以前車関連の本で新車時から付いているバッテリーは長持ちする!との記載があったのを記憶してます。(オートメカニックだったような?)  実際新車で購入したボンゴフレンディDTは8年15万キロ大丈夫でした。でも根拠がないような気がします。実際新車時に付いていたバッテリーは最高級のバッテリーでもないごく普通のバッテリーだと思います。これは迷信ですか?なにか根拠があるのでしょうか?謎です・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

迷信です。



ただ、最初から新車搭載で、日本で売られているものは、自動車メーカーが選定するので、ある一定のqualityは保証されてます。

 8年もった、ということは、車の稼働状況がよかった、ということでしょう。しかし、今でも、どんなバッテリーでも、8年保証は出来ないはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分の住んでるとこは田舎で渋滞がほとんどなく毎日それなりの距離を走るので長持ちはすると思います。自分も迷信ではないかとは思うのですが・・・回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 23:08

付けている物や夜間をどれだけの時間走っているかで変わってくると思います。

基本的に新車納入時のバッテリーは、国産のメーカーだと思いますが、夜間、コンポやイルミ付けまくりの車と昼間しか乗らなくて、たまに夜間に乗っても信号待ちでは、ヘッドライトを消すとか、電熱線やエアコンを使わない人と比べたら絶対、後者の人のバッテリーは長持ちします。通常は2~3年長くて5~6年と言われてますが、北海道の厳寒地でも5年は持ちました。使い方と、バッテリーの当たり外れだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分のバッテリーが8年もったのは使用環境が極めて良かったのもありますがアタリ・ハズレの当たりの要素もありますね。回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/27 20:31

いや、半分迷信かと。

 
新車購入後、電装品とかいろいろくっつけたりダイナモが弱った後、バッテリを交換するから、そのバッテリも長く持たず、新車のほうが良かったって思うのでは?

 最近の携帯のバッテリーがすぐ弱り、10年近く前の携帯のバッテリーは、長持ちしたように、
電気負荷が多いと、どんなに良いバッテリーもすぐ痛みます。 
私自身、純正とアフターの無ブランドと比べましたが、大して差は有りません。どちらもメーカー保証の謳う6万キロは軽く持ちました。  
TVモニターをつけまくったり、電装品を付けまくって電装に負荷をかけるようなことをしない限り、マトモな品なら10万キロくらいは持つと思います。
   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の考えに一番近い意見です。半分迷信だけど比べたら気持ち新車時のほうが長持ちと言うことですかね~回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 23:29

はい、それは嘘です。



新車時は
可能な限り調達コストの安いバッテリーを装備しています。
新車装着は
ちょうど良いサイズから一回りか二回り小さいモノが常識です。

私は年に一度のペースで新車を購入しますが
個人的には
10ヶ月でバッテリーが成仏したことがあります。
もちろん保証外です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり迷信でしょうか?個人的には
10ヶ月でバッテリーが成仏したことがあります>ということですが不良品もしくは使用環境が悪かったのでは?ともおもいました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 23:23

家電製品は、一般の販売店向けと、ディスカウントショップ向けの製品が有ると電気屋のオヤジが言っていました。

外観は同じでも、内部の使っている部品が違うらしいです。安売り用に安く作っているらしい。

バッテリーも同じ事がいえるでしょう。
安く売るには安く作らなければ、儲けが出ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外観は同じでも、内部の使っている部品が違うらしいです。安売り用に安く作っているらしい。>はじめてしりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 23:12

やはり新車時の純正品の方が長持ちします。



これはタイヤにも言える事で、同一メーカーの同一品でも、アフターマーケット品より持ちます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

その根拠がわかりません。回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 22:56

バッテリーも生ものです。


製造から使用が早ければ早いほど、持つ時間は長くなります。

新車の場合は、極めて早く回ります。納品された物からどんどん取り付けて出荷しますので。

小売店の場合は、納品から販売まで結構な期間を要する場合があります。
1年ぐらい寝ていることもあるでしょう。

ボンゴはディーゼルですかね?
ディーゼル用は大きなバッテリーを積みますし。
大きい方が長持ちします。

実家のトラクター用バッテリーは平成8年ぐらいから使ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バッテリーも生ものです。
製造から使用が早ければ早いほど、持つ時間は長くなります。>たしかに製造した日から自己放電がはじまるとか・・・ボンゴはディーゼルターボで通勤距離も長いし週末は長距離走るので長持ちしたのでしょう。回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 22:52

特に根拠はないような気がします。


が、確かに以前の新車装着バッテリーは、5年や7年替えてない車もけっこういたように思います。
しかし、最近はコスト削減で品質を落としたのか、そこまで持たずにダメになる物が増えていますね。
へたすると、初回車検の3年を待たずに上がってしまうケースもちょくちょく見られます。
おそらく、見た目は普通のバッテリーでも、昔は中身は多少はいいグレードの物をつけていたんじゃないでしょうかね。
で、最近はコスト削減でグレードを落としてきてる、というあたりではないかと。
同時に、最近は、安いグレードのバッテリーそのものが、品質が落ちてきているように思います。
上級グレードは販売単価も高いので、メーカーもコストかけて作れるので長持ちするでしょうが、一番安い方のグレードは、正直ダメになるのが早いように思います。
ひどい時は交換して1年もたたずにバッテリーがダメになっているケースがありますね。
(さすがにそういうのはメーカークレ-ムに出しますが)
実際の実情は自動車メーカーやバッテリーメーカーの人間でないとわかりませんが、確かに昔は「新車装着はけっこう長持ち」してました。
が、最近はそうでもない、という感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際の実情は自動車メーカーやバッテリーメーカーの人間でないとわかりませんが>たしかにそうかもしれませんね!回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 19:55

現実的に、純正の方が長持ちしますよ。



そもそもバッテリーの保証は一般的に1年の商品です。

しかし自動車に純正として載せられれば3年間の保証をするのと同じ事になります。
ですから、その分長く持つ事を重点として作られます。

市販品は、高性能と書いてあるほうが売れます。
高く売れてくれなければ、メーカーは儲かりませんから、高くても買ってくれるような歌い文句を付ける訳です。
電極板は、スリットを入れて引き伸ばしたエキスパンドが多いですね。
この引き伸ばしの時に細かなひびが入るので、見かけ上表面積が上がりますので、エンジンの始動性能は上がる事になりますが、硫酸からの攻撃をそれだけ受ける事になりますので、寿命は短くなると思われます。

純正の物の多くは、電極板として鋳物格子を使用しているものも多く有ります。
使用する鉛の量が多く、引っ張るなどの無理をかけませんので、硫酸からの攻撃耐性も、エキスパンドタイプに比べれば強くなります。

ですので、純正と市販は、同じ物では無いのです。

ちなみに、市販品の普通性能と高性能のバッテリーの違いは、始動性能です。
エンジンをかける時など、一時的に取り出せる電気の大きさになります。

ただし、寿命は、普通性能の方が長く、高性能は短くなる傾向にあります。
(始動性能を上げるために、硫酸濃度や電極剤などが変えてある為。)

この回答への補足

素人ながら考えた私が思うには新車時のオルタネーターは最高の状態・ベルトも最適な張り具合→バッテリーは快適→結果長持ち!      数年後オルタネーター多少劣化ベルトも伸びる→充電機能が多少落ちる→バッテリーはチョット不満→結果新車時に比べ寿命は短い!    そんなの微々たるもの バッテリーの寿命に影響するとしても誤差の範囲内だろうとはおもいますが・・・

補足日時:2009/05/24 14:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しかし自動車に純正として載せられれば3年間の保証をするのと同じ事になります。
という事ですが通常の使い方をして3年以内にバッテリーが上がった場合メーカー保障で対応してもらえるのでしょうか?(本人の過失かどうかの判断は難しそうですか)回答ありがとうございました!       

お礼日時:2009/05/24 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新車なのにバッテリー交換を勧められました。

半年程前にエネオスで洗車をした際、バッテリーの数値らしきものを測られ(勝手に)普通に乗っているのは危険な位で、すぐに止まってもおかしくない数値が出たと紙を見せられました。
交換を勧められ怖くなり替えてしまいました。
今日はトヨタで2回目の1年点検だったのでその時の事を伝えると1年半でバッテリーが切れるなんて有り得ない上に取り付けもでたらめと言われました。
私は免許を取ってから乗用車クラスしか乗った事がなくアルファードみたいな大きな車は初めてな事もあり無知だった自分も悪いのですが皆さんでしたらどうしますか?
よければ教えて下さい!
因みにカード払いのレシートは手元にあります

Aベストアンサー

>自分も悪いのですが皆さんでしたらどうしますか?

バッテリーは、手っ取り早く商売になる商品なのです。
バッテリー性能を100%発揮している、自動車搭載バッテリーは存在しませんからね。

バッテリーは、気温25度で100%の性能を発揮します。
ところが、気温が1度変化すれば1%性能が落ちるのです。
新品で充電100%のバッテリーでも、早朝深夜が5度だと「既に80%の性能」しか発揮出来ません。
早朝深夜にヘッドライトが暗い・セルの力が弱いのも、これが原因です。
ところが、この症状を「バッテリーが弱っています。交換して下さい」と営業する訳ですね。
顧客としても、症状が出ているので「納得」してしまいます。^^;
ディーラー・スタンド側にとっては、素人でも営業できる唯一の商品です。

>因みにカード払いのレシートは手元にあります

レシートがあっても、既に売買契約が済んでいます。
スタンド側も「詐欺行為」を行っていません。
あくまで「バッテリー性能が落ちています」と、営業したに過ぎません。
が「普通に乗っているのは危険な位で、すぐに止まってもおかしくない」という文句は、違法性の可能性がありますね。
スタンドに苦情を言っても「言った・言わない」の、水掛け論でお終い。
まぁ、高い授業料として割り切る事です。

巷には、バッテリーに関する多くの都市伝説が広まっています。
充分ご注意下さい。

>自分も悪いのですが皆さんでしたらどうしますか?

バッテリーは、手っ取り早く商売になる商品なのです。
バッテリー性能を100%発揮している、自動車搭載バッテリーは存在しませんからね。

バッテリーは、気温25度で100%の性能を発揮します。
ところが、気温が1度変化すれば1%性能が落ちるのです。
新品で充電100%のバッテリーでも、早朝深夜が5度だと「既に80%の性能」しか発揮出来ません。
早朝深夜にヘッドライトが暗い・セルの力が弱いのも、これが原因です。
ところが、この症状を「...続きを読む

Q車のバッテリーは、1年半でだめになってしまうものですか?

車のバッテリーは、1年半でだめになってしまうものですか?

昨年3月にバッテリーを交換しました。メーカーの純正品で、けっこう良いものだそうです。
ところが、たまたま今年の4月頃にガソリンスタンドでチェックしてもらったところ、やや弱っていると診断されました。そして、一昨日また見てもらったら、今度は要交換との診断でした。別のスタンドでも見てもらいましたが、同様の診断でした。

チェックの前には必ず長距離を何回も走っていました。常日頃、特にバッテリーに負担をかけるようなことはしていません。走行距離も平均的なものです。いたって普通の乗り方です。今までもバッテリーはディーラーの勧めるままに2~3年置きに交換していました。

関係あるかは分かりませんが、今年の2月のディーラーの6ヶ月点検のとき、なんとバッテリーは要交換の診断が出たので、1年も経たないというのに交換を勧められました。数日後にもう一度見てもらったのですが同様の診断でした。その帰路に、たまたまガソリンスタンドで相談して見てもらったところ、バッテリーのターミナルがかなり磨耗していて充電が不十分になっているとの指摘を受け、後日ディーラーにそのことを指摘してターミナルを交換して直りました。ディーラーは2度点検しても気付かなかったことをスタンドの店員はわずか10秒で見抜いたのです。

車はホンダのオデッセイの3000ccです。購入のそのときから、数え切れないほどの故障が続出している有様の車です。

車のバッテリーは、1年半でだめになってしまうものですか?

昨年3月にバッテリーを交換しました。メーカーの純正品で、けっこう良いものだそうです。
ところが、たまたま今年の4月頃にガソリンスタンドでチェックしてもらったところ、やや弱っていると診断されました。そして、一昨日また見てもらったら、今度は要交換との診断でした。別のスタンドでも見てもらいましたが、同様の診断でした。

チェックの前には必ず長距離を何回も走っていました。常日頃、特にバッテリーに負担をかけるようなことはしていま...続きを読む

Aベストアンサー

話を整理しますね。
(時系列順)
・昨年3月にバッテリーを交換しました。
・今年の2月のディーラーの6ヶ月点検のとき、なんとバッテリーは要交換の診断が出たので、
・(今年の2月頃)その帰路に、たまたまガソリンスタンドで相談して見てもらったところ、バッテリーのターミナルがかなり磨耗していて充電が不十分になっているとの指摘を受け、→バッテリーターミナル交換
・今年の4月頃にガソリンスタンドでチェックしてもらったところ、やや弱っていると診断されました。
・(今年の8月)一昨日また見てもらったら、今度は要交換との診断でした。別のスタンドでも見てもらいましたが、同様の診断でした。


今年の2月にバッテリーが弱っていて、バッテリーターミナルの交換で直ったと思ったが、今年の8月にやはりバッテリーが弱っていて交換が必要と言われたのですね。

GSについての回答は、#2さんの言う通りだと思います。

バッテリーに不安を抱えたままでは、安心して乗れないと思いますので、ディーラーに行って点検してもらいましょう。
キチンと発電しているかの発電量と、使っていないときに不要に電気が流れていないかの暗電流を測定してもらって下さい。
2つに問題が無く質問者さんが通常の使用をしていたなら、バッテリーに問題があると思います。
通常の使用では、2~3年は充分持ちますので、1年半は短いです。
1年半では、バッテリーの保証期間内と思いますので、無償で交換してもらいましょう。
強気で交渉して良いと思います。

「Hondaバッテリーは、2年または4万kmの無償修理保証つき。 万一の際にも安心です。」
http://www.honda.co.jp/auto-parts/battery/

話を整理しますね。
(時系列順)
・昨年3月にバッテリーを交換しました。
・今年の2月のディーラーの6ヶ月点検のとき、なんとバッテリーは要交換の診断が出たので、
・(今年の2月頃)その帰路に、たまたまガソリンスタンドで相談して見てもらったところ、バッテリーのターミナルがかなり磨耗していて充電が不十分になっているとの指摘を受け、→バッテリーターミナル交換
・今年の4月頃にガソリンスタンドでチェックしてもらったところ、やや弱っていると診断されました。
・(今年の8月)一昨日また見ても...続きを読む

Qバッテリーの選択は高性能型か大容量型か

新車時の(スタンダードタイプ)65D26Rを装着し、4年で6万キロ走行していますが未だに一回も上げたことなく始動時の電圧低下もなく快調ですが。そろそろ新調をと考えています。
 そこで仮に予算15.000円の場合、Pana http://panasonic.jp/car/battery/compare/index.html ではトップブランドグループのSVIS-80D23RとセカンドグレードグループSシリーズ90D26Rを2択の場合、どちらを選んだほうがいいのでしょうか? 

温暖な九州在住で電装も凝っていないY33セドリック3000ターボで高速通勤100キロです。

Aベストアンサー

バッテリーの容量は、大きい分には問題を起こす事はありません。

軽自動車に、バス用の250なんてバッテリーを繋いでも、問題ありません。

バッテリーは既に書かれて居ますが、いっぱいになればそれ以上充電はされません。
いっぱいになれば、トリクル充電などと言われますが、内部放電の為の数ミリアンペアなんていう少量ずつしか流れなくなります。
当然発電機も充電しませんので発電によるエンジンへの付加も小さくなります。

バッテリーで良く勘違いされているのは、性能ランクの表示です。
性能ランクは、バッテリーの容量のように見えますが、容量では有りません。
エンジンを掛けるような大電流を取り出す時に、一時的に取り出せる電流のランクが、その容量のバッテリーに相当する。と言うだけで、バッテリーが蓄えている電力は、通常型も高性能型もほとんど変わりはありません。

比較してみてもらえば分かりますが、
パナソニックで、いちばん安いグレードの
N-40B19L(R)/SB は、5時間率容量で28Aです。

いちばん高性能のエグゼクス・レッドXAシリーズは、同じサイズで
B19L(R)/XA   になり、これの5時間率容量も同じく28Aです。

つまり、いちばん安いものでも、一番高い物でも、バッテリーが蓄えられる電力は同じ。
瞬間的な出力が多く出せるのかどうかと言うだけの話しなんですよ。

ですので、現在低性能バッテリーで問題なく始動しているのであれば、高性能にしても意味がなく、始動性能向上させるために無理をさせているために、高性能バッテリーの寿命は若干短くなっている言う事なんです。

この辺は良くユーザーが勘違いさせられる所なんですよ。
お店もバッテリーを専門に扱っている電装店出なければ勘違いしている担当者も多いんです。
その辺を良く考えられて、選択して下さい。

ちなみに、自動車に純正採用されているバッテリーは市販品より低性能です。
このバッテリーが実に良く、市販品よりも長持ちするんですよね。
(ただ、純正ライン装着バッテリーは補修部品として注文すると高いですが・・・)

バッテリーの容量は、大きい分には問題を起こす事はありません。

軽自動車に、バス用の250なんてバッテリーを繋いでも、問題ありません。

バッテリーは既に書かれて居ますが、いっぱいになればそれ以上充電はされません。
いっぱいになれば、トリクル充電などと言われますが、内部放電の為の数ミリアンペアなんていう少量ずつしか流れなくなります。
当然発電機も充電しませんので発電によるエンジンへの付加も小さくなります。

バッテリーで良く勘違いされているのは、性能ランクの表示です。
性能ラ...続きを読む

Qバッテリー交換 純正品が良いですか?

車のバッテリーについてご質問です。
・純正(ACDelco)とその他のもの(具体的にはパナソニック普及品)の大きな違いはありますでしょうか?

・条件は
車:スバル レガシィワゴン 2.0R 2004年式

・走行距離  17000KM(月300KMほど)
乗るのは日曜日のみです。

・今は純正の AC delco 75D23Lが入っています。

・和歌山県の郊外ですので温暖な地域です。

■価格の面より、パナソニック製に交換をしようと考えておりますが、性能差等がありますでしょうか?

当方の考えとしましては、走行距離、乗る機会が少ないので、比較的安価なバッテリーを早めに交換する考えでいます。

パナ製を選択したのは、大阪にある「コストコ」で安く交換ができるからという単純な理由からです。
純正ディーラー:15435円
コストコ:11000円

また、他にお薦めのバッテリーをご存知でしたらお教えください。

基本的にメカに弱いので交換は自分でせずに店にしてもらいます。

以上、ご教授願います。

Aベストアンサー

先代レガシィまではパナソニックが純正ですね。
純正品で5年半経ってもまだ使えてます。(グレード不明)
過去にも長く使えた経験から、個人的にはパナソニックのバッテリーは好きです。他メーカーより軽量である事も良いですね。

寿命は大手のバッテリーなら、メーカーよりもグレードの差と考えて良いのではないでしょうか。
普及品って、値段的に白箱でしょうか?下のグレードのメーカー保障期間は上のグレードと3倍もの開きがありますが、実際の寿命には何倍もの差は無いような気がします。

ところで、何か劣化の兆候が出てきましたか?
あまり早い交換も勿体無いですから、何も兆候がなければ、車検か点検時にディーラーの機械でバッテリーの状態をモニタリングしてもらってからの判断で良いと思います。
走行は日曜のみとのことで、もしかしたら劣化は早いのかもしれませんが、週一でもしっかり充電できているような使用状況ならば、もっと使える可能性は十分にあると思います。

Qメーカーによるカーバッテリーの品質の差

バッテリーが標準で46B24Rの乗用車にのっています。
経年劣化したため新たに高性能バッテリーの購入をしたいと思い
ネットで調べたところ、パナソニックのカオス「N-75B24R」とGS・YUASAの「ESL-B24R」が
候補にあがりました。

どちらを選択するのが性能的に良いのでしょうか?

詳しい方、または、両方使ったことのある方
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

使用頻度が少ない車なら尚更 高いバッテリーを載せるよりも 安い物を早め交換(3年程度)の方が効果的だと思うがね

Q新車のバッテリートラブルについて

買って1年足らずの車で1週間乗らなかったら、バッテリーが上がってしまいました。そんなはずはとディーラーにクレームをつけた所、最近の車はそゆうものです、まめに乗ってください。とかたずけられました、そんな、1週間乗らなかったくらいで上がってしまうものでしょうか。一応、漏電チェックはしたとのことでした。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の知ってる人で、新品のバッテリーを半年で殺す名人がいましたよ。

その人は、車を片道30kmの通勤に使っていて休みの日も車でレジャーに
出かけるのでエンジンを3日以上掛けない事は無い人です。

それでも、新品のバッテーリーを2回連続で半年で殺しました。

で、色々聞いてみたところ、その人は車のエンジンを切った状態で、
カーステレオを掛けたりシガーライターから電源を取ってコンプレッサを
使ったりと言った行為を平気で行なっていました。

その事を指摘したら、「バッテリーが上がる前にエンジンを掛けているし、
バッテリーが上がる直前には行なっていないから関係ない。」と言い張る
ので、バッテリーメーカーに問い合わせた所、「バッテリーの寿命を
縮める典型的な使いかです。」と言われました。

あなたも、思い当たる節は無いですか?

Qバッテリーの寿命の判定はどうするの

電圧を計測すると12.6Vで問題ないように見えても実際にエンジンをかけても
かからなっかたりしますよね,バッテリーの劣化はどのように見極めするのでしようか
経過年数がかれば寿命の判断材料にはなりえますが,ずーと保有していなければ無理
例えば比重計で測れば劣化しいて使えないバッテリーと判断できるのでしょうか

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろと意見があるようですが、しっかりと正確に測る方法はあります。それは、規定された電流値と時間を守り完全充電を行い、その後にバッテリーの容量に見合った負荷をかけてそのときの電圧降下と持続時間を計測するという方法です。この方法はバッテリーの内部抵抗と起電力を計測することになるため、かなり正確に計測できます。ただしこのような計測をする機器は決して安価ではありませんので個人で持つのは無理でしょう。

それ以外にもバッテリーの比重や液量・液の状態なども十分な目安になります。これらを目安にならないという方もいるようですが、おそらく正しく計測できないまたは、方法に誤りがあるのでしょう。液比重に関しては液量がアッパーレベルにあることが必須条件で、当然ながら充電を行ってから計測します。また、この際に液のにごり(極板上の活性物質の脱落による)や各セルごとの液量に大きな差があるものなどはこの時点で不良と判断します。各セルごとの液量に差がなければ規定値まで液(蒸留水)を補充し、規格どおりの方法で充電し計測することになりますが、液温にも注意する必要があります。当然ながら液温が高くなれば比重は低めの値を示しますので計算による補正が必要です。以下に計算式を示します。

基本的にバッテリーの比重の表記は20℃を基準としていますので、20℃に換算した値を出す必要があります。

T(20℃)=(比重計測値)+0.0007(計測温度-20)で計算できます。

このときに、各セルでバラつきがあったり、規定よりも20%以上外れる場合は不良と考えていいでしょう。

それから、質問者さんのように、単に無負荷での電圧を測ってもほとんど無意味です。バッテリー内部の電極上の活性物質はできるだけ広い面積で電解液と接するようにして、内部抵抗を出来るだけ小さくして十分な電力を供給できるような構造に設計されていますが、充電・放電を繰り返すうちに、この微細な構造が徐々に崩れていきます。そのため、実際に電解液と接触する面積が小さくなり、電池容量は徐々に小さくなっていくからです。この状態でも単に電圧を測ったのであれば、正常な値を島します。簡単な言い方をするともともとは単1電池の大きさの単一電池の容量の電池であったものが、使っているうちに、内部で実際に反応に関与する面積が減っていき、じつは単1電池の大きさの単3電池の容量しかなくなってしまうというようなことがおこるのです。この状態でも電流が小さな状態なら正常な電圧を示しますが、スターターモーターなどの大電流を必要とする危機を動かしたとたんに、容量不足で急激に電圧が落ちてしまい、スタートできないというような状況が起こるのです。

まぁ、電装整備工場や整備工場などに行けば、負荷電流をかけた状態で計測できる機器がありますので、そういったところで計測すれば正確なところがわかるでしょう。


おまけ、バッテリーの内部で実際に反応(バッテリーは化学反応で電力をためています)している物質は、鉛と二酸化鉛と希硫酸ですが、この鉛と二酸化鉛はちょっと見た目には判らないんですけど、かなり高度な技術で微細加工されています。二酸化鉛は粉末状ですが、出来るだけ広い面積で電解液と接するように非常に細かい粉末に加工された上で電極に脱落しないように塗布されていますし、鉛も海綿状鉛というもので、スポンジのように非常に微細な穴が多数開いた構造とすることで有効な面積を増やすようになっています。実際にバッテリーが放電する際には両方の電極で化学反応が起こり電解液中に溶け出して行きます。このときに電力を発生するのです。逆に充電するときは、溶け出していた物質をそれぞれの電極に戻す反応が起こるのですが、このときに溶け出して行った元の場所にきっちり戻るのではなく、それぞれの極板の適当な位置に戻ってしまうのです。そのため徐々に微細構造が崩れていき有効な面積が減ってしまうのです。また、放電させた状態で長時間置いてしまうと、反応によって生成された硫酸鉛の結晶が大きく成長してしまうので、充電しても元に戻りにくくなってしまいます。このときに出来る結晶の大きさも均一ではないため、ある部分は元に戻っても、ある部分はもどらにというようなことがおこります。こうなってしまうと、戻りにくい部分を戻すために大きな電流で充電すると、すでに戻っている部分に対しては過充電状態というような不都合が発生し、バッテリーを十分に充電することが出来なくなってしまうのです。電解液の比重を計ることはどの程度の部分で正常の反応が進んで、どの程度が異常な状態であるかをみる目安になる(反応に関与しない部分が出ると比重が元にもどらないので)のですが、これによる比重の変化は大きなものではないため(小数点下3桁必要)温度や、液量などを管理した上で行わないと意味がないのです。

いろいろと意見があるようですが、しっかりと正確に測る方法はあります。それは、規定された電流値と時間を守り完全充電を行い、その後にバッテリーの容量に見合った負荷をかけてそのときの電圧降下と持続時間を計測するという方法です。この方法はバッテリーの内部抵抗と起電力を計測することになるため、かなり正確に計測できます。ただしこのような計測をする機器は決して安価ではありませんので個人で持つのは無理でしょう。

それ以外にもバッテリーの比重や液量・液の状態なども十分な目安になります。これ...続きを読む

Q車のバッテリーテスト、どの結果を信用すればいいですか?

H15 8月に購入したコルトに乗っています。
H16 10月上旬にガソリンスタンドにてバッテリーチェック
を受けたところ、弱っているとの結果でした。
まだ新しいのにおかしいと思い
11月上旬にイエローハットでもチェックをしてもらいました。
その結果も弱っていて、この冬に上がってしまう可能性があると言われました。
そして今日、自動車整備工場にてタイヤ交換のついでに
同様にチェックしてもらったところ、要注意を通り越し、性能低下の結果がでました。

どこでチェックしても弱っており、一年ちょっとで
こうなるのはおかしいと言われました。
そして、ディーラーに行き事情を伝え
バッテリーチェックを2回行ったところ、二回とも良好という結果でした。
ディーラーはチェックの時に端子を挟む場所がしっかりしてなかったり
外気温を適切に設定してなかったり
始動直後だとそのような結果がでるかもしれない
今の結果では大丈夫だから安心して欲しいと言われました。

自分としてはエンジンがかかりにくいとか、ライトが暗くなった等も感じていないので、悪くなった印象はないのですが
4つのうち3つが悪いという結果なので困っています。
みなさんの意見を聞かせてください。

自動車整備工場ではパナソニックの40B19Lというバッテリーを
工賃込みで3000円というキャンペーンを行っており、替えようかとも考えていますが
どうせかえるなら、いいやつをと思いました。
バッテリーを交換するとしたら、どこのものが性能がいいですか?

よろしくお願いします。

H15 8月に購入したコルトに乗っています。
H16 10月上旬にガソリンスタンドにてバッテリーチェック
を受けたところ、弱っているとの結果でした。
まだ新しいのにおかしいと思い
11月上旬にイエローハットでもチェックをしてもらいました。
その結果も弱っていて、この冬に上がってしまう可能性があると言われました。
そして今日、自動車整備工場にてタイヤ交換のついでに
同様にチェックしてもらったところ、要注意を通り越し、性能低下の結果がでました。

どこでチェックしても弱っており、一年ちょっ...続きを読む

Aベストアンサー

一般に行われている放電試験に代わるものとして、内部抵抗の測定により寿命を推定することができます。これは、劣化が進むとセルの内部抵抗が増大する現象に着目し、特殊な方法により内部抵抗を測定することで判定を行います

ディーラーはチェックの時に端子を挟む場所がしっかりしてなかったり
外気温を適切に設定してなかったり
始動直後だとそのような結果がでるかもしれない
が原因で実際のバッテリーの内部抵抗より高く成り
判定が不慮になってしますのです

まあ、イエローハットやオートバックスでは正しい測定器の使い方がされいないです
使い方が間違った測定をした結果は正しく無いっとこです


この話を総合する
このディーラー方は正しい測定をしてますので
今の結果では大丈夫だから安心して欲しいと言われましたは信じてもいいですよ

バッテリーは大丈夫ですね

Qホンダ車の新車時のバッテリーは?

ホンダ・バモスを1回目の車検を機に自分でバッテリーを交換しました。新車で買った車なので載っているのはホンダ純正バッテリーだとおもっていましたが、はずしたバッテリーはPanasonic製でした。取説にはホンダ純正バッテリーを使用するように書いてあるのに・・・ 純正にこだわるわけではないのですが、ホンダ車で新車時に他社製バッテリーということは普通にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

色々アドバイスがありますが、新車購入で付いていたのであれば
まあメーカーはどこでも大丈夫でしょう。

ただ、万が一を考え、誤ってつけたとか、何らかの理由で
新車のライン上で乗せた物でないか、ディーラーに確認しておくと
後々のトラブル防止になると思います。

確か、純正バッテリーは、距離か年数のどちらかで保証が
あったはずです。

この期間内ならば通常使用でバッティー上がりがあった場合
保証となりますが、
後から、これはホンダの純正でないと言われても困りますから・・・。

なお、バッテリーは、カーショップなどでは、
かなり安い物から高価な物まで色々です。

ただ、経験上、安物はやはり寿命は短めです。
高い物はそれなりに持ちますが、安物を早めに交換することを
考えて、果たしてどちらがお得かは疑問です。
しかも使い方によっては高い物でも、早く消耗したりもします。

と言うことで、私個人は色々使ってみて、バッテリーは純正が一番
妥当ということで交換時には純正をいつも使用しています。
ディーラーですと、交換履歴が残りますので、保証の面でも
安心ですし。

以上、参考になればです。

色々アドバイスがありますが、新車購入で付いていたのであれば
まあメーカーはどこでも大丈夫でしょう。

ただ、万が一を考え、誤ってつけたとか、何らかの理由で
新車のライン上で乗せた物でないか、ディーラーに確認しておくと
後々のトラブル防止になると思います。

確か、純正バッテリーは、距離か年数のどちらかで保証が
あったはずです。

この期間内ならば通常使用でバッティー上がりがあった場合
保証となりますが、
後から、これはホンダの純正でないと言われても困りますから・・・。

...続きを読む

Q自動車のバッテリの保証期間と対策

乗用車のバッテリーについて教えてください。

今日久しぶりにお出かけしようとしたところバッテリー上がりでお出かけを断念しました。
実は、昨年11月にも同じような事があり交換を行いました。
まさか、1年で上がってしまうとは・・・
普段より都市部に暮らしている事もあり毎日車を動かすような事が無い為バッテリーに良くない事は
承知できるのですが、前回乗車が3日前に買い物でチョイ乗りその前が1カ月ほど前に50km弱のお出かけだったのでまさかまさかでした。

以前は通勤で使用していた事で毎日使用しておりましたので、前回交換前の物は5年持ちました。ただ、通勤で使用しなくなってから半年で上がってしまい昨年11月に交換しました。
交換する際に、使用しない事が多くなった為素人考えで
少しでも保証期間の長いもの程もちが良いと思い奮発してメイドインジャパンのハイグレードを購入しましたが結果がこれです。
長くなりすいませんここから質問です。
ハイグレードの36か月6万km保証とあるものとノーマルグレード24か月4万kmの物は
どちらを購入したとしても使用せずのバッテリー上がりやすさは同じなのでしょうか?
メーカーサイトを確認しても使用せずの単なるバッテリー上がりはこの保証対象外であると説明されていますが、この保証期間ってバッテリー上がり以外にバッテリーの保証ってどのような場合に保証が適用されるのでしょうか?この期間って意味があるのでしょうか?

あと、このような事を繰り返さないためにも、次はしばらく使用しない際は端子を外しておこうかと思うのですが、効果の差って自覚できる程あるものなのでしょうか?ちなみに使用している車はナビも取り付いていない10年越えの乗用車です。セキュリティは以前車上あらしに遭遇した事があった為取り付けています。

長々とすいません。よろしくお願いします。

乗用車のバッテリーについて教えてください。

今日久しぶりにお出かけしようとしたところバッテリー上がりでお出かけを断念しました。
実は、昨年11月にも同じような事があり交換を行いました。
まさか、1年で上がってしまうとは・・・
普段より都市部に暮らしている事もあり毎日車を動かすような事が無い為バッテリーに良くない事は
承知できるのですが、前回乗車が3日前に買い物でチョイ乗りその前が1カ月ほど前に50km弱のお出かけだったのでまさかまさかでした。

以前は通勤で使用していた事で毎日使用...続きを読む

Aベストアンサー

>どちらを購入したとしても使用せずのバッテリー上がりやすさは同じなのでしょうか?

残念ながら、同じです。
バッテリー製造原価は、基本的に同じですからね。
違うのは、ブランド使用料金の差です。
昔の自動車だと、キーを抜いている時は「時計」程度しか電気を使用していませんでしたよね。
が、今ではロック・セキュリティー・オーディオなど24時間電気を消費しています。
自動車用鉛バッテリーは、「使った分は・使った時に・使った分だけ充電」が基本です。
充電量が消費量よりも少ないと、バッテリー上がりの現象が出ますね。
また、ここ数日は(秋をとばして)寒波が到来していますよね。
バッテリーは、気温が25度の時に100%の性能を発揮する性質があります。
早朝深夜5度の場合は、新品完全充電バッテリーでも80%の性能しか発揮出来ません。
これは、化学的な約束なので高級品・安価品でも同じです。^^;

>この保証期間ってバッテリー上がり以外にバッテリーの保証ってどのような場合に保証が適用されるのでしょうか?

「製造上もしくは材料上の不具合により使用不可となった場合」ですね。
使用上の原因でなく、あくまで製造上に瑕疵があった場合に限られます。

>この期間って意味があるのでしょうか?

残念ながら、意味はありませんね。
消費者が「製造上の瑕疵を証明する事は、極めて難しい」ですからね。

>使用しない際は端子を外しておこうかと思うのですが、効果の差って自覚できる程あるものなのでしょうか?

一ヶ月ほど乗車じない状態だと、効果の差は自覚できます。
自然放電だけですからね。
そうそう、同時に「バッテリーを防寒材(断熱材)で囲む」事も効果があります。
旧車オーナーの中には、バッテリー断熱材で覆っている方もいます。
先に書いた「気温25度問題」ですね。

>セキュリティは以前車上あらしに遭遇した事があった為取り付けています。

純正部品でも、案外消費電力は大きいです。
それよりも・・・。
バッテリー交換時に、充電が不十分だったのでは?
お店によっては、少しの充電で「走行中に発電機(オルタネータ)からの充電でOK」と考えている業者もいます。
今度エンジンが始動出来なかった時は、任意保険のロードサービス(無料)を使ってエンジンをかけて下さい。
20キロ以上走行すれば、買物から帰ってきてもエンジン始動は出来ます。

余談ですが・・・。
バッテリーの販売価格と性能は、比例しません。
質問者さまがブランド志向でないのでしたら、安心できる国産メーカー(海外生産品含む)の普通のバッテリーで充分ですよ。
例えば、新神戸電機製のバッテリー。日立グループですから、日立バッテリーとしても販売しています。
当然、新神戸電機製のバッテリーの方が安いです。
大手カー用品ブランド(例えばオートバックス)のバッテリーは、この新神戸電機製とパナソニック製です。
そうそう、安いからと言って間違っても偽物を購入しない事。
下記貼付画像は、某反日国家で製造しているYUANAバッテリーです。
※YUASAバッテリーでは、ありません。
日本国内では、販売目的で所持していると「商標違反などで検挙」となります。
2ヶ月前にも、業者が逮捕されました。

>どちらを購入したとしても使用せずのバッテリー上がりやすさは同じなのでしょうか?

残念ながら、同じです。
バッテリー製造原価は、基本的に同じですからね。
違うのは、ブランド使用料金の差です。
昔の自動車だと、キーを抜いている時は「時計」程度しか電気を使用していませんでしたよね。
が、今ではロック・セキュリティー・オーディオなど24時間電気を消費しています。
自動車用鉛バッテリーは、「使った分は・使った時に・使った分だけ充電」が基本です。
充電量が消費量よりも少ないと、バッテリー...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報