こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学校に合格したとして、また高校に入ったら塾って必要ですか?
出来れば塾と進研ゼミの両方とも一旦やめて
書店などで自分で問題集や参考書を買って来て家庭学習中心に
して欲しいと思っています。
中学生の間はまだまだ自己コントロールが難しいため
塾や通信教育も必要と考えますが、高校生ともなるとほぼ大人ですから
自分で何とかして欲しい。
また、自分で何とか出来なければいけないのではないでしょうか?
大学受験も勿論して欲しいのですが塾無しではあまりレベルの高い
大学は望めないでしょうか?
高校生の皆さんは塾はどうされていますか?
学校の勉強は難しいですか?
自分で参考書や問題集を買ってしっかり勉強できてますか?
参考にしたいのでよろしくご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは。


中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
しかし入学後は、部活動も活発な高校だけに現実的に塾や予備校に通う余裕なんでありません。
様子をみるしかありませんでしたが、この度、初めての定期テストを迎えると、あんなに自主的にやるのが不得意だった子が、毎日夜遅くまで集中して勉強していました。
朝もいつもより早く登校するので、理由を聞くと、試験前になったら早朝登校する子が多いので自分も早く登校して勉強するのだ、という事です。
ああ、やはり中学とは違うんだな、と思いました。
それなりに試験で振り分けられて同等の学力の子が集められた進学校ですから、真面目でやる気のある子が多いんです。
試験前日ともなるとさらに早朝に自ら起きて頑張っていました。
まだ、試験の結果が出てないので何とも言えないところではありますが、この調子であればとりあえず3年の受験期になるまでは予備校通いは不要だろうと踏んでいます。
また、県内トップ校(東大合格者多数)に通っている子のお母さんの話ですが、
とりあえず英会話だけの通塾を申し込みに行ったら
「○○高ですか、それなら通えるのは今から3カ月だけと思います。
その後は学校の勉強と部活動で手いっぱいになって来れなくなるのは目に見えていますから、授業料は3カ月ぶんだけで結構ですよ」
と言われたそうです。
レベルの高い高校ほど通塾生は少ないというのは本当ですよ。
また、公立高校であっても三年にもなればサテライト授業などの補修対策が行われてる学校が多いですから、そのあたりも学校説明会などの時に確かめておくと良いでしょう。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

子供が目指している高校も部活動がとても盛んなので
塾や予備校に通う余裕はなかなか無いのかもしれません。

>それなりに試験で振り分けられて同等の学力の子が集められた進学校ですから、真面目でやる気のある子が多いんです。

いいですね。こういう雰囲気って。
とにかく今は合格に向けてがんばってもらいたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 15:06

1.公立トップ高校(=東大、京大合格者が毎年30人以上)、または、公立準トップ高校(=国公立大合格者が毎年100人以上)の進学校を受験できるくらいの学力があるのなら、中学校の段階で塾や予備校に行く必要はないでしょう。


 公立高校の一般入試は難問が出題されるわけではないので、市販の問題集だけで十分、5教科満点近くを取ることができます(=国語の作文を除く)。
 
 たとえば、数学なら「チャート式体系数学1、2(それぞれ代数編と幾何編がある。各1200円前後)」(数研出版)と月刊誌「高校への数学(各1000円。別途、添削問題もあり)」(東京出版)を全てこなせば、公立高校の一般入試問題程度なら十分対応可能です。

※ただし、国数英の独自問題(適性検査)を出題する高校なら注意が必要。受験者の平均点が50%に満たないような出題がなされることもあるから。

 英語も、大学や高校の講師に、数人程度で個人教授をしてもらうのなら効果がありますが、1クラス30人程度の塾なら、市販の問題集や入試問題集を買ってきて独学で取り組んだほうが効果は高いと思います。

 夏期講習や冬期講習の受講料は、塾講師のボーナスに消えるだけですから、受験生から見れば取り立てて効果があるとは思えません。
 ただし、夏期講習の場合には、長い夏休みの間に気分転換ができるという効果ぐらいはあるでしょう。

 結論として、中学校の定期テストでアベレージ90(=5教科合計450点以上)を取れる実力があるのなら、通塾は不要だと思います。当然、通信教育も必要ありません。

※因みに月刊誌「高校への数学」に毎月付いている添削問題は難しいですよ。進研ゼミの比ではありません。

2.埼玉県の進学校の教師が書かれた新書の中で、「学力トップ層は予備校に行ってない。下位層の生徒ほど予備校へ行っている。」という趣旨の記述がありましたが、その通りだと思います。

 成績上位層は高校の課題をきちんとこなせるので(=膨大な課題をこなすだけで手一杯で、他のことなどできないのが真相)、予備校は不要なのです。
 一方、成績下位層は、高校の課題すらこなせないのですが、金で学力を買えると勘違いするので予備校に行き、高校の勉強も予備校の教材もどちらも中途半端になり、結局、学力も伸びないのです。

3.お子さんの世代は、“ゆとり教育”世代と言われ、中学校の学習内容が相当削減されています。一方、大学入試の出題レベルはそれほど下がっていないので、高校の学習内容はかなりハードにならざるを得ないという現実があります。
 例えば、中学3年間の学習内容が「1」とすれば、高校3年間のそれは「5」くらいの分量差、内容の難易差があると思います。

 ですから、公立高校の一般入試で英語、数学とも満点であったとしても、志望校合格に浮かれ入学早々油断をすれば、高校の英語、数学に全く歯が立ちません(=公立トップ高校の校内実力テストは、予備校の模試や進研模試等よりはるかに難しいので、一桁台の得点もあり得る)。

 また、公立トップ高校の場合、教科書とは別に、授業ではいっさいやらないが、校内実力テストの範囲にしっかり含まれるという教材(=「勝手にやれよ」という教材。例えば「大学への数学」シリーズ(研文書院)やチャート式など)が指定されるので、これらをしっかりこなせば塾や予備校に行くような時間はないと思います。

 今、お子さんは中学校のクラスで1~2番だと思いますが、同等の学力の生徒がそろう公立トップ高校では、油断しなくてもいきなり成績下位層に転落することが簡単に起こります。
 その原因は、塾や予備校に行かないからではなく、高校の授業の難易度の高さと進度の速さに追いついていけないことにあります。それは、塾や予備校に行っても解消されませんし、通信教育も解決には無力です。

 アドバイスとしては、志望校合格に浮かれて自分の学力に過信せず、高校入学と同時に英語と数学は全力で予習、復習に邁進することです(=これだけでも毎日3~4時間は必要)。この2科目さえ学年で上位10%をキープできれば、3年生になっても何とかなると思います。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

>今、お子さんは中学校のクラスで1~2番だと思いますが、

いいえ、違います。そんなに良くありません。中の上あたりです。
希望している高校は進学校で人気があるのですが、京大など国公立に
合格されている人はとても少なくて1人いるかどうかです。
有名な私立大学合格者は多いですが。

今、塾を増やして家計が圧迫されているので高校に入学後が心配に
なり質問してみました。

詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 14:45

多分あなたは勉強ができなかったタイプと見受けられますが勉強というのは人それぞれスタイルというのがあります。

塾や進研ゼミをやめて問題集で自宅学習などそのスタイルを奪うことの何物でもありません。高校勉強は中学のように甘くはありません。今の環境を奪えばあなたのお子さんは勉強の路頭に迷うでしょうね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

今までどおり通信教育と塾に行かせるべきだということですか?
あなたが塾や通信教育をやめた途端成績が落ちた経験があるという
ことですか?
私自身、塾は全く行ったことがありません。
ですからどうしても塾に対して高額なわりには
効果が少ないイメージがあるんです。
数学の難問ようにどうしても自分で解けない問題は人に教わると
あっという間に理解できたりテストの点数も上がりやすいですが
その他の教科については疑問です。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 14:26

 去年度まで僕のいた県立の高校では、特に予備校も行かず、軽く東大模試に名前をのっけて、そして今年東大生になったようなやつもいました。

確かにやつの頭は凡人とは若干違うように思えましたが、それでも彼はまじめにやっていたのです。一方、高校の近くに東○衛星予備校があるため通っている生徒がたくさんいましたが、そうやって通っていても中堅私立がかろうじて受かる程度、というのもたくさんいました。中にはまじめにやっていても、予備校に時間が取られて、逆に自分の勉強の時間がなくなってしまっている人もかなりいたものです。
 一般にかなり多くの人が、予備校へいってなくては大学受験は厳しいという偏見を持っているようですが、実際はそんなことは断じてありません。なぜなら、中学と違い参考書は山ほど売られているので、自力でやろうと思ったらいくらでもやれるからです(中学生の予備校は売られている参考書が少ないなか、入試向きの教材の必要性から予備校へ行っていたほうが有利ということも確かにあるかもしれません)。それに参考書での独学は、理解がなかなか出来ない箇所はじっくり時間を掛けて、もうほとんど出来るという箇所はさっさと終わらせどんどん次へ進める、といったふうに出来るので、自分のペースで高い理解度をキープしていて、それでなお、その気になれば予備校の5倍10倍の学習ペースで進めることも不可能ではありません。仮に自分で考えても分からないところがあったとしても、高校の教師に聞けばいいのです。僕はこういった勉強法が一番受験の成功に近いと思います。確かに、これは相当のやる気がないとなかなか出来ないことではあると思いますが、どうせ予備校へ行ったところでやる気がなかったら、授業がお昼寝の時間になるだけです(高1のとき、僕がそうだったとはとてもお金を払ってくれた親に言えません笑)。だったら、金がかからない分、参考書は経済的でもあります。
 もし、参考書で勉強しようと思ったなら、まずはなにを選ぶかが重要です。極端なことをいえば間違ったことが書いてある参考書さえ結構な数あるものですから。でも、amazon等のレビューの数を見れば、どれが良書なのかは一目瞭然です。そこで良い参考書に出会えれば、それだけで高校での勉強への意気込みからまず変わるかもしれません。
 最後に言っておきますが、予備校行っただけで成績上がるというのは絶対にありません。予備校へいって成績を上げているのは、その学生が努力をしているからであるので、かならずしも予備校のおかげとは限らない。ただなんとなく行くってだけなら、時間が削られる分、さらに成績が下がることだってあるかもしれません。だから勉強してないのに、成績が悪いから、というだけで予備校へ行かせるのは金と時間の無駄でと言っておきます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

本人のやる気次第なんですね。
やる気が無けれべ予備校や塾は勿体無いだけですね。
いい参考書がたくさん売られているのなら本人に選ばせて
独学でがんばってもらいます。
それが一番時間とお金の節約になりますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 14:16

推薦を狙う場合


その高校でどの程度の成績なら、目標の大学推薦が受けられるのか、また、その成績にご子息が入れるかという点で考えたらよいと思います。
まず、成績が推薦基準(評定4.2以上というような)をクリアした後、学校内の選考で上位の人が選ばれると思います。
基準に達しない、推薦時にライバルが多くて校内推薦されない恐れがある等の場合に、塾等でネジを巻く必要があるでしょう。

受験の場合
これも、合格しないと入れないので、模試等で成績が足りないようなら、塾等で底上げを図る必要があります。

受験は、「先行逃げ切り」が絶対有利です。
塾に行かすなら、最後の数ヶ月にポイントを置くのではなく、
入学直後に成績上位に持って行ってそれを維持するようにした方が良いと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

>入学直後に成績上位に持って行ってそれを維持するようにした方が良いと思います。

そうですか。
スタートダッシュが大切って感じですか。
高校の数学や英語も積み上げて勉強するのでしょうか?

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 14:05

>塾無しではあまりレベルの高い大学は望めないでしょうか?



克己心の強い努力家なら塾なしでも可能ですが、誰もが簡単に出来るレベルではないです。
県立高校から塾に行かず旧帝大に合格する子もいますが極端に数は少ないですね。
私大でよければ最初から指定校推薦を狙う手もあり、これだと塾無しでも結構多くの子が合格してますよ。通常は授業中心の勉強で十分ですが失敗(校内レースで敗戦=成績が同じなら出席日数、賞罰)した時に同一大学では一般入試への切り替えが間に合わない危険が大きいですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大学は私立を考えています。
近所にはわりといい私立大学がいくつかあるので。
推薦を狙うと塾無しでも多くの子が合格しているんですか。
覚えておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 10:03

私の意見では、塾に行く必要は全くないですね ただ、お子さんが強制されないと勉強できないとか、勉強の仕方が分からないとかなら話は別ですが



>書店などで自分で問題集や参考書を買って来て家庭学習中心に
して欲しいと思っています。
中学生の間はまだまだ自己コントロールが難しいため
塾や通信教育も必要と考えますが、高校生ともなるとほぼ大人ですから
自分で何とかして欲しい。
また、自分で何とか出来なければいけないのではないでしょうか?

仰るとおりです


あと、教科書で勉強するというのは全くお勧めできません(大学受験を目指す+αなら)、もちろん授業に依存するなら教科書ですが
参考書で内容理解
→適宜、問題演習を行い、自己分析
→見直し
→予備校の模試で実力診断
をすれば問題ないかと
    • good
    • 5
この回答へのお礼

勉強の仕方が分からないまま高校生になってしまったら
勉強が嫌いだったり向いていないのでしょから大学受験はあきらめた方が
いいのかもしれませんね。
教科書だけでは大学受験は無理なんですね。
やっぱり+αが必要。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 09:58

こんにちは。

現在大学二回生の女です。

私は高校受験のときは塾に通わせてもらっていましたが、大学受験のときは予備校には行かず、また通信教育などもしていませんでした。家と学校でしか勉強しませんでしたがそれなりに皆さんが知っている大学に合格できました。

普段の授業についていってることが前提として、後はがんばり次第だと思います。
センターならセンター、私学なら私学の入試問題の正答率を「合格点」まで持っていければ予備校に行こうが行かまいが一緒です。
同じ学部学科を受けても予備校に行っていた人が不合格で行かなかった人が合格の場合もありますし、その逆もありました。
また滑り止めにと受けた大学が不合格で、本命の大学に合格した人もいます。
高校のレベルや予備校へ行く行かないより、その大学の入試のための対策(入試の問題形式・難易度に合った勉強)をした人、試験会場で平常心を保った人が合格しているように思いました。
受験って実力半分、運半分っていいますしね。

強制的に勉強する時間を作らなければ勉強できないのなら予備校に行く必要があると思います。あと、高校の先生に問題の解説をお願いしても対応できない・してもらえない場合も自分の疑問に答えてくれる人が必要だと思います。

これから大変な時期ですね、がんばってください!
    • good
    • 6
この回答へのお礼

普通に授業についていけないようなら
塾に入れなければ大学は難しくなりそうですね。

>高校の先生に問題の解説をお願いしても対応できない・してもらえない場合も自分の疑問に答えてくれる人が必要だと思います。

そんなことってあるのですか?
それは困りますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 09:53

はじめまして。



田舍の寺子屋主人です。

なかなか難しい御質問かと思います。

例えば当方の地域の進学校の多くでは、英文法は生徒任せで学校ではまともに教えていないのが現状です。本を読んでわかる子は授業についていけます。ですがを読んでもわからない、もしくはやる気の無い生徒は、この時点で脱落していくのが現実です。

では塾に通っていればそれで良いかというと、一概にそうも言えないのも現実です。授業についていけないような子が現役で早慶や偏差値65を超えるような大学を目指す塾の授業を受けていても、ほとんど意味はありません。実際河合塾に通っていることが全く意味をなしていない生徒さんの面倒を何度か見たことがあります。

高校の日頃の成績を確保して、推薦やAOで大学入試を目指すのであれば、学校の教材をきちんと勉強することです。また、それで大学の一般入試に対応できるかは、正直進学される学校のレベルによります。進学校ということですので、宿題も相当多く(普通は)出ますし、内容的には十分一般受験に(普通は)対応できるはずです。教科書でよくわからなければ参考書を購入する程度で、ほとんどの場合は十分でしょう。得意教科を伸ばしたければ、学校のレベル以上の問題集を買ってきてやるという方法もあります。

他の回答者様が「市販の問題集は役に立たない」という主旨のことを書かれていますが、それは「定期テスト対策」という意味では英国はあまり役に立たないということです。勘違いなさらないようにしてください。

ただしいくら内容が大学受験に対応できると言っても、それを理解できるか否か。あるいは、学校の先生の指導方法や方針がお子さんに合致しているかは別問題です。

かなり上のレベルの大学を狙うということでなければ、少なくとも進学タイプの塾は必要ないかと思います。むしろ学校の授業についていけない、とくに英文法や数学についていけないようであるのならば、学校の勉強をフォローをしてあげられる補習タイプの「信頼できる(ここが非常に重要です)」塾や個人指導を探されてはいかがでしょうか。

どちらにせよ、まずは高校入試に全力を挙げられ、そこできちんとした学力がついて高校に合格されることを目指されるべきです。高校入試の時に勉強をきちんとしていれば、入学後の授業にもついていけるでしょう。逆にきちんとした基礎学力がつかないまま高校に合格すれば、すぐに授業についていけないという状況に陥るでしょう。

結局、基礎学力があればあるほど、受験産業にお金を払う必要はなくなるということです。逆に基礎学力がないのであれば、ある程度の出費は必要になるというのが現実です。

高校に入学されて様子を見られることをお薦めいたしますが、それ以前に高校入試の勉強をきちんとなされることを強くお薦めいたします。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

とても詳しいアドバイスで参考になります。
基礎学力ってほんとうに大切なんですね。

>学校の勉強をフォローをしてあげられる補習タイプの「信頼できる(ここが非常に重要です)」塾や個人指導を探されてはいかがでしょうか。

そうですね。定期的に通わなくても個別指導なら大丈夫ですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 09:43

こんにちは。



今年、高校に入学した者です。
僕の周りの人の意見や、自分の意見を書いているだけなので当てにならないと感じたら、参考にしなくても結構です。

いきなり、本題なのですが基本的に高校進学されてからの塾は不要とされており、通うなら高校2年の終わり、または、3年の始め頃からとされています。有名な進学校に入学されるのなら、高校の勉強だけで十分だと思われます。家計が厳しくなるのなら、尚更、行かないべきです。しかし、お子様の学力に不安があるのならば、高校1年の前半まで塾に通わせるのもひとつの手です。

別に塾に通っていないからといって、いい大学に進学出来ない訳ではないです。何も特別なことをしなくても、いい大学に進学した人はたくさんいます。

勉強法としては、学校で習ったことの復習や予習の繰り返しが良いとされています。これは、根気のいる作業となりますが、やっているうちに必ず力が付いているはずです。


参考書や問題集の件ですが、特に書店で売られているものはあまり当てにならない、というのが今の現状のようです。

理由としては、高校で使われている教科書の会社に対応したものが少ないからだそうです。(=バリエーションが少ない)

これは、書店で販売されているものの事なので、通信教育で配布されている、参考書・問題集について良い・悪いは、一概には言えません。


長々と書いてしまいましたが、参考にしてもらえたら嬉しく思います。

お子様の合格を心から祈っております。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

現役の高校生さんからのアドバイスとても嬉しく思います。
私の高校の頃(20年以上前ですが)は、やはり参考書よりも
教科書やノートで予習復習していた記憶があります。
今もそうなのですね。
ただ、うちの子の場合は小学1年生の頃からずっと通信教育を
していたので、高校生になった途端、自分で教科書やノートを見て
勉強するのは習慣になっていないので戸惑うのではないかと気になっています。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新高1 塾に行かなくても大学受験は大丈夫ですか?

今度高校1年生です。
中学までは塾に行ってましたが
高校では家庭の事情で塾に行けません。
国立大学には行きたいのですが
大丈夫でしょうか?

塾に行かずに合格された方はどのような勉強をされたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほうでもよければ、普通高校に進む限りはカバー範囲そのものは学校の内容で網羅できます。

これから高校に通うんですよね。速度も深みも広がりも中学とは大きく違うので、まずは最初の一学期、自分の組み立てで国立大に進んだ先輩の校内順位につけることができるか、それを見極めてください。とまどいがあるとしたら、その原因がどこにあるのか、早期発見につとめることです。それができなければ手遅れになることもあるでしょう。ちなみに上位校で問うのは、「理解の深さ」です。「物知り」を上位国立大は求めません。

教科で言えば、特に数学に関しては、これで落ちこぼれると国立への道は途端に険しくなります。センターで「スコアメイク」するのに最も手間のかかる教科と言っていいでしょう。言い換えれば、「どこまでも崩れうる」。私大上位でもこの教科の理解度が中学生レベルの学生は多いようです。

いま苦手意識があるなら、中学数学での穴をつぶして、数I・Aの教科書や易しめの教材を眺めておくことを勧めます。

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほう...続きを読む

Q無理して入った高校は苦労しますか?

息子が高校受験を控えています。
よく、友達などからのアドバイスで「レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。大学進学も難しくなるし、成績が悪いと就職も出来なくなる。だから、入学後あまり苦労しなくても常に成績が上でいられる高校に入ったほうがいい。」なんて言われます。
それって本当なんでしょうか?
偏差値70以上のトップ高で最下位よりも偏差値50の普通レベルの高校でトップの成績のがいい大学に入れるって本当でしょうか?
にわかには信じられません。
息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。
宜しくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高校は、それはそれで苦労します。偏差値70の高校の先生方は、偏差値70の生徒たちと想定して授業を行います。「こんなことは中学で習ってきたはずだ」と、説明省略もあるでしょう。
そのかわり高校の偏差値が20低ければ、20低い授業を受けることになります。わかりやすい授業かも知れませんが、そのうちつまらなくなります。わかりきっていることを授業で説明されるのですから。

大学への推薦は、高校1年1学期の成績( 9教科 )から高校3年1学期までの、1教科平均値で考えます。私の調べでは、3.0( 5段階評価で )以上でOKの大学もあります( あれこれ迷わなければ )。

レベルの高い高校には、いわゆる有名大学から推薦依頼が多く来ます。

>息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。

狙えるならそうしてください。最終的には、塾や中学校の先生と相談ということになるでしょう。

個人塾の者が回答致しました。

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高...続きを読む

Q塾に通わない中学生・通わせてない保護者さん

こんにちは。
中学生が何らかの学習塾の通う率は、最終的(高校受験時)に70%にものぼるそうです。
というのも、以前私が知ったある市の調査結果がそうだったので、以来そう思ってきました。
※学習塾…集団塾・個人塾・公○式・家庭教師などを含みます。
しかし最近、地域によっては50%にとどまる状況があるということを知りました。

そこで、学習塾に通っていない中学生さん、また通わせていない保護者さんの気持ちを知りたいと思っています。
「通って失敗した」「本当は通いたいんだけど…」「~という理由で通わせない」「こんな塾ならば通うのに」「塾にはこんなイメージがある」
など、なんでも率直なお考えを聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々お邪魔します。maxupです。

そうですね。私自身は塾に通わせるつもりは全くないので・・もし塾に行くようになっても塾には期待はしないですね。

偏見があるかもしれませんが、塾に通う・通わせるってのは、基本は出来ててさらにもっと高いレベルを目指す方が行くもんだと思ってます。
(もちろんその「基本」を学びに行く方もいると思ってます。)

なんで前にも言ったように「学校の勉強さえしてれば」って考えが基本あります。

なので私から勧めて行かせるつもりはありません。

でも、子供が行きたいと言ったら考えます。もちろん行きたい理由もしっかりとしてなくては多分行かせないですね。
なんで、自分で言い出したからにはそれなりの成果をって事です。

それはもちろん成績のUPでしょうね。じゃなきゃ塾に行く意味はないと思ってますから。
塾に行く前と行った後と同じ点数では何の為に行っているのか・・・って思いますよね。

塾に期待ではなく「行きたい」と言い出した子供に期待ってとこですかね。

Q中3です。私立校と公立校のどっちがいいですか?

今、どこの高校に行こうかまよっているんですが、公立高校と私立高校のどちらを選べばいいか迷っています。
親が言うには、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけないくなる。それに比べて私立は付属校を選べば大学進学ではあまり心配ないし、授業内容、部活なども結構特色あって面白そうだから、私立の方がいいと思う。」というんですが、
僕としてはお金のかかる私立は両親に悪いとおもい、公立前提でかんがえてました。親に予備校いかないで独学では無理かと聞けば、まず無理ときっぱり言われました。中学校の担任に聞いても同じようなことを言われました。
学力はオール4+5が1,2個で、難関校に行く自身はないですが、中堅校にはいけるかな、という感じです。
皆さんにどちらがいいのかと、それを進める訳を教えていただきたいです。教師としての考え、保護者としての考え、受験生としての考えと色んな人からの意見を聞かせていただければうれしいです。

Aベストアンサー

はじめまして。私は19歳の男です。本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。
でも、今アルバイトをして資金をためています。このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。学歴がないといろいろ障害があります。
------------------------------------------
で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」というのは、果たしてそうでしょうか?

私は高校を中退し、予備校も行かず、1年間の独学の勉強で偏差値65まで行きました(7月河合塾 全統私大模試)。一応、超難関の慶應大を目指してました。みっちりと勉強漬けの日々を送れば、高校に関係なく、少なくとも中堅大学はいけると思います。
なぜなら、私立文系では科目が少ないので、少ない科目に集中して対策ができるからです。(その代わり難易度が高いですが・・・)

慶應大 商学部で、数学を選択する方式をとると、数学がない方式に比べて、倍率が低くなる(2倍強)、など、戦略はいくらでもあるんです。

→大学受験は努力次第で融通が利く、ということです(私はお金がなくてダメでしたが)

→ネットオークションを見れば、参考書も格安で売っています。独学という選択肢もありです。(独学は簡単ではないとは思いますが、不可能でもないと思います。)

答→高校でこだわる必要はないのでは?高校に行ってから大学について悩むべきです

→ただしこれにつけこんで、?と思う無謀な勉強法などを教える人、本がいるので注意してください。
----------------------------------------------
私は高校受験では全然悩みませんでした(成績は学年でトップレベルなのに、受験校のレベルを下げたため)。ですが大学受験ではかなり悩みました。悩む要素が多すぎて、頭がこんがらがるからです。もはやどこの大学にするか?というよりは人生をどうするか?という悩みになってしまうんです。

だから、今から将来のことを考えるのはいいことだとおもいます。

そこで、知識が不足していると、いざ、悩む時に困ります。だからパソコンなどで情報を調べまくることもお勧めします。そこで私立、公立の答えも出るかもしれません。


以上、勉強の面などから考えを述べさせていただきました。合格もしていない私がいうのも説得力がないかもしれませんが、参考にして頂けたら幸いです。

はじめまして。私は19歳の男です。本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。
でも、今アルバイトをして資金をためています。このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。学歴がないといろいろ障害があります。
------------------------------------------
で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」という...続きを読む

Q高校受験に失敗した場合の道は?

高校受験(併願)で、もし公立・私立どちらにも不合格になった場合は、
どのような進路の選択肢があるのでしょうか?

また、その各選択肢のデメリットはなんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

第二志望優遇制度はつかわないって事でしょうか?
ここは東京ですが、併願優遇といって、公立を第一志望にして不合格の場合に、必ずその私立に入学するのを条件に合格を確約する制度があります。よほど上位の学校を狙う場合を除いて、たいていこの制度を利用します。

それはともかく、受験した学校全て不合格なら、公立にしろ私立にしろ、定員割れの二次募集(または後期募集)に応募する事になりますね。
その場合は、学力が相当下の学校になる事を覚悟しないといけなくなります。

Q長男が高校受験失敗しました

長男が高校受験失敗しました。地元ではトップ校の公立高校でした。同じ中学校から受験した同級生たちはうち以外は合格でした。子供を慰めなければいけないと思うのですが今まで頑張ってきた姿を見ているため、かけてあげる言葉も見つかりません。息子自身が一番悔しいはずなのに親の私を気遣って「ごめんね」って言いました。そんな子供がまた意地らしく、親として自分が情けなく辛くなります。どうしたら、新しい一歩が踏み出せるか教えてください。

Aベストアンサー

ご質問されてからしばらく経っていますが、ご質問者様の
気持ちが痛いほどわかり、遅ればせながら書かせて
いただきます。

最近我が子も高校受験不合格となり、相談箱に質問した者
です。( Q.no.8524303 をご覧になればわかります)

>地元ではトップ校の公立高校でした。
>同じ中学校から受験した同級生たちはうち以外は合格でした。

うちもご質問者様のご子息と全く同じ状況になりました。

合格発表の数日後、子供が同級生と会う機会があり
複数の子から「合格だったよね?」と聞かれたそうです。

同級生達は、当然合格しているものと思い、悪気なく
たずねてきたようなのですが
「だめだった」と返事した後、みんな気まずいのか
何も話さなくなったと言っていました。

本人にとっては、こういう状況がとてもつらいのだと
思います。

変に気を遣いすぎることなく今まで通りに接して
くれた方が気が楽なのだと思います。


>自身が一番悔しいはずなのに親の私を気遣って
「ごめんね」って言いました。

まさにこれも我が子と同じです。
頑張ってきた本人が一番つらいはずなのに・・・
こう言われるとよけいにかわいそうに思われた
こととお察しします。

私達も初めは悲観的になっていましたが、しばらく
経って、いつまでも私達親が悲しそうにしていると、
もっと子供が自分を責めるようになると思い、
なるべく今まで通りに接するように努めています。

ご質問者様もどうか「普通」に接してあげてください。

ゆっくりかもしれませんが、時が次第に傷を癒して
くれるはず。

ご子息にとっては不本意な進学先になるかも
しれませんが、周りにも同じようなお子さん達が必ず
いらっしゃるはずなので、人の痛みのわかる良い子に
なられることでしょう。

今まで頑張ってこられたご子息なら、前を向いて堂々と
進んで行く力をお持ちのはずです。応援しています。

貴方様もどうかあたたかく見守ってあげて下さい。

ご質問されてからしばらく経っていますが、ご質問者様の
気持ちが痛いほどわかり、遅ればせながら書かせて
いただきます。

最近我が子も高校受験不合格となり、相談箱に質問した者
です。( Q.no.8524303 をご覧になればわかります)

>地元ではトップ校の公立高校でした。
>同じ中学校から受験した同級生たちはうち以外は合格でした。

うちもご質問者様のご子息と全く同じ状況になりました。

合格発表の数日後、子供が同級生と会う機会があり
複数の子から「合格だったよね?」と聞かれたそうです。

同級...続きを読む

Q合格後の塾へのお礼はどうしたらいいでしょうか?

中学受験の為、3年余り通った首都圏の中堅塾。

第二希望でしたが、合格しました。
塾にご挨拶に伺いお礼を考えています。

他塾の経験者の親に聞いたのですが、皆さんそれぞれ。

Aさん→第一希望に合格した大手塾通いの方は、菓子折りと先生方全員にハンカチを配る。
Bさん→全て不合格で、最後に予定外の学校を受けた中堅塾の方は、合格したけれども通塾期間が短かったので、何もしなかった。
『たくさん月謝を払っていたし、しなくてもいいんじゃない』

という感じです。

我家は兄弟で通塾していることもあり、お菓子折は用意したのですが、それだけでもいいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
私も塾講師をしています。個人的な意見ではありますが、参考まで。

お礼についてですが、最近はほとんどの方が手ぶらでいらっしゃいますし、私自身もあまり品物をいただきたくないです。
もらうもの(月謝)をもらっているんだし、合格したのは本人の努力のたまものなのですから、かえって申し訳なく思います。
ウチの塾長は「物をもらうより、弟や妹を連れてきてくれる(=入塾)方が嬉しい」と言っておりました。
生徒数確保という下心もありますが、「兄弟で通ってくるということは信頼してもらっているんだ」と思えてありがたいのです。
jerry1106さんは「兄弟で通塾しているのだから、お礼もたくさんした方がいいのではないか」とお考えかもしれません。
でも、私にとって、兄弟で塾に通ってくれるということは、菓子折やハンカチ以上の価値があり、うれしいことです。
ですから、親子そろって笑顔で挨拶に来ていただけるだけで十分です。

Q教科書ガイドは役に立つのか?

公立進学校に入学予定の新高一ですが、買おうか迷っています。用途は定期テスト用にしたいと思っています。

Aベストアンサー

高3です。

教科書ガイド。役に立つか立たないかと言われれば、役に立ちます。
でもまぁ無くてもやっていけるな、という感じでしょうか。

値段も1000円台と手ごろ(?)ですし、
書店に並ぶのも今のうちだけだと思いますから思い切って買っちゃえばいいと思います。

主に古典、数学が役に立つのかな。
答え丸写しにするのはよくないですが、テスト前に参考にするのは良いと思いますよ。

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q勉強しない高2の息子にかける言葉

高2の息子を持つ母親です。

息子は、高校受験で志望校に落ちて 滑り止めの私学に通っています。
当時の息子のレベル的には、相応の学校だったと思うのですが
どんどん成績は落ちるいっぽうで、1学期の成績では欠点がある状態です。

成績不振なのは、勉強してないからにほかなりません。
(机に座っっていても ぜんぜん集中できてない…)

やり方を教えても、結果が出るまでやり続けることができません。
私も夫も、高学歴で なぜ勉強に取り組めないのか理解に苦しみます。
きらいな教科を勉強したくない…のはわかりますが、
欠点を取るというのは普通ではありませんし、必死に勉強してほしいところです。

夫は、私よりもさらに厳しく

「そんなことなら高校やめてしまえ!」
「めしなんか喰わんでいい!」

と、いう調子です。
企業努めゆえ、「こいつと仕事できるか」という目で見てしまい
軟弱に見える息子に対して、非常に厳しいのです。
(娘たちにはそこまで求めないです)

将来の目標が(近いところでは大学・学部など)決まっていないので
やる気が起きないのだろう…と思いますが、何度 声をかけても
進路について 調べる様子もみられず ただただ やる気のない様子に
私もイライラしますし、夫の言葉が胸に突き刺さります…。

その一方で、部活だけは 毎日行ってます。朝練も苦ではないようです。
それは本当に良いことだと思いますが、合宿にもお金が相当かかります。
勉強をがんばっていればこそ、部活も応援したいと思うのですが
レギュラーでもありませんし、その道で生きていくわけではなし、
部活が理由で勉強時間を確保できないのなら 
続けるのもいかがなものかと思うのです。

(平均点以上とることが部活続ける条件!なんて言い渡していましたが
 まったく届いていません…)

とはいえ、「どうしてできないんだ」「どうするつもりだ」と追い詰めても響かず、
「もう高校生だから…」と忍の一字で見守るべきか… 頭が痛いです。

息子のような立場を経験された方、または親御さま、教師の皆様、

勉強へのやる気を出させるために 親として
どのような態度・声かけをすべきか
アドバイスいただけたら 嬉しく思います。

どうぞ よろしくお願いいたします。

高2の息子を持つ母親です。

息子は、高校受験で志望校に落ちて 滑り止めの私学に通っています。
当時の息子のレベル的には、相応の学校だったと思うのですが
どんどん成績は落ちるいっぽうで、1学期の成績では欠点がある状態です。

成績不振なのは、勉強してないからにほかなりません。
(机に座っっていても ぜんぜん集中できてない…)

やり方を教えても、結果が出るまでやり続けることができません。
私も夫も、高学歴で なぜ勉強に取り組めないのか理解に苦しみます。
きらいな教科を勉強したくない…の...続きを読む

Aベストアンサー

ご両親揃って圧力をかけている状況です。
息子さんの感じられるプレッシャーを思うと、ただただ悲しさが募ります。
私の両親もそうだったので、他人事とは思えず、投稿いたします。

一方で、ご両親の焦りというのも非常によくわかります。
私も家庭教師で何人か観たことがありますので、その経験からお話させていただきますが、
親御さんは、子どもが勉強していないと不安になるので、勉強している姿が見たいんですね。
ただ、勉強している姿だけ見ても、当然のことながら受験に成功しなければ全く意味はありません。
定期テストで良い点を取るというのが、普段の勉強のメルクマールとなりますが、しかし実はこれも、受験に成功することと全く別のことです。
そこを見誤っては、誰にとっても幸福な結果には結び付きません。

息子さんが部活を一生懸命やっていらっしゃることは、大変素晴らしいことだと思います。
今高校2年生ですよね?
引退するまでは、部活に専念させた方がよろしいかと思いますよ。

私自身の体験を申し上げますと、中高一貫で5年間部活を続けており、ひたすら体を鍛える毎日でした。
定期テストについては赤点が多く、部活は補欠なのに、補修ではレギュラーメンバーという華々しい実績を築いておりました。
高3になって部活を引退すると、時間を持て余すようになり、勉強でもするかといった気分になりました。

人によるとは思いますが、私にとっては、受験勉強は部活で試合に勝つことよりも全然楽でした。
受験も最終的には体力勝負なので、皆が疲れたりプレッシャーを感じて伸び悩む受験直前3ヶ月からも、部活をやっていた人たちはどんどん成績を伸ばしていました。

勉強だけをずっとやらせることが受験への近道ではありません。
受験に必要な体力と、その体力や時間の配分方法をしっかり学ぶことが、人によっては近道になることもあると思います。

受験に必要な知識なんて1年もあれば充分身に付きます。
それまでに必要なことは、知識をつめこむための下地を作ることです。
具体的には、基礎的な体力や効率的な時間の使い方、そして、自分の体でどこまで何ができるかを把握しておくことです。
運動系の部活はそれにうってつけだったと、自分の経験としても語らせていただきます。

あとひとつ、部活をするにあたって、うるさい条件をつけるのはやめましょう。
そうではなくて、部活を全力で応援して、「共闘」していく体験がものすごく重要です。
のちのち、この「共闘」は、受験直前期の親子関係にも影響を及ぼします。
気持ち的に不安定になっているときに、親御さんと生徒さんが対立しているご家庭は、あまり良い結果を残しませんでした。

以上が、私及び私の見てきた生徒さんの受験姿勢から感じられたことです。
部活を限界まで一生懸命やっていた人は、やはり受験に切り替えてからの伸びと粘りが半端じゃありません。

ご両親揃って圧力をかけている状況です。
息子さんの感じられるプレッシャーを思うと、ただただ悲しさが募ります。
私の両親もそうだったので、他人事とは思えず、投稿いたします。

一方で、ご両親の焦りというのも非常によくわかります。
私も家庭教師で何人か観たことがありますので、その経験からお話させていただきますが、
親御さんは、子どもが勉強していないと不安になるので、勉強している姿が見たいんですね。
ただ、勉強している姿だけ見ても、当然のことながら受験に成功しなければ全く意味はありませ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報