土地を買い家を建てたのですが、境界線を2坪分隣の土地に、はみだして建物がたっています。
隣の土地は空き地だったのですが、今般売却するとのことで、はみ出ている2坪分の土地を私に買い取ってほしいとの依頼がありました。
そもそも、境界線をはみだして建物を建てたのは、住宅メーカーであり、測量を後から入れたため、境界杭も、浄化槽上(明らかにはみ出している状態)に打ってある状態です。
その事で、住宅メーカーに何度話しても、逃げられるばかりです。
このような場合、どうしたらよいのでしょうか?
お力を貸してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 なんらかの経緯があったものと推察されますが,現実問題として,質問者様所有の建物が,境界からはみ出して建っているのですから,はみ出ている分(2坪)を買った方が良いと思います。

後々,質問者様(又はその相続人)が土地建物を売却しようとした場合,はみ出ていることが問題となって,売れない可能性もあります。
 隣地を購入された方から,賃料を払えと請求されるのも嫌ですし,近隣関係が悪くなるのも嫌ですので,私なら買います。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
住宅メーカーの逃げ方に納得いかず、話し合っております。

お礼日時:2009/05/20 19:12

はみ出ている2坪分を買い取って欲しいと依頼してるお隣さんと土地にまったく関係ないAさんという人の関係がわかりません。

例えばその土地の所有者じゃなく親戚の人なのか土地の人が頼んだヤクザ者なのか、近所のホントに関係ないおっちゃんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Aは、土地の所有者でもなく、単なる近所の人です。

お礼日時:2009/05/24 19:38

まず家を建てる時に境界の確認をして建てなかったのでしょうか。

そのへんの経緯がきになります。また通常は土地を売る方が分筆費用を払いますが今回は貴方の方が負担する事になるかもしれません。値段に問題がないならはみ出た部分を購入するのが一番いいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございました。
家を建てる前に、境界の確認をしなかったのは、土地とまったく関係のない他人Aが入り込み、言わばいちゃもんの形で、建築や測量を妨害したからです。
Aが境界線はここだと指定してき、住宅メーカーが面倒になり、Aが言った境界線の通りに建築を始めたのです。
その後住宅メーカーは、私が境界線はここだと言ったと主張し、建築してから測量をいれ、ずれが生じているという訳です。
住宅メーカーは、10年たっていることを理由に、もう時効だと言っていますが納得いきません。

お礼日時:2009/05/20 19:08

経緯をよく確認して、だれに責任があったのかよくご確認されるべきではないかと思います。

また、あなた自身がどのようになさりたいのかも、ご質問の内容からは不明です。どのような解決が望ましいかについても、よく御考えになる方がよいかと思います。

ところで、住宅メーカーは通常配置計画等を施主に確認せずに着工することはないはずです。ということは、配置計画について着工前にあなたに確認があったはずです。
確かに工事したのは住宅メーカーでしょうが、ちょっと読んだだけで、上記のような疑問点が浮かびます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございました。
土地とまったく関係のない他人Aに、建築や測量を妨害され、Aに指定された境界線どおりに建築を始め、後から測量を入れたといった経緯がありました。
その後メーカーは、私が指定した境界線通りに建てたは主張しており、建築当初からももみ合いが続いていました。
10年経過したことを理由に、メーカーは、時効だと言い張りますが、納得いかず、話し合い中です。

お礼日時:2009/05/20 19:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建物の実際の耐用年数についてです。

一棟マンションや一棟アパートの耐用年数についてお伺いします。RCなら47年、鉄骨なら34年、木造なら22年などと法的に耐用年数が決められているようですが、実際には建物として、何年程利用できるのでしょうか。ヨーロッパなどの建築は200年も建っているなどと聞きましたが・・・。もちろん手入れをすればするほど耐用年数はUPするとは思いますが、地震などの天地災害を除けば、そんなに簡単には潰れないと思うのですがいかがでしょうか。水漏れから始まり、素材が腐り倒れるのでしょうか。中古の一棟マンションや一棟アパートの耐用年数を見分けるポイントはありませんか。外見からではわかりませんか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■水漏れ
(アスファルトやシート)防水は10年保証なので当然10年ごとに更新が必要です。(壁塗装の保証は5年など)
水漏れで原因究明が難しいのは鉄筋コンクリート造です。
一度水が躯体内に廻り始めると鉄筋を伝いどこまでも流れます。
木造や鉄骨造は屋根材が薄いので漏れている場所から原因の場所をすぐに特定できます。

■建物倒壊
地震・火事などを除けば倒れる原因は木造のシロアリや土台や柱の腐りなどに限られると思います。
ただ瓦屋根の古い木造はやや注意が必要です。
同じ地震でも瓦屋根でないものより倒壊の可能性は高まります。

■地盤
いくら建物が丈夫でも地盤が悪く地業工事がいい加減であれば建物は徐々に傾きます。
建物周囲が沈下していないかチェックしましょう。
あるいは建物が不同沈下していないかもチェックしましょう。

■構造面
1981年(昭和56年)6月1日に建築基準法施行令が改正され現在の新耐震基準に変わったので,築30年以上なら旧耐震で構造的には現行法に比べて弱いと思って下さい。

■外壁
例えば鉄骨造で外壁がALCなどの場合は大震災ではいくらかは割れると考えてください。
ある程度の揺れには建物に追随して揺れますが限界があります。

ジョイントなどにコーキング(シーリング)などを打っているものは経年劣化によって打ち替えないと浸水する場合があるので外装改修の時に打ち替えた方が良いです。
そういう意味では最初からコーキングを打たずに済む収まりに成っている方がメンテ費用が割安になります。

■水漏れ
(アスファルトやシート)防水は10年保証なので当然10年ごとに更新が必要です。(壁塗装の保証は5年など)
水漏れで原因究明が難しいのは鉄筋コンクリート造です。
一度水が躯体内に廻り始めると鉄筋を伝いどこまでも流れます。
木造や鉄骨造は屋根材が薄いので漏れている場所から原因の場所をすぐに特定できます。

■建物倒壊
地震・火事などを除けば倒れる原因は木造のシロアリや土台や柱の腐りなどに限られると思います。
ただ瓦屋根の古い木造はやや注意が必要です。
同じ地震でも瓦屋根でな...続きを読む

Q隣の空き地

隣に広い空き地があるのですが、持ち主の管理が悪く、雑草が生茂ってて、歩道は通行できない位ひどい状態です。家にも覆い被さるように伸びてきて、どうにも我慢ができなくなり、役所に相談しました。
すると、役所から持ち主に連絡をしてくれたのですが、なかなか取り合ってくれないようでした。
しつこく役所に連絡すると、今日やっと持ち主が草刈にやってきたようですが、歩道を覆った草だけ刈り取っただけで、空き地に投げ込まれていた空き缶やゴミを道に投げ出して帰ったそうです。家やエアコンの室外機にもかなり雑草が絡みついてて、何とかしてもらいたかったのですが...
これ以上、役所経由で話をしてもらっても、持ち主は何もしないと思うのですが、何とか空き地をきれいにしてもらう方法はあるのでしょうか?

ちなみに今までのやり取りはすべて役所を通して行っていて、持ち主は分かりません。

Aベストアンサー

役所に相談しても何の解決にもならないとは困ったもんです。市町村の条例により指導、勧告しか出来ないのでしょう。中には除草命令権がある市町村もありますが。

空き地の雑草は、カ、ハエ等の害虫繁殖の発生源になり、繁殖が強い背高泡立草(黄色花)の花粉アレルギー等も心配で空き地の雑草は好ましくないです。

又、冬季は雑草が立ち枯れして燃え易くなり、タバコのポイ捨てでの火災の危険もありますので、共に公共の秩序に悪影響を及ぼします。

役所は相談済みの様なので、一度消防署に相談されては如何ですか?

消防法の第2章(火災の予防)の第3条に・・以下引用

屋外において火災の予防に危険であると認める行為者又は火災の予防に危険であると認める物件若しくは消火、避難その他の消防の活動に支障になると認める物件の所有者、管理者若しくは占有者で権原を有する者に対して、次に掲げる必要な措置をとるべきことを命ずることができる。

引用終り(URL参考)

「冬季の枯れ草の放置が付近の状況等により危険である」と、消防署に申し立てて取り締まって頂く方法があります

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S23/186.HTM#s2

役所に相談しても何の解決にもならないとは困ったもんです。市町村の条例により指導、勧告しか出来ないのでしょう。中には除草命令権がある市町村もありますが。

空き地の雑草は、カ、ハエ等の害虫繁殖の発生源になり、繁殖が強い背高泡立草(黄色花)の花粉アレルギー等も心配で空き地の雑草は好ましくないです。

又、冬季は雑草が立ち枯れして燃え易くなり、タバコのポイ捨てでの火災の危険もありますので、共に公共の秩序に悪影響を及ぼします。

役所は相談済みの様なので、一度消防署に相談されては...続きを読む

Q建物の耐用年数

建物の耐用年数で、鉄筋50年? 木造20年?
とあるそうですが、建ってから、この年数が経過したら住めなくなるんですか?
それとも、売買ができなくなるんですか?
詳しい方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

耐用年数は、あくまでも目安の数値です。

会計上、建物を取得した際には、
以後使うと思われる期間まで、
その取得価額を費用として計上しなければいけません。
(減価償却費と言います)

例えば、1,000万円の鉄筋の建物を今年買ったのであれば、
以後使うと想定される期間にわたり、費用にしていきます。

この期間を、各社が勝手に決めたら不公平なので、
目安として耐用年数というのを定めて、それにしたがって計算しなさいとなってます。

なので、住めなくなるとか、売買ができなくなるとかとは全くの別物です。

Q土地の境界立会いの謝礼は?

土地の境界立会いの謝礼(お礼?)について教えて下さい。

本日、父親が所有している貸駐車場、貸事務所の隣の土地の所有者の方から境界立会い(確認)をして欲しいとの約束で出掛けました。

立会いが終わってから自分と会ったのですが、父親曰く、「何も謝礼がなかった」と多少機嫌が悪い様子。

聞いてみると、前に反対側の境界立会いの際には、お礼として「1万円を包んでくれた」という事が有り、相手側の対応に少々不満を感じているようです。

父親には、「お互い様(お互いの土地の境界だから)と思ってるんじゃないの?」と言っておきましたが。

また、父親の相手をしたのが測量士のみで、あちらの土地所有者が現れなかったのも気にいらないようです。
(立会いの土地に相手の自宅がある(境界から10mぐらいでしょうか)ので、挨拶は出来なくもない(と思われますが)。これがあれば、以前の「1万うんぬん」という事も無かったと思います(気持ちの問題?))

さてここで教えて頂きたいのですが、以下のような条件の場合、「謝礼(お礼)」は皆さんどのように考えますか?

条件:
1週間の内、仕事の休みは金曜日(本日)のみ。
(父親としては休日が潰れたという気持ちもあるらしい)

立会い場所までは、車で片道2時間程(往復4時間)。
(片道80K程ですが、峠が2箇所あるので時間がかかります)

立会い時間は1時間程度。

確かに、自分だったら「ガソリン代程度は包むかなー」とも思います。
(父親の気持ちも分からんではない)

アンケート的な気もしますが、通常の質問として載せました。
よろしくお願いします。

土地の境界立会いの謝礼(お礼?)について教えて下さい。

本日、父親が所有している貸駐車場、貸事務所の隣の土地の所有者の方から境界立会い(確認)をして欲しいとの約束で出掛けました。

立会いが終わってから自分と会ったのですが、父親曰く、「何も謝礼がなかった」と多少機嫌が悪い様子。

聞いてみると、前に反対側の境界立会いの際には、お礼として「1万円を包んでくれた」という事が有り、相手側の対応に少々不満を感じているようです。

父親には、「お互い様(お互いの土地の境界だから)...続きを読む

Aベストアンサー

普通の神経だったら、包みますよね。
なんだかんだいっても、お中元や、お歳暮がすたれないのは、潤滑油を大事にする国だからです。
貴重なお休みをつぶされて、ありがとうもなしでは、お父さん、ぼやきたくもなりますよ。
わかります。

Q店舗併用住宅の建物耐用年数は?

友人の代理質問です
よろしくお願いします

友人が去年新築しましたが、店舗併用住宅で
一部賃貸住宅と自己使用住宅です(青色の個人事業者です)
建物の耐用年数を店舗にするのか住宅なのかが分かりません

地下と一階が小売店舗  (建物全体に対する使用割合)40%
二階が賃貸住宅(一戸)               20%
三、四階が自己使用です               40%

店舗は店舗の耐用年数39年で減価償却計上し
賃貸収入の申告は住宅47年で減価償却費計上にするのでしょうか?
それともどちらか一つに統一するのでしょうか?
その場合は使用割合が同じなのですが
どちらを選択したらよいでしょうか
本を見ても書かれていないので困っています。
どうかよろしくお願い致します

Aベストアンサー

一つの建物で、各階の用途が異なる場合の減価償却の耐用年数は、各階それぞれの耐用年数を使用することはできません。基本的な考えは、一つの建物につき一つの耐用年数となっているからです。ご質問をみる限り、建物の使用割合の住宅用(賃貸含む)が二、三、四階で60%となっていますので、主たる使用目的が「住宅用」に該当しますので、ご質問にある「住宅用の47年を適用」することになります。

結論としては、
(1)地下と一階(小売店舗) 47年
(2)二階(賃貸住宅) 47年
になると考えるのが妥当でしょう。

一つの建物に一つの耐用年数です。
例外もありますが、あなたのご質問の場合は、例外には該当しないと考えます。
(例外とは、建物一部について特別な内装をした場合です。劇場などが該当します。)

参考になれば幸いです。

Q500坪の土地に住んでいる人の生活。

 先日、通っている学校で500坪の土地に住んでいるという人に出会いました。

 500坪の家ってどの位の大きさなんでしょうか?。
 んで、どういう生活をしていて500坪という広さは何の為に必要なんでしょうか?。
 地価も気になります。
 どれくらいの価格なんでしょうか?。
 ちなみに自宅は茨城県だそうです。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の知人に約900坪(名古屋市内の宅地)の
土地に住んでいる人が居ます。

実際、どんな生活かは知りませんが
(地価等もその土地で違うでしょうけど)
固定資産税は一般の人の年収程度掛かるそうです。

500坪だと500x3.3 約1650m2です。
40mx40mの土地よりちょっと広いってとこですか。
これが900坪だと50mx60mですから・・・

実際、家の前を普通に車で通っても3秒位かかります。
何の為に必要かは知りませんが
そりゃぁ、立派なもんですよ!

Q建物の耐用年数

鉄筋コンクリート5階建ての分譲住宅に38年住んでいますが、
建物の耐用年数は、どのような法律で何年とか、決められているのでしょうか、教えて下さい。

Aベストアンサー

法定というと減価償却する際の耐用年数がありますよね。
http://www.m-net.ne.jp/~k-web/genkasyokyaku/genka-tatemono.htm

実際にはもちろんこれ以上の年数が経過しているところに住んでいる方も多いですし、完全に建物として用をなさなくなった時と考えるともっと長いと思いますがこれは法で定められているとは思いません。
今にも崩れそうな状況だとかすると行政から使用中止などの命令を受けることはあると思いますけど、耐用年数を定めたものとは異なりますよね。

Q現在新築のマイホームを建築予定です。 敷地面積90坪、建坪面積が44坪です。 間取りは応接間とセカン

現在新築のマイホームを建築予定です。




敷地面積90坪、建坪面積が44坪です。
間取りは応接間とセカンドリビングを含む5LDKです。


44坪の建物の大きさは客観的にどういう印象でしょうか?

個人的には小さくもなく、大きくもないと思っています。

Aベストアンサー

ナイス良いですね。。敷地90 建物44坪 

『44坪の建物の大きさは客観的にどういう印象でしょうか?』

子供が巣立つと大きい家に大変身、、土地も広いし、家も平均35坪くらいが普通かと思います

お父さんブラボ~ですよ。早く建つと良いですね。パパヾ(❀╹◡╹)ノ゙ステキ♡

Q建物の耐用年数 「骨格材の肉厚」?

所得税の確定申告書(不動産所得)を作成しています。
建物(倉庫)の耐用年数についての質問です。
鉄骨の倉庫を賃貸しています。
耐用年数表では、骨格材の肉厚によって年数が異なるっているのですが、
「骨格材」、「肉厚」とはなんのことでしょうか?
ご教示ください。

Aベストアンサー

柱の種類、鉄骨の厚さになります。ミリメートルで表示されています。

http://www.zaimu.com/t_buz_contens/genka/shokyaku01-1.htm

Qお隣の家の木の枝が境界線はみ出しすぎ・・・

こんにちは。隣の家の大きな木(隣の家の境界線ギリギリに木が生えている)が本当に大きく高さ4メートル位)なって、地面から高さ2メートル位の枝&葉が境界線(塀)を越え、私の土地(庭なのであまり邪魔ではないのですが)に堂々と入ってきてます・・。半径1メートル位です。

一年前お隣さんが「うちの木が邪魔しているので、切らせてもらうので、お宅の庭に入っていいですか?」と言われ「やっとなくなるのね(ホッ)」と思っていたら、境界線からはみ出ている部分をバッサリ切るのではなく、形よ~く木と枝の形を整えただけで終わってしまいました・・。

将来、今の家を壊して、そっち側に新築する予定なのですが、ハッキリ言って木が邪魔です・・。っていうかそのままじゃ家建てられません。

こういう場合、もう何年も隣の木がうちの土地に占領しているので、その部分の土地の所有権は隣にとられてしまうのでしょうか??

また、新築する際は、工務店の方に代理で「新築するんで、はみ出たおたくの木、ばっさり切ってください」とお願いしていただいた方が無難でしょうか・・?

Aベストアンサー

民法の基本的な話ですが、

隣の土地の竹木の枝が、境界線を超えて出ているときは、竹木の所有者に境界線を超える部分を切り取るよう請求することができます。(民法第233条第1項)

が、これはあくまで「請求」です。あなたが勝手に切ることは出来ません。
ですので、こちらの申し入れに素直に聞いていただけたら一番良いのですが・・・
ですので、もし、これが争いになったら裁判所での争いになります。

「民法 枝」で検索してみてください。

ちなみに、根は勝手に切ってもよいことになってます。(が、木に悪影響がありますので、相手方に移植のチャンスを与えるのがベストのような気もします)

また、地面を押さえない限り、所有権を取られる・・・ということは無いでしょう。
押さえられたら「時効」で取得となる可能性がありますが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報