ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

一年中咲いてる花って
有りますでしょうか?
国内、海外ともにご存知でしたら教えて
下さい
宜しくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ベゴニア・センパーフローレンス(ベゴニア・センパフローレンス、ベゴニア・センパ)が恐ろしく花期が長いですね。


http://www.rakuten.co.jp/gardensk/430279/438148/ …
厳冬期、0℃近くになると屋外では流石に地上部が溶けるように枯れてきますが、これとて室内や温室等で保護してやれば1年中花を咲かせるでしょう。
拙宅では5鉢分の置き場所がないのでやむなく屋外へ出しっぱなしですが、地上部が枯れても株元へ元気な新芽が顔を出しており、また春になれば生長して花を初冬までは咲かせます。
春、株分けも可能でどんどん増えますし、挿し木も可能です。ただし株分けをすると花が咲くまで1ヶ月近くはかかります。(余った株はハナミズキの日よけ用に、その株元へせっせと地植えしています。)

病害虫もほとんどなく、たまにナメクジに葉を齧られる程度です。しかしその程度では屁ーでもなく、極めて強健そのものです。
タネ撒きも可能ですが、苗も100円程度と安価で庶民の味方と言えるでしょう。
花も一重、八重、花色も赤、白、ピンクまたは複合。葉も緑葉色と銅葉色があります。
花期が長いので肥料はずっと与え続けます。置き場所、植え場所も日当たりの良い所、あるいは半日陰でもよく育ちます。極めて丈夫で育てやすく、初心者の方にもお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました
サイトも有難うございます

お礼日時:2009/05/25 11:54

四季なりイチゴ。

年中咲きます。実が成ります。
花も赤色で、普通のイチゴとは違います。
ただ、地を這うように育つので、鑑賞には弱いかも・・

ちなみに、一般的な「四季なり××」ってのは年2回だったりすることが多いですが、探してみると良いでしょう。
難点は、植え替えるタイミングですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました
イチゴいいですね。。

お礼日時:2009/05/25 11:56

寒い時期は家の中に取り込むという条件付きですが、ゼラニウムの鉢植えは育て方次第では1年中咲きますよ。

うちにある数鉢のゼラニウムはもう15年ほど育てていますが、花が途切れることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました

お礼日時:2009/05/25 11:44

ねえ!。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぅん?

お礼日時:2009/05/25 11:56

繰り返し咲く場合も、休む期間はありますよね。


私の知りうる中では、無いように思います。
http://kisetu.zossu.com/1/index.html
一年中咲くといっても、次の花芽が上がるまでは中々。。。
ですから、次々と咲くというのなら上のURLです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました
サイト参考になります

お礼日時:2009/05/25 11:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一年中咲く花はあるのでしょうか?

家の前に花を植えたいのですが常に咲いてくれる花がいいです。
でもそんな花あるのでしょうか?

木を植えるつもりはありませんが、桜なんて長くて1週間しか持たないですよね。

花の命は短いと言うので難しいと思いますが常に咲いてくれる花を教えてください。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>花の命は短いと言うので難しいと思いますが常に咲いてくれる花を教えてください。

可愛らしい、面白い質問ですね。

答え・・・絶対に無いです。

もしあったにせよ 手入れは並大抵ではないです。
花は咲き終わったら 必ず花殻が葉っぱなどにくっ付いてしまいます。
次々に咲くにしても その花殻を毎日小まめに取り除いてやらなくては、次に咲いた花は少しも目立ちません。

また、植えっぱなしでは土地も痩せてきますので 段々小さな花しか付かなくなります。
そして THE END


そこで皆さんの言われる 混植なのです。

あるいは四季それぞれの花の苗を他で育てて、花が終わる前に次の咲き始めた苗を植えて・・・
一年に5-6回植え変えれば 花の絶えない庭になるでしょうね。

数年に一回しか咲かないサボテンを生涯大切に育てている方もいます。
人それぞれですが、一年中咲く花は無いことを念頭に置いて 花壇作りを楽しんでください。

花が咲くのは 子孫を残すための賢明な花の努力の結果です。
花を咲かせて、昆虫たちに受粉をしてもらうためにより目立った花も出来ます。
そして種を作り、一年のうちの短い日を終えるのです。


余談です。

他の植物もその必要が無いから一年中花を咲かせませんし 

動物に至っては出産に適した季節に合わせてセックスをします。

動物のうちでも、時期を選ばずにセックスを一年中するのは人間だけです(笑)

>花の命は短いと言うので難しいと思いますが常に咲いてくれる花を教えてください。

可愛らしい、面白い質問ですね。

答え・・・絶対に無いです。

もしあったにせよ 手入れは並大抵ではないです。
花は咲き終わったら 必ず花殻が葉っぱなどにくっ付いてしまいます。
次々に咲くにしても その花殻を毎日小まめに取り除いてやらなくては、次に咲いた花は少しも目立ちません。

また、植えっぱなしでは土地も痩せてきますので 段々小さな花しか付かなくなります。
そして THE END


そこで皆さんの言われる...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報