私は国内株取引を始めて1年ほどです。
現在、証券会社のアプリでデイトレをしているのですが、銘柄最新ニュース速報が実際に発表されているよりも5分ほど遅く表示されるので、注文した頃には値が相当な値段になっていることが多々あります。
そこで、最新ニュースをいち早く入手するにはどのような方法があるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私もwindom25さんと同じ事を考えたことがありました。


でも、今はmandingo氏の意見に近いですね。

ニュースにも種類や質によって違いますが基本的に投資家が知りえるものはそんなに違いません。
「相当な値段」になっている背景には、ニュースよりもテクニカル的な要因で先行して上がることがよくあります。
ニュースの中身そのものを待つよりもテクニカル要因で先に仕掛ける方が勝率が高いのは間違いありません。勿論、ストップ・ロスは必須です。

ビッグスリーの救済問題で為替が大きく振れた時を憶えていらっしゃいますか。前引け前にロ○ターが「救済通過はほぼ確実」と伝え、引け前まで堅調、12:30頃に再送、為替は昼休み中に少し円高に進んでいて後場寄りから3円くらい一気に下がったと思います。ロ○ターが12:35頃「救済案が否決され・・」と伝えていました。(ニュースの細かいところは違っているかもしれません)
つまり、「為替市場ですでにネガティブなサイン」が出ているにも拘わらずロ○ターは「後場から輸出関連株が急騰する」かの印象を投資家に与える内容を後場が始まってもリリースし続けていました。
私は後場寄り買い気配が強かった、ある自動車株を高値で信用売りしてわずか30分で6%位の利益を上げました。「ニュースを信じなくて良かった。」とつくづく思いました。
ニュースとは逆にチャート速報では既に逆張りの売りシグナルが出ていました。
為替の変化も捉えていたので高値で売りを仕掛けることが出来ました。
テクニカルの初歩が理解出来てニュースを知らなかった人ほど大勝していた場面です。(猛烈な勢いで買い向かってくる所を売るのは結構怖いです)
他方、最新のニュースに反応して後場寄りに買い上がった人は大打撃を受けたはずです。

そのもっと前にも倒産したアーバンコーポレーションというゴミ株が急騰した場面でもパリバ銀行についての報道を信じた投資家はかなりの損を被ったと考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
確かにtomson99さんが言う通り、最新ニュースばかり反応して先買いもしくは先売りしてしまうと損をしてしまった事が多々あります。
今回も空売りでニュースを先行してしまったことで半年期限ですがKDDIの株5株を空売りし現在までマイナス13万円になってしまって痛い思いをしてしまいました。まだ、売っていませんが、近頃の株の高騰にしばし、焦っています・・・。
貴重な情報有難うございました。

お礼日時:2009/06/06 15:16

私の経験から申しますと、ニュースの内容にもよると思いますがニュースをいち早く知ることが必ずしも有利ではないと考えます。


ニュースが浸透して投資家が行動を起こすには、投資家それぞれタイミングが違います。主体によってとるべきポジションも変わりますから。

逆に、私がニュースよりも早く仕掛けて成功した経験をお話します。
ザラ場の業績発表など材料になる銘柄は事前に予定をチェックしておきます。

証券会社のアプリにも決算発表予定をチェックできるものもありますし
IFISや日経ネットなどでも調べることが可能です。
直前まで上がるか下がるか予想しません。どの程度織り込んでいるかは
ほとんどのケースで判らないですし先入観がリスクを生むこともあるからです。多くの場合に共通していることは発表日、発表時間に向けてテクニカル的にニュートラルな状態に収束しています。このことから上下どちらかに向かえばその方向に放れることだけは予想できます。
逆指値でツボになる高値や安値に張ります。約定すればほとんど利益が出ます。ただ約定した直後に逆行して損失を出す場合もたまにありますので反対玉の安全装置は手仕舞い完了まで残しておく方が無難でしょう。

参考URL:http://kabuyoho.ifis.co.jp/index.php,http://mark …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報有難うございます。
やはり私のような個人投資家は少しでも損失を出したくないので、少しの値幅に敏感になってしまい、すぐに損切りしてしまいます。
また、人気のある銘柄に飛びついた時にはすでに遅しその後ジリ下げで、結局損する事になることが多々です。
貴重な情報有難うございます。

お礼日時:2009/06/01 05:47

フィスコやロイター等のニュースならもう少し早いかとは思います。



ただ、仮に今以上に早くニュースを手に入れても「注文した頃には値が相当な値段」になっています。

機関投資家やヘッジファンドのディーラーなどは月の利用料が何十万もするような専門の情報端末から数秒でも早く情報を収集しています。そして、そのニュースから数秒で大量の発注を出しています。そんなことをやり合っているから、その端末を利用している機関投資家のディーラーでさえも、情報を得た時点ではすでに手遅れということがよくあります。

仮に個人投資家がニュースを発表から30秒で手に入れて10秒以内に発注しても、オープンな情報を利用して儲けることはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有難うございます。
プロのアドバイスが聞ける専門の機関があるのですね。
早速私も、アドバイスを受けてみることにします。

有難うございました。

お礼日時:2009/05/22 02:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング