先日、マンションの上階の方の給湯器劣化が原因で、水漏れ被害にあい、2部屋中、2部屋共に天井・壁に損害を受けました。

マンションは全室分譲マンション。上階の方は上階部屋のオーナー(賃貸ではない)で、私達家族の部屋は別のオーナーから借りている(賃貸)部屋でした。

上階の方は前面、非を認めており、当日の謝罪、工事の手配・着工、避難場所の確保(自宅近くのホテル)、それに伴う生活費を負担してもらい済みで、来週までホテル滞在の予定です。

しかしフローリングの交換については、私達に判断をゆだねれてしまい、困っています。
フローリング被害は、部分的だったため被害部分の賠償は上階の方がしてくれるそうです。
しかし、家のオーナーはフローリングに手を入れるなら全面的に取り替えると言っています。
フローリングの全面工事となると、来週には終わらない工事になるそうです。
私達のオーナーは今しないなら、私達の契約が終わり出て行った時点でフローリング全面の交換をすると言っています。
私達に今するか後でするかは任せますと・・・

実は私達家族は8ヶ月の乳児を抱えています。しかも共働きで、近所の保育園に通っています。
たとえ、フローリング工事期間分、ホテル代金・生活費を頂戴したとしても、子供の離乳食の問題・私の食問題(乳児の為、母乳です)が出てくる為、ホテル住まいを長期間続けるのはムリです。来週までの工事で限界です。

お聞きしたい事は、

(1)フローリング全面の工事をする場合、工事が終わるまでの生活面(滞在先・生活費)は誰に請求すればいいのでしょうか?オーナーでしょうか?上の階の方でしょうか?
(フローリング以外の工事期間中の、ホテル費・生活費は上の方が支払っています。)

(2)フローリングの全面工事期間、ホテル滞在は乳児がいるため、現実できないので、新しい家を探し入居すると判断した場合の新しい家の敷金・礼金・不動産や仲介料などは、誰に請求すればいいのでしょうか?

(2)こういう場合の肉体的・精神面の料金は(慰謝料?迷惑料?)はいくらくらいが妥当なのでしょうか?(書類は行政書士さんに作成してもらう予定でいます。)
今の私達家族の精神状態(母乳が元の生活の頃と比べると出る量が少なくなりました)、子供のこと(夜泣きや不眠や離乳食)を考えると、100万なら満足かなと言うほど、金額が漠然としてしまっています。また共働きなので話し合いや家財をトランクルームに移した日等、お互い先週は2日間休みました。

本心は安全な家いくら貰っても、元の生活を早く返してもらいたいです。
本当に今のホテル暮らしにおける、不眠や離乳食が作れない状況における子供の健康状態が心配でなりません。

A 回答 (4件)

だから、冷静になりましょう。


被害者意識にこり固まると、冷静な判断ができなくなる。その上での要求は過分となりがちで、そうなるとクレーマーと変わらない話になる可能性もある。泣く必要は無い。子供も大変ではない。あなたがたが非常事態に感情と知識が追いついていないだけです。むしろ、非常事態は楽しむぐらいの度量がないと、人生楽しくありません。

で、床の状態がどんな形かわかりませんが、あなた方が住むわけだから、そのせいでさらに下の階に迷惑がかかるとかでもなければ、工事はご遠慮すればいいだけです。その辺は話し合いと言うか、申し入れすればいい。カビぐらいは、生えるまで待てばいい。そもそも生えないかもしれないし、多少生えたからってお子さんが病気になるわけでもない。過剰反応です。

加害者がまもられるって、具体的な問題についてはすべて金銭換算で補填されてるじゃないですか。世界中それ以上を求めるなら、過分です。まあ、アメリカでなら高額の損害賠償なんて話もあるでしょうが、アレはむしろ特殊な例。あなたも逆に、休業補償などの眼に見える形で金銭換算して請求すればいいだけです。

ともかく冷静に。少なくとも今のあなたは十分な対応を受けてるとしかいえません。ここで感情まで満足をと言うなら、●クザが「誠意を見せろ!」と言うのと変わりませんよ。
なお、金銭換算の方法がわからなければ、弁護士などの法律家に相談してください。ただ、弁護士に依頼するなら、具体的に、こうしたいからこういう方法をとってほしいと言う話まで、踏み込まないといけません。法律は、振りかざし方で武器になるもので、単に弱者救済にはなりません。そうしないと、あなたのように、なんのために相談したのか、意味がなくなります。今回のことを社会勉強と思って対応しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

本日は会社に出勤しています。

もう泣きません。

早く戻って元の生活をします。

本当に相談に乗っていただき、ありがとうございます。
心から感謝しています。

お礼日時:2009/05/25 13:12

今回のご災難、お見舞い申し上げます。


管理会社の社員です。

回答で上階オーナーも自室オーナーも無保険だったと書かれているので、あるいは確認済みかと思いますが、念のため。

通常、分譲マンションでは、管理組合が共用部分に対して保険をかけています。で、最近ではこのような漏水事故に備えて、まともな管理会社であればその保険に「個人賠償責任保険」を特約で付けているはずです。これが使えれば、上階の方の弁償額が全て保険でまかなわれます。仮に個賠に入っていても、会社によっては、フロント担当がめんどうくさがって、そっちでやってくれ、というような態度をとることもあるようです。

今回、専有部分内での漏水ですから、あるいは管理会社に連絡をされていなかったなどの理由で、管理組合の保険について確認をされていないのではないかと思いまして、書き込みました。もし、管理組合で個賠を付帯していない事を確認されたのであれば、この回答はスルーしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
親身になってご回答頂き、本当に心から嬉しく思います。
その辺りも確認しておいくべきなのですね。
教えていただき、ありがとうございます。

本日でホテルに避難して5泊目になりますが、自分の中に加害者の方への情すら出てきてしまっています。

終始、頭の中が混乱しています。
明日から通常通り仕事へ出勤予定でおりますが、全く意欲がありません。
長い人生こんな事もあるさ!と早く思える日が来るといいです。

今日は先ほど、URを見に行ってきました。
頭の中は混乱していても、冷静に住む場所を探しているんだなと、思いました。
自分には守らなければいけないものがあるって、こういう時の強さになるんだなと改めて感じました。

本当に皆様に感謝いたします。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/24 15:52

区分所有者とはいえ、ライフライン設備は共用部扱いではないでしょうか。

だとすれば、その劣化箇所によっては、そもそもその上階の方の責任ではないのではとも思えます。

また、直接被害があったにせよ、あなたが上階の人と退治できる部分は限られます。個人の家財以外は、後はあなたとオーナーの話し合いになります。つまり、上階とオーナーが話し合った内容をあなたにフィードバックし、最終的にどうするか決める。ただ、その多くはオーナー意見のほうが優先されるでしょう。

>1
オーナーです。オーナーはさらに上階に。上階はひょっとしたら保険屋に。

>2
退去が自己都合ではないと相手が認めれば、跡は話し合いです。強制は、裁判所判断が出るか、示談で決めないと、無理です。話し合う相手はあくまでオーナー。その損害をオーナーが補填したいなら、そこから上階。ただ、原状回復義務はあっても、それ以外の損害は、どこまでみとまれれるかは詳細調べないとわかりません。

>3
日本で精神的な損害賠償は、ほとんど認められません。家事が必要なら、コンロ等があるウイークリーマンションと言う手もあるので、他に手が尽くせなかったと言うことでもない。で、あれば、過分な請求ともいえる。一般生活で発生しえなかった部分での実費がせいぜいでしょう。

とりあえず災難でしたが、あなたの気持ちを落ち着けることが先決だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいなか、ご回答に感謝いたします。
とても考えさせられました。

大事な事を記載するのを忘れてしまいました。

相手の方は無保険でした。
私のオーナーも無保険。
保険に入っていたのは私達だけでした。
保険の事は関係ないのかもしれないのですが、修繕工事・来週までのホテル代金・生活費だけでも多額となり、無保険の相手方は全額自己負担となる模様です。

しかし、私達大人2人の事だったなら何でも我慢できますが、乳児がいることで、今の生活全てが悪環境で子供に影響していて涙が出ます。
保育園に通っている為、少し電車で距離のあるウィークリーマンションに滞在するのは、朝の超満員電車・乗り継ぎを考えると不可能でしたので、自宅近くのホテルになったんです。
貰っている生活費はクリーニング代やホテルでの朝食・夕食代(コンビニ弁当では私=乳=子供に影響する事を伝えた上)、保育園までのタクシー代を、出してもらっっています。(前払い)

ですのではっきり言って、今の時点では金銭的にはとても親身になった対応を上階の方からしてもらっています。

ですので、アドバイスどおり、来週工事が終わった時点で、フローリング工事はせずに、戻る形で話を進めていきたいと思います。
現に、フローリングをこのままで戻ってくれるなら、家賃交渉してくれれば家賃を下げるとオーナーサイドも言ってくれています。

しかしその場合でも、いつフローリングにカビが生えてくるか分からない状況になるので、次の引越し先を早く決めたいと思いますが、その時に掛かる礼金と仲介料を払ってくれと言うのは無理な話ですよね・・・

加害者が守られている日本とよくいうのは、こういうことなのですね。
ギリギリのなかで節約生活してきて共働きでやってきたので、金銭的なこと、子供の事を考えると涙がとまりません。

お礼日時:2009/05/24 09:56

 法的にはどういう道が正しいのかは知りませんけど。



 あなたをA、オーナーをB、上階の方をCとすると

 大本で悪いのはCです。しかし今フローリングを全面取り替えというのはBのわがままです。
 違う部屋を賃貸して住むというのは、Bのわがままに付随するAのわがままでしょう。
 
 フローリングの部分補修が無くても住めるのであれば、Aが諦めて退居の日まで床はそのままというのではいかがでしょうか。

 Cに100万円の慰謝料請求とありますが、一円もないか5万円が良いところだと思います。
 補修やホテル仮住まいの費用は保険から出るでしょう。しかしそれ以外の費用は保険からは出ずにCの自腹となるでしょう。「下さいな」「はいどうぞ」という感覚だと大間違いだと思います。 
 ホテルの部屋を和室にしてもらうと少し楽になるとは思います。

 まあ、
 Cはきちんと補修すればそれで終わり、床は部分補修。そこまでの滞在費。BがCにフローリング全面貼り替え費及びAのホテル滞在費まで出させるかどうかは別問題。
 Bは自分のわがままでAが一部床のおかしな部屋に住むことになるので例えば家賃を2000円程度減額。
 Bは選択肢をあなたに与えているので、床を全面張り替えるとしても、ホテル以外の仮住まいへの要求は行き過ぎ。 
 Aはホテル滞在は短いほうが良いと考えている、だったら最も早く部屋に帰れる方法を選択すべき。

 水漏れさせたCも悪いが、Bのわがままに困ったものです。お気の毒ですが、現実的な道をとることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいなか、ご回答に感謝いたします。
とても考えさせられました。

上記にも記載さえて頂きましたが、保険の事を記載するのを忘れてしまいました。

相手の方は無保険でした。
私のオーナーも無保険。
保険に入っていたのは私達だけでした。
保険の事は関係ないのかもしれないのですが、修繕工事・来週までのホテル代金・生活費だけでも多額となり、無保険の相手方は全額自己負担となる模様です。

東京都の弁護士相談にも行きましたが、慰謝料の事ではみなさん曖昧だった為、ここで相談させていただいたのですが、やはり難しいのですね。

子供の事もそうですが、今までギリギリのなかで節約生活してきて共働きでやってきたので、悔しくて涙だけです。

お礼日時:2009/05/24 10:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング