カテゴリー違いでしたらすみません。
母が眼科医で誤診されてしまいました。
『白内障』と診断され2年間通院し治療(主に点眼)を受けていました。

娘である私がコンタクトを作るために母と一緒に他の眼科医に行ったところ
院内の掲示板に様々な症状のポスターが貼ってありました。
何気なく見ていた母が「私は白内障じゃないと思う」と言い出しました。
あまり気にするので念のためその眼科医で受診したところ
『まったく白内障の症状はなく緑内障です』と診断されました。
白内障と緑内障を間違えて診断することは考えにくく
緑内障は治る見込みはない症状だが進行を遅くする治療をするべきなので
それをしなかったためかなり進行してしまい片目は失明するでしょうと診断されました。
2年間も違う治療をしていたのは
とてももったいなく残念だといわれました。
私たちは素人なので難しいことはわからないのですが
どうやらありえない誤診をされたようで、そのため失明のおそれを宣告された母はとてもショックを受けています。

なんとか少しでも無念を晴らすことはできないでしょうか。
病気はもう進んでしまっているので仕方ないようですが
2年間通院し治療した分の通院費などもこうなっては無駄に思えます。
訴えて治療費や慰謝料などを請求するのは難しいものでしょうか。
もしするとしたらどこかに相談でできるものでしょうか。
お金で解決できるとは思えませんが、今後の治療にできる限り全力をかけてあげたく
できればいい方法を教えていただきたいです。
補足いたしますのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

サイトがエラーになってますので、コピペします



ID 1079
ご質問 医者に対して損害賠償を請求するには、どうすればいいですか?
回答 (回答)
医者に対して損害賠償を請求するには、医者の治療行為によって損害を受けたことを証明する必要があります。

(説明)
・医者の治療行為によって何らかの被害を受けたと思われる場合、損害賠償を請求するには、次の事項を証明することが必要です。
 1 損害の発生
 2 医者に何らかの過失があったこと
 3 医者の過失と損害の発生との間に因果関係が認められること
・医者に過失があったか否かを判断するには、次の事項を検討することになります。
 1 適切な問診がなされたか
 2 適切な検査がなされたか
 3 適切な治療(手術、投薬等)がなされたか
・医者の治療行為が適切であったか否かは、治療行為が行われたときの医療水準を基準として、当該行為を要求することができたかどうかを判断します。
・医療水準の判断については、次の事項を検討します。
 (1) 医療過誤を起こした病院と同程度の規模又は性格の病院でどのような医療が行われているか
 (2) その病院の所在地における医療環境等(過疎地域であるか、大学病院が近くにあるか等)
・損害の賠償を請求をするためには、カルテなどの証拠が必要となります。
また、裁判所に対して、証拠の保全を申し立てることが必要となる場合もあります。
・請求が認められるかどうかについては、具体的な事情により結論が異なります。
・詳しくは、医療訴訟に精通した弁護士等の専門家に相談するとよいでしょう。
    • good
    • 0

随分昔のことですが、#1さんの紹介したサイトにある保険会社の代理人をした古田弁護士とは弁護士を入れて戦ったことがあります。



相当手強く、血も情けもないしぶとい弁護士でした。支払費用をケチるため入院費用すら払わず、病院に対し私を退院させるよう暗に圧力かけてきたり、と。
訴訟して100%近くこちらの言い分が通った判決になりましたが、何年にも亘った裁判になりました。医療専門の弁護士のようで、彼には元病院関係者のブレーンがいたから相当迷惑させられました。


「白内障」と「緑内障」との誤診であれば、証明は簡単で、「緑内障」と判断したドクターの診断書があれば、誤診が証明されます。

問題は、慰謝料などの損害賠償額をいかに算定するかや、2年間異なる(無意味な)治療していたために、どれほど片目の悪化が進行し、失明に至るというのか(証明できるか)でしょう。

恐らく、誤診したドクターは、「「緑内障」だったとしても失明は避けられない」「2年という期間で失明がそんなに早まったとまで断定できない」「個体差がある」などと言ってくるかも知れません。

法テラスでも、このような事件は「医療過誤専門の弁護士にご相談を」と呼びかけています。
http://www.houterasu.or.jp/search/FSIServ

初対面の或る若い女性弁護士と飲み屋で雑談した際、「私は民事しか手掛けず、中でも主に医療過誤しか扱わない」と言ってました。私が「何で?」と問うたところ、「勝っても負けてもどの道多額の報酬がもらえるから。もちろん勝つ方が少ないけど。医療過誤訴訟なんだから当たり前でしょ」「それなりに和解にしちゃう方が多いわ」「刑事は儲からないから一切やらない」とのご発言。

自称・医療過誤専門弁護士と名乗る弁護士でも「専門弁護士」もいれば報酬目当ての「にわか専門弁護士」もいますから、弁護士選びには要慎重です。
    • good
    • 1

ご相談の内容が事実であれば、慰謝料なども含めて損害賠償が可能でしょう。



しかし、証拠をそろえたり、的確に主張したりということになると、素人には難しいですね。

以下に、ネットで最初にヒットしたサイトを貼り付けます。これが最上と保証するわけではありませんが、弁護士にご相談になることを勧めます。

http://www.furuta-law.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ためしてガッテン」で絶望先生!?

 ジャンルが間違っていたらすみません。
 前、ためしてガッテンで焼きそばの話を見たのですが、その時にさよなら絶望先生の木村カエレのキャラソング、「ゴゴゴ・ビューティー」が流れていてとっても驚いた記憶があります。あれはどちらが原曲なのですか?また、ためしてガッテンにはNSRUTOやのほかのアニメ系の音楽も流れているときいたのですが、本当なのですか?
 ためしてガッテンのHPにもいったのですが、音楽のことには触れていなくて・・・。検索もしてみたのですが、思ったよりも意見が少なく、よく分からなかったので、こちらで質問させていただきました。
 また、もし、ためしてガッテンで他にも使われていた曲が分かる方が入れば、教えれいただけますか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく質問者さんはご自分の「知っている曲」が他の番組で使われたので驚かれたのでしょう。しかし実は「知らないアニメのBGM」も含めるとバラエティーや報道番組では非常によく使われます。アニメのサントラを一番聞いているのはテレビ局の音効の人かもしれません。

いろいろな雰囲気やジャンルの曲がありいろいろな場面に合わせやすいこと、適度に「知られていない曲」なので曲の方に視聴者の注意が行かないことなどが考えられます。よく知られている曲だと場面と曲のタイトルや雰囲気を合わせたりします(高速道路の場面に Highway Star を使うなど)。

バラエティ系の番組のBGMのうちクラシック、国内外のポップス・ロック以外はほとんどアニメやゲームのサントラと言っても過言ではないほどです。20年以上前のアニメのサントラでいまだに定番のように使われているものもあります。中にはBGMどころか番組テーマ曲になっていたものもあります(ほとんどの視聴者は番組オリジナルと思っているでしょう)。

「ガッテン」は視聴していませんので分かりませんが「絶望先生」の曲が「なんでも鑑定団」で使われていたのは見ました。ある版画家の「絶筆」を紹介する場面でした。

おそらく質問者さんはご自分の「知っている曲」が他の番組で使われたので驚かれたのでしょう。しかし実は「知らないアニメのBGM」も含めるとバラエティーや報道番組では非常によく使われます。アニメのサントラを一番聞いているのはテレビ局の音効の人かもしれません。

いろいろな雰囲気やジャンルの曲がありいろいろな場面に合わせやすいこと、適度に「知られていない曲」なので曲の方に視聴者の注意が行かないことなどが考えられます。よく知られている曲だと場面と曲のタイトルや雰囲気を合わせたりします(...続きを読む

Q誤診による診断書の書き換え

県立病院で、どう考えても
誤診としか思えないような
診断書を書かれました。
救急救命なので、二年前に治療
は完了しています。

病院側は、医師法の、診断書保持の
条文を根拠に書き換えはできない
と言っていますが、県の個人情報
保護条例では、訂正を求めることが
可能だと書いてあります。

病院側もどちらが適用されるのか
分からないようです。

また、訴訟を起こさざるを得なくなった場合
(3年間で時効になるので)
弁護士以外には、行政書士に
頼むのがいいでしょうか、
司法書士に頼むのがいいでしょうか。

Aベストアンサー

まず個人情報保護について

個人情報保護条例・・・と言いますか、個人情報保護法では医療機関つまり病院(歯科医院、無床クリニック含む、広義の意味での病院)も対象になり得ます。
条例は都道府県、市町村のものですが、個人情報保護法は国が定める法律です。
各業種によって監督省庁は違います。 個人情報を取り扱う業者が上記した病院(以下、病院と表記)ならば監督省庁は厚生労働省です。

病院(医療機関)の場合は、扱う個人情報が確か5000件以上(正確な数字は個人情報保護法でお調べを・・)ならば個人情報取扱業者の対象です。
5000件というのは(直近?)半年以内に5000件以上であり、その5000件の内訳には患者一人の家族構成、近親者の病歴など、項目の一つ一つもカウントされるので、たとえド田舎の院長一人パートの助手一人の歯医者であっても経営が成り立ち診療が継続されているのであれば、十分に半年5000件以上の医療機関に該当するでしょう。これは、医師会、歯科医師会、都道府県の医療課等に問い合わせると判ると思います。
個人情報保護法がまだ広く認知されていないような行政や医師会等の関係機関では判らない・・と言って逃げ腰な場合もあるかと思いますが、上記のようなことを引き合いに出し追及すれば調べるくらいのことはしてくれるでしょう。
患者サイドが知っていて専門家が知らないとなると恥でしょうから。

病院側に個人情報保護業者であるということを認識させたら、後は個人情報保護法にのっとって、患者の権利として訂正請求出来るかもしれません。 しかし、あくまで権利。
それを受け入れるか否かは病院次第。

他回答にもあるように、医者の診断を覆すには相応の根拠を示さねばならないので裁判してでも難しいと思われます。

>診断書保持の条文を根拠に書き換えはできない
 条文は置いといて・・・、国が定める法律(個人情報保護法)は権利を認めています。

>行政書士に頼むのがいいでしょうか、司法書士に頼むのがいいでしょうか
 代書を頼むとしても、行政書士は訴訟の書面を作ることはできません。

まず個人情報保護について

個人情報保護条例・・・と言いますか、個人情報保護法では医療機関つまり病院(歯科医院、無床クリニック含む、広義の意味での病院)も対象になり得ます。
条例は都道府県、市町村のものですが、個人情報保護法は国が定める法律です。
各業種によって監督省庁は違います。 個人情報を取り扱う業者が上記した病院(以下、病院と表記)ならば監督省庁は厚生労働省です。

病院(医療機関)の場合は、扱う個人情報が確か5000件以上(正確な数字は個人情報保護法でお調べを・・)ならば個...続きを読む

Qフライパンで作るパエリア byためしてガッテン

近日中に行われるホームパーティーで
フライパンパエリアを作ろうと計画中です。
昨年もパエリアを作ったのですが
色々と試作した結果『ためしてガッテン』のレシピが
一番美味しくできたので,今年もそれで作ろうとしたら
ためしてガッテンのパエリアの項目が削除されていました。どなたか『ためしてガッテン』のパエリアレシピご存知でないでしょうか?
非常に困っております,どなたかお助け下さい。

Aベストアンサー

ためしてガッテンではなく
あるある大辞典ではありませんか?
もし違っていたらすいませんが、
あるある大辞典でやっていたフライパンで作るパエリアのページはありましたよ。

参考URL:http://web.archive.org/web/20030812134001/www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arupaeria/pae_4.html

Q治療費請求相手に無断で診断書を処理後、再度の診断書発行になります。発行手数料の負担は?

AはBに治療費を請求するつもりでした。
しかしAは4ヶ月全く音沙汰なしで、Bはもしや解決しているとすら思っていた状態の時。
Bは弁護士に過失割合1割と言われ、弁護士本人なら0割で持っていく、とすら言われてました。
BはAの医者の診断書を保険会社に提出する前にコピーでもいいからとりたいと思ってました。
4ヵ月後にいきなり治療費の請求がBに来ました。
Bは診断書が欲しいのですが、Aが医者から診断書を取るには再度の手数料が発生します。
Aがことを全てやり終えた状態(保険会社に既に診断書提出してしまった)ですが、支払いを考えていたBになんの連絡もない、こういう場合、再度の診断書発行手数料はどちらの負担になりますか?

つまりBは保険会社提出前に診断書が欲しかったのに、全てが終わった時点で治療費を請求され、そのため再度診断書を取るはめになりました。
この発行手数料はどちらの負担になるか?ということなのですが。
AはBに請求するつもりでそのことはお互いわかっていたこと、なのにAはBに途中経過報告の責任はないのでしょうか?
わかりにくい文章かもしれませんが・・
すみません、どうぞよろしくお願いします。

AはBに治療費を請求するつもりでした。
しかしAは4ヶ月全く音沙汰なしで、Bはもしや解決しているとすら思っていた状態の時。
Bは弁護士に過失割合1割と言われ、弁護士本人なら0割で持っていく、とすら言われてました。
BはAの医者の診断書を保険会社に提出する前にコピーでもいいからとりたいと思ってました。
4ヵ月後にいきなり治療費の請求がBに来ました。
Bは診断書が欲しいのですが、Aが医者から診断書を取るには再度の手数料が発生します。
Aがことを全てやり終えた状態(保険会社に既に診断書提出...続きを読む

Aベストアンサー

あれれ?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=766757
と同じ件ですよね?
間に保険会社入ってるの?
そうなってくると全然話し変わっちゃうよ
情報を小出しにして質問されたら的確なアドバイス貰えなくなりますよ。

Bが診断書が欲しい理由によっては、手数料はBが負担にもなるし、A負担になる場合もある。

Qためしてガッテンで放送された、しびれ外来について

NHKのためしてガッテンで放送された、しびれ外来について、
どちらの病院の情報だったのかお分かりの方教えてください。

Aベストアンサー

閉塞性動脈硬化症と腰部脊柱管狭窄症を特集した回ですか?

病院名までは覚えていませんが、MRIやABI値測定など、それなりに設備がある循環器科、整形外科なら診断が付きますので、「気になる症状を見て貰いたい」ということでしたら総合病院の循環器科を受診されてはいかがですか?

Q誤診!水虫と診断されて実は掌蹠膿疱症だった

ある皮膚科で水虫と診断されて一年半も通いました。全く違う病気なのに高額な水虫の薬を飲み続け、
血液検査も何回もしてきました。あまり効果が無かったので、薬を多くしたり。おかしいと思い、別の皮膚科で診察したところ、「掌蹠膿疱症」と言われました。今まで10万円以上はかかっています。この誤診に付いて、何とか慰謝料を求めたいと思います。カルテを返してもらおうと思いますが、他にどうすればいいか分かりません。どうか良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

「掌蹠膿疱症」は完治したのでしょうか?それも誤診だということはないでしょうね・・・。
水虫と診断されたということは、検査で水虫菌が発見されたからではないでしょうか?もし、そうであれば一概に誤診と言うわけにもいかないでしょうし、「掌蹠膿疱症」と判断されたお医者さんに、誤診として慰謝料を云々できる事例かどうか確認してみたらどうでしょうか?
多分難しいと言われるのではないでしょうか?

医者を選別できる自由はあるわけですから、腹が立つのは分かりますが、慰謝料云々はあまり現実的な話とは思えません。少し高い授業料だったと、今後に生かすように気分を切り替えませんか?

Qためしてガッテンで紹介していた視力回復方法

ためしてガッテンで紹介していた視力回復方法を知りたいのですが、
おしえてgooの回答にあるURLはリンク切れで見れず、結局内容がわかりません。

知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

ANo.1 です。
ためしてガッテン 視力回復
で検索すると、「番組で紹介された方法とは」とは
NHK出版から本が出てるなどの情報ページがヒットします。
信憑性はわかりませんが、参考まで。

google検索 ためしてガッテン 視力回復
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%B3+%E8%A6%96%E5%8A%9B%E5%9B%9E%E5%BE%A9&lr=

Q交通事故での通院診断書の後日請求について

4月8日に交通事故に遭いました。その日は土曜日ということで、病院へは一応行ったものの、週明けにしか診断書は出せないということを言われたのですが、仕事もあったし、打撲の痛みを押して仕事を優先しました。
その後、仕事も多忙になり、なかなか病院へ行けず、通院としては夜まで開いている整骨院へ通院している次第です。
しかし、施術証明書は提出したものの、診断書そのものを提出できず、保険会社としても通院打ち切りの話をしてきました。

そこで、お尋ねしたいのですが、最初に診察をしてもらった病院へ今更ですが診断書を発行してほしいという請求は出来るのかどうかを教えて欲しいのです。
もう3ヶ月以上経ってしまったんですが、それが可能であれば取りに行きたいと思いますが。
どなたか詳しい方のアドバイスをお願いします。
8月1日には検察庁へいくことになりました。<呼出状が来たのです。
その日の午前中には病院へ行けるので(休みをようやくもらったので)それまでに回答いただけると助かります。

Aベストアンサー

診断書の発行請求は、いつでも可能です。

しかし、診断書の提出先としては第一に警察、
第二に保険会社でありますが、どちらにも提出していない
ということなのでしょうか?

検察庁からの呼び出しとありますが、
あなたはもしかして加害者でしょうか?

Qためしてガッテンの本について

ためしてガッテンには色々な本が出ていますが、今では人気の高い「視力回復」が載っている本はどの種類でしょうか>_<??買いたいのですが、それが分からなくて質問させて頂きました;
一日十五分何かをする感じだったと思います。

ご存知な方がいらっしゃったら、是非お願いします^^。

Aベストアンサー

ためしてガッテンの中の本ではわかりませんが
ためしてガッテンで紹介された視力回復法であれば
アイファンタスティックのことだと思います。
http://clear-up.sakura.ne.jp/

Qマイナンバー 通院と病名が健康診断でバレるか?

お世話になります。
私は統合失調症を寛解して、現在は一般企業で働いています。入社して3年経ちました。
症状は無く、普通に働いています。
病歴や通院は、会社にはずっとクローズです。

質問は、マイナンバーが導入されたら、毎年ある会社の健康診断で通院が明らかになり、病歴がバレるのではないかということです。

統合失調症は、完治がない病気で、通院と服薬は一生と主治医から聞いています。
現在も発病当初からお世話になっている精神科に通っています。

何か対策は立てられないでしょうか?
クビになりたくないです…


どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

マイナンバーについては、個人情報保護の観点からセンシティブ情報の取り扱いについてはかなり厳しく規制されています。
法案を成立させるために、厳しい罰則を盛り込まざるを得なかったという成立時の事情はさておいて・・・。

お勤めの企業がどのようなところか、情報がありません。
もし自社で産業医を抱えているような大企業ですと、法の規定はともかくとして、産業医が職務上知りえた医療情報を、企業内で(止むを得ない場合もあるとおもいますが)経営側に伝えることも無いとは言えないでしょう。

もしも質問者様の職務内容がミッションクリティカルなもの(例えば電車の運転手、航空機のパイロット、原子力発電所の当直を含む勤務、管制官など)の場合、産業医は必要と判断される範囲内で、経営者に知りえた情報を伝える義務もあります。

それらの点が問題ない、一般の事務職等であれば、一応医師の守秘義務でセンシティブ情報は守られるはずです。

が、質問者様もご存知のとおり、統合失調症は完治しないとされている病気です。
寛解とはいえ、今後何がきっかけで症状が再発するか、誰にもわかりません。
いざそうなった時、休職や入院について経営側の理解を得られるように、今からきちんと経営側に伝えておいたほうがいいのではないかと考えます。
内緒にしていると、ばれた時に雇用関係に重大な影響が出る恐れもあります。

病気について、一生隠し通すストレスとリスクを犯すより、経営側の理解を得る方法を考えてはいかがでしょうか。

はじめまして。

マイナンバーについては、個人情報保護の観点からセンシティブ情報の取り扱いについてはかなり厳しく規制されています。
法案を成立させるために、厳しい罰則を盛り込まざるを得なかったという成立時の事情はさておいて・・・。

お勤めの企業がどのようなところか、情報がありません。
もし自社で産業医を抱えているような大企業ですと、法の規定はともかくとして、産業医が職務上知りえた医療情報を、企業内で(止むを得ない場合もあるとおもいますが)経営側に伝えることも無いとは言えないで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報