第二次世界大戦の頃、どのようにして枢軸国と連合のグループに分かれたのですか?

私は今高校でこのあたりのヨーロッパ史を勉強しているのですが、なぜ枢軸国は日独伊で連合が米英仏露中なのか分かりません。
私日本人の見解から特に不思議に思うのがイタリアが枢軸のメンバーであることです。ただでさえ第一次世界大戦のときドイツを裏切っているし、連合は五カ国の集まりなのにイタリアのような戦争において弱い国はドイツと日本と肩を並べてこの時代三国同盟を組める国ではないと思います。(主要の国で)3対5というだけでも厳しいのに。。。それともすでに連合に大体の良い国は持っていかれてしまっていたのでしょうか。またはドイツの軍事力過信?

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 第二次世界大戦の頃、どのようにして枢軸国と連合のグループに分かれたのですか?



国によって違いがあります。
ドイツは、第一次大戦後の賠償のために経済が崩壊し、復興に際し英米仏と、特に世界恐慌から始まるブロック経済や植民地に関して対立を深めていきます。
イタリアは、第一次大戦で国土と主張する地域の一部を認められなかったこと、およびムソリーニをはじめとしたファシスト政権によりドイツとの仲を深めていきます。
日本は、ドイツをソ連への牽制として必要とし、次第に仲を深めていきます。また植民地として欲している地域がバッティングしていない、という事情もあります。英仏やオランダはアジアで日本と植民地がバッティングしています(日本が宣戦布告した国にはオランダが入っています)。

一方の連合国側も国によって違いがあります。
イギリスとフランスは、第一次大戦からドイツと敵対関係にあります。また、大戦前夜はドイツの要求をのむことで収めようとしましたが、度重なるために遂にのめなくなった、という理解も成り立ちます。
アメリカは連合国参加がかなり後です。元々イギリスと仲が良く、またアメリカの主要な貿易相手の1つであったこと、および中国への利権を日本と争っていたことが主な理由です。真珠湾はきっかけに過ぎません。
ソ連(ロシア)は、ドイツが対ソ戦を開始したことが主な理由です。それ以上に深い意味はありません。当初は静観する予定だったようです。
中国(当時は中華民国)は、アメリカが多額の援助を行っていますし、当時日本と交戦状態(といっても、長期間大規模な戦闘がない時期がかなりあるが)でした。

その他の連合国・枢軸国の参加国も、ヨーロッパ諸国は戦闘に巻き込まれる形で、その他の国は大抵は列強の外交政策によって、参加していきました。


> 私日本人の見解から特に不思議に思うのがイタリアが枢軸のメンバーであることです。ただでさえ第一次世界大戦のときドイツを裏切っている

非常に面白いことに、イタリアは第一次大戦・第二次大戦共に敗戦国側として参戦し、戦勝国側で終戦を迎えています。フランスは共に国土の大半を占領されますが、それでも戦勝国として大きな顔をしています。
    • good
    • 0

もう少し詳しく言うと枢軸国はドイツ・イタリア・日本・タイ・満州・フィンランド・ブルガリア・ハンガリー・ルーマニア・クロアチアです。


同調国としてスペイン・バチカンがあります。

イタリアにはムソリーニと言う独裁者がいました。
スペインにはフランコと言う独裁者もいたのです。

フランスはすぐに降伏して親ドイツのビシー政府が統治しました。
中国にしても蒋介石率いる国民政府軍と共産党の八路軍が内戦をしていました。
なので実質は3対3です。
ウィキペディアに詳しく載っています。
参考にしてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオンライン英会話教室について教えてください。

先日、テレビでオンライン英会話教室でレッスンを受けている方を見て
自分もやりたくなり、ネットで検索して色んな学校を見てみたのですが
どこがいいのかわからなくなってしまい、質問させて頂く事にしました。

オンライン英会話はかなり前に習っていた事があるのですが、
その時はグループ制で先生が少しお題は出すけど
その後は生徒だけが話しているような感じのレッスンで、
私はうまく会話に入っていけずに聞いているだけと
いうような感じだったので、すぐに止めてしまいました。

口下手なのでマンツーマンのレッスンが希望です。
あと、今求職中なので授業料は安い方が嬉しいです。
先生の国籍は特に気にしません。訛りがあまりない方が嬉しいですが・・・。

おすすめのオンライン英会話教室をご存知の方、教えて下さい。
また、ここはあまり良くないよ、というような情報もお待ちしています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も3か月前からオンライン英会話を習い始めましたが、比較サイトから探し出しました。しかし、数が多くてどこが良いか見当がつきませんでした。

オンライン英会話は2つに分けられます。値段で勝負している会社と少ないですが、品質の高さを謳っているところです。

私は、上達するには、よい先生がいることろがよいと決めているので、値段が安いところは、除き、質が高いところで評判がよいところを探しました。

検索で、評判のよいオンライン英会話を探し、2社試してみました。

QQ、e4eです。

QQは、体験の先生が若くて元気があってよかったのですが、2人ともテンションが高過ぎて、疲れました。若い先生なので、元気なのでしょうが、フリートークでは、日本の質問ばかりでした。

e4eは、サポートの方が、丁寧でSkypeとメールであいさつをしてくれました。先生は、2人とも人柄と教え方ともとても良かったです。しっかり教えてもらえそうな印象を受けました。

数が少ないですが、e4eを選んで正解でした。入会後カウンセリングをしていただいて、いい先生を紹介してくれて、今は毎日楽しく習っています。

しかし、比較サイトで比較できない、これは問題です。みんな広告ばかりで、選びようがありません。ネットのクチコミをみて自分にあった会社を選んだらどうですか。

参考URL:http://www.e4e-english.com

私も3か月前からオンライン英会話を習い始めましたが、比較サイトから探し出しました。しかし、数が多くてどこが良いか見当がつきませんでした。

オンライン英会話は2つに分けられます。値段で勝負している会社と少ないですが、品質の高さを謳っているところです。

私は、上達するには、よい先生がいることろがよいと決めているので、値段が安いところは、除き、質が高いところで評判がよいところを探しました。

検索で、評判のよいオンライン英会話を探し、2社試してみました。

QQ、e4eです。

QQは、体験...続きを読む

Q第一次世界大戦の日英同盟から、第二次世界大戦に至るまでについて質問させ

第一次世界大戦の日英同盟から、第二次世界大戦に至るまでについて質問させて下さい。
第一次世界大戦で共に連合国側で勝利を収めた日と英が、第二次世界では敵になったところまでの流れが知りたいです。日英同盟の中で、日本はイギリスからの兵力要請に応え、その活躍に感謝されたと何かで読んだのですが、関係が逆転した原因や背景を教えて下さい。

Aベストアンサー

補足説明として、

1)英国の国力の減退。
2)アングロサクソンの基準からはみ出した国家主義との対立。
3)両国の中国での利権が対立。
4)中国人の対外不満を日本に集中させるために日本を悪者化。

Qオススメのオンライン英会話スクール

オススメのオンライン英会話スクール
仕事で英会話が必要になってきたので、英会話の勉強をはじめたいと思っているのですが、英会話学校に通うお金が無いため、オンライン英会話スクールを検討しております。英会話初心者でも丁寧に対応してもらえそうなところ、またレッスン時間の融通の利きそうなところ、低料金なところを探しております。どこあオススメのオンライン英会話スクールがあれば、是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

体験談です。

私も以前は老舗の「レアジョブ」でしたが、
最近、急に先生のレベルが落ちてきたように思い、
いろんなオンライン英会話の無料レッスンを試してみました。

価格の安さもあるのですが、
問い合わせへのレスが早かったのと
日本語のできるマネージャーがつねに待機していることから
「スカイトーク」にしてみました。

先生のレベルは他社と比較しても高い人が多いですが、
私はプロフィールを見て、講師経験の長い先生を選んでいます。

フリートークだけなら「レアジョブ」でもいい気がしますが
英会話力の上達を望むなら「スカイトーク」がおすすめです。

月額とポイントを合わせて使えるので、
月額5000円(毎日1レッスン)と、
1日に何コマも使えるポイント(1万円42レッスン3ヵ月有効)を併用しています。

週末のみなら3000円です。

参考URL:http://skytalk.co.jp/

Q第二次世界大戦中の「連合国」英訳について。

「反枢軸連合国」の英訳は“the United Nations”と“the Allied Powers”、どちらなのでしょうか? また、それぞれの言葉が使われている文献などがありましたらお教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。用法の相違としては、
the Allied Powers

the Axis Powers
(枢軸国)
との対比を明確にする場合に、用いられやすい言葉で、
the United Nations
と、どちらが正式、というものではないのではないかと思われます。

Qオンライン英会話スクールの選び方&使い方

オンライン英会話スクールの選び方&使い方

複数のオンライン英会話スクールの無料体験レッスンを受けてみました。
予約の時間帯や教師の特徴などを踏まえて現在、レアジョブ(毎晩25~50分)・e英会話(早朝と夜に毎日各30分)・イングリッシュタウン(プライベート週一夜40分でアメリカ人)の同時受講をして1ヶ月目です。
このままだと本来安いはずのオンライン英会話スクールが結局高くつくばかりかインプットの時間が欠けてしまい、お金をかけた割には身につかなかったという結果になりそうです> <
オンラインスクールで特定の講師をキープするのにも苦労しています。
レベルはまだまだ英検3級程度ですが、再来年に留学とインターンシップを計画しているので、オンラインスクールにあまりお金をかけすぎず貯金もしたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、料金的にはフィリピン講師で十分です。
先生を選べば発音もOKです。
現地での若者のスラングまでもキャッチアップしたいなら別ですが・・・

あと、英語講師の資格をきちんと持っている講師を選んでください。
素人とはまったく違います。

あとは、毎回先生が変わる予約制ではなく、家庭教師制にしてみてください。

私もいろいろ彷徨いましたが、今のところは上記条件を満たすところです。

値段も月780円からと内容とは関係なく安いですし。

宣伝になるといけないと思うので、「オンライン英会話 家庭教師」とかで検索してみてください。

ここの提携スクールの講師はすごくレベル高いですよ。ビデオを観ればわかります。

Qなぜスペインは第2次世界大戦で枢軸国側に加わらなかったのですか?

スペイン内戦で、ドイツ・イタリアに応援してもらいながら、また国家主義という政治的イデオロギーも一致していたのもかかわらず、第2次世界大戦に参加しなかったわけを、諸説ありますが教えてください。皆さんの個人的見解、推測も含めてもかまいません。むしろ歓迎します。

Aベストアンサー

>皆さんの個人的見解、推測も含めてもかまいません。むしろ歓迎します。

というわけで推測ですが。

単純にスペインは「枢軸側に付いたら負けてしまう」「国滅んじゃう」と判断したためが一番大きいように思えます。
イデオロギーだけで国家運営できるほど世の中は甘くありません。

スペインが枢軸側に参戦した瞬間、問答無用でイギリス海軍が海上封鎖を仕掛けてきます。
つまり大西洋と地中海の貿易路が使えなくなります。(運良く地中海が使えたとしてもその先にあるインド洋が使えないのが痛すぎます)
スペインは鉱物資源が取れるとはいえ、それだけでは国としてやっていけるわけないでしょうね。(そもそも貿易無しでやっていける国なんてありはしないでしょう)
その海上封鎖を破るには強力なイギリス海軍を打倒する以外に方法はありません。
ですがそもそも独伊海軍が弱小であり、それに超弱小海軍であるスペイン海軍が加わったところで何も足しにはなりません。

悲しいことですが、ジブラルタルが落ちても、地中海の航路がちょっと大回りになろうとも、何かの奇跡でエルアラメインで勝利できたとしても、当たり前の事ですがその程度でイギリスは倒れやしないんです。
何も負け馬に乗る必要性が皆無であり、戦況に合わせ枢軸・連合とうまく付き合っていく、という無難な線をスペインは選んだに過ぎないと思われますけどね。

>皆さんの個人的見解、推測も含めてもかまいません。むしろ歓迎します。

というわけで推測ですが。

単純にスペインは「枢軸側に付いたら負けてしまう」「国滅んじゃう」と判断したためが一番大きいように思えます。
イデオロギーだけで国家運営できるほど世の中は甘くありません。

スペインが枢軸側に参戦した瞬間、問答無用でイギリス海軍が海上封鎖を仕掛けてきます。
つまり大西洋と地中海の貿易路が使えなくなります。(運良く地中海が使えたとしてもその先にあるインド洋が使えないのが痛すぎます...続きを読む

Qオンラインの英会話スクール探してます

 こんにちは。英会話を勉強しようとして、オンラインの英会話スクールを探しております。
 勉強したい内容は、一からの英会話、基礎からのレベルから、リスニング、あと、できるなら、発音もできたらと、思っております。
 どなたか、オンラインの英会話スクールを利用したことあるかた、お勧めのスクールを知っている方がいらっしゃいましたら、アドバイスくださいませ。

Aベストアンサー

値段が気になりますよね。ひとつ紹介しておきます。
月4000円で使い放題です。オンラインだと英会話教室のような「緊張」がないのでとてもリラックスして楽しいですよ。

時間も都合をつけやすいし,毎日1セッションずつやれば短期間で相当レベルアップします。

お試し期間もあるので,まずはのぞいてみてはいかがでしょう(^^)

参考URL:http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=OH431+4Q9ZSI+E10+62MDF

Q第一次大戦のときと第二次大戦の比較

ドイツ軍がより勝算があったのはどちらのときでしょうか?

Aベストアンサー

勝機というか、敗北しないですんだのは一次大戦の方でしょう。

まず、最大の懸念である東部戦線が革命で消滅します。
地中海方面はトルコがガリポリで勝利し安定し、ここもロシア正面が消滅するので安心です。

当時は洋上でUボートの攻撃を防ぐ手段が極めてお粗末なので(特に、航空機支援がありえないので)、早い段階で無制限潜水艦攻撃をし、Uボートの増産をすれば二次大戦より深刻な事態に英国は陥ります。
実際、ドイツが無制限潜水艦攻撃をはじめたときは、英国海軍省と植民省は本気でダメだと思っていたと、チャーチルが回顧しています。護送船団方式をとるまえに、徹底的にUボートを使うと、本当になにがおきたかわかりません。

で、ナチス・ドイツと講和する気になる国はそうそういないと思いますが、ドイツ王室の帝政ドイツとなら王室が縁戚関係の英国は講和にのれるとおもいます。
ドイツは「ウチが共産主義国になったらタイヘンだろ? 講和しよう」という、切り札がきれるからです。フランス単独ではドイツを押さえられないので、英国さえテーブルによびこめればいいのです。

これなら、ドイツの軍部はベルサイユ体制に組み込まれないですむから実質勝利だと思います。

でもこのあと、フランスにはおそらくドイツを恨み恨んだ政権ができるでしょうし、その政権が共産主義政権でない保証はありません。オーストリア・ハンガリー帝国もどうなるのかなあ。

勝機というか、敗北しないですんだのは一次大戦の方でしょう。

まず、最大の懸念である東部戦線が革命で消滅します。
地中海方面はトルコがガリポリで勝利し安定し、ここもロシア正面が消滅するので安心です。

当時は洋上でUボートの攻撃を防ぐ手段が極めてお粗末なので(特に、航空機支援がありえないので)、早い段階で無制限潜水艦攻撃をし、Uボートの増産をすれば二次大戦より深刻な事態に英国は陥ります。
実際、ドイツが無制限潜水艦攻撃をはじめたときは、英国海軍省と植民省は本気でダメだと思ってい...続きを読む

Qオンライン英会話

オンライン英会話を受講したいのですが、数が多すぎてどこがよいのかがわかりません。
信頼できるオンライン英会話教室があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぐんぐん英会話を使っています。毎月6000円で、2コマ連続受講(同じ講師)で毎日35分のレッスンが受けられます。信用できるかどうかは、『何に対して』でしょうか?講師は、どの教室もかなり在籍しておられますので、講師は当たり外れがあります。

乱暴な言い方ですが『当たり』に出会うまで、たくさんの講師の方に根気良く予約していくことです。しかし6000円のコースは一回に2コマ(1コマ15分)しか予約がとれないので、明日の予約は今日のレッスンが終わってからとなり、お目当ての講師の予約が三日後にしか空いていないからと慌ててとってしまうと、それまでの二日間は予約が取れないシステムが若干不満。

ですので、最初は一コマずつ、お二人の講師にお願いするなどして、山ほどいらっしゃる講師陣を消去法でしぼって行くのがいいですね。今のところ大きなハズレはありませんが、合わないなと感じるだけで講師に何か大きな落ち度があるということではありません。

各講師、得意な項目が書いてます。
■キッズ
■初心者お勧め
■TOEIC
■ビジネス
■日本語OK
■講師歴3年以上
などなど・・・・・。

100円英会話がうたい文句ですが、毎日受ければの話です。私はせこいので(笑)お気に入りの講師の予約がとれなくても、それも新しい講師にめぐり合うチャンスと思い、そういう時は適当に予約を入れて、いい講師がいればラッキーと思ってます。
合うと感じる講師は3人~5人くらいは見つけて置かれたほうがいいですね。当日だと予約が埋まってしまうので・・・。

日本語OKの講師は、日本語でばっかりしゃべって、まるでご自身が日本語を身につけるために在籍しておられるのかと思う人と、いいさじ加減で会話の詰まりをちょっとした日本語で流れを良くしてくださる方と分かれます。フリートークは本当にフリーですので受身の方にはしんどいかも。うまく会話を広げてくれる講師もいますが、わたし的には講師歴3年以上の方は、合わないなと思うこともありますが、授業はこちらの程度を見抜いて行ってくれるので手っ取り早いです。

機械的に授業を勧める人
フレンドリーな人
やたら明るい人

様々ですが、私は機械的に授業を進めてくださる方が合っています(笑)スカイプ等が繋がらなかったときは振替チケットを即発行してくださるようですが、スカイプもそんなにトラブルがないですよ。あくまでも私はですが。他にもたくさんのオンライン英会話があって私も試してみたいとは思いつつ、システムに慣れている、安い、特に質が悪いわけでもないので、ここに落ち着いてます。無料体験を受けまくって、ご自身が『使いやすいシステムだ』と感じる所で良いと思います。多少の値段に違いは余り講師の質に関係してこないかも・・・。

ぐんぐん英会話を使っています。毎月6000円で、2コマ連続受講(同じ講師)で毎日35分のレッスンが受けられます。信用できるかどうかは、『何に対して』でしょうか?講師は、どの教室もかなり在籍しておられますので、講師は当たり外れがあります。

乱暴な言い方ですが『当たり』に出会うまで、たくさんの講師の方に根気良く予約していくことです。しかし6000円のコースは一回に2コマ(1コマ15分)しか予約がとれないので、明日の予約は今日のレッスンが終わってからとなり、お目当ての講師の予約...続きを読む

Q第二次大戦 枢軸国+その同盟国

枢軸国は日独伊と分かるんですが、その同盟国はどこの国だったんですか? 結構たくさんあると聞いたのですが! 

Aベストアンサー

第二次世界大戦の交戦国で、枢軸国側に組したのは9カ国です。

日本・ドイツ・イタリア・スロヴァキア・ハンガリー・フィンランド・ブルガリア・ルーマニア・タイ

以上となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報