色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

60歳で年額144万円の年金という通知がありました。継続して給与所得がどの程度なら年金が満額取得できるのでしょうか

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

簡単にお答えします。



老齢厚生年金を受給しながら厚生年金に加入して給料をもらう場合、老齢厚生年金の額が一部または全額が支給停止となります。

この制度を、在職老齢年金制度と言います。

その計算は、65歳未満の人の場合、老齢厚生年金(加給年金を除く)の月額と給料足して28万円までなら支給停止はなし。28万円を超える場合は、超えた額の半分が支給停止となります(ほかに3つ計算式がありますが、現実としてはこれだけわかっていればOK。

ですから、質問者の方の老齢厚生年金の年金額が144万円、と言う事は月額が12万円。28万円-12万円=16万円までなら支給停止は無く、全額を受給できます。

ただし、給料の額には過去一年間の賞与を12で割ったものも入りますので、賞与があった場合は必ずしも16万円ではありませんので気をつけてください。
    • good
    • 1

保険会社のサイトで簡便化したソフトがありましたよ。



http://nenkin.hartfordlife.co.jp/itsukaraikura/n …

ほとんど個人情報を確認しまくらないと答えられません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング