カテゴリー違いでしたらすみません。
母が眼科医で誤診されてしまいました。
『白内障』と診断され2年間通院し治療(主に点眼)を受けていました。

娘である私がコンタクトを作るために母と一緒に他の眼科医に行ったところ
院内の掲示板に様々な症状のポスターが貼ってありました。
何気なく見ていた母が「私は白内障じゃないと思う」と言い出しました。
あまり気にするので念のためその眼科医で受診したところ
『まったく白内障の症状はなく緑内障です』と診断されました。
白内障と緑内障を間違えて診断することは考えにくく
緑内障は治る見込みはない症状だが進行を遅くする治療をするべきなので
それをしなかったためかなり進行してしまい片目は失明するでしょうと診断されました。
2年間も違う治療をしていたのは
とてももったいなく残念だといわれました。
私たちは素人なので難しいことはわからないのですが
どうやらありえない誤診をされたようで、そのため失明のおそれを宣告された母はとてもショックを受けています。

なんとか少しでも無念を晴らすことはできないでしょうか。
病気はもう進んでしまっているので仕方ないようですが
2年間通院し治療した分の通院費などもこうなっては無駄に思えます。
訴えて治療費や慰謝料などを請求するのは難しいものでしょうか。
もしするとしたらどこかに相談でできるものでしょうか。
お金で解決できるとは思えませんが、今後の治療にできる限り全力をかけてあげたく
できればいい方法を教えていただきたいです。
補足いたしますのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

サイトがエラーになってますので、コピペします



ID 1079
ご質問 医者に対して損害賠償を請求するには、どうすればいいですか?
回答 (回答)
医者に対して損害賠償を請求するには、医者の治療行為によって損害を受けたことを証明する必要があります。

(説明)
・医者の治療行為によって何らかの被害を受けたと思われる場合、損害賠償を請求するには、次の事項を証明することが必要です。
 1 損害の発生
 2 医者に何らかの過失があったこと
 3 医者の過失と損害の発生との間に因果関係が認められること
・医者に過失があったか否かを判断するには、次の事項を検討することになります。
 1 適切な問診がなされたか
 2 適切な検査がなされたか
 3 適切な治療(手術、投薬等)がなされたか
・医者の治療行為が適切であったか否かは、治療行為が行われたときの医療水準を基準として、当該行為を要求することができたかどうかを判断します。
・医療水準の判断については、次の事項を検討します。
 (1) 医療過誤を起こした病院と同程度の規模又は性格の病院でどのような医療が行われているか
 (2) その病院の所在地における医療環境等(過疎地域であるか、大学病院が近くにあるか等)
・損害の賠償を請求をするためには、カルテなどの証拠が必要となります。
また、裁判所に対して、証拠の保全を申し立てることが必要となる場合もあります。
・請求が認められるかどうかについては、具体的な事情により結論が異なります。
・詳しくは、医療訴訟に精通した弁護士等の専門家に相談するとよいでしょう。
    • good
    • 0

随分昔のことですが、#1さんの紹介したサイトにある保険会社の代理人をした古田弁護士とは弁護士を入れて戦ったことがあります。



相当手強く、血も情けもないしぶとい弁護士でした。支払費用をケチるため入院費用すら払わず、病院に対し私を退院させるよう暗に圧力かけてきたり、と。
訴訟して100%近くこちらの言い分が通った判決になりましたが、何年にも亘った裁判になりました。医療専門の弁護士のようで、彼には元病院関係者のブレーンがいたから相当迷惑させられました。


「白内障」と「緑内障」との誤診であれば、証明は簡単で、「緑内障」と判断したドクターの診断書があれば、誤診が証明されます。

問題は、慰謝料などの損害賠償額をいかに算定するかや、2年間異なる(無意味な)治療していたために、どれほど片目の悪化が進行し、失明に至るというのか(証明できるか)でしょう。

恐らく、誤診したドクターは、「「緑内障」だったとしても失明は避けられない」「2年という期間で失明がそんなに早まったとまで断定できない」「個体差がある」などと言ってくるかも知れません。

法テラスでも、このような事件は「医療過誤専門の弁護士にご相談を」と呼びかけています。
http://www.houterasu.or.jp/search/FSIServ

初対面の或る若い女性弁護士と飲み屋で雑談した際、「私は民事しか手掛けず、中でも主に医療過誤しか扱わない」と言ってました。私が「何で?」と問うたところ、「勝っても負けてもどの道多額の報酬がもらえるから。もちろん勝つ方が少ないけど。医療過誤訴訟なんだから当たり前でしょ」「それなりに和解にしちゃう方が多いわ」「刑事は儲からないから一切やらない」とのご発言。

自称・医療過誤専門弁護士と名乗る弁護士でも「専門弁護士」もいれば報酬目当ての「にわか専門弁護士」もいますから、弁護士選びには要慎重です。
    • good
    • 1

ご相談の内容が事実であれば、慰謝料なども含めて損害賠償が可能でしょう。



しかし、証拠をそろえたり、的確に主張したりということになると、素人には難しいですね。

以下に、ネットで最初にヒットしたサイトを貼り付けます。これが最上と保証するわけではありませんが、弁護士にご相談になることを勧めます。

http://www.furuta-law.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皆さん、どうお考えですか?(誤診?よくある事?)

家族が糖尿病の薬を処方されています!
糖尿病はあまり自覚症状がないと聞いていたため・・。どれくらいのレベルかがイマイチ判りませんでした。
しかし、「糖尿病の大きな3つの合併症」の中に「眼に関してのこと」が重要な事もわかっていました。
「眼がにごって見える・・」という症状が出たため、ひとまず「眼科」へ!
開業医で、ご夫婦で院長と副院長の眼科、知ってる方は「そこはとても良い」という評判の医院です。
3時間くらい待ちます!(眼科はそんなものだろうと思っていましたが・・)
3回目に行った時、糖尿病に関する「血液検査」の数値を告げました。
医師は・・★少しだけ「白内障」であるが大した事ではない。
     ★眼底出血を少しだけしている。(気にするほどでもない)
     ★過去に「手術」をした痕がみられる。
     ★とにかくその数値(糖尿関連)なのであれば
      完璧にこの濁りは「糖尿病からのものであることが1番である」
この4つの診断結果を聞き、それならば「糖尿病専門外来」に行こうと決めました。
大きな総合病院で「糖尿病専門外来」を受診後、検査および、並行して治療・・という結論を言われ、2日後にすぐ入院しました(内科病棟)

とても医療機器も揃っており、親切、かつ詳しく教えていただける主治医含め3人に御世話になっています。
今回は「糖尿病」もそうですが、頭のてっぺんから足のつま先まで・・
すべてにおいて細かく、1つずつ検査をして行きましょう!!という事から、色々な検査が始まり、一番気にしていた「眼」の部分における検査が終わった段階で、それに関しての説明を1時間近くかけて、細かく教えていただきました。
眼科で言われた、「完璧に糖尿からきている眼のにごり」は、「全くそうではない!」
「眼底出血が少しある」は、「眼底出血はしていない!」
「過去に手術の痕がある」は、「手術の痕はない!」
「少し白内障だが気にするほどではない」は、「完全なる白内障である!」
・・・よって、結論は「白内障である」・・糖尿病の場合「白内障手術はすぐに行えるが、傷口がふさがりにくい為、糖尿のほうの治療、数値を下げ、行える時期まで待つ事が一番重要ですね!」と言われました。
このように「眼科」で言われたことと全てが正反対の結果で、自ら今の病院を選び、このようなはっきりした事がわかった今、
これは、「眼科の誤診」になるのでしょうか?又、その様な場合、自分ではクレームを出そうなどとは思っていませんが・・。
一応「体に関しての事」ですのでとても重要ですよね!
こんな時、どこかに訴えるとか(悪い書き方で申し訳ありませんが・・)クレームみたいな事をいう場所?相談所?みたいな所はあるのでしょうか?
また、同じ様な経験、自分がそうだったらどうするか・・とか。
とにかく「医療」に関しては皆さん心配、不安がつき物だと思いますので、どうお考えかなど、アドバイス的なご意見などをお聞きできればと思います。どうぞ宜しくお願い致します!

家族が糖尿病の薬を処方されています!
糖尿病はあまり自覚症状がないと聞いていたため・・。どれくらいのレベルかがイマイチ判りませんでした。
しかし、「糖尿病の大きな3つの合併症」の中に「眼に関してのこと」が重要な事もわかっていました。
「眼がにごって見える・・」という症状が出たため、ひとまず「眼科」へ!
開業医で、ご夫婦で院長と副院長の眼科、知ってる方は「そこはとても良い」という評判の医院です。
3時間くらい待ちます!(眼科はそんなものだろうと思っていましたが・・)
3回目...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

お礼をありがとうございました。
以下、回答ではないのですが・・・。

>ただ、その様な医師が堂々としている事に腹が立っているのと
一番は「患者」と言う弱い立場の人間に、間違った事を言って毎日をお仕事としている事に「せつなさ」みたいな気持ちが起こるんですよ!

分かります。
この眼科医が、今後もこのような診断をつけるのかと思うと、少し危険だと思いました。
なので、クレーム・相談などが言える場がないかな・・とも考えたのですが思いつかず・・・。
市役所?保健所?う~ん・・・。
でも、一度「こういった事例があったのですが、どこに話せば」とか、市役所か保健所に言ってみては。

私も「医療相談」ができる場が病院内にでもあればいいのに・・とよく思います。
以前、腹痛で総合病院へ行き、内科に受け付けました。
2時間待たされ、症状を言って触診後すぐ、医師が看護士さんに
「なんで内科なんだ!盲腸かもしれない。すぐ消化器内科へ回して!」
さらに痛みを堪え、待つこと1時間。
盲腸でした。手術室が空き次第の手術でした。
何科へ行けばいいのか、ワンクッション相談できる場があればいいのに、とつくづく思いました。
日本の病院は、まず診療科を患者が決めなくてはならないシステムに、憤りを感じる事たびたびです。

ただのコメントですみません・・・。

No.3です。

お礼をありがとうございました。
以下、回答ではないのですが・・・。

>ただ、その様な医師が堂々としている事に腹が立っているのと
一番は「患者」と言う弱い立場の人間に、間違った事を言って毎日をお仕事としている事に「せつなさ」みたいな気持ちが起こるんですよ!

分かります。
この眼科医が、今後もこのような診断をつけるのかと思うと、少し危険だと思いました。
なので、クレーム・相談などが言える場がないかな・・とも考えたのですが思いつかず・・・。
市役所?保健所?う...続きを読む

Q緑内障と診断された20代です。一生、眼圧を低く維持できるのですか?

緑内障と診断された20代です。一生、眼圧を低く維持できるのですか?

本日先生に、緑内障だと言われました。今日の眼圧は両目とも19でした。
1週間前は21でした。

半年ほど前から眼科に定期的に通い、眼圧の高さをはかっています。
眼底検査、視野検査なども受けました。
緑内障の疑いありで一番高い時は24ぐらいあり、キサラタンを
これまでつけてきてその時は15ぐらいまで下がっていたのですが
1週間前の測定では21、今日は19でした。


まだ視野に異常はいまはないが
OCT(光干渉断層計)の結果は、陥没の度合いが高いそうです。緑内障に間違いないと言われました。

一度死んだ神経?はもう元には戻らないそうなので、今後いかに
眼圧を正常範囲に保ちつつ、神経を圧迫しないようにするかという話を
受けました(私の理解ではこのように受け取りました)



質問

・私はこれから一生目薬をさすようですが、そんな何十年も眼圧を一定に保てるのでしょうか?キサラタンの効き目もすぐなくなったようで、本日はトルソプト点眼薬も出されました。キサラタンと併用して眼圧が下がるか試して1週間後に、眼圧をはかります。


・目薬を2本も使うのは一般的なのでしょうか?
 2本使うということは、キサラタンとトルソプトの効果は、補間関係にある?
 たとえばトルソプトだけ使って、キサラタンはやめるとかってできるのでしょうか?

緑内障と診断された20代です。一生、眼圧を低く維持できるのですか?

本日先生に、緑内障だと言われました。今日の眼圧は両目とも19でした。
1週間前は21でした。

半年ほど前から眼科に定期的に通い、眼圧の高さをはかっています。
眼底検査、視野検査なども受けました。
緑内障の疑いありで一番高い時は24ぐらいあり、キサラタンを
これまでつけてきてその時は15ぐらいまで下がっていたのですが
1週間前の測定では21、今日は19でした。


まだ視野に異常はいまはないが
OCT(光干渉断層計)の結...続きを読む

Aベストアンサー

24歳の時に緑内障が発覚した30代男性です。

> 一度死んだ神経?はもう元には戻らないそうなので、今後いかに
> 眼圧を正常範囲に保ちつつ、神経を圧迫しないようにするかという話を
> 受けました(私の理解ではこのように受け取りました)

はい、概ねその理解で間違いないかと思います。もうちょっと突っ込むと、
視神経に影響が出るような眼圧の高さには個人差があり、
眼圧は一般的な正常範囲より高いけど、視神経には影響が出てないという、「高眼圧症」もあれば、
眼圧は一般的な正常範囲内だけど、その人にとっては高すぎて視神経が死んでしまうという、「正常眼圧緑内障」もあります。

ですので、一般論的な「正常範囲」を目指すのではなく、
「その人にとって視神経に影響が出ない眼圧範囲」を見極めたうえで、
その範囲に保つことを目指すことになります。

(そういう意味では、回答1さんは、高眼圧症であり、緑内障ではないということですね)

> ・私はこれから一生目薬をさすようですが、そんな何十年も眼圧を一定に保てるのでしょうか?

個人差がありますから、「その人による」としか言えないかと思います。
ですが、今後、どんどん新薬が出てくるでしょうし、
目薬が効かなくなったら手術という手段もありますし、
それほど心配することはないかと思います。

> ・目薬を2本も使うのは一般的なのでしょうか?

回答1でも書かれていますが、眼圧を下げる方法(原理)はいろいろありますので、
そのしくみが違う薬なら組み合わせて使うことができますし、
より眼圧を下げるために複数の目薬を使うのは一般的です。

(また、例えば、今年出たばかりの新薬「ザラカム」は、よく使われる組み合わせであるチモプトールとキサラタンを一つの目薬にしたものだったりします)
http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2010/2010_01_20.html

私の場合、最初は「レスキュラ、チモプトール、ピバレフリン」の3本を点眼していたのですが、
ピバレフリンにアレルギーが出たため、10年ほど前に、眼圧が高かった右目は手術にふみきりました。
で、手術でも完全に眼圧が下がりきらなかったのですが、当時出たばかりの新薬だったキサラタンに切り替え、
その後は 左目:チモプトール+キサラタン、右目:キサラタン で過ごしています。
レスキュラは一日三回だったのが、キサラタンの一日一回で点眼がだいぶ楽になりました。

緑内障は一度死んだ視神経は生き返らせることが出来ない、失明への一方通行ですから、視野欠損が進んだ失明直前に発覚すると取り返しがつかない病気です。
ですが、たとえ治療しなくても、視野欠損の進行は年単位で進んで10年単位で失明にいたるといった進行は非常にゆっくりとしたものですし、
たいていの場合は眼圧を下げることで欠損の進行を止められますので、視野に影響が出てないうちに発見できたのであれば、それほど怖い病気ではありません。

人によって薬の効き具合なども違いますから、最初はその人にあった治療法を模索するといったことになるかと思います。
一生付き合うことになる病気ですから、まずはじっくりと落ち着いて対応してください。

24歳の時に緑内障が発覚した30代男性です。

> 一度死んだ神経?はもう元には戻らないそうなので、今後いかに
> 眼圧を正常範囲に保ちつつ、神経を圧迫しないようにするかという話を
> 受けました(私の理解ではこのように受け取りました)

はい、概ねその理解で間違いないかと思います。もうちょっと突っ込むと、
視神経に影響が出るような眼圧の高さには個人差があり、
眼圧は一般的な正常範囲より高いけど、視神経には影響が出てないという、「高眼圧症」もあれば、
眼圧は一般的な正常範囲内だけど、その人に...続きを読む

Q眼科で緑内障の初期かもと言われました

最近、特に左目の見え方でちょっと異常を感じていたので
眼科にいったところ、
「眼圧が正常範囲ギリギリで高いので(20だそうです)、緑内障になる可能性がある。
神経の形に、近視の特徴以外の不安がみられるので、
今の時点で既に緑内障が始まっているかもしれない」とのことで、
簡易な(?)視野検査など、いくつか検査をしました。

結果、視野検査で視界の端の方に異常があり、
そこの病院が非常に混んでいるため、4か月後に
もっと細かい視野検査をやって、その時点で
緑内障かどうかを断定します、緑内障の場合、
薬を出します ということになったのですが、
同じような経緯の上で、詳細検査の後に
「緑内障ではありません」という結果になった方はおられますか…?

調べたところ、「緑内障は完治はない、眼圧を下げることが緑内障の進行を
遅らせる対処の基本」ということでしたので、それならばできるだけ早めに
薬をもらったほうが??? とちょっと疑問だったのですが、
緑内障の診断ってこんな風に慎重なのでしょうか。
「まだ断定できない」ということだったので、じゃあ緑内障じゃ
ないかもしれないんだな! と思っていたら
帰りに看護師さんに「まだ解らないけれど、持っておいてください」と
緑内障に関するパンフレットを渡されたため、「殆ど
確定してるようなもんのかな」となんだかショックでしたorz
高齢の方がかかりやすい病気だと思っていたのですが、
私がまだ30代前半ということもあって…。

他に緑内障に関する診察を受けたことがあられる方、おられましたら
どんな感じの診察進行だったか、教えていただけるとありがたいです。

最近、特に左目の見え方でちょっと異常を感じていたので
眼科にいったところ、
「眼圧が正常範囲ギリギリで高いので(20だそうです)、緑内障になる可能性がある。
神経の形に、近視の特徴以外の不安がみられるので、
今の時点で既に緑内障が始まっているかもしれない」とのことで、
簡易な(?)視野検査など、いくつか検査をしました。

結果、視野検査で視界の端の方に異常があり、
そこの病院が非常に混んでいるため、4か月後に
もっと細かい視野検査をやって、その時点で
緑内障かどうかを断定します、緑内...続きを読む

Aベストアンサー

緑内障は、40歳以上で5%の人がかかっているという
疫学調査があるほど、ポピュラーな病気です。
高齢者ほど罹患率が高くなりますが、
決して、高齢者の病気ではないのです。

ご質問の件ですが、緑内障だと覚悟を決めた方が良いです。
ただ、初期の場合、確定するには、数回の検査をすることが
多いので、そのようにしているのだと思います。
また、一口で緑内障と言っても、様々なタイプがあり、
治療方法も違ってきます。

50歳になって、視野が半分になって、慌てるよりも、
今から治療していれば、進行を大幅に遅らせることも可能です。
実際、今は、日常生活に何の支障もないと思います。

一般の方には、読みにくいでしょうが、ガイドラインを
ご紹介しておきます。
http://www.ryokunaisho.jp/guidelines/guidelines_all.pdf

今年から、iPS細胞による加齢性黄斑変性の臨床試験が
はじまります。
医療技術は日進月歩です。
緑内障が治療できる日が来ることを信じて、
その日のために、進行を遅らせておくことが肝要だと思います。

Q緑内障?眼科によって対応が違うのですが・・・

実は3年前の健康診断の眼底検査でひっかかり、A眼科へ通っていました。
そこでは「緑内障ですね、進行しないように目薬をしっかりさしていきましょうね」といわれて、目薬の点眼と毎月1回通院し定期的に視野検査をしていました。(正常眼圧で視野はまだ欠けていないそうです)
昨年末、引越しをしまして紹介状なしで近所のB眼科へ緑内障の治療ででかけました。
ところがそこでは、「たしかに視神経が痛んだ状態になっているけれど生まれつきそういう人もいる」といわれて、視野検査をしたところ「特に欠損しているところなどないので、定期的に様子を見て行きましょう」といわれて、半年後にまた検査にきてくださいといわれました。
2つの眼科で治療がまったく違うのでどちらが正しいのか・・・・
手遅れになってもこわいし、かといって目薬が実際必要だったのかどうか。
どうしていいのか迷っています。
どうかアドバイスいただければありがたいです。

Aベストアンサー

私も緑内障で治療を受けております。
・眼圧は正常ですが、視野に欠損が出ております
・右目の左上です(通常ここから視野欠損が始まるようです)
・3ヶ月に1回の検査と眼圧を下げる目薬を朝晩つけております(正常な眼圧をもっと下げている)

貴方の場合は視野の欠損が無く、眼圧も正常とのこと。
急に症状が出ることもないと思われますので、定期的な検査で十分ではないでしょうか。

どうしても心配な場合は、眼科で有名な近くの別の病院で見て貰って判断すれば良いでしょう。

Q正常眼圧緑内障って、どのくらいの早さで進行するものでしょうか?

正常眼圧緑内障って、どのくらいの早さで進行するものでしょうか?

Aベストアンサー

個人差がありますので断言はできませんが、
たいていの場合、治療をせずに放置すると「年単位で視野が少しずつ欠損していき」「10年単位の時間をかけて失明に至る」ぐらいの早さで進行します。

緑内障による視野欠損は、
一度欠損した視野は取りもどすことの出来ない、失明への一方通行ですが、
適切な治療をすれば、視野欠損の進行を止めることができ、
治療開始時の視野をずっと維持し続けることができる場合が多いです。

Q緑内障と診断されました。大病院か個人専門医か。

初めまして。40歳の女性です。
先日の人間ドックで緑内障という結果が出ました。
しかし、結果外来が一月後ということもあり、不安な日々を過ごしております。

そこで2つ、ご意見をお聞かせ下さい。

一月では悪くならないと聞きますが、その間に専門医に「本当に緑内障かどうか」の診断だけでも受けたいと思うのですが、如何でしょうか?
やはり一度そういった診断を受けた場合、その病院での結果を持ってドックを受けた病院というのも、双方の病院に失礼なのかな?と、これからの長い通院生活を考えると悩んでおります。

もう一つは、専門医のいる大病院か、個人医院かということです。

私がドックを受けた大病院は東京でも有名ですが、緑内障の専門医はいませんので、治療は違うところで受けるというのも選択肢の一つとして考えております。
他の大きな病院で専門医がいるところを見つけたのですが、その先生に当たるかは未知数です(けれど、設備的には安心できるのかな?と言う気もします)。
緑内障の専門医が経営している個人病院もあるので、そう言うところの方が、なかなか休暇の取れない私には待ち時間などを考えると良いよう
にも思いました。
けれど気づかない点で、デメリットもあると思います。

経験者の方、医療関係に詳しい方、ご意見を聞かせて頂けませんでしょうか?

あと余談ですが、メグスリノキというのを友人に勧められたのですが、
「眼圧を下げる」「眼圧を上げる」
と二つの話を聞きました。
どちらが正しいのか、ご存じの方もいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

初めまして。40歳の女性です。
先日の人間ドックで緑内障という結果が出ました。
しかし、結果外来が一月後ということもあり、不安な日々を過ごしております。

そこで2つ、ご意見をお聞かせ下さい。

一月では悪くならないと聞きますが、その間に専門医に「本当に緑内障かどうか」の診断だけでも受けたいと思うのですが、如何でしょうか?
やはり一度そういった診断を受けた場合、その病院での結果を持ってドックを受けた病院というのも、双方の病院に失礼なのかな?と、これからの長い通院生活を考え...続きを読む

Aベストアンサー

緑内障専門医の居る病院で視野検査を受けた方がいいです。
専門の機材が揃っていますので普通の病院よりも詳しい検査が受けられると思います。
また、緑内障は服薬するにしてもしないにしても(緑内障の【疑い】というだけのことであれば服薬しない場合もあります)、一定期間の経過観察が必要です。
しょっちゅう通院する必要はなくてもずーっと長く通うことになりますので、専門的に継続して診てくれて、しかも利便性のいい方を選ぶべきでしょう。

Q視神経乳頭陥凹と診断されました

34歳女です。コンタクトの定期検査で、右目が視神経乳頭陥凹と診断されました。小さな眼科でしたが、すぐに眼圧、視野検査をしてもらいました。眼圧は(左13、右15)、視野検査にも異常がなかったため、1年に一回は検査したほうがいいと言われました。また、「これは緑内障初期の症状のようだから必ず定期的に検査するように」とはっきりと言われました。とにかく不安で、もう少し大きな病院でもう一度見てもらおうと、都内の有名眼科に行きました。そこで経緯を説明し、一通り、検査してもらいましたが、「生理的な視神経乳頭陥凹」と言われました。町医者では確かに右目が緑内障初期のようだ・・と言われた事を伝えると、先生はクビをかしげて、「なんでそんな診断をしたんでしょうね・・」と。あと、生理的だとしても視神経乳頭陥凹であるということは、今後緑内障になる可能性が高いんでしょうか?とお尋ねしたところ、「0ではないが、他の人とまったく同じ」と言われました。
とりあえず安心してしまったのですが、先生はなにを根拠に生理的だと判断したんでしょうか。検査した内容は、

(1)眼圧。前回とほとんど同じ。
(2)ドーム型に顔を突っ込む視野検査。異常なし。
(3)散瞳薬を点眼し、眼底検査。その時に、機械にアゴを乗せて、望遠鏡らしきものを覗きこみました。
目の間近まで青く光る棒?が接近してくるものだったんですが、これはなんだったんでしょう??)
(4)先生が顕微鏡で、片目ずつ検査(下、右上、右下・・・と言われた通りに目をぐるぐる)

この検査だけで緑内障の初期を判断できるものなのでしょうか。
今となっては遅いのですが、その時にもっと質問しておけばよかったです。
ただ、これ以上、なんと質問すれば疑いが晴れるのかもよくわからないです。もう一度他の病院・・・とも思ってますが
皆さんはどう思われますか?カルテのコピーとかもらったほうがいいんでしょうか。

なんでもいいのでアドバイスいただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

34歳女です。コンタクトの定期検査で、右目が視神経乳頭陥凹と診断されました。小さな眼科でしたが、すぐに眼圧、視野検査をしてもらいました。眼圧は(左13、右15)、視野検査にも異常がなかったため、1年に一回は検査したほうがいいと言われました。また、「これは緑内障初期の症状のようだから必ず定期的に検査するように」とはっきりと言われました。とにかく不安で、もう少し大きな病院でもう一度見てもらおうと、都内の有名眼科に行きました。そこで経緯を説明し、一通り、検査してもらいましたが、「生理的...続きを読む

Aベストアンサー

視神経乳頭陥凹自体は視神経乳頭のある部分の名前で、ここが拡大するのが緑内障のひとつの特徴です。緑内障は特徴的に視神経に障害が起こり、視野が欠ける病気で、眼圧が高ければはやく悪化しますが、眼圧の低いタイプの症例も多いです。

視神経乳頭の初期の変化の評価は眼科医によって違うことがあります。ちょっと左右差があるので危ない、という解釈もありますし、左右差があっても正常範囲だ、という判断もあります。今回はそうではないですか。疑わしいものはなんでも様子見る先生もいれば、事実上問題ないのでむしろあまり心配しないほうがいいという先生もいます。

眼圧に問題なく(青い棒、というのは、ゴールドマン眼圧計でしょう、眼圧測定の標準になっています)初期としてもそのレベルであれば、数年ではまず異常がでることはないという判断もおかしくないでしょう。

なににしても、どこにいっても絶対的な評価は無理ですし、また評価を得たところで将来についてなんの保証にもなりません。

緑内障を疑う眼科医もいるのでときどき眼のことは気にしよう、でいいと思いますが。

ただし、、、
緑内障の患者はけっこう神経質な人が多い、というのは根拠がないながら眼科医の間ではなかば定説化しています。あまり気にされるようですと、ああそうなのかもしれんなあというふうには思われるかも。

視神経乳頭陥凹自体は視神経乳頭のある部分の名前で、ここが拡大するのが緑内障のひとつの特徴です。緑内障は特徴的に視神経に障害が起こり、視野が欠ける病気で、眼圧が高ければはやく悪化しますが、眼圧の低いタイプの症例も多いです。

視神経乳頭の初期の変化の評価は眼科医によって違うことがあります。ちょっと左右差があるので危ない、という解釈もありますし、左右差があっても正常範囲だ、という判断もあります。今回はそうではないですか。疑わしいものはなんでも様子見る先生もいれば、事実上問題ない...続きを読む

Q片目でしか物を見てない癖の治療法

視覚療法士さんとかお医者さん(眼科)とか看護師さん(眼科)の方にお尋ねしたいですが、ほかの方でも教えていただければと思います。

 私は左目が外斜視5度なのですが、眼科では「これだったら手術して治すほどでもない」とかなり昔に言われました。しかし、このせいなのかわかりませんが、物体を右目だけで見ているようなのです。
結果、
1.右目だけの視力が下がる。左目も下がりますが、右のほうがひどいです。
2.距離感がないです。集中すれば問題ないんですがすごく疲れます。
3.いわゆる、立体視パズルができません。どうやっても立体に見えません。
4.(これが一番困っている)右目を開けていると、左目がどこを見ているのかがわからないです。視力検査の時は右目を隠しているので問題ないのですが、そうじゃないときは左目だけ検査するとかのときで、右目を塞がないと、左目で見えないのです(わかりにくくて申し訳ないのですが)。
5.双眼鏡を覗くと、やっぱり右目だけで見ている感じで、どうにか両目で見るように集中すると、視界の下のほうが黒くなって見えます。

こんな症状があるのですが、困ってます。なんとか治す方法はないのでしょうか?
このままだと、右目だけ見えなくなるのではないかと不安です。

ちなみに、眼科に行くと眼圧検査がありますが、私が行っていた病院では看護師さんがそれをやるんです。ところが、「右目閉じないで」と言われると、左目の眼圧測定の時に「真ん中を集中してみてください」と言われても左目がどこを見ているのかわからない(見えてない)のでキョロキョロしてしまい看護師さんに「キョロキョロしないでくださいっ、何してんですか!」と毎回怒鳴られます。好きでやってるんじゃないんです。見えないんです。でも説明しても怒っているままです。いつもビクビクしながら受けてます。眼科怖いです。

何卒お助けください。どこに行ったら治療受けられるでしょうか?

視覚療法士さんとかお医者さん(眼科)とか看護師さん(眼科)の方にお尋ねしたいですが、ほかの方でも教えていただければと思います。

 私は左目が外斜視5度なのですが、眼科では「これだったら手術して治すほどでもない」とかなり昔に言われました。しかし、このせいなのかわかりませんが、物体を右目だけで見ているようなのです。
結果、
1.右目だけの視力が下がる。左目も下がりますが、右のほうがひどいです。
2.距離感がないです。集中すれば問題ないんですがすごく疲れます。
3.いわゆる、立体視...続きを読む

Aベストアンサー

眼科へ行って、上記の状態を話して、
先生と相談してください。
昔の話が今も通用している……
ということはありません。
なので、新しい病気になったという気分で、
きちんと相談してください。

Q日本で一番技術が進んでいる眼科を知りませんか?

2ヶ月前に、顔面をトラックにはさまれて、顔面骨折してしまい片方の目は外に出てしまい義眼です。
もう片方の目は手術をしましたが、視力はゼロで担当医にもう見えないと言われました。
網膜が完璧にはがれていて、水晶体も出ているようです。
今はルテインを飲んでますが、治療はしていません。
地方に住んでおり、どこの大学病院がいいか分からないので日本で一番技術の進んでいる所を教えてください。
全国どこでも構いません。他国でも構いません。
あと、このような症状の方で回復した方の体験談など載っているサイトを知っていたら教えてください。
また、ルテイン以外で外傷による失明に効くものなどありましたら、教えてくださいm(_ _)m

あと、「アメリカで義眼にカメラを入れて脳とつないで義眼が見えるようになる研究が進められている」と聞いたのですが、それが詳しく載っているHPなどありましたら教えてください。

文章がまとまっていませんが、すみません。
どんな情報でもよいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私の息子が先天性緑内障なので、人事とは思えません。私が知っている情報でよければ。以下に紹介するのは、眼科の名医がいらっしゃる大学病院関係です。


大阪大学病院

慶應義塾大学病院

自治医科大

国立身体障害者リハビリテーションセンター

東京医科歯科大学

順天堂大学病院

杏林大学病院

東京大学大学病院

自治医科大学

東邦大学病院

 特に、国立身体障害者リハビリテーションセンターは残っている目の機能を最大限に活用しながら、日常生活の困難を解消していく「ロービジョンケア」で日本の最先端です。

国立身体障害者リハビリテーションセンター病院 (眼科)
〒359-8555 埼玉県所沢市並木4‐1

 また、私は九州在住なんですが、九州であれば久留米医大もいいと思います。

Q片目のみ眼内レンズで違和感に困っています

片目のみ眼内レンズで違和感に困っています
私は44歳男性です。今年の3月に右眼を打撲性白内障で水晶体再建術にて眼内
レンズを入れました。
手術前の裸眼視力は両眼とも0.2~0.3で眼鏡は運転の時だけ使用していました。

右眼に入れる眼内レンズの選択で「近くが見える様になりたいですか、遠くが
見える様になりたいですか」と先生から質問され「車の運転もするので遠くが
いいです」と答え「分かりました極度の老眼になります」と、説明されました。
以外に簡単に決まってしまいましたが年間2000件以上の白内障手術を行って             いる大病院なので豊富な知識と経験により無難なレンズが入ると思い信頼し
てお願いしました。

 今、思うと事前に眼内レンズの度数についてきちんと研究しておけばよかった
のですが術後の結果は裸眼視力が1.2になってしまい、いわゆるガチャ目になって
しまいました。最初びっくりしたのが両眼でピントが合うところがどこにもなく
右眼は1m以上がくっきり、左眼は20~30cmはくっきり状態で生活でよく使う
50cm前後は両眼ともピントが会わずぼけてしまい大変困っています。

後でネットで調べたのですが片目のみの眼内レンズの度数は手術をしない健眼
に合わせることが多いとあり更に最悪なのが左眼が優位眼なので逆モノビジョン?
になってしまいました。
先生曰くそのくらいの左右差は別に問題なく2.0D以内なので不同視でもなく
充分矯正できると説明されました。
術後矯正視力1.5の場合 右+0.5D乱視-1.00、左-1.0D乱視-1.25です。
眼内レンズの入れ替えを希望したのですがリスクが高く(合併症、後嚢破損、
屈折誤差、最悪失明)何度も止めた方がいいと言われました。
右眼を左眼に合わした眼内レンズなら遠くは1つの眼鏡で矯正ができるので
理想なのですが。

 納得がいかずその後数件もの眼科でセカンドオピニオンをお願いしたので
すがどこも説明がばらばらで眼鏡とコンタクトで矯正したほうがいいといわ
れました。
初めてのコンタクトは出し入れが面倒でよくずれたり異物感とかで大変困難
でした。眼鏡は左だけ右目に合わした度を入れて作りましたが下を見るとゆ
がんでとても長時間は無理でした。さらに近くを見るためには右眼に老眼鏡
も必要になりとてもじゃないですが対応できません。
両眼視するためにはきわめて複雑になります。
一番困るのが裸眼でもコンタクトでも眼鏡でも立体的なものが多い所では
両眼でゆがんだり浮いた様に見えてしまい、軽い寄り目状態や酔っぱらって
見ている感じに近いので本当に気持ち悪いです。

その原因はどこの眼科でも解明できずきっと特殊な例なのかもしれません。
レーシックも考えたので有名な医学博士の眼科で適正検査もうけたのですが
その先生も原因が分からないと言っておりました。

ピント調整ができる眼とできない眼だからなのか、水晶体と眼内レンズに
よるものなのか、利き目の関係か、単に脳が慣れていないからなのか
本当に分からないので知りたいです。 

 
同じような経験がある方や眼科医で過去に患者さんが同様の症状の訴えが
あった場合にどの様な対処やアドバイスをされたのかをぜひお聞かせいただ
きたいと思っております。

片目のみ眼内レンズで違和感に困っています
私は44歳男性です。今年の3月に右眼を打撲性白内障で水晶体再建術にて眼内
レンズを入れました。
手術前の裸眼視力は両眼とも0.2~0.3で眼鏡は運転の時だけ使用していました。

右眼に入れる眼内レンズの選択で「近くが見える様になりたいですか、遠くが
見える様になりたいですか」と先生から質問され「車の運転もするので遠くが
いいです」と答え「分かりました極度の老眼になります」と、説明されました。
以外に簡単に決まってしまいましたが年間2000件以上の...続きを読む

Aベストアンサー

先生に言われる眼鏡で矯正する方がよいと思います(再手術で片目が見えなくなる可能性もあります)
私も両目共白内障手術し、成功しましたが、電信柱が左目は真っ直ぐ、右目はやや斜めに見えるようになり(ゆがむ)自動車一台が二台来るように見えることはやや不自由ですが、手術前は「盲目になるかも」と心配しました。

近眼のため眼内レンズの選択では中間50センチを選びパソコンを眼鏡なしでできます。バスに乗ると前方の料金表が見えないので近視用眼鏡をかけます。小さな字は老眼用眼鏡が必要です。眼鏡を二つ持つ不便さはあるものの手術をしてよかったと思っています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報