先日、愛犬が夜寝ている時に苦しそうな息づかいになり悲鳴のような鳴き声を出し失禁しました。

動物病院でレントゲンを撮ってもらったところ心臓肥大と椎間板ヘルニアである事が分かりました。

心臓はまだ肺を圧迫していないので薬を飲ますまではなっていないとの事でした。

ヘルニアに関しては元気に歩けているのでサプリメントだけ出されました。
咳をしたり歩き方がおかしくなったら連れて来て下さいと言われました。

夜に出た症状については何が原因なのかは分かりませんでした。
ただ失禁は驚いて出したのだろうと言われました。

よく鼻をブーブーいわせてしているのですが気管も食道も正常でした。
これは咳のうちには入らないでしょうか。


それから10日後にまた同じ症状が出ました。咳らしきものもしていました。

やはり心臓が影響しているのでしょうか。

食事はキャベツと人参とささみを煮込んで細かくして与えています。

ささみは止めた方がいいですか?

腎臓も少し悪くネフガードも飲ませています。

どのような食事がベストですか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。



もし私の愛犬ならば、
この10日間ほどでも症状が変わっていることを重視して再度獣医師に診せると思います。

咳をする時間帯、持続時間を伝え、既に指摘された心臓の症状と関係がないかを伝えると思います。

脊椎周辺の疾患、ヘルニアを指摘されたのであれば、その病変部位がどこかで変わりますが腎臓、膀胱、尿道にかかわる自律神経とも関係してくると言われていますので、そのこととの痛み?と尿漏れの関係、
そして、腎臓機能を表すマーカーは血液データと症状進行が一致しないことも多いの尿検査から腎機能と尿漏れの原因を伺いたいと思います。
獣医師によっては、腎機能障害の可能性を指摘したときからサプリメント、薬物療法と同時に食餌療法(処方食)を出すこともあるので、それの是非についてよく説明を受けたいと思います。

その一方で、家族と相談して、「天命を全うするまで好きな物を食べさせたい」という合意が出来れば、
塩分を抜いての手作りごはんを続けるかもしれませんので、その是非を獣医師に伝えると思います。


>余りネフガードは効いていないのでしょうか。
実は過去にネフガード処方があったことから、
獣医師は心臓より、ヘルニアより、先に「いずれ腎臓疾患が悪化する可能性」の情報を持っており、
飼い主にそれをお伝えしていたのかも知れません。
腎不全の完全なる回復というよりは進行することが多いので、
進行を遅らせる程度のことをネフガードはできていたかもしれませんが、
完全攻略は難しいでしょう。
それに何の薬物療法をどの時期に開始するか、
処方食にするかを飼い主と良く決める事だと思います。

まとめますと、
心不全と関係がありそうな咳の症状、チアノーゼは急変の兆候として飼い主が見張る。
腎不全は多飲多尿、尿漏れ、食欲不振として長期的に現れてくるのでその症状に目を見張るし、日常の食餌から治療計画するという態度を持つと思います。

あくまでも一般の多頭飼いからの意見です。
獣医師と相談して悔いの残らない療養生活をお送り下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

病院に行ってきました。
心臓のお薬をもらい一週間後に再度体調を報告しに来て下さいと言われました。
これから治療を頑張っていきます。

色々と相談に乗って頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 18:45

獣医師ではありません。


>食事はキャベツと人参とささみを煮込んで細かくして与えています。
普段の食餌がこれらということでしょうか。
獣医師は心臓、腎臓の病気のワンコには動物病院流通の処方食を出すことが多いのですがそのような説明や指示はなかったのでしょうか。
手作り食餌、ドライフード、処方食すべてにおいて言えることは
低カロリー、低蛋白、減塩(無塩)がキーワードです。
かなり厳しいことを理解した上で、
長生きしてくれた愛犬に今後も好みの食餌を与えるのも飼い主の考え方ですし、
病気をともに改善させたいという目的では、
獣医師が情報を把握しやすい処方食だけで愛犬には我慢してもらうという考え方もアリだと思います。

>よく鼻をブーブーいわせてしているのですが
気道は気道でも上気道が原因で逆くしゃみ、逆しゃっくりという症状のワンコもいます。
心臓の病気とあわせて呼吸障害、循環障害の症状としてのチアノーゼとチアノーゼ時の対応の仕方(マウスツーノーズなど)を学んでおくのもよいと思います。
実際にその必要性があるか、
実践の確認は獣医師と事前にご相談なさっておいてください。
犬の人工呼吸の参照URL
http://taro.cc/dog/index.php/blog/comments/artif …

心臓肥大だけではとくに問題視しなくてもいいのですが、心臓疾患も疑われるような咳をする状況で対腎臓のネフガードしか処方されていない理由がわからないのですが、
また補足などがあればコメントしたいと思います。

早く回復されるように。

この回答への補足

回答いただきありがとうございます。

普段からキャベツ、人参、ささみとドッグフードを与えています。
ささみがない時はカボチャやサツマイモを与える時もあります。

医師からは特に食事の指導はありませんでした。

腎臓の数値は27迄が正常らしく愛犬は去年27でネフガードを与えて続け今年37になっていました。
それについては腎臓はまだそんなに問題はないと言われました。

最初に夜しんどそうにしていた時は咳はしていなかったので医師に咳の事を聞かれたときしていないと答えました。

咳をしていないのであれば心臓の薬はまだ与えなくて大丈夫ですと言われました。
二回目に又しんどそうにしていた時は咳らしきものをしていました。

日中は咳はしていません。
薬は咳が出てから与えるものなのでしょうか。

腎臓もネフガードを与えていたのに一年で+10になったという事は余りネフガードは効いていないのでしょうか。

質問ばかりしてすみません。
お時間のある時に回答していただければ嬉しいです。

補足日時:2009/05/17 21:16
    • good
    • 0

(^^) こんにちは。

2年ほど前に、前(まえ)愛犬を「腎臓病」で亡くしました。

以前にも食事についての質問がありまして、闘病の体験を紹介させていただきました。そうですね、鳥のささ身はよろしくありませんね。療法食用のカンヅメを使うか。手作りならば白身のオサカナなどを、あげるほうが良いと思います。

http://sumai.okwave.jp/qa4633766.html

失禁のときの悲鳴ですが、もしかしたらば腎臓が腫れて痛かったのかもしれません。

ウチの主治医は腎臓の治療に自信を持ってる先生なのですが。触診で犬の両脇バラのやや下あたりをゲンコで押さえます。ウチの犬は悲鳴をあげました。
( ^ ^;) 「ほら腎臓が腫れてるからココ押すと痛いのよ。」と言われました。その後、投薬の治療がすすむと押さえても痛がらなくなりましたが。腫れているときは、何かのはずみでそこに圧力がかかると、悲鳴をあげるほど、とても痛いそうです。

最近はエコー検査をすると腎臓が腫れているかどうか、ワンコに痛い思いをさせなくてもわかるそうで。設備を持っている病院ならばそうしてくれるかもしれませんね。「尿検査」はしていますか?まさかと思いますがストルバイト結石などが出来ている可能性も考えられると思います。ストルバイト結石は、尿の中のマグネシウムなどのミネラル成分が結晶して石のようなカタマリになってオシッコのときに尿道を傷つける病気ですが。尿を作る腎臓の働きとも、とても関係があります。腎臓病の症状のひとつという言い方もできると思います。

「ヘルニア」のことは詳しくないので、わかりませんが。これから「腎臓」「心臓」に、配慮した食事は重要ですよね。
お大事になさって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

私も昨年、腎臓を悪くして愛犬を亡くしております。
同じ経験をされた方からご意見をいただけるとはありがたいです。

腎臓の名医さんに診ていただいたのですね。動物病院もどこが良いのか考えてさせられます。
尿検査はした事がないです。
ヘルニアのサプリメントを与えているせいか以前より尿が濃くなったように感じます。

やはりささみは良くないのですね。もう食べさせません。

白身魚が良いと初めて知りました。
煮込んで与えればいいのでしょうか。

ドッグフードはやはり動物病院で置いている物に変えた方がいいですね。

今日はカボチャを煮込んで与えました。
余り食べさせると太ると聞いたので量を考えています。

食事もなかなか難しいですね。

お礼日時:2009/05/17 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心臓肥大、肺水腫の末期な犬の食欲不振

我が家の愛犬シーズー10歳が今にも死にそうなんです。
前々から心臓病を患っていたのですが、先日、発作を起こして
心臓肥大と肺水腫との診断を下されました。

このままほおっておいたら死んでいたとも言われ
3日間酸素テントで入院をしていました。
命が助かるのであればお金なんて関係ないですよね
出来る限りのことをしてもらいました。
そして先日仮退院してきたんですけれど・・・。

と、いうのもゴールデンウィークで病院が休診だからです。
残りわずかな時間を家族と一緒に・・・という配慮もあったかと思いますが。

酸素ボンベとニトログリセリン常備でいつ発作が起きても対応出来る様になってまして、毎日朝晩4種類の薬を
カッテージチーズに隠して飲ませてます。
飲ませるというよりも無理矢理押し込んでると言ったほうがいいくらい
モノを食べなくなりました。

食欲旺盛だった犬なのに現在ではまーーったくご飯を
食べなくなりました。昨日から食べてません・・・。
どうにか薬だけは・・・と思って無理矢理にも飲ませてますが
体力減退が気になります。病院も休診で点滴も投与できず困っています。

ゼーゼー苦しそうだった入院前に比べれば今は落ち着いていますが
今度発作が起きたら最期だと言われています。

水は飲むんですが大好きなリンゴの汁も口に入れません。
もしかしたら薬の飲みすぎで胃が疲れているのかもしれません。
いろいろネットで調べてみましたがどうすることも出来ません。

ご経験のある先輩、または専門家の方、助けてください。
よろしくお願いします。

我が家の愛犬シーズー10歳が今にも死にそうなんです。
前々から心臓病を患っていたのですが、先日、発作を起こして
心臓肥大と肺水腫との診断を下されました。

このままほおっておいたら死んでいたとも言われ
3日間酸素テントで入院をしていました。
命が助かるのであればお金なんて関係ないですよね
出来る限りのことをしてもらいました。
そして先日仮退院してきたんですけれど・・・。

と、いうのもゴールデンウィークで病院が休診だからです。
残りわずかな時間を家族と一緒に・・・という配...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。心配ですね。こういう休日のときに限って急変するんですよね。うちもお盆とお正月にバッタリ倒れられたことがあります。お気持ちお察しします。

うちが飼ってたビーグルも加齢で心臓が弱り、肺水腫もおこしてました。質問者さんのワンコは急にひどくなったんですか?それとも徐々に悪くなっていって、急変したんですか?

うちの場合は加齢とともに徐々に・・て感じで、最初に軽い肺水腫を起こしてから2~3年位?それこそ何種類もの薬を、段々薬の種類を増やしたり量を増やしたりして対応していきました。何度か発作を起こしてバッタリ倒れたときは経口で液体の薬を飲ませてました(薬名はわかりませんが)。腹水もたまりだして利尿剤も飲ませてたし。最後は腎不全で急変して、それからは一切食事ができなくなって、肺水腫も悪化して・・・て感じでした。

まだそんなに発作がひどくないとき(肺に水が溜まりだして咳が止まらなくなる程度)は、強心剤としてステロイドを飲ませて、人間用の登山用酸素ボンベも使ってたんですが、それとは別にナ○ョナルから発売されていた酸素チャージという機械も使ってました。通常の空気は酸素が20%ですよね。それを30%に引き上げたものがチューブから出てくる、というヤツです。急な発作時にはこんなものじゃおっつかないですけど、長時間の手当てを考えると無いよりマシかな、と。実際、症状が軽かったときは結構効果あったんじゃないかと思ってますが。
ただ、これタイマーで30分で切れてしまうのでなんどもスイッチ入れ直さないといけないのと、酸素が出てくるチューブがとにかく小さくて、犬の鼻先に置いておかないと意味ないんじゃぁ?て感じなのが難点です。しかもウチの子はどうも鼻に風が当たるのが嫌だったらしく、気づくとプイと顔を背けていたり。だから、寝ているときにこそっと近づけてましたけど。どこまで効果が出てるかはわかりませんが、何もできないよりはマシかな、と思っていましたのでご参考までに。
この機械、同じシリーズにエアコンタイプのものがあって、私がパンフをかかりつけの獣医さんに見せたら、獣医さんから話を聞いた他の患蓄さんはエアコンタイプの方を買って一部屋犬の為に使ったとか。でも、エアコンタイプは30%をキープするわけではなさそうなので、そこまでの価値があるかはちょっとわからないんですが。ネットで「酸素エアチャージ」で検索すると、普通の機械とエアコンタイプと両方でてきます。楽天さんとかのネット販売もあります。メーカーさんのHP入れときますね。

薬の種類や量は、その子の症状に併せて獣医さんが処方するので、やっぱり獣医さんに相談するしかないと思います・・・食事をしないのは心配だけど、こればっかりはこちらの努力でなんともしようがないんですよね・・・残念ながら(-"-; 前に他の質問で、ゴハンを食べなくなった老犬に子犬用の粉ミルクを溶かして飲ませたら、という意見もでてましたが、如何でしょう。カロリーも栄養価も高いし。お皿に入れても飲まなかったら、プラスチックの太い注射器で喉に流し込んで飲ませることもできますよ。
また、休日診療をしている獣医さん、ご近所にないですか?ネットで検索するとちょこちょこ出てくると思います。入院はできなくても、栄養注射だけでもしてもらいたいですものね。

素人であまりいいアドバイスができなくて申し訳ないですが・・・一応経験談で。この連休、なんとか乗りこしたいですね。回復を祈ってます。

参考URL:http://national.jp/product/health/oxy_charger/

こんにちわ。心配ですね。こういう休日のときに限って急変するんですよね。うちもお盆とお正月にバッタリ倒れられたことがあります。お気持ちお察しします。

うちが飼ってたビーグルも加齢で心臓が弱り、肺水腫もおこしてました。質問者さんのワンコは急にひどくなったんですか?それとも徐々に悪くなっていって、急変したんですか?

うちの場合は加齢とともに徐々に・・て感じで、最初に軽い肺水腫を起こしてから2~3年位?それこそ何種類もの薬を、段々薬の種類を増やしたり量を増やしたりして対応して...続きを読む

Qまた我が家の愛犬が倒れました。

実家のシーズー14歳3月がたおれました。
今母から電話がありました。

3月くらいから月に1~2回の頻度で倒れます。
病院に前につれていきましたが加齢と心臓が少々肥大してるとのことでシーズーは特に心臓が悪くなりやすいと言われました。

そしてつい先ほどまた倒れたようで症状は寝てたのですが突然起き上がって水?のようなものを吐いてからコロンと倒れて手足をつっぱらせて人間でいう「悲鳴」のような泣き声をあげたそうです。
30秒程度でなおり、今は普通の状態にもどってるようです。

心臓の薬も飲んでます。
体重もピーク時の約半分しかないし、もう先が長くないのはわかります。

私は4月まで仕事をしていましたが今は無職で実家が近いためにほぼ毎日様子を見に行ってます。
ところが明日から4日間用事で地方へ行きます。
毎日顔を見せていた私が突然行かなくなったらショックを受けてしまうんじゃないかとかいない間に死んでしまったらどうしようと不安でなりません。

これはまちがいなく心臓発作なのでしょうか?
母とも相談していますが、病院へつれていって点滴やら管だらけにするか、このまま家で看病を続けるかでも悩んでます。無理な延命はしなくないし。つらい思いはさせたくありません。

つらいことをお聞きしますが経験者の方いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

実家のシーズー14歳3月がたおれました。
今母から電話がありました。

3月くらいから月に1~2回の頻度で倒れます。
病院に前につれていきましたが加齢と心臓が少々肥大してるとのことでシーズーは特に心臓が悪くなりやすいと言われました。

そしてつい先ほどまた倒れたようで症状は寝てたのですが突然起き上がって水?のようなものを吐いてからコロンと倒れて手足をつっぱらせて人間でいう「悲鳴」のような泣き声をあげたそうです。
30秒程度でなおり、今は普通の状態にもどってるようです。

...続きを読む

Aベストアンサー

人間でも同じですが、可愛がってもらった飼い主に看取られながら天命を待つのがよいのではないでしょうか。
幾ら動物でも、無理な延命処置は気の毒ですし、残り少ない命でも、精一杯慈しんであげれば、犬も幸せと思います。
犬も多分あなたが帰るまでは頑張ってくれると思います。
命とはそういうもので、うちの義母も病気で昏睡状態が続き、もうだめかと思いましたが、週末に地方から兄弟姉妹がお見舞いに来るまで持ちこたえ、親しい方に見守られつつ、安心したかのように息をひきとりました。

Qどこが痛いのかわかりません。

生後2年8ヶ月のオスのポメラニアンです。
昨日の朝から普通に歩いたり食事もするけど
いつものように走ったり、ソファの上に飛び乗ったり
「遊んで」って催促したりしなくなり、
ふとした拍子に「キャン」と鳴くのです。
どこか痛いのかもしれないんですがどこが痛いか
特定できず、背中の毛を撫でただけで鳴いたり
ベランダに出ようとして鳴いたり・・・なのです。
病院でレントゲンを撮ってもらっても異常ないし、
普通にびっこ引かず歩いています。
医者も原因がわからず、様子見と言われたのですが
一応、痛み止めの注射で今朝は落ち着いています。
これは何かの病気なのでしょうか?
外傷もないのでケガをしたわけではないと思う
のですが。

Aベストアンサー

獣医師です。
レントゲンは取られたのですね?どこのレントゲンを撮ったのでしょうか?
全身くまなく撮影していなければ、当然レントゲンで写っていない部位に異常がある可能性は
残っていますね。
あくまで飼主さんからの訴えだけを聞いて推測しているのでここからは回答ではなく、
いち獣医師としてのひとりごと程度に受取ってください。
トイ種ではしばしば首の骨(頚椎といいます)の1番目と2番目のつながりが不安定な個体が
見受けられます。1番目の骨を環椎、二番目の骨を軸椎と呼び、そのつながりが弱い事を
「環軸不安定症」「環軸亜脱臼」などと呼びます。
この場合はレントゲンを普通に撮影するのではなく、首を伸ばした状態とやや腹側に曲げた
状態で撮影し、診断します。
症状としては質問にあるような突発的な痛みや、しばしば経験するのは、首を下に曲げるような動作
つまりお皿から水を飲もうとすると痛がるが、何か台の上にお皿を乗せてあげると痛がらずに飲める、などです。
痛みが毎回ではない事もよく見られます。同じように持ち上げても泣く時と泣かない時があるなど。
また、病院などではかなりの緊張状態になるので自宅では痛がるが病院に行くと
どこを触っても鳴かない、というケースがほとんどです。

首の関節に限らず、No.3の方が回答されているように、脊椎の疾患(例えば椎間板ヘルニアの軽いもの)でも
同様の症状を取ることがあります。椎間板ヘルニアはただのレントゲンでは判明せず、脊髄造影で判明する
ケースや、CT,MRIで判明するケースも十分考えられます。

ですから、今回レントゲン撮影で異常がなかったからといって絶対に異常がないわけではなく、
少なくともレントゲン撮影で分かる範囲の異常がなかった、というだけしか言えません。

痛みが続くようであれば、首の関節についてチェックしてあるかどうか、担当医に質問されてみては
どうでしょうか?または整形外科を得意とする病院のセカンドオピニオンを求めても良いかと思われます。

獣医師です。
レントゲンは取られたのですね?どこのレントゲンを撮ったのでしょうか?
全身くまなく撮影していなければ、当然レントゲンで写っていない部位に異常がある可能性は
残っていますね。
あくまで飼主さんからの訴えだけを聞いて推測しているのでここからは回答ではなく、
いち獣医師としてのひとりごと程度に受取ってください。
トイ種ではしばしば首の骨(頚椎といいます)の1番目と2番目のつながりが不安定な個体が
見受けられます。1番目の骨を環椎、二番目の骨を軸椎と呼び、そのつながりが...続きを読む

Q16歳老犬の歯周病治療について

実家で飼っているミックス犬♂について質問です。

先週木曜くらいから夜鳴きが増え、認知症かどうか診断してもらおうと翌日に掛かり付け医のところに行きました。

そのとき元気も食欲もなく鼻づまりのような呼吸、顔の腫れ、目脂がありました。血液検査をしてもらい、(他の項目はだいたい正常値内でした)白血球の数値が異常に高くなっているところまでは分かりましたが、私が不勉強ゆえ歯周病とは思い至らず主治医の先生も抵抗力が下がってるからと一日2回の抗生物質を1週間ぶん処方してくださり、調子が悪かったらまた来てくださいと言われました。

土曜の朝になって食べられなくなり薬も飲めないので休日当番医の先生に診てもらい、初めて歯の疾患だと指摘されました。

当番医の先生は軽く麻酔をかけて歯石を取ろうかとおっしゃってくださいましたが、高齢であることや体力が落ちてることで麻酔に堪えられるのか不安で、何より初めての先生に全てを委ねきれず(ごめんなさい先生)、抗生剤に痛み止めを混ぜて注射してもらうのみにしました。

痛み止めが効いたのか、土曜の夜と日曜の朝のご飯少しとお薬は食べてくれました。

その後日曜の夕方ぶんのご飯も受け付けなくなって(食べたい気はあるけど痛くて食べられない様子?)、日曜診察してくれる別の動物病院に初めて行きました。

そこでも処方されたお薬を見せて注射してもらいました。歯肉炎になっているようなので炎症を止めるほうが先だろうという判断で、土曜の先生みたいに歯石を取ろうとかは言われませんでした。

ちなみに木金土と夜鳴きがすごかったのですが、日曜はほとんど鳴かずに眠っています。それがいいことなのかは分からないけど…

前置きが長くなってすみません。

歯石を取るとか抜歯するとか、高齢犬で麻酔をかけてしたことのある経験者のかたや、対症療法でしのいでるかたにお聞きしたいです。

うちの犬は金曜時点では内臓の数値に問題はありませんでした。認知症でフラフラはしてますが…

麻酔をかけての治療に堪えられるのでしょうか?このまま投薬か注射で炎症がおさまるのを待ったほうがいいのでしょうか?

月曜、掛かり付け医のところにまた連れていくつもりです。他院に掛かったことと歯肉炎?のようであることを伝え、判断を聞いてみたいと思っていますが、もし主治医が対症療法派だった場合、土曜の先生にお願いして麻酔で処置してもらいに行くべきなのか迷っています。

土曜の先生は金曜の血液検査結果を踏まえて麻酔できると判断されたのだろうし、根本原因を取り除かないと解決にならないと言われていました。

日曜の先生は処方されたお薬はご覧になりましたが血液検査結果は「白血球が上がってたでしょ」と言われただけで見ようとはされませんでした。

とりとめがなくてすみません…訳あって実家を出ている身なのですが弟同然に可愛がってきた犬ですので何とか一日でも永く元気で出来るだけ快適に暮らしてほしいんです。

似たような体験をお持ちのかた、もしくは専門家のかたのご意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いいたします。

実家で飼っているミックス犬♂について質問です。

先週木曜くらいから夜鳴きが増え、認知症かどうか診断してもらおうと翌日に掛かり付け医のところに行きました。

そのとき元気も食欲もなく鼻づまりのような呼吸、顔の腫れ、目脂がありました。血液検査をしてもらい、(他の項目はだいたい正常値内でした)白血球の数値が異常に高くなっているところまでは分かりましたが、私が不勉強ゆえ歯周病とは思い至らず主治医の先生も抵抗力が下がってるからと一日2回の抗生物質を1週間ぶん処方してくださり、調子が悪か...続きを読む

Aベストアンサー

17歳の柴ミックス飼いです。
最近めっきり老化してきたうちわんこ、以前は目薬もさせませんでしたが
今は横たわらせば、お口の中もじっくりみることが出来るようになりました。
歯周炎はないですが、さすがに歯石が奥歯にいっぱいありました。
ブログ村の高齢犬のジュンちゃんのママさんが簡単に歯石がピンセットでとれ、ピッカピカになった。
と書かれていたのを思いだし、歯肉にあたらないように根元に爪をかけたら 貝殻のようなのが
ポロっととれ おもしろくてとりまくりました。
安全な小さなピンセットを持っていたのでそれでもとりました。
ただ取る時 ブリがつくので口の中を傷つけないよう 要注意ですが。
わんこは爆睡してました。
麻酔は20歳でも大丈夫な子もいれば5歳でもダメな子もいます。こればかりはやってみないと・・・ですね。
すでに炎症がひどいと歯肉の中の汚れを取らないとだめなのかもしれませんが、超高齢になるとこんなふうに表面の歯石は取ることもできますので参考になれば です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報