電流計と電圧計の内部抵抗を考慮しての抵抗の測定、計算方法を習ったのすが、抵抗が比較的大きい場合と比較的小さい場合では有効な接続方法が違うといっていました。
しかし、なぜ抵抗の大小によって接続の方法を変更しなければいけないのかいまいちわからないのです。
どなたか教えてください。
http://www.ee.fukui-nct.ac.jp/~yoneda/text/Exper …
ちなみにこのサイトの図1(a)と図1(b)です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>1-(a)で大きい抵抗を測ると電圧計の内部抵抗の方へ多く電流が流れ


>ていってしまい、抵抗の値が正しくはかれないということでいいの
>でしょうか?

そうですね。Rが大きい抵抗の場合は電圧計に電流が大きく流れ、
抵抗値を測るとしたら、電流計の電流は抵抗に流れる電流と電圧計に
流れる電流を加えるものになります。従って、抵抗に流れる電流との
誤差が大きくなってしまいます。

>1-(b)が大きい抵抗を測るのに適しているのはなぜなので
>しょうか・・・

Rが大きくなれば、電流計の内部抵抗が無視できるようになります。
そうなると電流計の内部抵抗により発生する電圧降下が無視できる
ようになり、電圧計は抵抗Rにかかる電圧により近くなります。

以上、抵抗を正しく測るためには、R=V/Iとなるので、抵抗に
流れる電流と抵抗にかかる電圧を如何に正しく測るかになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
やっと理解できました。

お礼日時:2009/05/24 23:28

抵抗Rにかかる電圧を測定時に図1(b)のように接続すると電流計の


内部抵抗+Rで発生する電圧を測定してしまうことになります。
電流計の内部抵抗が0でしたら図1(a)と図1(b)どちらでも関係あり
ませんが現実には0にはなりません。そこで図1(a)になります。

抵抗Rに流れる電流を測定するのに図1(a)の方法をとると、電圧計に
流れる電流も合わせ測ることになります。従って、図1(b)の方法を
とります。電圧計の内部抵抗が無限大であればどちらでもいいので
すが、現実的には無限大ではありません。

まとめますと、電圧計の内部抵抗は可能な限り大きい方が良く電流計
は内部抵抗が可能な限り小さい方が良いのです。
しかし、一般の電圧計や電流計のメータを動かすのに多少なりとも
電力が必要ですので0や無限大にできません。従ってこの方法をとり
ます。

この回答への補足

ありがとうございます。
しかしそれと抵抗の大小がどう関係あるのかが分からないんです。

意味の分からないことを言っていたらすみません・・・

1-(a)で大きい抵抗を測ると電圧計の内部抵抗の方へ多く電流が流れていってしまい、抵抗の値が正しくはかれないということでいいのでしょうか?

1-(b)が大きい抵抗を測るのに適しているのはなぜなのでしょうか・・・

補足日時:2009/05/24 20:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特許法における「本文」の意味。

特許法に限った話ではないと思うのですが、
例えば、国優について特許法41条2項に、
「第29条の2本文」といった表現があります。

実は、この「本文」という言葉の定義がよくわかりません。

条文でいう「本文」とは、
 ・但し、~~~~
 ・(~~~~)
と記載された箇所以外全ての文章を示すという
理解で正しいのでしょうか?

以上、どなたかご指導よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ただし書き(ただし、~~~~)以外と解釈するのが正しいと思います。

括弧書きは例外を示しているものもありますが、注釈の場合もあります。
例えば、特許法第29条の2では
(第三十六条の二第二項の外国語書面出願にあつては、同条第一項の外国語書面)
という括弧書きがありますが、これを無視するとおかしなことになりますよね。

Q絶縁抵抗計について

http://www.sanwa-meter.co.jp/japan/product/ins/dm1528S_5218S.htm

上記のような絶縁抵抗計というものがあるということを最近知ったのですが、これって9V電池で1000Vもの出力を出すことが出来るのですよね?
これってどういう原理でそんな出力を出すことが出来るのでしょうか?
また、そんな出力をもし短絡させたりしたら、この機械は爆発してしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

絶縁抵抗計というのは、要するに「微小電流計」なのです。
電圧を回路で昇圧している1000Vにもなります。
絶縁物(つまりほとんど電流をとおさないもの)に電圧をかけてもほとんど電流は流れません。
仮に、10^8(Ω)に10Vをかけても、オームの法則から、
10^-9(A)(1nA)しか電流はながれません。その様な小さな電流は精度よく測るのは難しいため、電圧をあげて電流を大きくします。
それでも1000Vで0.1uAです。
つまり、もともと電池の電力は小さいので、機械をこわすほどの「パワー」はないのです。
静電気も電圧はすごく大きいですが、電流が小さいので人体にはピリぴり来るくらいです。あれと同じです。
ただ、そのぴりぴり位ので電流でも、微小な回路は破壊されますが、この計測器は大きな電流が検出器に流れ込まないよう保護回路がついています。だから壊れません。

ただ、昔の絶縁抵抗計は、電池でなくハンドルでぐるぐる回して発電させて測定していたので、うっかりハンドルを回すのに夢中になって回しすぎて端子の両端を触ってしまうと、案外電流が大きく強烈に感電して危険でした。
私は、うっかり感電して「頭をハンマーで殴られた」ようになり、一晩寝込みました。保護回路などありませんでしたから。

参考にして下さい。

絶縁抵抗計というのは、要するに「微小電流計」なのです。
電圧を回路で昇圧している1000Vにもなります。
絶縁物(つまりほとんど電流をとおさないもの)に電圧をかけてもほとんど電流は流れません。
仮に、10^8(Ω)に10Vをかけても、オームの法則から、
10^-9(A)(1nA)しか電流はながれません。その様な小さな電流は精度よく測るのは難しいため、電圧をあげて電流を大きくします。
それでも1000Vで0.1uAです。
つまり、もともと電池の電力は小さいので、機械をこわすほどの「パワー」はないのです。
...続きを読む

Q消去法だったのでまだちょっと迷ってます。本文とBはどうつながっているでしょうか

消去法だったのでまだちょっと迷ってます。本文とBはどうつながっているでしょうか

Aベストアンサー

本文が言っているのは、
・会話療法は脳の中に化学的な変化を引き起こす。
・その化学的変化は、患者の行動の改善に対応しているようだ。
・従って、いつかは薬理学的な介入により(会話療法によって引き起こされるのと同様な脳内の化学的変化を、投薬によって引き起こすことにより)効率的な治療が可能になるだろう。

この理論の流れは
「会話療法」が「脳内の化学的な変化」を引き起こし
「脳内の化学的な変化」が 「行動の改善」を引き起こす
という因果関係の流れを前提にしています。

例えば
「会話療法」が「今まで話題に出ていない変化X」を引き起こし
その「変化X」が「行動の改善」と「脳内の化学的な変化」を引き起こす
のような場合は、
薬理学的に脳内の化学的な変化を再現しても、「変化X」が起きない限り「行動の改善」はおこらないことになります。

Q絶縁抵抗計について

絶縁測定計(メガー)というのは
漏れ電流を測定するものと解釈していましたが、漏れ電流計というのがあるのをみると
漏れ電流を検知するものではないのでしょうか?
自分が思っていたのは電圧をかける→漏れ電流がある(なければOK)
→漏れ電流があると、抵抗の値が漏れ電流に比例し少なく表示されると
思っていたのですが・・また漏れ電流を検知するのであれば、どのような
電流の流れになり検知するのでしょうか?
例えば天井裏の配線のどこかでねずみがかじって電流が漏れたとすると
その電流はどこに行くのでしょうか?漏れた附近の(金属等の)導体から大地へなのか、それとも導体に帯電してしまうのか、そのへんもよくわからないので、詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO1の追加質問への回答
電気の流れは、電源の+から出て、いろんな所をめぐって、最後は電源の-に戻ります。このとき、+から出る電流と-に戻る電流は理論的に全く同じ値であり、時間的にも同時です。これを電子の動きで説明すると、電路(=電線や大地)には元々電子がぎっしり詰まっていて、電源の-極から電子が1ケ出ると、電源の中に電子の空席が1ケできるので、+極から電子が1ケ入ることが出来る。これをマクロ的にみたら電流となります。だから電源に戻れない電流は最初から流れ出さないのです。
大地が0Vで電源がマイナス電位だったら電流は大地から電源に流れるでしょう。
なお、大地がゼロVと一方的に決めないで下さい。建物の階をいうとき、日本では地上階を1階といいますが、イギリスでは地上階を0階といいますね。それと同じように、ゼロVはその時々の都合で何処かを基準に定義されている仮のものです。

QDが答えですが消去法でえらべたもののDの意味と本文がどう繋がってるのかよくわからないです

Dが答えですが消去法でえらべたもののDの意味と本文がどう繋がってるのかよくわからないです

Aベストアンサー

D
約束によって発生した義務は、約束を守ることが不可能だという事実によって免除されない。

Ethicistは、一旦約束したら何があっても約束を守る義務があると、思い込んでいるようです。

しかし、そのassumptionを外して、約束した時と事情が変わっていれば、義務が解除されることがありうるということになれば、Ethicistの議論は成立しなくなります。

Q電圧計の内部抵抗

ある抵抗の端子電圧を測定するときに、その抵抗に対して電圧計の内部抵抗がかなり大きくなければならないのはなぜですか?

Aベストアンサー

電圧計の接続方法を思い出してください。計る区間に対し並列につなぎます。そのとき、抵抗値が小さいと電流が電圧計のほうに流れてしまうからです。

Qヤフーメールで本文だけが送信されていない

お世話になります。

友達にヤフーメールを紹介して、送受信をしたのですが、友達からのメールを開いても本文だけが表示されていません。
こちらからのメールの本文は見ることはできます。

友達のメールで自分自身に送っても本文に何も書かれていません。

送信するときにエラーメッセージがでたように思うのですがはっきりしていません。

対処法を教えてください。

Aベストアンサー

Yahoo!Mailのヘルプに「メール本文が空白になってしまう」というのがあります。

「色とグラフィック」を選択した時、本文の色を変更したりできると思いますが、意外とボタンが文字化けしたりするので、キャッシュのクリアで改善したこともありました。
参考にになればいいですが。

参考URL:http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/in_trouble/in_trouble-19.html

Q白金抵抗温度計について教えてください。

3線式白金温度センサの基本構造はどのような物でしょうか?
等価抵抗と特性は同じと考えてよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

以下のHPに基本構造が載っています。
白金温度センサは,抵抗値の温度変化特性を利用するものです。
白金抵抗体の結線方式には,工業計測の分野でよく使われる3線式と,研究室などで精密測定に使われる4線式があります。3線式は,1本のリード線抵抗を代表的に測定して,真のセンサの抵抗を演算します。従って3本のリード線の長さおよび電気抵抗値が等しくなるように並べる必要があります。

参考URL:http://www.yokogawa.co.jp/tm/TI/keimame/ondo/

Q新会社法:所有と経営の制度上の分離についておしえてください

こんにちは。お聞きしたいことがあります。

新会社法下で「所有と経営の制度上の分離」(331条2項本文、402条本文)と教科書で
書かれています。
これは、前の所有と経営の分離とどう違うのですか?
何故、「制度上の」とつくのでしょうか?

また、かかる「所有と経営の制度上の分離」(331条2項本文、402条本文)は公開会社においてですが、公開会社ではない場合、根拠条文はなく
所有と経営の分離となるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

簡単に言うと、株主に取締役、つまり公開会社の場合は株主にしか取締役になれないとすると、持ち合いの場合はお互いの会社の取締役などが持ちつ持たれつの関係になってしまいなおかつ株式を公開していたとすれば、市場でも売買しても株主総会でも議決権の関係でつねに不利な状態に置かれてしまいだとうではありません。
長くなりましたが、利害関係を有する取締役の専横を防ぐためにこのような規定があります。
もっと簡単にいうと経営と所有の分離、そのものズバリです。
それと、制度上の、とあるのはこれは一種の制度、つまり強行規定です。これは、本来であれば定款によっては排除できるはずですが、法律によってきめられている、強制的に定められているのです。

Q配線図 単線図から複線図にする場合

 単線図から複線図にする場合についての質問です。
一般の木造平屋建ての配線図からジョイントボックス内の電線の接続箇所を求める場合、最も近くにある電源からジョイントボックスまでをたどって複線図を書くのですが、わからないのは電源の接地側と非接地側、また電灯の右側、左側どちらにつなげばいいのかわかりません。
例えば、コンセントのように接地側、非接地側、つなぐ方向が決まっているのでしょうか?

 もし決まってないのであれば、書きやすいように自分で電源の接地側、非接地側、電灯のつなぐ方向も決めて書けるのでしょうか。
たとえば接地側(白線)を上とし、非接地側(黒線)を下として、複線図を書いていきます。近くにある電灯の左右好きな位置に白線または黒線をつなぐといった感じで書いていっていいのでしょうか?
 
なにしろ、参考書にはあまり詳しく書いてないのでどこまで自由に線を引いていいのかよくわかりません。
ぜひ、おしえてください。

それと、配線図をきれいに書く方法もおしえていただけませんか?

以上、文章ではあまり意味が伝わりにくいかもしれませんがよろしくお願いします。
 

 単線図から複線図にする場合についての質問です。
一般の木造平屋建ての配線図からジョイントボックス内の電線の接続箇所を求める場合、最も近くにある電源からジョイントボックスまでをたどって複線図を書くのですが、わからないのは電源の接地側と非接地側、また電灯の右側、左側どちらにつなげばいいのかわかりません。
例えば、コンセントのように接地側、非接地側、つなぐ方向が決まっているのでしょうか?

 もし決まってないのであれば、書きやすいように自分で電源の接地側、非接地側、電灯のつな...続きを読む

Aベストアンサー

単相二線のことをさしているんでしょうか。
二線ならどちらでもいい。
電気工事士のテキストに実線図が書かれています。参考にしたら。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング