金八先生のドラマを幼い頃垣間見た記憶があるのですが、ある生徒の親が離婚した事をクラスメイトの前で話しているところでした。
金八先生としては、「今大変だから、助けてやってくれ」の意味だったと思いますが、私は幼いながらも、よく教師が生徒の事情を皆の前で話してしまえるなと思いました。
無神経というか、自分だったら隠しておきたいと思ったと、子供ながらに思いました。

私はこのような個人の問題をクラスメイトで共有したり、解決させたりする意味がわかりません。もちろん、いじめが起きたら教師が介入する事は絶対に必要だと思いますし、おおっぴろげにせずとも影で生徒のデリケートな問題をフォローしている教師もいると思います。

教育に興味があって、教員養成の道に進みましたが、同世代の子は金八先生ドラマが好きな子が多く、そして、教師になって行きました。
金八先生も多くの支持者がいるとのことで、続いているのだと思います。
でも、私はドラマだったとしても金八先生の良さがわからず、むしろ悪だと思います。
そんな自分は非道な人間に思えます。
金八先生の良さはどんなところなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

わたしもファーストパチ金世代で、子供のころはけっこう感動して見ていたのですが、大人になってからは、これはサヨク思想の宣伝塔だとわかってきて全く見なくなりました。


いかにもTBSらしいです。
ついでに武鉄も嫌いになりました。(ホントは脚本家が悪いんですけどね)

「十代で共産主義に興味を持たないものは、情熱が足りない。30代になっても共産主義やってる輩は、思慮が足りない。」

という格言が示すように、尾崎豊の曲と同じハシカみたいなものです。



>金八先生の良さはどんなところなんですか?

No.8さんの言うとおり、ドラマなんて女子供が見るものだということを教えてくれたところ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も、子供の頃よりも増して、これっておかしいんじゃないかという思いが強くなりました。
私も子供の頃は、熱血先生のドキュメンタリーを見て感動したりしていたのですが、年をとって気付く事がよくあります。
そんな格言があったんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/30 14:50

ドラマなんて、所詮、女子供の見るものです。


例外は大河ドラマで、これは呆けた爺の見るものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/30 14:44

15年くらい前、当時30歳前後の2,3人で話をする機会を持ちました。

小学校教諭も1人いました。年齢からいって教師生活10年といったところですね。
その方がおっしゃるには
金八先生というのは 「困った存在」なんだそうです。
教師は現実様々なな苦労を背負い込むんだそうですね。
金八先生は何の参考にもならない、非現実的、何の問題解決にもならない、むしろ邪魔。

あの独特のイメージに、、その時代の時事問題もからめられ、その時代の話題のアイドルが準主役級で登場する、それだけのお話しです。
所詮現場現実を知らない人が作った創作です、ドキュメンタリーでも実話を元に作ったものでもありません。
あるいは、
何か制約のようなものがあって、それが足かせになって
制作関係者が納得のいく作品に必ずしも仕上がっていないような
へたくそさを感じます。
私は、良くできてるドラマ…とは思いません。
ある意味「サザエさん」と同類では。
何の教訓も得られないし、学べないし。
涙腺がゆるむことはあっても
人生が変わるほど感動したことは一度もないです。

金八先生に感じる違和感は 
現職教師でなくても
今学生の人たち、かって学生生徒だった多くの人たちにも
多かれ少なかれ
あるのではと思います。
それがふつうなのでは。

質問者さんも 「これは違う」と感じていらしているのなら
どこがどういう風に違うのか考えてみて、それを人に話してみる。
参考にしたり共感したり反感したり。
そうして、求めたい教育の姿カタチが
はっきり現れてくる。
「金八先生」なんかより、そういうことの方が
とても大切だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の方が、金八先生の教育に対して、熱くなっているんでしょうね。
サザエさんのような、日常ドラマとして観るには、問題ないと思いました。
私も、この事は詳しく人に話した事はありません。悪人に思われそうで…でも、話してみれば良かったんだなと思っています。

お礼日時:2009/05/30 14:43

ドラマはドラマです。

そういうモノとして視るしかありません。
良さと言えるかどうかは、リアリティであることと現実的であることの違いを
区別する教材としてでしょうか。
あるいは、教育に隣接する問題の中で、ここ2~3年前あたりから
HOTなトピックと、それに対するマスコミの立ち位置が分かることでしょうか。

中途半端に現実の社会問題との接点が多いから、
表面的なリアリティはありますが、リアルさという点では…。
卒業前の半年を乗り切ったら、何となく問題が解決したように見えるだけです。
ちょっと設定を変えて現実的に考えれば、脚本や構成に、いかにムリがあるかが分かります。

例えば、性同一性障害の女子生徒が出ていた回ですが…。
これ、時系列を半年戻して、男子生徒にしてみたらどうなるでしょうね。
(性同一性障害は、圧倒的に男性の方が多いことが知られています)
劇中では、美少女が男子としての処遇を求めていますが、
えなりかずき君あたりが、女子生徒としての処遇を求める役柄だったら、
どう決着をつけるのでしょうか。
修学旅行1ヶ月前ぐらいに、部屋割りなんかでゴネたら、
クラスメートや保護者は受け容れるのでしょうか。

同じシリーズでは、出版社とコトを構えるのを匂わせる終わり方でしたが、
あれがもう少し早かったら?そうでなくても、マスコミとコトを構えることに対して、
教委や自治体がどう動くか?
そういった条件では、必然的に金八先生が板挟みになるわけですが、
そういった展開だったら、ものすごくリアリティあふれる面白いシリーズになり、
数字もとれそうなのですが、脚本・構成などの困難さという事情で出来ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>えなりかずき君あたりが、女子生徒としての処遇を求める役柄だったら、どう決着をつけるのでしょうか。
ここの部分、良く分かります。
>リアリティであることと現実的であることの違いを区別する教材としてでしょうか。
同感しました。

お礼日時:2009/05/30 14:38

 別に気にする必要ないんじゃないですか?「金八」が理解できないからって。



 小生は「たのきんトリオ」や鶴見辰吾氏、杉田かおる氏や三原じゅんこ氏と同世代なので、モロに「ファースト金八」(・・・っていう言い方するのかな?)リアルタイムでやってましたが、小生だけは裏番組の「太陽にほえろ!」が好きでねぇ・・・おかげで、土曜日は学校で友達と会話がそれはもう見事に合わない合わない(^^; ちなみに、当時は土曜日も学校あったんですねぇ。
 まぁ、そんな変わり者の小生でも、今や世間様には恥ずかしくない社会人、妻も子もいる身です。

 「金八」が理解できないのに教職の道を選んだことで、誰かに何か言われたりしたのですか?そんなこと全然気にすることないのに(^o^
 小生に言わせれば、テレビドラマに感化された程度で、大事な子供たちの一生を左右しかねない「教師」という職業をお気楽に選んでしまう、そういう感性の人間がもしいたら、そっちの方が恐ろしいですが?
 
 どんなドラマでもそうですが、どれだけ良くできたドラマだろうと所詮は虚構、ですよ。ドラマ自身がそう主張してるでしょ?「この番組はフィクションです」って。
 あの当時、小生を除くクラスの大部分はそれはもう「金八」にハマッてたわけですが、だからといって誰一人「あんな先生がきっとどこかにいる!」なんて、本気で信じていたわけではないと思いますよ。むしろ虚構の世界とわかっているからこそ、逆に感情移入もしやすいってことなんじゃないかなぁ・・・あ、小生は児童心理とか全く の門外漢ですから、あまりアテにしないでくださいね。

 要は、質問者様は質問者様の信じる道を行けばいい、そう思いますよ。今の教師に必要なのは、そう、今の質問者様のように、いろいろな壁にぶつかって、そして考え、悩み、時には苦しんで、その先にある自分なりの答を見つけていくことなんじゃないかなぁ・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は別の道に進みましたが、教員志望の金八先生が好きな子が多く、会話が合わず、疎遠になってしまいました。
話の中で「今は金八先生のような先生はいない」と知り合い達も言っていて、熱心な先生という意味だと思いますが、結構このような言葉もよく耳にしていたので、どうなんだろうと思い、質問させていただきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/30 14:30

そのドラマのストーリーの前後をちゃんと見ていますか?



>ある生徒の親が離婚した事をクラスメイトの前で話しているところでした。

これだけしていたのなら確かに問題ですが、
実際の教育現場などでもでもそうらしいですが
その生徒にある問題がおきたとして(引きこもりになる・非行に走るなど)
それを解決するために、普通なら言わない(ほうがいい)ことでも、
協力を求めるために事情を説明し、仕方なく話すこともありえます。
(もちろん、言い回しや言葉はえらばないといけませんが)

「金八先生」は所詮ドラマにしか過ぎません。
「金八先生」に限らずドラマには時間制限と言うものがありますので
実際には細かく紆余曲折色々あるのを省いてストーリーにします。
(だから、実際にやるとご質問者のようなことを言い出す生徒が必ずいたります)
要は、ドラマを通じて問題提起や訴えかけたいこと、伝えたいことを
見せるのが目的なのです。

むしろ、ご質問者のようにストーリー全体や前後の流れを汲まずに、
その部分だけをあげつらえて問題にすることのほうが誤りだと
思いますけど?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、その前後は観てません。
金八先生は、苦手で最後まで観た事はないです。チャンネルを回して合い間に見る程度でした。疑問に思うのは金八先生好きな友人達の話の中からです。結局は間接的なんですが…
>ドラマを通じて問題提起や訴えかけたいこと、伝えたいことを
見せるのが目的なのです。
そうですね。

お礼日時:2009/05/30 14:23

古き良き時代の教育ドラマというところではないでしょうか。



たとえば、その頃の推理ドラマを見てみれば、警察でもない一般人が聞き込みをして、警察顔負けの情報を得ている、なんてのが当たり前でしたからね。
あるいは、警察の人と一緒に協力して一般人が捜査したりとか。
今だったら「どんな権限があるんだ?」って、普通に思うでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>警察でもない一般人が聞き込みをして、警察顔負けの情報を得ている、なんてのが当たり前でしたからね。
そうですね、よく考えたら、笑ってしまいますね。

お礼日時:2009/05/30 14:13

 


蓼食う虫も好き好き

貴方が金八先生を悪と思ったならそれで良いです。
それが貴方の感想。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/30 14:11

金八先生を見たことは無いですが、嫌いです。


その話を聞いていて思ったのは、本当だったらありえない。です。
その家庭の問題は生徒で解決するのは難しいかもしれないけど、ほかの生徒には関係ないですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も、個人情報を共有させる点に疑問を感じます。

お礼日時:2009/05/30 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第4シリーズ(1995.10/12-1996.3/28)金八先生の学級委員長は?

 金八第4シリーズ(1995.10/12-1996.3/28)で生徒会長をしていた俳優さんは誰でしょうか?。

 「人間失格」でいじめっ子役で出演していたと思うんですが・・・。

Aベストアンサー

佐藤賢治役の反田孝幸さんでしょうか?

http://www.tbs.co.jp/kinpachi/sotugyo_6.html

http://nagoriyuki.com/caststaff.html

参考URL:http://www.tbs.co.jp/kinpachi/sotugyo_6.html

Q生徒と教師って、やっぱり教師の方が偉いの?

私は昔、両親から「先生には敬語を使いなさい。」とよく言われていて
小学一年生の時から高校一年の今までずっと先生に対して敬語を使っています。
もちろん、親から教わったから使い続けているのではなくて
先生に対してリスペクトの気持ちを持つことは重要だと思うからです。
ですが、私以外のほとんどの生徒と同じように
多くの教師は生徒に対して敬語を使わなかったり、
名前を呼び捨てにしたりします。(そのような教師の多さは地域によって変わってくるのかもしれません。)
生徒に対して「お前」と言う教師もかなりいます。
そういう教師に限って、生徒がその教師に「お前」と言うと
「先生に向かって「お前」とはなんだ!」と怒ったりします。
そんな言葉を聞くと、「この先生は自分の方が偉いと思っているんだな」
と心の中で私は思います。

「偉い」とか「偉くない」などという言葉を使ったら語弊が
あるかもしれませんが、前々から生徒と教師の絶妙な距離感について
疑問に思っていました。
敬語を使う=リスペクト とはなりませんが、
教師と生徒は一緒に学んでいく上でお互い成長しあえる関係だと
思いますし、私の理想としてはお互いがリスペクトの気持ちを持つこと
って重要なんじゃないかなと思います。

みなさんの意見を聞かせて頂けないでしょうか?
抽象的で不明瞭な点があったらごめんなさい。
宜しくお願いします。

私は昔、両親から「先生には敬語を使いなさい。」とよく言われていて
小学一年生の時から高校一年の今までずっと先生に対して敬語を使っています。
もちろん、親から教わったから使い続けているのではなくて
先生に対してリスペクトの気持ちを持つことは重要だと思うからです。
ですが、私以外のほとんどの生徒と同じように
多くの教師は生徒に対して敬語を使わなかったり、
名前を呼び捨てにしたりします。(そのような教師の多さは地域によって変わってくるのかもしれません。)
生徒に対して「お前」と言...続きを読む

Aベストアンサー

先生が偉い。
私は現在34歳既婚ですが,今でも親,先生,目上の人には敬語です。それは勿論敬う気持ちがあるし,それが社会人として当然だと思っているから。「先生」とは「先に生きる」人なのです。少なくとも生徒が学んできた何倍もの経験をして,それを生徒に伝えるのが役目。教えを受ける側は,教える側に敬意を表するのが当然。
とはいえ,尊敬できないような先生が大勢いるのも事実。だったらそんな先生に敬意を表する必要があるの?という意見もあると思います。

私個人としてはこう考えています。
学校とは「社会のルールの中でつつがなく生きていく方法を学ぶ場所である」と。
社会に出れば,気に入らない尊敬できない上司でも表面上は敬語で話をするでしょう。年下であってもお客様には敬語でしょう。それは自分が気に入るか気に入らないか,が前提ではなくルールとして社会で生活する上で当然必要なことなのです。
学校では先生は尊敬すべき立場の人間であり敬語を使うのはルール。尊敬できない先生であれば,表面上敬語を使って,授業以外の関係を極力持たない。尊敬出来る先生であれば,授業以外に極力個人的な繋がりを作るように努力する。
学生の間は,この関係作りに失敗しても何のお咎めもありません。これが学生と社会人との一番の違い。学生は金を払って学ぶ場所,社会は金を貰って学ぶ場所。社会人は失敗が許されないのです。それを学ぶ場所と時間と失敗する権利が与えられているのが学校という場所なのです。

「教師と生徒は一緒に学んでいく上でお互い成長しあえる関係だと思いますし、私の理想としてはお互いがリスペクトの気持ちを持つことって重要なんじゃないかなと」という話は理想です。それを理解してくれる先生に出会えたなら最高です。そういう先生に一人でも出会えれば最高だと思います。

先生が偉い。
私は現在34歳既婚ですが,今でも親,先生,目上の人には敬語です。それは勿論敬う気持ちがあるし,それが社会人として当然だと思っているから。「先生」とは「先に生きる」人なのです。少なくとも生徒が学んできた何倍もの経験をして,それを生徒に伝えるのが役目。教えを受ける側は,教える側に敬意を表するのが当然。
とはいえ,尊敬できないような先生が大勢いるのも事実。だったらそんな先生に敬意を表する必要があるの?という意見もあると思います。

私個人としてはこう考えています。
...続きを読む

Q金八先生はどのシリーズからおもしろくなくなったか?

金八先生のドラマが好きで第4シリーズまではすごくおもしろいと思ったのですが、5から急につまらなくなりました。

あるシリーズからおもしろくなくなった、とゆうような意見がありましたら聞かせてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、今回(2005年3月まで放映)からつまらなくなりました。

金八や警察の対応に「?」と思ってしまう点がいくつも出てきたからです。
特に印象に残っているのは・・・

・しゅうがやくざにボコボコにされたのに、金八が警察には届けず「もう少し様子を見てみよう」と言ったこと。
・しゅうの家に麻薬取締りの家宅捜索が入ったのに、実はまだ家のあちこちに麻薬が隠し残っていたこと。

この辺りで冷めてしまって、途中から見なくなってしまいました。
それから最近は、ソーラン節を踊ればとりあえず皆がまとまる、という構図を使いすぎているのもつまらないなぁと思っています。

Q体罰する先生より生徒の方が卑怯だと思いませんか?

中学の頃、80年代後半の話ですが
体育の授業中プールで、いつもいじめられてる生徒が
足をかけられて転ばされました。
その生徒はかなり痛そうにうずくまっていて
結局鎖骨を骨折しました。
たまたまそれを先生が見ていて足をかけた生徒を
みんなの前で思いっきり殴りました。
この先生はいつもこうなので問題にはなりません
でしたが、今こんなことしたら新聞に載って最悪
懲戒免職になって殴られた生徒が被害者になる
ところですよね?
確かに暴力はいけないですがこれを見てみぬ振り
するのは教師じゃないですよね?
ここでやさしく怒っても舐められてますます言うことを
聞かなくなると思いますが
それでも体罰はよくないでしょうか?
陰険な生徒には殴ってわからせるしかないと思うんですが

Aベストアンサー

言葉で分からない→暴力
とはあまりに単純な思考だと思います。

目には目を、歯には歯を。
やったらやり返す!
が利いてもいいのは、
同等の立場の場合です☆
この場合は生徒対先生です。

暴力に頼らずに教育できること理想です。
暴力に頼った時点で、教育者として生徒に負けを認めたのと同じです。

確かに何を言っても、どんな対処をしても、効かない子供もいるでしょう。
もう絶対無理!!っていう。
そういう場合は力での行使もありえると思います。
しかし、暴力・体罰は叩かれるべきものだと思います。
特例があっても、力での行使があたりまえのようになってしまったら、
非常に怖いことです。
暴力に委ねるなら、それは簡単です。
でも、それが教育でしょうか、愛情でしょうか。
暴力は北風と太陽の北風だと思います。
あまっちょろい晴れときどき曇りだったらなめられるかもしれません。
本当に太陽になれたときに、暴力なしで生徒に訴えることができるのではないでしょうか。

ちなみに「力での行使のアリ」と書きましたが、
愛情の暴力ならということです。
感情的だったり、罰だったり、思い知らせてやる、というような暴力では生徒と同じです。
本当の愛情で例えば殴ったあと「ごめんね」ってつぶやきそうになるくらいの暴力なら、
それは愛のムチになるかもしれませんね><
でも許されることではないと思います。

子供を教育すると言うのは大変だと思います。
わたしは先生という立場でもありますが、毎日試行錯誤です。
えらそうにしなきゃいけなかったり、テンション高くしたり、
正しいことしなきゃいけなかったり、時には怒らなくてはならなかったり・・・
でも一番は信頼関係が大切です。
暴力では何も解決はしません。
たとえ暴力に頼っても愛情と信頼が最後には必要です。
暴力しなきゃまとまりつかんだろっていう考えでは、
お互いいたずらに傷つくだけです。

いろんな考え方の人がいてもいいと思っていますが、
暴力も仕方がないという考えが広まったとしたら、すごく怖いです。
そういいたくなる気持ちもわかりますが・・;

というわたしの一意見です☆

言葉で分からない→暴力
とはあまりに単純な思考だと思います。

目には目を、歯には歯を。
やったらやり返す!
が利いてもいいのは、
同等の立場の場合です☆
この場合は生徒対先生です。

暴力に頼らずに教育できること理想です。
暴力に頼った時点で、教育者として生徒に負けを認めたのと同じです。

確かに何を言っても、どんな対処をしても、効かない子供もいるでしょう。
もう絶対無理!!っていう。
そういう場合は力での行使もありえると思います。
しかし、暴力・体罰は叩かれるべきものだ...続きを読む

Q3年B組金八先生・卒業スペシャルで

たまたま、途中(直が卒業生代表で答辞?をいうところ)から見て引き込まれたのですが、直が校長先生に金八先生の異動について迫って卒業式がパニックになりましたよね。で、そもそも、直はどうして金八先生の異動の話を知ったのでしょうか?その後を見てると金八先生も校長先生もずっと隠してたみたいだし…。この辺の経緯わかる方、教えてください。
※念のため繰り返し書きますが、知りたいのは金八先生の異動の理由ではなく、直が異動を知った理由です。

Aベストアンサー

再び失礼します(^^;)若干補足させて頂きますと…。

金八が校長から異動話を受けた時点では、赴任先は荒谷二中の予定でした。
が、その後和田教育長(桜中学の前校長・前教育長の死去に伴い教育長に就任。その後任が千田校長)から
『入院中の教師が復職する為荒谷二中に空き枠がなくなった』のと
『教育改革が進む中金八の力を広く貸して欲しい』の様な理由で、教育委員会入りを打診されました。

ここからは私の推測ですが…。
上記の様な話の過程の為、荒谷二中には金八教育委員会入りの情報までは入ってなく、
直の母は『荒谷二中に異動』と聞いたのでしょう。
また、荒谷二中は昔からガラの良くない中学として描かれていたので、
『荒谷二中』と聞いた直は校長の陰謀だと思ったのかも知れません。

以上、かなり蛇足的な情報ですが念の為…m(_ _)m

Q金八先生で いじめを扱ったのはいつでしたか

金八先生で「いじめ」を扱ったのはいつでしたでしょうか。
そしてそのビデオどのようにしたら見れますか。
不確かですが平成8年10月頃のようなのですが。

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

明確に「いじめ」がテーマだったシリーズは、1995年10月~1996年3月に放映されていた「第4シリーズ」です。
この第4シリーズでは第1シリーズで「十五歳の母」雪乃が産んだ子・歩が生徒として登場するのですが、その誕生の経緯からクラスメイト達にいじめられる……というような内容です。
雪乃が金八先生に「歩はもう学校には行かせない、死なせたくないもの」と叫んだシーンが印象的でした。

10年経っても何も変わらないんですね……。

Q金八先生について

今もテレビでやっていますが「3年B組金八先生」の金八先生の性、「坂本」は歴史上の人物「坂本龍馬」と何か関係があるんですか?

Aベストアンサー

『坂本竜馬』とは関係ないです。
一番最初の金八先生(田原俊彦、近藤真彦、野村義男、杉田かおる・・等が出演)が放送されていたのは金曜の夜8時でした。
当時は裏番組に石原軍団の『太陽にほえろ』という高視聴率のオバケ番組がありました。
TBSが新番組を始めるに当たり、武田鉄也主演の学園ドラマを企画しました。
タイトルも主人公の名前も未定でした。
どうせ『太陽にほえろ』には勝てない・・・。
ということで、企画も結構安易だったみたいです。
そこで、主人公の苗字は、武田鉄也が尊敬する坂本竜馬から取り『坂本』となりました。
名前は金曜の8時放送だから略して『金八』となったそうです。
今ではTBSの代表的な番組も最初は安易な企画だったようです。

Q金八先生がもし

実際の学校で教鞭を執ったらどうですか。
僕はたぶん保護者から相当な突き上げを食って、
退職を余儀なくされると思うんですけど。
ドラマでは感動しますが、
実際の世の中では受け入れてもらえない。
そんな社会は病んでいませんか。
それとも保護者連中諸手を挙げて歓迎しますかね、金八先生。

Aベストアンサー

所詮ドラマですから、最初から結果が決まってます。
ドラマなので、何でも金八先生の都合の良いように、金八先生中心で世の中が動いている世界ですから、どうにでもなるでしょう。

ドラマでは、生徒たちはドラマのためにあり得ないような問題をわざわざ起こしているのですから、そんな協力的な生徒がいないことには、成り立たないでしょう。

Q1月10日放送の三年B組金八先生の新春スペシャルについて

1月10日放送の三年B組金八先生の新春スペシャルの中で、金八先生がフェリー乗り場にタクシーで到着したシーンで、金八先生と入れ替わりでタクシーに乗った客がジャガー横田・木下夫妻だと思うのですが、なぜ出演していたのか気になりました。ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

TBS「2時っチャオ!」のコーナー
ジャガー横田夫妻の子育てタッグマッチで、夫婦が憧れている
金八先生に会いたいという事で、撮影現場にお邪魔したら
ドラマに出る。という話になったので出演してましたよ。

何も知らずに見ていたらびっくりしちゃいますよね!

Q金八先生見て、ショックを受けました。

小学生の子を持つ親です。
さて、昨晩放映の「金八先生」を見て、すごくショックを受けました。中学生がドラッグに手を染めてしまう話です。昔は校内暴力、いじめだったのが、ついにドラッグ、です。例えば20年前と比較して、犯罪白書などでは、犯罪件数、犯罪内容、年齢はどのように推移しているのかは知りませんが、子を持つ親としては、子供に関する心配な事件が近年非常に多いと感じます。なぜこのような時代になったのでしょうか?時代とともに色々な物事が変化していくのでしょうけれど、それでは済まされないような気がしています。
学校教育、家庭教育、情報社会、etc、さまざまなものが影響していると思いますが、私は子を持つ親の意識、すなわち家庭教育の影響が大きいのではと考えています。子供とのふれあいかた、ふれあう時間、子供を真に思う心、などの意識の薄れであるように感じます。社会の不況で、親の家庭でのゆとりがなくなってきている影響もあるのでしょうか?
ここでこんなことを言っても始まらないかもしれませんが、大人が、前記した時代の変化を認識しないと、これからますます心配な時代になっていくのではと、懸念しています。今の子供たちが将来の社会を築いていくことを、もう少し真剣に考えてみたいと思っています。
あまりに漠然とした支離滅裂な内容で恐縮ですが、みなさんは子供の意識、親(大人)の意識、が変わってきているとお感じですか?お感じだとすればその原因は何にあるとお感じでしょうか?お聞かせいただければ幸いです。

小学生の子を持つ親です。
さて、昨晩放映の「金八先生」を見て、すごくショックを受けました。中学生がドラッグに手を染めてしまう話です。昔は校内暴力、いじめだったのが、ついにドラッグ、です。例えば20年前と比較して、犯罪白書などでは、犯罪件数、犯罪内容、年齢はどのように推移しているのかは知りませんが、子を持つ親としては、子供に関する心配な事件が近年非常に多いと感じます。なぜこのような時代になったのでしょうか?時代とともに色々な物事が変化していくのでしょうけれど、それでは済まさ...続きを読む

Aベストアンサー

なぜ子供たちが夜の街で売春をしたり、ドラックをやったりしていると思いますでしょうか!?

本来ならば子供たちの世界は、昼間の世界です。昼間の世界では家庭でお父さんやお母さんとご飯を食べたり話したり、学校に行って友達と遊んだり学習したりしています。ところが、多様な家族化、経済的に厳しい家庭状況、児童虐待などが起こり、家庭での居場所がない子供が出てきています。両親から殴られたり、何も愛情を注がれていなかったりなどが原因として考えられます。家庭では居場所がないので、学校ではというと、周りの友達から苛められたり、教師が「もうお前は学校に来なくていい」の暴言を吐いたり、学校でも居場所がありません。子供たちの中には厳しい昼の世界で生きているケースがあります。

しかし、夜の世界は違います。夜の世界は子供に優しい大人がたくさんいるのです。「君、かわいいね」「良い子だね」と言ってくれます。本当に親切にしてくれます。なぜこのように子供に接してくれるかというと、その裏には売春に利用したり、ドラックを売ったりと、欲望があるからです。

子供たちは昼間の厳しい世界にいるよりも、優しい大人たちがいる夜の世界に飛び込んで、そこで生活することを望みます。そして、その大人から影響を受けるのです。

昼間の世界に帰ることのできる場所が無いのです。また自分を温かく迎えてくれる人もいないのです。

以上のことも理解した上で、子供たちの問題を真剣に受け止めて、大人たちが子供たちをどのように育てていくか、考えていかなければならない深刻な課題です。

参考になれば、嬉しいです。

なぜ子供たちが夜の街で売春をしたり、ドラックをやったりしていると思いますでしょうか!?

本来ならば子供たちの世界は、昼間の世界です。昼間の世界では家庭でお父さんやお母さんとご飯を食べたり話したり、学校に行って友達と遊んだり学習したりしています。ところが、多様な家族化、経済的に厳しい家庭状況、児童虐待などが起こり、家庭での居場所がない子供が出てきています。両親から殴られたり、何も愛情を注がれていなかったりなどが原因として考えられます。家庭では居場所がないので、学校ではとい...続きを読む


人気Q&Aランキング