T-BOLANの『じれったい愛』という曲の冒頭の歌詞に

♪じれったい オマエの愛が
♪うざったい ほど痛いよ

歌詞に登場する「うざったい」は多摩地方で「不快」の意味使われていた方言です。
1992年9月22日発売の『じれったい愛』がヒットして、「うざったい」「うざい」が全国的に広まったという説があります。
『じれったい愛』の作詞をした森友嵐士は広島県出身だが、大学時代は多摩地域の近くに住んでいたそうです。

“うざい”という多摩地方の方言を流行せたのは「T-BOLAN」の『じれったい愛』って曲なんですか?
“うざい”という多摩地方の方言が全国で使われ始めた時期は1992年以降なんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は1980年代に湘南爆走族という漫画で知りました。

いま手元に無いので確認できませんが、「うざい」の訳注が欄外についていたそうです。
かなり人気があった漫画なので、影響は大きかったと思います。
湘南爆走族というからには神奈川県の話で、神奈川の方言だと思っていましたが、多摩地方の方言でしたか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1980年代の漫画では「うざい」の訳注が欄外についていたんですか。
ということは、1980年代にうざいが首都圏で流行出したんですね!
1970年代には首都圏では使用されていない言葉だった。
参考になります。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 10:16

「若者用語「うざったい/うざい/うざっこい/うざっぽい/うざうざ しち面倒くさい。

ぞっとする。うっとうしい。重苦しい。うるさくてわずらわしい。親や先生がうっとおしい。けむったい」」(「現代用語の基礎知識1986年度版」)

「うざっこい(形容詞)(2)虫などに対して気持の悪い感じ。神奈川県津久井郡」(「全国方言辞典」東京堂出版)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1986年度版では“うざい”は若者言葉なんですね。
「うざっこい」が神奈川県津久井郡の方言にあるんですね。
なるほど。参考になります。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 10:20

「うざい」がいつ頃から使われだしたか、あまり覚えはありませんが、副詞に「うざうざ」という語があります。


(大辞林より)

1、小さいものがたくさん集まってうごめくさま。うようよ。うじゃうじゃ。
2、ちいさいものがたくさん集まって鬱陶しい感じがするさま。
3、くどくどとうるさく言うさま。

・・・この副詞が形容詞化されたものであり、現に「うざい」以前に「うざったい」という言葉を聞いたことがありました。
そのあたりから、べつに、歌謡曲から発生した・・・に限らず、「うざい」は使われだしていたのでは?と思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歌謡曲から発生したのではなく、「うざい」は使われ始めたのだと思います。
しかし、“うざい”が全国区になった原因を知りたかったのです。
やっぱりテレビの影響ですかね?
ありきたりですが・・・。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 10:18

あの~、昔から


『うざったい』
という言葉があり、
T-BOLANのは、それを短縮して
使っているだけだと思いますけど?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの~、質問の内容を理解して下さい。
江戸時代から多摩地方では“うざったい”“うざい”は使ってますよ。
この方言が全国区になったのは、いつの時代からですか?と言う質問です。
“うざったい”が短縮して“うざい”になったのくらい知ってます。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 10:14

回答ではありませんが、懐かしくなったので参加します。


私は関西ですが、確かにこの歌がカラオケではやった時は「うざい」は日常会話にはありませんでした。

しかし私が「うざい」の意味を知ったのは、この歌より前にお笑いの「くりーむしちゅー」がまだ「海砂利水魚」というコンビ名だった頃です。
関西の深夜番組に海砂利水魚がでて上田が「お前うざいよ!」と有田に言ったが「うざい」の意味が客に通じず、逆切れしてうざいを連呼して本当にうざかった記憶があります。
ただそれを思い出しただけです。
では次の方回答をどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1992年に関西では「うざい」は日常会話にはなかったんですね。
じゃあ、全国区になったのは、やっぱりこの曲が原因でしょうか?
面白いですね。
参考にします。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 10:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうざったい、うざい、って?

若者が主に使う汚い言葉の代表みたいに言われる「うざい」ですが、これについての質問です。

私が「うざったい」という言葉を初めて聞いたのは、ウッチャンナンチャンの内村さんが口にしたものでした。
はるか10年以上前のことでしたが、番組内のコントだったと思います。金八先生の真似をしていた内村さんが、手を使わずに何かを食べるようなことをしていて、例の長髪が顔にかかったり、口に入ったりして邪魔だった時に、イライラした内村さんが「もう、うざったいなぁ」と言ったものでした。

私はその時、ああ、これは「煩わしい」とか「鬱陶しい」という意味の熊本県の方言なんだろうな、と思って普通に聞いていました。
それから2~3カ月したころから、頻繁にテレビなどで「うざったい」という言葉を聞くようになり、いつしか「うざい」(これは「うざったい」を省略したものだ?と思います)という言葉を聞くようになりました。

で、九州をはじめ、各地で「うざったい、うざい」という言葉を最近の流行語としてではなく、昔から普通に使っているという方、いらっしゃいませんか?
どちらの地域で、どのような意味で使われているのか教えていただけませんでしょうか?

若者が主に使う汚い言葉の代表みたいに言われる「うざい」ですが、これについての質問です。

私が「うざったい」という言葉を初めて聞いたのは、ウッチャンナンチャンの内村さんが口にしたものでした。
はるか10年以上前のことでしたが、番組内のコントだったと思います。金八先生の真似をしていた内村さんが、手を使わずに何かを食べるようなことをしていて、例の長髪が顔にかかったり、口に入ったりして邪魔だった時に、イライラした内村さんが「もう、うざったいなぁ」と言ったものでした。

私はその...続きを読む

Aベストアンサー

「うざったい」は本来横浜の限られた地域の言葉です
私が小さい頃ですからもう35年以上前ですが、
使う事はありました。相当古い地域限定の方言だと思います。近所のおじさんや、自分のオヤジ、つまりその地域に大昔からいる人たち(土着の人)などは使っていましたが滅多に聞く事もありませんでした。

その後私立の中学に行きました、同級生は広範囲から来ておりましたが、「うざったい」を知っている人は
ほとんどいませんでした。
その後大人になるまで滅多に聞きませんでしたが、ここ10年あちらこちらで聞くようになりました。

大人になってどこかで聞いた時すごく懐かしい気がしました。

その意味ですが、本来は「面倒」「煩わしい」「邪魔だ」という意味ではなく、 人の事を言う時に使うものでした。「うざったいやつだな」というと「少しのろまなやつだな」「今ひとつキレのないやつだな」という意味です。「ほんのちょっと物足りない能力を持った」という意味ですね。

ハエなどが顔の前をうろついていて、「うざったいなー!」は使い方は間違いです。

誰かが、その語幹から面倒という意味に取り違えて
使い出したのをみなさんが使うようになったと想像されます。

他には「とっぽい」などもありますね。わりと広く使われてますが、「とっぽい野郎だな」というと
「ずるがしこく、いい加減で、調子いいやつだな」という
何とも難しい意味のものがあります。
現実にそういう人がいて、「あの野郎トッポイな」
と街のあんちゃんなんかにいわれると、あー、ああいう人のことをいうのか、と納得できます。

あとは、「めんない」というのも同地域であります。
これこそ、「めぐらったい」つまりハエなどが目のまわりを飛び「目障りだ」という意味です。

使い方は「めんねー野郎だな!」というふうにつかい
今でいう「うざったい」のことです。

「うざったい」は本来横浜の限られた地域の言葉です
私が小さい頃ですからもう35年以上前ですが、
使う事はありました。相当古い地域限定の方言だと思います。近所のおじさんや、自分のオヤジ、つまりその地域に大昔からいる人たち(土着の人)などは使っていましたが滅多に聞く事もありませんでした。

その後私立の中学に行きました、同級生は広範囲から来ておりましたが、「うざったい」を知っている人は
ほとんどいませんでした。
その後大人になるまで滅多に聞きませんでしたが、ここ10年あちらこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報