12年勤めてきた会社を辞めて、退職金は中退共からの振り込みですが、会社から余分に払うから、余りを返して欲しいと言われたのですが、どうすればいいですか?会社は、基本給×年数しか出せない決まりと言われ、20万ほど返せと言われ、でも中退共に聞くと、返す必要ないと言われ困ってます!どうすればいいですか?よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>退職金は中退共からの振り込みですが、会社から余分に払うから、



この点がわかりません。中退共の規定以上のお金を会社がくれるんでしょうか。だったら返してもいいとは思いますが、会社の不正経理に利用されるかもしれませんね。会社の決まりがわかりませんから何ともいえないですけど。

中退共から出たお金であれば、返す必要は当然ないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!例えば中退共から、1000万です。会社の計算では800万なんです。200万もらい過ぎなんで、会社に返して言われたんで、どうすればいいですか?裁判になったりしないのかな?

お礼日時:2009/05/23 00:10

>例えば中退共から、1000万です。

会社の計算では800万なんです。200万もらい過ぎなんで、会社に返して言われたんで、どうすればいいですか?裁判になったりしないのかな?

「会社から余分に払うから、余りを返して」ではなくて、「会社から、余分に払われるから余りを返して」ということだったわけですね。

返す必要など全くありません。裁判になることもまずないでしょう。万が一なったとしても、裁判を通じて、会社が中退共制度を悪用していることが明らかになるだけです。
    • good
    • 0

拙者の回答履歴をご覧ください。

直前に同じケースの回答をしてあります。
    • good
    • 0

「会社から余分に払うから、余りを返して欲しいと言われた」


という点が私も意味不明です。

中退共から1000万円振込みがある予定だとして。

会社が1300万円払うので、余り?の300万円を返して欲しいという意味でしょうか。

「余り」という意味が不明だということになりますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職金に対する税金はどれぐらい?

退職金が30万円ほど支払われる予定なのですが・・・質問です。
・退職金にも当然税金が掛かるのですか?また、どの程度税金が掛かるのでしょうか?
・控除があるのでしょうか?
・中小企業退職金共済制度に入っているのですが、会社の都合で不当に減らされるなんてことはあるのでしょうか?
回答お願いいたします。

Aベストアンサー

退職金が30万円ほどであれば税金はかかりません。
退職所得控除がありますので、1日でも働いて退職すれば最低80万円は控除できますので30万ほどであれば、控除額に満たないため課税金額が出ませんよ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2732.htm

Q送った品が不良品のため余分に多く請求され新しい物を送ったのですけれど前に送った物を返さないと言われています。

ヤフーなんでも交換で交換で送ったものが正規品ではないと言われ、他の物を送って欲しいと言われました。頂き物でしたので正規品ではないことは全く知りませんでしたが後から考えましたらこのことも信用できるかどうかという思いです。
確かに箱と中の商品は違っていました。
箱と中身が違う、正規品ではないと言われましたので、処分していただくようにお話しました。また、こちらに送っていただきました物に送料分として何かをプラスしてお返しすることをお伝えしましたが、それには応じられないの一点ばりでした。
そして別のそれ以上に高い物を送るように請求されてしまいました。
同額プラスお詫び程度の物でなければ無理ですと何回もお伝えしましが応じていただけなく結局高いものを強引に請求され送ることになりました。
購入者にこのことをお伝えしましたら、購入者がお店に問い合わせられ増した。お店側は購入者がレシートを処分してしまいましたので商品を返品していただければ商品の数だけは返金しますということになりましたため、このことをお伝えし、返品送料代も含め交換のお品をお送りしていますので、返品してください。と何度もお願いしていますけれど、今だに手元にはあるということですけれど返品はしない、できない。処分してください。とのお約束です。そのメール文を貼ります。と言っておられます。
まだ、お品が手元にあるとはっきり言っておられるのに返品していただけません。
こんなずるい方は法律的に罰したいのですけれどどのようにしたらよいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ヤフーなんでも交換で交換で送ったものが正規品ではないと言われ、他の物を送って欲しいと言われました。頂き物でしたので正規品ではないことは全く知りませんでしたが後から考えましたらこのことも信用できるかどうかという思いです。
確かに箱と中の商品は違っていました。
箱と中身が違う、正規品ではないと言われましたので、処分していただくようにお話しました。また、こちらに送っていただきました物に送料分として何かをプラスしてお返しすることをお伝えしましたが、それには応じられないの一点ばりで...続きを読む

Aベストアンサー

先の回答者と同様、もう少し事実を上手く伝えてもらえないことには、回答は難しく感じます。

率直な感想としては、取り込み詐欺の可能性が高く感じますが。
次の点に注意して、もう一度事実を整理しなおしてください。

(1) 商品の販売は、新品の販売ですか?
  それとも、中古品についての販売でしたか?

(2) そもそも、契約は、「交換」ということだそうですが、
  これの仕組みを、もう少し詳しく説明してください。

(3) 強引に高価品を要求された経緯を、詳しく説明してください。

Q退職金をもらうと税金の申告などしないといけないのでしょうか?

退職金をもらうと税金の申告などしないといけないのでしょうか?

夫は2月に退職し退職金をもらいました。夫が人に申告をしたら税金が還ってくるような
ことを聞いたらしいのですが、詳しくはわからないらしくすっきりしません。

退職金を受け取った時にする申告などがあるのか教えてください。
漠然としたお話で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職する際、「退職所得に受給に関する申告書」を会社に出してあれば、申告する必要ないし税金が戻ることはないです。
もし、申告書を出してない場合は、20%の所得税が引かれているので、確定申告すれば所得税還付されます。
退職金は他の所得と違い控除額が大きい(勤続20年以下の場合<40万円×勤続年数>、20年を超える場合800万円+70万円×(勤続年数-20年)ですので、税金かからないことも多いですね。

また、「給料分」については、今年他の収入(退職金以外)がなければ、来年確定申告すれば所得税還付されます。
所得税が退職金とは別計算です。

Q退職金(中退共)を会社指定口座での受け取り強要(長文)

長文ですみませんがよろしくお願いします。
6月20日、主人が24年勤めた会社を退職しました。
有給休暇も消化せず即日、自己都合による退社をしたそうです。
就業規則による退職金は90万円程になると会社より連絡があり、
後に商工会議所から(中小企業退職金共済制度)の書類が届きました。
夫はこの時初めて会社が中退共に加入し退職金がそこから支払われることをを知りました。
ところが会社側は退職金をいったん別口座で受け取り、そこから給与振込口座に入金すると言い、商工会議所の本人確認の電話で新しい口座番号(主人名義の)を伝えるように指示しました。
後日、商工会議所から源泉徴収表が届き、夫は額面300万円強の退職金を受け取っていることになっていました。
会社に連絡したところ、7月20日(会社の夏ボーナス支給日)に退職金(90万?)を振り込むとのことです。
調べたら会社指定の口座はすでに閉じられ存在しませんでした。
個人情報保護の今の時代に会社側は従業員本人のあずかり知らぬ口座を自由に開設閉設出来るのでしょうか?
(印鑑は?委任状は必要ないのか?今300万円はどこに存在するのか?)
従業員に手当てを振込むための新規口座開設ではなく、本来従業員に支払われた退職金を受け取るためのみに口座を開設し入金後すぐ閉設することは振込詐欺防止に努める銀行側では問題にならないのでしょうか?
主人は退職金収入が最悪0円になることを恐れ7/20の入金を確認してから商工会議所他に相談したいと考えておりましたが、
私はおかしいと感じたら直ぐに動くべきと考え、とりあえず昨日主人とともに商工会議所に相談に行きました。
中退共(アクサ生命)の退職金は本人に支給され会社が受け取る性質のものではなく、このようなトラブルの防止の為に本人確認をしていると説明され、結局7/20まで様子をみることになりました。
(退社してから会社にアクサ生命の職員が出入りしていたそうです。)

労働組合が無いのでどこに相談したら良いのかわかりません。
会社側の今回の一連の流れに法に触れる行為はないのでしょうか?
今後の生活のため退職金は多いほうが助かりますが、正直どこまでもらえる権利があるのかわかりません。
感情的には差額の200万円が会社に入るのは阻止したいですし、残っている従業員のためにも泣き寝入りしたくありません。
どうぞ、皆さまの知恵をお貸し下さいm(__)m

長文ですみませんがよろしくお願いします。
6月20日、主人が24年勤めた会社を退職しました。
有給休暇も消化せず即日、自己都合による退社をしたそうです。
就業規則による退職金は90万円程になると会社より連絡があり、
後に商工会議所から(中小企業退職金共済制度)の書類が届きました。
夫はこの時初めて会社が中退共に加入し退職金がそこから支払われることをを知りました。
ところが会社側は退職金をいったん別口座で受け取り、そこから給与振込口座に入金すると言い、商工会議所の本人確認の電話で新...続きを読む

Aベストアンサー

その退職金は会社経由ではなく本人に直接渡さなければなりません。
会社が受け取り口座を指定することは出来ません。
会社がそのような指定をする理由は「ネコババ」です。
中退共にあなたの指定する口座に振り込んでもらうように直訴すればいいです。

商工会議所から源泉徴収表が届き、夫は額面300万円強の退職金を受け取っていることになっていました
商工会議所と税務署に通報すればいいです。
源泉徴収票は公文書なので偽造していたのなら犯罪です。
他の人に見せるのはいいですが税務署以外の人に渡してはいけません(証拠隠滅の虞がある)。

Q退職金の税金

父が来年43年働いた会社を定年退職します。
退職金は3000万くらいだそうです。
一度にもらうと税金がかかるのでしょうか?
またいくらかをもらって残りを会社からの年金と言う形でもらった場合とではどちらが税金がすくなくてすむのでしょうか。

退職金の税金などについてわかりやすく説明してあるHPもおしえてください

Aベストアンサー

>退職金は3000万くらいだそうです
控除額は800+23×70=2410万円
課税対象額は
 (3000-2410)/2=295万円
退職金の所得税は
 295×0.1=29.5万円
定率減税がきくので
 29.5×0.9=26.55万円になります。

Q中退共への掛金が規定と違っていたのですが・・

12年9ヶ月勤務した会社を退職しました。

会社の就業規則に記載されている中退共への掛け金は、勤務年数1~5年 ★★★円、6~10年◇◇◇円、11~15年●●●円、16~20年▽▽▽円、21年~☆☆☆円と5年ごとに数千円ずつ上がっていき 21年目から一定額となっていました。

ところが中退共から送られてきた明細によると、★★★円(勤務年数1~5年目の金額)より千円多い金額が137回、あとは●●●円(勤務年数11~15年の金額)が16回納付されているということで、就業規則とは食い違いがありました。

12年9ヶ月分の回数は確かに納付されているのですが、掛け金総額の差は実際に納付された金額が約35万円程少なくなります。
事前に退職金の額を想定して退職し、就職活動期間の計画を立てていたため大変困っています。どうにもならないものでしょうか?監督署や労働局に相談に行くべきでしょうか?

Aベストアンサー

これだけでは何とも言えないですね。
「現段階の就業規則」ではなく、「当時適用になっていた就業規則」をそれぞれ確認する必要があります。つまり137回の★★★のときの規定はどうなっていたのかを。

その規定を確認し、本来かけるべき金額より安く掛けたのであれば請求できる余地は全くないとは言えませんが、本当のところはよくわからないですね。

ただ、中退共の場合は「中退共の規定に沿って払う」という形になっていると思うので難しいような気はします。

参考URL:http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/kinrou/kinrou01.html

Q退職金の税金について

今現在主人の扶養に入りながらパートで働いています。
5月に退職したパート先から退職金を頂きました。
月々85000円くらいで働いているので、退職金を含めると年間の所得金額が103万円を超えてしまうのですが、退職金には税金が掛からないという事なので、今まで通り扶養家族のままで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

「退職金に税金がかからない」というのは、間違いです。

退職金は、給与所得とは別に考え、退職所得になります。
退職控除の金額が大きく、出してもらえる退職金はたいてい、退職控除を引き算するとマイナスになるような金額になることが多いのです。つまり、課税対象額が0円になることがほとんどなんです。

退職控除は、勤務年数(12ヶ月未満の端数は、1年に切り上げ)が2年までは80万円、それ以上は1年につき40万円ずつ上がっていきます。
たとえば4年1ヶ月~5年の勤務だと、200万円までなら課税対象額は0円です。

あと、税金上の扶養に入るには、所得ではなく年収が103万円までです。
所得は、年収から必要経費(給与所得の場合は、給与所得控除)を差引いた金額のことで、所得金額で言うなら38万円を超えると税金上の扶養からはずされます。
つまり、給与所得と退職所得の合計が38万円までなら、ご主人の税金上の扶養に入れるのですが、退職金は実質的に退職所得が0円になることが多いので、給与所得(パート代)だけで考えても大丈夫……なことが多いです。

Q会社から余分にもらっている給料・・。返さなきゃダメ??

こんにちは。
普通の会社員です。
数年前に雪国(国内)に転勤になり、その時会社の手当として、月額15,000円の寒冷地手当が支給されていました。
冬季は半年とみなし、月額7,500円均等で毎月支給されていました。
転勤も終わり、本社に戻って勤務しているのですが、普段給与明細を見ないのに、何かの時にみたら、月額7,500円支給されたままになっていました。
転勤時の取り決めでは、転勤解除時には支給を止める事になっていました。
名目は「調整給」ということになっている(転勤時もそうであった)ので、誰も気づいていないようです。
「貰えるものは貰っておけ!」って言う気持ちが正直無いわけではないのですが、申し出た方が良いかな?とも思っています。
ただ、本社勤務になって5年位経過しているので、「全額返せ!」となると、結構な金額になるので怖い気持ちもあります。

そこで質問なのですが・・・。
1.本社勤務になってからの月額7,500円は返還する義務はありますか?
2.返還義務があるとすれば、5年間遡ることなく、「時効」により、何年分かだけ返還すれば良い等、法律で助けられる事はありますか?
3.何かいいアドバイスはございませんでしょうか?

5年分全額返還ともなると、50万円近い金額になるので言い出すのが怖くて言い出せません。どなたかご回答よろしくお願い致します。

こんにちは。
普通の会社員です。
数年前に雪国(国内)に転勤になり、その時会社の手当として、月額15,000円の寒冷地手当が支給されていました。
冬季は半年とみなし、月額7,500円均等で毎月支給されていました。
転勤も終わり、本社に戻って勤務しているのですが、普段給与明細を見ないのに、何かの時にみたら、月額7,500円支給されたままになっていました。
転勤時の取り決めでは、転勤解除時には支給を止める事になっていました。
名目は「調整給」ということになっている(転勤時もそ...続きを読む

Aベストアンサー

1 労働契約での賃金の取り決め以外のところで賃金が払われたのであれば、返還義務があるでしょう。調整給の位置づけ次第です。
2 時効は10年です。
3 ちなみに、会社が気がつけば通告した上で給料から天引きしても一定条件下においては、労働基準法第24条違反にはなりません。「過払い賃金の精算」と言いまして、余計に賃金を支払った場合には一定程度ならば、天引きしても違法にはなりません。「ストライキのため過払いとなった前月分の賃金を当月分の賃金で精算する程度は, 賃金それ自体の計算に関するものであるから, 本条違反とはならない」とされています(昭23.9.14基発1357号)。

勿論、全額控除したら生活ができなくなりますね。判例上は
(1) 過払いのあった時期と賃金の精算調整の実を失わない程度に合理的に接着した時期に行うこと,
(2) 精算について予告と額が多くないことなど, 労働者の経済生活の安定を脅かすおそれのないことに留意すべき

とされています。
(福島県教組事件(最高裁第1小判昭44.12.18)、群馬県教組事件・最高裁第2小判昭45.10.30)など参考)

以上のことから考えると、最終的な方法としては、会社に話した上で、返還すべき金額を決めた上で、生活に支障のないように常識的な金額に分割して返還するのが無難な対応に思います。

1 労働契約での賃金の取り決め以外のところで賃金が払われたのであれば、返還義務があるでしょう。調整給の位置づけ次第です。
2 時効は10年です。
3 ちなみに、会社が気がつけば通告した上で給料から天引きしても一定条件下においては、労働基準法第24条違反にはなりません。「過払い賃金の精算」と言いまして、余計に賃金を支払った場合には一定程度ならば、天引きしても違法にはなりません。「ストライキのため過払いとなった前月分の賃金を当月分の賃金で精算する程度は, 賃金それ自体の計算に関する...続きを読む

Q退職金の税金について

今年、退職しましたが退職金の件でお聞きしたいと思います。
38年勤め約1900万の退職金です、まず、この額で税金はかかりますか?
それと、半分は現金で貰い、あと半分は確定給付企業年金(15年間)に預けていますが、
これも金利に税金がかかるんでしょうか。

Aベストアンサー

退職一時金は退職所得で勤続年数で退職所得控除後、源泉が引かれ、確定申告で調整
退職年金は公的年金で雑所得だったような

Q元彼にお金を貸したら返すと言って返ってきません

元彼にお金を貸しました。
(合計で50万くらい)最初は全額返して欲しいと訴え続けましたが
俺もお前に払ってきたんだからその分は払わないと言われ最後に貸した15万だけ返すといわれたんですが
先日返してと言ったら借りた覚えがない脅迫だと言われました。
どうやったら返してもらえるんでしょうか?

Aベストアンサー

まずはじめに
「金の貸し借りは友達なくす」とも言います。
今回のように貸し借り自体の水掛け論になるのは勿論、
そうならないために借用書を書こうとしても「俺のことを信用していないのか」と喧嘩の原因になります。
今回のことで勉強になったと思います。

さて
このような相談をしていることを考えると、借用書の類は取っていないのですね。
だとすると、貸した証拠を集めるのが難しくなります。
考えられるものは……
・あなたの預金
貸したお金を預金から下ろしているのなら、そのあたりの明細が必要になるでしょう。
・あなたの家計簿
上で下ろしたお金が、家計に入っていないことを示す必要があるでしょう。
ここに「元彼に○円貸す」などと書かれていれば尚良し、です。
・元彼の家計簿
あなたがお金を貸したときに、彼が同程度の金額を使った証拠が欲しいです。
家計簿と書いていますが、お金を使った証拠になるのなら何でもいいです。
・彼の給与明細
上のお金が彼の給与から出たものではないことを証明せねばなりません。
収入と支出があっているか確認しましょう。

などでしょうか。
とはいえ、こんなこと素人に出来よう筈もありません。
少なくとも、あなたの側の証拠は揃えられるでしょうから、それを持って弁護士さんに相談するのがベターでしょう。

まずはじめに
「金の貸し借りは友達なくす」とも言います。
今回のように貸し借り自体の水掛け論になるのは勿論、
そうならないために借用書を書こうとしても「俺のことを信用していないのか」と喧嘩の原因になります。
今回のことで勉強になったと思います。

さて
このような相談をしていることを考えると、借用書の類は取っていないのですね。
だとすると、貸した証拠を集めるのが難しくなります。
考えられるものは……
・あなたの預金
貸したお金を預金から下ろしているのなら、そのあたりの明細が...続きを読む


人気Q&Aランキング