微動だにしない
という言葉なのですが、分けると、
微動 だ に しない
ですよね?(合ってますか?)
気になるのが「だ」なのですが、
この「だ」は何ですが?
「微動」の他に、組み合わせはありますか?
お願いします!

A 回答 (2件)

微動 だに しない


だと思います。
だには「~さえも、~すらも」といった意味みたいですね。古語での用法ですが、今でも同じだと思います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/ …
    • good
    • 1

副助詞の「だに」です。


「見るだに忌まわしい、その光景」「聞くだに恐ろしい悲惨さ」など。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬は中国語ではどういう意味?

中国語で「犬」は「狗」と書きますよね。
でも、中国語にも「犬」という漢字はあると思うんですが、どういう意味になるんでしょうか?

それから、同様に「赤い」は中国語では「红」ですが、「赤」という漢字は中国語では どういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

「犬」もいぬの意味です。狗の学名です。
牧羊犬、蝴蝶犬など犬の名称に使うのはほとんどですね。
また、「鸡犬不宁」などの熟語にも用いています。
「赤」の意味は多いです。
1.红色,比朱色稍暗的颜色(朱色よりちょっと暗い色。すみませんが、朱色は日本語でどう言うのかがわかりません。):赤血。赤字(日本語の赤字と同じ意味で、「赤い字」と「支出が収入より多い」の二つの意味を持っています。)。
2.真诚,忠诚(誠、忠実):赤诚(极其真诚)。赤忱。赤子(赤ちゃんの意味ですが、
赤ちゃんみたい純潔なこころを持っている人間を表現するのは一般です。)。赤胆忠心。
3.空无所有(何もないこと):赤手空拳。赤地千里。
4.裸露(裸の状態):赤脚(光脚)。

Q「だよね」と「だね」と「よね」と「だろう」の違い?

「だよね」と「だね」と「よね」と「だろう」の使い方と意味とニュアンスはどんな違いがあるのでしょうか?
例えば
あなたが先生だよね?
あなたが先生だね?
あなたが先生よね?
あなたが先生だろう?

Aベストアンサー

自分の解釈ですが、

区切るとわかりやすいかも。

あなたが先生だ!・よね?  断定+確認(不安あり)    男性
あなたが先生だ!・ね?   断定+確認(自信あり)    男性
あなたが先生よ!・ね?   断定+確認(自信あり)    女性
あなたが先生だ!・ろう?   断定+断定+確認(自信あり) 男性

の様に思えますね。

最後の表現だけは、”あなた”より質問しているほうが確信しており、
”あなた”の自覚が足りないので、(少し怒って)自覚させようとしている
ときに使うのじゃないかと。

ただし、対象となる”あなた”がその場にいない誰かである場合、

かれが先生だろう? となり、断定+確認(自信あり) 男性 くらいに
弱まると思います。

その他、性別については一般的な判断。

オネー言葉を使う人や頼りがいのあるネーさん的な人の場合は、逆転する
かもしれません。

更に前後の文脈から、

どうして、断定と確認をしているのか? シーンにより理由が違うはずです。

これにより、発言者の感情と受け取り手との立場や関係が見てくるように、
なるのだと思います。

特に断定ニュアンスは、対等以下の対象にしか使いませんから、

これら全ての用法は、この関係を暗示していると思います。

前後の文脈や設定から、関係の上下が逆転している、もしくは近づいている

ようでしたら、

発言者の怒気が非常に強いと言う意味になります。

また、それが否定されており、普通の会話であることが暗示されていた場合、

関係の上下を無視して目上の人に目下に使う言葉を使っていますから、

発言者のモラルが低く、育った環境の教育水準が低いと言う事を暗示しています。

以上ご参考になれば。

自分の解釈ですが、

区切るとわかりやすいかも。

あなたが先生だ!・よね?  断定+確認(不安あり)    男性
あなたが先生だ!・ね?   断定+確認(自信あり)    男性
あなたが先生よ!・ね?   断定+確認(自信あり)    女性
あなたが先生だ!・ろう?   断定+断定+確認(自信あり) 男性

の様に思えますね。

最後の表現だけは、”あなた”より質問しているほうが確信しており、
”あなた”の自覚が足りないので、(少し怒って)自覚させようとしている
ときに使うのじゃないかと。...続きを読む

Q【中国語】中国語で今日の意味の漢字を教えてください。 あと中国語の許は苗字でいると思いますがその発音

【中国語】中国語で今日の意味の漢字を教えてください。

あと中国語の許は苗字でいると思いますがその発音はキョと読みますか?

あと京は中国語でなんと発音しますか?

以上3点教えてください。

Aベストアンサー

中国語で今日の意味の漢字は「今日」と「今天」。どちらでもいい。
中国語で「許」の発音は「xu3」、大体、「しゅう」と読みます。(あまり似ない-_-b)でも、日本語の場合に音読みが大丈夫。例え、許さん(きょさん)。
「京」の発音は「jing1」、大体、「じん」と読みます。

Q「口語」、「文語」、「話し言葉」、「書き言葉」

 日本語を勉強中の中国人です。「口語」、「文語」、「話し言葉」、「書き言葉」とこの四つの言葉の関係について、次のように思いますが、皆様はどう思われますか。

口語=話し言葉
文語=書き言葉

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>口語=話し言葉
>文語=書き言葉
というのは言葉本来の意味からは正しいのですが、

日本語の歴史の特殊事情により、実際には違う意味で理解されています。

結論から言えば、
口語=現代語
文語=古語
というのが普通の理解です。

「口語」はいわゆる「共通語(明治以降の東京方言をもとにしています)」としての「書き言葉=話し言葉」を指し、
「文語」は書き言葉としての古典語を指す呼称です。

江戸時代(19世紀)までの日本では、共通語としての「話し言葉」は成立していませんでした。
江戸時代までの日本は、統一国家というよりも、各地域をそれぞれ「殿様」が治めるゆるやかな集合体であったため、それぞれの地域の「お国言葉」が話されていたのです。
そのかわり「共通語」の役割を果たしていたのは専ら「書き言葉」として用いられていた「古典語=文語」でした。
日本では「書き言葉」としては共通語としての「文語」を用い、
「話し言葉」としては地方によって異なる「お国言葉」を用いていたのです。

現在でも「お国言葉」は「方言」として残っていますが、明治時代以降「共通語=口語」が国策によって成立したので、公的な場面の話し言葉はほぼ全国で統一が取れています。
中国の事情はよくわかりませんが、「北京語」が「共通語」となって、「広東語」などは「方言」という扱いになっているとすれば、そのような関係が成立したのです。
そして、「書き言葉」としても新しく成立した「共通語=口語」を採用する方針が定められたので、「文語」は一部を除いて姿を消しました。

そういうわけで、
現在は、「口語」=「現代語(話し言葉=書き言葉)」
「文語」=「古典語」ということになりました。

ところで、現代の日本において「書き言葉/話し言葉」の区別は、
「常体/敬体」の区別と考えられることが多いようです。

すなわち、「書き言葉」は、「だ・である体」で、
「話し言葉」は、「です・ます体」を指すことが普通になっているようです。
もちろん、「だ・である体」の文章も「です・ます体」の文章も、両方が存在するので、外国人の方には非常にわかりにくいことと思います。
お気の毒です。

>口語=話し言葉
>文語=書き言葉
というのは言葉本来の意味からは正しいのですが、

日本語の歴史の特殊事情により、実際には違う意味で理解されています。

結論から言えば、
口語=現代語
文語=古語
というのが普通の理解です。

「口語」はいわゆる「共通語(明治以降の東京方言をもとにしています)」としての「書き言葉=話し言葉」を指し、
「文語」は書き言葉としての古典語を指す呼称です。

江戸時代(19世紀)までの日本では、共通語としての「話し言葉」は成立していませんでした。
...続きを読む

Q中国語と日本語で意味の違う言葉を教えて下さい。

「手紙」という言葉は中国語では「トイレットペーパー」を意味していると聞きましたが,ほかにも中国語と日本語で意味の違う言葉を教えて下さい。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

有名なものばかりですが
「飯店」=ホテルのことですね。
「愛人」=奥さんのことを指します。

Q「……は5種類に分けられる」と「……は5種類に分けられている」の違い

 日本語を勉強中の中国人です。次の二つの文の違いは何でしょうか。どんな時に1を使い、どんな時に2を使うのかよくわかりません。

1.……は5種類に分けられる。
2.……は5種類に分けられている。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

筆者(発言者)にとって能動的かどうかの違いです。

ある概念を5つの要素に分けることでは同じですが、
1:筆者が自分で分け方(分類)の基準を定めた場合
2:既に一般にその分け方(基準)が浸透している場合
で使い分けることが多いです。

植物を5種類に分ける場合を例にとると、
英語で表現すると、こんな感じでしょうか。
1 can classify the plants by...
2 Plants are classified into five classes ...

食の歴史という観点で、植物は次の5種類に分けられる。
1.穀物など種を食用とするもの
2.果実を食用とするもの
3.地下茎を食用とするもの
4.葉や茎を食用とするもの
5.食用にならないもの

これは、便宜上(筆者が)作った分類で、
この場合は1を使うことが多いです。

対して、
進化の歴史から、植物は次の5種類に分けられている。
1.被子植物
2.裸子植物
3.シダ植物
4.コケ植物
5.菌類

これは、客観的な基準による分類です。
この場合は、2を使う場合が多いです。

筆者(発言者)にとって能動的かどうかの違いです。

ある概念を5つの要素に分けることでは同じですが、
1:筆者が自分で分け方(分類)の基準を定めた場合
2:既に一般にその分け方(基準)が浸透している場合
で使い分けることが多いです。

植物を5種類に分ける場合を例にとると、
英語で表現すると、こんな感じでしょうか。
1 can classify the plants by...
2 Plants are classified into five classes ...

食の歴史という観点で、植物は次の5種類に分けられる。
1.穀物など種を食...続きを読む

Q(翻訳)この中国語の意味は…?

(翻訳)この中国語の意味は…?


”相会”

この中国語の日本語での意味を教えてください。
ニュアンスなど、細かな所も教えて頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「落ち合う」という意味ではないでしょうか?

Q「する」と「させる」、「を」と「が」、能動と受身の組み合わせ

「する」と「させる」、「を」と「が」、能動と受身の組み合わせて以下の中でおかしな表現はあるでしょうか?
私は、いずれもおかしくはないように思うのですが、
HやOの表現がおかしいという人もいます。

(動作を行うのは私として)
A:私は机を移動した。
B:私は机を移動させた。

C:このガラスは紫外線を透過する。
D:このガラスは紫外線が透過する
E:このガラスは紫外線を透過させる。

F:紫外線が透過するガラス
G:紫外線を透過するガラス
H:紫外線が透過されるガラス
I:紫外線を透過させるガラス

J:この鏡は光を反射する。
K:この鏡は光が反射する。
L:この鏡は光を反射させる。

M:光が反射する鏡
N:光を反射する鏡
O:光が反射される鏡
P:光を反射させる鏡

E、Lの表現は、ニ格がないけれど、使役表現なのでしょうか?

Aベストアンサー

恐らく、「(光を)透すこと」と「(光が)透過すること」との混乱が発生していると思われます。
(なお、名詞としての「透過」は文字通り、透り過ぎる、ことで、透すこと、ではありません。)

但し、”+スル”での他動詞化は、一部進んでいる状態と個人的に見ています。

以下、補足を。

酸素透過性コンタクトレンズ、等と使われる「透過」ですが、
酸素透過性 ・・・酸素「が透過する」という性質(=酸素「を透す」)性質・・・を有するコンタクトレンズですね。
性質を有する主体は”コンタクトレンズ”、「透過」の主体は”酸素”であり、酸素「が透過する」コンタクトレンズ、は即ち、酸素「を透す」コンタクトレンズです。
ここで、”酸素透過性”は”コンタクトレンズ”を修飾するひとかたまり、と認識した受け手側としては、「透過」の主体まで”コンタクトレンズ”とする解釈がでてきます。
そこで、酸素「を透過する」コンタクトレンズ、とはなんぞや?→酸素「を透す」コンタクトレンズ、である。よって、「透過する」=「透す」と捉えてしまうことになると。

これらの積み重ねから、「(光を)透過させる」意味でも、「透過する」が通用するようになってきているのではないでしょうか。


それが現実に定着化したものが、まさに「反射」です。

名詞としての「反射」は、(光が)弾き返されること、です。
(鏡による・鏡での)光の反射、などと使います。

しかし、動詞としての「反射する」については、鏡が光を反射する、の表現は充分市民権を得ています。
「反射」の英訳語として、reflectionが当てられますが、厳密には不正確で、reflectionは言ってみれば、「反射させられること」に相当します。動詞形のreflectは、他動詞なんですよ。「(光が)反射する」ではなくて、「(光を)反射させる」の意味です。
反射行為の主体に着目すると、「反射」:弾き返されているもの(光など)が主体、に対して、reflection:光等を弾き返しているもの(鏡など)が主体、となっています。
科学技術・サイエンスの輸入に伴って、英語圏の科学用語に対して日本語をあてなければならなかった過去(現在も)がありますが、reflectionに対しては「反射」とやったわけです。reflection = 反射 と。
更に、それらの動詞形、reflect = 反射スル としてしまうのは容易いです。
(もちろん、本来は、be reflected = 反射スル だったわけですが)
英語圏の人間が、常に他動詞(的に)用いている言葉ですので、次第のその訳語である反射(する)も他動詞的扱いに馴染んで、現在では定着化がほぼ完了していると見ていいでしょう。

更に、反射は次のステージに進みつつあるかもしれません。
即ち、名詞「反射」の意味として、「(光を)反射する事」の許容です。
「反射」は複合名詞としてよく使われます、反射板、反射光。
この「反射」は、「(光が)反射する、板」というよりは、「(光を、)反射する板」、と認識されることが多いのでは無いでしょうか。
板が主役ですので、後者の解釈はもう防ぎようが無いです。

実は、「反射」は中国語では、他動詞です。反対に射出する、ですから。
本来的な意味では、「~を反射する」で正しかったわけです。

しかし、「反射」を中国語から輸入する際に、弾き返される対象を主体としたようです。日本語では、固くしまった蓋・箱を開けるときに、蓋・箱が勝手に開いたわけでは無いにもかかわらず、「蓋・箱が開いた」等と言いますよね。特殊な場合でない限り「蓋・箱を開けた」は使いません。このように、日本語は(動作の)対象を、主体とする構造を好む傾向が有ります。

対象に変化を起こした、より、対象に変化が起きた、とするわけです。
他の例:茶碗が割れた、水がこぼれた
(中国語を母語とする方の、日本語習得の難しい部分の一つ、と伺っています)

これが、理由になるかは分かりませんが、
「反射」は、中国語においては、(光を)弾き返すこと、日本語においては、(光が)弾き返されること、となってしまっています。
ある意味で、原点回帰ですね。

言語間の相互作用、って感じでしょうか。

これ以上は、言語学を学び・研究されている方の領分かと思いますので、そちらに預けます。

恐らく、「(光を)透すこと」と「(光が)透過すること」との混乱が発生していると思われます。
(なお、名詞としての「透過」は文字通り、透り過ぎる、ことで、透すこと、ではありません。)

但し、”+スル”での他動詞化は、一部進んでいる状態と個人的に見ています。

以下、補足を。

酸素透過性コンタクトレンズ、等と使われる「透過」ですが、
酸素透過性 ・・・酸素「が透過する」という性質(=酸素「を透す」)性質・・・を有するコンタクトレンズですね。
性質を有する主体は”コンタクトレン...続きを読む

Q【中国語】中国語を日本語の意味に訳してください。 1鲁菜 2苏菜 3浙菜 4徽菜 5闽菜 6粤菜

【中国語】中国語を日本語の意味に訳してください。

1鲁菜
2苏菜
3浙菜
4徽菜
5闽菜
6粤菜
7湘菜
8川菜

Aベストアンサー

菜は中国語で「料理」という意味がありますので、すべて地域の名前の後ろに「料理」をつければよろしいと考えます。

1鲁菜=山東料理
2苏菜=江蘇料理
3浙菜=浙江料理
4徽菜=安徽料理
5闽菜=福建料理
6粤菜=広東料理
7湘菜=湖南料理
8川菜=四川料理

Qお前だって変だよ どう理解していいか 「お前だ」って変だよ それとも、お前「だって」変だよ

お前だって変だよ
どう理解していいか
「お前だ」って変だよ それとも、お前「だって」変だよ

Aベストアンサー

お前も変だよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報