こちらのページのこの画像のカフラー王のピラミッドの前の
小さなピラミッドは何なのでしょうか。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/nanpu/history/egy …

クフやメンカウラー王の近くのピラミッドには王妃のと
書かれています。これらとはまた違うものなのでしょうか。

旅行された方や何か些細なことでも構いませんので、
ご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
パノラマってすごいですね。
やはり王妃のピラミッドなのでしょうか。
付近を少し見てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 11:37

先の回答ですが写真が1枚しか添付できなかったとは知りませんでした。

ので、もう一枚の方を添付しておきます。先のものはカフラー王近くのもの。ここに添付するのは王妃のピラミッドと書かれているものです。
「エジプトの三大ピラミッドで」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
王妃のピラミッドですね。
これはカフラー王付近のものではないのでしょうか、
少し調べてみます。

お礼日時:2009/05/19 11:02

おっしゃってるのは、こういう奴でしょうか?片方は王妃のピラミッドと言われているものですね。

もう一つ(大ピラミッドの上部が白っぽいのがカフラー王のピラミッドだったと思うので、そのすぐ近くにあるのがご質問のものでしょうかねぇ)

これは昨年に出かけた時の写真ですが、そのものずばりの角度から撮った写真がないので、とりあえずそれらしいのをのせてみました。
「エジプトの三大ピラミッドで」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
画像貼ってくださったんですね。
中央はカフラー王ので、左右は王妃の、
質問のリンクの図面のは小さかったので近くの右側の白いのがそうで
しょうか。それとも左右の手前のどちらかがそうなのでしょうか。
参考になります。少し調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 10:48

Google Earth の 360Cities で鮮明な画像が見られますが


ピラミッドではないようです。

29 58 36.27 N, 31 07 57.27 E
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Google Earthの360Citiesというのもあるんですね。
書かれていたので検索してパノラマで表示されました。
あとでドラッグの操作とかしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 10:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの世を旅する者であれ。この世の者となるなかれ。

現代人は、~であれ、とか、~なかれ、なんてカビくさい言葉は使わないので、つまり、
「この世を旅する者でいなさい。この世の者にはならないように。」ってこと。
身はこの世にあっても“この世的”な人間にはならないようにしなさいってこと。
この言葉を聞いて何を想いますか?

Aベストアンサー

ここで言われている「この世」を、欲や執着、争いやエゴの世界と
捉えるならば、
「この世」にありながらそれらの執着に足をすくわれ、立ち止まることなく、
この世を旅する者のようにすべてを手放すことができるように。
それらに足を取られ、この世の者となってはいけない。

Qクフ王のピラミッドの製作について

ちょっと疑問に思ってネットで調べたのですが、大きさが230メートル×230メートル、高さが146(147と言う記述も)メートル、平均2.5トンの石を約300万個使って作られたそうですね。
で、これだけ大きな物ですと相当作るのに時間が掛かったはずですよね。当時は重機もないはずですから。
で、お聞きしたいのは何人くらいで何年掛って作られたかと言うことです。こういう学説があるよというのでも構いません(と言うか、はっきり分からないでしょうから説ですよね?)。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テレビでもやっていましたが、HPでわかりやすいのを参考に添付します。
 私もH8にエジプトへ行きそのスゴサに圧倒させられました。
 サッカラに初期のピラミッドがありますが、ギザのピラミッドとは全く異なったものです。それは、石の積み方が全く違います。運搬する手段もわからないのですが最も不思議なのは、サッカラは日本の城の石垣のように隙間が多いのに比べ、ギザのピラミッドの石には隙間は全くありません。鉄の無い時代にどのようにしてあの大きな石を正確に面を削り積み重ねたのか、一度現地へ行かれてそのスゴサに驚いてみてはどうでしょう。

参考URL:http://www.actv.ne.jp/~yappi/w.history/mokuji/mokuji1.html

Qこの世を旅する者であれ。この世の者となるなかれ。

この世の色々が面倒くさいです。
例えば、誕生日やクリスマスにはプレゼントを贈るものであるという風習。
年が明けたら「あけましておめでとうございます」と言うこと。
この世的視点でいう“不幸”があったときに「ご冥福を心よりお祈り申し上げます」という決まり文句。

どうやら私はこの世の者ではないようなので、そういうこの世の風習、どうでもいいです。
旅先にそういう種類の人間たちがいたというぐらいの気持ちです。
そんな私なので、この世的常識人間からは嫌われることになります。
でも私はそんなこの世的常識人間を嫌いはしません。

みなさんはこの世の何が面倒くさいですか?

Aベストアンサー

あ~。

まるで私の意見を代弁してくれてるような、ご質問ですね。
本当世の中って面倒臭い。

生きてる全てが面倒臭いわ。


生存競争に勝たなきゃいけないし、
生きてる以上、一応真面目にいろいろ、こなしていかなきゃいけないし、
も~何もかもが。


>誕生日やクリスマスにはプレゼントを贈るものであるという風習。
年が明けたら「あけましておめでとうございます」と言うこと。
この世的視点でいう“不幸”があったときに「ご冥福を心よりお祈り申し上げます」という決まり文句。

全く同感です。


>どうやら私はこの世の者ではないようなので、そういうこの世の風習、どうでもいいです。

私もそんな感じがするし、本当どうでもいいです。


>旅先にそういう種類の人間たちがいたというぐらいの気持ちです。

おもしろい考え方ですね。


>そんな私なので、この世的常識人間からは嫌われることになります。

そうですかね?“風変わり”という感じじゃないの?
私はリアルでは一応普通っぽく振る舞ってるけど、
内心質問者さんと同じ感じよ。
だからストレスがたまる。


>みなさんはこの世の何が面倒くさいですか?

全てです。<(_ _)>

あ~。

まるで私の意見を代弁してくれてるような、ご質問ですね。
本当世の中って面倒臭い。

生きてる全てが面倒臭いわ。


生存競争に勝たなきゃいけないし、
生きてる以上、一応真面目にいろいろ、こなしていかなきゃいけないし、
も~何もかもが。


>誕生日やクリスマスにはプレゼントを贈るものであるという風習。
年が明けたら「あけましておめでとうございます」と言うこと。
この世的視点でいう“不幸”があったときに「ご冥福を心よりお祈り申し上げます」という決まり文句。

全く同感です。


>どう...続きを読む

Qクフ王

ギザにあるピラミッドがクフの墓ではないとすると、今もクフは発見されてないのでしょうか?もちろん盗掘されているかもしれません。 つまり、すくなくともクフらしき王の墓は発掘されているのでしょうか?
また、今現在王らしい墓として発掘されているのは、全体の王(はっきりしている王だけでも)のどのぐらいの数なのでしょうか?

Aベストアンサー

ギザの一番大きなピラミッドを作ったのは、クフ王で間違いなさそうです。

問題は、これが墓かどうか? という点です。考え方として、

  1 墓でない。
  2 墓であったが、クフ王は葬られていない。
  3 墓であるが、盗掘された。
  4 墓であり、今もクフ王は眠っている。

この4つの説が考えられる。

どこぞの教授がいろいろなことを言っているが、まだ4の説も魅力的である。

また、紀元前5世紀(今から約2500年前)のヘロドトスさんは、自分が生きている頃からさらに2000年前のクフ王が、「ナイル川の水を地下に引き、その中ノ島(中洲)にクフ王の玄室がある」と書き残しています。この事からすると、ピラミッドの地下、もしくは付近の地下から、クフ王の墓が見つかる可能性も否定できません。

こんなのはいかがでしょうか?結構ためになります。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/chorono/first_page.htm
http://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/chorono/farao22.htm

専門的ですが、膨大な量の資料があります。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/nanpu/index/index.html

ギザの一番大きなピラミッドを作ったのは、クフ王で間違いなさそうです。

問題は、これが墓かどうか? という点です。考え方として、

  1 墓でない。
  2 墓であったが、クフ王は葬られていない。
  3 墓であるが、盗掘された。
  4 墓であり、今もクフ王は眠っている。

この4つの説が考えられる。

どこぞの教授がいろいろなことを言っているが、まだ4の説も魅力的である。

また、紀元前5世紀(今から約2500年前)のヘロドトスさんは、自分が生きている頃からさらに200...続きを読む

Qこの世の美しさ

あなたが見たこの世の美しさをお聞かせください。

Aベストアンサー

大パノラマの田園風景に出会ったとき、
なんて美しいんだ!と感激したことがあります(*^。^*)

あと、朝の通勤時で片側二車線道路が大渋滞のときのこと。
はるか後ろから救急車のサイレンが聞こえ、
正直「この状態で救急車が通り抜けられるわけがない」
とドキドキしながら出来る限り端へ寄っていたら、
みんな同じようにちょっとずつちょっとずつ端に寄って、
左車線と右車線の間にじわじわと道が開け、
救急車が通って行ったときは
なんだかこの国は美しいぞ!って感動しました。

Q倭の五王の次に中国歴史書に登場する倭の王は?

倭の五王は有名ですが、その次に中国の歴史書で確認できる
倭の王は誰ですか?
王でなくともよいのですが、倭の人物ならだれになりますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 王でいえば、隋書の「日いずるところの天子、書を日没するところの天子に致す」という記載になります。西暦607 年ですね。

 「倭の五王」も突然現れますが、その後はまた空白となり、607年いきなり「天子」と称して隋王に書簡を送っていますね。

Qこの世の大半は??

私はこの世の大半は男だと思っていますが、逆にこの世の大半が女だと思っている女性はいるのでしょうか??

もし、そう思っている女性がいるとしたら、年齢とか周りの環境はどういう状況なのでしょうか?

Aベストアンサー

NO2です、補足ありがとうございます^^
ちなみに私は27歳の既婚女です。

>では逆に、女性多数の環境にいる女性は、悩んでいるのだろうか。たとえ女性多数の環境であっても、私のようにいくら努力しても結果の伴わない人は少ないのでしょうか?

もしかしたら特殊かもしれないので、参考になるか分かりませんが、
同じ環境だった子達、いますよ。
けれど、深刻に悩んではないようにみえます^^;

私も私の友人達も、女性多数の環境にいました。(類友ですね 笑)
男の子が理解不能で怖いと思ってましたから、恋人がほしいっていうより、男性を避けてました。
大学ぐらいになってから、やっと恋人がほしいかも。。。と思い始めても、あえて男性が少ない学校えらんでたので、男性がいるわけはなく、就職した場所は、お爺ちゃんお婆ちゃんばかり・・・^^;

たしか25歳ぐらいまで、今まで誰とも付き合った事がな~いって言ってた子が結構いましたし、今でも付き合ったことがない子います。(ただ、告白は何人かにされてるんですけどね ^^;)

女の子ですから、もともと身なりは常にキレイにしてますし、性格も良い子ばかりです、

努力?といえるかどうか分かりませんが、
男性がいる所(飲み会とか)
に行くのをすごく怖がって避けてたんですが、、勇気を振り絞って、参加するようにして、じょじょに男性になれていきました。

ただ、
恋人が欲しい!の欲から、いつのまにか楽しむことをメインにしてました。合コンで友達をつくるのが楽しい!って言って^^;

そのうち、友人に誘われると進んでイベントに参加するし、自分でイベントを計画たてたりもして、友達の友達へ、男女問わず友人の輪は広げて。
楽しんで輪を広げていくうちに、自然に恋人ができてってます。

男性と女性では悩む(焦る)部分って違うんでしょうかね。
(男は性欲とプライド?、女は結婚?)
彼女達に焦りが無いわけがないと思いますが、
現状を楽しんでいる彼女達は、負の部分が感じられず、とても魅力的にみえます。

NO2です、補足ありがとうございます^^
ちなみに私は27歳の既婚女です。

>では逆に、女性多数の環境にいる女性は、悩んでいるのだろうか。たとえ女性多数の環境であっても、私のようにいくら努力しても結果の伴わない人は少ないのでしょうか?

もしかしたら特殊かもしれないので、参考になるか分かりませんが、
同じ環境だった子達、いますよ。
けれど、深刻に悩んではないようにみえます^^;

私も私の友人達も、女性多数の環境にいました。(類友ですね 笑)
男の子が理解不能で怖いと思ってましたか...続きを読む

Qピラミッドの隠し扉

早稲田大学の吉村教授率いる調査チームが、ピラミッド内部の人間が入れないような小さな穴に小型ロボットを入れて探索する というテレビ番組を1年ほど前に観ました。

記憶が定かではないのですが、その小さな穴の先にドアのようなものを見つけて、そのドアを開けると新たな空間があるのではないか、、みたいな内容だったと思います。
「現段階では、そのドアを開ける技術がない、、」みたいな感じで番組は終了したと記憶しています。

その後どうなりましたか?ドアの先には何かあったんでしょうか?

Aベストアンサー

「通風口」とされていた小さな穴のことですね。
確か1年くらい前のテレビ番組でやっていました。うろ覚えなので不正確ですが次のとおりです。

通風口といわれていのですが、ロボットカメラで調査したところ、取っ手のある扉(というか閉塞石)が見つかったため、ドリルで穴をあけてさらにその向こうへカメラを挿入しました。
その先にはまた閉塞石があって行き止まりになっていました。
このドリルで穴をあけて調査したのがエジプト考古庁のザヒ・ハワス氏で、扉そのものは欧州の調査隊が確認したもののようです。

Qこの世の果てが見たい!

この世の果てが見たい!
DVDは市場に出回っていないようですが、野島伸司さんの描くドラマが大好きになりました。
どうしてもこの世の果てが見たいです。高校教師、人間失格、未成年、聖者の行進は見たんですが。
この世の果ては見たことがありません。

どうにかして見る方法はありませんか?

Aベストアンサー

なつかしいタイトルですねぇ。
ボクもこのドラマは好きではまってました。

トレンディドラマの嵐が止んで、ようやく脚本や演出を重要視し始めた時代の最初の頃だったように記憶しています。

ところで、観るにはどうするか。

さっとネットで見てみたら、アマゾンや楽天で中古VHS(全部で4巻)が手に入るようです。

TSUTAYAでもレンタル・購入あるようです。

どっちにしてもやはりDVD化はされていないんですね。

なんか観たくなってきました。

Qエジプトのピラミッドについて

エジプトのピラミッドの基礎データ(石は重さはどれくらいかどこから取ってきたのかなど)やスフィンクスの事などが載っているサイトを教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

巨石はナイル河沿いの石切場から
帆掛船でピラミッド近くの河岸まで運ばれ、
そこから斜面の道(斜道)を大勢の人々が木のそりを丸太(ころ)の上を滑らせて
ピラミッドの上まで引っ張って運んだと考えられます。

だそうです。
詳しいデータがこちらにありました。
参考になさってください。

参考URL:http://www.eva.hi-ho.ne.jp/suruga/pilamito.htm


人気Q&Aランキング