現在個人民事再生(住宅ローン免除)の申請中ですが
妻よりもう気がもたないので離婚して
家の名義を妻名義にし
自己破産した場合
財産から家がはずれるので
家は妻の手元の残るのではないか
と考えていますが
このような方法は可能なのでしょうか

A 回答 (2件)

> 家の名義を妻名義にし自己破産した場合財産から家がはずれるので


名義の変更は可能ですが、住宅ローンの契約時に行った担保設定が有効です。
この為、自己破産すると担保の取り決めにより競売等の処分となります。

> 家は妻の手元の残るのではないか
妻が住宅ローンの名義人となって支払続ける事を銀行が承認すれば可能。
ただ、住宅ローン残高より価値があるなら、債権者は名義変更を取り消す手続き方法があるで、絶対ではない。
    • good
    • 0

不動産の名義を妻に変えるには、担保を取ってるローン会社の了解が必要になります。


このとき、ローンを妻が返すように借りなおすことをローン会社がOKすれば名義変更は可能でしょう。
ローン名義と不動産名義を別にすることはまず不可能です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建売住宅購入時の諸費用について教えて下さい

2600万円程度の建売住宅の購入を検討しております。
すべて現金にて購入する予定ですが、物件価格以外に、仲介手数料、登記費用、表示登記費用、印紙代等の諸費用が通常、どれくらい必要なのか教えていただけませんでしょうか?出来れば明細で教えて欲しいのですが。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>住宅用家屋証明書は、物件の引渡し前でもいただけるのでしょうか?
必要書類が色々ありますし、表示登記完了後に保存や移転登記前に行う必要があります。物件の所有者以外でも申請は出来ますが、売り主から必要書類をもらわないとご質問者では出来ません。(必要書類をもらい協力してもらえばご質問者でも出来ますが)

>後から還付請求可能なのでしょうか?
出来なかったと思います。

Q妻の名義の土地に自分(夫)の名義の家を建てる場合

妻の名義の土地に自分(夫)の名義の家を建てようかと思います。

その場合のなにか注意しなければならない点とか、税法上の損得についてありましたら教えてください。

Aベストアンサー

建物を新築する場合、その土地の所有者(今回の場合は妻)の承諾が必要です。無償で借りる場合もあり有料かも知れません。特に有料なら土地賃貸借契約書がなくてはなりません。無償であっても有償であっても契約時に土地に抵当権が設定されておれば、万一、競売となった場合建物は取り壊しの運命にあります。土地に抵当権がなく、無償の場合で建物に抵当権を設定する場合の被担保債権の評価は極端に下がります。それは土地利用権が極端に薄いからです。そのようなわけでローンなど利用する場合は土地建物とも抵当権の設定を希望するわけです。

Q住宅購入の際の諸費用も含めてローンが組めますか?

こんばんは。
中古の住宅購入を考えていますが、たまに不動産の広告に「諸費用もローン含めて住宅ローンを組むことも可能」と書いてあるチラシを見ます。本当にこういうことは可能なのでしょうか?実際に諸費用を含めてローンを組めた方や、不動産業者の方、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不動産会社で働いているものです。
基本的に物件購入に関して110%(物件100%・諸費用10%)必要なんですが、銀行の場合、物件に関して95%までしか貸してもらえません。諸費用の方は借りれますが金利が4%ぐらいとられます。
広告のチラシに書いていることは、
・銀行以外のファイナンス系などで借りれると思いますが、保証料などがかなり高いです。あと、銀行と違って万が一支払いが滞った場合、すぐに差し押さえがつけられます。
・もう一つ方法があるんですが、(かきあげ)といいまして、銀行に対して嘘の申住宅ローン申請をする方法です。してはダメなんですが銀行もある程度黙認します。

Q離婚することになり、妻名義の家を名義変更したいのですが、どこから手をつけてよいかわかりません

恐れ入ります、近々離婚することになりました。
離婚による財産分割の際の住居の処遇について、
是非ご教示をお願い致します。

現在住んでいる家は、
土地(約40坪)は私の実母名義で、建物は妻名義です。
家は3年前に建て直しましたが、
私が当時から病気療養中でありましため、
私自身は土地や建物の権利には全く無関係な状態です。

3年前に立て直した家は、4階立ての賃貸併用住宅で、
1階の一部に私の実母が住み、3階の一部と4階は私たち家族(私・妻・長男7歳・次男3歳)が居住しております。

賃貸部分は5部屋で、家賃収入は月約45万円で、
それを30年住宅ローンの支払いに充てております。
ローンは約9000万円で、実母名義の土地は担保となっております。

妻との話し合いで、離婚後、妻は家を出て実家に帰ることになり、
この建物の所有権を放棄して名義を変更したいとのことです。

しかしながら、私は恥ずかしながら連帯保証の問題で約5年前に
自己破産・免責を受け、その直後から病気療養の身となり、
現在も無職状で、今後もすぐに社会復帰できる見通しはありません。

このような背景を前提に質問させていただきたいのですが、

1、このような私の状態でローン契約の残っている建物の名義を
私の名義に変更などできるのでしょうか?

2、私の弟(公務員・40歳)の名義に変更することは可能でしょうか?

3、いずれかの方法で名義変更となった場合、税金はどのくらいの額になるのでしょうか?

4、私の妻から私の弟の名義に変更できた場合、なにか通常の名義変更とは違う問題が起きることはありますでしょうか?

恥ずかしながら体調が悪く、
急な離婚協議にどう対処していけばよいか頭が働きません。
誠に恐縮ですが、どうかご教示お願い致します。

恐れ入ります、近々離婚することになりました。
離婚による財産分割の際の住居の処遇について、
是非ご教示をお願い致します。

現在住んでいる家は、
土地(約40坪)は私の実母名義で、建物は妻名義です。
家は3年前に建て直しましたが、
私が当時から病気療養中でありましため、
私自身は土地や建物の権利には全く無関係な状態です。

3年前に立て直した家は、4階立ての賃貸併用住宅で、
1階の一部に私の実母が住み、3階の一部と4階は私たち家族(私・妻・長男7歳・次男3歳)が居住してお...続きを読む

Aベストアンサー

・協議離婚の財産分与とするなら、相手は配偶者と言う事になるでしょう。
財産分与とするには建物の評価額が大きすぎます。なぜなら質問者が債務引受できないからです。
妻が建物の所有権をなくして出て行きたいと言うのは、ローンからも開放してね、
と言う意味なのでしょう。

・弟さんが債務引受して負担付贈与で名義変更する事は、銀行が認めれば可能かも知れません。しかし公務員で不動産収入が年間500万円以上発生する事と、持ち家が発生することで支障が出ませんか。

・税金はその取得財産の価格によるので、ここでいくらと回答できません。

・建物が区分登記に変更できれば、住宅部分は財産分与にして夫の持分と、賃貸部分は母の持分にして賃貸部分の収入は母で計上して借主を母にできたら、抵当権は設定してあるので夫は担保提供者だけで済むかもしれない。
わずかな可能性ではありますが。

Q住宅購入に掛かる費用

来年の6月にマイホーム購入を目指しております

<住宅>
HPやインターネットで調べており、販売価格3000万円ぐらいのマイホームを購入希望です。

<ローン>
新生銀行のパワーローンで借入予定
印紙代、不動産設定費用、司法書士さんへの報酬等31万円
団体信用保険(銀行負担)0円

<諸費用>
引越し資金 20万円


そこで質問です。
1.銀行借入諸費用 31万円+引越費用20万円
  このほかどのような費用がかかってくるのでしょうか
  それによって頭金の金額を変えたいと思っております

2.HPでしたらべたら、住宅購入が決まると不動産屋さんと
  インテリアをどうするかとか交渉すると書かれていましたが
  今すんでいるハイツから全て持っていけば、販売価格3000万円
  以上に何か費用がかかるでしょうか??

初めてのことでなにぶんわからないことだらけで、初歩的な質問で申し訳ありません。ぜひよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

元不動産会社です

諸費用の詳細はこちらでも紹介されております
結構詳細に出ていますので参考になると思います。
goo住宅・不動産 住宅諸費用
http://house.goo.ne.jp/useful/hiyou/kd01.html

銀行ローン以外の諸費用は
印紙代(売買契約書) 2万円
表示登記
所有権移転登記
所有権保存登記
抵当権設定登記
火災保険

参考URL:http://house.goo.ne.jp/useful/hiyou/kd01.html

Q夫名義の土地と家の事なのですが妻にも他人に貸したり売却とかの権利もある

夫名義の土地と家の事なのですが妻にも他人に貸したり売却とかの権利もあるのでしょうか夫が亡くなれば妻にはそういう事を代行する事は出来るような気がしますが法律的にもどうなのでしょう分かる方教えて下さい

Aベストアンサー

夫が死亡した場合、
相続をして名義変更をすれば出来ます。
ただし、夫に妻以外の相続人がいる場合、妻は夫の全財産の相続が出来ません。
子供だけではなく、夫の親、兄弟姉妹、その子供達がいれば、法定相続分が発生します。

夫が生きている場合で、
不動産の名義が、夫の場合、勝手に出来ません。
贈与または、委任、それか夫が被成年後見人で妻が後見人の場合です(それでも勝手に売買できません、住居にしている場合は家庭裁判所へ許可申請を出すなど)

Q住宅購入の際の諸費用って・・・

新築一戸建ての住宅を購入予定です。
住宅会社からの見積もりでは、確認申請手数料10万円・水道メーター負担金299,250円・住宅ローン代行費用10万円・放流同意負担金10万・地盤調査費用9万・つなぎ保証料(4ヶ月)36、000円で合計77万円ほどになっています。地域によって違う金額もあるのでしょうが、この金額は適正なのでしょうか?なるべく予算を抑えたいのですが・・。

Aベストアンサー

こんにちは。 諸費用って意外とかかりますよね…

で、まずは不動産屋さんに、これ以外は本当に諸費用が
かからないのか確認してください。出来れば(いや必ずかな)、
文書(紙)で諸費用の見積書を出してもらってください。
金額が不確定なところは、だいたいどれくらいの金額に
なるかを書いてもらうでもOKです。

確認申請手数料が10万円というのはちょっと高い気がしますが…
これって最後の登記にかかる費用ではないですよね?最後の
登記にかかる費用は別なんでしょうか?その辺がわからなかった
ものですから、一度全ての諸費用を紙で出してもらった方が良いと
思いました。 

住宅ローンについても、代行費用10万円とありますが
私の感覚だと5万くらいじゃないかなと…。あと、他に
住宅ローンの保証料とかかかりますよね? 代行費用の他に
手数料なんて取られたら困るので、一度ご確認ください。

他、水道メーターはどうでしょうか。私のところでは確か
21万くらいだった気がします。地域差等々もあると思いますので
なんとも言えませんが、一度ご確認されたらいかがでしょうか。
例えば他の不動産屋さんに聞くとか、あるいは水道局等で
相談に乗ってもらえませんか? なにぶん地域差がどれくらい
あるものなのかわかりませんので私からご回答差し上げるのが
難しいのですが…。

いずれにしても、一度すべての諸費用見積もりを出してもらった
方がよろしいかと思います。後から後から出されてしまうと
困ってしまいますよね。色々大変でしょうが、頑張ってください。

こんにちは。 諸費用って意外とかかりますよね…

で、まずは不動産屋さんに、これ以外は本当に諸費用が
かからないのか確認してください。出来れば(いや必ずかな)、
文書(紙)で諸費用の見積書を出してもらってください。
金額が不確定なところは、だいたいどれくらいの金額に
なるかを書いてもらうでもOKです。

確認申請手数料が10万円というのはちょっと高い気がしますが…
これって最後の登記にかかる費用ではないですよね?最後の
登記にかかる費用は別なんでしょうか?その辺がわからなか...続きを読む

Q知人から相談されました。 知人が結婚前に全額だして建築した家を、結婚後に知人の妻と共同名義にしたそう

知人から相談されました。
知人が結婚前に全額だして建築した家を、結婚後に知人の妻と共同名義にしたそうです。
その後、離婚となってしまったようですが、その家の名義をそのままにして離婚してしまいました。知人が全額を出して買ったのだから、知人はどうしようと自分の勝手といっていますが、法律的にはいかがなものでしょうか?そのようなことが合法的となるのでしょうか?建築した時の領収書はないそうですが。

Aベストアンサー

4番目の回答者です。  蛇足の回答です。

推測ですが、質問者さんの知人は結婚してから20年以上たってから奥様と共同名義にされていませんか?
この場合、「結婚して10年以上たつ配偶者への住宅用不動産については、2000万円まで。その年の贈与税がかからない110万円までの贈与を加えると、2110万円までの贈与なら贈与税がかからない。」という制度を使っていませんか。

(20年未満なら、贈与税を納める必要があります。)




次の蛇足の回答です。

「登記には公信力はない」という回答があります。一般論でいえば、登記には公信力はありません。しかし質問者さんの友達から奥様に、正規の手続きをへて建物の名義を変更されたならその登記には対抗力があります。


登記の公信力、対抗力についてはネットで検査すれば情報が得られます。参考のURLです。

http://www.mahoroba.co.jp/column.php?itemid=2701

Q住宅購入の諸費用について

このたび、2000万円(消費税込)で新築住宅を購入しました。

仲介業者の手数料が68万3000円でした。

上記の他にどんな費用があるのでしょうか?

融資保証料・ローン手数料・引っ越し代・照明代・カーテン代などはだいたい試算できたのですが、登記費用?司法書士への報酬?あたりがよくわかりません。

ざっくりとした質問で分かりにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仲介業者から説明を受けていないのでしょうか?業者がいけませんね。
登記費用は概算(土地評価700万建物650万と仮定)
保存、移転費用で約15万円ぐらい
設定費用で(借入金を2000万として)約5万円ぐらい
表示登記が8万円ぐらい。登記関係概算が28万円(税金と報酬込み)
大きな費用では火災保険  35年一括保険額1500万円で45万前後(地震保険を含む)ローンの条件で必ず加入させられます。
仲介手数料は消費税相当額を控除した金額に料率を掛けるので、もう少し安いと思いますよ。現在の不動産表示法では、水道加入金やその他の諸費用があればそれも加味した金額を契約金額としなければなりませんので、他にかかる費用があっても微々たる金額だと思います。
上記の登記費用は報酬額を高めに計算したので実際はもう少し安くなると思います。ご参考まで。

Q共有名義の土地建物を、妻名義にできるか?

共有名義で夫の勤め先からお金を借りて土地・建物を購入しました。(割合は1/2です)
しかし数年後に、夫の転職に伴い住宅ローンを全額返済しなければならず、私(妻)の両親からお金を借りてローンをひとまず返済しました。
その後夫に借金が発覚し、離婚を考え中なのですが、家のことが気になります。
夫は家を私に譲ると言っています。
離婚するとすれば、名義を書き換えても当然贈与税もかからないし問題ないと思うのですが、別居となった場合に名義を書き換えたらどうなるのでしょうか?
ちなみに、実質この土地建物はほとんどが私と私の両親がお金を出しているので、借金しているという事情が事情だけに
「離婚しない状態で名義を私に書き換えることになっても構わない」
と言っています。
借金が発覚した以上、子供に財産も残してあげたいし、家の名義を夫と共有したくありません。
この場合

1税金はどうなるのか
2夫が借金している状態で名義をすべて妻名義にすれば何か問題が発生するのか
3こういう作業はどこにお願いしたらいいのか
4その場合費用はいくらかかるのか

を知りたいです。

お忙しいと思いますがよろしくお願いします。

共有名義で夫の勤め先からお金を借りて土地・建物を購入しました。(割合は1/2です)
しかし数年後に、夫の転職に伴い住宅ローンを全額返済しなければならず、私(妻)の両親からお金を借りてローンをひとまず返済しました。
その後夫に借金が発覚し、離婚を考え中なのですが、家のことが気になります。
夫は家を私に譲ると言っています。
離婚するとすれば、名義を書き換えても当然贈与税もかからないし問題ないと思うのですが、別居となった場合に名義を書き換えたらどうなるのでしょうか?
ちなみに、実...続きを読む

Aベストアンサー

(1)まず、「私(妻)の両親からお金を借りてローンをひとまず返済」という所で、現時点で夫は質問者の両親に対して借入の返済義務を負っていますので、この部分をどう考えるか、という点の決着が必要です。

(2)夫の妻両親からの借入額と不動産持ち分の価値が同じだとすれば、夫と妻両親との間で「不動産の持ち分の売買(夫が売主・妻両親が買主)と「妻両親の売買金支払債務と夫の借入金返済債務との相殺処理」という形を取れば、自宅の夫名義部分が妻両親名義になり、以降は妻1/2:妻両親1/2の共有状態になります。借入額と自宅の持ち分価値が違う場合には差額の決済をすることになります。

(3)妻両親から妻への名義書換が必要なのかどうか、あるいはどのタイミングでどういう方法で名義変更するのかについては、その後でじっくり考えれば良い話かと考えます。

以下質問について、
1.上記手法で対応すれば、贈与に関わる問題は夫・妻両親間では回避できそうです。妻両親と妻の間の名義移転をする際には贈与税問題が生じそうです。引き続き夫が妻両親に借入を返済する一方で、不動産の名義だけを妻か妻両親に移す事を考えるなら話は別になります。

2.夫の借金が外部(消費者金融等)の借金を指すなら、自宅に担保が設定されていなければ関係なし、担保設定があれば上記のスキーム自体が使えなくなりそうです。

3.登記名義の移転業務は司法書士の仕事ですが、その前に全体の構成をどうするかは税理士なり会計士なりの助言と検証の元で、質問者及び両親が判断する問題でしょう。

4.譲渡する不動産の価格と何をどこまで、どの手法でやるのかで金額は変わります。

(1)まず、「私(妻)の両親からお金を借りてローンをひとまず返済」という所で、現時点で夫は質問者の両親に対して借入の返済義務を負っていますので、この部分をどう考えるか、という点の決着が必要です。

(2)夫の妻両親からの借入額と不動産持ち分の価値が同じだとすれば、夫と妻両親との間で「不動産の持ち分の売買(夫が売主・妻両親が買主)と「妻両親の売買金支払債務と夫の借入金返済債務との相殺処理」という形を取れば、自宅の夫名義部分が妻両親名義になり、以降は妻1/2:妻両親1/2の共有状態...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報