおこらない。

Sympathicus の作用が長い時には、Phospholamban のリン酸化が起こるので、それによって、 過度の収縮を抑制する。


これで、合っているのでしょうか?

あと、Phospholamban のリン酸化については、どのくらいの量の cAMP が必要なのでしょうか。知ってる方、いらっしゃいましたら、教えてください。

よろしく、お願いいたします。



日本語、ちょっと変だと思いますが、ごめんなさい^^”

自信がないので、以下の質問に答えていただきたいです。

1.心臓の収縮は Sympathicus による、intracellular Calcium の増加によるものである。

2.Sarcoplasmatic reticulum にある、Calcium-pumpe は、やはり、Sympathicus による、cAMP を介した Phospholamban の リン酸化 によって、その活動が増加し、intracellular Calcium の量を減らす。
結果として、心筋の弛緩をもたらす。


この、一見矛盾しているような、相互間系は、収縮の長さに関係するものだと、理解していいのでしょうか。

Phosph...続きを読む

Aベストアンサー

専門外でダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「心臓」
このページで「心筋細胞の収縮」「収縮弛緩調節機構とCaシグナル」の項が参考になりますでしょうか・・・?

●http://www.on.rim.or.jp/~messahra/gakusei/phama22.htm
(循環器薬理)
このページでは「Autonomic regulation (自律神経による調節)」「 Ca extrusion mechanisms (カルシウム排出機構)」の項が参考になりますでしょうか・・・?

PubMedで「Phospholamban AMP review」で検索すると24件Hitします。

ご参考まで。

参考URL:http://www.med.rcast.u-tokyo.ac.jp/vascbio/31.html

Q子宮口の硬さについて

こんにちわ。
初めての妊娠で現在32週、里帰り出産を予定しています。

今日は健診でお世話になっている病院での最後の診察でした。
何回か前の健診から再び内診があり、子宮口を確認しているとのことでした。

いつもだと「異常なさそうですね。」で終わるのですが、今日は少し違って、
「この時期に相当した子宮口の硬さですね。大丈夫でしょう」
と先生が仰っていました・・・

全く知識がなくてお恥ずかしいのですが、子宮口はだんだんと柔らかくなるものなのでしょうか?
最後の健診でいつもと違うことを仰っていたので、少し不安になってしまいました。
予定日までまだ日にちがありますし・・・


文章が下手で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

だんだん柔らかくなるようです。
その柔らかさから指何本分の開きがあるとか、何センチの開きがあるなど医師によって言い方が違うようです。
あまりに柔らかいと早産の危険もあるのでその心配はなさそうということだと思います。

私は出産日前日まで固くて開きが悪く、子宮口を柔らかくする薬も服用していました。
でも、まったく効きませんでしたけどね。

じゃあ、出産は大変だったのかというと、4時間という安産で、つるっと産まれました。
陣痛がきた時も、昼の診察の時は開きから夕方になると言われたのに、その1時間後に産まれました。

大丈夫ではなさそうな時には、必ず注意を促しますから何も言われていないのは、順調だということです。
だんだん柔らかくなるけど、私のように固くても安産な人もいるので、赤ちゃんには「ママが゜いるから大丈夫、安心して産まれておいで」と安心させてね。

これから予定日が近づくと不安と怖さで色々なことが敏感になってくると思います。
でも、1人じゃない、赤ちゃんと一緒の出産です。赤ちゃんが全部教えてくれるのでこちらはその手助けをするだけなんですよ。
赤ちゃんの動きに合わせていけばいいだけなので、初めてでも心配いりませんよ。

だんだん柔らかくなるようです。
その柔らかさから指何本分の開きがあるとか、何センチの開きがあるなど医師によって言い方が違うようです。
あまりに柔らかいと早産の危険もあるのでその心配はなさそうということだと思います。

私は出産日前日まで固くて開きが悪く、子宮口を柔らかくする薬も服用していました。
でも、まったく効きませんでしたけどね。

じゃあ、出産は大変だったのかというと、4時間という安産で、つるっと産まれました。
陣痛がきた時も、昼の診察の時は開きから夕方になると言われたのに、...続きを読む

Qエダラボン 薬理作用

エダラボンの薬理作用について調べていますが、なかなかよいサイトに当たらず困っています。よい資料のあるサイトをご存じの方、お知恵を拝借したいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エダラボンのもたらす作用ですね。

大まかに説明しますと、脳梗塞の急性期におこる症状を、食い止める働きがあります。

具体的に言いますね。急性の脳梗塞が起こると脳の組織が一気に死んでしまいます。壊死した組織は膨張します。
この死んで膨張してしまった組織から不対電子(=ラジカルです)が出て、周りの組織まで巻き込んで殺してしまおうとします。ラジカルは、非常に活性が強いので、いろいろな分子と反応します。特に細胞の膜の主な成分である、脂質と反応して細胞膜をこわし、細胞に傷害を加えますす。脳梗塞による酸素不足のためにただでさえ弱っている神経細胞は、ラジカルによって簡単に死んじゃいます。


そこでエダラボンを使ってこれを食い止めます。脂質の変わりにラジカルと反応し、ラジカルを消します。そのため、神経細胞に対する傷害が弱まり、脳梗塞後の神経死を抑えて、脳梗塞の悪化を防ぎます。

というのが主な作用です。

副作用は急性腎不全をおこしてしまうことがあり、日本でも多くの方が亡くなったとインターネットの記事でよんだことがあります。

申し訳ないですが、ほんとうに分かりやすそうなサイトが見つからないので、見つけ次第補足しに来ますね。力になれなくてすみません。

エダラボンのもたらす作用ですね。

大まかに説明しますと、脳梗塞の急性期におこる症状を、食い止める働きがあります。

具体的に言いますね。急性の脳梗塞が起こると脳の組織が一気に死んでしまいます。壊死した組織は膨張します。
この死んで膨張してしまった組織から不対電子(=ラジカルです)が出て、周りの組織まで巻き込んで殺してしまおうとします。ラジカルは、非常に活性が強いので、いろいろな分子と反応します。特に細胞の膜の主な成分である、脂質と反応して細胞膜をこわし、細胞に傷害を加えま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報