ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

こんにちは

下記のような日付から,5/30を指し示すための言葉が思いつきません。
2009/5/10, 2009/5/20, 2009/5/30

全てが過去の日付であれば,「一番最近の日付」のように表現できると思いますが,未来の日付を含む場合には,どんな表現が出来るのでしょうか?

普段は,「一番大きい日付」みたいに言ってしまいますが,もう少し丁寧な言い方は無いでしょうか?
「大きい」で意味は通じるのですが,国語的に間違っているような気がしてしまいます。

皆さんが,どんな表現をしているか,お聞かせください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「最も遅い日付」。



日付を【時期】としてみる場合は「最も遅い日付」、日付を単なる【数値】としてみる場合は「最も大きい日付」です。

日付の比較表現は「早い、遅い」が一般的です。「近い、遠い」と言うこともありますが、それには基準日が必要です。ご質問では、基準日は設けないという前提のため、「早い、遅い」がよいでしょう。

日付を単なる「数値」としてみることがあるのは、主にIT分野でしょうね。データ処理において、日付は単なる数値にすぎませんので。

余談ですが、「大きい」と「大きな」は微妙に異なります。前者は事実としての広さ、大きさを表しますが、後者は主観的・心理的な判断を表す傾向があります。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%A …
(一番下の「用法」参照)

蛇足ですが、「一番最近」という表現は、「一番」と「最」で意味が重複していますので、「一番近い日付」又は「直近の日付」という表現が適切だと思います。こういうのを「重言」又は「重文」といいます。馬から落馬する、頭痛が痛い、後ろへバックする、違和感を感じる、日本へ来日、製造メーカー、純白の白さ、期待して待つ、一番最初…などなど、たくさんあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ahkrkrさん,bakanskyさん,gootarohさん
ご回答頂きまして,ありがとうございます。

gootarohさんのご推察の通り,私は理系の人間なので,大きいという表現が馴染みます。
(プログラムなどでも,大小比較をしますので)
でも,文章にすると何か変だな?と違和感を感じていました。
「早い、遅い」「近い、遠い」は,なるほどと思いました。

ahkrkrさんの,「最後」は私も考えてはいたのですが,未来の日付に対しても「最後」で良いのかな~と,自信がありませんでした。
bakanskyさんの「遅い」も同じ感じで,未来の日付があっても使えるのかな?と感じます。

# 「一番最近」・・・
# これに問題があるとは,全く考えていませんでした。
# 二重敬語もそうですが,こういった表現は,思わず使ってしまいますね。

お礼日時:2009/05/22 17:30

私は


「(ここに書かれた日付けの中で)一番後(あと)の日付け」といいます。
先(さき)とは順序が前ということで、過去をあらわすことになります。(先年:過ぎ去った年)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん,ありがとうございます。
こんなにたくさんの回答が付くとは思っていませんでした。

こちらで教えて頂いた事を,いろんな場面で使い分けていこうと思います。
本当に,ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 09:14

「最も遅い」なり「最後」なりでいいと思います.


「早い」「遅い」は時間軸上の順序のみを表していて, 「過去か未来か」は直接影響しません.
数値とみなせば「大きい」で問題はないですが, 時刻として考えるとちょっと違和感があります.
    • good
    • 0

「最も進んだ日付」では、ダメですか?

    • good
    • 0

私だったら、「一番先の日付」というのじゃないかという気がします。


あるいは「一番遅い日にち」とか。
でも、「大きい日付」でも、特に問題ないようにも思いますし、私は好感の持てる表現に感じられます。
    • good
    • 0

質問の意味はよく分かります。



普通は「最後」を使うと思います。

一年の最初の日は 1月 1日、最後の日は 12月 31日と言いますから。
    • good
    • 0

なんだか無意味な質問ですね。

質問者は日本人ですか。
5月30日とか、今月の30日とか、来る30日とか、去る20日とか、明快で簡潔な言い方はいくらでもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

spring135さん,ありがとうございます。

一応,日本人なんですが国語が苦手で...

私の提示した例が悪かったのですが,今月では無い場合も含めて教えていただきたいのです。

7/5,5/20,8/15,4/10,6/30・・・

こんな感じで,今月以外の日付も含み,さらに順番もバラバラな場合には,一番大きい日付になる8/15は,どんな表現が出来ますでしょうか?

お礼日時:2009/05/22 16:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

QIOException ってどういうときに起こるのでしょうか?

IOException ってどういうときに起こるのでしょうか?

http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai2/javaent12/javaent12.html
を見て勉強しています。

  catch ( IOException e) {
    System.out.println( "キーボードが故障しているのかもしれません" );
  }

と書いてあります。
ハード(キーボード)が故障しているのを Java のプログラムのレベル(ソフトウェア)で感知できるというのがよくわかりません。「

NumberFormatException の方はわかるのですが・・・

Aベストアンサー

現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、
ほとんどあり得ないと思います。
そもそも、キーボードが故障していたとしても、
IOExceptionは投げられないでしょう。
「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、
その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。

ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか?
InputStreamやBufferedReaderは、
データ入力を抽象化したものだからです。
実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、
ネットワーク接続だったりするわけですけど、
InputStreamは、その入力元の情報を持っていないので、
データを読み取る際は常に
IOExceptionをキャッチするコードを書かなくてはいけません。
たとえ、絶対にIOエラーが発生しないストリームだとしても。

さらに付け加えるなら、
そもそも「標準入力=キーボード」であるとは限りません。
(一般的にはキーボードであることが多いですが。)
Javaでは、
System.setIn(InputStream)
を呼び出して、標準入力を変えてしまうことができますし、
標準入力を指定してプログラムを実行することができるOSもあります。

追伸1:
例外をキャッチしたときは、
スタックトレースをプリントすることをおすすめします。
catch (IOException e) {
e.printStackTrace();
}

追伸2:
そのプログラムでIOExceptionを発生させる最も簡単な方法は、
readLine()を呼び出す前に
標準入力(System.in)を閉じてしまうことです。
System.in.close();

現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、
ほとんどあり得ないと思います。
そもそも、キーボードが故障していたとしても、
IOExceptionは投げられないでしょう。
「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、
その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。

ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか?
InputStreamやBufferedReaderは、
データ入力を抽象化したものだからです。
実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、
ネットワーク接...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

QVB.NETのDataGridで、選択行の特定の列の内容を取得したい

タイトルにあるとおり、DataGridを使用している場合、実行時に選択された行の特定の列の内容を取得するにはどのようにすればよいのでしょうか?

DataGridは複雑で、まだよくわかっていません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

選択している行番号は、dataGrid1.CurrentRowIndexでわかります。
行、列を指定して各セルにアクセスするには、
dataGrid1(行番号,列番号)でいいので
dataGrid1(dataGrid1.CurrentRowIndex,列番号)
で選択されている行の特定の列の内容を取得できます。
註:番号は、0始まり

Qvlookup関数で検索値を含む文字列を検索する方法

vlookup関数で例えば E1のセルに=vlookup(D1,A:C,3,false)とした場合、D1が佐藤であれば、A列に「佐藤」がある場合には当然、「佐藤」がある行の3列目の値が返されますが、「佐藤」はなく「佐藤A」や「A佐藤」がある場合にもこれらがある行の値を返して欲しいのですが、いい方法はありませんでしょうか。*を使ってできると思ったのですがうまくいきません。上記例で、=vlookup("*佐藤*",A:C,3,false)とすればできますが、*佐藤*の部分はD1の引用を利用したいのです。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

=VLOOKUP("*"&D1&"*",A:C,3,FALSE)

QSQLで昇順、降順を表すASC,DESCの言葉の由来

ASC,DESCというのは、英語では何の略なのでしょうか。
該当しそうな単語を少し調べてみたのですが分かりませんでした。お教えください。

Aベストアンサー

それぞれ、
Ascending
Descending
の略です。

Q日付の表現について

日付の表現についての疑問です。

■ “今日”を基点とした場合『○日先』とは“未来”のある時点を表していると考えられますよね!?
 例)4、5日(しごにち)先の予定を教えてください。

■ 同じく“今日”を基点とした場合『○日前』とは“過去”のある時点を表していると考えられますよね!?
 例)4、5(しごにち)前は何をしてすごされましたか。

■ さらに“今日”を基点とした場合『○日後』とは“未来”のある時点を表現していると考えられますよね!?
 例)4、5(しごにち)後には到着すると思います。

少し整理すると、
今日の『1日先』は“明日”
今日の『1日前』は“昨日”
今日の『1日後』は“明日” ということになりますよね。

これらは、どれも日常的によく使われる表現であり、
普通に使用する分には特に違和感を感じられる方は少ないと思います。

ところが、これら3つの表現を相対的に考えた場合違和感を覚えませんか?
上の表現を例にすると、『1日先』と『1日後』が共に
“明日”という未来のある時点を表していることに矛盾を感じられないでしょうか?

“前後(ぜんご)”という言葉がありますが、
『前』と『後』は対義語であり、
ある基準点に対する、『前』と『後』が同一であることは通常ありえませんよね。

また、“後先(あとさき)”という言葉がありますが、
『後』と『先』も対義語であり、
『前』と『後』と同様に
ある基準点に対する、『前』と『後』が同一であることは通常ありえないですよね。

※ 対義語であるはずの『後』と『先』が、
日付の表現においては共に未来一時点を表していることの矛盾に
ついての解説やご意見をお願いします。

日付の表現についての疑問です。

■ “今日”を基点とした場合『○日先』とは“未来”のある時点を表していると考えられますよね!?
 例)4、5日(しごにち)先の予定を教えてください。

■ 同じく“今日”を基点とした場合『○日前』とは“過去”のある時点を表していると考えられますよね!?
 例)4、5(しごにち)前は何をしてすごされましたか。

■ さらに“今日”を基点とした場合『○日後』とは“未来”のある時点を表現していると考えられますよね!?
 例)4、5(しごにち)後には到着すると思います...続きを読む

Aベストアンサー

>『前』と『後』が同一であることは通常ありえないですよね。

この文章の中の「通常」というのがキーワードですね。と言うことは、通常でないこともあるのですね。さて、今日は16日です。その一日前に戻ったら、何日ですか。15日ですね、それでは、その一日後(あと)に戻ったら何日ですか。やはり15日ですね。だから、この通常でない場合では、「前」と「後」は同一なことを表していますね。

それと同じように、ある文脈の中では「後」と「先」が対語で、さらに「前」と「後」が対語だからと言って、別の文脈の中では「後」と「先」が同じ物を表していても、余り驚くことでは在りませんね。

このことは、人の言葉とは、数学の言葉のようにその文脈を離れてその意味が定義できるほど単純な物ではなく、文脈全体の中でその意味が規定されていることを示していますね。

これをもっと物理学的に表現すると、数学の記号は各事象や言質の間の相関の距離が短く、したがって、局所的に定義されているが、一方、人間の言葉は、その相関の距離が長く、したがって、非局所的に定義されている、と言っても良いかもしれません。非局所的な概念は、自分の意味付けを一先ず規定すると、その規定が周りの概念や言葉に影響してその周りの言葉の意味を微妙に変化させ、それが変化したことよって、はじめに規定したはずの自分自身の言葉の意味がそれに合わせてまた変化する、と言うことをグルグル繰り返すことで、その意味が収まるとことに収まりながら定まって来ます。このように互いに強い相関を持ちながらグルグル回って影響し合う現象を、数学の専門用語では非線形現象と言います。質問者さんの例は、前、後や、後、先という、こんな簡単な言葉でも、人間の言葉は、数学の言葉よりはるかに複雑な非線形性を内包していると言うことを示していますね。

現在、数学の分野では非線形現象はほとんど何も判っていない状態です。だから、数学も国語も共に言語学であるにもかかわらず、国語を数学の枠に取り込むことがまだ出来ていな理由が、この例でも良く判りますね。

>『前』と『後』が同一であることは通常ありえないですよね。

この文章の中の「通常」というのがキーワードですね。と言うことは、通常でないこともあるのですね。さて、今日は16日です。その一日前に戻ったら、何日ですか。15日ですね、それでは、その一日後(あと)に戻ったら何日ですか。やはり15日ですね。だから、この通常でない場合では、「前」と「後」は同一なことを表していますね。

それと同じように、ある文脈の中では「後」と「先」が対語で、さらに「前」と「後」が対語だからと言って...続きを読む

Q「ラッパークラス」の存在意義が分かりません。

「ラッパークラス」の存在意義が分かりません。

ラッパークラスの使い方などについての解説はよく目にしますが、
その意義となると、明確な説明を見たことがありません。
(本質問では、使い方を質問しているわけではありません。)

どういう意味で、便利なのか、
つまり、その存在価値について、お聞きしたいのです。

これがないと乗り越えられない壁があるのでしょうか。
その壁を乗り越えるための道具として、用意されたものであるなら、
その壁というものを教えて頂きたいです。

どなたか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

個人的に納得している状況を話しますね。
プリミティブなデータ(例えばint)はそれ自体に実体が
あるから、「インスタンス化」なんてしませんよね。
ということは「null」には絶対にならないわけです。
ところで、データベースからレコードを読み込み、整数型の
フィールドのデータを受け取ることを想定します。
そのフィールドがnullだった場合、受け取る変数がint型で
あったら、「nullであること」を表現できません。nullと
0は違いますからね。でも、Integer型の変数ならnullにする
ことができます。それにtoStringで編集したりできるのも
ウレシイところです。
あと、リフレクションをやると分かりますけど、実行させる
メソッドに渡す変数は本体の定義がプリミティブ型でも、
オブジェクト型の配列にする必要があるので、ラッパークラスに
限られます。

Q日付型のフィールドに空白を入れる方法を教えてください

ASP(VBScript)でSQLサーバにINSET INTO文を使ってデータを格納しているのですが、日付の部分がNULLの時、「1900/1/1」が入ってしまいます。
そのまま、空白を入れる方法はどうやったらよろしいのでしょうか?

TABLE1の内容は
番号|内容|日付です。

INSERT INTO TABLE1 VALUES ( 1, 'あいう', '')

結果
1|あいう|1900/1/1

Aベストアンサー

あとは、プログラムの書き方次第ですね、、、


If hensu=Null Or hensu="" Then
dt = "NULL"
Else
dt = "'" & hensu & "'"
End IF

E_SQL = "INSERT INTO TABLE1 VALUES & _
"( 1,'あいう', " & dt& ")"
の様に書きます。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング