社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

夫婦で厚生年金片方が死亡したらどうなる

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

>③老齢基礎年金 6万


>④老齢厚生年金 3万
>⑤遺族厚生年金12万
>合計     21万/月

いいえ。まずは妻の老齢厚生年金が全額支給されてから遺族厚生年金で差額を埋めますので、
老齢厚生年金 12万
遺族厚生年金 3万
となります。
自分で働いて納めた分を無駄にしないためという考えらしいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

わざわざ、ご投稿ありがとうございます
安心しました。

お礼日時:2017/03/22 19:20

結論から言うと、


自分の年金か、
配偶者の老齢厚生年金の
3/4の遺族厚生年金の選択
かになります。

例示しますと、
夫は
①老齢基礎年金6万
②老齢厚生年金20万
妻は
③老齢基礎年金 6万
④老齢厚生年金12万
とした場合。
(分かりやすく月の支給額とします。)

夫が亡くなると、
②の20万の3/4が遺族厚生年金
として受給できます。
20万×3/4=15万となります。、
遺族厚生年金を受給すると

妻は
③老齢基礎年金 6万
④老齢厚生年金 3万
⑤遺族厚生年金12万
合計     21万/月
といった感じになります。
④⑤で15万となります。
⑤は非課税扱いになります。

妻は、そのまま
③老齢基礎年金 6万
④老齢厚生年金12万
を受給する選択肢もあります。

ねんきん定期便等でまず内訳を
ご確認下さい。

いかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました

お礼日時:2017/03/21 19:58

遺族厚生年金の対象になります。


http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/izokunenki …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/03/21 19:46

遺族年金になるだけでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング